1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクドリンクおすすめクラフトビールの人気比較ランキング

2018/03/03更新

おすすめクラフトビールの人気比較ランキング【2018年】

クラフトビール

これまでのビールに対するイメージを変えてくれるのがクラフトビールの魅力の一つだと言われます。どちらかと言えば画一的だったビールの種類が飛躍的に増え、個性的なビールの味を楽しめる店なども増えており、家飲みにも最適な魅力あふれる様々なビールが出てくるようになりました。

そのビールだけが持つ個性を引き出すためにどんな料理を合わせようか、どんなグラスで飲もうかといろいろこだわりが生まれることで、よりクラフトビールの楽しみ方が広がっていきます。

本ページでは人気のクラフトビールを楽しむために役に立つ様々な情報をお届けします。

クラフトビールの選び方 

クラフトビールを選ぶときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

クラフトビールの魅力

日本ではクラフトビールは一般のビールと法律上は同じ区分になり、わかりやすい定義の違いがあるわけではありません。しいて言うなら大手メーカーが販売する全国どこでも同じ味わいを楽しめる一般のビールに対して、クラフトビールは小規模な工場でその場所独自のビールを作り味わうものだと言われています。

地ビールとのはっきりした違いがあるわけではないので、クラフトビールは地ビールのことを指すと思っている人が少なくないようです。クラフトビールは小規模な工場でビール職人が丹精込めて作り出すため、その土地の特性を生かした個性豊かなおいしさが魅力なものも多いのが特徴です。

繊細な味の違いの中から自分の好みのものを見つける楽しさが味わえます。最近では様々な種類のクラフトビールがコンビニでも手軽に変えるようになりました。

エールとラガーの違い

日本で飲むビールは主にラガーとエールの2種類に分類されます。

エール

エールはエール酵母を使って高温で素早く発酵させたもので、複雑な香りやフルーティな味わいが特徴で、香りを楽しみつつビールのうまみをじっくりと味わう事が出来ます。さらにエールの中にも多くの種類があります。

苦みがほとんどなくてフルーティーな香りを楽しめるのがバイツェンです。やや白濁した白色が特徴で、苦みの強いビールが苦手な女性でも軽くて滑らかな口当たりでさらりと楽しむことができます。

麦芽の香りや甘さ、強い苦みや華やかさを感じさせるフルーティさが同時に味わえ、コクや苦みと香りそれぞれのバランスが取れているのがペールエールです。バランスの良いビールなので、どんなクラフトビールを選べばよいか迷った時にはペールエールを選ぶのがおすすめだといえます。

重めの口当たりが特徴なのがインディア・ペールエールIPAです。クセが強く大人向けのビールだといえます。ペールエールよりもさらに苦みを強くして柑橘系の風味がほのかに感じられ、苦さと重めの口当たりが感じられます。

ラガー

ラガーはラガー酵母を使ってゆっくりと発酵させたもので、切れの良い苦みとすっきりした味わいが特徴です。日本製のブランドビールはそのほとんどがラガービールです。低温でじっくり発酵し、すっきりとしたのど越しを感じる適度な苦みがあります。

ラガーの中でも苦みやコク、香りなどのバランスがとれたピルスナーは他のビールよりも炭酸が強く、程よい苦みを持ち軽い感覚で味わう事の出来るビールです。他にも淡い色で濃い麦芽の香りが特徴のへレス、麦芽の甘みが味わえるメルツェン、色が濃い割にさっぱりとしたデュンケルなど、様々な種類があります。

料理に合わせて選ぶ

クラフトビールを選ぶとき、ワインを選ぶときと同じ感覚で料理にあわせて選ぶとビールの楽しみが広がります。例えばペールエールやゴールデンエールなどのビールは、繊細な味わいを楽しむ和食や、白身魚を使った料理などによく合います。

黒ビールはちょっと癖のある料理や、実はおそばのように香りの強い料理に合わせるとおいしさが引き立ちます。料理に合わせてクラフトビールを選ぶとき、ビールの色が濃くなるほど風味が強くこってりとした食材に合います。

逆に色が薄くなるほどあっさりした味の料理に合うと言われています。また、強い香りと味わいを持つチョコビールには、チーズやフォアグラなどの濃厚な味わいの食材がよく似合います。レバー料理などを合わせるのも味や香りに負けません。

ただ、クラフトビールはそれ自体が比較的個性的な味や香りのものも多く、料理に合わせるといっても必ずこうでなければならないというルールのようなものはありません。このビールと合わせるとこの料理の味がグンと引き立つなど、自分で好みの組み合わせを見つける楽しみが味わえるのも、クラフトビールの魅力の一つです。

様々な個性を持つクラフトビールは、炭酸が強くて苦いから苦手だという人でもスッと味わえて思わずファンになってしまうようなものも多数あります。ビールの苦手な人がなんとなく頭の中に思い描いてきたビールのイメージをいい意味で裏切ってくれるような味わいのクラフトビールに出会う事で食の楽しみも広がっていくことでしょう。

クラフトビール人気おすすめ商品TOP10 

クラフトビールを人気の高いものを中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

よなよなエール 350ml×24本

よなよなエール 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,310 (¥ 263 / 本)

柑橘系を思わせる香りと甘さを感じるコクとやや強めの苦みは本場のエールビールのファンからも絶賛されています。インターナショナル・ビア・コンペティションにおいて8年連続金賞を受賞しており、地ビールにありがちな癖の強さを感じることもなく、親しみやすい味わいでおいしくて日常的に飲めるビールです。

よなよなエール 350ml×24本の口コミ評判

価格もお手頃で、入手もしやすく、地ビールらしく個性もある。濃厚で程よい苦み、輸入ビールほどの強いクセもありません。

よなよなエールは多少温くなっても旨いので、例えば映画なんかを見ながら、ゆっくりと飲みたい時に味わって飲むようにしています。

9位

ギフトBOX入り「馨和 KAGUA」Blanc & Rouge 2本セット 330ml × 2本

ギフトBOX入り「馨和 KAGUA」Blanc & Rouge 2本セット 330ml × 2本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,512 (¥ 756 / 1商品あたりの価格)

和の食卓におすすめのかぐわしさが特徴のクラフトビールです。和のハーブゆずと山椒を使い、特別な酵母を使用した選び抜かれた素材で作られています。ゆずが香るフルーティーで爽やかな味わいの白と、香ばしいモルトと山椒の風味で重厚な味わいの赤の2種類がセットされており、白は野菜や魚に、赤は肉やしっかりした味の料理によく合います。

ギフトBOX入り「馨和 KAGUA」Blanc & Rouge 2本セット 330ml × 2本の口コミ評判

オシャレさがハンパない。ハーブ柚子胡椒の風味と8%のアルコールが、1時間店内にいても、心地よく自分を包んでくれました。

おせち料理と合わせて飲みましたが、相性抜群です。普通のビールより、少しアルコールが強いので、ぐい飲みには向きませんが、その分、料理と共に楽しめて良かったです。

8位

サッポロビール 空模様 3種詰め合わせセット  6本入り

サッポロビール 空模様 3種詰め合わせセット  6本入り

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,300 (¥ 383 / 1商品あたりの価格)

鮮やかな切れ味の「陽ざしのピルスナー」、ほんのり優しくフルーティーな「流れる雲のヴァイツェン」、アロマのコクと深みが楽しめる「月夜のデュンケル」の3種類の味を楽しめ、ギフトにもおすすめの6本セットです。サッポロビールの小さな工場で生産されたネット限定販売のこだわりのビールセットです。

サッポロビール 空模様 3種詰め合わせセット  6本入りの口コミ評判

缶のデザインが’気に入り購入しました、蒼い色のデザインが最高です。
味については、高級感のある味でした。

これ美味しいです。優しさを感じる味わい。「小さなビール工場から」のサブタイトルどおりのクラフト感。

7位

TOKYO CRAFT (東京クラフト) ペールエール 350ml×24本

TOKYO CRAFT (東京クラフト) ペールエール 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,128 (¥ 214 / 本)

柑橘系の爽やかな香りと心地よい苦みが特徴のペールエールです。東京をイメージした街並みのイラストが描かれた洗練された雰囲気を感じさせるデザインで、パッと目を引く鮮やかなパッケージです。クラフトビールファンはもとより、初めてクラフトビールを飲む人にも楽しめる味わいです。

TOKYO CRAFT (東京クラフト) ペールエール 350ml×24本の口コミ評判

あまり苦味はありません。香りや味が甘くてフルーティで飲みやすいビールです。
すっきりとした味わいで好みの味です。

普段、あまりビールが苦手な人でも、結構グイグイいけちゃう感じの、飲みやすい系のビールですね。

6位

クラフトビール (地ビール) 缶ビール 飲み比べ ギフト セット (18種18本)

クラフトビール (地ビール) 缶ビール 飲み比べ ギフト セット (18種18本)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,400

日本各地のクラフトビールを集めたプレゼント用のオリジナルセットです。あまりクラフトビールを飲み慣れない人でも楽しめるように、スッキリした飲みやすいタイプを中心に味わいのバリエーション豊富な組み合わせになっています。日本各地からおすすめのクラフトビールを集めた18種18本入りのいろいろな味が楽しめるセットです。

クラフトビール (地ビール) 缶ビール 飲み比べ ギフト セット (18種18本)の口コミ評判

もちろんビール好きの人にしか通じませんが、日ごろ、興味はあるが自分では購入しない物が贈り物には適していると思います。

アラカルトのビール詰合せは、贈答用に最高です。ビールの好きな方から、いろいろ飲み比べできるのが楽しいと言われました。

5位

網走ビール6本詰合せセット

網走ビール6本詰合せセット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,680

北海道特産品の網走ビール「流氷ドラフト」、ABASHIRIプレミアムビール」、「監極の黒」、「知床ドラフト」「桜桃の雫」の5種類6本が入ったセットです。色がとてもきれいで話題性もあり、プレゼントやお土産として人気のセットです。青、緑、赤は色の美しい発泡酒で、網走プレミアムは網走産の麦芽とホップ、監獄の黒はまろやかな口当たりの黒ビールです。

網走ビール6本詰合せセットの口コミ評判

色はとってもきれいでおしゃれ

現地網走で、自分土産用に一通り買ってみました。

4位

インドの青鬼 350ml×24本

インドの青鬼 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,489 (¥ 270 / 本)

強い苦みと深いコクが癖になるインディアペールエールです。ハイアルコールの強烈な苦みと深みのあるコクで熱狂的なビールファンをうならせ虜にしています。飲んだ人の多くが感じる強い苦みがありますがすっきりとした苦味で飲んだ後にフルーティーな感じが残るのが特徴的です。普通のビールに慣れた舌には一瞬ガツンとくるディープな味わいです。

インドの青鬼 350ml×24本の口コミ評判

苦いんだけどスッキリとした苦みでとても飲みやすいです、そして飲んだあとに鼻の奥に香るフルーティーな感じがとても特徴的。

最近の常備薬。口にゆっくり含むとポップ由来の豊潤な葡萄のようなアロマと旨味が口に広がる。後から苦味は来るが嫌ではない。

3位

【Web限定パイントグラス付きセット】ドラフトギネス 330ml缶×4本

【Web限定パイントグラス付きセット】ドラフトギネス 330ml缶×4本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380 (¥ 345 / 本)

麦芽とローストした大麦から作られる甘みと苦みが絶妙なバランスのビールです。口当たりがとてもクリーミイできめ細かな泡が長持ちし、なめらかなおいしさが長く続きます。一般的なビールよりもアルコール度数も低めでビールが苦手な人にもおすすめです。パイントグラスの付いたWeb限定のセットで、滑らかなのど越しが楽しめます。

【Web限定パイントグラス付きセット】ドラフトギネス 330ml缶×4本の口コミ評判

値段は少し高く感じますが、味は申し分ないです。瓶だからこその味わい、黒ビールの舌触りは最高です

昔のタイプの専用グラスは持っているのですが、新しい方のデザインが気に入っています。ただ、細長くなったので、昔の物と比べて、洗いにくいです。

2位

カールスバーグ 缶 350ml×24本

カールスバーグ 缶 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980 (¥ 208 / 本)

厳選した麦芽を100%使用し、麦のうまみを丁寧に引き出す製法で作られています。オリジナルの青アロマホップエキスにより、独特の心地よいホップの香りが楽しめます。1833年に独自に開発した酵母の純粋培養技術によるオリジナル酵母のカールスベルギンシスを使用し、今日までこの酵母を使い続けて製造されています。

カールスバーグ 缶 350ml×24本の口コミ評判

キリッとしたホップの苦みは、しかし、軽やかに華やかに香り 相反する特徴が同居する不思議な感覚で、軽やかさは料理の味の邪魔をすることなく 食事にとても合うビールだと思います。

暑い時期の飲むとスカッとして美味しい。辛口で爽快感が好きな人向けで美味しい。

1位

【Web限定】 カールスバーグ 缶 350ml×8本 オリジナル非売品グラス付きセット

【Web限定】 カールスバーグ 缶 350ml×8本 オリジナル非売品グラス付きセット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,994 (¥ 249 / 本)

デンマーク王室御用達のビールとして世界150か国以上で愛されるビールです。オリジナルアロマホップエキスと独自の酵母によって作り出されるクリアな苦みと軽やかなのど越しがカールスバーグの味わいの特徴です。すっきりとして洗練されたデザインが美しいオリジナルグラス付きのカールスバーグ缶8本セットです。

【Web限定】 カールスバーグ 缶 350ml×8本 オリジナル非売品グラス付きセットの口コミ評判

主人にプレゼントしました。おいしいと喜んでもらえました。専用グラスもステキです。

贈り物として購入 グラスも大きすぎず、ビールが美味しく飲めそうです

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

クラフトビールの効果的な使い方

ジョッキに入ったビール

人気のクラフトビールをよりおいしく飲むための方法をご紹介します。

冷やしすぎは禁物

ビールと言うとキンキンに冷えたものを暑い時期にぐっと飲み込むときののど越しを楽しむ物と言うイメージがあるかもしれません。でも風味豊かでさまざまな個性を醸し出すクラフトビールも冷やして飲むほうがおいしいのは確かなのですが、あまり冷やしすぎるとせっかくの味わいを損ねてしまいかねません。

クラフトビールを飲むときは8℃前後に冷やすのが最もおいしく味わえると言われています。ただガンガン冷やせばよいわけではなく、クラフトビールの繊細な味わいを楽しむために、ぜひ適温に冷やして飲んでみてください。

おいしく飲めるグラスを選ぼう

ビンや缶から直接飲むことに通のようなイメージを持つ人も少なくないのですが、クラフトビールを楽しむときには最適なグラスに注いでから飲むのがおすすめです。飲み口の細いグラスを使うと泡がしまって長持ちしやすくなるので、さっぱりした味わいを楽しみたいラガービールのピルスナーなどには最適です。

度数が高めで香りを楽しみたいクラフトビールには、ワイングラスのようなやや丸みを持たせたゴブレットなどを選ぶことで、より香りや味わいを楽しむことができます。

まとめ

クラフトビールの知名度が高まり様々な種類が発売されるようになったことで、これまでビールをあまり飲まなかった人々にもそのおいしさや楽しみ方が知られるようになりました。日本にもたくさんある魅力的なクラフトビールの中から、自分に合ったお気に入りを見つける楽しみを堪能しましょう。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.