1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクおすすめの押し麦人気比較ランキング

2018/02/01更新

おすすめの押し麦人気比較ランキング【2018年】

押し麦

最近は、白米だけを食べるよりもさらに栄養価をアップさせるため、押し麦を一緒に混ぜて炊くという方法が人気があります。押し麦だけで食べるとなんとも食べにくさを感じるものですが、白米に混ぜればもっちりとふっくらご飯になるなど、ボリュームもアップ、栄養もアップで大満足です。

そんな嬉しい効果を持つ押し麦、ぜひおすすめしたい人気の商品をご紹介していきたいと思います。まだ食べたことがない方も、すでに食べているという方も、ぜひ押し麦探しに役立ててください。

スポンサーリンク

押し麦の選び方

麦ご飯

最近はスーパーなど、身近な場所でも気軽に購入することができるようになった押し麦ですが、実際にはどのようなものを基準に選べばいいのか、お悩みの方も多いかもしれません。そこで押し麦の選び方のポイントを、簡単にご紹介していきたいと思います。

もち麦と押し麦、それぞれの違い

押し麦というのはその名前からも分かるとおり、元は大麦のことです。この押し麦と同じくよく名前を耳にするのが「もち麦」ですが、それぞれ根本的に違うものかというとそうではなく、実はどちらも同じ大麦に分類される物です。ですから違いと言えば、その品種や食感などが挙げられるでしょうか。しかしいずれも栄養価が高いということは同じものです。

押し麦は大麦を蒸気によって加熱し、その後ローラーで押しつぶしたもののことをいいます。そのため、平べったくぺったりした見た目をしているのです。一方のもち麦はもちの性質を持ったハダカムギのこと。外皮がはがれやすく、粒が裸になることからそのように呼ばれるようです。

栄養価はそれほど差はない

どちらがより栄養価が高いのか、という話になりますとまず結論から言って「ほぼ同等である」ということがいえます。ただ、もち麦の方がより食物繊維が多く含まれているというデータもあるため、お通じが気になる方にとってはもち麦を重視したくなるところでしょうか。しかし押し麦はミネラルなど栄養が満遍なく、バランスよく配合されているというのがポイントになります。

ただ極端な差はありませんので、そこまで気にする必要はないかと思います。どちらももともとが栄養のあるものですので、まず押し麦やもち麦を選ぶこと自体がいい選択であることは確かでしょう。カロリーに関してもそれぞれ50gあたり170kcalとなっていますので、一般的に食べる白米と混ぜる方法を選んだ場合であっても、それほど高いわけではありません。ダイエット中の方でも安心して選んでよさそうです。

食べやすさを重視する

では、それぞれの食べやすさについてはどうなのでしょうか。まず押し麦に関しては、先ほどもお話したようにローラーで押しつぶされた状態の麦のこと。麦らしい食感は感じられるものの、それほどクセがなくさっぱりと食べられるようです。

もう一方のもち麦に関してはその名前からも想像できるように、もっちりとしており噛みごたえがあります。食べる時はよく噛む、を実践したい方にとってはもってこいとも言えるかもしれません。

味に関してはどちらもあまり主張するものではありません。ですので一般的に白米に混ぜて食べるという方法であれば、それほど違和感を感じることなく食べられるはずです。玄米などにくらべて比較的クセは少ないので、意外と普通に食べられると答える方の方が多いようです。また押し麦はご飯と炊く方法以外にも、スープに入れるという食べ方もおすすめです。

もち麦もスープに混ぜれば噛みごたえのある具材になってくれるので、ダイエット中の方にもおすすめ。自然とご飯の量を減らすことにも繋がりますので、このようにさまざまな活用をしていくといいかもしれません。

安心の国産を選ぶこと

押し麦などはとにかく食べる物ですので、食感なども大切ですが安心して毎日食べられるものを選ぶということは非常に大切になります。ですので、できれば国産の信頼できるメーカーのもの、産地のものを選ぶというクセをつけておくといいでしょう。どんなに身体にいいものであったとしても、本当にそれが安全なのかどうか、それが保証されていなければ意味がないのです。

評判ももちろん大切なのですが、ご自身が食べるにあたって「大丈夫」という確信が選べるかどうか。選ぶ際にはそちらも注意してみましょう。

食べやすい量を選びましょう

押し麦はクセが少ないとはいうものの、やはり苦手だと感じてしまう方はいます。ですので、まずは慣れる意味も込めて少なめの量から購入するようにすると失敗が少なくすみます。一回分ずつ小分けに包装されているものですと、湿気などから守りやすくなりますのでそういったものを選ぶのもおすすめです。一度にたくさん使おうとするのではなく、無理のない量からはじめてみることも、長く続けていくためのコツになります。

スポンサーリンク

押し麦人気おすすめ商品TOP10

それではここからは、おすすめしたい押し麦をランキングにてご紹介していきたいと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

はくばく スタンドパック胚芽押麦 (45g×12P)×6個

はくばく スタンドパック胚芽押麦 (45g×12P)×6個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,040

良質な国内産の大麦を使用したこちらの胚芽押し麦は、栄養素がたっぷりとそのままに残ったものなので、食卓の栄養をより豊富にアップさせてくれる頼もしい存在でしょう。使い方はとっても簡単、お米を2〜3合用意し、それに対して一袋入れてあとはいつもどおり炊飯器で炊くだけ。一回分ずつに小分けされているので、いつでも新鮮な状態で食べることができます。

不足しがちな食物繊維も気軽に補うことができるので嬉しいですね。

はくばく スタンドパック胚芽押麦 (45g×12P)×6個の口コミ評判

お米2合に一袋を加えています。
自然に食物繊維が摂れるので、毎日続けています。

白米でも玄米でも雑穀米でも、炊き上がりがふっくらとして、噛むと滋味深い。そして身体に良い。入れないで炊くと物足りない感じが。

9位

はくばく もち麦ごはん50g(12袋) 6袋セット 1ケース

はくばく もち麦ごはん50g(12袋) 6袋セット 1ケース

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,915

食物繊維は水溶性、不溶性とふたつに分けることができますが、その両方を兼ね揃えているのがこちらのもち麦ごはんです。Wの食物繊維効果で、お腹にも優しく毎日をイキイキとさせてくれるお手伝いをしてくれます。ぷちぷちとした食感はなんともクセになりそう。そのまま食べてもよし、おにぎりにすればたくさんもっとたくさん食べれそうですね。

いつものお米に混ぜるだけ、毎日簡単に炊くことができるので続けやすいのも魅力ではないでしょうか。

はくばく もち麦ごはん50g(12袋) 6袋セット 1ケースの口コミ評判

ダイエットのために購入しました。初めはどんな味か気になりましたが、特に違和感ものなくプチプチしててとってもいいです。

持ち麦の食感の虜になりました🙆毎日美味しくいただいています🙇
最近はサラダやピラフ、雑炊といろいろな食べ方にチャレンジしてます❗

8位

国産 ぷちっと大麦 九州産100% 600g アルミ真空パッケージ、脱酸素材入りで新鮮なままお届け! チャック付で保存に便利!

国産 ぷちっと大麦 九州産100% 600g アルミ真空パッケージ、脱酸素材入りで新鮮なままお届け! チャック付で保存に便利!

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 598

国産大麦を100%使用、安全性においても期待できる商品がこちらのぷちっと大麦ではないでしょうか。普通のお米では味わうことができない、ぷちぷち・もちもちの食感を楽しむことができるなど、思わずご飯を食べるのが楽しくなってしまいそうです。小さなお子さんからお年寄りまで、みんなが美味しく食べれる商品となっています。

カルシウムやカリウムも白米に比べると豊富、袋はチャックが付いているので保存の際も便利で助かりますね。

国産 ぷちっと大麦 九州産100% 600g アルミ真空パッケージ、脱酸素材入りで新鮮なままお届け! チャック付で保存に便利!の口コミ評判

炊くのも簡単でした、毎日のご飯に混ぜて食べています。
麦自体も他で購入したものよりも形も良く色も白くて綺麗でした!

体に良く大変美味しいからと息子から送って来た「国産 ぷちっと大麦」でしたが、食べてみると白米だけよりも美味しくプチっとした食感が気に入りました。私も注文して食べています。またリピートします。

7位

もち麦 1kg

もち麦 1kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 999

良質なもののみを揃えたもち麦100%の商品となっています。一粒ずつに粘りがあり、弾力も感じられるなど食べ応えは十分。いつものご飯に混ぜて炊くだけで、もちもちの食感を楽しむことができるでしょう。食物繊維が非常に豊富なので、ダイエットや美容にもぜひ活用していただきたいです。

普通に炊くだけでなく、さまざまな料理に応用していただきやすくなっているなど、色んなアレンジレシピを楽しむのもまたおすすめです。

もち麦 1kgの口コミ評判

価格もお手頃でコスパが高いです。お米に2割弱まぜていますが、プチプチした食感に家族全員ごはんがすすみます。

モチモチ、プチとした食感がたまらなく美味しいです。忙しい日常生活の中で、食物繊維をプラス摂取するのに家族皆喜んで食べてくれます。炊き込みご飯やいた飯にも、オススメです。

6位

はくばく スーパーフードバーリーマックス 180g

はくばく スーパーフードバーリーマックス 180g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,053

ご飯だけでなく、色んなお料理と組み合わせて味わいたいという方におすすめなのがこちらの大麦です。お湯で茹でてサラダに混ぜてみたり、スープに一緒に入れてみたりとアレンジをたくさん楽しむことができます。どんなお料理にも組み合わせやすく、味を損ねることがないので毎日活用できるのがポイント。

もちろん普段通りお米と一緒に炊くのもおすすめです。オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した新種の大麦、ぜひご賞味あれ。

はくばく スーパーフードバーリーマックス 180gの口コミ評判

レタスなどの葉野菜にトッピングしたりスープに入れたり パンを焼いているので生地の中に加えてみたりと色々楽しんでいます。プチプチした食感が大好きです。

5位

スーパー大麦 バーリーマックス® (180g)

スーパー大麦 バーリーマックス® (180g)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

スーパー大麦としても今注目を集めているバーリーマックス、その秘密は豊富な食物繊維やその種類、その構造にあると言われています。こちらの大麦の食物繊維は複合構造となっているので、しっかりと腸の奥まで届く工夫がなされているのがポイント。不溶性・水溶性由来の食物繊維からなるものですので、どちらの効果も求めているという方に特におすすめでしょう。

ぜひ毎日、色んなお料理にアレンジしながらその食感と甘さを感じてみてはいかがでしょうか。

スーパー大麦 バーリーマックス® (180g)の口コミ評判

白米と混ぜるつもりでしたが,「混ぜる前の一手間」で紹介されている通り茹でたものをつまんでみたら,これが美味しい!プリプリの食感も楽しくて,つい完食。

お米炊くときに入れて、食べてみたら、おいしいです
こういうのは最初だけですぐ飽きてしまうけど、入れるとご飯を食べるのがより楽しみになるので、続けてみたいなという感想です。

4位

ライスアイランド まるっと もちもち麦 500g×2袋

ライスアイランド まるっと もちもち麦 500g×2袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 782

国産の大麦を100%使用、もちもちっとした食感を楽しむことができるのがこちらになります。食物繊維は白米に比べてもかなり含まれているなど、健康にも嬉しい効果が期待できるのではないでしょうか。そのぷりっと、もちっとの食感は普通の白米では得られない感覚。ご飯と一緒に食べてもよし、スープに加えれば少しの量でも満腹感を得やすくなるのではないでしょうか。

チャックがついているので、ある程度保存がしやすいのも便利です。

ライスアイランド まるっと もちもち麦 500g×2袋の口コミ評判

白米と一緒にではなくもち麦のみで食べています。もちもちぷちぷちしていて食べごたえがあり、臭いもないので食べやすく美味しいです。
食べ初めてて間もなく腸内環境も良くなりすっきりしてきました。

もう このもち麦じゃないと‼︎ しっかり水を含めばモッチリふっくら美味しいですし、 プチプチ食感も最高です!

3位

もち麦 国産 1kg 国産 愛情もち麦 もちむぎ

もち麦 国産 1kg 国産 愛情もち麦 もちむぎ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,500

食物繊維の含有率が高いことで知られるもち麦は、毎日の健康に役立てたい方にとてもおすすめの食材です。小さなお子さまからご年配まで、幅広い世代に美味しく召し上がっていただけるものとなっていますので、ご家族皆さんでたっぷり味わっていただくのがおすすめです。

こちらのもち麦は普通に炊き上げるだけでなく、スープやリゾット、サラダにと色んな組み合わせを提案してくれているので、ぜひそちらを参考にしながら色々試してみてはいかがでしょうか。

もち麦 国産 1kg 国産 愛情もち麦 もちむぎの口コミ評判

リピーターです。
食べやすく白米よりこの麦が好きになりました。
身体にもいいしまた購入したいと思います^ – ^

家では白米3にもち麦1くらいの割合で炊いてます。
プリプリっとした食感もいいし事と、そのプリプリを全て噛みしめる為に咀嚼回数も多くなる事で満腹感も得られてダイエットにも
いいと実感しています。

2位

もっちり麦1㎏

もっちり麦1㎏

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 990

恊働契約栽培の厳選大麦を使用したもっちり麦。その商品名からも分かるように、もっちりとした食感を楽しめる商品となっています。こちらは比較的食べやすいものとなっていますので、白ご飯に混ぜて食べるだけでなくこちらを100%で炊いて食べるのも美味しくおすすめです。お腹にも優しいので、食物繊維がふだん不足しがちな方も手軽に補うことができるのではないでしょうか。

その食感はなかなか他では味わえないもの。ぜひ一度お試しください。

もっちり麦1㎏の口コミ評判

もっちり麦は今度で4回目です。1回違う物を購入したら食感も違い途中で止めてしまい、やっぱり元のもっちりに。お友達にも薦めたら白米しか食べないご主人が食べた❗と驚いてました。

もっちり麦は名前の通りもちもちしてて美味しいです。何種類か食べてみましたが今一番のお気に入りです。

1位

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 634

Wの食物繊維は、毎日の健康生活にもおおいに役立ってくれることでしょう。一日の食物繊維の不足分を手軽に補うことができるもち麦ごはんです。洗ったお米に混ぜるだけ、あとはお水の量を調節することで美味しく炊き上げることができます。一袋ずつ入っているので、保管もしやすく使いやすいのが魅力。毎日の食事づくりのなかでも手間になりにくいので続けやすいですね。

美味しく食感を楽しみたい方にもおすすめ。気になる方は是非食べてみては?

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)の口コミ評判

買って美味しいか少し不安でしたがご飯にまぜて炊いて食べたら美味しかった😋
また追加購入したいと思います

ダイエットのために購入しました。初めはどんな味か気になりましたが、特に違和感ものなくプチプチしててとってもいいです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

押し麦の効果的な使い方

麦とシリアル

押し麦は食物繊維をたっぷり含んでいることが特長ですが、それを活かすためには毎日続けて食べるということが大切になります。ですのでより効果を求めるのであれば、毎日大量に食べるのではなく少しずつでも構わないので続けることを目標にするのがおすすめです。

ただご飯と一緒に炊くだけではなく、スープやリゾットにしてみたりと色々アレンジすると飽きがきにくくなりますので試してみてください。

まとめ

押し麦はご飯と一緒に炊くことができるなど、食卓にも取り入れやすいところがオススメポイント。気軽に健康生活をはじめてみたい、という方もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.