1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクドリンク乳酸菌飲料おすすめランキング!人気商品を比較

2018/02/01更新

乳酸菌飲料おすすめランキング!人気商品を比較【2018年】

乳酸菌1

今回は、おすすめの乳酸菌飲料をランキング形式でおとどけします。ところでその前に、身体に良いと言われる乳酸菌ですが、はたして乳酸菌って何なのか?どうして身体に良いのか?という、そもそも論からスタートしたいと思います。乳酸菌について理解していただいた上で、おすすめの乳酸菌飲料ランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

乳酸菌飲料の選び方

乳酸菌2

まずは乳酸菌飲料の選び方についてご紹介したいと思います。

乳酸菌ってそもそも何?

さまざまな効果が期待できる乳酸菌には豊富な種類があって、さまざまな乳酸菌飲料になって販売されていますが、はたしてこの乳酸菌とはいったい何なのでしょうか?身体に良いと言われる乳酸菌ですが、どうして身体に良いのでしょうか?乳酸菌飲料を選ぶ際の参考にしていただくため、少し解説したいと思います。

乳酸菌は、ブドウ糖やオリゴ糖などの糖分を分解して乳酸を作りだす菌の総称です。また、糖を分解して乳酸を作り出すけれども、腐敗物質を作らないことなども乳酸菌であることの条件になっています。

人の体内には、特に腸を中心にして大量の有益な乳酸菌が生息しています。代表的なものとしては、ビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェカリス菌などがあります。これらの乳酸菌は、腸内環境を整えてくれることから、善玉菌と呼ばれることがあります。

逆に悪玉菌と呼ばれる菌も腸内には存在しています。その代表が大腸菌、ウェルシュ菌、ブドウ球菌などで、これらの菌は悪臭を発散する腐敗物質を生成して、健康に害を与える(発がん性)と考えられています。

悪玉菌は、酸性の環境を嫌う性質があります。ビフィズス菌などの善玉菌は、糖を分解して酢酸や乳酸(酸性)を大量に作り出すため、悪玉菌が生息しづらい腸内環境に改善する効果が期待されています。

乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品の他、ドイツなどでよく食べられるザワークラウト、キムチ、ぬか漬けなどに多く含まれており、体内に取り込まれると、腸内環境を改善させて、ビフィズス菌の数を増やす役割を果たします。

また、自然界には豊富に乳酸菌が存在していて、既に発見されているものやまだ発見されていないものまで、その種類や可能性は無限の広がり持っています。乳酸菌市場は1兆円規模と言われており、健康ブームにのってその額は伸び続けています。各メーカーは研究が盛んで、乳酸菌を使った新商品が次々に登場しています。

どのような乳酸菌飲料を選んだら良いの?

乳酸菌飲料には、今回ご紹介した商品だけでも、フェカリス菌、プラズマ乳酸菌、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株(L-92乳酸菌)、プレミアガセリ菌CP2305、Lactobacillus amylovorus(CP1563株)など、さまざまな種類の乳酸菌が含まれています。それぞれ特徴があって効果が期待される乳酸菌ばかりです。

例えば、プラズマ乳酸菌やラクトバチルス・アシドフィルスL-92株(L-92乳酸菌)などは、免疫細胞を活性化させる効果が期待できるので、インフルエンザの予防に効果があるとされています。ストレスの多い環境で働いているサラリーマンの方や、受験生などにおすすめの乳酸菌飲料です。

また、「キシロオリゴ糖」やカルシウム、マグネシウムなどのさまざまなミネラル成分を含む乳酸菌飲料は、マラソンやランニングなどのスポーツシーンに活用できます。このように目的や置かれている環境に応じて、乳酸菌飲料の種類を上手に使い分けることが大切です。

乳酸菌は大きく分けて健康に良いとされる2つの効果が期待できます。1つ目は、整腸作用による便秘症や下痢症の改善です。2つ目は、腸内のビフィズス菌や乳酸菌を増やすことで、腸内環境を良くして、大腸がんなどを予防する効果が期待されています。

乳酸菌の種類と期待される効果をチェック!

乳酸菌飲料にはさまざまな乳酸菌が含まれています。乳酸菌の効果が期待できる最低条件として、乳酸菌が生きたまま腸に届いていなくてはいけません。生きたまま腸に届いて健康効果が期待できる乳酸菌には以下のようなものがあります。乳酸菌飲料を選ぶ際の参考にしてください。

フェカリス菌

フェリカス菌は、人の腸内にある善玉菌の一種で、ビフィズス菌、アシドフィルス菌と並ぶ3大善玉菌の1つに数えられています。

ロングム菌BB536(ビフィズス菌の一種)
この乳酸菌はビフィズス菌の一種で、整腸作用が期待されています。また、花粉症などのアレルギー症状の改善や、大腸内の悪玉菌を減らす効果があるのではないかと期待されています。

ガゼリ菌SP株

ガゼリ菌は、大腸に達して長く留まることから、腸内環境を整える作用が期待されています。また、免疫力を高める効果が期待されているので、風邪の予防やインフルエンザの予防などにも効果があるといわれています。

ビフィズス菌SP株

この乳酸菌は、整腸作用が期待され、免疫力を高める効果などもあるとされいます。ストレスにさらされる職場や受験生の方におすすめです。

ブルガリカス菌2038株(LB81乳酸菌)

整腸作用が期待され、お肌に良いことで知られています。

L-92乳酸菌

L-92乳酸菌は、免疫力を高めて、インフルエンザの増殖を抑える効果があると期待されています。

サーモフィラスキン1131株(LB81乳酸菌)

ブルガリカス菌2038株の仲間で、2つはLB81乳酸菌と呼ばれることもあります。皮膚の機能を改善させる効果が期待されています。

ラムノーサス菌GG株(LGG乳酸菌)

整腸作用やアレルギー症状への効果が期待されています。
アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎など

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌は、免疫細胞を直接活性化して風邪予防やインフルエンザの予防に効果が期待できるといわれています。

ラクティス金LKM512株

この乳酸菌も、アレルギー症状に効果があるといわれています。菌自体の生命力が強いため生きたまま大腸に届きやすいことでも知られています。

ラクティス菌Bb-12

この乳酸菌は、ビフィズス菌の一種で、免疫力を高める効果やアレルギー症状などへの効果が期待されています。

カゼイ菌シロタ株

ヤクルトに含まれている乳酸菌で、アレルギー症状の抑制や腸内環境の改善に効果が期待されています。

カゼイ菌NY1301株

整腸作用が期待されており、悪玉菌を減らして善玉菌を増やす効果があるといわれています。

スポンサーリンク

乳酸菌飲料人気おすすめ商品TOP10

おすすめの乳酸菌飲料をランキング形式でご紹介します。先述しましたが、以下の乳酸菌飲料には、プラズマ乳酸菌やラクトバチルス・アシドフィルスL-92株(L-92乳酸菌)、フェカリス菌、プラズマ乳酸菌、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株(L-92乳酸菌)、プレミアガセリ菌CP2305などさまざまな乳酸菌が含まれています。それぞれの乳酸菌が持つ特性や効果を理解して、スポーツや毎日の健康づくりに役立てるようにしてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

サントリー ビックル500 500ml×24本

サントリー ビックル500 500ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,331

サントリーが独自に開発した「キシロオリゴ糖」を含んだ乳酸菌飲料です。オリゴ糖は腸内でビフィズス菌を増やす働きがあるとされています。ミルク感のあるコクのある味わいが特徴で、脂肪分がゼロなので、カロリーを気にすることなく気軽に飲めます。カルシウムとマグネシウムを配合しているので、スポーツシーンなどで不足しがちなミネラルの補給に最適です。また、ランニングやマラソンなどで体内の糖分が不足して、補給しなくてはならないシーンでも速やかな糖の補給が行えます。

サントリー ビックル500 500ml×24本の口コミ評判

サントリーのビックル。あまりお店ではみかけません。瓶入りのビックルはたまに見かけて購入しますが、500ミリの方はありませんでした。

幼少の頃よりこの様な乳酸菌系の飲料が大好きでした。
子供の頃は、○ミーが主流でしたが、現在はあまり見かけませんね?
2日に1本は飲んでいます!やっぱり乳酸菌飲料は最高です!(笑)

9位

伊藤園 朝のYoo フェカリス菌1000 265ml×24本

伊藤園 朝のYoo フェカリス菌1000 265ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,375

この乳酸菌飲料は、フェカリス菌を多く含んでいます。フェリカス菌は、ビフィズス菌、アシドフィルス菌と並び、人の腸内にある3大善玉菌の1つです。この乳酸菌は、一般的な乳酸菌よりも小さいことが特徴で、腸内はもちろんのこと、体内の隅々にまでくまなく入り込むことができます。

「伊藤園 朝のYoo フェカリス菌1000」は、日本ではじめてヨーグルトの商品開発を行ったチチヤスと伊藤園が共同で研究して開発した商品です。老舗の乳業メーカーであるチチヤスが持つ乳酸菌の知識と、伊藤園の開発研究が作り上げた「伊藤園 朝のYoo フェカリス菌1000」は、濃厚な味わいで毎朝楽しんでいただける乳酸菌飲料です。

伊藤園 朝のYoo フェカリス菌1000 265ml×24本の口コミ

元々紙パック用を購入していましたが、いつの間にか無くなって今回よりペットボトルを購入しました。甘さもスッキリでごくごく飲めます。朝半分、寝る前半分で飲んでます。

食事制限していた時によく便秘になっていました。。
友達のエステティシャンに相談したところ、乳酸菌摂りなよ。と。
そして色々探して試した結果、朝のYOに辿り着きました。
ヨーグルトやヨーグルト飲料、様々なメーカー試しましたがYOが一番自分には合うようです

8位

キリン まもるチカラのみず 500ml×24本

キリン まもるチカラのみず 500ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,753

「キリン まもるチカラのみず」は、日頃から健康を意識している方にお飲みいただきたい乳酸菌飲料です。特に、旅行に出かけられる方や、受験生の方、ストレスの多い職場で働くビジネスマンの方におすすめ。

「キリン まもるチカラのみず」には、プラズマ乳酸菌が含まれています。このプラズマ乳酸菌は、キリンと小岩井が健康価値を発見した乳酸菌で、丁寧にろ過することで、清涼飲料水のようにどこでも手軽に乳酸菌と水分の補給が可能になりました。場所や環境を選ばないので常温でも美味しく飲めます。カロリーはゼロです。

キリン まもるチカラのみず 500ml×24本の口コミ

プラズマ乳酸菌は免疫細胞を直接活性化するとTVで紹介していたので、買ってみました。
乳酸菌入りですが、ヨーグルトの味ではなく、酸味がない薄いレモン水という感じです。
無糖・カロリーゼロなので、水がわりに飲めます。

薬じゃないし症状に合わせて飲んでるわけでもないので、なんとも言えませんが、さすがキリンで飲み味もすっきりしてて(好き嫌いはあるでしょうけど)、ブラックコーヒーを堪能した後にチェイサーとして飲んだり、水分補給に飲んだり、常に机上に置いています。

7位

[トクホ] カルピス酸乳 アミールS 血圧が高めの方に 1L×8本

[トクホ] カルピス酸乳 アミールS 血圧が高めの方に 1L×8本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,978

「[トクホ] カルピス酸乳」は、カルピスが長年の研究で見つけ出した乳酸菌から生まれた爽やかな清涼飲料水です。酸味のあるスッキリとした味わいで、ジョギングやランニング、サッカーや野球など、さまざまなスポーツシーンでご活用いただけます。砂糖は含まれておらず、カロリーもゼロとなっています。

「[トクホ] カルピス酸乳」は、消費者庁許可の特定保健用食品に認定されており、1日の摂取量の目安は200mlです。ですから、「カルピス酸乳/アミールS」200mlは1日に1本のペースでお飲みいただけます。「カルピス酸乳」由来の「LTP」という成分が含まれているので、血圧が高めの方にもおすすめです。

この飲料水に含まれる「アミールS」は、「カルピス」の素である「カルピス酸乳」の研究から誕生した成分です。「カルピス酸乳」には血圧を調節する機能があるとされ、「カルピス酸乳」からは、LTP(ラクトトリペプチド)が発見されています。

血管の収縮によって、血圧は上昇します。「アミールS」に含まれる「LTP(ラクトトリペプチド)」は、血管の収縮を抑える働きがあるとされ、現在も研究が進められています。LTP(ラクトトリペプチド)を含む食品は、1997年に特定保健用食品の許可を得ています。

[トクホ] カルピス酸乳 アミールS 血圧が高めの方に 1L×8本の口コミ

でも、食事時に一緒に飲むこのカルピス美味しいです。
酸っぱめで口の中をさっぱりさせてくれる感じで良かったので、とりあえずあるぶん続けてみようかなと思います。

高血圧対策の飲み物としてはおいしいので継続的に飲むようになった。
近所では売っているお店が限定されてしまうので、通販でまとめ買いができると、宅配してもらえる点も含めて便利。

6位

カルピスウォーター 1.5L×8本 PET

カルピスウォーター 1.5L×8本 PET

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,428

すっきりとした味わいなので、ごくごくと飲める乳酸菌飲料水です。牛乳と乳酸菌で作っているので、健やかな美味しさが楽しめます。カルピスは、日本初の乳酸菌飲料として、1919年に誕生しました。カルピスが長年の研究で発見して大切に受け継いできた乳酸菌と、国産の生乳とでじっくり時間をかけて作っています。この爽やかで健康にも良い乳酸菌飲料の味わいは、カルピスブランドならでは。乳酸菌と酵母を発酵させるという、長年受け継いできた自然製造方法だからできる乳酸菌の恵みです。

さわやかなカルピスのおいしさが、いつでもどこでも味わえます。マラソンやランニング、ジョギングの水分補給に、または登山やトレイルランニングの水分補給に、毎日朝の健康習慣に、ぜひご活用ください。

カルピスウォーター 1.5L×8本 PETの口コミ

カルピスウォーター登場時はびっくりしました。
だって、我が家のカルピスより味が薄いので。
時は流れ、この味にも慣れてきたのに店頭から徐々に減ってきているように感じます。
店頭で買うよりも安かったです。

キリンのライチ1.5ℓ 8本が過去半年で1200円から2000円以上と値上げになったので、こちらを選択しました、炭酸は入ってないのでごくごく飲め美味しいです。

5位

[2CS]カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 200ml×48本

[2CS]カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 200ml×48本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,184

カルピス独自の研究で生み出した「L-92乳酸菌」を配合した乳酸菌飲料です。「L-92乳酸菌」は、「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」という正式名称を持っています。カルピスが持つ豊富な乳酸菌の中から厳選された健康づくりをサポートする機能性乳酸菌です。

「L-92乳酸菌」は、インフルエンザの増殖を抑える効果があると期待されています。インフルエンザに効果があるとされる実験は、インフルエンザが流行する冬季に8週間にわたって実施されています。「L-92乳酸菌」を毎日摂取した被験者111名と、「L-92乳酸菌」を摂取しなかった被験者110名を比較してみたところ、「L-92乳酸菌」を毎日摂取した被験者の方が、インフルエンザ感染の疑いがある人数が少なかったという研究結果が出ています。

身体の抵抗力を高める効果が期待されるので、ストレスの多いサラリーマンの方や受験生におすすめです。また、脂肪分などもゼロなので、健康を気にしている方も安心してお飲みいただけます。

[2CS]カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 200ml×48本の口コミ

半年ほど前から花粉症の息子に毎日飲ませてます。
それからは花粉症の症状は出ていません。
息子には効果があったように思います。

アレルギー性鼻炎の子どもに毎日1本飲ませましたが、
飲んでいるあいだは確かに、鼻水グズグズしてなかったと思います。
(季節のせいもあるかもしれません)

4位

カルピス 470ml×3本

カルピス 470ml×3本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 887

カルピスは、良質な国産生乳と乳酸菌を原料にして100年近く自然製法されている飲み物です。自分の好みで味の濃さを変えられるので、みんなで楽しくさまざまなシーンで味わえる乳酸菌飲料です。ランニングやマラソンなどの汗をたくさんかくスポーツシーンでは、薄めに溶いて味わえますし、普段は濃いめにしてカルピス本来の味をお楽しみいただけます。

カルピスは国産乳から脂肪分を取り除いているので、とてもヘルシーな乳酸菌飲料としておじいさんやおばあさん、そして子供から子供へ親子3世代にわたって時流を超えて愛されてきました。身体に良いことは、すでにその歴史が証明してくれています。カルピスは、1919年の誕生以来、乳酸菌と酵母による発酵という自然製法を受け継ぎ、大切にして守ってきました。カルピスが受け継いできたものは美味しさだけではありません。みなさまの健康をサポートする願いも受け継いできました。

カルピス 470ml×3本の口コミ

わが子は当然ながら、海外の友人が来日した際には
毎回カルピスをセット買いしておもてなししてます。
友人曰く、日本のカルピスの方が美味しいということで
来日時には濃いめにしたカルピスからカルピスサワーと盛り上がり

・カルピスに氷を入れて水で割る。これがオーソドックスであり、いちばん美味しい飲み方だと思う。
・硝子コップと氷が触れ合う音は、風鈴のように人に優しい涼しさを運んでくれる。
・夏の暑さで疲れ気味のカラダには、乳酸菌がカラダのあっちこっちを元気にさせてくれた。

3位

カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり 1500ml×8本

カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり 1500ml×8本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,450

カルピスの爽やかな味わいが楽しめるカロリーゼロの乳酸菌飲料です。カルピスとの相性が良い塩分を少し加えることで、全体の味が引き締まりました。暑い季節の塩分補給に、ランニングやジョギングのおともに、または、汗をかくさまざまなスポーツシーンでご活用いただけます。夏の汗をかく仕事場などにも常備して、健康管理にお役立てください。

「カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり」は、その名の通りカロリーはゼロです。ですからごくごく飲んでもカロリーを気にする必要がありません。また、沖縄海塩をブレンドしているので、熱中症対策にもご利用いただけます。夏場は、冷凍にすると冷たくて美味しいカルピスが楽しめます。

なお、開栓後は早めに飲みきるように気を付けましょう。開栓後、常温で放置しておくと、自然発酵してキャップが飛んだりボトルが破損したりする恐れがあるのでご注意ください。

カルピス ゼロカロリーのカルピスすっきり 1500ml×8本の口コミ

記憶のカルピスとは少し酸味が違うようにも思いますが、満足して続けざまに2箱注文。私の場合、気のせいかお腹の調子も良くなったような気がしています。ありがとうございました。

カルピスの美味しさは、そのままで、しかもゼロカロリーとは、とっても嬉しいです!
絶対に体型を崩したくないので、安心して飲めるカルピス ゼロカロリーは、大切なパートナーです。

2位

カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml×24本

カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,820

カルピスが独自の研究で生み出した「プレミアガセリ菌CP2305」を使用した乳酸菌飲料です。「プレミアガセリ菌CP2305」は、腸にも脳にも働く乳酸菌として注目を集めています。腸だけでなく脳内の環境も整えることが、ストレスの低減や健康のカギになります。

これまでの乳酸菌にも腸内環境を整える働きがありましたが、「プレミアガセリ菌CP2305」は腸内環境によく馴染むため、ビフィズス菌などとともに、腸内環境を整える善玉菌の一員として居座り続けます。しかし、これまでの乳酸菌は、腸内に定着することがなかったため、その効果は一過性のものでした。

長く腸内に定着して環境を整えてくれる「プレミアガセリ菌CP2305」を配合しているので、日々の健康を強力にサポートしてくれるでしょう。「カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml」を毎朝の習慣にしてご家族で健康増進にお役立てください。

カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml×24本の口コミ

旧製品から引き続き継続購入している。
パッケージが変わっただけで値上げは頂けないが、効果は実感している。

お腹にいい乳酸菌を取りたいけどヨーグルトが苦手な母のために購入しました。
これなら飲みやすい!というので定期購入しています。
お腹の調子もいいようです。

1位

カルピス カラダカルピス 500ml×24本 [機能性表示食品]

カルピス カラダカルピス 500ml×24本 [機能性表示食品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,978

「カルピス カラダカルピス 500ml [機能性表示食品]」は、カルピスが独自の乳酸菌「Lactobacillus amylovorus(CP1563株)」を配合した乳酸菌飲料です。体脂肪を減らす効果が期待されています。脂肪を減らす効果が期待されている理由は、食事の際に脂肪吸収を抑える働きがあり、脂肪が燃えやすい状態になるまで分解する機能があるとされています。

また、「Lactobacillus amylovorus(CP1563株)」は、菌体を粉砕することで、小腸で吸収されやすい性質を持っており、小腸で吸収された「Lactobacillus amylovorus(CP1563株)」は、脂肪燃焼を促す核内受容体PPARαを活性化させると考えられています。体内に過剰になった脂肪分を減らし、健康的な体脂肪率を維持する働きが期待できます。

カルピス カラダカルピス 500ml×24本 [機能性表示食品]の口コミ

1日1本、12週間継続して飲用することで「体脂肪燃焼効果」があると科学的に実証された製品です。
実験では、12週間で内臓脂肪と皮下脂肪合わせて約7平方cmの体脂肪面積減少が確認されています。

乳酸菌で体脂肪を減らすのことばにひかれて購入しました。お店ではあまり見かけないのです。
さわやなか甘味が気に入ってます。まだ、体脂肪の検査はしていないのですが、秋の人間ドックが楽しみです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

乳酸菌飲料の効果的な使い方

乳酸菌3

乳酸菌は、相性があるといわれています。自分にあったタイプの乳酸菌が使用されている乳酸菌飲料を飲み続けることが大切です。また、乳酸菌の効果を確かめるためには、最低でも3週間以上はかかるといわれています。3週間ほど飲み続けてみて、あまり効果がみられないようだったら、他のものに変えてまた効果を確かめるようにしましょう。乳酸菌にはさまざまな種類があって、期待されている効果もさまざま。先述した乳酸菌別の期待される効果を参考にして、自分にあった乳酸菌飲料を見つけるようにしましょう。

まとめ

どうだったでしょうか。さまざまな乳酸菌飲料をご紹介してきました。免疫力を高めて、インフルエンザの予防効果が期待できる乳酸菌飲料をはじめ、糖分やミネラル分が含まれていて、スポーツで失った栄養がスムーズに補給できる乳酸菌飲料などさまざま。今回ご紹介した乳酸菌の期待できる効果なども参考にしながら、スポーツシーンや勉強、仕事など、さまざまなシーンで乳酸菌飲料を活用してください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.