1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクミューズリーおすすめ比較ランキング!ダイエット朝食に人気最強なのは?

2018/02/01更新

ミューズリーおすすめ比較ランキング!ダイエット朝食に人気最強なのは?【2018年】

ミューズリー

ミューズリーというものをご存知の方、今なにかと話題になることも多いので、すでに愛用されているという方も多いのではないのでしょうか。ミューズリーとはシリアルの一種。つまりコーンフレークなどの仲間でもあるのです。一般的なスーパーではあまりみかけないかもしれませんが、輸入食品を扱っているところですと、比較的手に入れやすいのではないでしょうか。

実はこのミューズリーはとても優秀な食品の一つであることから、日本でも多くの注目を集めるようになったのです。それは栄養価の高さ、そしてなおかつカロリーの低さ、というところがポイント。健康や美容が気になる方にとって、とても気になるところではないでしょうか。今回はそんなミューズリーをおすすめしたい商品を中心に、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ミューズリーの選び方

悩む女性

ミューズリーは、シリアルの一種であることから発祥であるスイスではちょっとした夜食など食卓に用いられるものとして比較的知られた食品の一つでもあります。お米を主食とする日本においては、ミューズリーと聞いてもあまり具体的なイメージが浮かぶことは少ないかもしれません。しかし最近は輸入食品を取り扱うスーパーや通販などを中心に、手に入れやすくなっているなど身近な存在になりつつあります。

原材料など栄養に注目して選ぶ

ミューズリーが注目されるようになったのはその高い栄養価にも関わらずカロリーが控えめであるという点です。ミューズリーはどのようなものが原料になっているかというと、食物繊維やミネラル分が豊富なオーツ麦が主に使われています。そこへドライフルーツやナッツといった栄養や風味が加えられることで、より美味しさを感じられるようになっています。

最近では有機栽培、オーガニックにこだわっている商品も増えてきているなどますます体に対して喜ばしいポイントも。若干お値段は高くなってしまう傾向にありますが、より高い品質にこだわりたいという方はそのあたりもチェックして選んでみるといいかもしれません。

食べやすさ重視もおすすめ

コーンフレークのようなもの、と先ほどもお話しましたが、ミューズリーは似ているものではありますがその食感や味わいがやや独特であることも特長の一つです。慣れてしまえばそれほど何も感じなくなる場合がほとんどなのですが、やはり最初の内は食べづらさを感じることも少なくないようです。

ですのでまずは食べやすい工夫がされている、甘さがプラスされたものやドライフルーツなどが加わったものを選ぶのがおすすめです。健康のためにはシンプルなものを!と思われる方もいるかもしれませんが、まずは慣れることが一番。そして、美味しく続けられる方が大切です。無理して食べにくいものを選んで挫折するよりは、食べやすいものをチョイスするぐらいの気軽さを優先してみましょう。

まずは食べやすいサイズのものから

ミューズリーは朝食などにおすすめですが、食べやすい量というのは人によって違います。ダイエットや美容のために食べるぞ、と意気込んでみたのはいいものの、なかなか食べられなくて余ってしまうということも珍しくありません。また、たくさんの量ですと開封してから時間が経ってしまうことで新鮮さが失われるという懸念もあります。

慣れるまでは少なめのサイズを選ぶのがおすすめ。ちょっと物足りないかな?ぐらいが丁度いいかもしれません。保管する際は湿気に気をつけて、密封容器などを使うといいでしょう。開封後はできるだけお早めにお召し上がりを。

スポンサーリンク

ミューズリー人気おすすめ商品TOP10

それではここからは、おすすめしたい人気のミューズリーをご紹介したいと思います。ミューズリーをまだ食べたことがないという方はぜひランキングを参照しながら選んでみてはいかがでしょうか。まずは人気のあるものから試してみれば、その魅力にうまくハマっていけるはずです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

カントリーファーム フルーツミューズリー 750g 原産国:ドイツ

カントリーファーム フルーツミューズリー 750g 原産国:ドイツ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 498

ドライフルーツがたっぷり入ったミューズリーなので、食べやすさを感じらせる仕上がりになっています。甘さはほぼ感じられませんので、メープルシロップなどを用意していただければ、適度な甘みを加えることができるでしょう。牛乳やヨーグルトと一緒に食べるというオーソドックスな食べ方の他にも、ミルクティーやオレンジジュースを加えるというものがあります。ミューズリー自体に甘みなどはありませんので、是非試してみてはいかがでしょうか。

750gとたっぷり入っていますので、ミューズリーを毎日食べたい方にもおすすめです。

カントリーファーム フルーツミューズリー 750g 原産国:ドイツの口コミ評判

レーズン、バナナ、ナツメヤシ、いちじく、桃、プラム、りんごなど、
ドライフルーツがいっぱい入って、とても美味しいです。
素朴なドライフルーツの甘さでいただけるのがうれしいです。
不自然に甘過ぎないところが気に入ってリピート中です。

ドライフルーツがいっぱい入っていて、大好きなミューズリーです。
特にナツメヤシ(デーツ)が甘くておいしく、鉄分やミネラルも豊富なのでこれだけで☆1つ増えます。
わたしは、昼食にいただきますが、さらにフレッシュキウイをプラスして豆乳をかけていただいています。

9位

ファミリア ビオ ミューズリー 700g

ファミリア ビオ ミューズリー 700g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,188

ミューズリーでもおなじみのメーカーのひとつ、といえばこちらが挙げられるのではないでしょうか。たくさんの種類の栄養がちょうどいいバランスで配合されており、毎日の健康を助けてくれます。オート麦フレークを中心に、ひまわりの種やアーモンド、ヘーゼルナッツ、りんごを加えることでより食べやすさや食感がアップしています。

風味も豊かでまずミューズリーを食べてみたいという方にもおすすめの商品です。食物繊維やタンパク質などが気になる方にも是非。

ファミリア ビオ ミューズリー 700gの口コミ評判

甘くないし、歯ごたえもあるし、ミューズリーとしてはとても食べやすいし、子どもも喜んで食べています。私も食べています。

レーズンの甘みやアーモンドやひまわりの種の食感が楽しいです。この品物自体には甘みがあまりないので、牛乳のほかに黒砂糖を入れて自分好みの甘さにして食べています。牛乳を入れて20分くらいおいても、よく噛まなければ食べれません。顎の力が鍛えられます。

8位

ウィータビックス アルペンミューズリー 375g

ウィータビックス アルペンミューズリー 375g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 680

ミューズリー発祥の地でもあるスイスから古く伝わってきたレシピに基づいて造られた商品です。より良い品質の原料のみにこだわってつくられているなど、その品質の高さには多くの方も満足していただけるのではないでしょうか。毎日食べるものだからこそ安心・安全なものをという方にもおすすめです。

サクサクの食感が楽しい小麦フレーク、そしてオート麦をベースに、ローストした香ばしいヘーゼルナッツやアーモンドを加えることでより風味豊かでバランスの良い味わいに仕上がっています。

7位

ファミリア ビオ ビルヒャー ミューズリー 500g

ファミリア ビオ ビルヒャー ミューズリー 500g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 821

食物繊維やタンパク質といった、日本人にとって何かと不足しがちな栄養をバランスよく配合されているミューズリーがこちらになります。オート麦フレークを中心に、より食べやすさを実感していただくため、レーズン・なつめやし・りんご・バナナといった果物類をプラスしているのがポイント。さらにヘーゼルナッツやアーモンドを加えることでより風味をアップさせているのも美味しさの秘訣ではないでしょうか。

砂糖は一切使用されていないため、感じられる甘さは素材そのものの甘みです。シンプルなものでは少し食べにくさを感じるという方は、こちらのナッツやフルーツの食感や風味を楽しめるものがおすすめです。

ファミリア ビオ ビルヒャー ミューズリー 500gの口コミ評判

朝食はしっかり食べたい、でもカロリーは抑えたい
それから食物繊維をとってお通じをよくしたい
人におすすめです。
初心者の私にはちょうどよかったです。
フレークみたいにサクサクしてません。
お菓子みたいに甘くないし、意識してちゃんと噛めます。

私はミューズリーはひたひたに牛乳を注ぎ、レンジで1分位加熱してオートミールのようにドロッとさせていただくのが好きなので、これは最適です。
ナッツやレーズンの入り具合や、ノンシュガーなのもいいですね。はちみつやメープルシロップを加えていただいています。

6位

ファミリア オリジナル スイス ミューズリー 500g

ファミリア オリジナル スイス ミューズリー 500g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 821

スイスに古くから伝わるレシピをもとにつくられた、オーソドックスなミューズリーになります。こちらはオート麦フレークをはじめ、ライ麦や大麦粉といった穀類をよりメインに配合されているなど、麦や自然な食感をそのまま味わうことができるものです。そのためかなり素朴な味わいに感じられるため、よりミューズリーの美味しさを追求したいという方には向いているかもしれません。

他にはなつめやしやりんご、バナナやレーズンといった果物類も含まれていますので果実のナチュラルな甘さを実感できるのではないでしょうか。多すぎず少なすぎずの500gで、ほどよい量を食べたい方にもおすすめのサイズです。

ファミリア オリジナル スイス ミューズリー 500gの口コミ評判

朝、ヨーグルトと一緒に混ぜて食べるのが大好きです。最初は入っているドライフルーツやミューズリー自体の甘さでは足りずジャムやハチミツをかけてましたが、今では糖分を追加することなくおいしく食べられています。

シリアルと同様牛乳をかけてそのまま食べています。若干かみごたえがあっておいしいです。何の味というわけでもないのですが、優しい甘さでくせになります。牛乳もおいしく感じられて朝に最高です。

5位

ウィータビックス アルペンミューズリー ノーシュガー 560g

ウィータビックス アルペンミューズリー ノーシュガー 560g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 994

砂糖の甘みは一切入っておらず、ミューズリーの味わいそのままを召し上がることができるようになっています。全粒小麦を筆頭に全粒オート麦、レーズンが配合されています。もし食べた時に甘みを感じたのだとしたら、それはレーズンが持つ果物の甘み。人工的ではない、自然な甘さを感じられるはずです。糖分の摂取を気をつけている方は、基本的に心配いりませんがレーズンが配合されていることだけ頭に置いておくといいでしょう。

シンプルな美味しさを味わいたい方、自然な甘みで食べやすく仕上がっているのでおすすめです。

ウィータビックス アルペンミューズリー ノーシュガー 560gの口コミ評判

ヨーグルトにかけても、コーンフレークなどシリアルと一緒に豆乳や牛乳をかけて食べても美味しいです!砂糖不使用でほのかな甘さなのでちょうど良い甘さです。腹持ちも良くてもたれないので忙しい朝食にぴったりです!

朝はシリアル+ヨーグルトなのですが、これだけでも、これにブランを合わせても美味しくいただけます。
ちょっと甘めのフルーツやマーマレードを加えるとそれもまた美味しいので、飽きません。

4位

アララ クランチ ブラン ミューズリー 800g

アララ クランチ ブラン ミューズリー 800g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 891

自然志向の国・イギリスでも高く評価されているこちらのミューズリーは、ハニーオーツや麦芽フレークなどをメインに、レーズンやサルタナレーズンなどを加え美味しく食べやすく加工されています。こちらのメーカーは200種類もの原材料をそれぞれ顧客の好みに合わせてストックするなど、健康に対しての取り組みが非常に真剣であることが伝わるなど、オーガニックに対する精神が強く感じられます。

栄養バランスのことが気になり出した方、自然志向のもと作られているミューズリーを試してみたい方など、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

アララ クランチ ブラン ミューズリー 800gの口コミ評判

このままボリボリとスナック感覚で食べられて、香ばしく自然な甘さで美味しいです。オールブランのようなブランが沢山入っていますが、食べにくさはありません。大型のベリーやレーズンがゴロゴロ入ってます。

色々なシリアルを今まで試しましたが、これが一番です。
材料ひとつひとつの品質の良さを感じますし、材料の配分がいいです。
ブランスティック(小麦のふすま)がカリカリして歯ごたえが良くて美味しいです。
レーズンもやわらかくて食べやすいです。

3位

アララ クランチフルーツ&ナッツミューズリー 800g

アララ クランチフルーツ&ナッツミューズリー 800g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 910

フルーツとナッツの味わいが香ばしく、自然な甘みを加えてくれているので比較的食べやすいミューズリーになるでしょう。レーズンやバナナチップ、サルタナレーズンにカシューナッツ、カボチャの種など栄養面においても味においても安心できる素材がたっぷり入っています。ミューズリー単体だけだとなかなか食べづらく感じる方も多いようですが、こちらであれば比較的フルーツも入っているなど食べやすさを実感できるはずです。

さまざまなお菓子に応用してみるなど、色んな食べ方を楽しめるものになっています。まずはシンプルに牛乳にひたして、クッキーやヨーグルトなどを加えてヘルシーなパフェ風アレンジもおすすめです。

アララ クランチフルーツ&ナッツミューズリー 800gの口コミ評判

牛乳と一緒に冷蔵庫で冷やして、ふやかして食べてます
確かにレーズン以外は甘くないですが私は美味しかったです。たまらんです。
少量でも意外とお腹いっぱいで びっくり。
コスパも良いですね。

アララは、ミューズリーでありながら、鳥の餌感がなくておすすめ。
クランチフルーツは、バナナチップが苦手な人には難しいけど、大体の人の口に合うと思いますよ。
私は、ヨーグルトに混ぜています。
忙しい朝で作る余裕がない時は、これにサラダ、スープで乗り切っています。

2位

ファミリア スペシャル ミューズリー 700g

ファミリア スペシャル ミューズリー 700g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,188

ミューズリーのなかでも比較的たくさんの材料が含まれているものになります。ひまわりの種やかぼちゃの種といった栄養もある素材は、ぽりぽりとした食感でミューズリーを食べる際に気になるぼそぼそ感も軽減させてくれる効果があります。りんごやアーモンド、ココナッツフレークで豊かな風味も演出。こちらのミューズリーは蜂蜜やシナモンなどが含まれているので、適度な甘みを感じられるなどとても風味豊かに味わっていただけるのではないでしょうか。

700gと比較的たくさん入っていますので、続けて食べていきたい方にもおすすめ。糖分などはあまり強く気にされていない場合は、こちらが食べやすく感じられる方が多いかもしれませんね。

ファミリア スペシャル ミューズリー 700gの口コミ評判

食べた瞬間、わぁっ…
ひまわりの種やナッツがバリバリした食感を生み出して食べごたえ最高。
しかも、味付けがすごく良い。甘さは強い方だが、他のグラノーラのような強烈な砂糖の甘さとは違った感じだ。

僕は正直シナモンが苦手です。
でも、これは食べれます。美味しいですね。
今まで他メーカーのシリアルなども食べたりしましたが、
これが一番のお気に入りで、この最近はずっとこれを買っています。

1位

アララ デラックスミューズリー 800g

アララ デラックスミューズリー 800g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 891

ミューズリーの定番といえばこちらのメーカーをあげる方も多いのではないでしょうか。自然志向の考えに基づいて作られたミューズリーを味わいたいのであれば、こちらがおすすめになります。デラックスミューズリーは種無しの干しぶどうや、ナツメヤシ、ココナッツチップやバナナチップなど、色とりどりの素材が風味をより豊かにしてくれています。ほどよい自然由来の甘さを感じられるので、ミューズリーの味のない感じが苦手、という方でもトライしやすいのではないでしょうか。

少量のスパイスも配合されているので、ちょうどいいアクセントの味に仕上がっています。牛乳や投入と組み合わせるのはもちろん、サラダのドレッシングとして応用するのもいいかもしれません。ぜひミューズリーの良さを実感してみては。

アララ デラックスミューズリー 800gの口コミ評判

グラノーラとかを食べていましたが、アララのミューズリーを知ってからはずっと利用しています。
甘すぎず、ほのかなレーズンの甘みでちょうど良い感じです。
量の割には割高と感じる方もいるかもしれませんが、少しの量を食べても結構ずっしりと食べた感覚があります。

ドライフルーツやナッツもバランスよく入っていて、すごくおいしい!ダイエット中なので、おやつ代わりにも食べます。ココアパウダーかシナモンを入れて、豆乳に混ぜて食べるのが一番好きです。800とボリュームもあります。大好きで何回もリピートしてます。ノンシュガーです。
ココアパウダーとココナッツオイルと一緒に混ぜて冷蔵庫に入れておいたら、ヘルシーおやつのでき上がりです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ミューズリーの効果的な使い方

ミューズリーとお菓子

ミューズリーは一般的なコーンフレークのようなものに比べると、甘みが少なかったり油分が入っていないことから「食べづらい」と感じてしまう方が少なくありません。逆に、普段のコーンフレークが甘すぎるので甘みのないものがお好きという方には、ミューズリーのほうが食べやすく感じることもあるようです。お好みによるものですので、あくまでも一概にはいえないのですが、効果的な食べ方としてはやはり「続けやすいよう工夫してみる」ということが大切です。

ヨーグルトなどに混ぜてみる

一般的な食べ方としては牛乳と一緒に、というのが挙げられますがヨーグルトに加えてみるのもまたおすすめの方法です。ヨーグルトの場合ですと無糖の場合でも蜂蜜を加えて食べやすくなるというメリットもあり、お腹にも優しい効果を実感できるなど美容にも嬉しい働きが期待できますね。

牛乳や豆乳に混ぜる場合も、食べにくい場合は蜂蜜や少し甘みを加えるといいかもしれません。うまく蜂蜜が溶けない場合は、少しだけ牛乳をあたためてみると味が馴染みやすくなります。またミューズリーはやや固めにできているので、ちょうど浸されて柔らかく食べやすくなるというメリットもありますので、前日から浸しておくとよりおすすめ。ぜひ参考にしてみてください。

更にフルーツを加えたり、お菓子にしても

ダイエットメニューとしてはあまり参考にならないかもしれませんが、食べやすさと満足感をアップさせるという意味でもさらに生のフルーツを加えて食べるのはおすすめです。バナナは特に入手しやすいことに加え、細かくカットしてプラスしやすいので試しやすいです。いちごなどベリー系もいいでしょう。量はこれだけしかだめ、という制約はありませんのでお好みの分だけ入れてみてください。

あとはスパイスなどをプラスするとより味わい深くなります。シナモンなどはとくに重宝しますので、お嫌いでなければ試してみるのがおすすめ。パウダー状になったものをいくつか食べ比べてみると、好みが把握しやすくなりますね。

またお菓子やパンの具材としてプラスするのもおすすめです。ただ、カロリーを上げてしまうことは確かですので、ダイエットなどを目指している方にとってはあまり向いていない方法かもしれませんが、はじめのうちに「ミューズリーに慣れる」というこを目標とされている場合でしたらおすすめ。独特の食感を楽しめるので、ぜひ試してみてください。

大切なのは毎日続けること

ミューズリーの栄養などを体に取り入れたい、健康や美容に活かしたいと思うのであればやはり毎日食べ続けることではじめてその意味があります。ですのでまずは、ミューズリーを一番美味しく食べるためにはどういう方法が自分に合っているのか、というのを探すことも大切です。自分にとって効果があるものというのは栄養価が抜群に高いことではなく、自分が無理なく美味しく続けられるかどうか、こちらのほうがより「効果的」ではないかと考えられます。

もちろん慣れてきて、もっとよりミューズリーの栄養を取り入れたいというのであれば、そのとき変えてみればいいのです。大切なのは自分にとってどれが一番必要なものであるか。自分が無理して続けることは体にとってもいいこととはいえないはずです。美味しく楽しく食べることをメインに考えてみれば、おのずとご自身の食べたいミューズリーがみつかるのではないでしょうか。

もし健康のため、美容のためと自分自身が我慢するようなことを考えているのでしたら一旦落ち着いてみてください。本当に効果的な食べ方というのは、一番ご自身が喜ぶもののはずです。

まとめ

ここまでミューズリーについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか。さらにミューズリーを食べたい、気になってきた、という方がいらっしゃれば幸いです。ぜひ健康のためや美容のためなど、また美味しさのためにも、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.