1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘアカラーリング白髪染め白髪隠しのおすすめは?ランキングで人気を比較

2018/04/04更新

白髪隠しのおすすめは?ランキングで人気を比較【2019年】

髪を触る女性

白髪が増えてきたり根元が白くなったりした際に、手軽にサッと隠すことのできる白髪隠し。髪や頭皮が傷む心配もなく手軽に試すことができるので、幅広い世代に人気の商品でもあります。美容院までのつなぎに使いたい人も多いのではないでしょうか。

そんな白髪隠しは、白髪でのいろいろな悩みに対応して日々進化しています。そのため形状や種類もどんどん豊富になっているので、白髪隠しを購入しようと思ってもどれに手を出したらいいのかわからなくなりますよね。まずは、自分の白髪の状態や生え方に合った商品を知ることが重要です。

こちらでは、そんな白髪隠しの選び方と、人気商品をランキング形式で10点ご紹介します。効果的な使い方や注意点についてもまとめてみたので、ぜひ白髪隠しの商品選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

白髪隠しの選び方

PCを操作する女性

白髪の生え方は、年齢や髪質によって人それぞれ異なります。「生え際や分け目を隠したい」「目立つ数本の白髪を隠したい」「広い範囲の白髪を一気に隠したい」など、隠し方もそれぞれ違いますよね。白髪をどう隠したいのかによって、白髪隠しの形状やカラーの選び方も変わってきます。

ここからは、白髪隠しの選び方のポイントについて紹介していきます。商品ごとの特徴や使い心地を知ることで、ご自分の髪に合った白髪隠しが見つけやすくなるかもしれません。

白髪隠しの形状について

白髪隠しには、大きく分けて5種類の形状があります。どのタイプも使いやすいように開発されていますが、使い方やカバー力がそれぞれ異なります。各形状の特徴を知り、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

スティックタイプ

スティックの先に筆やブラシがついた「ブラシタイプ」と、口紅のように繰り出して使う「固形タイプ」があります。

まずブラシタイプのものは、根元から広範囲に使えるのが特徴です。分け目の白髪が気になる人におすすめ。筆ペンのような使用感で、白髪に直接塗ることができます。
固形タイプのものは、広範囲には対応できません。白髪の本数が少ない人におすすめです。気になる白髪を、1本ずつクレヨンのように塗って隠します。

マスカラタイプ

アイメイクで使うマスカラに似た形状です。塗る量を調整しやすいので、生え際や顔周り・耳周りの細かな毛などを、ピンポイントで隠したい人におすすめ。一本一本を丁寧に塗るような形状のため、内容量が少ないです。広範囲に塗りたい人は、他の白髪隠しと併用すると良いかも。

ファンデーションタイプ

顔につけるファンデーションのような形状です。広範囲の白髪を一気に隠したい人におすすめ。スポンジやパフで気になる部分を塗っていきます。薄く伸ばしたり重ねづけをすることで色の調節が可能に。白髪だけでなく地肌にも色がつくので、薄毛を隠すこともできます。細かな部分や長い毛には不向きです。

クリームタイプのものは、伸びが良く塗りやすいものが多いです。ただ、髪がぺったりしがちなので、髪のボリュームが気にならない人におすすめです。
繊維タイプのものは、髪が薄くなっている人やボリュームがほしい人におすすめです。

スプレータイプ

白髪が広範囲にある人や、大量の白髪がまばらに生えていて隠すのが大変な人におすすめです。容量が多く、短時間で広範囲の白髪を一気に染めてくれます。ただし、スプレーが周囲に飛び散る可能性があるので、汚れないように服にケープをかけたり、掃除しやすい浴室で使用する等、注意が必要です。

ウィッグ

ほとんどの髪が白髪で美容院に行くまでの間や、つむじや分け目の白髪を隠したい人、髪のボリュームが少なくなった人などにおすすめ。気になる部分にサッと乗せるだけでいいので、手軽に白髪を隠せます。染料が落ちる心配もありませんし、一度買ってしまえば長期的に使用可能です。

カラー選びについて

色えんぴつ

白髪隠しにも、さまざまなカラーが用意されています。根元の白髪を隠す際は、元々染めてある毛(もしくはまだ白髪になっていない髪色)に合ったカラーを選ぶと自然に仕上がります。

しかし、色味については実際に使ってみないとわからないこともありますよね。サンプルがあればいいのですが、インターネット通販だとディスプレイによって色が変わることもあるので、判断がつきづらいです。

よくわからない場合は、実際の髪色よりワントーン暗いものを選ぶといいかもしれません。生え際が影のように見え、グラデーション効果で立体的で自然な仕上がりが期待できるかも。また薄く塗り重ねることで、色を調節することも可能です。

成分について

白髪隠しは、「一時的に毛髪表面のみを着色するもの」なので、白髪染めよりも髪が傷みにくいのが特徴です。しかし、毎日使うとなると、髪や頭皮になるべく優しい成分のものを使用したいですよね。そんなときは、なるべく天然成分で作られたものを選ぶようにすると良いでしょう。

中には、発毛や育毛効果などが期待されている成分や、髪や頭皮を保湿してくれる成分が配合されているものもあります。購入の際の目安にしてみるといいかもしれません。

肌が弱い人・アレルギー体質の人について

ほとんどの白髪隠しはパッチテスト不要となっていますが、中には義務付けている商品もあります。購入する前に、商品の注意事項等を確認しておきましょう。

ブラシタイプやファンデーションタイプなど頭皮に染料がつく可能性のあるものは、パッチテスト不要のものでも念のためしておくと安心です。

スポンサーリンク

白髪隠し人気おすすめ商品TOP10

ここからは人気の白髪隠しをランキング形式でご紹介します。口コミも併せて紹介するので、ぜひ商品選びの参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

アモロス ヘアファンデーション A ダークブラウン

アモロス ヘアファンデーション A ダークブラウン

パフで塗布するファンデーションタイプ。伸びのよいクリームなので、頭頂部の生え際や分け目などを広範囲にカバーできます。髪の毛1本1本を細かくコーティングできないので、セットした髪への使用がおすすめです。塗料が手についてしまう可能性があるので、ビニール手袋をはめて塗布すると良いそうです。

メイクに使うファンデーションと同じような、丸くて可愛いコンパクト容器なので、携帯しても白髪隠しには見えません。カラーは落ち着いた深い色合いの、ダークブラウンとなっています。

アモロス ヘアファンデーション A ダークブラウンの口コミ評判

この商品は簡単に使えて便利です。旅行に持って行くのも手軽で宜しいかと思います。

ファンデーション式なので、粉が飛び散らなくていいです。コンパクトなので、化粧台に入れておくにも、バッグに持ち歩くにもちょうど良いですね。色が、自然なので、塗った所を気にしなくて良いのが良いです。

9位

トミーリッチ ヘアーファンデーション ダークブラウン

トミーリッチ ヘアーファンデーション ダークブラウン

ファンデーションタイプの薄毛・白髪隠しです。スポンジからはミクロの粉が噴出するので、髪のボリュームが気になる部分や生え際の白髪を一気に隠してくれます。スポンジの面を隠したい部分に軽くたたくだけで、地毛と見分けのつかないほどの自然な仕上がりに。

仕上げのヘアスプレーやミストは不要なので、忙しい朝にサッと使えます。使用後はシャンプーで簡単に洗い流すことができます。オウゴン・ローズマリー・オタネニンジンなど、発毛・育毛効果が期待されている成分が配合されています。
携帯に便利な小型タイプなので、外出先に持っていくこともできます。カラーはダークブラウンです。

トミーリッチ ヘアーファンデーション ダークブラウンの口コミ評判

薬の副作用で髪の毛が抜け。だいぶん生えてはきたものの、てっぺんが薄く気になっていました。ウイッグは暑くて嫌だし、どうしようかと思ってたところコレを見つけました!使いやすくとても重宝しています。

色々なヘアーファンデを使ってみましたが、私はこれが一番です。髪の薄くなって地肌が見え始め、ごまかすのに、手早く簡単、しかも自然、ベタベタしない。

8位

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ライトブラウン 15ml

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ライトブラウン 15ml

マスカラタイプで、生え際や細かい部分の白髪隠しに最適。先端がアーチ形のブラシになっているので、白髪がぴょんと跳ねて目立つ部分にも塗りやすそうです。さらさらとした液で塗った後の乾きが早く、一度乾いてしまえば汗や少量の雨で濡れても落ちにくいのだとか。そのため、顔や手指につかないよう注意が必要です。

お値段も比較的安く、使うたびに白髪が徐々に染まるので使用頻度も減ることから、コスパの良い商品だといえるでしょう。カラーは茶色の中でも明るめのライトブラウンです。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ライトブラウン 15mlの口コミ評判

白髪少なめの母へ。全体を染めるのが面倒な時、ちょっとお出掛け前に使えるのが良いです。耳上の生え際が特に気になるようですが、白髪のある部分の毛束を少し持ちあげながら付けると地肌にも付きにくく、白髪に命中しやすかったです。

明る過ぎず、しっかり白髪が染まります。ごわつかずさらっとして使用後の髪が固まらず艶が出ます。お気に入りです。

7位

アモロス ヘアファンデーション A ナチュラルブラウン

アモロス ヘアファンデーション A ナチュラルブラウン

パフで塗布するファンデーションタイプです。肌にするファンデーションと同じような感覚で、生え際の白髪などをしっかりカバー。きれいになじませるポイントは、生え際から毛先にむかってぼかすように塗ることです。頭皮にも使用できるので、髪が薄くなってきた分け目などを目立たないようにする効果も。カラーは、ブラウンの中でもより自然なナチュラルブラウンです。

汚れたパフは、中性洗剤を薄めたぬるま湯で軽くもみ洗いします。それをよくすすいだ後、水気をしっかり切って、陰干しすることで繰り返し使えます。

アモロス ヘアファンデーション A ナチュラルブラウンの口コミ評判

手が汚れやすいので、たまにパフのお手入れはしますが、それでもこれがどの白髪隠しよりも使いやすいです。

ファンデタイプなので、ベタベタしないのでふんわり仕上がります!

6位

トミーリッチ ヘアーファンデーション ブラック

トミーリッチ ヘアーファンデーション ブラック

ファンデーションタイプの白髪隠しに、薄毛隠しもプラスされた商品です。スポンジから噴出するミクロの粉が、ボリューム不足の頭皮や生え際の白髪を一瞬で隠してくれます。カバーしたい部分にスポンジでトントンと軽くたたくだけで、ナチュラルな髪を演出してくれます。

小型タイプなので、置き場所に困りません。持ち運びに便利なので、外出先でも手軽に使用できます。旅行の際も荷物にならなくていいですね。カラーはブラックとなっています。

トミーリッチ ヘアーファンデーション ブラックの口コミ評判

生え際に、いつも使っております。自然な感じで違和感がありません。あとは自分で濃淡をお好みでうまく調整してさらにリアルな仕上げができます。

今までファンデーションをスポンジに取って付けるタイプの物を使用していましたが、なかなか付かなかったりで、朝の準備に時間を取られていましたが、こちらはポンポンと地肌にあてるだけで付いて、とても手軽です。

5位

ホーユー シエロ コーミングカバー (ナチュラルブラウン) 9mL

ホーユー シエロ コーミングカバー (ナチュラルブラウン) 9mL

クシ形マーカーの形状です。5本のクシ歯と4本のマーカーが交互に並んでいるので、まるで一つのクシのようになっています。根元からとかすだけで、生え際や分け目の細かい白髪が簡単に隠せます。スーッととかすことで液が均一につくため、ダマにならず自然な仕上がりに。

液のつくマーカーよりもクシ歯が長いので、髪の根元から塗れるのに地肌が汚れにくいのもうれしいポイントですね。カラーは自然な色味のナチュラルブラウンです。

ホーユー シエロ コーミングカバー (ナチュラルブラウン) 9mLの口コミ評判

美容院に行こうと思う1?2週間頭部に目立たつ白髪をささっと隠してくれるのでとても便利です。2?3回、短い範囲で軽く塗れば、かなりぼけるので多量に塗る必要は無いです。帽子を被っても色移りすることもなく、シャンプーをすればいいので大変使い心地が良いです。キツイ匂いもなくいいですね。

カラーも使いやすさも満足できるものでした。ちょい伸び白髪に簡単に目立たなく出来るので使い続けると思います。

4位

ホーユー シエロ コーミングカバー (ダークブラウン) 9ml

ホーユー シエロ コーミングカバー (ダークブラウン) 9ml

クシ形マーカーの形状の白髪隠しです。ちょっと長めの5本のクシ歯と、ちょっと短めの4本のマーカーが良いバランスで交互に並んでいるため、地肌を汚すことなく根元から塗ることができます。髪をクシでとかす感覚で使用できるので、使い心地が良いのが特徴です。使用後はシャンプーで簡単に落とすことができます。こちらのカラーはダークブラウンとなっています。

本体はだえん形で軽くて持ちやすいのですが、内容量は少なめ。広範囲を使うよりは、根元や細かな部分がおすすめです。

ホーユー シエロ コーミングカバー (ダークブラウン) 9mlの口コミ評判

とにかく、使いやすいです。生え際に少し気になるところがあったらすぐにつけられるし、なじみもよくてカバー力もいいです。

以前から髪を染めていますが、髪が伸びて、分け目の白髪が目立ってきた時に使います。
おかげで、染める回数がぐんと減りました。急に出掛けるときもサッと塗れて便利です。
白髪を隠すと薄毛のカバーにもなります。

3位

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ナチュラルブラック 15ml

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ナチュラルブラック 15ml

マスカラ形状で、使うたびに徐々に白髪が染まっていくタイプの白髪隠しです。ブラシの先端がアーチ形のため、生え際や細かい部分の白髪隠しはもちろんのこと、1本だけ長く伸びた白髪もしっかり塗ることができます。
広範囲をカバーするというよりは、新しく生えてきた白髪や、白髪の本数が少なくて目立つという時の使用が良いでしょう。

カラーはナチュラルブラックということで、ブラウンよりは明るくなく、真っ黒よりは柔らかな、自然な黒色を演出できそうですね。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ナチュラルブラック 15mlの口コミ評判

まだ全体が白髪ではないので、白髪染めも面倒で、これを使っています。一度塗っておけば、髪を洗うまで色が落ちることもなく、少しずつ染まっていくし、とてもいいと思います。前髪ともみあげのところにちょっと使うだけなので、かなり長く持ちます。

マスカラのようなブラシは使いやすく、短い白髪はもちろん、長い白髪でも1本手にとって梳かすようにブラシを通すときれいに染まります。乾きも早いですし、多少ごわつきますが気にならない程度です。

2位

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ナチュラルブラウン 15ml

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ナチュラルブラウン 15ml

マスカラタイプの白髪隠しで、ブラシの先端が特徴的なアーチ形です。生え始めで扱いづらいピンと立った白髪も、ブラシの曲線を利用しながら角度をつけて塗ることで、しっかりカバーできそうです。使い続けていくことで、だんだんと白髪が染まってくれるしくみになっているので、コスパ面でも優れていますね。

形状はアイメイクに使うマスカラとよく似ているので、化粧ポーチに入れれば外出中でもサッと直すことができます。「サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX」は5色展開していますが、こちらはちょうど真ん中の明るさのナチュラルブラウンとなっています。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ナチュラルブラウン 15mlの口コミ評判

髪が硬くならず、ゴワゴワしないのが好きです。こまめに使っていると確かに白髪が少なくなっているので、染まっているんですね。今まで使ったこのタイプの他の商品の中で、いちばん気に入りました。

現在20代ですが、10代の頃から若白髪に悩んできました。白髪染めをしてますが、頻繁には染められず傷むので根元が出てきても我慢してました。試しに購入してみたら、染まりもよく色落ちもしないので、重宝してます。

1位

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15ml

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15ml

細かな部分や扱いにくい白髪を手軽に隠せる、マスカラタイプの白髪隠しです。広範囲の白髪をカバーするのには向いていませんが、生え始めで気になる白髪だけを塗ることができるので、他に生えている黒髪に塗料がつくことなく白髪隠しができます。使用のたびに徐々に白髪を染める効果もあるので、新しく生えた白髪にいち早く気づくこともできそうですね。

こちらのカラーは、ナチュラルブラウンとナチュラルブラックの間の明るさの、ダークブラウンとなっています。落ち着いた雰囲気の色味ですね。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15mlの口コミ評判

使い続けるうちに少しずつ染まってくるので愛用しています。白髪染めしたようにはなかなかなりませんが、顔周りの白髪が真っ白く光らないだけでも、ずいぶん印象が違うと思います。

昔から白髪あり。2か月に1回美容院で染めますが、1か月たつと根元が光ってくるため愛用しています。マスカラみたいな感じで塗りやすいです。髪色は茶色めですが、根元は暗めの方が色付きもいいです。目立ちにくくなると思っています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

白髪隠しの効果的な使い方

髪の長い女性

ただ白髪隠しを使うだけでなく、効果的な方法を知っていると、よりしっかりと自然に白髪がカバーできるのではないでしょうか。ここからはそんな白髪隠しの効果的な使い方や注意点をご紹介します。

白髪隠しを購入したら試してみよう

白髪隠しを購入したら、まずは注意事項やその商品の使い方を熟読し、実際に使ってみましょう。髪質やカラーが合わないこともあるので、自分の髪になじむかしっかりチェック。そして実際に練習してみて、手順やコツを覚えておくといいですね。

白髪隠しは「手軽さ」「便利さ」「使いやすさ」が重要なので、自分に合わないのであれば、別の形状の購入を検討してみるといいかもしれません。

白髪隠しをするタイミング

どの形状の白髪隠しでも、髪をセット(またはアレンジ)してからの使用が良いでしょう。理由としては、白髪隠しをした後の髪は固まることが多いからです。また、マスカラタイプのものは乾くのに時間がかかることが多く、頭髪を触ることで色落ちしてしまう心配があります。お出かけの準備を万端にして、仕上げに塗るのがおすすめです。

白髪隠しをしてから気をつけること

髪をできるだけ触らないようにしましょう。
白髪隠しに「スティックタイプ」や「マスカラタイプ」を使った場合は特に気をつけましょう。乾いているからと油断して触ってしまうと、爪や指が汚れてしまいます。頭皮がかゆいなど我慢できない場合は、ティッシュなどで指を守ってから優しくかくようにしましょう。

「ファンデーションタイプ」を使った場合は、表面の白髪はカバーできても内部の毛は白髪のままの可能性があります。髪を触ることでヘアスタイルが崩れた場合、塗れていない部分の白髪が現われてしまう恐れがあります。どうしても触りたい場合は、鏡の前で確認しながらにするといいでしょう。

まとめ

白髪隠しは、自分に合った形状や髪色を知って選ぶことが重要です。使いやすさについては実際に試してみないとわからない部分もあるので、まずは人気商品や口コミを参考にしてみてはいかがでしょうか。よい商品に出会えますように。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->