1. グッディ∞
  2. 家電メカニカルキーボードのおすすめ比較ランキング!打鍵感が人気なのは?

2018/08/08更新

メカニカルキーボードのおすすめ比較ランキング!打鍵感が人気なのは?【2018年】

メカニカルキーボード

パソコンを利用している人の多くが、購入した際に付属しているキーボードを使っているかと思います。ヘビーユーザーでなければそれでパソコンとしての機能を果たせるので十分だと思います。しかし、仕事でパソコンを使う人、パソコンゲームをする人には作業や人に合わせて選ぶことで今以上にとっても使いやすくなる場合もあるのです。

今回は人気のメカニカルキーボードをご紹介したいと思います。メカニカルキーボードって何?と言う初心者の人でもわかりやすく解説していくのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

メカニカルキーボードの選び方

考える人

メカニカルキーボードを選ぶ前にそもそもメカニカルキーボードとは一体どういったものなのでしょうか?

メカニカルキーボードとは?

一般的にパソコンとセットで付属されているのはメンブレンキーボードというものです。キーボードの内部に1枚のメンブレンシートと言うものが敷かれており、キーを押すことで接点が接触し、入力を検知する仕組みになっています。一方メカニカルキーボードはひとつひとつのキーが独立したスイッチになっているキーボードのことを言います。

使い心地にも大きな違いがあります。特徴のひとつに、個々のキーを押す時にカチャッカチャっと音がすることが挙げられます。そして、更に心地いいクリック感もあり、愛用している人はメンブレンキーボードに戻れない人もいるほどです。

今は、メンブレンキーボードの中でもクリック感と打鍵音のあるキーボードが登場していますがメカニカルキーボードとまったく一緒とはいかないようです。それでは、メカニカルキーボードの選び方を具体的に見ていきたいと思います。

メカ二カルキーボードの種類から選ぶ

メカニカルキーボードと一言で言ってもクリック感、打鍵感がキーの素材によって異なります。メカニカルキーボードはその違いを茶軸、青軸、赤軸 黒軸等、色によって分けています。軸によって使い心地が変わるのでメカニカルキーボードを選ぶ際には軸の色を確認することで好みのクリック感、打鍵感のキーボードを見つけることができます。それではそれぞれの軸の特徴を詳しくみていきましょう。

茶軸

キーを押したときにソフトな感触があり、反発も軽くトータル的に平均的なバランスのいいキーボードです。静かにタイピングができます。メカニカルキーボード初心者におすすめです。

青軸

打鍵音が特徴的なキーボードです。キーは少し重く接点部にしっかりと感触があるので入力感を明確に感じることができます。メカニカルでゲームユーザーに好まれるタイプです。静かに打ちたい人には向いていません。

赤軸

茶軸よりもキーが軽く、スイッチ感もありません。打鍵音も小さいので、静かに軽やかにタイピングをしたい人におすすめです。指が疲れにくいと言うメリットもあります。ゲームユーザーには物足りないと思う人もいるでしょう。

黒軸

キーが最も重く、一方でクリック感はないタイプです。しっかりとした入力感を得ることができますが、長時間には向いていません。

緑軸

こちらは工業向けの特殊なスイッチに採用されることが多い軸になっています。黒軸以上に押し下げ圧があり、打鍵音も大きいのが特徴です。打鍵音とスイッチ感を味わうなら青軸、静かにタイピングをしたい人は赤軸、バランスがいいものを選ぶなら茶軸を選ぶといいかもしれませんね。

このほかにもレアな軸が使われていたり、同じ色の軸であってもメーカーによって異なる場合もあります。更にメーカーオリジナルの軸もあります。

バックライトの種類から選ぶ

キーボードによっては文字の部分がLEDで発光するタイプのものがあり、光り方、色の種類はキーボードの種類によっても様々です。

単色

単色で光るタイプは暗い場所でも確実なタイピングができます。白、緑、赤など、色の種類も豊富なので、好みの色を選ぶことができます。

複数色

2色や7色、中には1680万色にも光り輝くバックライトのものまであります。暗い中での作業がおこないやすいことはもちろんのこと、ゲームを持ち上げる効果もあります。

キーボードのタッチももちろん重要ですが、バックライトの色やパターンから自分好みのものを選ぶことにより、ゲームやタイピング作業がよりはかどり、楽しい時間にすることができます。

耐久性、防水性から選ぶ

ゲームで使用する場合、同じキーを連打したり、仕事で使う場合も、長時間使えば使うほど、キーを押す回数が増えることになります。頻繁に使うキーは耐久性が求められますので、キーの打鍵数、印字が褪せにくいものを選ぶようにすると、長く使うことができます。

環境に合わせて、防水性も必要になります。防水機能がないキーボードは少しの水分でも故障してしまう場合があります。飲み物を飲みながら作業する人は防水機能が備わったキーボードを選ぶようしましょう。中には水洗いができるほどの防水機能が付いているものもあります。

一般的には上記でご紹介した特徴に分けられますが、キーのタッチだったり、音の大きさは人によって感じ方は変わります。1番いいのは実際見て触って確かめる方法です。用途によっても求めている使い心地は変わってきますので、「メカニカルキーボードなら何でもいい。」のではなく、しっかりと検討することで失敗なく、長く愛用できるキーボードに出会えることでしょう。「メカニカルキーボードに何を求めているのか。」が重要です。

スポンサーリンク

メカニカルキーボード人気おすすめ商品TOP10

メカニカルキーボードの特徴を見てきましたが、実際はどのようなメカニカルキーボードが人気なのでしょうか。通信販売での人気TOP10を説明と共に見ていきたいと思います。口コミも掲載しましたので参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

Logicool ロジクール G413 メカニカル ゲーミング キーボード ROMER-Gキー採用で高速キー入力と高耐久性 滑らかで確かな打鍵感

Logicool ロジクール G413 メカニカル ゲーミング キーボード ROMER-Gキー採用で高速キー入力と高耐久性 滑らかで確かな打鍵感

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,010

Romer-GスイッチはプロeSportsアスリートが使用しているもので、スリムでシャープ。それでいて速度と反応性が良く耐久性にも優れています。初めてのメカニカルボードとして、ゲームユーザーでも満足できるメカニカルキーボードです。夜でも白のバックライトが明るく照らし、集中力を維持させてくれます。上品な色のイルミネーションで高級感のある外観です。打鍵音は比較的静かなので、ゲーム用だけではなく、普段使いとしても十分に使うことができます。

Logicool ロジクール G413 メカニカル ゲーミング キーボード ROMER-Gキー採用で高速キー入力と高耐久性 滑らかで確かな打鍵感の口コミ評判

メカニカル特有のカチカチというキーボードを打っているという感覚。ホワイト一色ではありますが上品なイルミネーション(調光できます)

ゲーム用に購入したのですが期待以上でした。今まではメンブレンの安いキーボードばかり使っていたのですがやはり値段だけあってデザイン、打ち心地はとても良いです。

9位

Razer BlackWidow X Chroma JP 日本語配列版 マルチライティングゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01761000-R3J1

Razer BlackWidow X Chroma JP 日本語配列版 マルチライティングゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01761000-R3J1

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 18,317

緑軸を使用しているメカニカルキーボードです。カチカチと打鍵音が大きく、入力感を強く感じたい人向けのキーボードです。イルミネーションが細かく設定でき、実にも美しく、実用的にも設定が可能なので、よく使う部分を違う色に光らせたりすることで誤字を減らすこともできます。キートップが外しやすいので掃除がしやすいというメリットもあります。見た目の良さも評価されており、購入した人は少し高めだけれど、満足度が高い人気のキーボードです。

Razer BlackWidow X Chroma JP 日本語配列版 マルチライティングゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01761000-R3J1の口コミ評判

Razer独自の緑軸メカニカル、最小作動圧が50gでかなりカチカチ音が鳴ります。(一軒家2階で使用してても1階まで聞こえてくることも…)打ってるときはかなり気持ちいですけどねw

BlackWidow Ultimateからこちらに変えましたが最高です。用途は業務用です主にプログラミングに使用しています。

8位

Razer BlackWidow Chroma V2 JP 日本語配列 緑軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02030800-R3J1

Razer BlackWidow Chroma V2 JP 日本語配列 緑軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02030800-R3J1

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 20,193

ゲームの世界的企業であるRazerのメカニカルキーボードです。軸は緑軸で、キーを押した時のスイッチ感が気持ちがいいRazerメカニカルスイッチを搭載しています。数々の序章歴があるこのスイッチはキーの距離を最適化し、正確で高速なタイピングを可能にし、ゲーミングに最適なキーボードとして、人気を得ています。さらに、バックライトが、1680万色から個別に設定することができるのでオリジナルのライティングでさらに場を盛り上げることができます。

Razer BlackWidow Chroma V2 JP 日本語配列 緑軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02030800-R3J1の口コミ評判

流石緑軸ですね、青軸に比べて凄く静かになっているのに、メカニカル特有のジャキっといく押した感じはしっかりと残っていて感動しました。初回起動のイルミネーションが圧巻です。

先日、たまたま青軸のメカニカルキーボードを使用する機会があり、特有のカチカチ音とメカニカルキーボード特有の押し心地の良さに感動し、こちらの商品を購入しました。購入するにあたって、青軸に近い緑軸のものを購入しました。

7位

VENKIM ゲーミングキーボード メカニカルキーボード 青軸 87 キー LED バックライトモード 防水機 能付き Windows/Mac OS対応 (ブラック)

VENKIM ゲーミングキーボード メカニカルキーボード 青軸 87 キー LED バックライトモード 防水機 能付き Windows/Mac OS対応 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,524

こちらのメカニカルキーボードは青軸のキーボードで、スイッチ感が強く、カチッカチッと打鍵音もしっかりあり、打ち込みを感じたい人におすすめです。耐久性、耐水、防塵性が特徴の人間工学に基づき設計されたキーボードなので、長時間使用しても疲れにくくなっています。8パターンのLEDバックライトモードが搭載されているので好みのライトパターンでゲームを盛り上げます。リーズナブルにメカニカルキーボードを購入できるのも人気の理由のひとつです。

VENKIM ゲーミングキーボード メカニカルキーボード 青軸 87 キー LED バックライトモード 防水機 能付き Windows/Mac OS対応 (ブラック)の口コミ評判

ゲーミングキーボードとして販売されていますが、文章打ちとしても非常に良い製品に思えます。軽快な音と打鍵感が気持ちよいキーボードです。

やはりかボタンの押した時の感覚が普通のキーボードより良くて気持ちがいいです。LED バックライト&防水設計ですのでLEDは8パターンありますのでカラフルでとてもいいです。

6位

Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 JP 日本語配列オリジナルオレンジ軸ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01702300-R3J1

Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 JP 日本語配列オリジナルオレンジ軸ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01702300-R3J1

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,936

Razerの日本語配列のキーボードです。Razerオリジナルのオレンジ軸を搭載しており、音が静かでクリックがないので、軽快なタイピングが可能になります。6種類のパターンで発光する緑色LEDバックライトがさまざまなモードで、光ります。光量も調整できるので環境に合わせて自分仕様にできます。多くの人に好まれるキーボードで、メーカーの中でも比較安価に手に入るので初心者にもおすすめです。形はスタイリッシュで安っぽくなく、自慢のキーボードになりそう。

Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 JP 日本語配列オリジナルオレンジ軸ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01702300-R3J1の口コミ評判

打ち心地がとても良くなりました、そのかわり音がちょっとだけ大きくなりましたが(;’Д`)打ちやすくなったからか、タイピングが早くなったように感じます!

緑軸とオレンジ軸はあらかじめ実機に触れてから決めました。家電量販店の店内でも緑軸は音が結構するなぁという印象と、今までのキーボードがパンタグラフだったのでオレンジに決定。

5位

【日本語配列版】North Crown XJ-1 メカニカル式 キーボード 軸交換でき 四つ 青軸付き 青軸防水機能付き ゲーミング キーボード 9パターン LED バックライトモード 単色 レッド usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応【メーカー1年保証】

【日本語配列版】North Crown XJ-1 メカニカル式 キーボード 軸交  換でき 四つ 青軸付き 青軸防水機能付き ゲーミング キーボード 9パターン   LED バックライトモード 単色 レッド usb接続 有線 アルミ加工 高感度キー  で打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応【メー  カー1年保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,999

青軸の日本語配列のメカニカル式キーボードです。テンキーがないので、すっきりタイプです。打鍵音があり、カチッカチッとなる音が癖になってしまいます。メカニカル式のキーボードにしては比較的安く購入できるので使ってみたいというビギナーにもおすすめのキーボードです。単色レッドの9パターンのLEDバックライトモードで、光量の調節もできます。人間工学に基ずいた優れた設計で、長時間使っても疲れにくくなっています。質感はマットで、お手入れしやすい素材が使われています。

【日本語配列版】North Crown XJ-1 メカニカル式 キーボード 軸交換でき 四つ 青軸付き 青軸防水機能付き ゲーミング キーボード 9パターン LED バックライトモード 単色 レッド usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応【メーカー1年保証】の口コミ評判

初めてのメカニカルキーボードで大変楽しみにしていました。打っているだけで何かできる感じになります。友人の評価もとてもいいです。

みんなのデビューに参加して、日本語配列、黒を買ってます。青軸キーボードとしては安いですが、しっかりした品質で満足します。軽快な打鍵感とカチッカチッの音が楽しめます。

4位

LOGICOOL ロジクール G910r Orion Spectrum メカニカル ゲーミング キーボード

LOGICOOL ロジクール G910r Orion Spectrum メカニカル ゲーミング キーボード

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,893

ロジクール独自のメカニカルキーを搭載したことで高速作業を可能にしています。一般的なメカニカルキーボードと比べ、耐久性が40%高くすることに成功しました。バックライトは最大1680万色から好みのカラーを選び、ひとつひとつのキーを自分仕様にできるので同じものでもオリジナル感を出し、自由にカスタマイズして楽しむことができます。高速コマンド入力が必要なゲームでも難なく対応できるロジクールの中でも最上級のメカニカルキーボードです。

LOGICOOL ロジクール G910r Orion Spectrum メカニカル ゲーミング キーボードの口コミ評判

レインボーに光るキーボードは波、サイクル、ブリージング、などの連続したものや、星の瞬きのようにランダムになるもの、押したところが一定時間光るキープレスなどもありました。

FILCO Majestouch BLACK 108 の赤軸 と青軸を所有していますが、FILCO Majestouch BLACK 108の方が打感は軽く軽快です。青軸は軽くてカチカチするので、めちゃくちゃ気持ちの良い打感!

3位

Corsair K63 Red LED -日本語キーボード- [Cherry MX Redキースイッチ採用 コンパクト テンキーレスゲーミングキーボード] KB395 CH-9115020-JP

Corsair K63 Red LED -日本語キーボード- [Cherry MX Redキースイ  ッチ採用 コンパクト テンキーレスゲーミングキーボード] KB395 CH-  9115020-JP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,900

テンキーレスデザインで、コンパクト設計のメカニカルキーボードです。キースイッチはCHERRY MX Redを使用しています。それぞれのキーに赤色LEDバックライトが搭載され、調整はほぼ無制限なので、究極のパフォーマンスを可能にします。キーに描かれる大型フォントキーキャップは見やすく打ち間違いを少なくできるように配慮されています。1万円未満で高機能高性能なメカニカルキーボードをお探しならこのキーボードを検討してみてはいかがでしょうか。

Corsair K63 Red LED -日本語キーボード- [Cherry MX Redキースイッチ採用 コンパクト テンキーレスゲーミングキーボード] KB395 CH-9115020-JPの口コミ評判

見た目、打ち心地がとてもいいです。メカニカルの中でも静かな気がしますが底打ち音が気になったのでHapursの静音リングを付けて使用しています。

打感は赤軸らしくスコスコしますLEDの光り方はドライバとcorsairロゴの横の照明ボタンで調整できます

2位

Razer BlackWidow Ultimate 2016 JP 日本語配列オリジナル緑軸ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01700800-R3J1

Razer BlackWidow Ultimate 2016 JP 日本語配列オリジナル緑軸ゲー  ミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01700800-R3J1

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 13,065

日本語配列のRazerオリジナルの緑軸のメカニカルキーボードです。爽快な打鍵感で青軸に近いカチッカチッの音が楽しめます。クリック感も強いので、入力している感覚を実感したい人にはおすすめです。打ち心地が好評のキーボードです。デザインもカッコよく、バックライトは緑のLEDで、6種類の発行パターンから選ぶことができます。光量も調整できます。黒の本体に緑のライトのカッコよさに惹かれて購入する人もいるようで、キーボードの外観、機能共に優れています。

Razer BlackWidow Ultimate 2016 JP 日本語配列オリジナル緑軸ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01700800-R3J1の口コミ評判

実際にキーボードを打ってみた感想ですが、緑軸でもかなり青軸に近いカチカチ音でかなり好きな音です。

さすがRazerなだけあってとても打ちやすいです。正にRazerという感じのデザインでかっこよく、光量も申し分ないレベルで明るいです。打鍵感は程よい手応えも残しつつ小気味の良い感じで、売っていて楽しいと感じるほどです。

1位

North Crown X-1 メカニカル式 キーボード 青軸防水機能付き 9パターン LED バックライトモード usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応 (ブラック)

North Crown X-1 メカニカル式 キーボード 青軸防水機能付き 9パターン LED バックライトモード usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,999

打鍵音があり、打ち心地がいい青色軸のメカニカルキーボードです。ストローク弾力が強いのでキー打ちが楽にできます。LEDバックライトはフルカラーで9パターンから選択できます。明るさ調整も可能です。人間工学に基づいた設計で、長時間の使用にも疲れづらい優れたフォルムです。防水設計で耐久性もあり、メカニカルスイッチは5000万回のキーストロークに耐えられる設計になっています。ヘビーユーザーにも安心の高性能になっています。リーズナブルなのに高機能なキーボードです。

North Crown X-1 メカニカル式 キーボード 青軸防水機能付き 9パターン LED バックライトモード usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応 (ブラック)の口コミ評判

LEDの色が固定なのが残念ですが、それでも鮮やかな発光は素晴らしいです。カチッとした打鍵感がとても気持ち良いですし、価格の割に良い製品だと思いました。

他のゲーミングキーボードを使ったことがないので比較はできませんが使用感は悪くないと思う。耐久性も問題なさそうなのでこの値段を考えるなら買って損はないと思う。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

メカニカルキーボードの効果的な使い方

キーボードを打つ女性

メカニカルキーボードは軸の種類やメーカーによって実にさまざまな使用感に分かれています。打鍵音や打ち込みなどは人によって好みの違いが大きいので軸の特徴をあらかじめ踏まえた後に、実際に触って、感覚を体験することが購入の際、失敗しない方法です。口コミも大変参考になりますが、他人の感覚と自分の感覚は違いますので、そこは妥協したくないところですね。

軸の種類によって用途を分けよう

基本的には青軸のような打鍵音があり、明確なスイッチ感があるものはゲームユーザーに好まれます。ゲームを盛り上げてくれる要素もこの感覚にはあるようです。

動画配信をしている人もカチカチと音を立ててキーボードを打つ姿をよく見かけます。本人は音が心地よくても周りからは迷惑がられることもあるので、場所と、時間を考えなければいけないこともあります。一方赤軸はスイッチ感がなく、青軸ユーザーには物足りなさが否めませんがサクサクタイピングするような人には向いています。

その他の軸にも同じことが言えますが、どの軸が一番いいというのではなく、その人の好みと、用途によって変わってきます。軸の特徴を押さえておいて、更に、バックライトの色やパターンの好み、デザインなども踏まえて選ぶことにより、メカニカルキーボードを効果的に使うことができます。

まとめ

いかがでしたか?メカニカルキーボードは多くのメーカーから、さまざまな価格で販売されています。それぞれに好きなメーカーがあったり、購入予算もありますよね。まずは実際に触ってみてください。

それぞれの特徴があり、ひとつひとつこだわりの特徴があり、まったく違うタッチにイメージしていたものと違うキーボードも出てくるかもしれません。購入しようと思っていたものでも実際触れることで違う機種の方が自分に合っていたなんてこともあるでしょう。

キーボードは人と機器とを直接結ぶ大事な同線です。コスト削減等で御座なりになりがちな部分ですが、実は、長い期間使用し、利用頻度が高い場合には、自分に合ったものを慎重に選ぶべきパーツのひとつなんです。ぜひこれを機会に自分に合うメカニカルキーボードを探してみてくださいね。妥協せずに探せばきっと自慢したくなるキーボードに出会えますよ。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.