1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクドリンク生姜湯おすすめ比較ランキング!人気で温まるのは?

2018/06/28更新

生姜湯おすすめ比較ランキング!人気で温まるのは?【2018年】

生姜と生姜湯

寒い時期に飲むとポカポカと体を温めてくれる生姜湯は、風邪を予防したり、脂肪燃焼を促したり、胃腸の働きを良くしたりするなど、さまざまな効果があると言われています。秋から冬にかけて寒くなっていく時期に生姜湯を常備しておけば、いざという時にも安心ですよね。

本ページでは、生姜湯の選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

生姜湯の選び方

スマートフォンを眺める女性

生姜湯の選び方についてみていきましょう。まずは生姜湯の効果を確認したあと、生姜湯に使われている生姜の産地、原材料、包装などを参考に選ぶ方法をご紹介いたします。

生姜湯の効果

まずは生姜湯の効果について知っておきましょう。生姜にはショウガオールやジンゲロールといった独自の成分が含まれており、その生姜が溶け込んでいる生姜湯を飲むことでさまざまな効果が期待できます。

風邪の予防

生姜湯を飲むことで免疫力が高まり、外部から侵入してくるウイルスに対して強くなるので風邪の予防につながると言われています。季節の変わり目などは特に風邪を引きやすいですから、積極的に生姜湯を飲んで予防したいですね。

冷えの改善

生姜湯は全身の血行を良くして体を温めてくれるため、冷え性の改善に効果があると言われています。寒い冬はぜひ生姜湯を常備しておきたいものですね。

ダイエット効果

生姜湯を飲むことで体が温まり基礎代謝がアップするので、脂肪が燃焼しやすくなりダイエットにもつながると言われています。生姜湯を飲むだけでなく、同時に運動も取り入れるとさらに効果的です。

生姜の産地をチェック

生姜は日本の他にもインドや中国、欧米などで親しまれているため、生姜湯に使われている生姜の産地もさまざまです。よって、安心して生姜湯を飲むためには、生姜の産地がしっかり明記されていることが大切です。どこで作られた生姜を使っているのかがわからなければ不安ですよね。

まずは生姜の産地が明記されているかどうかを確認し、次に明記されているのであればそれが国内なのか国外なのかを確認、最後に有機栽培された生姜かどうかまで確認するとよいでしょう。安全面を重視するなら大切なポイントですよ。

原材料をチェック

生姜湯の中には生姜以外にも、飲みやすくするために黒糖が含まれていたり、生姜と同じように体を温めると言われる本葛(ほんくず)が含まれていたりする商品もあります。生姜以外の成分による効果も期待する方は、生姜以外に何が含まれているかをよく確認してみてくださいね。

個包装されているかどうかをチェック

粉末タイプの生姜湯の中には粉末が袋にまるごと入ったタイプのほか、1食分の生姜湯が個包装されているタイプもあります。袋にまるごと入ったタイプは自分で量を調整できるというメリットがありますが、保存に気を使うなど、取り扱いがやや不便である点は否めません。

一方で、個包装されているタイプは1袋取り出して入れるだけでよいという手軽さや携帯性の良さがメリットです。生姜湯の包装をチェックして、自分に合ったほうを選んでくださいね。

スポンサーリンク

生姜湯人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気の生姜湯を、ランキング形式でご紹介いたします。口コミなどを参考にしつつ、自分に合ったお気に入りの生姜湯を探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

金時生姜使用 生姜紅茶 2.5g×30包入り

金時生姜使用 生姜紅茶 2.5g×30包入り

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

愛知県産の金時生姜と沖縄県産の黒糖を使用した生姜湯です。金時生姜は普通の生姜と比べると小さく、香りや辛味が非常に強いのが特徴です。その分、ガラノラクトンやショウガオール、ジンゲロールといった生姜独自の成分が豊富に含まれているので、より大きな効果が期待できそうですね。

【メーカー】株式会社健翔
【原材料】食物繊維、ビートグラニュー糖、黒糖(沖縄県産)、寒天、紅茶エキス、生姜(愛知県産)、オリゴ糖、香辛料抽出物、環状オリゴ糖、甘味料(スクラロース)、着色料(カラメル)

9位

玉露園 しょうが湯 しょうがチップ入り 7杯分(20gx7袋)  1ケース(10袋)

玉露園 しょうが湯 しょうがチップ入り 7杯分(20gx7袋)  1ケース(10袋)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,240

生姜チップと山査子を程よくブレンドし、黒砂糖やかたくり粉を加えた生姜湯です。のどに優しく上品な甘さが特徴です。商品1個あたり20gの生姜湯が7杯分入っており、それが10個セットになっているので合計70杯分の生姜湯が楽しめます。

【メーカー】玉露園食品工業株式会社
【原材料】砂糖、ぶどう糖、かたくり粉(でんぷん)、黒砂糖、くず粉、生姜、山査子
【栄養成分(20gあたり)】エネルギー:75kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:18.6g、ナトリウム:1.0mg

8位

国産黄金しょうが湯(生姜湯) 150g

国産黄金しょうが湯(生姜湯) 150g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 880

九州産の黄金生姜と国産の柚子、沖縄産の黒糖を贅沢に使用した生姜湯です。粉末タイプで溶けやすいので、生姜湯としてだけでなく、料理にもお使いいただけます。生姜に含まれるショウガオールという成分には血行を良くする働きがあると言われているので、運動不足の方や朝に弱い方、冷たいものをよく食べる方など、体が冷えがちな方におすすめです。

【メーカー】有限会社九南サービス
【原材料】黒糖(沖縄産)、生姜(九州産)、柚子(国産)、塩

7位

改源しょうが湯 15gX6

改源しょうが湯 15gX6

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 396

高知県産の生姜を使った羅漢果(らかんか)入りの生姜湯です。羅漢果というのは中国広西チワン族自治区を原産地とするウリ科の植物で、砂糖の300~400倍もの甘味を持つことで有名です。この甘味の成分はトリテルペン配糖体と呼ばれ、体内で吸収されにくいためカロリーがゼロで、血糖値も上がらないと言われています。

【メーカー】カイゲンファーマ株式会社
【原材料】砂糖、ぶどう糖、澱粉(遺伝子組み換えでない)、生姜(高知県産)、黒砂糖、羅漢果
【栄養成分(15gあたり)】エネルギー:58.5kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:14.5g、ナトリウム:0.3mg

6位

しょうが湯 辛味絶佳 27g×5袋入り

しょうが湯 辛味絶佳 27g×5袋入り

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

すりおろしたたっぷりの生姜と本葛のとろみが楽しめる生姜湯です。本商品は「辛味絶佳」となっており、生姜の辛さがお好きな方におすすめです。1袋分をカップに入れたら約150mLのお湯を注いで召し上がってください。

明治9年に創業したうどんや風一夜薬本舗が作る、昔懐かしい味の生姜湯をぜひ一度味わってみてくださいね。

【メーカー】株式会社うどんや風一夜薬本舗
【原材料】砂糖、麦芽糖、ぶどう糖、馬鈴薯澱粉(遺伝子組換えでない)、燕生姜(高知産のものを主に使用)、黒砂糖、本葛

5位

 今岡 しょうが湯 15g×6袋

今岡 しょうが湯 15g×6袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

すべて国産の原材料を使用した生姜湯です。1杯分の生姜湯が個包装されているので自分で量を調整する必要がなく、持ち運びにも便利です。寒さを感じた時や風邪を予防したい時は1袋に対して約90mLのお湯を注いで召し上がってくださいね。

【メーカー】今岡製菓株式会社
【原材料】砂糖(北海道産)、ばれいしょでん粉(北海道産)、生姜(国産)、黒砂糖(国産)
【栄養成分(15gあたり)】エネルギー:60kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:14.8g、ナトリウム:0mg、カリウム:7.7mg

4位

しょうが茶1000g:スライス生姜たっぷりのはちみつ漬けタイプ (ジンジャーティー)紅茶に入れるだけで「しょうが紅茶」に♪

しょうが茶1000g:スライス生姜たっぷりのはちみつ漬けタイプ (ジンジャーティー)紅茶に入れるだけで「しょうが紅茶」に♪

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

スライスした生姜とたっぷりの生姜ジュースに砂糖とはちみつを加えて漬け込んだ生姜茶です。お湯に溶かして生姜茶にするだけでなく、炭酸水で割ってジンジャーエールにするほか、豚肉の生姜茶焼きやさばの生姜茶煮などの料理にも使える便利なアイテムです。体の芯からポカポカと温まりたいときにぜひ取り入れてみてください。

【メーカー】株式会社大丸商事
【原材料】生姜スライス、生姜ジュース、砂糖、果糖、はちみつ、増粘剤(カラギナン)、香料
【栄養成分(100gあたり)】エネルギー:247kcal、たんぱく質:0.63g、脂質:0.05g、炭水化物:61.1g、ナトリウム:27.6g、食物繊維:3.63g

しょうが茶1000g:スライス生姜たっぷりのはちみつ漬けタイプ (ジンジャーティー)紅茶に入れるだけで「しょうが紅茶」に♪の口コミ評判

叔母に貰って気に入り、購入したくて探してました。 初めはあまりの量の多さに驚愕しましたが、生姜が良く効いていて美味しく、家族皆でお湯割りで飲むとひと冬にちょうど良い量です。

3位

しょうが茶1000g3本セット:スライス生姜たっぷりのはちみつ漬けタイプ(ジンジャーティー)

しょうが茶1000g3本セット:スライス生姜たっぷりのはちみつ漬けタイプ(ジンジャーティー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

スライスした生姜を砂糖やはちみつで漬け込んだ生姜茶です。着色料や保存料は使用していません。スプーン2~3杯分の生姜茶をカップに入れてお湯で溶かしたり、生姜茶と醤油、お酒でタレを作って豚肉と一緒に焼くことで生姜茶焼きにしたり、生姜茶を炭酸水で割ってジンジャーエールにしたり、さまざまな使い方が考えられます。

【メーカー】株式会社大丸商事
【原材料】生姜スライス、生姜ジュース、砂糖、果糖、はちみつ、増粘剤(カラギナン)、香料
【栄養成分(100gあたり)】エネルギー:247kcal、たんぱく質:0.63g、脂質:0.05g、炭水化物:61.1g、ナトリウム:27.6g、食物繊維:3.63g

しょうが茶1000g3本セット:スライス生姜たっぷりのはちみつ漬けタイプ(ジンジャーティー)の口コミ評判

こちらの商品にはペクチンが入っていない(他の増粘多糖類カラギナンが使われている)ので、ミルクティーに投入可。
生姜スライスもこれでもかというくらいたっぷり入っていて、ジンジャーフレーバー満開です。

しょうががたっぷり入っていて、お湯で溶かして飲むと体が良く温まります。寒いこの時期、家族みんな助かってます。

2位

しょうが湯 300g

しょうが湯 300g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 598

寒い冬に体を温めたい時、お湯にサッと溶かすだけで手軽に飲める粉末タイプの生姜湯です。300gの大容量でありながら価格が安いのが特徴で、コストパフォーマンスに優れた商品であると言えます。

生姜湯の粉末がまるごと袋に入っていますが、チャックが付いているので保存が簡単です。目安は湯のみ茶碗に小さじ軽く1杯ですが、お好みに合わせて自分で量を調節してみてくださいね。

【メーカー】株式会社やます
【原材料】砂糖、生姜

しょうが湯 300gの口コミ評判

再度の購入です。冬の寒い時期に、体が暖まりとても重宝しています。
むくみ腸対策で、ココアと混ぜて飲んでいます。
ココアとの相性も良く、おいしくいただいています。

変に味がついてないので色々利用できて便利です。

1)はちみつと合わせてお湯割り、黒砂糖だけでもいけます。
2)紅茶に入れてもおいしい。
3)インスタントのコーンスープに混ぜるとひと味違います。(これは粉末ならでは)

味も癖が無いので飲みやすいと思います。

1位

国産有機 温感生姜 細粒 500mg×30包

国産有機 温感生姜 細粒 500mg×30包

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,119

国産の有機栽培された生姜を100%使用し、有機JASの認定を受けた生姜湯です。個包装された500mgの生姜湯が30袋入っているので、外出先にも必要な分だけ気軽に持っていくことができますよ。粉末タイプなのでお湯やお茶に溶かすだけでなく、料理にも使ってみてはいかがでしょうか。

【メーカー】プロスペリティ株式会社
【原材料】有機生姜粉末(国産)
【栄養成分(500mgあたり)】エネルギー:1.9kcal、たんぱく質:0.036g、脂質:0.017g、炭水化物:0.39g、ナトリウム:0.19mg

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

生姜湯の効果的な使い方

生姜湯

最後に生姜湯の効果的な使い方をみていきましょう。今回は生姜湯を飲むおすすめのタイミングをご紹介いたします。

生姜湯を飲むおすすめのタイミング

生姜湯は基本的にお好きなタイミングで召し上がっていただけますが、以下のようなタイミングで召し上がることで更なる効果が期待できますよ。

朝起きた時

朝は体温が下がっているので、生姜湯を飲んで体を温めましょう。血行も良くなって1日のスタートをスムーズに切ることができますよ。

運動する前

生姜湯を飲んだあとは体が温まり、脂肪が燃焼しやすくなっているので、運動前に飲んでダイエット効果を高めましょう。

風邪の引き始め

風邪の引き始めは体温を上げて免疫力を高めることが大事なので、生姜湯を飲むことをおすすめします。生姜湯にはめまいや吐き気を抑える効果があるとも言われているので、体調が悪い時はぜひ飲んでみてください。

入浴前

入浴前に生姜湯を飲んであらかじめ体温を上げておくことで、入浴時に体の芯までしっかり温めることができます。体の温度とお湯の温度の差が少なくなり、お湯の熱さを感じにくくなるので気持ちよく湯船に浸かることができますよ。

夜寝る前

夜寝る前に生姜湯を飲んで体を温めることで、手足が冷たくなるのを防ぎ、寝付きが良くなります。睡眠の質を上げるためにも、寝る前にはぜひ生姜湯を飲んでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ストーブの温度を上げたり、重ね着をしたりすることで冬の寒さをしのいでいる方も、生姜湯を飲んで体から温めるというアプローチに変えてみてはいかがでしょうか。

寒い時期だけでなく、体調が悪い時やダイエットをしたい時にもぜひ生姜湯を取り入れてみてくださいね。本ページを参考に、自分に合ったお気に入りの生姜湯を見つけていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.