1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンク人気の黒砂糖おすすめ比較ランキング

2018/02/06更新

人気の黒砂糖おすすめ比較ランキング【2018年】

黒砂糖ブロック

今回は、美容と健康にいいと評判の「黒砂糖」についてご説明しようと思います。黒砂糖ならではの栄養や美容成分を中心に解説しつつ、人気ラインナップもご紹介♪

甘くておいしいその味わいを楽しみつつ、お肌や健康にアプローチできるなんて、本当に素敵だと思いませんか? 黒砂糖には、そんな魅力的な栄養素が沢山含まれているんです。

スポンサーリンク

黒砂糖の選び方

オシャレ系黒砂糖

お菓子はたくさんのものが売られていますが、どれが良いかも迷ってしまう時もありますよね。ここでは、黒砂糖のお菓子を選ぶメリットをご紹介しようと思います。

栄養満点の黒砂糖♪

有名な話なのでご存知の方も多いかと思いますが、サトウキビに含まれる黒砂糖は豊富な栄養素を含んでいます。白砂糖に加工する際には随分と失われてしまうので、美容マニアや健康志向の方の中には、黒砂糖を使っている方も珍しくありません。

黒砂糖と白砂糖の違い

まずは両者の栄養素を比較してみましょう。

【黒砂糖】

  • カロリー … 352kcal
  • タンパク質 … 1.7g
  • カルシウム … 240mg
  • リン … 31mg
  • 鉄分 … 4.7g
  • ビタミンB1 … 0.05mg
  • ビタミンB2 … 0.07mg

【白砂糖】

  • カロリー … 384kcal
  • タンパク質 … 1.7g
  • カルシウム … 1mg
  • リン … 0mg
  • 鉄分 … 0.1g
  • ビタミンB1 … 微量
  • ビタミンB2 … 微量

ミネラルたっぷりの黒砂糖♪

このように、黒砂糖は白砂糖と比べてずっと豊富な栄養価を持っています。とくにカルシウムや鉄分といったミネラル成分は、白砂糖の数十倍~数百倍の含有量。また、ビタミンBなどの美肌成分もたっぷりと含まれているので、美容と健康の両面にアプローチできる素晴らしい食品として知られています。

どんなお菓子が望ましい?

黒砂糖の魅力をお伝えしたところで、次は黒砂糖の選び方をご紹介しようと思います。とくに黒砂糖と間違えやすい「加工黒糖」や「ブラウンシュガー」、「赤糖」といった製品には要注意。これらはいずれも、黒糖とは区別されています。

黒砂糖ってどんなもの?

日本の商品規格は、黒砂糖の品質基準を厳密に定めています。まずは日本黒砂糖協会のガイドラインによる黒砂糖の定義を見てみましょう。

 〇 黒砂糖とは…さとうきびの搾り汁に中和、沈殿等による不純物の除去を行い、煮沸による濃縮を行った後、糖みつ分の分離等の加工を行わずに、冷却して製造した砂糖で、固形又は粉末状のものをいう。

…少し難しいかもしれませんね。かみ砕いてご説明しますと、黒砂糖とは「材料のサトウキビの絞り汁に、不純物除去以外の余計な添加物を付与していないもの」を意味しています。

「赤糖」や「加工黒糖」にご注意を

つまり、砂糖蜜などで味を調整したり、何らかの添加物を加えた製品はいずれも「黒砂糖」ではなくなります。これらは「赤糖」や「加工黒糖」などと表記され、明確に区別されているんです。

両者の性質を下記に表記しましたので、興味がある方は目を通して見て下さい。

赤糖

原料糖(粗糖)に糖蜜を配合した製品です。サトウキビ以外のものから粗糖を抽出しても赤糖と表記することができます。

加工黒糖

黒糖またはサトウキビの絞り汁に、糖蜜や粗糖を加えて味を調えたものです。「黒糖の配合率が製品重量の5%以上」なら加工黒糖と表記できます。

どちらも黒砂糖とはずいぶん違うことをご理解いただけたでしょうか。加工黒糖も黒糖を含んでいる可能性はありますが、その含有量は製品ごとにバラつきがあります。

ブラウンシュガーってどんなもの?

赤糖や加工黒糖同様に、黒砂糖と誤解されやすい存在が「ブラウンシュガー」です。実はブラウンシュガーには明確な定義がなく、「茶色ならばブラウンシュガー」と表記できてしまうことは、あまり知られていません。

つまり、ブラウンシュガーは赤糖や加工黒糖、三温糖などの茶色い砂糖全てが含まれていると理解すると良いでしょう。もちろん黒砂糖もブラウンシュガーの範囲に含まれますが、大抵の場合は手に入りやすくコストも安い「三温糖」が使用されています。

黒砂糖と記載されている商品を選びましょう

最終的な結論として、わたしたちがイメージしている通りの黒砂糖を手に入れるためには、「成分表記」に注目することが大切です。

赤糖や加工黒糖の場合はその旨記載されていますから、砂糖の色や形だけで判断せず、きちんと成分表記までチェックすることをオススメします。

スポンサーリンク

黒砂糖人気おすすめ商品TOP15

黒砂糖の中でも特に人気の高いアイテムを、ランキング形式でご紹介しようと思います。いずれも品質管理のしっかりした商品ばかりなので、信頼できる砂糖たちです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

15位

波照間島産黒砂糖 (500g)

波照間島産黒砂糖 (500g)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 900

砂糖の名産地、沖縄県波照間島で作られた黒砂糖です。不純物除去以外の余計な工程は経ておらず、「黒砂糖」と表記されている素晴らしい品質を保っています。

本製品は南国日光をふんだんに浴びて育った、自然豊かなさとうきびを使用して作られており、砂糖ならではの純粋な味わいを堪能することができます。

風味はとても豊かなので、そのまま食べるだけでなく、黒蜜や煮物、お酒などと合わせて召し上がっても楽しく味わうことができます。お料理との相性もばっちりなので、甘煮などに使ってみることをオススメします。価格のわりに容量もたくさん入っているので、コストパフォーマンスにも優れています。幅広くオススメできる商品ですよ。

14位

健康フーズ 粉黒糖 500g

健康フーズ 粉黒糖 500g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 594

砂糖などの調味料を生産している、健康フーズ株式会社の黒砂糖です。沖縄県産のさとうきびを使って作られた黒砂糖なので、品質的にはとても信頼できます。

黒砂糖は比較的粒が大きかったり、ブロック状の塊となって封入されている商品が多いのですが、本製品はブラウンシュガーのように粉状に粉砕されているので、余計な手間をかけることなくお料理にお使いいただけます。

使用量を調整しやすいので、砂糖の過剰摂取の抑制にもつながります。

また、本製品は相当な低価格商品です。他社製品と比べるとご理解いただけるかと思いますが、黒糖の中でもコスパは圧倒的です。お砂糖は頻繁に使うものですから、コストも商品選びの参考にしたいところですよね。

13位

カップ印 粉末焚黒黒砂糖300g

カップ印 粉末焚黒黒砂糖300g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 399

粉末状に仕上げられた砂糖製品です。黒砂糖を中心に配合しているので、健康や美容に対して効果的にアプローチできると人気を集めている商品として知られています。

内容量が300gと控え目なので、価格もそれなりに安く抑えられている点は嬉しいポイントではないでしょうか。「黒砂糖を含んだ商品ははじめて…」という方でも安心して購入できる商品ですから、初心者さんでも安心して購入できます。

味についても、砂糖ならではの甘みはしっかりと出ているので、お料理からお菓子作りまで幅広くお使いいただけます。

12位

粉末黒糖 250g メール便発送

粉末黒糖 250g メール便発送

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 324

太陽の陽光や潮風の恵みをふんだんに吸収した、沖縄県産の元気の良いさとうきびだけを使った商品です。原料はすべて沖縄県産さとうきびの抽出物だけを使用しているため、昔と変わらない、自然豊かな味わいを楽しむことができます。

粉末状に仕上げられた黒糖なのでお料理やお菓子作りには相性抜群で、計量スプーンを使うと正確に分量を調整することができます。もちろん、砂糖ならではの甘みはしっかりと舌に残りますから、コーヒーや紅茶に入れても良いでしょう。

メール便で発送される商品ですが、品質管理はしっかりとしているので、遠隔地でも安心して購入することができると評判です。

11位

北尾 波照間産黒砂糖 350g

北尾 波照間産黒砂糖 350g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 486

沖縄県波照間で採取されたサトウキビを使った、贅沢な作りの黒砂糖です。砂糖の粉砕加工等は一切行わず、できたてそのままのブロック形状をしている製品となります。

一部の沖縄文化では、このブロック状の黒砂糖をそのままかじって食べることが、健康や美容に良いとされてきた歴史もあります。糖分の摂りすぎには注意しなければなりませんが、小さめのものをかじって楽しむのも、1つの楽しみ方だと言えるでしょう。

もちろん、本製品をそのままお料理に入れたり、砕いて粉末状に加工した後に、お菓子作りの材料にしても良いでしょう。お手頃価格に抑えられているので、色々な使い方ができる商品です。

10位

多良間島の粉末黒糖 200g

多良間島の粉末黒糖 200g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 340

隆起珊瑚礁で作られたと言われる自然豊かな多良間島で育ったサトウキビを使った、純粋な粉黒糖製品です。

黒糖と銘打っておきながら、黒蜜や添加物を配合した製品が広く流通しているなか、本製品はサトウキビ100%にこだわって作られているため、高い人気と信頼を集めています。

粉末なのでお料理の調味料としては最適で、煮物や甘煮など、砂糖を使った料理には幅広くご利用いただける商品です。当然、粉砂糖なのでコーヒーや紅茶との相性も良く、ちょっとした苦味を演出したいときなどにも打ってつけですよ。

商品の品質もよく、味にバラつきや雑味もありませんから、こだわり派の方も安心してご利用いただけます。

9位

波照間産粉黒糖200g(粉袋入)【波照間島産黒砂糖】

波照間産粉黒糖200g(粉袋入)【波照間島産黒砂糖】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 400

沖縄県でも特に良質なサトウキビが取れると有名な、波照間産の粉黒糖製品です。黒糖ならではのちょっとビターな苦味や、程よい口当たりのほんのりした甘味は正に絶品の一言。

素朴な味わいのなかに、豊かな美味しさが含まれているため、様々なお料理にご利用いただけます。もちろん、コーヒーや紅茶に入れても相性は抜群。普段使っている白砂糖とはまた違った味わいを示しますから、アクセントとしてもちょうど良いでしょう。

お料理やお菓子のワンポイントアレンジや、愛情たっぷりのヘルシー料理などに活躍してくれるはずです。香ばしくて美味しい上に低カロリーに抑えられているので、減量中の方でも安心して楽しめます。

8位

波照間製糖 粉黒糖

波照間製糖 粉黒糖

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 333

サトウキビ農園で世界的に有名な波照間島のサトウキビで作られた「粉黒糖」です。太陽と大地と海の恵みをふんだんに吸収して育ったサトウキビを使って加工されているため、自然そのままの豊かな甘みを楽しむことができる製品です。

黒砂糖の甘味だけでなく、ほのかな苦味も完璧に表現されており、黒砂糖独特の旨味を余すところなく楽しめる商品として知られています。とくにお料理との相性がとてもよく、全国のママさんから隠し味として愛用されているようです。

そのまま召し上がったり、お料理に使っても良いのですが、白砂糖とのブレンド利用もOKです。2つの甘みがマッチした、絶妙な味わいを引き出せます。

7位

黒砂糖 300g

黒砂糖 300g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 454

黒砂糖のなかでも、とくにあっさりとした風味に仕上がっている製品です。黒砂糖は白砂糖の約240倍ものカルシウムが含まれている他、ビタミンBや鉄分なども、白砂糖と比べて大きく上回っていることでしられています。

また、本製品は血糖値の上昇指数として注目を集めている「GI値」が良好なことでも知られている商品です。他の白砂糖などと比べて血糖値の上昇指数が緩やかだと言われているので、砂糖の摂りすぎなどが気になる方にもオススメできる商品です。

健康食品ではないので〇〇に効果があると断言はしませんが、黒砂糖が様々な栄養価で、白砂糖よりも良好な数値を記録していることは事実です。もちろん、品質はバッチリと信用できるものなので、消費者としては嬉しいですよね。

6位

波照間黒砂糖ブロック 300g

波照間黒砂糖ブロック 300g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 492

高級黒砂糖の名産地として知られる「波照間島」のサトウキビを使って作られた黒砂糖です。

加工黒糖や黒蜜、赤糖などの類似製品が幅を利かせている昨今において、本製品は波照間島サトウキビ100%にこだわって作られているため、とても高い評価を集めている商品でもあります。

なお、本製品は食べやすいサイズに刻まれたブロックタイプの黒糖です。適度なサイズに砕いてお料理の調味料として使っても良いですし、お茶やコーヒーなどの隠し味にも向いています。

太陽と大地の恩恵を存分に受けて育った天然サトウキビの味わいを楽しむことができるのは、本製品ならではの特色です。

波照間黒砂糖ブロック 300gの口コミ評判

高い黒砂糖と大差ないでしょうが、ただ塊をあと一回砕て下さると
食べ易いし、使い易いです。我々庶民には、手頃価格で良いです。熱中症対策にミネラル効果が
あるそうです。水をかぶがぶより一口黒砂糖を食べよう。

変な苦味が無く、そのまま食べられます。黒砂糖は島毎に味が違いますが、波照間が経験上で一番です。

5位

【沖縄特産】粉黒糖(多良間島産)[300g]

【沖縄特産】粉黒糖(多良間島産)[300g]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 486

波照間島と双璧を成すほど良質な品質のサトウキビを産出している、「多良間島」産の粉黒糖です。多良間島のサトウキビは黒糖ならではのほのかな苦味が、きめ細かく表現されているので、白砂糖とは明確な違いを、味わいとして楽しむことができます。

また、ブロック状で売られることの多い黒糖製品の中にあって、本製品は白砂糖同様に粉末上に加工されているため、コーヒーや紅茶にもすんなりと溶け込んでくれます。普通の白砂糖やシロップ、はちみつとも違った味わいを示しますから、ちょっとしたサプライズやアクセントには持ってこいの製品です。

もちろん、周知のとおり健康にも良い影響を与えると言われている黒糖製品なので、糖分の摂りすぎなどが気になる方でも安心してご利用いただけます。沖縄県の黒砂糖文化は、1623年の中国伝来にさかのぼると言われており、その伝統的な味わいは長く親しまれているんですよ。

4位

波照間島の粉末黒糖 250g

波照間島の粉末黒糖 250g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 450

波照間島のさんさんと照り付ける日光を浴びて育った、元気のいいサトウキビを使って作られた製品です。高温多湿で知られる沖縄県ですが、サトウキビ栽培には理想的な成育環境でもあります。

本製品は内容量が少なめなので、お試し商品としても利用しやすい点が特徴です。使いやすい粉砂糖なので従来の白砂糖と同じ感覚で使うことができますし、「試してみよう!」という方には強くオススメしたい商品。

価格的にも手ごろですし、製造業者も砂糖を広く手掛けている点が嬉しいポイントですよね。自然的で豊かな甘みを堪能しつつ、黒砂糖独特のやさしくビターな苦味を、あますところなく楽しんでみませんか?

もちろん、栄養分や美容成分に注目して購入するのもアリです。

波照間島の粉末黒糖 250gの口コミ評判

他の黒糖は試したことが無いので差は分かりませんが
分かる事はこの黒糖はとても美味しいという事です。

和菓子作りをするのですが、三温糖をこの黒糖を加えたら
味わいが濃厚で自然な優しい味になりました。

レビューを参考に初めて購入してみました。
さらさらとしている粉末黒糖でクセは強くないのにしっかりとコクはでます。
私は料理には使用せず飲み物に入れています。

3位

携帯角切糖 70g

携帯角切糖 70g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 113

沖縄県特産のサトウキビを黒砂糖に仕上げ、食べきりサイズにカットしてある商品です。サイズ感が絶妙と評判で、かばんやポケットにすんなりと収まる点がポイント。

「糖分補給がしたいなぁ」と感じたときに、素早く取り出して栄養チャージができる点は、とても現代的でスマートな印象です。

もちろん味についても、黒糖ならではの甘さと苦味のハーモニーを楽しむことができますよ。そのままかじって食べることを想定して作られているので、調理や調味することなく自然の味わいを楽しめます。

なお、本製品の包装は繰り返し開閉できるようにチャックタイプで作られています。ちょっとしたスキマ時間に堪能するにはピッタリなので、仕事や勉強の合間にも最適です。

2位

まるも まるものさらさら黒糖 350g

まるも まるものさらさら黒糖 350g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 702

健康料理には欠かせない、上質な黒糖に仕上げられた製品です。

他社製品と異なり特殊な製法で作られているため、通常の黒糖よりもずっと溶けやすい微粉状態の商品として知られています。そのまま嗜むというよりはお料理や暖かいコーヒーなどに使用すると相性が良く、とても奥深い味わいを表現できるでしょう。

なお、本製品の黒砂糖はただ上質なだけでなく、口の中いっぱいに広がるような優しい口当たりの甘みと、クセが少なく嫌味のない苦みが特徴です。ちょっとしたティータイムやお茶請けとの相性も抜群なので、是非積極的に利用して見て下さい。

商品名の「さらさら」の名に相応しい、とても豊かな味わいを堪能することができます。

まるも まるものさらさら黒糖 350gの口コミ評判

味わいこくがあり大変気に入りました。次回もかならず購入します。

1位

波照間黒砂糖粉末250g お買い得6袋セット(香り・味の違いビックリ)

波照間黒砂糖粉末250g お買い得6袋セット(香り・味の違いビックリ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,600

人気シリーズの「波照間黒砂糖」の粉末バージョンを、豪華6袋セットにした商品です。

黒砂糖系統の商品の中でもとりわけ高い人気を誇っているシリーズで、天然黒砂糖ならではの豊潤な香りと、かすかな苦味が漂う奥深い味わいは、他社の製品と歴然と違うと高い評価を集めています。

粉末タイプなので使い方を選ばない点も特徴で、ホットコーヒーや紅茶はもちろん、冷たい飲み物に混ぜても大きな支障無く溶け込んでくれる仕上がりです。

もちろん、お料理の調味料としても大活躍。肉や魚の甘煮作りや、ちょっとした隠し味としても大活躍してくれるでしょう。

容量が大きいので価格は相応にお高めとなってしまいますが、1袋あたりの単価を考えると個別に買うよりずっと安いので、波照間黒砂糖が気に入ったら、こちらを購入する方がお得です。

波照間黒砂糖粉末250g お買い得6袋セット(香り・味の違いビックリ)の口コミ評判

煮物の香りも味も良いと絶賛です。
晩酌で「黒糖は香りと味がいいんだよ」「黒糖のお菓子も好き」とズーっとウンチクを聞かされました(笑)
甘みが柔らかく、体に良いとはもっと早く黒糖にすればよかったです。

白砂糖は精製物で、栄養分をほぼ100パーセント死滅させているので論外だが、隠し味として、素材本来の味を濃く、深みを出すために、砂糖を使うという調理の根本がこの黒砂糖の存在で発見しました。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

黒砂糖の効果的な使い方

ガジェット風黒砂糖

黒砂糖の大半は固形タイプなので、使い方に悩むときがありますよね。ここでは、お料理やコーヒーのアクセントとして、効果的な使い方をご紹介します。

黒砂糖の賢い砕き方

固形タイプの黒砂糖はそのまま食べても美味しくはありますが、やはりコーヒーや紅茶、お料理にも使いまわせた方が嬉しいですよね。

ところが、この黒砂糖って意外と固い。しかも簡単には粉にすることができません。

  • 包丁の柄やハンマーで叩いても、細かいブロックになるだけ…
  • いつの間にか砂糖が飛び散ってお部屋が汚れる…

などなど、意外とお悩みの方は多いんです。

レンジでチンすると簡単に砕ける!

そこでご提案したい方法が、「レンジ」を使った粉砕方法です。実は黒砂糖は砂糖なので熱に弱く、ちょっと加熱しただけでずっと砕きやすく仕上がります。

もちろんあまり加熱しすぎると溶けてしまいますから、ブロックの大きさによって「数秒~数十秒」程度レンジで温めて見て下さい。たったのこれだけで、ずっと砕きやすくなるはずです。

黒蜜にして楽しもう♪

固形にしても粉末にしても、黒砂糖が余ってしまうことは珍しくありません。そんな時に嬉しい少し変わった使い方として、「黒蜜」にして楽しむ方法をご紹介します。と言っても、具体的な方法は簡単で、ただ水を黒砂糖を混ぜてフライパンで加熱するだけ。

たったこれだけの工程で、甘くてとろーんとした「黒蜜」が出来上がります。きなことあわせて白玉団子を楽しんだり、お菓子にかけて黒蜜デコを楽しむのもアリでしょう。ちょっとした工夫で楽しめる黒砂糖の奥深さ。ご堪能いただけると幸いです。

まとめ

今回は黒砂糖の人気ラインナップを中心に、解説を進めました。黒砂糖は普段使っている砂糖と比べて栄養価に優れ美容効果にも期待が持てるので、女性にはとてもありがたい存在ですよね。

お料理やティータイムの活用はもちろん、ちょっとしたおやつとしても楽しめます。大人でビターな味わいを、存分に使いこなしちゃいましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.