1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクドリンクノンアルコールビールおすすめ比較ランキング!妊娠や授乳中にも人気なのは?

2018/03/03更新

ノンアルコールビールおすすめ比較ランキング!妊娠や授乳中にも人気なのは?【2018年】

ビール

妊娠中の方は、赤ちゃんのためにも食事には気を配りますよね。特に、妊娠中はアルコールを飲めないと言われています。そんな妊娠中や授乳中でも安心な飲み物として、ノンアルコールビールがあります。

今回は、ノンアルコールビールの選び方や妊娠中・授乳中の方におすすめの商品、さらには、効果的な飲み方についてもお伝えします。

ノンアルコールビールの選び方

大麦畑

ノンアルコールビールは種類によって味や香りがちがいます。ここでは、ノンアルコールビールを選ぶときのポイントや注意点をまとめました。

アルコールの含有量が0.05%以下を選ぶ

妊娠中の女性がノンアルコールビールを選ぶときは、ノンアルコールという表示だけでなく、アルコールの含有量まで確認しましょう。なぜならば、ノンアルコールという表記は、アルコールが1%未満であれば表記できるものだからです。

ノンアルコールは、ノンアルコールと低アルコールに分かれます。ちがいはアルコールの含有量です。ノンアルコールとは0.00〜0.05%を、低アルコールとは0.05〜1.00%のものを指します。ノンアルコールと表記されていても、実際は「アルコール含有量が0.03%ある」という場合もあるのです。

妊娠中の方がノンアルコールビールを買うときは、「アルコールが何%含まれているのか?」という、成分表示までチェックしましょう。すこしのアルコールでも、蓄積されると通常のアルコールと変わらない量になることもあるからです。

「アルコール0.00%」のノンアルコールビールを選べば安心ですね。0.00%の商品は確実にアルコール成分が入っていないので、妊娠中でも飲むことができます。購入前に、アルコール含有量は必ずチェックしてくださいね。

糖質やカロリーなど、他の成分表示まで確認しよう

糖質やカロリーといった、他の成分表示まで確認すると、より安心です。

ノンアルコールビールにはアルコールの代わりに、味を近づけるために糖質や添加物がたくさん入っています。当然カロリーも高くなりますが、妊娠中の方にはカロリー制限がある方もいますよね。

カロリー制限は、赤ちゃんとお母さんの体のことを考えて指示されるものです。しかし、知らずにカロリーの高いノンアルコールビールを飲んでしまい、摂取量をオーバーしてしまうことも……。

カロリーオーバーすると、母子ともに病気の可能性が高まることもあります。ノンアルコールビールにどんな成分が入っているのか、何カロリーあるのか、飲む前に注意が必要です。きちんと成分表示まで見るように、心がけましょう。

好みのメーカーのものを選ぶ

ノンアルコールビールを選ぶときは、自分が好きなアルコール入りビールのメーカーと同じものを選ぶ方法も、おすすめです。

ノンアルコールビールとはいえ、メーカーが同じであれば、製造方法はアルコール入りビールとほとんど同じと言われています。ちがいはアルコールが入っていないことだけのようで、成分も似ているノンアルコールビールが多いようです。

同じ製造方法で作られたノンアルコールビールは、製造方法だけでなく、香りや風味も、「アルコール入りビールに似ている」と言われています。また、ノンアルコールビールは、アルコールが入っていない分、香り・風味に力を入れているというメーカーも多いです。

メーカーの努力の結果、「ノンアルコールなのに、本物のビールを飲んでいるみたい!」という、口コミがあつまるノンアルコールビールもあるほどです。

そのため、自分の好みのメーカーが販売しているノンアルコールビールを選べば、味や香りで満足度が高くなるでしょう。

ノンアルコールビールの定義とは

そもそも、ノンアルコールビールとはアルコール風味の味付け・香りづけがされている飲み物のことです。

アルコールは入っていないけれど、香りがついているので「なんだかビールを飲んでいるみたいだなあ」という気分になれます。分類は清涼飲料水になりますが、ジュースよりも深い味わいが楽しめます。

迷ったときは、好きなメーカーが販売しているノンアルコールビールを選ぶことも、ひとつの方法です。ノンアルコールとはいえ、アルコール入りビールと同じメーカーが販売しているものであれば、風味や香りは通常のビールと近くて、おすすめです。

妊娠中の方がアルコールを避けるべき理由

妊娠中の方がアルコールを飲めない理由は、「胎児性アルコール症候群」にかかるかもしれないからです。胎児性アルコール症候群にかかってしまうと、赤ちゃんが低身長・低体重や奇形児になってしまうことがあるようです。

また、アルコールを飲んで酔うと、転んでしまうこともあります。お母さんがケガしてしまうと、流産につながる可能性もあることから、アルコールはダメと言われているようです。

ノンアルコールビール人気おすすめ商品TOP10

ノンアルコールビールの中から、人気商品を10商品ご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

サントリー オールフリー 500ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料

サントリー オールフリー 500ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,634

有名な飲料メーカー・サントリーの、いちばん大きいサイズである500ml缶・24本セットです。

サントリーのノンアルコールビールは、4つの0が特徴です。アルコール・カロリー・糖質・プリン体、すべて0%です。にもかかわらず、口コミにもあるように、本当のビールのような味わいが楽しめるとあるので、驚きですよね。

アルコールが0なので、昼間や、もちろん妊娠中の方が飲んでも問題ないと、公式サイトでは言われています。

サントリー オールフリー 500ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料の口コミ評判

いつもなら北海道出身者が集まるとサッポロの黒ラベルと決まっているのですが、このノンアルコールのオールフリーの味わいに「ノンアルコールとは信じられない!」と大好評でした。

ノンアルコールビールの中でも私はオールフリーがNo.1と思います。泡立ち、風味、のどごし…本当のビールの様です。美味しくて酔わないので疲れない。

9位

サントリー オールフリー 350ml×6

サントリー オールフリー 350ml×6

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 673

続いて、サントリーのオールフリーのノンアルコールビールです。こちらは350ml缶の6本セットです。口コミにもあるように、350ml缶の大きさは1人で飲み切るときにちょうど良いサイズで、晩酌のお供として、飲む方が多いようです。また、6本という本数も多すぎず少なすぎない量で、2人暮らしの夫婦なんかにはぴったりです。

350ml缶のセットも、もちろん4つの0なので、アルコール・カロリー・糖質・プリン体は入っていません。妊娠中の方は安心して旦那さんと飲めますよ。

サントリー オールフリー 350ml×6の口コミ評判

主人用です。飲みきるのにこれくらいの量が丁度いいらしいのですが近隣では取り扱う店がなく大変助かります。味はノンアルコールビールの中で一番なんだそうです。

他社のノンアルコールビールに較べクセがなく(私にはそう思える)、夕食の友としての定番。夏は氷を入れても良い。

8位

[トクホ]サッポロプラス 350ml×24本

[トクホ]サッポロプラス 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,658

サッポロプラスは、トクホ(特定保健用食品)を取得しているノンアルコールビールです。トクホは安全性がしっかりと証明され、消費者庁が特許を出した食品にだけ、与えられる名称です。

トクホの食品には、「体脂肪を減らす」「脂肪の吸収をおさえる」といった効果が期待できるようです。ノンアルコールとはいえ、ビールで脂肪の吸収を抑えることができるなんて、驚きですよね。

ただし、サッポロプラスはすこしフルーティーな香りのノンアルコールビールのようです。好き嫌いが分かれるかもしれませんので、1本試してから、こちらの24本セットを買うのがおすすめです。

[トクホ]サッポロプラス 350ml×24本の口コミ評判

ノンアルコールビール特有の臭さ味が無く、発泡酒ビールと味の遜色は感じず、飲み比べても判らないでしょう。トクホで食事の時に飲むには、とても良い。

ノンアルビール特有のいやな後味が弱い、というのがポイント高いです。これは、やや酸味が効いているからなのだと思います。

7位

アサヒ ドライゼロフリー ノンアルコール 350ml×24本

アサヒ ドライゼロフリー ノンアルコール

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,596

ビールの人気メーカーのひとつ、アサヒからもノンアルコールビールが販売されています。

他とちがうのは、アサヒのドライゼロフリーは5つの0を実現していることです。4つの0である「アルコール・カロリー・糖質・プリン体」加えて、人工甘味料も0です。かなりヘルシーなノンアルコールビールとなっています。

24本セットなので、まとめ買いをしておきたい人におすすめです。

アサヒ ドライゼロフリー ノンアルコール 350ml×24本の口コミ評判

ノンアルの中では 私はダントツ一番です今までのは 独特の酸味の様な物がありましたがこの商品はそれが かなり抑えられてとても美味しい!

授乳中でお世話になっています♪二人目なので、上の子の妊娠中から数年本物のビールが飲めていません(^_^;)が、昔と比べて本当にノンアルコールビールの進化が凄いですね!これがあれば禁酒も苦になりません♪

6位

ホッピー 330ml×24本

ホッピー 330ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,739

ホッピーは「元祖ビアテイスト清涼飲料水」と言われていた商品で、もともとは焼酎を割るための飲み物として、有名でした。現在は、冷やしてそのまま飲む人が増えたことで、ビアテイストの清涼飲料水として広まっています。

ビールとしてだけでなく、梅酒やウォッカなど、リキュールとして使うのもおすすめの飲み方です。ただし、アルコール度数が0.8%と、ノンアルコールビールにしてはやや高めです。そのため、妊娠中や授乳中の方は控えた方がよいかもしれませんね。

ホッピー 330ml×24本の口コミ評判

私は割らずにそのまま飲んでいます。ノンアルコールビールは、無理やり作った味のように感じますが、ホッピーは、素直な味で美味しいです。

懐かしい味。おいしいです。体にもいい商品になったのでリピート購入予定です。黒と二種類楽しんでます。

5位

[トクホ]アサヒ ヘルシースタイル ノンアルコール 缶 350ml×24本

[トクホ]アサヒ ヘルシースタイル ノンアルコール 缶 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,599

アサヒからも、トクホ(特定保健用食品)のノンアルコールビールが販売されています。アルコール・カロリー・糖質も0で、とてもヘルシーです。

アサヒのヘルシースタイルのノンアルコールビールは、「食後の血中中性脂肪の上昇をおさえる」という効果が期待できるようです。何か脂っこいものを食べるときや、夕食のときに一緒に飲むと、効果が期待できそうですね。

24本セットなので、1本試して気に入ってからまとめ買いがおすすめです。

[トクホ]アサヒ ヘルシースタイル ノンアルコール 缶 350ml×24本の口コミ評判

飲んでみて本当に驚きました‼正にビールの味そのもの。以前からあるノンアルビールは不味くて飲めたものではなかったので、味はビールでトクホマークまで付いていて、体に良さそうで言うことなしです‼

もう何度買ってるかわかりません。美味しくて美味しくて、もう他のノンアルは飲めなくなりました。美味しいだけでなく、私の個人的な変化かもしれませんが、便秘が解消されました。

4位

キリン パーフェクトフリー 350ml×24本[機能性表示食品]

キリン パーフェクトフリー 350ml×24本[機能性表示食品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,562

パーフェクトフリーは機能性表示食品に認定されている、ノンアルコールビールです。

機能性表示食品は、「おなかの調子を整えます」といった具体的な効果を証明している商品です。消費庁に科学的根拠が認められた商品のみが、機能性表示食品として認められます。本当に効果がでやすい食品と言えるでしょう。

キリンのパーフェクトフリーには、「脂肪の吸収をおさえる」「糖の吸収をおだやかにする」といった機能があります。体重のコントロールが必要な、妊娠中の方でも安心して飲めるノンアルコールビールでしょう。

キリン パーフェクトフリー 350ml×24本[機能性表示食品]の口コミ評判

ノンアルの中でも体に良さそうなので買いました、味もビールそのものアルコール0なだけ食事の時やその他飲んでますがポテチや枝豆にも合うので飲みすぎに注意してます。

きっと苦みばしったビールテイスト。いま、アルコールが飲めないのでこれで我慢です。でもビールテイスト!美味しいのでリピートします。

3位

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,562

キリンの有名な一番搾り製法が、ノンアルコールビールでも使われています。一番搾り製法とは、ビールの材料である麦汁をろ過するときに、いちばんに出る麦汁を使用する方法です。ビールの本当に美味しい部分だけを、飲料に閉じこめることができます。

糖質は2g、プリン体は最大2.2mgが入っていますが、アルコールは0です。妊娠中の方でも、安心して飲んでいただけますよ。350mlで飲みやすいサイズであることも、嬉しいポイントですね。

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本の口コミ評判

一番搾り製法による味への影響は分かりにくいものの、これまでのフリーよりも麦の風味が感じられた上でフリーよりカロリーと糖質をカット出来ている点にありそうです。

泡立ち、のど越し。良いと思います。おすすめです。ちなみに、梱包箱に一工夫あって1本づつ取り出せるような仕掛けがしてあります。

2位

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,596

アサヒのドライゼロは、「最もビールに近い味」を目指して作られたノンアルコールビールです。ビールに似たのどごしとクリーミーな泡で、「本物のビールみたい!」という口コミがとても多いです。また、スッキリとした味わいのため、食事と一緒に飲みやすいようです。

先ほどご紹介したアサヒのドライゼロフリーよりも、ドライゼロの方がよりビールに近い味です。しかし、ドライゼロは味の再現を優先しているので、プリン体が1.0mg含まれています。

アサヒの中でも妊娠中の方はドライゼロフリー、ビールの味に近いノンアルコールビールを探している方は、このドライゼロがおすすめでしょう。

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本の口コミ評判

ノンアルコールもここまで来たかと思わせる上手な作り方。アルコール入りと同じとはいかないのは仕方がありません。しかし、変な後味や甘さもなく、正にビールの味わい。

かなりアサヒドライに近い味です。風呂上がりのビールが美味しいと言いますが、
お風呂に入りながらのビールは抜群に美味いです、ノンアルコールなので全く問題なしです。

1位

サントリー オールフリー 350ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料

サントリー オールフリー 350ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,562

サントリーのオールフリーの中でも、350mlの24本セットが人気です。理由は、飲みやすくて、ビールに近い味で、飲み切りやすいからです。ヘルシーにも関わらず、クオリティの高い味が保たれているようです。

また、「普段アルコールは飲まないけれど、オールフリーなら飲める」という口コミも多いです。普段は飲まない人や、すこし飲みたい、ビールの味を感じたいときに、1本あるといいですね。

サントリー オールフリー 350ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料の口コミ評判

普通のビールと遜色なしです。味も良いので、一度試しても損はないです。慣れると喉ごしもビールと同じなのではまります。ビールと取って変わることもできると思います。私はこれで代替に成功しました。

カロリーがないので、体重増加にストップがかかりました。ビールとは別物ですが、ノンアルコールは美味しくないというイメージがオールフリーにはなく、ノンアルコールビールの中でも、後味が一番良いと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ノンアルコールビールの効果的な使い方

乾杯

ノンアルコールビールは妊娠中でも飲めて、香りも本物のビールと近いものが味わえます。ノンアルコールビールの効果的な飲み方はあるのでしょうか?

ホップとGABAでカロリーオーバーを防ぐ

ノンアルコールビールにも、ホップとGABAという成分が入っています。

ホップは、ビールの苦味と独特の香りを作るのに欠かせない成分です。催眠・利尿・消化促進といった効果がありますが、ビール以外にはほとんど使用されていません。

ホップはノンアルコールビールにも含まれています。ノンアルコールビールをごはんと一緒に食べると、ホップによって消化が促進されて、脂肪燃焼しやすくなることがあるようです。

妊娠中は激しい運動もできないし、体重の増減もあまりよくないと言われています。そのため、ノンアルコールビールを飲んで、脂肪燃焼を促進させておけば、すこしは安心でしょう。

GABAで妊娠中のストレスを減らそう

GABAは天然アミノ酸の一種で、ストレス抑制効果があると言われています。イライラしそうなときに、ノンアルコールビールを飲んで落ち着くことで、ストレスが軽減できることもあるでしょう。

妊娠中でも、出産後でも、ストレスは大敵です。心穏やかに過ごして元気な赤ちゃんを産むためにも、ノンアルコールビールでGABAを摂取すると、不思議と心が落ち着くかもしれません。

アルコール風味を味わって食欲を抑制しよう

「妊娠中はアルコールを控えるように」というのはよく言われることですが、これはブランデー入りのお菓子なども同じです。

お菓子とはいえ、アルコールが入っている洋菓子は多いです。妊娠中とはいえ、好きだったものを我慢するのはつらいですよね。

アルコールを取れないときでも、ノンアルコールビールであれば、香りはビールと同じものを味わうことができます。香りだけでも食べたいもの、飲みたいものを味わうと、不思議と食欲が落ち着くこともあります。

まとめ

お酒が好きな妊娠中の方は、「ノンアルコールビールに変えよう」と思うことも多いですよね。購入するときは、アルコールがどれだけ含まれているか?ということに気をつけながら選びましょう。

ノンアルコールビールは、アルコールが0.05%以下の商品につく名前です。商品によって数値がちがうので、アルコールが0.00%のものを選ぶようにしましょう。

ノンアルコールビールでも、含まれているホップやGABAには消化促進などの効果があります。食欲が多いときにごはんと一緒にノンアルコールビールを飲むと、体重の増加をおさえられる効果も期待できるようです。

今回ご紹介した10商品を参考に、自分に合ったノンアルコールビールを選んでくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.