1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンク美味しいサラミのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/06/13更新

美味しいサラミのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

サラミ1

ドライソーセージの一種で、豚肉や牛肉などに味付けしたものをじっくりと乾かして作られ、保存がきいていろいろな使い方も楽しめるのがサラミソーセージの特徴です。お酒のおつまみと言うイメージが強いサラミですが、サラダやピザのトッピングにするなど様々な食べ方ができます。

さらに今では本場ヨーロッパ製の本格的なものから、日本人向けに香りや味わいがマイルドなものまでさまざまなものが市販されるようになりました。たくさんあるサラミの中から自分好みのものを見つけるために役に立つ、サラミに関する様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

サラミの選び方

サラミ3

サラミソーセージを選ぶときにチェックしたいポイントについてご紹介します。

サラミとカルパスはどこが違う?

サラミはサラミソーセージと言うドライソーセージの一種で、イタリアが発祥だと言われています。作り方はソーセージを作るとき同様に原料となる肉に下味をつけて腸詰にしたものを使用して作ります。

よく似たタイプのソーセージにカルパスがありますが、よく勘違いされるのが一口サイズの小さなものがカルパスで、大きなサイズのものがサラミだというものです。しかし、サラミとカルパスの最大の違いはサイズや形ではなく、まず第一に原料として使用される肉の種類にあります。

サラミは豚肉と牛肉に調味料を加えて加工したもので、カルパスは豚肉と牛肉に加え鶏肉などのそれ以外の肉が使用されているものはカルパスと表示するというルールがあったようです。

そしてもう一つの違いが製法の違いです。カルパスと表示されるソーセージはサラミよりも口当たりがよくソフトにできているものが多いのですが、これはサラミがドライソーセージに分類されるのに対し、カルパスはセミドライソーセージと言う種類に分類されるためです。

セミドライソーセージと言うのはドライソーセージのように低温でじっくりと乾燥させた後でボイルする製造方法のため、ドライソーセージのサラミよりも水分が多く柔らかい口当たりになるのが特徴です。

ただし、原料についてはサラミソーセージとなっているものでも、豚肉と牛肉に加えて馬肉などが含まれているものもあるようです。

味わいの違いで選ぶ

サラミを選ぶとき、製品によって味わいの違いがあるので、味わいや風味の好みにあわせて選ぶことができます。まずはサラミを何に使いたいかによって選び方も変わってくるのですが、そのままおつまみにして食べたいというなら、味のクセがあまり強すぎず、スパイスの風味が強く感じられるものを選ぶのがおすすめです。

もちろん原料や作り方、産地によって特徴的な味や香りのものもあり、そうしたいわゆるクセの強いと言われるお気に入りのサラミがある場合は別ですが、日本でビールやワインなどのおつまみとして親しまれているものは比較的クセの少ないスパイシーなものが好まれるようです。

最近では日本製のサラミソーセージのなかにも本場ヨーロッパに近い製法で作られ風味も非常に本場のものと近い本格的なものを製造する店もあります。国産のサラミは日本人の舌に合わせてやや風味がソフトになっているものが多く、よりおいしく食べやすい味わいのサラミソーセージが手ごろな価格で手に入るのが魅力です。

使う目的で選ぶ

サラミはそのまま食べてももちろんおいしいのですが、ピザのトッピングに使用したりサラダのアクセントに使ったりするのが好きだという人もいます。料理に使用する時にはスパイスがしっかりと効いて濃いめの味付けのものの方が向いています。

ピザに乗せてカリカリに焼いてみたり、細かく刻んで味と食感のアクセントを付けたいときにも、そのまま食べるにはちょっと味が濃いかな?と感じるものの方が料理向きだといえます。

味付けだけでなく製造方法の違いで食感も全く異なります。例えばヨーロッパ産の生ハムのような食感が楽しめるタイプのサラミソーセージは日本でもとても人気があり、料理にも、そのままおつまみとしても使えるタイプです。

特徴的なスパイスの強い香りがあまり得意ではないという人や子供でも比較的喜ばれる味わいを楽しめるので、サンドイッチなどに使用するのもおすすめです。

スポンサーリンク

サラミ人気おすすめ商品TOP10 

サラミを人気の高いものを中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

内野海産 業務用 訳ありサラミソーセージ1kg入 (250g×4)

内野海産 業務用 訳ありサラミソーセージ1kg入 (250g×4)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,555

長さが不ぞろいの部分がたっぷり1キログラム入ったサラミソーセージです。形や大きさが不ぞろいで、いわゆる切れ端の部分にあたる所も多く見た目はちょっと訳ありですが、味には全く変わりはなく、ボリュームがあってお得感を感じられます。コスパの良さをは最高で、自宅でお酒のつまみにしたり細かく切って料理に使ったりするのに十分おいしいサラミです。

内野海産 業務用 訳ありサラミソーセージ1kg入 (250g×4)の口コミ評判

かなりきれっぱしですが、味はとてもおいしかったです。
内容量も1kgあり、これでこの価格はダントツに安いです。

男のつまみは肉! サラミやね 手軽で美味いしつまみ向きの濃い味付けで安い
あ、腹減ってたときにもいい! これだけで生きていける 超オススメ

9位

燻製職人の[無添加サラミ 200g(100g×2袋)]

燻製職人の[無添加サラミ 200g(100g×2袋)]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,480

安全性が高く、安心して食べられるように配慮して作られた無添加サラミです。素材や味にこだわって国産豚と国産牛を使用して作られており、肉本来の味わいとうまみを存分に感じられる逸品です。100グラム入りの袋が2袋セットになっており、一度食べはじめるとやみつきになって止まらなくなるおいしさです。

燻製職人の[無添加サラミ 200g(100g×2袋)]の口コミ評判

味は、とても美味しいです。
市販のカルパスをカルパスっぽい味と表現するなら、こちらは肉っぽい味がします。
かなり油っぽいですが、電子レンジとキッチンペーパー、もしくはオーブンで油を落とせるので問題ありません。あと、無添加なので安心して食べられます。

8位

伊藤ハム 吟生 生サラミ(ソフトサラミソーセージ ブロック) 200g×3本

伊藤ハム 吟生 生サラミ(ソフトサラミソーセージ ブロック) 200g×3本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,980

北海道小樽工場で製造された柔らかな食感の本格生サラミです。豚肉と牛肉を原料に使用し、じっくりとうまみを引き出して作られています。ブロック状のソフトサラミソーセージが3本セットになっており、好みの厚さに切ってそのままオードブルにするのはもちろんですが、料理の素材としてもいろいろ活用できます。

7位

山形県産原料使用サラミソーセージ 、 こだわりの長期間熟成スライスサラミ 、 こだわり干肉ポークジャーキー 3点セット

山形県産原料使用サラミソーセージ 、 こだわりの長期間熟成スライスサラミ 、 こだわり干肉ポークジャーキー 3点セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,546

厳選された山形県産の原料を使って作られたサラミソーセージと、そのまま使えるスライスサラミ、さらにポークジャーキーの3種類がセットになったお得な製品です。サラミソーセージは山形産の豚肉と豚脂肪、スライスサラミは天元豚と山形牛に豚脂肪、こだわりポークジャーキーは天元豚を原料に使用しています。ビールのおつまみにおすすめの、あとを引くおいしさです。

山形県産原料使用サラミソーセージ 、 こだわりの長期間熟成スライスサラミ 、 こだわり干肉ポークジャーキー 3点セットの口コミ評判

ポークジャーキーもサラミもほぼ同じ味付けですが、有名ハムメーカーの様な嫌な匂いもなく、深味のある味わいです。
噛むほどにおいしさを感じ、あとを引くおいしさで、ビールに最適です。

サラミや干し肉といったものが好きで色々試しているのですが、ここのポークジャーキーは脂身がおいしい。他の2点もおいしいのですが、ポークジャーキー単体でリピートしたいです・・・

6位

黒田屋 おつまみサラミ 42gX4袋

黒田屋 おつまみサラミ 42gX4袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,000

創業76年の佐賀の豆商黒田屋が販売する一口サイズの食べやすいサラミソーセージです。牛肉と豚肉をじっくりと時間をかけてスモークして作られており、ピリッとした辛さを感じる刺激のある後味で、後を引くおいしさが楽しめます。ビールのおつまみにも手軽で食べやすいように個包装されており、ミニサイズのサラミが42グラム入った小袋が4袋セットになっています。

5位

[冷蔵] 吟生 生サラミ ブロック 200g

[冷蔵] 吟生 生サラミ ブロック 200g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥700

ソフトサラミならではの柔らかな食感を楽しめるチルド帯の本格的な生サラミです。原料には豚肉と牛肉に豚脂肪を使用しており、じっくりとうまみを引き出して作られたブロックタイプのサラミです。お酒のお供にはもちろん、好みの厚さに切ってオードブルに使用したり、様々な料理の素材としても便利に活用できます。

4位

[冷蔵] 平田牧場 三元豚ジャーマンサラミ スライス 20g

[冷蔵] 平田牧場 三元豚ジャーマンサラミ スライス 20g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥378

原料に平田牧場三元豚と国産牛肉を使用し、乳酸菌長期熟成によって仕上げた本格的な熟成生サラミです。熱処理を行わず乳酸菌による独特ですっきりとした酸味が感じられ、原料の三元豚と牛肉の深みある味わいを楽しめて、一度食べるとクセになるようなおいしさが味わえます。家畜の健康を重視し指定配合飼料を与えて平田牧場で育てた安心して食べられるおいしい豚肉を使用しています。

3位

冨士ハム キング サラミソーセージ 180g

 冨士ハム キング サラミソーセージ 180g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 862

原料には馬肉と国産豚肉、牛肉を独自に配合して使用しており、じっくりと丁寧に乾燥をした富士ハムのロングセラーのドライソーセージです。馬肉を原料に使用しているため風味や色味がよく、グリコーゲンの摂取もできます。ピザとも相性がよく、そのまま薄くスライスして食べる事はもちろんだし、様々な料理においしく活用できます。富士ハム創業以来の売れ筋商品です。

冨士ハム キング サラミソーセージ 180gの口コミ評判

ピザトーストが好きで朝食によくするのでこちらのサラミを購入しました。普段は近所のスーパーで買っている鎌倉ハムのサラミを使うのですが
こちらの値段の安さに惹かれました。

2位

冨士ハム キング サラミソーセージ 150g 5本セット

冨士ハム キング サラミソーセージ 150g 5本セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,480

原料の牛肉や豚肉に富士ハム秘伝の香辛料を使用した、食通にも好評のスパイスの効いたおいしさが特徴の贅沢サラミソーセージです。お酒のおつまみやオードブルなどに薄くスライスしてそのまま食べるのはもちろんですが、好みの厚さに切ってピザのトッピングに使ったり、チャーハンに使ってコクを出したりなどいろいろな料理に活用できます。

冨士ハム キング サラミソーセージ 150g 5本セットの口コミ評判

しっかりした噛み応えがあり、肉の旨みとスパイスがしっかり感じられます。
美味しいサラミを探していましたが、これに落ち着きそうです。

最近販売されているサラミはどれも美味しくなかった。
初めて買った時、これこそ子供の頃食べたサラミだと感動した。
今のは柔らかいのが多いが、この硬さがサラミ本来の姿である。
ニンニクが強いので食べ過ぎに注意。

1位

山形 お徳用 サラミ 210g

山形 お徳用 サラミ 210g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,000

原料の肉を粗挽きにすることで、肉の味わいの残るしっかりと噛み応えのある仕上がりが実現したサラミソーセージです。食べやすいミニサイズのサラミソーセージが一本ずつ個包装になっているので、おやつやおつまみに、お出かけ先に持って行くにも便利で扱いが楽です。

天然腸を使用して腸詰加工しているので、噛むときにパリッとした独特の食感が楽しめます。噛むほどに肉のうまみが口の中に溶け出して、一度食べると止まらなくなります。ビールはもちろんウイスキーやワインにもおすすめの極上のおつまみになります。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

サラミの効果的な使い方

サラミ2

サラミをおいしく食べるための方法をご紹介します。

食べる前のひと手間でぐんとおいしく

サラミと言うと固くてギュッと引き締まった食感のものを思い浮かべます。同じサラミでも種類によっては生ハムのような柔らかな食感が楽しめるものもあるのですが、ワインのおつまみなどにサラミを食べる時、そのままスライスして食べるのももちろんおいしいけれど、ちょっとひと手間かけるだけで驚くほどサラミのおいしさが引き出されます。

スライスしたサラミを食べる前にオーブンでほんの1分間程度で良いので温めるだけで、脂がじゅわっと溶け出してびっくりするほどおいしくなります。このひと手間によって固くて噛み応えのあるサラミのうまみとはまた違ったおいしさに出会う事が出来ます。あえ物などの料理に使うときにもサラミを軽く温めると、生で使うよりもぐんとうまみとコクが増します。

サラミを使ったおすすめレシピ

サラダやピザのトッピングなどサラミは普通のハムやベーコンのような使い方にも向いているのですが、料理に使うとうまみが効いたおいしい味に仕上がります。

里芋とサラミのソテー

サツマイモをゆでて皮をむいておきます。フライパンにたっぷりとオリーブオイルを入れて火にかけ、にんにくを加えて香りを出します。そこに刻んだサラミソーセージを加えて炒めてから茹でた里芋を乱切りにしたものを加えて炒め、最後に味を見ながら塩コショウをプラスします。

彩にアスパラやブロッコリーの塩茹でを加えてひと混ぜすれば完成です。タンパクな味の里芋がニンニクとサラミの香ばしい味と香りでとても存在感を増します。

ねぎとサラミの中華冷菜

サラミを縦に切ってからそぎ切りにしたものをレンジで1分ほど過熱します。サラミの脂がじわっと溶け出していいにおいがして来ればOKです。水にさらした白髪ねぎを加えて20秒弱程度レンジにかけ、ねぎがしんなりとしたら取り出してピーナッツを砕いたものか白ごまを振り掛けます。

最後に醤油とごま油、ラー油を加えてざっと混ぜれば完成です。簡単にできてサラミの脂がうまみと香ばしさをプラスしてくれる中華風の和え物ができあがります。食卓にもう一品欲しい時や、お酒のおつまみにも短時間で簡単にできておすすめです。

まとめ

知っているようで実はサラミソーセージのことはあまり良く知らなかったという人は少なくないかもしれません。でも、サラミは知れば知るほど奥深く、いろいろおいしい食べ方を工夫してみたくなる魅力的な食材です。そのまま食べても料理しても様々な味わいを楽しめるサラミを、もっと食卓に活用できるようになりたいですね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.