1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンク美味しい胡椒のおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/04/23更新

美味しい胡椒のおすすめは?人気の商品比較ランキング【2019年】

スプーンにのった胡椒

昔は金銀にも匹敵する価値があるとされた胡椒。調味料としての汎用性の高さから、今でも高級料理からラーメンまで様々な料理に使われています。

そこで今回はいくつかの種類に分かれた胡椒を取り上げて、その魅力をご紹介します。さらに人気の商品をランキング形式で紹介しますので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

胡椒の選び方

粒胡椒

一口に胡椒といっても、色んなタイプがあります。黒胡椒に白胡椒、さらにパウダー状のものや粒状のものなど色々と販売されています。それぞれ味や風味、さらに調理の際の使い方が異なるものです。

そこでまずは、目的によってどの胡椒を選べば良いのかをご紹介します。適切に選ぶことによって、料理をより美味しく楽しむことができるようになります。

黒胡椒と白胡椒の違いとは?

まず胡椒は一般的に黒胡椒と白胡椒に分かれます。他にもグリーンペッパーと呼ばれるものもありますが、大抵の商品は黒胡椒か白胡椒となっています。この二つは異なる品種ではなく、実は同じ胡椒の実からできています。

黒胡椒は未熟のうちに摘み、天日干しなどによってゆっくりと乾燥させたものです。一方で白胡椒は完熟になった後に摘んで皮をむいた状態で乾燥させています。

料理の仕上げや味の決め手には黒胡椒を

黒胡椒、いわゆるブラックペッパーの特徴は強い香りと辛みです。肉料理に使われることが多いのですが、正確に言えばクセのある食材に向いています。例えば牛肉のステーキには合いますが、鶏肉や豚肉に使うとスパイシーな食感が勝ってしまいます。

また臭いが気になる食材にも、黒胡椒が使えます。食材の臭みを消すことによって、その奥にある味や香りを引き出すことができるわけです。

料理の下地には白胡椒を

一方で白胡椒の特徴は、香りや辛みが控えめであることです。そこで調理の際には食材の下処理や隠し味として使うことになります。

よく魚料理に使われることが多いものですが、これは淡泊な味の魚にうすく味付けをしたり、臭みを取るという効果があるからです。

そこで鶏肉や豚肉にも、下処理に白胡椒を使うと素材の味を引き立てることができるようになります。けれども加工してから日数が経過した鶏肉や豚肉の場合には、臭みが目立つようになります。このような時には黒胡椒を使うことになります。

粒の大きさの違いを知る

胡椒にはいくつかの粒の違いがあります。さらさらなパウダー状のものから、ホールと呼ばれる粒状のものまで揃っています。

ホール

いわゆる粒胡椒です。そのまま使う場合には、じっくりと煮込んで香りを引き出すような使い方をします。

マリネやピクルスを作る時にも使いますが、煮汁などに辛みや香りがしっかりと溶けるので、煮物やスープなどに適します。

またホールは砕くことによって、さらに香りを引き出すことができます。料理の際には叩いたり、あるいはミルなどで挽いて振りかけることができます。

胡椒の香り成分は揮発性となるので、最初から挽かれたものよりも、使用する直前に挽いた方が強い香りを楽しめるというわけです。

あらびき

ホールを砕いて販売されるものです。ホールを砕いて使うよりも香りは少なくなっていますが、それでも刺激的な味を楽しめます。

ステーキやラーメンなど、食べる直前に振りかけることで風味を楽しむことができます。また形が残ることで、ある程度の食感も味わえます。

パウダー

粉末状の胡椒です。最も香りは落ちますが、適度な辛さが逆に万人に受け入れられる側面もあります。あらびきのように料理に振りかけて食したり、あるいは小麦粉などと合わせて調理に使うといった活用もできます。

あるいは素材の下ごしらえに使って、臭みを消したり素材の味を引き出すことにも使えます。スパイシーさが和らいでいるので、繊細な食感の料理に向いています。

産地で選ぶ

地球儀と地図

胡椒は産地によって異なる風味を味わえます。日本で流通しているものはほとんどがマレーシア産のものです。現在の胡椒の生産量はベトナムとインドネシア、インドがベスト3ですが、他にも様々な生産地のものがあります。

サワラク・ブラックペッパー

東南アジアのボルネオ島北部が産地の、辛みが強いタイプのものです。肉料理はもちろん魚料理でもスープでも、あらゆる料理に使える汎用性があります。実は最も多く輸入しているのは日本です。

マダガスカル・ブラックペッパー

マダガスカルが産地の、ヨーロッパでは高級黒胡椒として知られるものです。香りの高さと強い辛みはテーブル胡椒としても使われています。

ベンジャ・ホワイトペッパー

カメルーンが産地の無農薬・有機栽培による高品質ホワイトペッパーです。マイルドで上品な風味に加えて、辛みの強さが特徴となります。

マラバー・ホワイトペッパー

南インドのケララ州が産地です。辛みがマイルドで爽やかな風味となるために、白身魚なホワイトソースとの相性が抜群です。

パッケージによって選ぶ

胡椒はパッケージにも注目したいものです。大事なことは香りを逃がさないことですが、使い勝手も重視したいものです。味や使いやすさを考慮して選ぶために、どのようなタイプの商品があるのか知っておくと役立ちます。

ホールの袋入り

まず最も香りを保てるタイプが、ホールを袋に入れたものです。ファスナーがついていれば密閉できるので、香りを逃がすこともありません。

パウダーの袋入り

挽く手間を省いてすぐに使えるのがパウダー状の胡椒の良さですが、大抵は小さな瓶に入っているのでこまめに購入することになります。

そこで詰め替え用に袋に入っているものを購入すると便利です。単価も安いですし、密閉できるので風味も保てます。

ミルつき容器入り

ホールを挽くためには見るが必要ですが、実はそのミルも結構な値段となります。けれどもミルと容器がセットになってホール状の胡椒が入っているものがあります。

使いたい時にすぐガリガリと挽けるので便利ですし、挽きたての風味を味わえます。

スポンサーリンク

胡椒人気おすすめ商品TOP15

汎用性の高いスパイスとして重宝される胡椒ですが、実に色々な商品が販売されています。料理に使ったり、あるいは食事の際にひと味加えたりと様々な使い方もできます。

そこでランキング形式で人気のある胡椒をご紹介します。それぞれの特徴を参考にしながら、用途に合わせてお気に入りのものを選んでいただければと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

15位

マスコット ブラックペッパーパウダー 30g

マスコット ブラックペッパーパウダー 30g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 356

ブラックペッパーを粉末状にして、調理の際に素材に馴染みやすくした胡椒です。料理の下味付けにぴったりの商品ではないでしょうか。原料はインドのマラバル沿岸でとれた胡椒ですが、優れた香りと辛みが特徴です。その風味を損なわない程度に粉砕し、使いやすくしています。

ラーメンやステーキ、鍋ものやうどんはもちろんのこと、サラダにも美味しく利用することができます。内容量は30gと風味を失うことなく使い切ることができる量となります。製造はマスコットフーズ株式会社です。

マスコット ブラックペッパーパウダー 30gの口コミ評判

ボトルの色合いが胡椒っぽく(?)
可愛いのでジャケ買いしました。
味もけっこう好みで◎です。

14位

S&B 味付け塩こしょう 250g

S&B 味付け塩こしょう 250g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 241

オーストラリアの海水を天日乾燥させて作り出した天日塩をつかった胡椒です。塩と胡椒に加えて調味料をほど良いバランスでブレンドすることによって、和食や中華、さらに洋食とあらゆる料理の下ごしらえに使える優れものです。

エスビー食品のスタンダードブランドとも言えるものなので、唐揚げやハンバーグ、コロッケや炒飯など幅広い料理に利用することができます。野菜炒めや目玉焼きなどにふりかけるだけで簡単に味付けができるとあって、料理が楽になる逸品です。

13位

マスコット ホワイトペッパーパウダー 30g

マスコット ホワイトペッパーパウダー 30g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 356

完熟した胡椒の皮を取り除くことで、上品な香りとしっかりとした辛みを味わえる胡椒です。白色なのでホワイトソースに合いますし、卵料理にもぴったりです。また白身魚の調理に臭み消しとしても使用できます。

辛みはマイルドなので、胡椒が苦手な人の入門としてもぴったりです。パウダー状なので小麦粉と合わせて調理するといった様々な用途に活用できます。ひき肉との相性も良く、鶏肉を使った料理にも合います。

マスコット ホワイトペッパーパウダー 30gの口コミ評判

鳥料理に、合うと思う。上品な味になり、かなり美味しいと思う!

上品な香り、味わいがとても気に入りました。また購入したい品です。

12位

ユウキ ラーメントッピング ラーメンこしょう 28g

ユウキ ラーメントッピング ラーメンこしょう 28g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 199

ラーメンのための異色の胡椒です。物足りなさに一味加えたい時にピッタリの、爽やかな風味を感じる味となっています。

胡椒の持つ風味に加えて唐辛子の辛み、さらにオニオンとガーリックの旨味をミックスしています。いつもの胡椒では物足りないという方には試してみてはいかがでしょうか。

ユウキ ラーメントッピング ラーメンこしょう 28gの口コミ評判

さすがユウキ食品さん、安価でラーメンがより美味しくなるスパイスを開発有難う御座います。こんな安価で数十回うまさを楽しめて本当満足です。

ラーメンこしょうですのでいつものラーメン(カップ麺ではなくて茹でるタイプ)に
かけてみましたがスパイシーになる印象です。特に辛さが増す感じはありませんが香りが強いのでラーメンの味が結構変わります。

11位

S&B テーブルコショー 20g

S&B テーブルコショー 20g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 162

胡椒といえばコレと言えるほど有名なテーブルコショー。白こしょうと黒こしょうをブレンドすることで芳醇な香りを生み出す定番商品です。食卓でさっと使えるコンパクトなサイズ、手軽にふりかけられるワンタッチキャップと完成度の高い逸品です。「コショー」の表記は、この商品が元祖と言われます。

香りの強い黒こしょうとマイルドな白こしょうを絶妙に配合することによって、日本人の口に合うように作られています。価格が安めに設定されていることや長く変わらないデザインも、知名度を高めた要因と言えるのではないでしょうか。

10位

FAUCHON 缶入りサラワク ブラックペッパー(あらびき) マレーシア産 100g

FAUCHON 缶入りサラワク ブラックペッパー(あらびき) マレーシア産 100g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 475

エスビー食品とフランスのブランド「FANCHIN」が生み出したこだわりのスパイスです。サラワクペッパーと呼ばれるシャープな辛みを持つマレーシア産のブラックペッパーを使うことで、独特の香りと食感を味わうことができます。

FAUCHON 缶入りサラワク ブラックペッパー(あらびき) マレーシア産 100gの口コミ評判

香りが違います。サワラク州のコショウはとても香りが良いというので友人に勧められましたが、たしかにその通りでした。

フォションのこのマレーシア産の粗挽き胡椒でお料理の味がぐっと変わってきます。私には手放せないアイテムです。

9位

マスコット ライプペッパー -完熟胡椒- 34g

マスコット ライプペッパー -完熟胡椒- 34g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 972

1960年代まで、世界一おいしいと言われたカンボジアの「クラタペッパー」を使った胡椒です。ミルで挽いて使うタイプとなっています。

フルーティーかつ華やかな香味が特徴で、スパイシーさよりも香りを楽しむタイプと言えます。「ライブペッパー」とは、赤く完熟した実だけを収穫し乾燥させたものとなります。

マスコット ライプペッパー -完熟胡椒- 34gの口コミ評判

オリエンタルな感じの甘い香り。砕いてみると完熟した甘さに複雑な何らかのハーブ。つんとくる辛みはないです。

このペッパーは一般的な胡椒とちがい刺激的な辛さを求める方にはお勧めできませんが、肉や魚などの素材を引き立てる多彩で芳醇な甘みを楽しめます。

8位

ペッパーソルト (塩コショー) 300g

ペッパーソルト (塩コショー) 300g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 930

肉料理や野菜炒めなど、洋食に合う調味料として幅広く使える定番商品です。ブラックペッパーと塩を混合しています。

有名なホテルやレストランなどのプロの料理人も愛用することで知られるように、様々な料理で使える汎用性の高さが人気の理由です。「プロのためのスパイス」にこだわるGAVANの商品となります。

ブラックペッパーは原産地マレーシアでも最高級のものを使っています。それを風味を損なわないような殺菌方法や、熱によるダメージを抑える粉砕方法によって製造しています。

7位

ギャバン ブラックペッパー ホール 袋 100g

ギャバン ブラックペッパー ホール 袋 100g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 360

肉料理との相性が良いブラックペッパーです。強い風味が料理にアクセントを加えてくれる、辛みの強さが特徴となります。

熟していない胡椒の実を天日乾燥させることで、辛みに加えて爽やかな香りも感じさせてくれます。ジッパーのついた袋で密封されているので、香りを逃がすことなく保存できます。

ギャバン ブラックペッパー ホール 袋 100gの口コミ評判

言うことないかな。そんなに料理店のように使うわけではなく減りも多くはありませんが、GABANの選択は味と言うのかスパイスとして間違いないと思いました

ミルで使用しているので、削りたてのいい香りが、食欲をそそります。

6位

ブラックペッパーホール 100g Black Pepper Whole コウベグロサーズ

ブラックペッパーホール 100g Black Pepper Whole コウベグロサーズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 785

ホール上の胡椒がチャックつきのパックに入った商品です。煮込む調理の味付けに使ったり、あるいはミルで砕いて料理に振りかけたりと様々な楽しみ方ができます。

原産国はインドやマレーシアと、ごく一般的に流通しているものなので安心感があります。粒や若干小さ目となるので、ミルがなくても砕きやすいのが特徴と言えます。

ブラックペッパーホール 100g Black Pepper Whole コウベグロサーズの口コミ評判

胡椒をホールで買うのが初めてですが、ミル付きの胡椒よりも遥かに香りが良いです。無くなったら、また購入します。

ミルで挽きたての香りが大変よく、普段は胡椒を使わない料理にもゴリゴリやってます。ジッパータイプの袋で保存にも良いと思います。

5位

S&B あらびきコショー袋入り 40g

S&B あらびきコショー袋入り 40g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥194

肉料理にぴったりのあらびきコショーがお得な袋入りとなった商品です。風味を損なわないようにシールの付いた袋に入っています。

ブラックペッパーのみを使用して生産されているために、パンチの効いた強い香りを楽しめます。あらびきタイプなので歯ざわりの良さを楽しみつつ、挽きたての香りとしっかりとした辛みを味わえます。

ハンバーグや野菜炒めの調理にも、あるいはステーキを焼いたり目玉焼きを作る時にも、さっと振りかけるだけで美味しさが引き立ちます。

4位

FAUCHON 缶入り塩コショー 100g

FAUCHON 缶入り塩コショー 100g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 475

フランスのスパイスブランドとエスビー食品との共同開発により誕生した新感覚のスパイスです。アメリカのユタ州産岩塩とブラックペッパーとが絶妙な配合でブレンドされています。

化学調味料を使わないことで、混じりけのないシンプルな素材感も感じさせる、良質な味わいを楽しむことができます。調理の際にも、あるいは料理の味の調整にも使える逸品です。

FAUCHON 缶入り塩コショー 100gの口コミ評判

牛肉にパラパラと2〜3振りし、いつもとおりの味付けをして焼いたところ、いつもよりも肉の旨味を感じながら程よい塩と胡椒の薫りを楽しむことができました。

目玉焼きに一振りするだけでなんか違う。スパイスの香りと粗挽きこしょうの粒の感じが
なんだかお店で食べているような気分にさせます。

3位

ブラックペッパー 荒挽 100g

ブラックペッパー 荒挽 100g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 513

世界中で料理のプロにも愛用されるGABANのブラックペッパーです。荒挽なのでしっかりとした食感も楽しむことができます。

ミルで挽く手間もなく、ガツンとした辛みを堪能できます。調理の際には香りを付けたり辛みを加えるのはもちろんのこと、魚などの臭み消しにも活用できます。量も100g入りとたっぷりあるので、長く重宝します。

ブラックペッパー 荒挽 100gの口コミ評判

他社のコショウも使ったことがありますが、こちらが一番香りがいいです。よく使うので、すぐになくなってしまいます。

コショウって色々種類があるけどやっぱり馴染みのGABANが好き。食べ慣れた味は変えたくないし、定番は外せない!

2位

ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)袋入 30g

ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)袋入 30g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 226

煮込み料理や漬け込む料理に適するホウル状のブラックペッパーです。そのまま使っても良いですし、ミルで自分好みの大きさに砕いて使うことにより香りをさらに楽しめます。

辛みは少し控えめなので、料理のレパートリーも増えそうです。肉料理にはもちろんのこと、サラダにも振りかけることで味にアクセントをつけることもできます。

ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)袋入 30gの口コミ評判

挽きたて胡椒は香りも良く美味しいので胡椒はいつもホールで買いミルで挽きます。ユウキの胡椒は初めて買いましたが悪くないです。

ミルでガリガリ砕くといいブラックペッパーらしい食欲の出るいい香りがする
量は少ないように見えてミルで使っているので少なく感じない

1位

ユウキ MC T&Tミルブラックペパー 35g

ユウキ MC T&Tミルブラックペパー 35g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 266

挽きたてのブラックペッパーの風味を簡単に味わえる、ミルと黒胡椒がセットになった商品です。フランスでデザインされたお洒落なボトルは使い捨てにするのはもったいない気もします。

サラダやステーキなどに、食べる直前に上から挽いて振りかけることができます。ミル付き容器と黒胡椒がお得なセットで購入できることも人気の理由かもしれません。

ユウキ MC T&Tミルブラックペパー 35gの口コミ評判

挽きたての黒胡椒の香りは格別です。挽きながら良い香りがのぼって来るので、ついつい楽しくて多めにゴリゴリしてしまいます。

今までの胡椒はなんだったのかと思うくらいです!粉末ではないので散らばりにくいです!料理に合わせて使うことをお勧めします

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

胡椒の効果的な使い方

ミル

料理の味にパンチを加える胡椒ですが、その使い方によっては色んな楽しみ方ができます。その成分や効果を知っておくと、使い方のバリエーションも増えます。

また香りを損なうことなく保存しておくポイントなども知っておきたいものです。そこで普段は何気なく使っている胡椒の、便利で効果的な使い方をいくつかご紹介します。

ダイエット効果を得る

実は胡椒にはダイエット効果があることが知られています。特に黒胡椒には、代謝力を高めるぺピリンが豊富に含まれています。

このぺピリンの働きによって、血管の循環を良くして冷え症を改善する効果も期待できます。さらに腸の働きも助けることで、消化吸収を良くし便秘解消にもつながりやすくなります。

黒胡椒を消化の悪い食べ物に振りかけることによって、栄養の吸収を助けたり代謝を良くすることが期待できるというわけです。

胡椒は冷蔵庫で保存を

実は胡椒は常温保存には向きません。紫外線や熱に弱く、胡椒の成分が劣化してしまうからです。暗く涼しい場所、つまり冷蔵庫で保存することによって、香りを保つことはもちろんのことダイエット効果を損なうことを回避することが可能です。

胡椒の注意したい使い方

胡椒は食事の消化吸収を促進させると共に、薬の効果を高めることもあります。常備薬がある人は、適量を使うように注意した方が良いでしょう。

まとめ

胡椒は使い方によっても色んな楽しみ方があります。風味の良さもさることながら、健康面でも良いとされます。料理にさっとかけるのも良いですし、あるいは調理の際の味つけにも役立ちます。

スパイシーな味が苦手という方でもそれほど辛くないものもあるので、試しにひとつ選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->