1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエクササイズプロテインソイプロテインのおすすめは?人気比較ランキング

2018/02/15更新

ソイプロテインのおすすめは?人気比較ランキング【2018年】

大豆とパウダー

体づくりに欠かせない成分「タンパク質」ですが、それを手軽に補給できるプロテインは人気があります。プロテインは種類があり、牛乳に含まれるたんぱく質を使ったホエイプロテイン、カゼインプロテイン、大豆のタンパク質で作られたソイプロテインがあります。その中で今回は、日々、トレーニングをしている人だけではなく、ダイエット中の女性にもおすすめのソイプロテインの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

ソイプロテインの選び方

スマホを操作する女性

ソイプロテインは消化吸収の速度がゆっくりなので満腹感を長時間得ることができます。また、大豆に含まれる「イソフラボン」は皮膚や骨の強化、血流改善、老化の原因である「活性酸素」を取り除く効果などがあり、女性には嬉しいアンチエイジングケア効果もあります。

そのため、ホエイプロテインは強い筋肉を手に入れたい人向けのプロテインに対し、ソイプロテインはダイエットや健康維持を目的としている女性に人気のプロテインとなっています。ソイプロテインをどのような目的で使いたいかによっても選び方は変わってきます。ここではソイプロテインを利用したいと検討している人へ、選び方をご紹介しますので参考にしてみてください。

タイプで選ぶ

まずはソイプロテインのタイプについて押さえておきましょう。

粉末タイプ

ソイプロテインのみの粉末タイプのもので、甘味料なども入っていないタイプは、余計な添加物が含まれていないので、カロリーを抑えて、ソイプロテインの栄養素だけを取り入れることができます。

味の付いているもの、体づくりに必要な栄養素が入っている粉末タイプもあるので、飲みやすく、効率的に取り入れたい人はこちらのタイプがおすすめです。栄養素粉末タイプは味に合わせて水や牛乳、スープなどに入れて飲むようにしましょう。シェイカーを使うことでダマになりにくく、飲みやすくなります。

ウェハースタイプ

手軽にどこでもソイプロテインを補給したい人にはウェハースタイプがおすすめです。粉末タイプはドリンクと混ぜて、溶かす作業が必要ですが、ウェハースタイプは一食ずつ個装されているので出かける際にバックに入れておけば食べたいときにさっと出して食べることができます。

味も様々あり、好みのものから選ぶことができます。ソイプロテイン以外の材料も含まれているのでカロリーは高めになっています。

バータイプ

ウェハースタイプ同様、気軽におやつ感覚でソイプロテインを取り入れることができます。グラノーラのバータイプは食べ応えもあり満足感を得ることができます。

タブレットタイプ

タブレットタイプはとにかく手軽にプロテインを補給したい人や大豆の味が苦手な人にに向いています。持ち歩く際もウェハースタイプのように割れてボロボロになってしまう心配がなく、時間のある時にさっと飲むことができるので、習慣になれば、毎日続けやすいタイプです。

味で選ぶ

ソイプロテインは大豆独特の臭みがあるものがあります。好き好きですが、苦手な人には飲みやすい味の付いているものを取り入れることで長く続けることができます。ココア味、ヨーグルト味、ミルクティ-味など、女性が好きな味のソイプロテインがありますので、好みのものを選ぶといいですよ。

無添加のソイプロテインで、好きなドリンクに混ぜて補給する方法もあります。その際はドリンクのカロリーも加わるのでカロリー制限している人は注意が必要です。また、料理に入れてソイプロテインを補給したいと思っている人には無添加のソイプロテインが味の邪魔をしないのでおすすめです。

容量で選ぶ

粉末タイプだと、1回20gほどから1日に数回摂取するものが多いようです。薬ではないので、厳しく量は決まってはおらず、食事量、体格等に合わせて調整します。1日に飲む量に合わせて内容量も決めると賞味期限切れを心配することなく飲み切れるでしょう。

初めて商品を買う場合は最初に小さめのサイズを選んでおき、問題がなければ大きいものを買うと無駄をなるべく少なくすることができます。大容量タイプだと、お得に変えたり送料無料になるものもありますが、味がわからない場合は損をしてしまう可能性もあります。

大容量タイプを買って、好みの味ではなかったり思っていたものと違っていたりして、続けることが苦になり、やめてしまうなんてこともありがちです。そんな失敗をしないためにもまずは容量が少ないタイプ、お試しタイプがあるものならそれを利用しましょう。

バータイプのものはコンビニなどの店舗で気軽に1個から購入できるのでまずはバラで買ってみて、続けたいと思う商品だった場合にはまとめ買いをすることで、失敗なく、お得に購入できます。容量の多いものは保存方法を確認して、最後まで品質を落とさずに取り入れるようにしましょう。

価格で選ぶ

ソイプロテインはホエイプロテインよりも原材料が安いため、比較的手軽な値段で購入できます。長期的に続けることで健康を維持できる商品なので、価格を抑えたいと思う人は多いと思います。

ソイプロテインの中でも値段は様々ですが、粉末で、添加物の入っていないものの方が、同じ大豆たんぱく質の量で比較すると安い価格で取り入れることができます。ただし、粉末タイプには溶かして飲むドリンク代が別途かかります。

バータイプは1本およそ100円以上なので、粉末タイプよりも割高になります。自宅では粉末、出先ではバータイプを併用して利用することで、バータイプだけを取り入れるよりも価格を抑えることができ、粉末タイプだけの利用に比べて便利に簡単にソイプロテインを補給することができます。

栄養素で選ぶ

体づくりにはトレーニングと、バランスの取れた栄養素が欠かせません。ソイプロテインを補給するだけではなく、汗をかくことによって失われがちなカルシウム、鉄、マグネシウム、また、体づくりにビタミンB群、体調維持にはビタミンCも必要になります。

それらの栄養素が配合されている商品も発売されていますので、ソイプロテインから、それらの栄養素を取り入れるのか、食事から取り入れるのか、環境に合わせて選ぶことで、効率的にソイプロテインを活かすことができます。

メーカーで選ぶ

ソイプロテインはホエイプロテインほどの種類はないものの最近では認知度も高くなり、さまざまなメーカーから発売されています。今まで利用したことのあるメーカーでソイプロテインが販売されているのであれば試してみるのもいいですね。日本のメーカーでも売り出されており、安全性、信頼性が高いものが多いです。

ソイプロテインを利用したい人の理由は人それぞれです。カロリーが多少高くてもおいしく取り入れたい人、糖質制限をしている人、ほかの栄養素も一緒に取り入れたい人など、その人にあったソイプロテインを選べるほど最近は豊富な種類の商品が発売しています。

スポンサーリンク

ソイプロテインの人気おすすめ商品TOP10

ソイプロテインを取り入れて、ダイエットや健康維持をおこなうことに興味がある人に今、人気のソイプロテインを口コミと共にご紹介しますので参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【15食分】 315g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【15食分】 315g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,845

大豆プロテインを100%使用しているので、たんぱく質を効率的に補給でき、さらに体づくりに欠かせないビタミンB群、体調維持に欠かせないビタミンCも配合されています。

摂取目安量は1日2回約42gです。ココア味なので、飲みやすいので、毎日続ける際も苦痛なく続けやすくなっています。ザバスは日本のメーカー明治から販売されている商品ということと、品質管理基準をクリアしている日本国内工場で生産されているということから安心感もあります。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【15食分】 315gの口コミ評判

まずソイプロテインは細い筋肉やダイエット目的で使用するもので大豆が原料なので、健康(美容)等に効果があると思いました。筋肉痛も使用していると使用していないでは大きく違い、筋肉も綺麗についてくれました!

氷を入れても溶けるほど溶けやすいです。味もザバス ホエイプロテイン100とほぼ同じココア味です。飲みやすい。

9位

大豆プロテイン 3kg 無添加 大豆プロテインシリーズ

大豆プロテイン 3kg 無添加 大豆プロテインシリーズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,090

砂糖や甘味料が含まれていないので、カロリーや人工甘味料が気になる人にもおすすめのプロテインです。遺伝子組み換え大豆は使用しておらず、日本国内で精製されたものだけを使った保存料、着色料、香料不使用の高品質なソイプロテインです。

1kgのものが3袋になっており、ジップ袋になっているので開閉も簡単便利です。摂取量の目安は1回に約20gで、1日1回から数回となっています。改良され、溶けやすく大豆の臭みを抑えられたので飲みやすくなりました。

大豆プロテイン 3kg 無添加 大豆プロテインシリーズの口コミ評判

合わないプロテインではやはりあまりバルクアップ出来なかったのにこれに変えてからというもの、日々変化して行く体を見るのが楽しいです♬

動物性プロテインを飲んでいたときは、事実、数値があまり良くなくて献血も断られたことがありましたが、このソイプロテインを飲んでる期間は献血を断られませんでした。大豆はほかにもいろいろ効用があるのでしばらく飲むつもりです。

8位

ウイダーinバー プロテイン バニラ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン バニラ (12本入×1箱)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,944

チョコレートなどのお菓子でお馴染みの森永製菓のプロテイン入りのウェハースです。
1本にタンパク質が10g配合されています。手軽においしくタンパク質補給をしたい人におすすめです。

おやつをやめられない人もこれをおやつとして取り入れることで、タンパク質の他に、ビタミンB群なども同時に補給でき、栄養を得ることができます。また、サクサクとした食感で食べていると実感でき、食事制限をしている人でもストレスをためることなく続けられます。

ウイダーinバー プロテイン バニラ (12本入×1箱)の口コミ評判

味は想像どうりでバニラ味の食べ応えのあるウエハース。ウィダープロテインバーは三種類ありますがどれも美味しいです。たんぱく質の補給やダイエット等にもおススメします。

ウェハースとして食べても美味しい口の中の水分持っていかれるので食べる時は飲み物必須です。

7位

ウイダーinバー プロテイン グラノーラ (12本入x1箱)

ウイダーinバー プロテイン グラノーラ (12本入x1箱)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,950

森永製菓から販売されているウィダーインバープロテインシリーズのグラノーラはタンパク質10gを1本からとれることは変わらず、脂質を抑えたことで、カロリーを108kcalと低カロリーなのが最大の特徴です。また、グラノーラ、レーズンが入っているので、ザクザクとした食感が満足感を与えてくれます。

手軽にタンパク質をとり、脂質を抑えたいそんな欲張りな要望に応えてくれる補助食品です。小腹が空いたとき、運動後にたべるのがおすすめです。

ウイダーinバー プロテイン グラノーラ (12本入x1箱)の口コミ評判

ダイエット中、タンパク質不足になりがち、かつ小腹も減るのでおやつに購入。美味しく満足。ややパサつくけど、お水を飲めば問題なし。海外旅行用の非常食にもしてます。

仕事の合間や運転中等に、たんぱく質が摂取しにくい状況では重宝します。その他、小腹が空いた時にもおすすめ。甘いものが食べたいときも、これならたんぱく質を摂取できますし、余計な脂質も通常のお菓子と比べれば何倍も抑えれると思います。

6位

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,100

糖類が入っていない大豆プロテインなので、ダイエット中の人、筋肉量アップしたい人に最適な商品です。従来のものよりも大豆のにおいを抑え、溶けやすく飲みやすくなりました。余計なものが入っていない大豆プロテインをおさがしならおすすめです。

1回20gで1日1回から数回が摂取量の目安で、時には味のある飲み物に混ぜるなどすればバリエーションが増えて、飽きることなく続けられます。大豆が好きな人は難なく飲めるプロテインです。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテインの口コミ評判

ホエイは飲んだ事がないので分からないのですが、ソイは味の薄い黄な粉(和菓子に使うやつ)と同じ味なので、問題なく飲めます。

安さとレビューの多さが目立ったので購入してみました。味は大豆ですね。豆乳が嫌いでなければ受け入れられる味かと思います。たんぱく質量も有名プロテインと変わらない量なのでとくにこだわりが無いならこれで充分です。

5位

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,009

大豆たんぱくで筋肉をつけ、それと同時に食物繊維で余分な脂肪の吸収を抑える新タイプのプロテインです。また、トレーニングで失われやすく、体づくりにたいせつなビタミン、ミネラルも配合されています。

味はほんのり甘いココア味で水で混ぜるだけでもおいしく飲むことができます。一回の摂取量は約20gで200gの水に溶かして1日に数回、食事量やトレーニング量、体格に合わせて調節して飲むようにしましょう。トレーニング後に飲むのがおすすめです。

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kgの口コミ評判

いつもはザバスのホエイプロテインココアを飲んでいましたが、お試しで変えてみました。味はホエイの方が好みですが、マズくはないと思います。価格はホエイよりソイが大分安いですね。

前にザバスのヨーグルト味のソイプロテインを飲んでいましたが、味としてはこちらの方が美味しいと感じましたが、溶け方はザバスの方が良かったと思います。水でとくより牛乳か豆乳で混ぜる事をお勧めします。

4位

ウイダーinバー プロテイン ナッツ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン ナッツ (12本入×1箱

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,394

ウェハースタイプなので、手軽にいつでも食べることができ、タンパク質も1本10あたり10g摂取できます。かばんに入れておき出先でも食べることができます。タンパク質のはたらきに必要な栄養素ビタミンB群も配合されているので同時に栄養を取り入れることができます。

味はナッツ味で物足りなさもなく、小腹が空いたときにはぴったりです。水分と一緒に食べると食べやすく、おやつとしてもおすすめです。しかし、おいしすぎて食べ過ぎには注意してくださいね。

ウイダーinバー プロテイン ナッツ (12本入×1箱)の口コミ評判

運動直後は食べづらいかもしれませんが、個人的にはお気に入りです。一本で10gと分かりやすいのもいいところです。プロテイン初心者ですが液体の方が味の好き嫌いが顕著に出そうだなぁと思ったのでウエハースを選びました。

食べやすく、手軽にプロテインが補給できるのでお気に入りです。
ザバスのミルクプロテインとともにお昼の代わりにとっていますが、体重も減りお肌がツヤツヤして来ました。

3位

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 973

ザバスから販売されている女性向けのプロテインです。引き締まった体を作るのにかかせないソイプロテインと、美容に効果的なフィッシュコラーゲンが配合されているので、毎日摂取することで、美しい健康的な体を目指すことができます。鉄、ビタミン、カルシウム、マグネシウムも同時に摂取することができます。

味は女性に人気のミルクティー味なので、低脂肪牛乳に混ぜて飲むとよりマイルドになりおいしく飲むことができます。

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210gの口コミ評判

初プロテインです。ジム通いしていますが、そこまで本格的ではないので、カロリー低めなこちらにしました。一袋の値段が安いのも買いやすかったです。

豆乳で割って飲んでいました。豆乳は200どころか300ccくらい入れてましたが、それでも甘いです。この袋は量が少ないし安いので、試してみようかなと思っている人には最適なサイズだと思います。

2位

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,128

ザバスのソイプロテインは大豆プロテインを100%使用し
ています。また、体づくりに大切な7種のビタミンB群、ビタミンCも配合されています。

水や牛乳に溶けやすく、おいしいココア味なので運動後でも飲みやすくなっています。水や牛乳200CC~300CCに約21gを1日に2回飲むことでアスリートが1日に必要なビタミンB群、ビタミンCの不足分を補うことができるように設計されているので、理想的な引き締まった体づくりをサポートしてくれます。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050gの口コミ評判

味は牛乳で飲むと美味しいです 少しザラザラするけど飲みやすい。豆乳を使うと牛乳より味は落ちますがとろみが付き舌触りが良くなります。

サバスのプロテインはふたつめです。ホエイプロテインのココア味を飲んでました。こちらは豆の味が前面に出てきますが、好みの味で、おいしく飲ませてもらってます。

1位

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,974

ザバスのウェイトダウンは大豆プロテインとガルシニアエキス配合されており、筋肉を保ちながらダイエットをしたい人におすすめです。

ガルシニアエキスを配合することで、脂肪燃焼促進、コレステロール値の低下などの効果が期待できます。ほかにも体づくりに必要不可欠な11種類のビタミン、汗で失われやすい鉄、カルシウム、マグネシウムを配合しています。飲みやすいヨーグルト味になっているので、水や牛乳に溶かして飲むことができます。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050gの口コミ評判

調整豆乳を混ぜて飲みますが、豆乳100%だと少しとろりとするので水と豆乳1:1ぐらいで飲んでいます。甘すぎると感じる方は無調整豆乳か水をおすすめします。

粉っぽいけど飲みにくくはないです。短期間で変化は無いけど飲み続けると確かに体が変わってきます。体重も減り筋肉量も増えてきました。これは続けたいです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ソイプロテインの効果的な使い方

プロテインスープ

ソイプロテインでタンパク質を取り入れる場合には毎日一定の量を取り入れることが大事です。ではいつ取り入れるのがベストなタイミングなのでしょうか。ソイプロテインはホエイプロテインに比べると体内に吸収される速度が遅いのが特徴です。

起床時

起きてすぐは寝ている間にタンパク質は摂れていない状態です。食事で摂る場合に比べると胃に負担がかかりにくいと言えます。

間食時

食事と食事の間が空く場合に、消化吸収に時間がかかるソイプロテインは筋肉量の維持に効果大です。
トレーニング前
トレーニング30分前だと消化吸収の遅いソイプロテインでは早すぎますので、トレーニングの2時間以上前に摂るのがベストタイミングになります。

就寝前

消化吸収が遅いということは言い換えればゆっくり体内に吸収されるということになります。就寝時はタンパク質を補給できない時間なので、就寝前はソイプロテインを摂るのに最適と言えます。

体内に常にタンパク質がある場合の方が筋肉の維持がしやすいことがわかっていますので食事でタンパク質を長時間摂らないタイミングでソイプロテインを取り入れるのが効率的な方法となります。

まとめ

プロテインと聞くと、筋肉を付けたい人向けの栄養食品と思いがちですが、ソイプロテインは健康維持、ダイエットなどに効果が期待できる食品で、トレーニングをしている男性だけではなく、健康や美容が気になる女性にも人気のプロテインです。目的に合わせた商品を選んで、ぜひ体調管理に役立ててくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.