1. グッディ∞
  2. 生活雑貨菜箸おすすめ比較ランキング!人気の安くて使いやすい商品は?

2018/02/16更新

菜箸おすすめ比較ランキング!人気の安くて使いやすい商品は?【2019年】

お箸アップ

お料理の際に活用する菜箸。普段何となくそのあたりにあるお箸を使ってる、という方も多いかもしれませんが、やっぱりお料理専用のお箸をひとつは置いておきたいものですよね。でもいざ菜箸、となるとどんなものを選ぼうか迷っている方も多いのでは?

それもそのはず。最近は素材からデザインまで、さまざまな種類の菜箸が販売されています。使うとなればどれがおすすめなのか、せっかくなら使いやすいものを手に入れたいですよね。そこで今回は、おすすめしたい菜箸をランキングでご紹介したいと思います。ぜひ、迷ったときの参考意見としてもお役立てください。

スポンサーリンク

菜箸の選び方

菜箸を使う女性

菜箸はスーパーなど、比較的どこでも購入することができるアイテムです。ただしどれもがすべて同じ、というわけではないので、何となくで選んでしまうと「ちょっと使いにくいかも」と感じてしまったり、料理の際にやりづらさがあるかもしれません。せっかくならば、さまざまな種類の中からご自身に合ったものを使うのがおすすめ。

あまり菜箸にこだわっていないという方にとっては、一見するとどれも同じような材質でできたものに見えるかもしれません。確かに、普段お使いになる箸と似た材質のものがたくさんありますので、見た目として違うといえば長さが一般的なお箸よりも長い、という点ぐらいでしょうか。

ところが最近はそんなことはありません。お箸はどうしても物によっては滑りやすく、ものが掴みにくいものも少なくありません。しかしこの滑りをできるだけ抑えた使用のものや、軽さにこだわったもの、デザイン性なども含めると本当にたくさんの種類があります。実際に購入される際はどのような点に気をつければいいのか、いくつかポイントをご紹介していきたいと思います。

菜箸の選び方、ポイントは?

菜箸を選ぶ際に主に重視したい点、これは個人によって優先したいものが違ってくるので「必ずこれ」というものはありません。しかしお料理などに用いる以上、使いやすさというのは最低限必要な条件になるかもしれません。しかしその使いやすさ、という定義も個人によってさまざま。そこで選び方のポイントをいくつかピックアップしていきましょう。

材質にこだわるのがポイント

菜箸に使われている材質は実はさまざまなものがあります。それぞれにメリットやデメリットはありますが、基本的にはご自身の手にしっくり馴染んでくるものを選ぶのがおすすめです。

竹製の特長

主な材質といえば、竹でできたものが一般的なイメージでしょうか。お箸と言えば竹製をイメージされる方も多いでしょう。普段お使いのお箸も、竹製のものが多いかもしれません。竹製は軽くて扱いやすいこと、お値段も手頃な価格から幅広く選びやすいです。

ただし傷みやすいこともあげられますので、比較的短いスパンで取り替えるのがいいかもしれません。常に清潔を保つことを考えると、傷んだものを長く使うことはあまりおすすめできないからです。

シリコン製の特長

竹製以外ですと、最近人気があるのがシリコン製です。なんといっても滑りにくく、物が掴みやすい、フライパンなどに傷をつけにくいのが大きな魅力です。お箸に熱が伝わりにくいので、お料理の際も熱さを気にすることなく使えるのがいいですね。

ただし、シリコン製は細かい作業にはやや不向きであるのが気になる点かもしれません。ざっと盛りつけるものでしたらそれほど問題ありませんが、やや細やかな動きを求められるものには向いていません。また耐熱温度に付いても注意が必要です。

ステンレスや金属製の特長

ステンレスや金属製のものはなんといっても丈夫なこと、長く使っていきたいとお考えの方にはおすすめの菜箸です。焦げなども基本的に気にする必要はありませんし、長く清潔に保ちやすいなどお料理の際には嬉しいメリットがたくさんあります。熱にも強いので、どんなお料理にも活用できるでしょう。

ただしその強さゆえに他の物を傷つけてしまう可能性があります。特にフライパンや鍋に傷がつきやすいので、扱いには十分注意を。ですので炒め物は他の物を使い、揚げ物などに用いるのがおすすめかもしれませんね。

さまざまな機能を持つものがポイント

材質以外のこだわりとして注目したいのは、やはりさまざまな機能を持つものでしょうか。菜箸は菜箸として使うのはもちろんなのですが、最近は菜箸としてだけでなく、ちょっとした「アクセント」がつくことで、より使いやすさを目指した商品も多く販売されています。

いわゆるアイデア商品のひとつにも分類される物ですが、例えばどのようなものがあるのか、一部ご紹介していきましょう。

味見用のスプーン・フォークが付いたもの

見た目は普通の菜箸ですが、上部に味見用のスプーンやフォークが付いたもの。お料理の味見をしたいけどいちいちおたまや別のお箸を取り出して、というワンアクションを挟まなければなりません。しかし菜箸に付いていることで、そのままくるっとお箸をひっくり返せばすぐ味見することができます。

こんなものがあればいいな、という願いを叶えてくれた面白い発想ですね。場所もとらなくて済みますし、効率よくお料理を行いたい方におすすめではないでしょうか。

トングになっているもの

菜箸としての役割を果たしながらも、上部が接続されてバネのようになることで、トングと同じような役割を持ったものも人気があります。普通にお箸の持ち方で持てば菜箸に、上部を掴めばトングに。丸みが合って持ち上げにくい素材などは、トングのように掴めば扱いやすいですね。

わざわざトングを買うほどではないけれど、という場合にも小さく使いやすいのでおすすめ。そのままキッチンにかけておくこともできるので、いちいち探さなくともさっとすぐに使えるのもメリットですね。

スマホ操作ができるペン付きのもの

こちらもまた現代にとてもマッチしたアイデア商品。最近はスマホやタブレットでレシピを見ながらお料理される方も多いでしょう。でも濡れたり汚れた指では使えない、という場合にもおすすめなのが、スマホ操作ができるペン先付きの菜箸。

上部がスマホ操作できるペン先になっているので、お箸をひっくり返してペンがわりに操作することができます。台所でもスマホなどを汚すことなくお使いいただけるので、おすすめです。

スポンサーリンク

菜箸人気おすすめ商品TOP15

それではここからは、おすすめしたい人気の菜箸をご紹介したいと思います。素材やアイデア商品など、さまざまなもののなかから気になるものをチェックしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

15位

ティファール さいばし インジニオ キッチンツール K21340

ティファール さいばし インジニオ キッチンツール K21340

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 972

フライパンなどキッチン用品でもおなじみのティファールから販売されている菜箸です。こちらはティファールの中でも最高級シリーズ「インジニオ」のもの。デザインと機能を徹底的に追及しており、赤と黒を基調にしたスタイリッシュなデザインは、インテリアとしても台所に映えるでしょう。

耐久性にも優れており、食材が色移りしにくく、汚れも落としやすく扱いやすいのも魅力。食洗機も使用できるので、お手入れしやすいのもいいですね。

ティファール さいばし インジニオ キッチンツール K21340の口コミ評判

箸先の溝がしっかりしていて、使い易いです。
ごく先端にしか溝が無い製品もありますが、こちらは充分な長さです。
赤い収納パーツも、大き目で扱い易いですし、失くし難いと思います。

箸の先端が加工されていて、食材が掴みやすく、テフロン加工等傷をつけずに使えます。

14位

田中箸店 若狭塗箸 菜箸deスマホ オレンジ 30cm

田中箸店 若狭塗箸 菜箸deスマホ オレンジ 30cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 835

天然木を使った日本製の菜箸です。一見すると普通の菜箸ですが、丈夫に注目してみるとお分かりの通り、導電性シリコンゴムが採用されています。これはスマホ操作の際に使用できるものとなっており、お料理しながらスマホやタブレットの操作をできる優れたアイテムとしてお役立ていただけるのではないでしょうか。

フリック操作などあらゆる動作にも対応しているので、料理の合間にも使いやすいのが嬉しいですね。日本製ですので、品質が気になる方も是非。

田中箸店 若狭塗箸 菜箸deスマホ オレンジ 30cmの口コミ評判

今まで、タブレットを見ながら料理をするとき
何度も手を拭かなければならず
煩わしかったのが、こんな良い商品が!
友達にもプレゼントしました。

13位

貝印 SELECT 100 ステンレス菜箸 33cm DH-3104

貝印 SELECT 100 ステンレス菜箸 33cm DH-3104

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,727

耐久性の高い菜箸をお求めの方におすすめしたい菜箸が、こちらのステンレス菜箸です。まず丈夫であることが一番のポイント。揚げ物料理などにも向いているので、そういった油料理をされる機会の多い方にもおすすめです。

先端部の表面はブラスト加工を施されており、掴んだ食材が滑りにくくなる工夫も。ハンドル部分も握りやすくなっているので、扱いやすさの面でもおすすめです。シンプルなデザインで、見た目もスッキリとしているのが魅力でしょう。

貝印 SELECT 100 ステンレス菜箸 33cm DH-3104の口コミ評判

揚げ物をする際に、木製?の菜箸が焦げてしまうのが嫌で、ステンレスの菜箸を探していました。想像していたよりも軽く、揚げ物の際は大活躍です。

ナイロンのターナーの先が溶けるのが嫌で購入。ペラペラしなやかで心許ないなーと不安でしたが、その薄さが最高の使い心地でした。鉄のフライパンと相性良しです。

12位

カラー水玉菜箸 2P 24070

カラー水玉菜箸 2P 24070

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 162

とにかくシンプルに、お手頃価格の菜箸をお求めの方におすすめしたいのがこちら。2色入りですので、お好みのデザインのものを選んだり、使い分けたい方にも便利です。滑り止めがついているので、使いやすさの面においても工夫されています。

ごく一般的なお料理や、あらゆるシーンにも使いやすい菜箸ですので、大きなこだわりがない方にもおすすめ。可愛らしい水玉柄にカラフルな色合いで、女性にも喜ばれるデザインではないでしょうか。

カラー水玉菜箸 2P 24070の口コミ評判

お菜箸って今までは大体100円ショップにて購入してました。
こちらは少し高くて。長さは約1cm長いような。
すべり止めが付いていて使いやすいです。

11位

杉安製作所 ステンレス 菜箸 30cm

杉安製作所 ステンレス 菜箸 30cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,899

シンプルでスタイリッシュなデザインの菜箸。材質はステンレスとなっていますので、とにかく丈夫で耐久性に優れているのが特長です。揚げ物などにも強く、カビなども生えにくいのでいつまでも長く清潔にお使いいただける逸品です。

日本製ですので、海外製の物には不安を感じる方や確かな品質の物をお求めの方にも、ぜひ候補に入れていただきたいアイテムです。軽くて扱いやすいので、お料理の際にもさっとお使いいただけるでしょう。

杉安製作所 ステンレス 菜箸 30cmの口コミ評判

なにより清潔。竹製のように煮汁等がしみ込まない。
重さのある芋などをつまんでもたゆまない。
軽い。数字上は竹製よりも重いようだが、気にならない。

思ったよりしっかりしており、大変気に入りました。菜箸でステンレスは珍しいと思いますし、人が来ても自慢できそうです。

10位

パンダ ラボ 菜箸 A-76271

パンダ ラボ 菜箸 A-76271

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,099

動物のパンダをイメージして作られた菜箸は、とても可愛らしいデザインで、デザインに置いておくだけで気分を明るくしてくれるような愛らしさがあります。もちろん見た目だけでなく使いやすさにもこだわっているのがこちらの商品の良さ。

味見スプーン付きで、お料理の最中にもさっとお箸をひっくり返せば味の染み込み具合を確認することができます。シリコンで凹凸形状になっており、滑りやすい食材もしっかり掴むことができるので安心です。

パンダ ラボ 菜箸 A-76271の口コミ評判

数年前に買ったのですが、今も使い続けてます!フライパンを傷つけることもないし、溶けたりもしていません!

実際使ってみるとすごく使いやすくて、具材が箸にまとわりつくこともなく、熱も持ちません。
箸置きも置き場所に困らない設計でとても良いです。

9位

箸 菜箸 カブキ すべり止め 2P 33cm

箸 菜箸 カブキ すべり止め 2P 33cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 574

天然木を使った菜箸。一般的な菜箸のサイズですが、やや長めの33cmとなっていますので長めのものがお好きな方にも選びやすいアイテムではないでしょうか。見た目はとてもシンプルな作りになっていますので、ごく普通の菜箸を求めている方にもおすすめできるでしょう。

先端は滑り止めがついているので、物を掴みやすくなっているなどちょっとした工夫も嬉しいですね。2色入っているので、使い分けたり短いスパンで交換される方にもおすすめです。

箸 菜箸 カブキ すべり止め 2P 33cmの口コミ評判

ウレタン塗装してある菜箸です。
余分な水分を吸わないので、衛生的です。
長さが33cmもあるので、お湯や炎の近くでも、
熱くならず安全です。

色もかわいいピンクと黄緑です。
とてもつかいやすいです。
食洗機で洗っても、今のところ曲がったりすることもないです。

8位

貝印 Kai House Select プラスチックハンドル菜箸 30cm DH-7102

貝印 Kai House Select プラスチックハンドル菜箸 30cm DH-7102

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 558

焦げや色移りなどの心配も少ない、丈夫な作りになっている菜箸といえばやはりステンレス製のものがおすすめです。こちらのステンレス菜箸は持ち手の部分がプラスチックハンドルになっているので、持ちやすさへの配慮が感じられるでしょう。

先端部分もできるだけ掴みやすく設計されているなど、細かいお料理の盛りつけなどにも用いることができます。安心の日本製ですので、海外製のものは避けたい方、生産地が気になる方も選びやすいのではないでしょうか。

7位

パール金属 ENJOY KITCHEN シリコーンチョップスティック ブラック×グリーン 【日本製】 C-4787

パール金属 ENJOY KITCHEN シリコーンチョップスティック ブラック×グリーン 【日本製】 C-4787

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 443

熱耐性にすぐれた菜箸をお求めの方におすすめなのが、こちらのシリコーンタイプの菜箸。先端部分がおよそ10cmほど、シリコーンゴムでおおわれることによって麺類や小さな食材も掴みやすくなっているなど、扱いやすさの面において非常におすすめできる商品です。

食器洗い乾燥機などにも対応しているので、お手入れもしやすく清潔に保ちやすいのが嬉しいですね。転がりにくい角型ですので、料理の途中で置いておきやすくなっています。

パール金属 ENJOY KITCHEN シリコーンチョップスティック ブラック×グリーン 【日本製】 C-4787の口コミ評判

我が家には竹の菜箸しかなく食洗機で洗うと熱で反ってしまうため、食洗機OKのこの商品を購入しました。
最初見たときは大きくて使いづらそうだなと感じましたが、いざ使ってみると特に問題なし。長さもちょうどよく、使いやすいです!

6位

パール金属 Easy Cooking 竹製料理用箸セット 大・中・小 C-8771

パール金属 Easy Cooking 竹製料理用箸セット 大・中・小 C-8771

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 281

菜箸の中でも最もベーシックな材質である竹製の菜箸。やっぱり基本はこれ、という方にもおすすめできる商品。扱う物やお料理によって使い分けされる方にも嬉しい、大・中・小の3膳セットになっています。色分けされているのでパッと確認しやすく、間違えにくいのが嬉しい工夫ですね。

お手頃な価格になっていますので、ごく一般的な菜箸をお求めの方。シンプルな使い方でじゅうぶん、という方にも手軽に選んでいただきやすいアイテムです。

パール金属 Easy Cooking 竹製料理用箸セット 大・中・小 C-8771の口コミ評判

こだわらなければ、、この値段で3膳は、お買い得だと思います。とっても満足してます。

使いやすいです。引き出しに入れていますが、持ち手に色が付いているのでさっと手に取る時に便利です。お値段もお手頃でよいです。

5位

MOTHER’S SELECTION シリコーン菜箸 パプリカレッド

MOTHER'S SELECTION シリコーン菜箸 パプリカレッド 40426

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 702

必要最小限のキッチンツールを最大限に活かし調理すること、そしてお手入れや収納までこだわることで使い心地抜群なアイテムとして完成したのがMOTHER’S SELECTIONシリーズ。料理研究家の方によって作られた、シリコーン菜箸です。

先端をシリコーン素材にすることで、鍋やフライパンを傷つけない設計が嬉しいですね。熱にも強く、汚れも落としやすいのでお手入れのしやすさも抜群です。食器洗浄機も使用可能。現代のニーズにあった商品でしょう。

MOTHER’S SELECTION シリコーン菜箸 パプリカレッド の口コミ評判

長さは適度で、重さも気にならないぐらいなので取り回しがしやすくて便利に使っています。
料理をしているときに箸入れから見つけやすい色なので、探す手間が省けて助かっています。

普通のシリコン箸、便利です。
調理中、赤色で長いお箸はパッと探さず使えるのが便利。次買うときも赤にしよう。

4位

山下工芸(Yamasita craft) 天削菜箸 33cm 27338000

山下工芸(Yamasita craft) 天削菜箸 33cm 27338000

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 652

菜箸の中でもかなりスリムな印象を受けるかもしれません。こちらは竹製のオーソドックスな日本の菜箸、ではあるものの一般的な物と比べるとかなり細く加工してあるので33cmですが、それよりも長く見える印象があります。

その分細やかな作業に向いているので、炒め物などよりは料理の盛りつけなどにおすすめ。今までの菜箸はやや太目なのが気になる、という方にも満足していただける商品ではないでしょうか。日本製なのも嬉しいですね。

山下工芸(Yamasita craft) 天削菜箸 33cm 27338000の口コミ評判

持った瞬間に細い?と思いましたが、使ってみて感動しました。
本当に使いやすくて持ちやすくて、理想の菜箸です❗
すぐに追加で3組買いました。

とても良いです。この良さは、使ってみないと分かりませんが、たぶん、適度に撓(しな)るせいだと思います。料理が楽しくなる菜箸です。

3位

山下工芸(Yamasita craft) 菜箸三膳セット 27124000

山下工芸(Yamasita craft) 菜箸三膳セット 27124000

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 455

天然の素朴な味わいを感じられる作りの菜箸です。上部が繋がっているので失いやすい場合にも安心。壁にかけて使うこともできるなどあらゆる場面でお好みの使い方にアレンジできるのもいいですね。ごくシンプルではあるものの、菜箸と言えばこれ、と感じる方も多いはず。

三膳セットになっているので、使い分けたり定期的に交換する予定のある場合にもおすすめです。リーズナブルな価格ながらも最低限の働きをしてくれる頼りになる菜箸でしょう。

山下工芸(Yamasita craft) 菜箸三膳セット 27124000の口コミ評判

揚げ油の温度を見るにはやっぱり天然素材の菜箸が一番。
シリコンの菜箸も買いましたが、やっぱりこれが一番つかいやすいです。

2位

唐巻菜箸 2P20016

唐巻菜箸 2P20016

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 194

菜箸は毎日使うものだからこそ衛生には気をつけたい所。こちらは嬉しい抗菌加工が施してあり、毎日清潔にお使いいただけるのがポイントです。先端部分は滑り止め加工がされているので、麺類などすべりやすい食材を扱う際にも便利なアイテムでしょう。

握りやすさの面においても評価したいところ。どんなお料理の際にも用いやすいので、ひとつあって損はしません。二膳入りですので、こまめに交換されたい方や使い分けたい方にもおすすめです。

唐巻菜箸 2P20016の口コミ評判

長さも適当、箸先の滑り止めもGood、握るところにも滑り止めがついていて滑らない。
人にもお勧め出来ます。

全長33cmなので、そこそこ長めの菜箸です。
先に滑り止めのくぼみがあるので、滑りにくいです。
問題ないです。

1位

貝印 Kai House Select 先シリコーン菜箸 DH-7105

貝印 Kai House Select 先シリコーン菜箸 DH-7105

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 594

熱に強い、耐熱シリコーン製となっているので炒め物にも重宝する菜箸です。焦げたりしにくく折れにも強いので、長く愛用していただけるのではないでしょうか。端先がやわらかめになっていて滑りにくくなっていますので食材をつかみやすく、作業も捗ります。

フライパンなどに傷つけたくない場合も安心。温かいお料理から細やかな作業まで、色んなシーンに役立ってくれるでしょう。まずは一度シリコーン菜箸を試してみたい方にもおすすめです。

貝印 Kai House Select 先シリコーン菜箸 DH-7105の口コミ評判

竹製ほど劣化を気にしなくて良さそうですし、揚げ物の際の菜箸の先のこびり付きがシリコンだとスルっと取れるので扱いが楽になりました。パスタなどの麺類も、菜箸のまま滑らず使えました!

最高でした
フライパンに置き忘れても持ち手の所は熱くならず、菜箸の先の方だけシリコンになっているので熱で溶けたりしません。
色もシンプルで一人暮らしのキッチンには丁度良いです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

菜箸の効果的な使い方

野菜を炒めるところ

菜箸はかならずひとつだけ、とこだわって使わないのがおすすめです。菜箸によって長さもさまざまなものがあり、使いやすさに応じて変えて行くの活用のコツになります。自分の手に馴染む、使いやすい物を最優先に考えて構いません。

たとえば炒め物にはこの菜箸、揚げ物にはこれ、盛りつけ用は、というように使う用途に合わせて素材などを変えるのもいいでしょう。こうすることでそれぞれにベストな使い方ができるようになり、より菜箸の魅力を実感できるようになります。

何となくスーパーで購入するものが決して悪いわけではありませんが、少しだけこだわってみることでお料理のしやすさを実感でき、レパートリーが増えたり前向きな気持ちに慣れるもの。たったそれだけのことですが、菜箸はそんなパワーを秘めたアイテムなのです。

まとめ

毎日のお料理を楽しくしてくれる頼もしいアイテムの菜箸。今まで適当に選んできた、菜箸は使ってこなかった、という方もぜひひとつでいいので購入してみてください。まずは自分がこれだと思うものを選ぶと、よりお料理が楽しくなるはずですよ。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->