1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンク鍋の素おすすめ比較ランキング!アレンジにも人気なのは?

2018/07/25更新

鍋の素おすすめ比較ランキング!アレンジにも人気なのは?【2018年】

鍋

冬になると鍋が食べたくなりませんか?しかし、最近は鍋の素がたくさん販売されていて、どれを買おうか迷いますよね。今回は、鍋の素の選び方から、おすすめの鍋の素までご紹介します。

スポンサーリンク

鍋の素の選び方

デコ鍋

鍋の素といっても、最近はさまざまなメーカーから、定番の味から新しい味まで、多くの種類が販売されています。また、形状も粉末やキューブなど、本当に幅広いです。ここでは、たくさん種類のある鍋の素の選び方をご紹介します。

味で選ぶ

鍋の素でいちばん選びやすいのが、味です。味で選ぶといっても、好みや誰と食べるかによって、さらに3通りに選び方が分かれます。

好きな味で選ぶ

鍋の素は、味で選ぶといろいろな味が楽しめます。あっさりしていたり、コクがあったり、まろやかな味だったりと、いまは本当に味の種類が多いんです。

例えば、オーソドックスな味噌やとんこつは、ほとんどの人が好きな味です。また、辛いキムチも寒い冬に食べると体がポカポカと暖まりますし、カレー鍋はちいさいお子さんが好きで、よく食べます。味によって、一緒に食べる人も変わりそうですね。

おもしろい味に挑戦する

また、最近は「こんなものまで鍋に?」というくらい、おもしろい味もたくさん販売されています。例えば、広島レモンのさっぱりした風味や、ハッシュドビーフ鍋といった洋風の味まで販売されています。普段食べない味を冒険してみるのもおすすめです。

「変わった味が食べたい」と思ったときは、買いに行く場所を変えてみましょう。いつもはスーパーに買いに行くのならば、薬局や通販などでも買えるので、普段は買わない場所で買うのもおもしろいです。買う場所を変えてみると、新しい味と出会いやすいですよ。

一緒に食べる人の食べやすい味で選ぶ

「誰と鍋を食べるか?」という視点で、鍋の素の味を選ぶのも、おすすめです。

例えば、お子さんのいるママさん。子どもは、比較的まろやかな味の方が食べやすいと言われています。そのため、クリーミーな味噌やチーズ豆乳、カレー味を選べば、たくさん食べてくれるでしょう。反対に、子どもは辛いキムチ味や、あっさりしたレモン味などは、淡白すぎてあまり好まないと言われています。

また、女性同士で鍋を囲むときは、ヘルシー志向の味を選ぶと喜ばれるでしょう。レモン味やしょうが味、豆乳味噌なんかも、女性に人気の味です。ヘルシーなのに、味噌や豆乳のコクも味わえて、おいしいと評判です。

鍋は大人数で食べることが多いので、「誰と食べるか」で味を考えると、決めやすいでしょう。

鍋の素の形で選ぶ

鍋の素には、形がいくつかあります。目的や、消費スピードによって、おすすめの形は変わります。粉末・キューブ・液体の3つをご紹介します。

粉末はお子さんのいる家庭におすすめ

鍋の素で多いのが、粉末状で売られているものです。自分で使う量だけを計らなければいけないという部分はありますが、自分でたくさん入れて濃い味にも、すこし少なくして薄い味にも調整できるところが魅力的です。

粉末状の鍋の素は、大きめにサイズで売られています。1回買うと、なかなかなくならない量なので、頻繁に買い足す必要もなくて楽でしょう。お子さんがいたり、家族が多いと、粉末の方がお値段的にもお得なことが多いです。

キューブは1人暮らしの20代におすすめ

最近よく販売されている形が、キューブなど、固形になっている鍋の素です。有名なものだと、味の素の鍋キューブなどが当てはまります。

キューブは、1人暮らしの単身世帯向けです。小さい小袋に1食分が個包装されているため、いちいち分量を計らなくて便利です。また、キューブは長期保存ができます。1人暮らしだと、なかなかすべて消費しきるのは難しかったりしますよね。なかなか使わなくても、しばらくは置いておけるので、あせる必要もありません。

さらに、キューブの中にも、粉末を固めたものと、ジェル状の2種類があります。粉末の固形キューブの方が、溶けるまでにやや時間がかかる場合があります。短い時間でパパッと食べたい人には、ジェルの方がおすすめでしょう。

鍋つゆはよく鍋をする人におすすめ

鍋の素は液体の鍋つゆもあります。はじめから液体になっているので、キューブがとけるまでの待ち時間などはありません。注ぐだけなので、比較的早く作れる鍋の素です。

また、カレー鍋や豆乳鍋など、鍋つゆの方が、販売数は多い味もあります。ただし、鍋つゆは保存期間を気にしながら使いましょう。早く作りたい、よく鍋をする人にはおすすめです。

スポンサーリンク

鍋の素人気おすすめ商品TOP25

ここからは、鍋の素のおすすめ商品を25個紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

25位

ミツカン 〆まで美味しい濃厚鶏白湯鍋つゆ ストレート 750g

ミツカン 〆まで美味しい濃厚鶏白湯鍋つゆ ストレート 750g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥296

ミツカンの「〆まで美味しい」シリーズは、味が全部で12種類もある人気商品です。その名の通り、「〆のラーメンや雑炊までおいしい!」と、おいしさが口コミで評判の鍋つゆタイプです。

鶏白湯鍋つゆは、鶏がらスープをベースとしていて、あっさりとしているけれど、コクのある味。野菜のスープも入っているので、コラーゲンもたっぷりと言われています。

ミツカン 〆まで美味しい濃厚鶏白湯鍋つゆ ストレート 750gの口コミ評判

今までで一番おいしい白湯スープです。 我が家の土鍋は大きいので一袋に水を加えて使っています。

鍋の時期になりましたが最近の我が家ではこのシリーズの鍋の素以外、使っておりません。

24位

ユウキ 麻辣火鍋の素(顆粒) 120g

ユウキ 麻辣火鍋の素(顆粒) 120g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥440

ユウキの麻婆火鍋の素は、ビンに入った顆粒の鍋の素です。唐辛子の辛さがギュッと濃縮されて、かなり辛いと評判です。

口コミによると、鍋やスープだけでなく、野菜炒めといった炒め物にも使えるようです。顆粒なので、ちょっと料理にアクセントがほしいときに、ちょうどよさそうですね。ただし、辛いのが苦手な方・お子さんを持つ方は刺激が強いので、避けてくださいね。

ユウキ 麻辣火鍋の素(顆粒) 120gの口コミ評判

なべスープのピリリと辛みのアクセントに良い。豆乳とホタテの出汁にこいつの辛味はすこしづつ入れて、だいたい説明文の半分の量で使い調節がうちの定番。気分や季節で激辛にしたりマイルドにしたり。

火鍋には使わず野菜炒めなんかに使っていますスプーン一振りでいい感じの辛さになりもう手放せません

23位

ダイショー CoCo壱番屋監修 チーズカレー鍋スープ 750g×2個

ダイショー CoCo壱番屋監修 チーズカレー鍋スープ 750g×2個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥654

カレー屋・CoCo壱番屋が監修のもと、作られた鍋の素です。15種類のカレー粉だけでなく、鶏と豚のうまみもギュッとつまっています。さらに、そこにチェダーチーズやクリームチーズを入れて、まろやかに仕上げました。

しかし、口コミによると、まろやかではありますが、ややチーズ味が薄いようです。物足りない方は、スライスチーズなどを足して調整してみましょう。

ダイショー CoCo壱番屋監修 チーズカレー鍋スープ 750g×2個の口コミ評判

チーズカレーと書いてありますが、チーズ風味は薄いかな…かと言ってカレーの味だけという訳でないです。牛乳を多めに入れたカレー味と説明するのが一番近いかなと思います。

冬になると毎年我が家の定番鍋です。冬以外にも食べたくて、スーパーでは時期的に売り場に置かなくなってしまったので、こちらで購入させていただきました。

22位

トリゼンフーズ 博多華味鳥 水たきスープ 600g

トリゼンフーズ 博多華味鳥 水たきスープ 600g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥432

福岡県にあるトリゼンフーズの鍋の素です。福岡の会社ということで、博多名物・水炊きのスープをベースとして、開発された鍋の素のようです。コクがあるのに、さらっとしていて食べやすいと評判です。

シンプルな味だからこそ、アレンジもできます。おなじくあっさりとしたポン酢を入れてみたり、気分によって味を変えるのもおすすめです。

トリゼンフーズ 博多華味鳥 水たきスープ 600gの口コミ評判

これとセットで同じブランドの酸っぱいポン酢と一緒に食べれば本場博多の水炊きを完全再現できます。

水炊きには毎回これを使っています。〆まで美味しくいただけます。

21位

イチビキ ストレート赤から鍋スープ3番 750g×3個

イチビキ ストレート赤から鍋スープ3番 750g×3個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,480

イチビキの赤からは、1・3・5と数字で辛さが変わる、鍋の素です。数字が大きくなるごとに辛さも増します。3番はちょうど真ん中ということで、甘さもほんのり残る、鍋の素のようです。

辛い鍋というと冬に食べるイメージがありますが、赤から鍋の3番は夏でも食べられる辛さです。むしろ、夏はエアコンで体が冷えるので、温かいものを食べるのはおすすめです。

イチビキ ストレート赤から鍋スープ3番 750g×3個の口コミ評判

色々なお鍋の汁がありますが、これが一番好きです。3番が一番好きです。辛さが丁度良いです。

最初は確かに辛いのですが、その後、甘さが来る感じで、日本人の大好きな甘辛い味です。この三番は人気らしいが辛いのが苦手な方でも何とか食べれるのではないでしょうか?

20位

ミツカン 麺&鍋大陸 ゆず塩スープの素 1170g

ミツカン 麺&鍋大陸 ゆず塩スープの素 1170g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,278

ミツカンから、今度はゆず塩スープのご紹介です。麺&鍋大陸は、業務用として売られている鍋つゆです。容量が多いので、家族が多い方におすすめです。

地鶏ガラスープと昆布だしを使用したスープに、ほんのりとゆずの香りがただよう、あっさりとした鍋です。ミツカンはポン酢のゆずポンを販売しているので、そのおいしさは保証されますね。

ミツカン 麺&鍋大陸 ゆず塩スープの素 1170gの口コミ評判

鍋の場合、水と1:10で割るので、何回も使用できます。子供も満足しているようなので、食べ放題よりはだいぶ安く済みます。

アレンジすればいろな料理に使えます。
家ではネギなどを入れて塩ダレとして使ってます。

19位

ミツカン NABE THE PREMIUM 焙煎ごま豆乳鍋つゆ 750g×2個

ミツカン NABE THE PREMIUM 焙煎ごま豆乳鍋つゆ 750g×2個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥875

ミツカンの中でもプレミアムは、スープのおいしさを追求するために、素材や配合量までにもこだわった究極の鍋の素です。豆乳にゴマが入ることで、より食べやすく、飽きない味になっています。

豆乳というと、ヘルシーでカロリーも低いと言われているので、好きな女性も多いのではないでしょうか?よく豆乳鍋を食べるという方でも、ワンランク上のおいしさであるプレミアムでちがった味が楽しめますよ。

18位

エバラ プチッと鍋 キムチ鍋 (23g×6個入)×3袋

エバラ プチッと鍋 キムチ鍋 (23g×6個入)×3袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥906

CMでもよくみるエバラの鍋の素は、ジェル状になっています。そのため、出来上がるのが早く、時短で料理をしたい人におすすめです。

キムチ鍋ですが、イワシや鰹節の旨みが入っている、和風のキムチ味です。辛いので体が温まって、汗もかいて、ポカポカしてくるでしょう。ひとつひとつ個包装なので、1人で食べる人には使いやすいです。

エバラ プチッと鍋 キムチ鍋 (23g×6個入)×3袋の口コミ評判

北海道だとこの時期から寒くなるので、鍋のために買いましたが、汗もかけるのでダイエットのために、これに春雨を入れて食べています

ポーションを1つとお水150ミリリットルを具材と一緒に煮込むだけ。すごく簡単で、しかもかなり味もよかった!

17位

だしとつゆ 生姜鍋

だしとつゆ 生姜鍋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,330

だしとつゆのシリーズは、だしとつゆが、それぞれ個包装で分かれている鍋の素です。

まず最初にだしを出してから、そこに別に分けられている生姜のつゆを加えると、鰹節やこんぶの効いた、和風の鍋が出来上がります。生姜は体をあたためる、とても体にいい食べ物と言われています。味もシンプルなので、食欲がないときなどでも食べやすいでしょう。

16位

ミツカン 〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆストレート 750g

ミツカン 〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆストレート 750g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥313

とんこつしょうゆ鍋つゆは、じっくりとじかんをかけて煮込んだとんこつ・鶏ガラスープ・野菜スープにしょうゆを加えることで、より濃厚な味になっています。

とんこつというと、「カロリーが高そう」など、女性は避けがちな味かもしれません。しかし、こちらはしょうゆも入っていることもあり、比較的あっさりした味わいです。また、鍋自体に野菜も多いので、安心して食べられます。

ミツカン 〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆストレート 750gの口コミ評判

鍋と言ったら水炊きかキムチ鍋の二択だったんですけど、これに出会ってからは冬と言えばとんこつしょうゆ鍋!って感じです。

15位

だしとつゆ 味噌鍋

だしとつゆ 味噌鍋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,330

だしとつゆシリーズの、味噌鍋です。片口鰯と干ししいたけをこまかく砕いた煮干だしに、北海道と九州、2種類の味噌を混ぜ合わせるという、贅沢な味わいです。

味噌は濃厚な味わいが楽しめるので、すぐに満腹感が味わえます。また、〆にうどんを入れて味噌煮込みうどんにしたり、アレンジもたくさんできます。何日かに分けて食べてもいい味ですね。

14位

だしとつゆ 辛鍋

だしとつゆ 辛鍋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,330

辛鍋には、片口鰯と干ししいたけをベースとした和風だしに、コチュジャン・豆板醤・練り胡麻などが合わせられています。辛いけれど、コクのある味が楽しめる一品です。

辛鍋は、通常の鍋だけでなく、スンドゥブチゲなど、韓国料理にもアレンジができる商品です。寒い季節にひとつあれば、アレンジが幅広くできて助かりそうですね。

13位

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 8個入

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 8個入

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥300

味の素は、キューブ型の鍋の素としては有名な商品です。見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?鶏だしということであっさりしていますが、コクがあるので食べ応えもあります。

キューブなので、それぞれ個包装ひとつで1人前。鍋に入れるときは、キューブをそのまま入れるだけです。とても簡単で、味だけでなく、使いやすさも人気の理由です。

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 8個入の口コミ評判

固形で個包装なので長持ちするし調整しやすいのが良かったです。味もあっさりとしていてすこし醤油を足すと好みの味になります。

簡単、使いやすい、美味しい、と大満足のシリーズ。一人前ずつ個別包装になっているのが大変ありがたい。

12位

ミツカン 麺&鍋大陸 地鶏しおちゃんこスープの素 1180g

ミツカン 麺&鍋大陸 地鶏しおちゃんこスープの素 1180g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,235

麺&鍋大陸シリーズからの地鶏しおちゃんこは、地鶏ガラスープだけでなく、かつおだし、こんぶだしも入っている鍋の素です。塩ちゃんこなので、全体的にあっさりとした味わいです。

1180gの大容量なので、さまざまな料理にも使えます。ラーメンのスープにすればあっさりとした鶏塩ラーメンになります。応用が利くのは主婦にとっては嬉しいですね。

ミツカン 麺&鍋大陸 地鶏しおちゃんこスープの素 1180gの口コミ評判

ちまちま鍋のスープにして使っている。味は文句なし。鶏の風味が強い塩ラーメンといったところか。

塩派の方にはお勧め出来ます。変な味はしません。美味しいと思います。

11位

エバラ 担々ごま鍋の素 300ml×3個

エバラ 担々ごま鍋の素 300ml×3個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,134

エバラの液体の鍋の素です。鶏ガラだしにねりごま、さらには豆板醤を加えた一品です。豆板醤で辛いイメージがありますが、ねりごまとちょうどよく混ざり、コク深い味となっています。

口コミでは、鍋だけでなく、棒棒鶏に使っている人もいました。ドレッシングのような感覚で気軽に使えそうですね。他の料理にも応用がきく一品です。

エバラ 担々ごま鍋の素 300ml×3個の口コミ評判

ピリ辛で美味しかったです‼チーズの料理に少し振りかけるとまた、美味しいです。

バンバンジーはこのタレが最適です!ドロリと濃いごまだれにピリ辛味がハマります。ビールに合うったらありません。

10位

よしの味噌 広島れもん鍋のもと 180g×2個

よしの味噌 広島れもん鍋のもと 180g×2個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥864

レモンが有名な広島県。なんと、鍋にまでレモン味の鍋の素を作ってしまいました。はじめは不思議に思いますが、意外に合っていて、さっぱりとした鍋が楽しめます。

レモンだけでなく、塩麹も入っていることが、さっぱりとした味の秘密です。そのため、シンプルな野菜でも、脂っこい具材でも、なんでも合う商品です。脂っこく感じても、レモンの風味が一瞬で爽やかにしてくれます。

9位

味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋 77g×3個

味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋 77g×3個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,006

キューブ型で人気の高い鍋の素・味の素から、まろやか豆乳鍋もご紹介します。

鶏ガラとこんぶだしの和風ベースのだしに、豆乳が入ることで、あっさりとしているのにクリーミーな鍋になります。いままでの和風の鍋に飽きたときに食べると、新鮮でおいしいですよ。公式でおすすめされている、〆のきのこと豆乳のリゾットも、試したいメニューのひとつですね。

味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋 77g×3個の口コミ評判

これと柚子胡椒で食べる鍋は最高です。うどんも雑炊もすごく合う。

一人鍋でもやし鍋にして食べました。良かった点は、一人鍋に使いやすいのはもちろんなのですが、味があっさりしていて良かったです!

8位

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥616

CoCo壱番屋が監修のカレー鍋の素は、もともと15種類のスパイスを使用しているだけでなく、さらに鶏がらスープ・とんこつ・本枯鰹節も合わせられています。そのため、すこし和風のカレー鍋のようです。

口コミでは、さすがCoCo壱番屋とだけあって、大絶賛されています。カレーが好きな方は、ハマる味でしょう。特に、〆のラーメンまでおいしいと好評です。

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本の口コミ評判

最後のシメはラーメン投入。大好評です。冬場はカレー鍋めっちゃお勧めです。

とにかく、大満足、大好評!油揚げは入れるべき!豚ばら肉も全然足りなかったくらいカレー鍋って食欲旺盛になるんですね。

7位

味の素 鍋キューブ 3種(まろやか豆乳鍋、寄せ鍋しょうゆ、ピリ辛キムチ)

味の素 鍋キューブ 3種(まろやか豆乳鍋、寄せ鍋しょうゆ、ピリ辛キムチ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥995

鍋キューブから、3点セットが登場しました。まろやか豆乳・寄せ鍋しょうゆ・ピリ辛キムチという、バラバラなテイストの3種類。それぞれちがう風味なので、使い切るまで飽きることがなさそうです。

特に、寄せ鍋しょうゆがスーパーなど、店頭であまり見かけない味なのだとか……。3つの味が同時に変えるのは嬉しいですね。固形のキューブなので長期保存もできますよ。

味の素 鍋キューブ 3種(まろやか豆乳鍋、寄せ鍋しょうゆ、ピリ辛キムチ)の口コミ評判

スーパーでも寄せ鍋しょうゆは置いてないところがあるので、このセットは有難いです。

鍋キューブが他の鍋調味料と比べて優れている点は、やはり『固形』である事でしょう。

6位

ユウキ 麻辣火鍋の素 1.1kg

ユウキ 麻辣火鍋の素 1.1kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,689

鍋つゆの麻婆火鍋の素です。中華料理のような、唐辛子の辛さと山椒の痺れる辛さがあり、赤い色をみただけでも辛いことが分かる鍋の素です。

しかし、辛いとはいっても、液体の鍋つゆなので、量は好みで調整することができます。口コミでも「辛い物好きでもきついかも」という声もあったので、食べる量には注意してくださいね。

ユウキ 麻辣火鍋の素 1.1kgの口コミ評判

とても良いです。たれの量を調節して辛さをきめられるところも良いです。

めちゃくちゃ辛いです。辛いものに慣れている人でも結構辛く感じると思います。けどこれが旨い!!

5位

だしとつゆ 塩鍋

だしとつゆ 塩鍋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,330

塩鍋は、野菜だしで作られています。5種類の国産野菜を使ったヘルシーなだしに、塩と鶏や海鮮のうまみをぎゅっと加えた、贅沢な味わいです。

ベースが野菜だしのシンプルなものなので、具材も野菜を多めに入れた方が合いやすいでしょう。味がシンプルで控えめなので、鍋だけでなく、リゾットやポトフといった洋風の料理とも相性がいいです。

4位

まつや ピリ辛とり野菜みそ 340g

まつや ピリ辛とり野菜みそ 340g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥593

石川県で生まれたとり野菜みそという鍋の素で、地元では有名です。濃厚な味噌に、豆板醤を加え、ピリッとした大人の辛さに仕上げました。

辛い食べ物が好きな方は、ついパクパクと食べてしまうおいしさです。寒い冬にはぴったりです。また、〆としてあえて、焼きそばなんかにしても合うようです。公式サイトにレシピも載っているので、ぜひチェックしてみてください。

まつや ピリ辛とり野菜みそ 340gの口コミ評判

昔と変わらず、食が良くすすむ絶妙な味付けです。辛いものが苦手な方はスタンダード版をオススメします。

とり野菜みそのスタンダードは特に美味しいとは思いませんでしたが、こちらのピリ辛は美味しいです。

3位

まつや とり野菜みそ 340g

まつや とり野菜みそ 340g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥593

とり野菜みその、スタンダードなみそ味です。鶏のうまみのつまった、濃厚なみそ味で、こい味が好きな方にはおすすめです。

口コミでは、野菜炒めなど、他の料理でも使っているという方もいらっしゃいました。そのほかにも、公式サイトでは、なんとパンケーキに使えると言われています。とり野菜みそを使うだけで、料理の幅がグッと広がりそうですね。

まつや とり野菜みそ 340gの口コミ評判

美味しかったです。記載のレシピ以外でも応用ができます。一つ、油っぽいのが気になりました。

うちは1回の鍋で半分程使ったので、鍋だったら2回分です。(大人2人子ども2人の4人家族です)野菜炒めに使ったら美味しそうです!

2位

味の素 鍋キューブ バラエティ 18個入(鶏だし・うま塩6個/濃厚白湯6個/寄せ鍋しょうゆ6個)

味の素 鍋キューブ バラエティ 18個入(鶏だし・うま塩6個/濃厚白湯6個/寄せ鍋しょうゆ6個)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥530

手軽に料理できる、味の素の鍋キューブの3種類でのセット販売です。あっさりとした鶏だし・濃厚な白湯・和風の寄せ鍋しょうゆといった、やや和風の味がそろえられました。

それぞれが6個ずつ入っているので、合計で18個もセットになっています。寒い冬は鍋をすることも多いと思うので、これだけあればじゅうぶんですね。

味の素 鍋キューブ バラエティ 18個入(鶏だし・うま塩6個/濃厚白湯6個/寄せ鍋しょうゆ6個)の口コミ評判

鍋に放り込むだけで色んな味が楽しめる。毎晩、鍋で済ます私には助かりました。

キューブ1個で味付けは完璧です。3種類も入っているので、いろんな味が楽しめるし鍋以外にも、うどんや親子丼の味付けに使えます。

1位

イチビキ 赤から鍋スティック (1人前×4本)×2個

イチビキ 赤から鍋スティック (1人前×4本)×2個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥794

辛さの段階が選べる赤からから、1人前のスティックタイプのご紹介です。ひとつに4本入っており、さらには辛さ調整用の個別のたれまでついています。赤からの辛さが好きな方には嬉しいですよね。

赤からのスティックタイプは、口コミで、辛さ調整できることがいちばんいいという声が多かったです。辛い物が苦手な人とでも一緒に食べられます。

イチビキ 赤から鍋スティック (1人前×4本)×2個の口コミ評判

ホルモンが苦手なのもあり実際にお店に行ったことがないので比較することはできませんが、辛味だけでなく旨味もありとても美味しいです。

初めてストレートタイプを使った時に美味しすぎて、旦那と橋が止まらず!!こちらは自分で辛さと水の量を、調整するのでなかなか味を決めるのが難しかったです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

鍋の素の効果的な使い方

鳥鍋

鍋の素は鍋の材料に鶏むね肉を入れて調理するのがおすすめです。鍋の素を使って料理をするときは、材料に鶏むね肉を入れると、よりおいしさが増すでしょう。

もともと鶏肉は、うまみ成分が牛や豚よりも多いと言われています。ラーメンで鶏ガラスープなど、ダシに使われる理由も、うまみ成分が多いからと言われているようです。鶏肉のうまみ成分が、鍋のスープにじわじわと溶け出していくようです。

そのため、鶏むね肉の団子などを入れると、鶏肉のうまみがスープに染み込んで、さらにうまみが凝縮されるでしょう。

まとめ

冬に食べたくなる鍋。最近は鍋の素を使えばとても簡単に料理できます。味も新しい味がたくさん販売されていて、飽きない食品です。25商品紹介しましたが、だしがちがったり辛さがちがったり、幅広いラインナップです。気になるものはぜひ試してください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.