1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクドリップコーヒーパックおすすめ比較ランキング!人気でおいしいのは?

2018/03/14更新

ドリップコーヒーパックおすすめ比較ランキング!人気でおいしいのは?【2018年】

ホッと一息つく際に重要なアイテムとなることが多いコーヒー。インスタントコーヒーやコンビニで買うことができるコーヒー・・・など、手軽に楽しめるものが多くなっています。

ですが、コーヒー本来の淹れたての香りや味を楽しもうと思ったら、ドリップタイプのコーヒーがおすすめです。

ドリップタイプのコーヒーを楽しむには専用の道具が必要なイメージがあるかもしれませんが、コーヒーパックを利用すればお湯を注ぐだけで淹れたてのドリップコーヒーが簡単に楽しめます。ドリップコーヒーパックの魅力について紹介します。

スポンサーリンク

ドリップコーヒーパックの選び方

コーヒー

ドリップコーヒーパックは味以外はどれも同じ、と考えてはいませんか?実は、味以外にも違いがあります。どのような選び方をすれば失敗がないのでしょうか。

「浸水タイプ」と「ドリップタイプ」

喫茶店などで入れられたドリップコーヒーは、豆にかけたお湯がコーヒーを抽出した後に容器にたまり、豆がお湯に浸ることはありません。ドリップコーヒーパックにも、ペーパー下部がカップ内のコーヒーに浸からない「ドリップタイプ」があります。

ドリップタイプは豆がお湯に浸ることがないため、クリアで澄んだコーヒーの味を楽しむことができるという特徴があります。

一方で、ペーパー下部が抽出したコーヒーに浸かるものが「浸水タイプ」です。豆がお湯に浸ることで、時間をおくとコクのある風味を楽しむことができるという特徴があります。ただし、時間をおきすぎるとコーヒーの渋みや雑味が出やすくなります。

ドリップコーヒーパックを初めて使う、という方は浸水タイプの方が、毎回同じ味のコーヒーを入れることができるのでおすすめです。ドリップタイプは抽出が丁寧にできますが、少し慣れが必要ですので初心者の方は注意が必要です。

カップに引っかけやすいかどうか

ドリップコーヒーパックの多くは、カップの縁に引っかけて使うようになっています。その引っかける部分はメーカーによって異なっています。

左右に大きくパックの口を広げて引っかけるもの、手前から口径が狭い部分に引っかけるもの、など様々です。自分が使いたいカップと、引っかける部分のサイズが合っているかどうかによって使いやすさが変わってきますので、気をつけたい部分です。

個別包装かどうか

コーヒーを1杯ずつ丁寧に入れることができる、という点で美味しいコーヒーが楽しめるドリップコーヒーパック。より美味しいコーヒーを味わいたいのであれば、個別包装になっているものを選ぶのがおすすめです。飲む直前に個包装を開けるため新鮮な香りや味を楽しむことができます。

コストを重視するなら、大きな袋にいくつかのパックが入っているものを選ぶのがおすすめです。残念ながら、個包装に比べると味や香りが落ちてしまいますが、毎回個包装を開ける手間が省けますし1杯あたりの単価が安くなります。

好みの味を見つける

コーヒーは豆の産地や焙煎の仕方などによって、様々な味・香りがあります。自分が好きなコーヒーを見つけるまでは単価は高くなるものの、少量のコーヒーパックが入っている商品を飲み比べてみるようにしましょう。

コーヒーを飲む頻度にもよるかと思いますが、自分好みの味のコーヒーが見つかったら少しずつ1パッケージあたりの入り数が多いものを選ぶようにしていくのがおすすめです。

中には、大きなパッケージでも色々な味のコーヒーパックが入った「アソートパック」が売られています。時には違う味のコーヒーを楽しみたいと考えるならアソートパックを選ぶのもおすすめです。

口コミを参考にしてみる

コーヒーの味の好みは人によって感じ方も変わりますが、実際に飲んでみた方々の感想を見てみると選びやすくなると思います。中には色々な会社のコーヒーを飲み比べた感想を書いている方もいらっしゃるので、とても参考になります。

スポンサーリンク

ドリップコーヒーパックおすすめ商品TOP5

では、おすすめのドリップコーヒーパックを紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

澤井珈琲 コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット 8g x 100袋 (人気3種x30袋 / アニバーサリーブレンドx10袋)

澤井珈琲 コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット 8g x 100袋 (人気3種x30袋 / アニバーサリーブレンドx10袋)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,268

少しずつ味わいの異なるマイルドブレンド・ライトブレンド・ビターブレンドが各30袋、アニバーサリーブレンドが10袋の合計100杯のコーヒーを楽しむことができます。

マイルドブレンドは優しく甘い香りを放つコーヒーを目指して作られたコーヒーです。

ライトブレンドは欧州の伝統的製法で作られ、スッキリとしたコク・キレのある味わいを実現、口当たりのやさしいコーヒーに仕上がっています。

ビターブレンドは少し苦味のある濃厚なコク・旨みのある仕上がりになっています。リラックスタイムや甘いものと一緒に楽しむのにおすすめです。

澤井珈琲 コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット 8g x 100袋 (人気3種x30袋 / アニバーサリーブレンドx10袋)の口コミ評判

素人の意見なので参考にはならないけど、口当たりが良く飲みやすいのでブラックで飲んでいます。今までは、インスタントコーヒーにミルクを入れて飲んでいたけどインスタントコーヒーはもう飲みたくありません。

手軽な価格のドリップタイプのコーヒーを探していました。封を切ると香りよくて、豆の量も多いからか、しっかりとした味わいです。職場用にリピートしたいと思っています

一袋あたりのお値段が大変お手頃な上、それぞれ、香りが良くとても美味しいです。以前は、某メーカーのものを適宜購入していましたが、どうせ飲むなら確実に美味しいこちらをお勧めします。

4位

ユニカフェ プロフェッショナルユースドリップコーヒー スペシャルブレンド 8g 55P

ユニカフェ プロフェッショナルユースドリップコーヒー スペシャルブレンド 8g 55P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,145

以前の製品よりも1杯当たりに使う豆の量を1gも増量してリニューアルされた商品です。豆が増量したことで、コーヒーカップだけでなくマグカップでも充分に美味しいコーヒー・風味のあるコーヒーを楽しむことができるようになりました。

適度な苦味・香り・豊かな味わいがあるのが特徴です。1箱で55杯楽しめる大容量なので、コーヒー好きな家族や気軽に本格的なコーヒーを楽しみたい方・職場でコーヒーが欠かせない方などにおすすめです。

ユニカフェ プロフェッショナルユースドリップコーヒー スペシャルブレンド 8g 55Pの口コミ評判

お湯を注ぐととても良い香りが漂います。苦みが程よく酸味も少なくて私にはちょうど良いです。コップに氷をいっぱい入れてドリップすると自宅で気軽にアイスコーヒーが楽しめます。

たくさん飲むので一度お徳用を買ってみようとレビューがよかったこちらにしました。適度な苦みがあって、贅沢を言わなければ、朝や仕事の合間にちょうどいいです。同じシリーズのモカも試したいなと思います。

1袋8gという宣伝広告にひかれて購入しました。コンビニのドリップコーヒーのようにクセが少なくて飲みやすいです。手頃な値段で、なくなり次第リピートしようと思います。

3位

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド 100P

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド 100P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,613

繊細な火加減で焙煎された豆は酸味・苦味のバランスが取れており、ピュアな味わいを楽しむことができます。焙煎は時間帯で温度を変化させることで香りを調節しています。焙煎方法はそのたくみな技術から「T2ACMI(たくみ)焙煎」と命名されています。

海外とは違い、ミネラル分や雑味が少ない「軟水」を使っている日本人の口に合う豆に仕上がっています。

商品名の通り「ちょっと贅沢な」深いコクと芳醇な香りを楽しむことができるコーヒーです。1包あたり7gの豆が入っています。

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド 100Pの口コミ評判

豆をひいて粉にしたものを購入すると、いくら保存に気をつけても、すぐに香りが無くなりますが、これは数ヶ月たっても一定の香りがあり「マズイ」と感じることはありませんでした。

インスタントコーヒーから変えました。美味しさは、◎です。他のドリップも試しましたが、匂い、味ともに秀でています。入れ方は、マニュアル通りがやはりおいしいです。

豆の量に比べて濃いめに出ます。味も香りも深みがあり、おいしい。さすがというか、同社のインスタントコーヒーの味とよく似ている。それよりも香りが高く、渋みが少ない。

2位

【Amazon.co.jp限定】UCC 職人の珈琲ドリップ 深いコクのスペシャルブレンド 120P

【Amazon.co.jp限定】UCC 職人の珈琲ドリップ 深いコクのスペシャルブレンド 120P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,592

珈琲職人の2つのこだわりによって作り出されたドリップコーヒーパックです。

1つめのこだわりは香りとコクを追求した「Wロースト製法」です。豆を香りを追求したロースト、コクを追及したローストの目的別にローストした後にブレンドし、香り・味わいのあるコーヒーに仕上げています。

2つめのこだわりは「ナチュラル精製豆」へのこだわりです。コーヒーの実を2~3週間かけてじっくりと天日干しした豆を50%以上使用しています。

【Amazon.co.jp限定】UCC 職人の珈琲ドリップ 深いコクのスペシャルブレンド 120Pの口コミ評判

酸味、苦みちょうど良く、自宅用とお客様用に沢山購入しました。お店で売っているのと同じ姿で20袋×6包装入っていたので、清潔に保管できます!安く買えて、飽きずに飲みきれました。またリピートします!

コクと苦味は確かにあります。私は一人で、この商品を消費しているのですが、まったく飽きずに飲み続けることができている点が、素晴らしいと思います。

コーヒーカップ用ですがマグカップになみなみいれても十分な濃さを得られました。どちらかというと深煎り。苦すぎず、酸味も少なく好み。コーヒーを飲んだという満足感もある。コスパはとても良いと思う。

1位

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド 100P

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド 100P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,268

時間帯によって温度を変えることによりターゲットテイストに合わせた火加減で焙煎する「T2ACMI(たくみ)焙煎」を採用。科学的根拠に基づいて、最大限に香りを楽しめるように計算されています。

生豆を焙煎する際には色々な変化が起きますが、それを細かくコントロールして苦味・酸味のバランスをとっています。日本のミネラル分や雑味の少ない「軟水」に相性がいいように、繊細な火加減によって焙煎をしているのが特徴です。

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド 100P の口コミ評判

私の場合、カップを十分温めてからドリップパックをセットして、あとは適当にお湯を注いでコーヒーを作っていますが、こんな作り方でも十分おいしいコーヒーができます。

何年前からドリップコーヒーを楽しめるようになったが、このコーヒーは味のみならず、香りもよいのでコストパフォーマンスを考えるととても良い買い物だと思います。毎朝が良い香りで幸せです!

1Pのレギュラーコーヒーはいろんなメーカーを飲用しましたが、すべて物足りなく諦めてましたがブレンディのレギュラーPはすべてをクリア そんなときに100P入りがこの値段イイもの見つけた!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ドリップコーヒーパックの効果的な使い方

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーパックも、淹れ方によってコーヒーの味が変わってきます。美味しいコーヒーを淹れるにはどのようにすればいいのでしょうか。

お湯の温度

コーヒーを淹れる際に気をつけたいのが、お湯の温度です。同じコーヒーでもお湯の温度が異なると味が変わってくきます。コーヒーに最適とされるお湯の温度は85~90℃です。お湯を鍋ややかん・ポットで沸騰させたら別のポットに移して30秒~1分ほど置いた状態が適温となります。

ちなみに、適温より高温で淹れるとコーヒーの香りが飛び、苦味・雑味がでやすくなります。適温より低い温度で淹れると苦味・香りが薄くなります。お好みに合わせて適温の中でも高め・低めの温度を探ってみましょう。

お湯の注ぎ方

コーヒーパックにお湯を注ぐ際、最初は粉全体を湿らせるように口の細いポットで少しずつお湯を注ぐようにします。粉が湿ったら、そのまま20秒ほど蒸らします。このひと手間でコーヒー豆が膨らみ、香りが出やすくなります。

蒸らしが終わったら、少しずつゆっくりと適温のお湯を注ぎましょう。この時、フィルターにお湯をかけずに粉にかけるようにします。適量のお湯を注ぎ終えたら、ドリップパックは早めに引き上げましょう。浸しすぎると雑味が出てしまいます。

まとめ

手軽にコーヒー本来の香りや味を楽しむことができるドリップコーヒーパックについて、紹介しました。本格的なコーヒーをぜひ気軽にお楽しみください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->