1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティースキンケア洗顔洗顔料おすすめ洗顔石鹸の人気比較ランキング!最強なのは?

2018/02/14更新

おすすめ洗顔石鹸の人気比較ランキング!最強なのは?【2019年】

石鹸と花

毎日顔を洗うものだから健康な肌にとって洗顔石鹸にどんなものを選ぶかはとてもたいせつですね。自分の肌に合うものを選ぶためには洗顔石鹸のことを正しく知って、より効果を高める使い方をすることが必要です。

シミやしわ、たるみなどの様々な肌トラブルに対応する成分を含んだスキンケアアイテムは数多くありますが、せっかくの優秀な成分も健康で清潔な状態の肌に使ってこそ効果を発揮します。

毎日のスキンケアのスタートにあたる洗顔に使う洗顔石鹸のことをもっと詳しく知ってみましょう。

スポンサーリンク

洗顔石鹸の選び方

スマホを使う女性の手元

洗顔は肌にとってとても大切なもので、自分の肌に合った洗顔石鹸を選ぶことが健康で美しいお肌への近道です。本ページでは洗顔石鹸の役割と選び方のポイントについて説明します。

洗顔石鹸を使う事のメリットとは?

石鹸を使って顔を洗うと肌がアルカリ性になるため、肌は本来弱酸性なので肌には良くない…こんな風に思う人が多いのは、弱酸性=肌にやさしいと言う宣伝広告の影響だと言われています。

でも無添加の石鹸は本来は弱アルカリ性で、肌に触れ水と一緒に洗い流されて肌に吸収されないため、体には無害で安全性が高いのがメリットです。そして洗顔して肌がアルカリ性になっても自然に肌の力で弱酸性に戻るので全く心配はいりません。

肌が特別敏感な人は別ですが、健康な肌ならば洗顔石鹸は肌にやさしく環境にも優しく汚れを取り除く効果が期待できるアイテムです。ただし、長時間肌に石鹸を付けたままにしたり、ごしごしこすったりして肌にダメージを与えないなど、正しい使い方をすることが鉄則です。

自分の肌の肌質を正しく知る

自分の肌のタイプが乾燥肌なのか普通肌なのか脂性肌なのかを知る事は洗顔石鹸の選び方にも重要です。

ただし、最も代表的な乾燥肌、普通肌、脂性肌以外にも顔が部分的に油っぽかったり乾燥したりする混合肌の人や、ちょっとした刺激に敏感に反応してしまうアレルギー体質の肌など、肌質は人によって様々です。

自分の肌のタイプはこれだと自分が勝手に思い込んでいる場合もあるので、できればプロに自分の肌質を判定してもらうとより安心できます。

そして洗顔石鹸を選ぶときには自分の肌質に合ったタイプを選ぶことが大切なポイントです。

洗顔石鹸の成分を確認してみる

自分の肌質がわかったら、自分の肌にどんな作用が必要とされるかがわかるようになります。洗顔石鹸を選ぶときには成分表を見て必要な成分が配合されているものを選べばよいことになります。

特にアレルギー体質で肌が敏感な人なら合成添加物の配合されない天然成分を選ぶのがおすすめです。界面活性剤をはじめ、香料や着色料防腐剤などはいずれも合成添加物にあたるもので、肌が敏感な人にとっては刺激の原因になる事も考えられます。

ただし、無添加と言う表示があれば安心なわけではなく、何が無添加なのかが大切です。例えば中には香料だけが無添加だとしても無添加せっけんと表示するものなどもあるので、洗顔石鹸を選ぶときには自分の肌に合わない成分が配合されていないかどうか、成分表示をしっかりとチェックしてから選ぶようにしましょう。

洗浄力と肌トラブルの関係

肌をチェックする女性

健康な肌でも洗浄力が強すぎるものを使うと肌トラブルにつながる可能性があります。

洗顔石鹸の基本的な機能としては、肌表面の余分は皮脂や汚れ、古い角質などを落とすことなのですが、必要以上に洗浄成分の強い石鹸を選ぶと肌を乾燥させてしまうなどのトラブルに繋がりやすくなります。

肌に無用な刺激を与えず、泡立ちの良さと適度な洗浄力があるのが理想です。

気になる症状別の選び方

美肌の条件は肌にハリがあってきめが細かく、ニキビ、シミ、くすみなどがなく透明感があることだと言われています。

これらの条件がすべてそろっている人は稀でも、自分の肌質を正しく理解することで美肌に近づくためには何が必要なのかをチェックするようにしましょう。

しわやたるみ改善

年齢を重ねれば誰もがしわやたるみなどのエイジングサインが現れるようになりますが、年だからしょうがないとあきらめるのではなく、石鹸選びにはコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分の含まれたものを選び、肌が極端に乾燥してしまうのを避けるようにしましょう。

シミやそばかす改善

透明感のある素肌を目指す人にとって悩ましいのがシミやそばかすなどですが、これらは老人性の色素班、脂漏性角化症、炎症などによる色素沈着、紫外線の影響などの原因が考えられます。

さらに肌のターンオーバーのサイクルの乱れによってメラニン色素の排出が滞る事でも起こります。

日常的なケアに加え、洗顔石鹸は古い角質を穏やかに取り除く効果や美白効果のあるものを選ぶ必要があります。そして洗顔時の摩擦による刺激を軽減するためにも、しっかりとした泡が作れることも大切なポイントです。

アンチエイジング

美魔女などと言う言葉がもてはやされるように、年齢を重ねても若々しく美しくありたいと言うのは誰にとっても切実な願いです。

老化の進行度合いは人によって異なり、スキンケアはもちろんですが、生活習慣など様々なものから影響を受けます。

スキンケアの基本である洗顔に関しても肌表面の酸化した皮脂が老化を招くことに繋がりやすいので、洗顔石鹸を選ぶときには皮脂や水分量にも注意しながら、余分な皮脂をきちんと落としながらも取りすぎないものを選ぶ必要があります。

乾燥を防ぐためにも洗浄力が強すぎず保湿効果の期待できるものを選ぶことがアンチエイジングには大切です。

価格に見合った品質かどうかをチェック

洗顔石鹸を選ぶとき、価格も大切なチェック項目の一つです。ただし価格が高ければよい商品で、価格が安ければあまり効果が期待できない商品だと言うわけではありません。

例えば高級な香料や色素が使われていることが価格が高い理由だとしたら、その洗顔石鹸は敏感肌の人にとっては高くてもあまりお勧めできる商品ではない可能性があります。価格だけで品質を評価するのは無理があるし正しい選び方とは言えません。

価格が安くても無添加でまじめに作られた品質の確かな洗顔石鹸もあります。配合成分をチェックしながら自分の肌に合うものをじっくりと見つけ、さらにコスパがよければ言う事がありませんね。

スポンサーリンク

洗顔石鹸人気おすすめ商品TOP8

自分の肌に合った洗顔石鹸を選ぶためのヒントに、人気の高い製品を中心にご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

マジックソープ バー ティートゥリー 140g

マジックソープ バー ティートゥリー 140g

これ一本で顔も体も洗えるうえメイクまで落とすことができるのに、肌にはマイルドな石鹸です。

オリーブ油やヤシ油をベースにして美肌成分のヘンプ油や保湿成分ホホバ油が絶妙にブレンドされており、毛穴の黒ずみ汚れも綺麗になるのに使用後に肌がつっぱらずすべすべの肌にする効果があります。

界面活性剤や合成保存料合成着色料などの合成添加物が一切無添加で、アメリカのオーガニック認定の中でも基準の厳しい100%天然のオーガニック製品を使用して作られています。

マジックソープ バー ティートゥリー 140gの口コミ評判

普段は別のボディソープを使用していますが、汗等でベタつきが気になったときにつかうと、本当にすっきりします。香りもほのかにヒノキのような香りで癒されます。

性能はとても好きです。化粧もスッキリとれるので気に入っています。値段が一番安かったので買いました。においは、竹炭石鹸のような感じです。変なにおいとも思わず違和感ありません。

7位

サンソリット スキンピールバー ティートゥリー

サンソリット スキンピールバー ティートゥリー

脂性肌、ニキビ肌用の石鹸です。AHAが配合されており、毎日の洗顔に使用することでピーンリング効果が得られ、ティートゥリーオイルを配合したことでニキビをできにくくしてきめ細かな肌を取り戻す効果が期待できます。

泡立てテネットなどを使用して少量の水を加えてよく泡立ててから、皮膚の薄い目や口などを避けて泡を乗せて2分から3分程度置いてから優しく顔全体に馴染ませ、最後に水かぬるま湯で洗顔成分が肌に残らないようによくすすぎます。

洗顔後には化粧水で水分補給をしっかりと行い、保湿を心がけるのがコツです。

サンソリット スキンピールバー ティートゥリーの口コミ評判

背中のにきびにも顔にもききました。角質がしっかりとれるので、少し乾燥するのが難点。肌が弱いひとには向かないと思います。

子供がニキビで悩んでいまして 皮膚科を受診した時に ドクターから 勧められました。今はでは ニキビは なくなっています。

6位

Angel White Perfect Soap(エンジェルホワイトパーフェクトソープ) 美白 美白石けん 美肌 洗顔石鹸

Angel White Perfect Soap(エンジェルホワイトパーフェクトソープ) 美白 美白石けん 美肌 洗顔石鹸

洗うだけで肌を白くする美白効果のある石鹸です。アルブチンが配合されていることでシミなどの原因のチロシナーゼの働きを抑えて美白効果が期待できるものです。

さらにHCC製法という特別な製法により製造されているため、肌のターンオーバーを正常に整えてアンチエイジング作用やメラニン抑制作用、肌の保湿効果などが期待できる石鹸です。

皮膚科で紹介されて使用し始めたという人も少なくありません。

Angel White Perfect Soap(エンジェルホワイトパーフェクトソープ) 美白 美白石けん 美肌 洗顔石鹸の口コミ評判

なんだか顔が白くなりました。肌のくすみが軽減するのと、潤いが保たれるのでとても良いです。個人差はあると思いますが、私は白くなり、肌が綺麗になってきました。

こちらの商品は自分の肌に合っていて、洗いあがりも肌に優しくてつっぱらない感じでとても気に入って使っております。この季節になると、皮脂が気になるのでさっぱりめの洗顔石鹸を選びがちなのですが、こちらは、余分な汚れだけを取り除いてくれるので良いです。

5位

薬用石鹸 ForBack 135g×6個セット

薬用石鹸 ForBack 135g×6個セット

自分では見えにくいけれど、自分以外の人からはとても目につきやすいのが実は背中のニキビです。服を着ている時は隠れているとはいえ湿度が高くなってよりアクネ菌が繁殖しやすい環境になります。

多くの人が悩みを抱える背中ニキビのために開発された石鹸です。W洗浄補助成分で毛穴詰まりを取りのぞく、W有効成分で肌を殺菌消毒する、W保湿成分で潤いを残しながら洗浄する、ニキビを防ぐためのこれらの3つのポイントに注目して作られており、毎日のお手入れでニキビのない綺麗な背中を目指します。

しっかりと泡立てたもこもこの泡を気になる部分にのせて30秒ほど泡パックをしてから綺麗に洗い流す使い方で、肌を刺激せずにニキビを防ぐ効果が期待できます。

薬用石鹸 ForBack 135g×6個セットの口コミ評判

ビタミンのサプリを飲んでも、アカスリをしてみても消えなかったブツブツがこれ使ったら消えました。泡をつけて放置が良かった?匂いも私は好きな匂い。

肩甲骨の当たりやたまに見られる大腿や肘などのニキビが気になるので購入、使い始めてから肩が前よりもきれいになったと言われます。汚れと一緒に潤いもゴッソリもっていくので、しっかりと保湿をしましょう。

4位

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん 100g

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん 100g

不要になった皮膚のタンパク汚れを分解するプロアテーゼが配合されており、老廃角質や毛穴を詰まらせる皮脂汚れも分解して透明感のある肌に導きます。

28種類の微量ミネラル成分が肌に働きかけ、弱アルカリ性で汚れを優しくしっかりと落します。

毛穴の目立つ肌にしっかりと泡立てたきめの細かい泡を30秒石鹸パックしてから洗い流すことで、肌サイクルの乱れを整え美肌に導く効果が期待できます。

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん 100gの口コミ評判

即効性はないですが、1ヶ月程使い続けていると、鼻の黒ズミが少しずつ消えてきます??毛穴が小さくなるまでは継続使用したいと思います

何度もリピートして使っていますが、泡立てネットでしっかり泡立てて洗うと、肌のキメが細かくなりました。しっかり洗えてる実感があるのに全くつっぱりません。中学生の娘もニキビがおさまり、この石鹸じゃなくちゃと、修学旅行にまで持って行きました。

3位

毛穴撫子 重曹つるつる石けん 155g(標準重量)

毛穴撫子 重曹つるつる石けん 155g(標準重量)

熟練の職人によって気温や湿度などに合わせて1週間もの長い時間をかけて丁寧に炊き上げて作られる釜炊き無添加石鹸です。

防腐剤や色素、香料などの合成添加物を一切含まず、原材料の天然油脂の持つ自然のうるおい成分をそのまま残しているのでお肌にやさしい洗い上がりです。

洗浄成分の重曹の効果で、古い角質によるざらざらをすっきりとおとし、毛穴の奥から汚れを浮かせてつるんとしたタマゴ肌が実現します。顔にも体にもどちらにも使う事が出来て、肌を傷つけにくく、環境を汚す心配もないエコな石鹸です。

毛穴撫子 重曹つるつる石けん 155g(標準重量)の口コミ評判

初めて使用したあとの「さっぱり!」がくせになりリピート購入。顔だけじゃなく全身これで洗ってます。汚れや油が落ちた感覚がすごく強く感じられる。無香料なのも私にはポイント高い。大きさもけっこう大きくて満足です。

初めて購入しました。私の肌は混合肌なので、今の季節夏は、お肌もつっぱらないで、泡立ちもよく気にいりました。

2位

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

パームバージンオイルだけを原料として作られた純粋な石鹸分だけを機械練りで仕上げた真っ白な石鹸です。色素、香料、エデト酸などの合成添加物は一切使用していない正真正銘の無添加石鹸です。

パッケージには台所用せっけんと表示があるので、洗顔に使うのにためらいを感じる人が少なくないのですが、無添加の表示があっても、中には香料だけが無添加だったりするものが多い中、完全に無添加で一切の添加物を使用しない石鹸なので、むしろ肌にやさしく洗えることから洗顔石鹸として使用する人も増えたものです。

コスパもよい大きな石鹸で、しっとりとした洗い上がりです。

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セットの口コミ評判

皮脂を落としすぎたキシキシではなく、無理に油分を残したベタベタでもなく、ちょうどスッキリ洗いあがった、フラットな肌感が、初めて使った時には、本当に初体験の肌触りでビックリして、嬉しくて、それから何年も使い続けています。

私は主に洗顔と身体を洗うのに使用していますが、この石鹸のお陰で、何をしても治らなかった背中ニキビと手足のカサカサ・かゆみ・赤みにサヨナラできました。「もう大丈夫かな」と浮気をすると、またトラブルが復活傾向になってしまいます。

1位

カウブランド 無添加うるおい洗顔 2個パック 110g×2

カウブランド 無添加うるおい洗顔 2個パック 110g×2

パーム油やナタネ油などの天然の油脂からできた植物性石鹸とアミノ酸系洗浄成分から作られた肌への刺激の少ない製品です。肌に負担をかけずに洗い上げるクリーミーな泡立ちで、さっぱりとしたすべすべに洗い上がります。

オリーブスクワラン配合でお肌の潤いをキープするので、洗顔後もしっとりした感じが続いて肌がつっぱりません。着色料や香料、パラベンなどの防腐剤や品質安定剤が無添加で、皮膚アレルギーテスト済みです。

カウブランド 無添加うるおい洗顔 2個パック 110g×2の口コミ評判

私は顔よりも手の皮膚が弱く、やや脂性な顔に合わせて洗顔料を選ぶと手が湿疹だらけになってしまうという難儀な体質なのですが、これなら手に刺激が少なく、顔もちゃんとスッキリします。うるおい系にありがちな謎の皮膜感もないのに、つっぱりません。

さっそく使ってみましたが、肌がつるつるして良かったです。被れや吹き出もの出る心配もなし。肌の事を考えると無添加の方がいいと思いましたので、これからもリピしようと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

洗顔石鹸の効果的な使い方

顔を洗う女性

洗顔石鹸を使って上手に洗顔するための使い方のポイントと保存方法についてご紹介します。

まず最初に手を洗い、ぬるま湯で予洗いをする

洗顔の前に手についている雑菌や油分などを洗浄するためにまず初めに手を洗います。その後ぬるめのお湯を使って顔を予洗いし、毛穴を開かせて汚れを落としやすくして洗顔の準備をします。

顔をぬるま湯でぬらさずにいきなり洗ってしまうと摩擦によって肌に負担がかかるうえ汚れも落としにくくなります。
この時使うのはあまりお熱いお湯ではなく体温よりも少し低めのぬるま湯を使うのがポイントです。

洗顔石鹸をよく泡立てる

泡立てネットをお湯で湿らせ洗顔石鹸を付けてぬるま湯を少しかけて掌でこすり合わせてよく泡立てます。

洗顔料の種類にもよりますが、泡立てた後にピンと角が立つくらいにしっかりとしたクリーミーな泡を立てるのが理想です。この時に泡がすぐに流れてしまうようだとちょっと泡立て方が不足していると考えられます。

手のひらだけで泡立てる方法を推奨するメーカーもあるのですが、短時間で誰にでも簡単に泡を作るには泡立てネットはとても便利なアイテムです。

泡を使って丁寧に洗う

しっかりと泡が立てられたら、油分の多いおでこや鼻などのTゾーンから最初に洗い始めます。

額に泡を付けて少しずつ広げながら中心からこめかみ部分に伸ばし、鼻は黒ずみ汚れの溜まりやすい小鼻部分も丁寧に指でマッサージするようにして洗います。

次に頬はTゾーンと比べて乾燥しやすいので、泡を優しく乗せて転がすような感じで丁寧に洗います。

最後に目の周りや口の周りなどの皮膚も薄くてデリケートな部分は、残った泡を皮膚の上にのせる程度にしてあまりこすらないようにしましょう。ただし事前にアイメイクなどの落としにくいメイクはきちんと落としてある事が鉄則です。

顔を洗うときに顔全体を均一の洗い方にするのではなく、皮脂が多くべたついて汚れやすいところと、デリケートで乾燥しやすいところとでは洗い方を変えるようにするのがポイントです。

泡を転がすような感覚で力を入れずに円を描きながらくるくると泡を滑らせ、力が偏らないように均一に動かすのがコツです。

しっかりとすすいでから水分を取り除く

洗い終わったら掌でぬるま湯をすくって顔をすすぎます。泡が肌に残らないように注意しながら何度もぬるま湯ですすぐようにします。

小鼻の脇や顎から頬にかけてのフェイスライン、おでこの髪の生え際部分などはすすぎ残しを見落としやすい部分なので、特に念入りに時間をかけてすすぐようにしましょう。

十分に泡をすすいで洗い流したら、清潔なタオルを使って顔の水分を軽く押さえるようにして拭き取ります。肌の上でタオルをごしごしとこすると肌に摩擦で大きな負担をかけてしまう為、肌がダメージを受けやすくなるので要注意です。

あくまでも優しくタオルを使って顔に残った水分を吸い取ると言うイメージで行います。

水のかかりにくい風通しの良い場所に保管する

チューブタイプの洗顔石鹸はふたをきちんとしめて保管すればいいのですが、固形タイプの洗顔石鹸は使用後の保管方法には気を付ける必要があります。

通常洗顔に使った後そのまま浴室に保管する人もいるのですが、浴室内は温度と湿度が高く雑菌が繁殖しやすい格好の環境です。

そのため洗顔石鹸を置きっぱなしにすると石鹸が溶け出してしまったり、雑菌が繁殖して次に使うときに肌に悪影響を及ぼすことも考えられます。

衛生面も考えて、使い終わった洗顔石鹸は水がかかりにくく風通しの良い場所に保管するのが理想です。

まとめ

洗顔することの目的は肌表面の不要な汚れを落として肌をきれいにすることです。洗顔をせずにいると肌の表面に古い角質などの老廃物がたまって、肌がざらついて自然な肌のターンオーバーを妨げる事に繋がります。

そしてその結果メラニン色素が停滞しやすくなり、くすみがちで透明感のない肌になる事も考えられます。

そして洗顔をすれば肌表面の不要な皮脂や汚れなどが取り除かれるので、その後でスキンケアのために肌にのせる化粧水や美容液などの成分が浸透しやすくなります。

洗顔せずに汚れの残ったままの状態にいくら美容効果の高いアイテムを塗っても効果的なスキンケアにはなりにくいので、毎日の洗顔はとても大切スキンケアの第一歩だと言えます。

洗顔は確かに大切な事ですが、どんな洗顔料を選んでどんな洗い方をするかが、お肌の手入れにはとても重要なポイントになります。

自分の肌に合った洗顔料をえらんで正しい洗顔方法を続けることで、きっとお肌の調子も良くなってくることでしょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->