1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘルスコンタクト2week使い捨てコンタクトレンズのおすすめ最強比較ランキング!

2018/02/15更新

2week使い捨てコンタクトレンズのおすすめ最強比較ランキング!【2018年】

コンタクトレンズ

近頃のソフトコンタクトレンズは、使い捨てコンタクトが主流となってきた印象があります。目に入れるものですので、常に清潔な状態で、というものを意識すると定期的に交換できるタイプのものが人気を集めるのもごく自然なことかもしれません。

なかでももっともコストパフォーマンスが高いといわれるのが2week使い捨てコンタクトレンズでしょう。今回はおすすめしたいメーカー、そして選び方についてご紹介していきたいと思います。コンタクトレンズ選びに迷ったときはぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2week使い捨てコンタクトレンズの選び方

コンタクト装着前

視力矯正の為にコンタクトレンズを使用している、という方は現代においては非常に多いかと思われます。以前に比べると比較的安価で手に入れられるようになったこと、技術の進歩により目への異物感や違和感が少なくなったことなど、理由はさまざまでしょう。

コンタクトレンズはソフト、ハードとそれぞれ素材の違いがありますが、扱いやすさの面からソフトを選ばれる方は少なくありません。そのなかでも人気が高い使い捨てコンタクトレンズ。使い捨てコンタクトレンズは、1Dayや2weekといったように、一日・一週間、というように定められた使用期間がありますが、なかでも特に注目されているのが2week使い捨てコンタクトレンズです。

なんといってもコストパフォーマンスの良さが人気の秘訣といってもいいでしょう。毎日使用される方にとっては、特におすすめです。最近はさまざまなメーカーから色んな商品が販売されていますが、実際に選ぶ際はどのようなことを基準に選べばいいのか。選び方について、簡単にまとめてみました。

コンタクトレンズの素材で選ぶ

コンタクトレンズはどれもが全て同じ素材でできているわけではなく、大きく分けると二つの素材に分類されます。ひとつめはシリコーンハイドロゲルといわれるシリコン素材のもの。もうひとつはヒドロキシエチルメタクリレート、いわゆる非シリコン素材です。

それぞれに特徴があるものですので、お好みに合わせて選ぶのがおすすめですが、一般的にはほとんどがシリコーンハイドロゲル素材で作られているため、非シリコン素材はやや少なめな印象です。それも踏まえたうえで特徴をまとめてみました。

シリコーンハイドロゲル素材

近年この名前を目にしたことがあるというかたも多いかもしれません。こちらの素材はソフトレンズにおける新素材で「酸素」にこだわっていることが特徴です。ソフトコンタクトレンズはご存知の通り、眼球のうえに覆い被さるように装着します。当然、目に触れる酸素量は裸眼に比べると少なくなるでしょう。

しかし、このシリコーンハイドロゲルという素材は表面に見えない細かい穴がある状態になっているため、目に酸素を送り込むことができるのです。これによって、できるだけ酸素を触れる仕組みができているので目に優しい仕様となっています。

できるだけ目に負担をかけない物を、というのであればやはりシリコーンハイドロゲルがおすすめでしょう。ただし、やや硬めの付け心地となっているので、慣れるまでは少し違和感があるかもしれません。しかし長い目で見れば慣れることを優先する方がおすすめです。

非シリコン素材

こちらの素材に関してはとにかく水を多く含んでいること、そのため非常に柔らかい素材であることが特徴です。そのため目とのフィット感に優れており、付け心地が爽快であることから選ばれる方もいるようです。コンタクトレンズにおいて何より気になるのは異物感ですので、それをクリアしているという点ではおすすめです。

しかし、シリコーンハイドロゲルとは違い酸素透過率が非常に低いのがデメリットでもあります。そのため短時間の装着であればそれほど問題ないのですが、長時間装用するのは目にかかる負担がやや気になってしまうところでしょう。

目の健康を思うのであれば、付け心地の良さを優先して短時間で装着するか、長時間気にすることなく装着できるかどうか、というのを比べてみると答えが出やすくなるかもしれません。

含水率とコンタクトレンズの厚みで選ぶ

含水率というのはその名前からも想像できる通り、コンタクトレンズ自体にどのくらいの量の水分が含まれているのかを表した数値になります。一般的なイメージとして、含水率が高いこと、すなわち目の乾燥が少ないもの、という印象があるかもしれませんが実はこれは間違いなのです。

確かに含水率が高ければそれだけ潤いを得られるかもしれませんが、ここで重視したいのがレンズの厚みです。コンタクトレンズも製品によってそれぞれ厚みに違いがあるのですが、例え含水率が高くともレンズが薄ければそれだけ乾燥しやすくなってしまうのです。

ですので含水率はそれほど高いことを意識するのではなく、レンズ自体がある程度の厚みがあるものを選ぶのがおすすめです。一番乾燥しにくいという前提でお話すると「レンズが厚く・含水率が低い」というものになります。しかし、レンズが厚くなればそれだけ酸素透過率は悪くなってしまいます。

一方だけの数値が高い物を選べばいいというわけではありません。それぞれが適度なバランスを保っているかどうか、その兼ね合いが大切になります。もしドライアイなどが気になっている方が選ばれる際は、含水率だけに惑わされず、厚みとのバランスも考えながら選んでみてください。

ベースカーブ(BC)で選ぶ

コンタクトレンズのパッケージに必ず表記されているベースカーブ。表記としては「BC」となっていることがほとんどです。これはレンズ自体のカーブ、つまり丸みを表した数字になります。人の眼球は皆丸みがありますが、それぞれの目の形には違いがあるため、自分に合った物を選ばなければズレの原因にも繋がります。

ベースカーブは基本的に自分で測れるものではありませんので、眼科の診察を受けるなどして調べてもらうようにしましょう。ただ、ソフトレンズの場合はハードレンズに比べると、しなやかで柔らかさがあるものですからそれほど重視する必要はありません。少し気に留めておく程度でいいかもしれませんね。

UVカットで選ぶ

最近のコンタクトレンズはかなり優秀なものが増え、UVカット機能がついているものも少なくありません。紫外線の与える影響というのは意外と侮れないもの。コンタクトレンズをつけることが、目を守ることにも繋がる、と思うとUVカットも非常に注目したい機能の一つでしょう。

裸眼に比べるとおよそ80〜90%もの紫外線をカットしてくれるなど、目の健康を守る為にも非常に嬉しい数値です。目に見えないものだからこそケアしていきたい部分ですので、選ばれる際はぜひUVカット機能にも注目してみてください。

自分にフィットする物を選ぶこと

ソフトコンタクトレンズはとにかく自分の目にフィットするかどうかが大切。ここまでご紹介してきた選び方は、あくまでもひとつの目安にしかすぎません。実際に装着してみると、目では見ることができない情報を体感することができるでしょう。

可能であれば実際にいくつのメーカーを購入して、使い比べてみることをおすすめします。使用頻度、環境などによっても装着感は変わってくるかと思いますので、まずはぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

2week使い捨てコンタクトレンズ人気おすすめ商品TOP10

ここからはおすすめしたい2week使い捨てコンタクトレンズをランキングでご紹介していきたいと思います。ぜひ自分に合ったものをみつけてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

2weekフレッシュ(2ウィークフレッシュ) 2週間使い捨てソフトコンタクトレンズ

2weekフレッシュ(2ウィークフレッシュ) 2週間使い捨てソフトコンタクトレンズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,750

クリアな視界が一日中続いてくれる、まさにその商品名にふさわしいフレッシュなつけ心地が特徴のコンタクトレンズです。レンズ自体も非常にしなやかな素材なので、装着時にも自然なつけごこち。その快適さに満足される方も多いのではないでしょうか。

まばたきをしてもレンズがたわみにくいので、視力が安定しやすく見やすいです。瞼に接する部分を薄くすることで、涙液もスムーズに交換してくれるなど、目にも優しいフィット感を得られるでしょう。まばたきのたびにズレる感じが気になっていた、という方も、ぜひその心地よさを実感してみてください。

9位

2ウィークファインアルファUV (2週間使い捨てタイプ)

2ウィークファインアルファUV (2週間使い捨てタイプ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,065

瞳にとって有害ともいわれている紫外線をカットしてくれる、UVカット仕様のコンタクトレンズです。中心厚を薄くするという独自の「スムース・エッジ・デザイン」を採用することで、レンズのまわりをなめらかに仕上げられています。それによって自然なつけ心地を実感できるでしょう。

ある程度の弾力ある素材でできているので、指に乗せたときにも形がくずれにくく装着しやすいのが特徴です。ソフトコンタクトレンズをはじめてお使いの方にも、安心して扱うことができるでしょう。使いやすさは快適さの実感にも繋がりますので、ぜひ一度お手に取ってみては。

2ウィークファインアルファUV (2週間使い捨てタイプ)の口コミ評判

コンタクトレンズでは、これしか使ってません!
安いし、リピーターです!

特にこれといった問題なく使っています!装用感も気になりません。

8位

WAVE 2ウィーク UV (2週間使い捨てタイプ)

WAVE 2ウィーク UV (2週間使い捨てタイプ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,320

このレンズのこだわりはまず低含水率であること。38%という数字は非常にバランスが良い値でもあります。水分の蒸発や乾燥を抑えることで、自然に潤いをキープしやすくなっています。さらに非イオン性レンズを使うことで、汚れのつきにくさにもこだわっています。花粉も付着しにくいのが注目ポイントのひとつでしょう。

さらにコンタクトレンズにはもはや欠かせない、UVカット機能付き。目の健康だけでなく、美容の為にも欠かせない紫外線対策を自然と行えるので、目と体に優しく接することができます。目の乾燥に悩まされている方、汚れが気になりやすいという方にもおすすめです。

7位

バイオフィニティ

バイオフィニティ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,420

従来のソフトコンタクトレンズの7倍という高い酸素透過性を実現したコンタクトレンズです。目にとって大事な酸素をしっかり届けてくれるので、目の健康を守るためにもぜひ注目したいところでしょう。レンズの硬さも水分を多く含ませることで、さらなるやわらかさに仕上がっています。

親水性シリコーンマクロモノマーという新素材を使うことで、高い保水性を実現。レンズの潤いをしっかりとキープすることで、いつまでも快適な装用感を維持することができます。汚れにくいため、毎日清潔にお使いいただけるのもいいですね。独自性の高いコンタクトレンズですので、一度使ってみるとクセになる方も少なくないようです。

バイオフィニティの口コミ評判

汚れがつきづらい、乾燥しづらい、そして何より見やすいです。
シリコン系の2ウィークコンタクトはにじんで見えずらいという人は試してみる価値ありです。

いろんな2weekを使ってきましたが、一番快適です。汚れにも強く、1日20時間使用しても曇りません!他社より高いだけの事はあります。

6位

メダリスト2

メダリスト2

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,280

水分がたっぷり59%も含まれたウォーターリッチ仕様です。そのためつけた瞬間からよく瞳に馴染むのが特徴です。目への異物感が気になる、という方もこのナチュラルなつけ心地に満足していただけるのではないでしょうか。ソフトコンタクトレンズのなかでも定番商品のひとつで、以前から愛用されている方も少なくないようです。

非イオン性のレンズを使っているので、汚れがつきにくく、それによって乾燥にも強いという仕組みになっています。朝つけた時の瑞々しさがそのままずっと一日中続きやすいのがポイントです。独自のユニバランス デザインによって、裏表がわかりやすくつけ外ししやすいのもいいですね。

メダリスト2の口コミ評判

安いのにしっかり2週間違和感なく使えました。
初の2ウィークでしたが扱いやすくとても良かったです。
コンタクト本体が薄い水色なので見つけやすく丈夫でした。
またリピートしたいです。

私的にコスパ相性ともにベストな商品です。
若干ブルーに見えるのがまたいいですね。

5位

2WEEKメニコン プレミオ

2WEEKメニコン プレミオ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,005

分子構造レベルという目に見えない部分で、素材から開発された商品です。一日続くうるおいを可能にしたのはこのおかげといっても過言ではないでしょう。高い酸素透過性を実然することで、より安全性も高く、呼吸する目への負担を軽減させています。目に酸素が届く感じが、自然と感じられるでしょう。

コンタクトレンズ周辺部は均一な薄型設計になっているので、強度の近視など、どの度数の方にとっても快適なつけ心地を実現することが可能。2週間の間、満足していただける爽快感を味わえるはずです。瞳の負担をできるだけ減らしたい、という方にもおすすめです。

4位

2ウィーク アキュビュー

2ウィーク アキュビュー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,580

清潔で快適・簡単・経済的、とコンタクトレンズに求めるすべてがバランスよくまとまっている商品です。「心地いい毎日、はじめよう」というコンセプトのもとに開発されているので、実際につけてみるとその言葉の意味が理解できるような仕上がりになっています。

含水率58%と水分はたっぷり。目に優しいつけ心地にこだわっているので、装着したその時からうるおいを感じられるでしょう。レンズの縁が薄くなっているので、目に優しくフィットしてゴロゴロしにくいのもいいですね。全体的にバランスのいいコンタクトレンズといえるでしょう。

3位

アキュビュー アドバンス

アキュビュー アドバンス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,320

酸素がたっぷりと通る、やわらかな次世代素材シリコーンハイドロゲルを採用したレンズです。そこへ潤い成分をレンズに組み込むという独自の技術、ハイドラクリア・テクノロジーを取り入れることで、長時間のレンズ装着でもみずみずしい状態を保つことが可能になっています。朝から外す瞬間まで、一日快適が続きます。

裸眼時の97%の酸素が角膜に届く仕様は、目の健康を考えて作られていることが分かります。もちろんUVカット機能もついているので、紫外線から瞳を守ることも。理想のコンタクトレンズを求めて開発された、というのが伝わってくるアイテムです。こだわりの使用感をぜひ実感されてみてはいかがでしょうか。

2位

エア オプティクス アクア

エア オプティクス アクア

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,820

このレンズは独自の表面加工が施されることにより、レンズの上で涙が広がりやすくなるよう工夫されています。そのため乾燥しやすい場所でも、つねに潤いをキープして一日中快適なつけ心地を実感することができるのです。それによって自然と汚れが付着・沈着しにくくなっているので2週間ずっと快適な状態を維持しやすいのが特徴です。

また、角膜の酸素不足によって起こりやすい充血などを軽減するためにシリコーンハイドロゲル素材を採用しています。裸眼時の98%の酸素を角膜に届けることができるので、目にかかる負担が軽減されているのもポイントです。コンタクトレンズの不快感から解放されたい方にもおすすめ。

エア オプティクス アクアの口コミ評判

ソフトですが
ふにゃふにゃしすぎていないところが
自分の目にあっている気がします。

1位

アキュビューオアシス

アキュビューオアシス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,085

乾きからの解放をコンセプトとして作られたコンタクトレンズです。朝のうるおいを夜まで、そしてそのうるおいをつけ始めの1日目から14日目の終わりまでと、気になりやすい乾燥感を軽減し快適なつけ心地にこだわっています。うるおいだけでなくなめらかさも実現することで爽快さが続きます。

うるおい成分をレンズ自体に組み込んだ独自素材のうるおいシリコーン、レンズ表面を裸眼と同等のなめらかさにする独自のレンズ製法・シルキー製法はこのコンタクトを作り上げる為に欠かせない技術。あらゆる面で魅力を感じられるコンタクトレンズでしょう。ぜひ、その心地よさを実際に体感してみてはいかがでしょうか。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

2week使い捨てコンタクトレンズの効果的な使い方

コンタクトレンズ用品

これは2week使い捨てコンタクトレンズに限った話ではありませんが、できるだけコンタクトレンズは正しい使い方を身につけること。これがとても大切になります。使い終わったら必ず洗浄、決められた装用期間は必ず守る、どれも簡単なことですが、つい「ちょっとぐらいいいか」と正しく使われないこともあります。

すぐに目に異変が起きるかどうか、それは分かりません。長くお使いになればなるほど、目に与えるダメージが大きくなってしまう可能性があります。ですから、正しく使うことがもっとも効果的に使う方法でもあるのです。

洗浄液は高価な物を買いそろえる必要はなく、手頃な価格であってもお手入れのしやすいものを選ぶのがおすすめです。毎日のことですので、やはり続けていけるかどうかやコストパフォーマンスの面においても、こういったところは気をつけたいところでしょう。

便利なアイテムだからこそ守らなければならないルールはきちんと守りましょう。目に直接ふれるものだということを、改めて理解しておくことが大切です。

まとめ

2week使い捨てコンタクトレンズも最近はさまざまな種類のものがあります。ご自身にあった物を装着することで、よりクリアな視界と爽快感を得られること間違い無し。ぜひお気に入りのものをみつけてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.