夜用着圧ソックスおすすめ人気ランキング!寝るだけ商品最強比較

眠る女性

常に脚へと圧力をかけることで水分の蓄積を防ぎ、むくみや重だるさを抑えるのが着圧ソックスです。その中でも就寝中に履く商品のことを夜用着圧ソックスと呼びます。これを装着して眠ることにより翌朝の脚のコンディションを整えることが可能。何も履かずに眠るより、脚が引き締まり軽くなると言われています。

夜用だけでなく仕事中に装着するタイプの商品も存在しますが、パンプス派の方などは履くのが辛いところです。それでいて、立ちっぱなしや座りっぱなしが多い方だとむくみが発生しやすいもの。これを睡眠時に解決する夜用着圧ソックスは現代人の必須アイテムとも言えるかもしれません。

ただ、夜用着圧ソックスの需要の高さからか、今や非常に多くの種類が存在しており、予備知識がない状態から自分の力だけで最適な商品を選択するのは不可能に近いです。そこで、本ページでは夜用着圧ソックスの選び方や人気の商品ランキングを紹介します。

今、話題沸騰中の着圧アイテムはコレ!

マジカルスレンダー

マジカルスレンダー

累計25万枚を突破、今大人気の着圧レギンスがこちらのマジカルスレンダー。リピート率95%、満足度98%と愛用者からの評判もかなり高いのは期待値を上げますね。人体工学に基づく設計によって、着用するだけで脚の各所にあるツボを適度に刺激。骨盤やウエスト、太ももの引き締めやヒップアップにアプローチするのです。

もちろん適度な加圧パワーでリンパケアも可能。辛いむくみをしっかりとリセットしてくれることでしょう。1枚で何役もカバーするマジカルスレンダーの独自縫製技術は現在、特許出願中。他の商品では体感できない下半身ケアが期待できます。生地にはゲルマニウムやチタン、銀が配合されているので、ポカポカ温かく、またニオイも気にせず着用することができるのも魅力ですね。

着用するだけ14日間

マジカルスレンダーの口コミ評判

これはスゴイ!
★★★★☆

マジカルスレンダーを買って1ヶ月。ほぼ毎日着用しています。成果は1ヶ月で太もも-4cm、体重は2kg減量。正直なところもっと体重が減ってほしかったんですが、マジカルスレンダーを履く以外は全く何もやっていなかったのでこの効果はスゴイと思います。履いているだけで足元が温かくて冷えも改善。代謝も上げてくれそうです。 yuttyさん

立ち仕事に欠かせない
★★★★★

これ、本当に加圧パワーが強いですよ。これまでずっとドラッグストアで買えるような有名な着圧ソックスを愛用していましたが、比べものにならないくらい加圧パワーが強いです。履いて寝ると翌朝には脚がすっきり。見た目が明らかに細くなるんです。以前よりむくみにくくなってきたような気がします。私みたいに立ち仕事の人は絶対試したほうがいいですよ。 いたちベーカリーさん

プロフェッショナルスレンダーメイクレギンス

プロフェッショナルスレンダーメイクレギンス

現役モデルも多く愛用するというプロフェッショナルスレンダーメイクレギンス。こちらは商品名からもわかるようにレギンスタイプの着圧アイテムです。すでに累計販売数は100万枚、SNSでも話題の商品ですから、知名度の高さは抜群でしょう。

独自の6段階着圧設計によって、効率的に脚全体の引き締めケアができるのは大きなメリット。リンパを刺激することでむくみや血行にアプローチ、さらに代謝アップも期待できます。レギンスタイプなので足首から太もも、ヒップ、骨盤、ウエスト周りと、下半身をトータルケアできるのも高ポイントですね。満足度98%の着圧レギンスで楽々下半身ケアしてみませんか?

「履くだけ」細脚&美尻

プロフェッショナルスレンダーメイクレギンスの口コミ評判

初めて脚痩せに成功
★★★★★

物心ついたときから脚が太く、ずっとずっと細い脚に憧れていました。もちろんマッサージやリンパケアなど良いというものは手あたり次第試しましたが効果なし。脂肪吸引しかない…とかなり本気で悩みましたが、手術はやっぱり怖くて。でもこれを履くようになって、少しずつ脚が細くなってきています。即効性はありませんが確実に脚が細くなりますし、なんと言っても履いた瞬間の脚の細さは自分でもうっとりします(笑) mottiyさん

52cm→46cm!!
★★★★★

運動不足にむくみ、セルライト…年々脚が太くなってきてお尻も膨張。子供を2人産んだとはいえ、こんな下半身じゃあ恥ずかしいという感じ。職場では座りっぱなし、トイレ以外には立つこともほぼないような状態で、毎日むくみが辛かったです。そこでネットで評判だったこちらを購入してみたんですが、こんなに強力な加圧とは!最初はきつかったんですが3ヶ月履いていたら太ももが52cmから46cmに。こんなに効果があるなんてすごい! みのんさん

履くだけイージースリムレッグ

履くだけイージースリムレッグ

愛用者10万人突破、現役ヨガインストラクターが監修した着圧レギンスがこちらの履くだけイージースリムレッグです。商品名にもありますが、まさに“履くだけ”で美脚ケアができる画期的な商品は、ヨガの理論から生まれたネオコルテックス特殊構造で、適切な部位を適切に加圧する独自の設計になっています。

着用することで着用部の体温が上がり、脂肪燃焼や血行促進が期待できるのもメリットですね。そのうえストレスなく着用できる肌触りと通気性を実現。さらに耐久性を高めているので長期的な着圧効果が期待できるのも魅力的です。注文殺到により品薄状態になることも多い履くだけイージースリムレッグ。気になる人はぜひご自身の身体で試してみてくださいね。

本当に履くだけ 足痩せ-3cm

履くだけイージースリムレッグの口コミ評判

すごい加圧力
★★★★☆

今までは某有名着圧ソックスをずっと愛用していましたが、古くなったので新しいものを購入しようと思っていたとき、SNSでこちらの商品を発見しました。良さそうなので買ってみると、びっくりするくらいの加圧力。今まで体験したこともないくらいの加圧力で下半身がぎゅぎゅっと押さえつけられます。なのに苦しくないのもいいですね。これを履くようになって明らかに脚がむくみにくくなりました。 moeさん

お尻も下腹部も!
★★★★★

着圧ソックスを使ったことはありますが、履くだけイージースリムレッグはレギンスなので、お尻や下腹部もカバーしてくれていいですね。ただ履いているだけなのに下半身全体がポカポカとして温かい。冷え性の私にはかなり重宝します。履いていたらだんだんとお尻が小さくなって、お尻が引っかかっていたパンツもするっと履けました!これは優秀! モミノキさん

すでにかなり活用されている着圧アイテムですが、最近とくに人気を集めている話題の商品がこちらです。

夜用着圧ソックスの選び方

パソコンを使う女性

まずは夜用着圧ソックスの基本的な選び方を紹介しますので、これを読んでからランキングを見るようにしてください。そうして、自分にぴったりの商品を選択しましょう。

サイズについて

夜用着圧ソックスはMサイズやLサイズなど、商品ごとにサイズが決められています。このサイズが自分に合っていないと十分な効果を得られないこともあるので気を付けましょう。たとえば、きついのが嫌だと考えてLサイズを購入したとします。装着してみた結果、膝の位置が違ったり長すぎたりすれば当然ながら本来想定している効果を得ることができません。

では、長い部分を折りたためば大丈夫かと言えば、これはさらにアウトです。折りたたんだ部分の圧力が強くなってしまうことから、血流を妨げてしまう恐れがあります。もちろん、切ってサイズを合わせようとするのもNGです。初めての方も大きめのサイズは避け、圧力が低めのものを選びましょう。

圧力について

夜用着圧ソックスを選ぶ際、最も重要とも言えるのが圧力の強さについてです。着圧ソックスの圧力は商品ごとに異なっており、その強さはhPa(ヘクトパスカル)で表されます。mmHg(水銀柱ミリメートル)で表されることもありますが、1mmHg=1.33hPaとなります。hPaの数値については大まかな目安があり、太もも部分は5~15hPa、ふくらはぎ部分は10~20hPa、足首部分は20~30hPa程度の圧力がむくみ予防に効果を発揮するのです。

よく圧力が強ければ強いほど良いと勘違いする方もいますが、そうではありません。確かに医療用であれば足首に40hPaをかける着圧ソックスも存在しますが、これは用途がやや異なります。

そもそも、圧力が強すぎると血流を阻害する恐れがあり、血流が阻害されればむくみはより酷くなる可能性もあるのです。逆に圧力が弱すぎる時も同じで、血流改善の効果が薄いことからむくみ改善が見られないことも考えられます。つまり、夜用着圧ソックスは適度な圧力の商品を選ぶのが大切です。むくみの原因となる水分が溜まらないよう、先ほど紹介した数値を基準に夜用着圧ソックスを選んでください。

長さについて

夜用着圧ソックスは長さも商品ごとに異なります。靴下のように膝下までしかカバーしないショートタイプがある一方、スパッツのように腰部分までカバーする商品も存在するのです。スパッツタイプなら下半身全体をカバーできるため、これが最も効果的という方もいますが、必ずしもそうとは言い切れません。

たとえば、ショートタイプはスパッツタイプに比べて価格が抑えられていること多いですし、装着時の手間もほとんど無いです。対して、スパッツタイプは価格がやや高めですし、慣れるまでは着脱に時間を要します。また、腰が締め付けられていると眠りにくい方もいます。

ちなみに、夜用着圧ソックスとして一般的なのはショートタイプとスパッツタイプの中間であるロングタイプです。いわゆるオーバーニーソックスのような商品で、太ももやふくらはぎ、足首などに圧力をかけてくれます。そのため、初心者の方はロングタイプにしておくのが安定かもしれません。そして、合わないと思えばショートタイプなどに切り替えていきましょう。

クールタイプについて

夜用着圧ソックスの装着による睡眠の阻害が無いと言えば嘘になります。ニーソックスを履いたまま眠るようなものですので、人によっては煩わしさを感じることもあるでしょう。特に夏場は暑さから不快感を覚えるかもしれません。そんな時に役立つのがクールタイプの商品ですね。

これは冷感性や通気性、放湿性などにこだわった商品のことで、夏場の装着でも不快感を感じることが少なめと言われています。商品によっては12時間程度、ひんやり効果をキープしてくれることから装着による眠り辛さの緩和が期待されます。商品によっては値段もそう変わらないので、夏場は試してみるのもいいですよ。

夜用着圧ソックス人気おすすめ商品TOP10

ここからは人気の高い夜用着圧ソックスをランキング形式で紹介します。単なるランキングだけでなく、各商品に簡単な説明と口コミ評判を加えてありますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

スリムウォーク メディカルリンパ夜用ソックス ロングタイプ ブラック M~Lサイズ(SLIM WALK,medical lymph long,ML)

スリムウォーク メディカルリンパ夜用ソックス ロングタイプ ブラック M~Lサイズ(SLIM WALK,medical lymph long,ML)

こちらはスリムウォークから発売されている夜用着圧ソックスのひとつです。スリムウォークの中でもメディカルリンパシリーズと呼ばれるもので、足首から足の付け根に向かうほど着圧が低くなる「段階圧力設計」を採用しており、これによってリンパや血液の巡りを改善すると言われています。

また、ふくらはぎ部分にV字テーピングを採用しているのもポイントです。ちなみに、本商品はスリムウォーク初となる一般医療機器です。その実力を試してみたい方は購入してみるのもいいでしょう。

スリムウォーク メディカルリンパ夜用ソックス ロングタイプ ブラック M~Lサイズ(SLIM WALK,medical lymph long,ML)の口コミ評判

締め付けは通常商品より少ないですが、むくみはしっかりとれます。

メディキュットと合わせて昼用、夜用10種類くらい試しましたが、これが一番むくみが取れます。一般医療機器だけはある。伸びも良くて太めの私も上まで伸びてクルクル丸まりません。

9位

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングL (MediQtto Sleep long lavender L)

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングL (MediQtto Sleep long lavender L)

こちらはメディキュットの夜用着圧ソックスでサイズはLです。Lサイズの目安としては身長が155~165センチ、足のサイズが23~25センチと言われています。夜用着圧ソックスはサイズが最適でないと効果を十分に発揮できませんので、自分に合ったサイズを選択しましょう。

そんなLサイズの本商品、長さは一般的なロングタイプです。そのため、太ももの太さが気になる方にもおすすめ。圧力もむくみ改善に良いと言われる適切な強さですので、翌朝のすっきり感が期待されます。

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングL (MediQtto Sleep long lavender L)の口コミ評判

夜はあまり締め付けない方が体のためですよね。クールと悩んだのですが薄くてあまり圧力を感じないとレビューを読んだのでこちらにしましたが、朝は足がスッキリしています!!またリピートします!!

普段立ちっぱなしがおおいので、夜これをはいてます。ほどよい締め付けで次の朝まで足の疲れを引きずらないのでいいです!

8位

寝ながらメディキュット ショート ラベンダーM(MediQtto Sleep short lavender M)

寝ながらメディキュット ショート ラベンダーM(MediQtto Sleep short lavender M)

こちらはメディキュットのショートタイプでサイズはMです。そのため、足が小さめの方に最適な商品で、目安としては22~24センチと言われています。色は大人感のあるラベンダーですが、夜用ですのであまり関係ないですね。

ショートタイプなことから圧力はふくらはぎと足首にしかかかりませんが、ロングタイプやスパッツタイプに比べると窮屈さを感じることがありません。そのため、メディキュットが初めての方にもおすすめと言われています。まずは、こちらのショートタイプで夜用着圧ソックスを試してみてはどうでしょうか。

寝ながらメディキュット ショート ラベンダーM(MediQtto Sleep short lavender M)の口コミ評判

試しにはいてみたら、痛ダルイのが解消されました。
サンダルのバンドも、あれ?こんな緩かった?と思うくらいムクミが解消されてました。

弾力が素晴らしい!全然きつくないし、あしがほそくみえるし、気持ちいい、あしの疲労も緩解した感じがある

7位

寝ながらメディキュット ショート ラベンダーL (MediQtto Sleep short lavender L)

寝ながらメディキュット ショート ラベンダーL (MediQtto Sleep short lavender L)

こちらはメディキュットのショートタイプ夜用着圧ソックスです。ショートタイプとは膝下までしか布がないタイプの商品で、ロングタイプやスパッツタイプだと窮屈さを感じる方に最適な一品です。当然ながら圧力はふくらはぎと足首にしかかかりませんが、その強さはふくらはぎが16hPa、足首が21hPaと良好。

しかも、横編みのインレイ糸が安定した圧力を実現してくれます。また、つま先部分は露出しているため、熱が籠ることも少なめです。ショートタイプの夜用を探している方は試してみるのもいいでしょう。

寝ながらメディキュット ショート ラベンダーL (MediQtto Sleep short lavender L)の口コミ評判

キュッと感が無理なく丁度良い。はきやすくてたすかります。夜だけでなく、昼も使っています。

寝る時に着用するタイプなので、昼間用よりもキツくありません。朝の脚はスッキリ。脚がむくみやすい方には是非試して頂きたいです。

6位

スリムウォークおやすみ美脚 ラベンダー MLサイズ おやすみ用(SLIM WALK,socks for night,tightening,ML)

スリムウォークおやすみ美脚 ラベンダー MLサイズ おやすみ用(SLIM WALK,socks for night,tightening,ML)

こちらはスリムウォークの夜用着圧ソックスでサイズはMからLにかけて、23-25センチとなっています。圧力は太ももが9hPa、ふくらはぎが15hPa、足首が21hPaとわりと一般的な数字です。内側部分にはふんわりパイル編みが採用されており、寝返りをうった際もズレやめくりが起こりにくい設計。

ゴムは幅広タイプのものが使用されているため、長時間の着用でも後になりにくいと言われています。つま先部分はカットされているので、熱がこもってしまうことも少ないでしょう。

スリムウォークおやすみ美脚 ラベンダー MLサイズ おやすみ用(SLIM WALK,socks for night,tightening,ML)の口コミ評判

脚が太くて浮腫みやすいのですが、夜お風呂上がりから朝まで履くと、あれ、いつもより細くなってる…?

ウォーキングをしても、マッサージをしても、完全には取れなかった浮腫みが、こちらを使用して朝起きると、妊娠前の足にもどっていました。疲れも取れて、これは便利です。

5位

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM(MediQtto Sleep long lavender M)

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM(MediQtto Sleep long lavender M)

こちらはメディキュットのロングタイプでMサイズの商品です。Lサイズと比較すると小さめで、身長150~160センチ程度の方向けと言われています。ロングタイプですので丈は太ももの中間くらいまでですね。そのため、スパッツタイプやフルレッグでは暑苦しいと感じる方にもおすすめ。

つま先部分が空いた使用ですので、つま先への圧迫感を感じることが少なく、熱放射が良いのもポイントです。また、横に編み込んだインレイ糸による安定した圧力も実現。サイズやタイプなどを踏まえると、初心者向けの夜用着圧ソックスと言えるかもしれません。

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM(MediQtto Sleep long lavender M)の口コミ評判

履くと履かないとではすっきり感が違います。
色もラベンダーカラーで癒されます。

これを履いて寝たら朝には足がスッキリしています。立ち仕事の方は購入を検討された方がいいです。

4位

スリムウォーク クール美脚ソックス ロング ライトブルー M-Lサイズ(SLIM WALK COOL)

スリムウォーク クール美脚ソックス ロング ライトブルー M-Lサイズ(SLIM WALK COOL)

こちらはスリムウォークのクールタイプ。従来品に比べて6倍もの通気性を持つと言われる素材のおかげで夏場でもムレることが少なく、つけたまま寝ても不快感を感じることが少なめです。また、吸水速乾性が高いのもポイントのひとつ。夏場の熱帯夜だけでなく、入浴後などにも使いやすい商品となっています。

圧力も太ももが10hPa、ふくらはぎが16hPa、足首が21hPaと良好な数字。無理のない圧力で足のむくみを改善してくれると思われます。夏場でも使いやすいクールタイプを求める方は試してみるのもいいでしょう。

スリムウォーク クール美脚ソックス ロング ライトブルー M-Lサイズ(SLIM WALK COOL)の口コミ評判

履いてしまえばサラサラで気持ちいいです。
朝のスッキリした感覚は癖になります。

すごくいい、期待どおりです。クールさも感じます。生地がしっかりしているのに薄くて絶妙な締め付け具合です

3位

寝ながらメディキュット フルレッグ 太もも付根まで M (MediQtto Sleep Full Leg M)

寝ながらメディキュット フルレッグ 太もも付根まで M (MediQtto Sleep Full Leg M)

こちらはメディキュットのフルレッグタイプです。一般的なロングタイプだと太ももの途中までで止まってしまうため、太もも全体を細くしたいと考える方には満足できないこともありますが、こちらは足の付け根部分までカバーしてくれるため、太もも全体のケアが期待されます。

その効果は太もも周りを-10%にすると言われていますね。しかも、ずり落ち防止の安置スリップテクノロジーが搭載されていることから、朝までしっかり太ももケアを出来そうです。太ももの太さが気になっていてロングタイプでは不十分。そんな方はフルレッグを試してみるといいかもしれません。

寝ながらメディキュット フルレッグ 太もも付根まで M (MediQtto Sleep Full Leg M)の口コミ評判

足のつけねまでカバーしてくれるので足全体が楽になります。
スパッツタイプは諸事情によりはけないので、
こちらを愛用

ぎゅいーんと股の股まで食い込んですっきりむくみとってくれる!最高!!いつも愛用してます

2位

寝ながらメディキュット スーパークール ロング M (MediQtto Sleep super cool long M)

寝ながらメディキュット スーパークール ロング M (MediQtto Sleep super cool long M)

こちらはメディキュットのスーパークールタイプです。丈は太もも部分までカバーするロングサイズ。サイズはMですので、身長が低めの方に向いていると思われます。メディキュットのスーパークールタイプには接触冷感性、吸水速乾性、通気性という3つの特徴が用意されており、これらによって装着後12時間もひんやり感が続くようです。

そのため、夏場に夜用着圧ソックスを付けていると煩わしさから眠れない、なんて方にぴったりでしょう。また、各部位の圧力もむくみ改善に最適と言われる目安の範囲内です。

寝ながらメディキュット スーパークール ロング M (MediQtto Sleep super cool long M)の口コミ評判

病院で支給されたものよりも涼しくて、夏には最適です。

友達に夏用があると聞き早速購入しました。クールメディキュトは通気性がよくてあまり暑さを感じないので 夏でも履いて寝られます!

1位

寝ながらメディキュット スーパークール ロング Lサイズ(MediQtto Sleep super cool long L)

a
寝ながらメディキュット スーパークール ロング Lサイズ(MediQtto Sleep super cool long L)

こちらは夜用着圧ソックスで有名なメディキュットのスーパークールタイプです。装着から12時間ほどひんやり効果を発揮してくれるため、暑さの強い夏場でも安心して装着できそうです。また、冷却は血管と皮膚の近い足首や膝裏などを集中的に行うため、一般的なクールタイプよりも高い冷却効果を得られるかもしれません。

圧力は太もも部分が11hPa、ふくらはぎが16hPa、足首部分が21hPaと良好な強さ。強すぎたり弱すぎたりすることがなく、適度な圧力によるむくみ改善が期待されます。他にも吸水速乾性などいくつかの特徴を持ちますので、夏場でも不快感無く夜用着圧ソックスを利用したい方は購入してみるのもいいでしょう。値段も一般的なものとそう変わりません。

寝ながらメディキュット スーパークール ロング Lサイズ(MediQtto Sleep super cool long L)の口コミ評判

足がむくんでいるのが悩みの種だったので、これを買いました。夏用なので薄くて、暑くないです。朝起きたらスッキリします。

冬も夏も毎晩必ず使います。洗い替えも種類もたくさんありますが、夏用として購入したこれはとにかく薄さが売りです。全然違います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

夜用着圧ソックスの効果的な使い方

足元

ここからは夜用着圧ソックスの効果的な使い方を見ていきましょう。

正しい位置で履く

初めての夜用着圧ソックスだと履き方がわからず、中途半端な装着状態になってしまうことがあります。たとえば、かかとの部分がズレていたり、膝があっていなかったり。着圧ソックスはきちんと装着した状態で効果を発揮する設計ですので、これだと効果が半減してしまう恐れもあります。そのため、夜用着圧ソックスはきちんと履くようにしてください。

慣れないうちは、ソックスを裏返してしまい、かかと部分を合わせてから徐々に戻していくといいですよ。この時、曲がったり、しわが出来ないよう気を付けてください。夜用着圧ソックスはかかとから履くことをしっかり覚えておきましょう。

昼間まで着用しない

夜用着圧ソックスは就寝時に着用するよう作られた商品です。日常生活で着用する着圧ソックスは別に存在しますので、使いまわさないようにしてください。もし就寝時ではなく仕事中などに着圧ソックスを使用したいのなら、昼用や仕事用の着圧ソックスを購入しましょう。夜用とは圧力などが違ってきます。

夜用着圧ソックスに頼り過ぎない

効果的な使い方とは少し違いますが、夜用着圧ソックスが万能アイテムではないことを忘れないでください。確かに適度な圧力によるむくみ改善効果を持ちますが、それだけでは不十分なこともあります。むくみは運動不足や塩分過多から発生しますので、夜用着圧ソックスの着用と共に適度な運動なども取り入れましょう。

上半身のケアならこんなアイテムもオススメ

下半身だけでなく上半身も抜かりなくしっかりとケアしましょう。上半身のケアにはこんな商品がオススメ。人気のアイテムを活用して、パーフェクトボディーを目指しませんか?

まとめ

夜用着圧ソックスの選び方や効果的な使い方、商品ランキングはいかがでしたか。立ちっぱなしや座りっぱなしなどの仕事をしている方にとって、むくみは職業病ともいえる存在です。これを解消するために今日からでも夜用着圧ソックスを導入してみてはどうでしょうか。始めや装着にやや戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫です。ぜひ夜用着圧ソックスで毎朝のすっきり感を味わってみてください。