1. グッディ∞
  2. 生活雑貨コーヒーポットおすすめ比較ランキング!おしゃれで使いやすい人気商品は?

2018/02/15更新

コーヒーポットおすすめ比較ランキング!おしゃれで使いやすい人気商品は?【2018年】

お家で本格的にドリップコーヒーを楽しみたいという人は、コーヒーポットの購入をお考えなのではないでしょうか。ぱっと見はほとんどどれも同じに見えるコーヒーポットですが、もちろん商品ごとに違いがあります。ここではコーヒーポットの選び方から、おすすめの商品までをご紹介していきます。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

コーヒーポットの選び方

スマホをいじる

見た目はどれも似たように見えるコーヒーポットですから、どれを買ってもいいと思っている人もいるかもしれません。しかしよく見てみると、コーヒーポットは商品ごとに見た目も違いますし、使用感も異なります。

そこで、コーヒーポットを選ぶときには、どのようなことに気をつければいいのかをご説明していきます。今まで普通のケトルを使ってドリップコーヒーを淹れていた人にとっても、なぜコーヒーポットが良いのかという参考になるでしょう。

注ぎ口の形状をチェックする

コーヒーポットを使ってコーヒーを入れるときは、お湯をコーヒー豆に一気に注ぐようなことはしません。逆に、ゆっくりと豆を蒸らすようにして一定量を注ぎ続けるのが基本です。

普通のケトルなどの注ぎ口が大きいものを使ってしまうと、一気にお湯を注がれることになり、コーヒーの抽出に時間がとれず、せっかく美味しい豆を使っても、その本来の味が最大限に生かされません。そのため、コーヒーポットという商品として、ケトルとは別物でドリップコーヒー用のこうした商品があるのです。

豆の味をしっかりと楽しむなら、お湯は細くゆっくりと注ぐことが必要です。そのためには、全体的に注ぎ口が細いコーヒーポットの中でも、さらに細めのものの方がうまく注ぎやすいのでおすすめです。

コーヒーポットには、細口というものと鶴口というものがあります。細口タイプの方がよく見るタイプとなっていて、注ぎ口が細く尖っているものになります。こちらの方が自分で調節しなくても一定量のお湯を注ぎ続けることができる形状なので、初心者にはこちらがおすすめです。

鶴口タイプとは、先端が鶴のような形をしているもののことです。この鶴口タイプはコーヒーポットを使用したドリップに慣れている人に向いています。なぜなら、注ぐ湯量を自分でコントロールできるからです。細くしようと思えば細口タイプよりも細く注げますし、太くすることもできます。

また、注ぎ口の反り具合もチェックするようにしてください。この反りがきちんとあると、お湯をコントロールしやすくなります。

サイズで選ぶ

コーヒーポットにはサイズがあります。小さいものなら500mlからあり、大きめのものなら1.2Lなど1Lを超えるものもあります。

ほとんど1人で使うという場合は、1~2杯用になる500mlから1L未満のサイズで十分でしょう。3杯以上のコーヒーを一気に淹れるという人は、1L以上のものをおすすめします。

あまり確認せずに小ぶりなものを買ってしまうと、あとで自分の使い方には足りなかったということもあるかもしれません。また、大きすぎるものを買うと、収納場所に困ることもあるでしょう。自分がコーヒーを楽しむときのスタイルや、収納場所を確認してからコーヒーポットを選ぶようにしてください。

重さで選ぶ

コーヒーポットは、注ぎ口の形状やサイズも重要ですが、重さも購入前にチェックするべき項目になります。なぜなら、自分にとって重すぎると、例えコーヒーをドリップするのに適した形状の注ぎ口のものを買っても、うまく注ぐことができなかったり、使うのが億劫になるからです。

コーヒーポットはステンレス製のものが多く、重さが重くなりがちでもあるので、自分が簡単に扱える重さかどうかを確認しておくことは必須でしょう。

多少重くても大丈夫とあなどってはいけません。コーヒーをドリップする際には、細くゆっくりと一定量のお湯を注ぎ続けるというのが重要なのは前述のとおりですが、コーヒーポットが重すぎると、いくらそのコーヒーポットが高性能であっても、一定量を注ぎ続けるということが難しくなってしまうでしょう。

直火OK・IH対応のものかどうかを見る

簡単にコーヒーポットを使いたいという人は、そのコーヒーポットが直火やIH調理器に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。コーヒーポットごとお湯を沸かせるので、とても便利だからです。

直火やIH調理器でコーヒーポットごとお湯を沸かしてしまうと、コーヒーをドリップするための適温になりづらいと心配な人もいるかもしれません。コーヒーを淹れるときの適温は90度程度とされています。確かに、コーヒーポットごとお湯を沸かすと、90度に下げるまでに時間がかかってしまいます。その方が手間だと思う人は、直火対応やIH対応にこだわらなくてもいいかもしれません。

とは言え、直火・IH対応のコーヒーポットは、普通に他の容器で沸かしたお湯を淹れて使うことももちろんできます。ですから、念のため直火・IH対応のものを買っておいてもいいのではないでしょうか。

材質で選ぶ

コーヒーポットの代表的な材質というとステンレスですが、そのほかにもホーローや銅などのものもあります。材質によって取り扱い方法や特徴があるため、材質選びも重要な要素となります。

コーヒーポットが初めてだという人にはステンレス製のものがおすすめです。扱いやすく、重さも程よいため、コーヒーポットに慣れていない人でもステンレス製のものなら美味しいコーヒーを淹れることができます。錆びづらく耐久性もあり、長く使えるというのも利点です。

コーヒーポットを物色していると、カラフルなものに出会うことがあるでしょう。カラフルなコーヒーポットはほぼホーロー製です。表面に光沢があり、さまざまな色に仕上げられるのがホーロー製のメリットです。お気に入りの色のコーヒーポットをキッチンに置けるという利点もあります。

しかし、ホーロー製のものは表面が割れやすいため、ステンレス製に比べると耐久性には欠けます。基本的には錆びづらいのですが、表面に傷が入ってしまうとそこから錆びてしまうので、取り扱いには注意が必要です。

レトロで本格的な気分が味わえるのは、銅製のコーヒーポットでしょう。なかなか重量もありますし、お手入れにも手間がかかります。さらに、この3つの材質の中では一番お値段もかさみます。しかし、お湯が冷めづらい利点があり、時間をかけてコーヒーを淹れても、コーヒー抽出に適した温度のままでお湯を入れることができるのです。

どれを選ぶかは自分の好みです。自分がどれだけコーヒーポットに慣れているか、お手入れにどれだけ手間をかけられるかなどを考えて、自分に合った材質のものを選びましょう。

手入れのしやすさも重要

コーヒーポットはお湯しか入れないため、そんなに頻繁に洗わなくてもいいと思っている人もいるかもしれません。しかし、長く清潔にコーヒーポットを使うためには、日頃のお手入れも大事です。

コーヒーポットは、できれば中まで簡単に洗えるようなタイプのものを選びましょう。そうすれば、お手入れが簡単に済むため、飽きることなくコーヒーポットを使ったコーヒータイムを楽しめます。フタの部分が大きい方が洗いやすくなります。しかし、小さくて手が入らないような場合でも、水筒などを中まで洗うための長いスポンジがあれば中まで洗うことができるので、極端に小さくなければ大丈夫です。

コーヒーポットの中には、フタが外れないタイプのものもありますが、お手入れの簡単さを重視するなら、フタが外れるタイプを断然おすすめします。

デザインで選ぶ

美味しいコーヒーを淹れるには、コーヒーポットの機能なども重要ですが、気分を盛り上げるためにはデザインも大事です。

ある程度機能やサイズなどをチェックして、いくつかのコーヒーポットに候補をしぼったら、最終的にはデザインの好みで決めてしまっていいでしょう。たとえステンレス製のシルバーなコーヒーポットであっても、キッチンに置くとおしゃれキッチン用品のように見えます。

デザインが好きだと、毎日コーヒーを淹れるのが楽しくなりそうですよね。逆にコーヒーポットとして高品質だったとしても、デザインが好きなものでないと気分も盛り上がりません。機能面を重視したコーヒーポットのデザインがどうしても気に入らない場合は、機能面で少々妥協してもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コーヒーポット人気おすすめ商品TOP25

コーヒーポットはどれを見てもおしゃれで、なかなかどれにするか決められませんよね。ここで紹介するおすすめ商品も参考にして、コーヒーポット選びを楽しんでみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第25位 ワンドリップポット one drip pote [ シルバー ] ドリップ 1杯用

ワンドリップポット one drip pote [ シルバー ] ドリップ 1杯用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,780

商品名からも分かる通り、1杯用のコーヒーポットです。ドリップパックで1杯分のコーヒーを淹れるという人に向けて開発されたコーヒーポットなので、ドリップパックを使う人に特におすすめします。

とても小さな作りになっていて、場所をとりません。フタがないため、洗いやすくお手入れにも問題がないのも特徴です。植物の水やりにも向いているそうですから、植物を育てている人にとっては一石二鳥の商品です。

ワンドリップポット one drip pote [ シルバー ] ドリップ 1杯用の口コミ評判

2000円ぐらいのドリップケトルとどっちにしようかかなり迷いましたが、場所を取らないことと、一人分のコーヒーを淹れるだけなので、こちらを選びました。

第24位 パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L IH対応 ステンレス マイビーンズ H-990

パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L IH対応 ステンレス マイビーンズ H-990

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,282

キッチン用品でその名をよく目にするパール金属のシンプルなコーヒーポットです。とても安価で、お手入れもしやすい構造になっているので、ハンドドリップ用のコーヒーポットは初めてだという人にもおすすめです。

もちろん細口の注ぎ口になっていて、お湯をゆっくりと細く注ぐことができます。持ち手も熱くなりづらいフェノール樹脂製です。必要最低限の機能さえ抑えられていれば良いという人はこれで十分でしょう。

パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L IH対応 ステンレス マイビーンズ H-990の口コミ評判

こんなものでコーヒーの味が変わるか疑問でしたがコーヒー通の方が我家で飲んだ時
「美味い」と云われました。同じ豆で通常のヤカンで炒れたのと嘘みたいに違います。

全体的なデザインは、さほど心を刺激するものではないが、なかなか使い勝手が良い。取っ手の形状と重量バランス、注ぐ際の湯の細さ等、かゆいところに手が届く商品だと思う。

第23位 パール金属 ホーロー コーヒー ポット 1.1L レッド フェスカ HB-730

パール金属 ホーロー コーヒー ポット 1.1L レッド フェスカ HB-730

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,310

コストパフォーマンスの良いキッチン用品でおなじみ、パール金属のおしゃれなレッドカラーのコーヒッポットです。明るいレッドなので、キッチンに置くとなんとなく明るい気分になるのではないでしょうか。

デザインの可愛さや品質を考えるとコスパに大変優れた商品で、使いやすく、初心者にもおすすめできるコーヒーポットです。この色が好みだという人にはたまらないでしょう。

パール金属 ホーロー コーヒー ポット 1.1L レッド フェスカ HB-730の口コミ評判

キャンプでのコーヒータイムにと購入。
ずっと物色していて、ディスカウントストアで商品を見ましたが、こちらのほうが安かったのでポチりました。
デザインもよく、かわいいので雰囲気は申し分なし。

キャンプで焚き火にぶち込んで煤けても気にならないお値段。美味しいコーヒーが何時でも淹れれます。見た目も良くお勧め。

第22位 カリタ 細口ホーローポット 1L ブルー #52113

カリタ 細口ホーローポット 1L ブルー #52113

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,954

カリタのカラフルなホーロー製コーヒーポットシリーズの、ブルー色です。やや濃い落ち着いたブルーで、キッチンをおしゃれにしてくれます。

保温性・耐熱性に優れたホーロー製ですから、ハンドドリップをするときにもお湯の温度が下がりすぎる心配がありません。そのため、ゆっくり時間をかけてお湯を注ぐことができるでしょう。

カリタ 細口ホーローポット 1L ブルー #52113の口コミ評判

この青がスキなのと、口の細さが使いやすい。
使い方が荒いので錆も出てきたが、まだまだ使えそう。。
毎日、コーヒーを淹れるのに愛用している。

IHで使える細口ポットを探していたところ、形ときれいなブルーが気に入り、値段も手ごろだったので、即購入しました。
コーヒーを入れるのに、やはり細口ポットはとてもよかったです。

第21位 パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L IH対応 ステンレス 暮らしにFit H-9475

パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L IH対応 ステンレス 暮らしにFit H-9475

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,072

さまざまなキッチン用品を製造しているパール金属のコーヒーポットです。ユニークな形状がおしゃれで可愛く、キッチンインテリアとしても最適です。

ステンレス製で非常に耐久性があり、扱いやすい商品です。持ち手やフタのつまみ部分は、フェノール樹脂なので熱くなりづらく、お湯を注ぐ時にも安心です。持ち手は大きく、握りやすくなってます。

パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L IH対応 ステンレス 暮らしにFit H-9475の口コミ評判

週に2~3回ほどの頻度で5年ほどIH熱源で使用しています。
使用後は水を切って蓋を開けた状態で乾燥させていましたが、全く錆びることなく使用できています。

IH対応品を探していて形が可愛ので購入しました。

とにかく早く沸くので時短で便利です。
デザインも可愛いので、
見えるように収納してます。

第20位 カリタ 細口ホーローポット 1L ホワイト #52115

カリタ 細口ホーローポット 1L ホワイト #52115

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,072

ホワイトカラーが特徴的な、カリタのコーヒーポットです。真っ白な外見がとてもおしゃれで、キッチンのインテリアとして置いてみてもいいでしょう。

開口が広く、中を洗いやすい構造になっています。細口ですから、お湯もしっかり細く保てます。容量が1Lなので、3、4杯のコーヒーを淹れるのに適した大きさです。細身ですからそれほど場所は取りません。

カリタ 細口ホーローポット 1L ホワイト #52115の口コミ評判

コーヒーのハンドドリップの講習会に行ったので欲しくなり購入しました。さすがカリタで、コーヒーが入れやすいです。インテリアとしても良いです。

可愛くて注ぎやすいです。
さすがカリタだけあってしっかりとした作りです。
が、やっぱり個人的にはもうワンサイズ小さいほうが、棚に飾れてよかったと。

第19位 野田琺瑯 ドリップケトルII レッド DK-200

野田琺瑯 ドリップケトルII レッド DK-200

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,868

レッドカラーがおしゃれで可愛い野田琺瑯のコーヒーポットです。2Lと大容量になっていて、たくさんコーヒーを淹れるご家庭に特におすすめします。

持ち手も熱くならない構造になっていますし、注ぎ口も細口で、お湯を注ぎやすいつくりになっています。なんといっても、この赤い見た目がとてもおしゃれなので、キッチンにアクセントを置きたいときにも最適です。

野田琺瑯 ドリップケトルII レッド DK-200の口コミ評判

友人のプレゼントとして購入しました。赤の色がとても可愛くて、何よりドリップコーヒーがとっても美味しかったと喜んでもらえました!ありがとうございます。

絶対買いだと思います!!毎日コーヒー淹れてます。見かけによらず大容量なのに、重たく感じず、注ぎやすいです。
存在がキッチンをプチ可愛いくしてくれます(^^)

第18位 カリタ ステンレス製細口ポット 1.2L #52047

カリタ ステンレス製細口ポット 1.2L #52047

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,918

細身でシンプルなデザインが特徴のカリタのコーヒーポットです。こちらは1.2Lとやや大きめの容量となっていて、コーヒーを3、4杯一度に入れるという人向けの商品となっています。

持ち手もステンレス製ですが、熱くなりづらい構造になっているので安心です。デザインもシンプルかつおしゃれで、キッチンに置いておいても邪魔にならないデザインでしょう。

カリタ ステンレス製細口ポット 1.2L #52047の口コミ評判

取っ手の熱さが心配でしたが、他の方のレビューをみて大丈夫そうなので購入しました。
不思議なくらい熱くなりませんね。
オールステンレスのポットが欲しかったので満足です。

大きさも丁度よく、欲しかった材質、形だったので毎日活用しています。
時間が経過しても、結構保温されていてびっくりしました。

第17位 Korge-buy コーヒーポット細口 微細な304ステンレス鋼 250ml キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製

Korge-buy コーヒーポット細口 微細な304ステンレス鋼 250ml キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,199

とてもお求めやすい価格のKorge-buyのコーヒーポットです。非常にシンプルな作りになっていて、フタがついておらず、開口が広いためとても洗いやすいのが利点です。さらに、ステンレス製ですから取り扱いも比較的簡単です。

反りが強く、注ぎ口も細くなっていて、細くまっすぐお湯を注ぐことができます。軽量ですからても疲れません。容量が小さいので、1人用としてコーヒーポットを探している人におすすめの商品です。コストパフォーマンスに驚くことでしょう。

Korge-buy コーヒーポット細口 微細な304ステンレス鋼 250ml キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製の口コミ評判

容量は250にしましたが、上から、1センチからまで入れて、マグカップで8割くらいは入りますので、充分ってかんじです。
溶接が雑な部分はありますが、値段を考えると大満足です。

第16位 貝印 kai IH 対応 笛吹き ドリップ ケトル 1.2L グラシャス DY-00311

貝印 kai IH 対応 笛吹き ドリップ ケトル 1.2L グラシャス DY-00311

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,873

フタの大きな丸い部分が可愛い貝印のコーヒーポットです。商品名にもあるように、笛付きになっていて、お湯が沸騰したら笛の音で教えてくれます。この笛の音は止められるようにもなっているので、音が必要ない人にも安心です。

高品質なしっかりとしたステンレススチール製で、錆びづらく耐久性があります。持ち手はナイロン樹脂ですから、熱くなりづらいので直火にかけても安心です。

貝印 kai IH 対応 笛吹き ドリップ ケトル 1.2L グラシャス DY-00311の口コミ評判

万点の商品です。笛吹きも音も止められるようにもなっていて、
気配りしてある。
高級感のあるケトルなので、出しておいても絵になる。
つまみも、もちやすく安全。

2/3程度水を入れてIHで湯を沸かしていますが、笛吹きの音で知らせてくれるので助かります。
 今のところ吹きこぼれもなく使い勝手は良好です。

第15位 野田琺瑯 ドリップケトルII オリーブ DK-200

野田琺瑯 ドリップケトルII オリーブ DK-200

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,881

カラーバリュエーション豊富な野田琺瑯のホーロー製コーヒーポットです。こちらは落ち着いたオリーブ色で、年齢性別を選ばない色のため、大変人気があります。

見た目は普通のケトルのようですが、よく見ると細口となっていて、ハンドドリップ向きに作られています。2Lと容量が大きいので、大量にコーヒーを淹れるご家庭におすすめの商品です。

野田琺瑯 ドリップケトルII オリーブ DK-200の口コミ評判

コーヒーをドリップする用に購入しました。 色も形もとても綺麗で素敵な商品です。 熱伝導も良いので沸騰時間が短く感じました。

色がきれいで美しいデザイン
何より、注ぎ口が細いので、ペーパードリップのコーヒー入れるのに
ちょうど良い
取っ手が樹脂製で耐久性がやや心許ない気もするが、今のところ
問題なし

第14位 カリタ ウェーブポット 1L #52073

カリタ ウェーブポット 1L #52073

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,968

ウェーブ状のデザインが可愛いカリタのコーヒーポットです。木製の持ち手の部分も本体と似たウェーブ状デザインになっていて、持ちやすく安定感があります。

落ち着いた木の色が全体に重厚感をもたせています。注ぎ口は鶴口形状となっていて、湯量を自分で調節することができるため、コーヒーポット慣れした人におすすめの商品です。

カリタ ウェーブポット 1L #52073の口コミ評判

珈琲専門店のマスターが愛用されていたので、実物を見て気に入り購入しました。使ってみても狙い通り、思い通りの所にキッチリ注げます。やはり、ヤカンとは大違いです~・・・・。

直火使用のため木製ハンドルがありがたいです。また、注ぎ口の形状のお陰で滴下スピードの調整も容易です。
蓋が沸騰で跳ねることも有りますが、大変満足しております。
末永く愛用させていただきます。

第13位 タカヒロ コーヒードリップポット 0.9L 18-8ステンレス IH対応

タカヒロ コーヒードリップポット 0.9L 18-8ステンレス IH対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,306

見た目はとてもシンプルなタカヒロのコーヒーポットです。ステンレス製でIH対応となっていて、取り扱いがしやすいのも特徴でしょう。

フタが大きく手入れがしやすいことや、圧倒的に細いお湯でドリップができることが利点です。少々お値段は高めではあるのですが、それに値する高品質な商品で、本格的にハンドドリップを楽しみたい人におすすめです。

タカヒロ コーヒードリップポット 0.9L 18-8ステンレス IH対応の口コミ評判

サイズで迷いましたが、2人暮らしならこれくらいでちょうどいいかな?
形がきれいで、ドリップもこころなしがうまくできます

少し価格は高いですが、やはり良ものをということで購入しました。期待通り、他のものと比べて格段に細いお湯でドリップ出来るので大満足です。

第12位 竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.0L

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.0L

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,000

多くのステンレス製品を製造する竹井器物製作所のコーヒーポットです。可愛らしい見た目と、お求め安いお値段でありながら、作りはしっかりしていて、さすが日本製といったところでしょうか。

直火・IHにも対応していますから、そのまま火にかけることができます。熱くなりづらいフェノール樹脂のハンドルや、細口の注ぎ口を兼ねそろえていて、使いやすいコーヒーポットです。

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.0Lの口コミ評判

まず大きな特徴は、細いそそぎ口です。コーヒー豆をじっくり蒸らしながら徐々にお湯を注ぐために、少量ずつのお湯を注ぐのに非常に便利です。独特のカーブを描いた形状と細い口径が細かなコントロールを可能にしています。

とっても素敵なフォルムで素敵です。
日本の職人さんの手仕事が素晴らしいポットで、飾っておいても素敵!
注いだ時、水滴がまったく垂れたりせずに蓋も落ちず、完璧です。

第11位 IZOKEE コーヒー ドリップポット ステンレス ドリップケトル ハンドドリップ コーヒーポット ファイン口ポット 600ml ブラック

IZOKEE コーヒー ドリップポット ステンレス ドリップケトル ハンドドリップ コーヒーポット ファイン口ポット 600ml ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,680

ブラックカラーがとてもクールな、IZOKEEのコーヒーポットです。開口部が非常に広く、洗うときに手を奥まで入れることができ、お手入れしやすいようになっています。

安定感のあるハンドル形状が特徴で、注いでいるときにもしっかり湯量をキープできます。ブラックの見た目はとても重厚感があり、ステンレス製で錆びづらく耐久性もあるのが特徴です。

IZOKEE コーヒー ドリップポット ステンレス ドリップケトル ハンドドリップ コーヒーポット ファイン口ポット 600ml ブラックの口コミ評判

デザインはスタイリッシュで、とてもオシャレです。キッチンが楽しくなる。細口なので一定に水の量と滴下のスピードを制御できます。めちゃくちゃ気に入ってます。実家に、二個目リピートしました。

口が広いのでジャーポットの頭を押して注ぎ入れるのに良かった。
湯を入れて温度が下がった時に加熱するには底が90mmですからガスは炎を底から出さずに小で加熱してます

第10位 竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,257

高品質なステンレス製品を製造している竹井器物製作所のコーヒーポットです。直火・IH対応のステンレス製ポットで、そのまま火にかけても持ち手が熱くならないように、持ち手にはフェノール樹脂を採用しています。

さまざまなステンレス製品を製造する会社で信頼度も高く、作りもしっかりしています。お湯を注いでいるときにフタが落ちづらいところも評価を得ている商品です。

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2Lの口コミ評判

取っ手が持ちやすく、湯量調整がしやすいのでお気に入りです。
IHで利用していますが、沸くのも結構早いので、
ドリップの準備している間に沸騰させて、最適な温度まで冷ますのに丁度良いくらいです。

この製品は、注ぐときに水が口から漏れないので、微妙な量でも自分の思い通りに淹れられるのがいいです。
そして、沸騰すると、ふたがカタカタ音がして知らせてくれます。

第9位 ヨシカワ カフェタイム 木柄ドリップポット YOS-SH7090

ヨシカワ カフェタイム 木柄ドリップポット YOS-SH7090

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,051

天然木でできた持ち手がポイントのヨシカワのドリップポットです。あたたかみのある木とステンレスがうまくマッチして、可愛らしい見た目に仕上がっています。

注ぎ口の反り返りが大きくお湯をまっすぐ落とすことができ、とてもドリップしやすいコーヒーポットです。木製の持ち手なので熱くならず、且つすべりづらいので、ゆっくりドリップをするときにも安心できます。

ヨシカワ カフェタイム 木柄ドリップポット YOS-SH7090の口コミ評判

細口ポットを初めて購入。比較対象がありませんが、思い通りの湯量を注ぐことができ満足しています。コーヒーが、電気ポットで淹れていたときと比べ格段に美味しく淹れられるようになりました。

底の方はレンジで沸かすのに丁度良く、取っ手も木柄ですので、少しも熱くなくスムースにお湯が注げます。
購入して良かった満足しています。

第8位 コーヒードリップケトル Kitclan ドリップポット 細口ポット ステンレス製 お茶などにも対応 650ML

コーヒードリップケトル Kitclan ドリップポット 細口ポット ステンレス製 お茶などにも対応 650ML

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680

Kitclanのスタンダードな形のコーヒーポットです。安価でお求めやすく、ステンレス製ですから取り扱いもしやすく、初心者向けの商品となっています。

650mlですから、2杯程度のコーヒーを淹れることが多いご家庭に向いています。フタのところの持ち手を外すと、サーモメーターを入れることができるようになっていて、お湯の温度を測りやすい工夫が施されています。

コーヒードリップケトル Kitclan ドリップポット 細口ポット ステンレス製 お茶などにも対応 650MLの口コミ評判

蓋がしっかり閉められるから、安心して使えます。
細口の注ぎ口が、お湯が“の”の字を描くようにコーヒー粉の中に淹れて、蒸れたコーヒーがより一層美味しく感じます。

毎朝、某コーヒーチェーンのコーヒーを毎朝入れて飲んでるんですが、こんなケトルを欲しくて探してました。
小さいので、我が家のコンロにはのりませんが、ヤカンで沸かして、このケトルに入れて、コーヒー淹れてます!

第7位 カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L #52055

カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L #52055

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,600

カリタのとてもシンプルなステンレス製コーヒーポットです。ステンレス製のため錆びづらく、直火に対応しているので、扱いは比較的簡単でしょう。

大きさ的には2杯までコーヒーを淹れることができます。細身ですからあまり場所も取りません。注ぎ口もよくあるコーヒーポットらしく細くなっています。細身でシンプルなコーヒーポットを探している人におすすめです。

カリタ ステンレス製細口ポット 0.7L #52055の口コミ評判

こちらの商品は 丁度いいサイズ 1人暮らし向で
凄く重宝しています。毎日のドリップに欠かせない存在となっています。
1-2杯用、蓋が熱くなるので 使用時には注意が必要です、

外と家で使うように購入しました。
先が細くて、1l以下の物が欲しかった為に此方を選びました。
物は、とても軽く作りもチープなかんじがはせずに、取手も点溶接で熱くならないので気に入ってます。

第6位 Lautechco キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製 (350ml, 銀)

Lautechco キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製 (350ml, 銀

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,629

見た目がとてもシンプルな、Lautechcoのコーヒーポットです。容量が350mlなので、1人暮らしの人に特におすすめのサイズとなっています。小さいつくりで場所も取りません。

フタがないので気になる人には向きませんが、それがお手入れのしやすさに繋がっています。注ぎ口もきちんと細くなっているので、シンプルでコンパクトでありながらも、少ない量のお湯を注ぐという用途は満たしてる商品です。

Lautechco キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製 (350ml, 銀)の口コミ評判

安くて心配でしたが、複数買ってもそれほど誤差がなく、どれも同じ速さでお湯を注げます。お湯を淹れた時のバランスも悪くないので、注ぎやすいと思います。

一杯分入れるのにちょうどよく、ゆっくり入れやすいです。ブラックの色を選びましたが、水滴を弾くのだ使用してすぐにしまえます。場所もとらないので助かってます。

第5位 Love-KANKEI® コーヒードリップケトル 細口ポット ドリップポット ステンレス製 650ML

Love-KANKEI® コーヒードリップケトル 細口ポット ドリップポット ステンレス製 650ML

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,880

とてもシンプルな作りのLove-KANKEIのステンレス製コーヒーポットです。細い注ぎ口や、外れにくいフタなどが、お湯を注ぎやすくしています。

最大の魅力はコストパフォーマンスの良さでしょう。安価にも関わらず、コーヒーポットとしての役割をきちんとこなしてくれます。デザインに癖がないため、どんな人にもおすすめできる商品です。

Love-KANKEI® コーヒードリップケトル 細口ポット ドリップポット ステンレス製 650MLの口コミ評判

唯一の心配は「取手が熱くならないか」でしたが、問題ありません。(直火で沸かすと熱くなる、というと投稿がありますので、その場合は注意)
ドリップケトルとしては最安値級ですが、今のところ大満足です。

蓋を外すのに少し力が入りますが、問題ありません。
お湯を入れてもあまり取っ手が熱くならず、毎日楽しくドリップしています。
コストパフォーマンス抜群の商品です。おすすめです。

第4位 E-PRANCE コーヒードリップケトル ドリッ プポット 細口ポット ステンレス 650ML

E-PRANCE コーヒードリップケトル ドリッ プポット 細口ポット ステンレス 650ML

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,288

オールステンレス製のE-PRANCEのコーヒーポットです。フタがしっかり閉まることが特徴となっていて、お湯を注いでいるときにフタが外れるというようなトラブルの心配がありません。

見た目の華奢さや価格の安さに反して、作りもしっかりしていて、それなりに重量感もあるようです。ユーザーからの評価の高い商品です。

E-PRANCE コーヒードリップケトル ドリッ プポット 細口ポット ステンレス 650MLの口コミ評判

質感問題ありません。作りはいいです。
蓋はしっかりストッパーで止まります。
満水入れて蓋で持ち上げても蓋は外れませんでした。以前ホーローポットの蓋が外れてケメックスを割ったのでここはポイント高いです。

思っていたより小さく軽いです。
でも、凄く淹れやすい!
細く真っ直ぐにドリップ出来ます。
今まではドリップ下手くそだなぁなんて凹んでましたが、こちらを使用したら上手くなった?って勘違いしちゃう位です。

第3位 HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォ-ノ コーヒードリップ 600ml VKB-100HSV

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォ-ノ コーヒードリップ 600ml VKB-100HSV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,472

波状のデザインが可愛いハリオのコーヒーポットシリーズ「ヴォーノ」の、小さめの容量のタイプです。2杯までコーヒーが淹れられるので、一人暮らしの人の来客時にも安心な大きさとなっています。

小さめですから場所を取らず、しかししっかりコーヒーポットとしての役割は果たしてくれます。IH対応、ステンレス製、さらに大きめのフタと、使いやすさが圧倒的なコーヒーポットです。

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォ-ノ コーヒードリップ 600ml VKB-100HSVの口コミ評判

オシャレなデザインで落ち着いた感じのケトルです。サイズは丁度よかったです。
お湯を注ぐとき傾けても蓋がしっかりとしていました。

電気ケトルでお湯をわかすのと同じスピードでお湯が沸き、細口でフィルターでコーヒーを入れる時に便利です。二杯入れるのにちょうど良いサイズ。デザインも気に入りました

第2位 HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 1200ml VKB-120HSV

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 1200ml VKB-120HSV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,904

本体の部分が波状のデザインになっていて、おしゃれなハリオのコーヒーポットです。注ぎ口も細く、反りが大きいデザインとなっていて、細くお湯を注ぐことができます。

蓋も大きめで使いやすく、手入れもしやすく、さらに持ち手も握りやすい形状になっていて、まさに使いやすさに重点がおかれたコーヒーポットです。IH対応でどんな家庭でも使えます。

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 1200ml VKB-120HSVの口コミ評判

極上品です。注ぎやすさ、品質の良さ、更に柄(持ち手)の高温化もなく愛しく大切に使いたくなる逸品です。

1ヶ月使用しています。持ち手が持ちやすく、水の入る量もちょうどよく、蓋も簡単に外れません。フォルムも気にいっています。もちろん注ぎ口も細く使いやすいです。

第1位 和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L ステンレス 日本製 IH対応 カンパーナ CR-8877

和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L ステンレス 日本製 IH対応 カンパーナ CR-8877

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,225

和平フレイズのとてもスタンダードなコーヒーポットです。ステンレス製でIH対応ということで、どんなご家庭でも使いやすくなっています。また、フタが大きく洗いやすいのも特徴です。

値段もお手ごろで使いやすいので、初心者でも安心して購入できます。はじめてのコーヒーポットということなら、このポットで十分です。

和平フレイズ コーヒー ドリップポット 1.0L ステンレス 日本製 IH対応 カンパーナ CR-8877の口コミ評判

特に問題なく使用しています。他のポットを使用した事が無いので、比較できませんが、満足する形状や品質だと思います。お勧めです。

使い易い。注ぎも意の通り細く注げる。コントロールできる。蓋も重さがあり、径も合うので傾げても落ちて来ないので使うに不自由は感じない。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

コーヒーポットの効果的な使い方

コーヒーをいれる
コーヒーポットは、美味しいハンドドリップコーヒーを楽しみたい人に最適なグッズです。ただし、コーヒーポットを使うと、コーヒーを淹れるのに時間がかかってしまうため、時間に余裕があるときはコーヒーポット、急いでいるときはコーヒーマシーンなどに頼る・・・という使い方をするのがいいでしょう。

もしくは、朝から美味しいコーヒーを楽しむために、ちょっと早起きしてコーヒーポットを使ってハンドドリップをするというのもおすすめです。ハンドドリップをしている過程まで楽しんでください。

特に美味しい豆を買った時には、迷わずコーヒーポットを使うようにしましょう。その豆の味を最大限に引き出すためです。本格的にコーヒーを楽しみたいときには、コーヒーポットを使うのがおすすめです。

まとめ

美味しいハンドドリップは、残念ながら普通のケトルでは難しい作業です。ハンドドリップ専用に作られたコーヒーポットを購入して、ぜひ本格的なハンドドリップコーヒーを体験してみてください。普通のケトルでドリップしたコーヒーとの味の違いに、きっと驚くはずです。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.