1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエチケットオーラルケア歯ブラシ歯間ブラシのおすすめは?人気比較ランキング!

2017/12/22更新

歯間ブラシのおすすめは?人気比較ランキング!【2019年】

女性の口元

口腔ケアに関心の高い人が増え、オーラルケア製品の種類も驚くほど多くなりました。歯磨きは毎日の暮らしの中で当たり前のように行う行為ですが、残念ながら歯ブラシだけでは落とせない汚れというものもあります。

歯ブラシだけでは落としにくい歯の汚れを取り除くための便利で効果的なアイテムに歯間ブラシがあり、今やその種類は飛躍的に増、使う人に合わせて様々なタイプの中から選べるようになりました。

多くの種類の中から自分に合った歯間ブラシを選ぶ方法や、より効果的な使い方などを中心に情報をお届けします。

スポンサーリンク

歯間ブラシの選び方

スマホを持つ女性

いろいろなタイプがある歯間ブラシの中から、自分の口に合った商品を選ぶためのポイントをご紹介します。

歯間ブラシを使う効果は?

毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、実は6割程度しか歯垢は除去できていないというデータがあります。

しかもこれは自分に合った歯ブラシを使ってきちんとみがいた上での数字なので、普段いい加減に磨いている人はさらに低い数字になる事が考えられます。

正しい磨き方をしても6割程度しか汚れが落とせないのだとしたら、歯磨きをしたうえで歯間ブラシなどの補助用具を使ってケアをすることは口腔環境をよくするためには欠かすことができません。

普段の歯磨きに加えて歯間ブラシを使う事でプラークコントロールがきちんとできる事はもちろんだし、歯肉の炎症の改善にも効果があると言われています。

自分の歯の隙間に合うサイズを選ぶ

歯間ブラシのサイズはSSSSからLサイズまでおよそ6段階に分類されています。商品によってはさらにサイズの大きなLLサイズなどがあるものもありますが、サイズは自分の歯の隙間のサイズに応じたものを選ぶようにしましょう。

健康で引き締まった歯茎の人はSSSSサイズの0.5㎜のものでいいのですが、見た目にも隙間がわかるくらいの1.2mmから1.5mmくらいになるとMサイズ程度、歯の隙間が黒く影ができるほど大きい場合は1.5mm以上のLサイズかLLサイズが適したサイズになります。

歯間の大きさは場所によっても違う場合が珍しくないので、適したサイズを複数使い分ける事で、よりプラークコントロールがしっかりとできるようになります。

I字型とL字型の違いは?

歯間ブラシにはI字型とL字型のものがあります。I字型のタイプは前歯を中心に使いたい人に向いており、L字型の方は奥歯を中心として使いたい人に向いています。

I字型のものを奥歯に使う場合にはワイヤーの根元部分から折り曲げて角度をつけて使用することも可能なのですが、前歯にも奥歯にも両方使いたいという人は、L字型を選べば使いにくいところもしっかりと汚れを落とすことが出来て便利です。

握りやすいハンドルの形状で選ぶ

L字型のタイプの中にはハンドル部分が使い易いように工夫されていて、グリップ性を持たせたり、握りやすいサイズになっているものもあるので、ブラシ部分のサイズだけでなく、実際に握ってみて持ちやすいものを選ぶことも大切です。

歯間ブラシはどれくらいの期間使えるもの?

歯間ブラシは安価なものでたくさん入っているような場合は衛生面を考えて毎回使い捨てにする方がいいのですが、歯ブラシのように洗って使い続けられるものなら使い捨てにせずに一定期間は使い続ける事が出来ます。

ただし、きちんと汚れを落とすことができる状態で使うためには1週間から2週間を目安に交換するとよいと言われます。

歯ブラシと同じように毛先が汚れてきたり毛先が開いてしまったものを使い続けると、きちんと汚れが落としきれないことも考えられるので、たとえ使い捨てではないにしてもここは思い切りよく、ある程度の期間使用して毛先が傷んできたと感じたら取り替えるものと認識することが大切です。

スポンサーリンク

歯間ブラシ人気おすすめ商品TOP10 

多くの歯間ブラシの中から自分に合ったものを見つけるために、人気の高い商品を中心にご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 15本入り サイズ4(M)

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 15本入り サイズ4(M)

奥歯の歯ブラシでは届きにくい部分の歯垢は、なかなか簡単に落とすことができません。歯周病の原因になる落としにくい歯垢をしっかりと取り除ける歯間ブラシです。

歯磨き後に使用して歯垢を取り除くことで歯周病予防に効果的です。携帯にも便利な保管キャップ付きです。

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 15本入り サイズ4(M)の口コミ評判

数ある歯間ブラシの中でも丈夫な作りで耐久性も高いです。しかしドンドンとドラックストアーから姿を消しています。ちなみにこいつを使って、歯間から血が出るのは歯周病菌が悪さをしている証拠です。

かなり前から使ってましたが最近店頭で見かけなくなりました。使いやすくて重宝しています。ネットで見つけたのでちょっと多めに買い込みました。

9位

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 15本入り サイズ1 (SSS)

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 15本入り サイズ1 (SSS)

ナイロン製のボリュームのある毛で歯間の汚れがかき出しやすく、耐久性もある歯間ブラシです。スタンダードなI字型で、歯ブラシやフロスなどでも落としにくい歯垢をしっかり落とすことができるので、歯周病予防に効果的です。

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型 15本入り サイズ1 (SSS)の口コミ評判

ブラシも歯茎を傷めずとても良いです。また次回も同じものを購入します。

シンプルで使い勝手がいいので愛用しています。歯ブラシも爪楊枝法の毛先の長いものを使っていますが仕上げにこれを使うとやっぱりまだとりきれていないものがあるので
このブラシは欠かせません。デンタルフロスは難しくてなかなかうまく使えないので
つい億劫になりますが使いやすいブラシタイプが毎日の使用には便利です。

8位

クロスフィールド テペ 歯間ブラシ 8本入 グリーン 0.8mm

クロスフィールド テペ 歯間ブラシ 8本入 グリーン 0.8mm

予防歯科の先進国スウェーデン製の歯間ブラシです。歯面を傷つけないようにメタルワイヤー部分がプラスティックでコーティングされています。サイズごとに色分けされて識別しやすくなっており、グリーンは0.8mmサイズです。キャップ付きで携帯にも便利な製品です。

クロスフィールド テペ 歯間ブラシ 8本入 グリーン 0.8mmの口コミ評判

使いやすくてとてもいいです。サイズもたくさんあるのでおすすめです。

7位

クロスフィールド テペ エクストラソフト 歯間ブラシ 8本入 ブルー 0.6mm

クロスフィールド テペ エクストラソフト 歯間ブラシ 8本入 ブルー 0.6mm

スウェーデン製の歯間ブラシで、通常の歯間ブラシよりもブラシ部分が柔らかくできているので歯肉炎や知覚過敏、さらに口腔外科手術後の人でも安心して使用できます。

前歯には真っ直ぐに挿入して使用しますが、臼歯に使うときには使い易い角度にまげて使用することができます。携帯にも便利な透明キャップがついています。サイズは6種類でパステルカラーで色分けされており、ブルーは0.6mmサイズです。

クロスフィールド テペ エクストラソフト 歯間ブラシ 8本入 ブルー 0.6mmの口コミ評判

テペ歴6年です。転勤で離島にすんでますが、なかなかテペを置いている歯医者がなくて。テペは種類がいっぱいで、柔らかくて何と言ってもブラシ部分の針金がコートしてあるので、歯に当たるガリガリ感がないので安心です。

歯医者さんから紹介されて半年くらい使用してます。私は、60代で歯間もそれなりに広い所もあります。ブラシの大きさが4種類あり、とても便利に使用しています。ブラシが柔らかいので歯茎には優しいと感じています。ただ、柔らかいと云う事は日本の歯間ブラシより早くブラシがヘタります。

6位

クロスフィールド  テペ アングル 歯間ブラシ 6本入 6本+キャップ1本入 (ピンク(0.4mm))

クロスフィールド  テペ アングル 歯間ブラシ 6本入 6本+キャップ1本入 (ピンク(0.4mm))

奥歯にも届きやすい角度のついたヘッドなので初心者でも無理なく使う事が出来ます。人間工学に基づいた、独自の持ちやすいハンドルを採用しているスウェーデン製の歯間ブラシです。

歯面を傷つけないようにプラスティックコーティングされたブラシ部分が特徴です。サイズは全部で6種類あって色で識別しやすいように工夫されており、ピンクは0.4mmサイズです。

クロスフィールド  テペ アングル 歯間ブラシ 6本入 6本+キャップ1本入 (ピンク(0.4mm))の口コミ評判

狭い歯間を通しても、針金(メタルワイヤー)がプラスチックカバーされているので歯に当たってもギジギシしないブラシです。当たりは柔らかな感触です。ワイヤーが擦れる嫌な感触が無いので気にいています。特に、ピンク色の歯間ブラシ(0.4mm)のときは、柔らかな感触は顕著です。

いつも行く、歯医者さんで薦められて、使ってみましたが調子良いです。もっと本数が多いといいんですが。

5位

ジーシー GC ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ 4個入 (LL)

ジーシー GC ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ 4個入 (LL)

ヘッドの向きを変える事で使い易さが向上した歯間ブラシです。奥歯にも簡単に届き、ハンドル部にラバーを採用したことで男女を問わずしっかりと握れて使い易いです。

高強度のワイヤーとルートコーティングによって折れにくく強度のあるブラシなので安心して使用できます。持ちやすいロングハンドルとロングネックで、掃除しにくい奥歯までしっかり磨けます。

ジーシー GC ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ 4個入 (LL)の口コミ評判

今の歯型になってから(大人になってから)何十年も経つけど、いつもそこに肉系のものが詰まってたと思うと、毎日掃除せずにはいられません。

第4位 プロスペック 歯間ブラシ アングルアクア 4本入 × 5パック SS アクアブルー

プロスペック 歯間ブラシ アングルアクア 4本入 × 5パック SS アクアブルー

理想的な角度がついているのでワイヤーを曲げずに届きにくい部分にもあらゆる歯間に使用することができます。

折れにくい高強度のワイヤーを採用し、ブラシの根元部分を樹脂でコーティングしているので、使用中に折れることなく安定した状態で使えます。操作性の良い長めのハンドルと安定したグリップで、一番奥の臼歯にも楽に使えます。

プロスペック 歯間ブラシ アングルアクア 4本入 × 5パック SS アクアブルーの口コミ評判

奥まった所にすんなり入っていくので、一発で好きに成りました!一本づつヘッドカバーが付いているので衛生的にもグッド!他にはみられない極太サイズなのでさらに嬉しいです。

行きつけの歯科医でこの製品を知りました。
実は女房が近所のドラッグストアで同様の商品を安く買ってきたのですが、それらと比較してこの製品はブラシ部がほんの数ミリ長めでした。なので、掃除の際にストロークが稼げるのでこれを使っています。

3位

ジーシー GC ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ 4個入 (4S)

ジーシー GC ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ 4個入 (4S)

ヘッドの向きが変えられるので、自分の使い易い角度に調整することができます。ロングハンドルとロングネックの形状のため磨きにくい奥歯へも使い易い歯間ブラシです。

握りやすく安定して動かすことのできる形状なので、男女ともしっかりと持つことができます。高強度ワイヤーとルートコーティングを採用したことで耐久性が飛躍的に向上しています。

ジーシー GC ルシェロ 歯間ブラシ 替えブラシ 4個入 (4S)の口コミ評判

歯石防止に非常に役立っています。しょっちゅうダメになって取り換えるのですが、値段が安くて助かります。

今まで使っていた物よりしっかりしていてヘッドを替えるのも簡単で良いと思います。
ちょっと高めですが何度も使用出来るので結果コスト的には良いと思います。

2位

プロキシソフト ブリッジ&インプラントクリーナー 30本入×3個

プロキシソフト ブリッジ&インプラントクリーナー 30本入×3個

フロススレッダーとフィラメント、フロスの3つの役割を一つで行える画期的なフロスです。

特にフィラメント部分はスプリング上の特殊処理を施されたナイロン繊維でできているため、フィラメント部分を引っ張れば歯間の隙間に簡単に挿入することができるのでブリッジなどを装着している人でも効率よく歯垢を取り除くことができます。

プロキシソフト ブリッジ&インプラントクリーナー 30本入×3個の口コミ評判

使いやすい製品です。両端が硬くなっており歯間に挿入しやすくなっております。

少しの厚みがあるので、ブリッジと歯肉との間の清掃に、とてもよいと思っています。

1位

ライオン DENT . EX ウルトラフロス 40本入 S

ライオン DENT . EX ウルトラフロス 40本入 S

使い易いY字型ホルダーで耐久性が高く、摩擦力の低い新素材を採用しています。切れにくく、わずかにたるみを持たせたことで狭い歯間にも簡単に入り、無理なく歯垢を取り除くことができます。

丈夫でもちやすいホルダーなので、届きにくい奥歯までプラークコントロールが出来ます。耐久性が高いので歯ブラシ同様に繰り返し使用できるので経済的です。

ライオン DENT . EX ウルトラフロス 40本入 Sの口コミ評判

10本入りのものとモノは同じです。あちらは外箱を開けるとナマでそのまま入ってますが、こちらは1本ずつ個包装されてます。バッグに入れておいたり車に置いておくのに便利です。

昔、歯科医に薦められてからずっと使っています。電動歯ブラシを使っていますが、
歯の間の汚れを完璧にブラシで取るのは不可能です。フロスを使うと、歯間に汚れが
残っていることを実感します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

歯間ブラシの効果的な使い方

歯磨き道具

歯間ブラシをより効果的に使う為のポイントをご紹介します。

自分の歯の状態に合わせて複数使い分ける

歯間ブラシは歯の隙間のサイズに合わせて選ぶことが大切なのですが、歯の隙間が場所によって広かったり狭かったりする場合には、複数のサイズを場所によって使い分けるようにしましょう。

サイズの合わないブラシは使わない

歯の隙間のサイズや歯肉の炎症の有無によっては歯間ブラシを使う事がかえって歯や歯茎を傷める原因になる事もあります。サイズの合わないものを使い続ける事で隙間が広がってしまったり歯を削ってしまう事もあるので、必ず歯の隙間と合ったサイズのものを使うようにしましょう。

必要に応じてデンタルフロスも併用する

歯が重なり合っていたり歯並びが悪くて歯間ブラシが入らないような場合は、デンタルフロスを併用することでプラークコントロールがしやすくなります。

まとめ

歯は全身の健康に大きな影響を与えると言われます。それだけにきちんとプラークコントロールをして健康的な口腔環境に整える事はとても重要です。

様々な商品の中から自分に合ったものを見つけて毎日のケアに使用することに加え、定期的に歯科を受診して歯の健康診断を受ける事で、いつまでも美しく健康的な歯を保てるようになりたいものですね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->