1. グッディ∞
  2. スポーツ&アウトドア膝サポーターおすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/05/11更新

膝サポーターおすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

膝をおさえる男性

膝の痛みからケガの予防まで、色々な用途に使える膝サポーター。傷つきやすい膝をしっかりと保護してくれるので、アスリートから高齢者まで大人気です。

膝サポーターを選ぶときは、価格は使いやすさはもちろん、用途に沿った製品選択が大切だと言われています。人気ラインナップに沿って用途や使いやすさを検討しましたので、購入の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

膝サポーターの選び方

PCを操作する男性

膝サポーターには様々なバリエーションがあります。失敗しないアイテムを手にするためには、目的や使用感に沿って選ぶのが定石です。

形状別に選ぶ。膝サポーターの機能

膝サポーターには色々な用途があり、目的によって形状も様々です。ここでは基本的なものを紹介するので、確認して行きましょう。

巻くタイプのサポーター

スポーツショップなどでよく販売されている、マジックテープなどで巻くタイプのサポーターです。サイズをマジックテープで調整できるので、利用者が自身の好みに応じたフィット感を追求できるのがポイント。

また、運動時にズレたときも、簡単に巻き直せる点は嬉しいはず。デザインもスッキリとしたシンプルなものから、カッコ良いスポーティなものまで、幅広くラインナップされています。

履くタイプのサポーター

履くタイプのサポーターは、ソックスを履くように足先からするっと通すタイプです。

大抵は繊維にゴムが通してあるので、巻くタイプのサポーターよりもホールド圧力が均一にかかります。デザインとしては、シンプルで目立ち難いものが多い点も、このタイプの特徴です。

履くタイプの膝サポーターは膝の慢性的な痛みが気になる方や、ケガを心配されている方を中心に愛用者が広がっています。

ただし、履くタイプサポーターは、モノによってはホールド力がすぐに緩くなってしまいます。また、履くという性質上、着脱が少し手間に感じたり運動時にズレてしまうこともあるでしょう。基本的には、長時間巻き続けたいという方に向いています。

このタイプは品質が大切ですから、ブランドや信頼性などで選ぶと良いかもしれませんね。

支柱付きタイプや保温タイプ。色々なサポーターをご紹介

膝サポーターには、用途別に支柱付きタイプや保温タイプなども存在します。

ケガのリハビリにも使われる。支柱タイプのサポーター

膝サポーターの中には膝関節や筋肉の保護力を高めるために、アルミフレームなどの軽量金属を用いた膝サポーターも存在します。
また、高性能な製品だとジョイントやパーツ交換を行うことで、意図せぬ方向に膝の負荷がかからないよう、調整することも可能です。

支柱付き膝サポーターは、通常よりもしっかりした作りのサポーターですから、より高いホールド力を求める方に人気です。
製品の中には医療用を想定して作られたものもあり、リハビリテーションで使用されることも珍しくありません。

保温タイプのサポーター

保温タイプのサポーターは運動時の膝の保護はもちろん、間接回りの温度を高めることで、冬場の膝の痛みを軽減することができると考えられています。
その為、関節痛が気になる高齢者の方には特に人気を博しており、冬場には多くの方が購入します。

なお、保温タイプのサポーターはホールド力が強すぎないものを選ぶのが、上手なサポーター選びのコツです。性質上長期間付けることが多いので、あまり強く締め付ける製品は血行を悪くするとも言われているからです。

このタイプのサポーターは通常よりも厚手の生地を使っていたり、またはヒートテック効果のある繊維を用いることが多いようです。

スポンサーリンク

膝サポーター人気おすすめ商品TOP10

それでは、実際に人気の膝サポーターをご紹介します。製品ごとの特長も併記しますから、商品選択の参考にどうぞ。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

(マモーレ) Mamo-Re シルクとゲルマの膝サポーター 女性鍼灸師が開発した膝が喜ぶサポーター 両足セット(L、ホワイトベージュ)

(マモーレ) Mamo-Re シルクとゲルマの膝サポーター 女性鍼灸師が開発した膝が喜ぶサポーター 両足セット(L、ホワイトベージュ)

ナイロンとラテックスを中心に縫製された、高品質膝サポーターです。
女性鍼灸師がその経験により開発したと評判で、膝の負担や保温効果の他に、引き締め効果により美脚を促す効果もあると言われています。

履くタイプの膝サポーターなので膝にしっかりとフィットしますし、ズレたときも靴を脱がずに戻せます。生地がとても薄いので、あまり目立たないのも嬉しいポイント。
女性を中心に人気のある製品です。

(マモーレ) Mamo-Re シルクとゲルマの膝サポーター 女性鍼灸師が開発した膝が喜ぶサポーター 両足セット(L、ホワイトベージュ)の口コミ評判

色々なサポーターがあって迷いましたが、お値段以上の良いサポーターで大変気に入っています。フィット感が良く、ズレることもないですし、ジワジワと保温されて気持ちがいいです。

肌ざわりがよく、締め付け加減も絶妙です。ホントに体にいいサポーターだと実感しました。膝痛にお悩みの方、体のことを本当に考えている方には自信を持ってお勧めできるサポーターだと思いました。

9位

スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用) 1枚入 No.7800

スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用) 1枚入 No.7800

商品名通り、シルク(絹)を中心とした素材で作られた膝サポーターです。
身体から出る湿気や汗を保温することで、膝まわりの温かさを保つ、東レが開発した吸湿発熱・保温素材『ウォームサーバー』を採用した製品。

膝履きタイプなので締め付けは緩やか、血行を阻害することなく長時間の着用し続けられると評判です。運動用途はもちろん、毎日の階段や坂が辛いと感じる方、デスクワークの膝負担が辛い方にもオススメ。

スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用) 1枚入 No.7800の口コミ評判

とても暖かく、寒い部屋でデスクワークをするときに足が冷えずに重宝しています。
レビュー通り、片足分ずつしかないので、購入される際は2つ購入することをお忘れなく。

冷えて膝が痛むときとても役に立っています。動いても脛からずれないこの長さがとても気に入っています。洗濯しても伸びたりせず程よい伸縮性が保たれています。

8位

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ 3L

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ 3L

薄手のメッシュ素材が特徴の膝サポーターです。製品の大部分がメッシュで作られているため、とても通気性が良く、夏場の蒸れにも快適に使うことができます。

また、本製品は伸縮性に富み、可動性が高いため、様々な動作負担から膝をしっかりと守ることができます。階段などの段差はもちろんのこと、ランニングやウォーキングなどの長時間運動に対しても効果が期待できるでしょう。

巻くタイプの膝サポーターなので着脱も容易に行えるため、使用中にズレてもすぐに巻き直しが行えます。

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ 3Lの口コミ評判

とても調子がよいです
手軽に装着でき、傷みや不安感を軽減して、ともすれば 膝の不具合を 忘れさせてくれ (週末はゴルフにいこうか♪)と 思ってしまうほど(笑)
格安で購入でき、大変満足しております。

いくつか膝サポーターを試したのですが歩いているうちに緩んだりずれたりしていました。
しかしこの商品はしっかり締め付けられてずれませんでした。 装着も簡単で安定感があります。

7位

FREETOO 膝サポーター 薄型 運動用 ひざサポーター 膝固定 関節靭帯保護 薄手 通気性 伸縮性 怪我防止 登山 ランニング バスケ アウトドアスポーツ L

FREETOO 膝サポーター 薄型 運動用 ひざサポーター 膝固定 関節靭帯保護 薄手 通気性 伸縮性 怪我防止 登山 ランニング バスケ アウトドアスポーツ L

シンプルなブラックの膝サポーターです。履くタイプなので嵩張らず、あまり違和感のないデザインと相まって、とても自然な着用感が得られます。

また、縁取りを幅広く作ることで圧力負担を軽減し、シリコンアレルギーやゴム跡が付くことを防ぐ効果も。その上、汗をかきやすい部分を薄くすることで、通気性を向上、汗ムレや熱がこもらないようにと工夫しています。
もちろん、運動による膝へ負荷はしっかりと受け止めるので、膝が痛みにくいと評判です。

シンプルな外観とは裏腹に、とても機能面に優れた膝サポーターですよ。

FREETOO 膝サポーター 薄型 運動用 ひざサポーター 膝固定 関節靭帯保護 薄手 通気性 伸縮性 怪我防止 登山 ランニング バスケ アウトドアスポーツ Lの口コミ評判

大きいサイズを探していてこちらがジャストフィットです。キックボクシング中に使用していますがずれることも無く快適に使えます。唯一気になるのが膝の部分がわかり辛く履くときの方向を間違えやすいです。

100均のサポーターを使用していたのですが よれてしまうので こちらを購入しました。やはりちゃんとした物は良いです!フィット感、動き易さ、共に◎!!膝裏部は蒸れない様になってるので 履き心地も良いです。

6位

FC 関節安定 ひざガード サポーター 左右共用 1枚入り LLサイズ

FC 関節安定 ひざガード サポーター 左右共用 1枚入り LLサイズ

スポーツテーピングの技術を応用して作られた、しっかりと膝を保護できるサポーターです。上下にわたるアンカー構造と、膝上からふくらはぎまですっぽり覆う長めの構造が影響して、ズレにくいと評判です。

本製品の最大の特徴は、「テーピングのようなホールド力」です。膝を覆うように交差したバンド部分が、膝蓋骨を中心に膝全体の負担を軽減できると考えられており、アスリートはもちろん、ハードな立ち仕事や運搬業務に従事する方も愛用しています。

その上、縦方向の運動に強い編み方をしているため、筋肉の運動を補助して歩行補助へとアプローチも可能。また、裏地をメッシュ機能にして通気性を増しているので夏場でも安心して使えます。

FC 関節安定 ひざガード サポーター 左右共用 1枚入り LLサイズの口コミ評判

工事現場の仕事中使用してます。
膝を曲げてもズレる事も無く安定してるので痛みが和らぎます。
また薄い生地なので夏でも蒸れず快適に使用出来ます。
ソルボインソールと合わせて購入しました。

靭帯が伸びてしまったタイプの膝痛によいです。
膝全体を加圧してくれるので、膝がしらの抜けているタイプのように、キジがない部分に痛みが出てくるということがないのが、大変よいです。

5位

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラック

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラック

株式会社コーワの有名膝サポーター「バンテリン」です。商品名にあるように、本製品は保温効果を重視して作られている点が特徴です。
通常素材に加えて、セルフヒートファイバーと呼ばれる吸湿発熱効率を重視した素材を使用している為、厳しい寒さの冬場でも膝へ温かく働きかけます。

また、バンテリンサポーターは膝蓋骨(膝のお皿の骨部分です)を保護するかのようにU字型に繊維を編み込んでおり、運動負担の軽減へと働きかける構造です。
膝蓋骨は屈折運動を行う際に欠かせない組織だと言われているので、階段の上り下りや運搬作業にはちょうど良いのではないでしょうか。

薄手のサポーターですが、保温と保護の両面からアプローチできるサポーターとして、とても高い評価を集めています。もちろん、耐久性にも優れており、長く使えると評判ですよ。

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラックの口コミ評判

あくまで保温であり、発熱するようなものではないという認識のうえでの購入でしたので、
部分タイツを履いてるようなこの感覚はお気に入り。
確かに「保温」です。

つけてすぐに温かくなります。不思議なくらい。特殊な繊維で作っているとの事。実感できます。見た目にも、モノは毛糸のような感じがしますし、通常仕様のものより少し長くなっています。

4位

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用 ブラック

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用 ブラック

膝サポーターと言えば「バンテリン」と言われるほど、有名なシリーズ製品です。

本製品はバンテリンシリーズの中でも、ホールド力を重視した「加圧」タイプ。通常タイプと異なり巻き付けるタイプの膝サポーターで、2つの「パワーテーピングベルト」を使って膝蓋骨を引き上げるように装着します。
保護力はとても高いと評判で、ランニングスポーツなど激しい動作でも、キッチリと膝を守ることができるでしょう。

また、本製品は反動ボーンという支えが内蔵されており、運動による膝のブレを軽減し、動作時のゆるみが生じにくい構造を取っています。裏地は組み込みにくく、肌触りの良い素材を採用しているので、使用感も良好ですよ。

スポーツ用途や立ち仕事が辛い方にも人気です。

第4位 バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用 ブラックの口コミ評判

白馬岳に行ってきましたが
下山でも、全く膝が痛くならず
優れものでした!!
離せませんね!!

ふつうサイズを購入しましたが、しっかりと膝が固定されて、階段の上り下り、坂道の上り下りが非常に楽になりました。また体勢を下げた状態にも効果があるのが分かります。無理なく、負担なく過ごせそうです。

3位

Pykes Peak 膝サポーター 関節靭帯保護 アウトドアスポーツ フリーサイズ 左右兼用

Pykes Peak 膝サポーター 関節靭帯保護 アウトドアスポーツ フリーサイズ 左右兼用

少し厚めの生地が特徴の、本格的なスポーツ用膝サポーターです。

膝の関節を中心に大小のクッションを装着しており、激しい運動による負担から膝全体の保護効果が期待できます。クッションは軽量かつ頑丈なEVA樹脂を採用している為、激しい運動や長期間の使用でも十分な耐久性を示すでしょう。

また、本製品には随所に通気用の小さな穴が空いており、汗ムレや余分な熱を排出できる構造です。汗ムレやかぶれにも優しい素材で作られている為、夏場での使用も安心して行えます。

本製品はスポーツ用なのでとてもホールド力が強く、激しい運動を行う方に人気です。
登山やマラソン、各種スポーツに幅広く利用できるアイテムだと言えるでしょう。

Pykes Peak 膝サポーター 関節靭帯保護 アウトドアスポーツ フリーサイズ 左右兼用の口コミ評判

効果は期待通り。しっかり固定してくれます。
心配していた厚みですが、スーツのパンツでもなんとかひっかからずに履けました。
コスパも最高です。

コスパがホントにハンパなく素晴らしいと思います。予想以上にサポーターの面積も大きく、ホールドも問題ありませんでした。強めに締めて空手の稽古をしても蒸れて痒くなる事もなく、本当に助かりました。

2位

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック

バンテリン膝サポーターのうち、ノーマルタイプの製品です。履くタイプの膝サポーターなので、ゴワゴワした違和感が少なく使用感に優れています。

構造としては、膝のお皿を包み込むようにU字型に編み込んだ繊維構造や、皮膚に食い込いこまないようにと入れられたスリット部分が特徴です。お陰で薄手のサポーターなのに屈折時の負担が小さく、動作のたびにサポーターがズレてしまうリスクも低減しています。

また、サポーターの上下の端部分は厚めのアンカー構造で覆われており、長時間の着用でもズレ難いように工夫しています。

階段の上り下りや、ふとした時の屈折動作、健康維持のウォーキングなど、日常生活の膝負担を減らしたい方にオススメ。
レビュー数にもある通り、大変多くの方が愛用しているアイテムなので信頼性はトップクラスです。

バンテリンサポーター ひざ用 ブラックの口コミ評判

激しい屈伸労働条件、一日10,000歩、階段の上り下り等にも冬季屋外作業で膝を守ってくた。ほんとにすごい商品です。購入して良かったです。
いろんなサポーターを購入しましたが、これは超おすすめの商品です。

ずっと着けていられるのが良いですね。
寝ている間と風呂に入っている間以外はずっと着けてます。外した時に、その効果が判ります。
軽く痛めた人にお勧めです。

1位

FREETOO 膝サポーター 膝固定 関節靭帯保護 フリーサイズ 怪我防止 登山 ランニング バスケ アウトドアスポーツ

FREETOO 膝サポーター 膝固定 関節靭帯保護 フリーサイズ 怪我防止 登山 ランニング バスケ アウトドアスポーツ

スポーツ用途にと開発された膝サポーターです。詳細は後述しますが、激しい動作を想定して作られているので、とても高いホールド力と可動性を誇ります。

本製品は通常の膝サポーターとは異なり、サポーターの左右に特殊なスプリングを装着することで、運動時にかかる膝負担を軽減するという優れもの。
また、複数のマジックテープを使って緊密に巻き付ける構造を取っており、ホールド力に関しても大変優れた実力を誇っています。

ホールド力が強いサポーターは蒸れやかぶれが気になるものですが、本製品は軽量かつ伸縮性に富んだSBR複合素材を使用した上で、微細な通気口を確保しているため、他社製品よりも快適と言って良いでしょう。素材が持つ柔軟性は、同時に可動性の良さも確保します。

なお、特に負荷が強くケガのリスクが高いと言われる中央部分には、クッション状の衝撃吸収素材を使用。不測の事態でも安心です。

FREETOO 膝サポーター 膝固定 関節靭帯保護 フリーサイズ 怪我防止 登山 ランニング バスケ アウトドアスポーツの口コミ評判

今はこちらをつけて、毎日ウォーキングやジョギングに励んでいます。安定感があって心強いです。
蒸れについては、素材が厚めなので、30分運動して足裏は多少汗かきますけど、そんなに気になりません。

栗駒山登山で往復6時間付けて歩きましたが、良かったです。足首は痛くなりましたが、膝はほとんど問題なしでした。特に下りでの安定感は秀逸です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

膝サポーターの効果的な使い方

膝

膝サポーターの使い方は、基本的にはつけるだけ。特別な使い方はありません。ですが、状況に応じて使い分けることで、より効果的に膝を保護することができるでしょう。

締め付けが強い?大きめサイズで緩めに対応

膝サポーターの目的は「膝を保護」すること。当然、ホールド力が強い製品が人気です。ところが、必要以上に強いホールド力を持つものは、膝を強く締め付けるあまり血行を悪くしてしまう可能性が存在します。

これを解決するため一番手軽な方法は、ホールド力の弱いものと交換することです。

ですが、一度気に入ってしまったサポーターを他社製品に乗り換えるのは気が進みませんよね。「締め付け以外は気に入ってるのに…」という方には悩みどころだと言えます。

そこでオススメしたい対策は「大きめサイズ」を使う方法です。ご自身の膝周りのサイズよりも、少しだけ大きなものを購入すると良いんです。すこしサイズ余りの製品はホールド力も弱くなるので、ラクになるかもしれません。

負担の強い時だけ使う選択

通常、膝サポーターは仕事中やスポーツ時など、用途中ずっと使い続けるものです。ところが、どんなサポーターも長時間装着すると疲労を覚えてしまいます。人によっては、肝心な時に外してしまいケガをしてしまった…というケースも。

こんな悩みをお持ちの方には、「負担の強い時だけ使う習慣」をオススメします。

例えば、仕事なら屈折作業が多い時、登山なら負担が強い下山の時だけ、といった具合に用途を限定して使用する方法です。これなら、サポーターが苦手な方でも安心ですよね。

膝サポーターは医療器具ではありませんから、ケガをしてしまってからでは手遅れです。そうなる前に、不安なタイミングでサポートするのも良いでしょう。

まとめ

関節保護に便利な膝サポーター。良い製品と出会えたでしょうか。
膝サポーターは製品ごとに用途がハッキリしているので、目的に沿ったものを購入するのが基本です。形状的には履くタイプと巻くタイプに大別されているので、そちらは好みに応じて購入すると良いでしょう。

個人的には、日常使用など長時間着用する場面では履くタイプを、運動時にはまき直しによるホールド力を調整できる、巻くタイプのサポーターをオススメします。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.