1. グッディ∞
  2. 生活雑貨中型犬用ドッグフードのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

中型犬用ドッグフードのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

柴犬

柴犬やコーギー、ビーグル、ブルドッグなどに代表される中型犬は、忠誠心が強く活発な傾向があることでも知られています。各メーカーからさまざまなドッグフードが販売されていますが、毎日食べさせるものですし、愛犬にぴったりの商品を選びたいですよね。

本ページでは、中型犬用ドッグフードの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

中型犬用ドッグフードの選び方

スマートフォンを操作する女性

まずは中型犬用ドッグフードの選び方についてご説明いたします。中型犬の特徴を理解したうえで、含まれている栄養素だけでなく愛犬の年齢や好みなどに合わせて選ぶことで、愛犬の食事がさらに充実したものになるはずです。愛犬とコミュニケーションを取りつつ、より適切な中型犬用ドッグフードを選んでくださいね。

中型犬に必要な栄養素が入っているかどうかをチェック

中型犬は活発で運動量が多く、筋肉が引き締まった犬種が多いため、たんぱく質を始めとして脂質や炭水化物、ビタミン、ミネラルなど、人間と同じように栄養に気を使った食事が大切です。

また、前述のように中型犬は活発で運動量が多い傾向にあるため、体内に活性酸素が溜まりやすいと言われています。この活性酸素は老化につながり、免疫力を低下させる原因になるとも言われているため、抗酸化作用を持つ成分が配合されたドッグフードもおすすめです。抗酸化作用を持つとされる成分としては、「抗酸化ビタミン」とも呼ばれるビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどが代表的です。

中型犬の年齢に合わせて選ぶ

犬は人間と同じように加齢とともに運動量や基礎代謝が徐々に減っていくため、年齢によって必要なカロリーが変わってきます。犬のライフステージは大きく成長期・成犬期・高齢期の3つに分けられますが、中型犬の場合、成長期は生後およそ12か月までと言われています。また、成犬期は生後およそ12か月から8歳前後までで、高齢期はそれ以降と言われています。

ライフステージの呼び方や分け方は他にもありますが、1つの目安として参考にしてみてください。また、中型犬用ドッグフードの中にはシニア用など年齢に合わせた商品もありますが、そういった商品は「○歳以上」というように具体的な年齢が表示されていることが多いのでチェックするようにしましょう。愛犬の年齢に合わせて適切なカロリーのドッグフードを選んでくださいね。

食いつきのよさで選ぶ

ドッグフードは安い買い物ではありませんし、愛犬が進んで食べてくれなかったら困ってしまいますよね。犬は穀物よりも肉を好む傾向にあるため、食いつきのよさを重視するなら原料に肉を多く使ったドッグフードを選ぶようにしましょう。

もちろん犬によってそれぞれ好みもあるので、サンプルがある場合はそれを与えてみたり、口コミを参考にしたりするなどして、できるだけ食いつきがよいドッグフードを選ぶようにしてください。なお、食いつきの悪さはストレスや体調不良など、ドッグフード以外に原因がある場合もあるのでその点は気をつけましょう。

ドライタイプかウェットタイプか

ドッグフードの種類は大きく「ドライタイプ」と「ウェットタイプ」の2種類に分けられます。それぞれのメリット・デメリットを理解して愛犬に合ったほうを選んでくださいね。

ドライタイプ

ドライタイプのメリットは主に以下のとおりです。

  • 価格が安い
  • 賞味期限が長い
  • 歯垢が付きにくい

一方で、水分が少ないため水分補給を別に行う必要があるという点や、食いつきが悪い場合があるという点はデメリットです。

ウェットタイプ

ウェットタイプのメリットは主に以下のとおりです。

  • 水分量が多い
  • 食いつきがよい
  • 噛む力があまり必要ないので老犬でも食べやすい

一方で、ドライタイプと比べて価格が高いという点や歯垢が付きやすいという点、偏食になりやすいという点はデメリットです。

コストパフォーマンスで選ぶ

ドッグフードは犬を飼っている限り買い続けなければならないものですから、コストパフォーマンスは無視できない大切な要素です。中型犬用ドッグフードを選ぶ際は、1食あたりの価格を計算するなどして、コストパフォーマンスをチェックするようにしてください。

スポンサーリンク

中型犬用ドッグフード人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気の中型犬用ドッグフードを、ランキング形式でご紹介いたします。口コミなどを参考にしつつ、愛犬に合った中型犬用ドッグフードを探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 成犬用 チキン&玄米 15kg

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 成犬用 チキン&玄米 15kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,850

成犬用に作られ、厳選された高品質のチキンを主原料に使用したドッグフードです。中型犬から大型犬に対応しています。主原料であるチキンには関節の健康維持をサポートするコンドロイチンやグルコサミンが豊富に含まれています。また、健康的で美しい皮膚・被毛の維持をサポートするために、リノール酸を豊富に含む鶏脂や亜鉛を配合しています。

さらに、「ニュートロ」独自の抗酸化成分を配合することにより免疫力の維持をサポートするほか、玄米やオートミールなど食物繊維をバランスよく組み合わせることで腸内環境及び消化吸収にも配慮した作りになっています。

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 成犬用 チキン&玄米 15kgの口コミ評判

ブリーダーの方に紹介してもらい、既に4年程になります。犬も喜んでいるし、健康的な問題もないようですので、いいかなと思います。

この フードに切り替えてから、全く アレルギー反応がでなくなりました。
血液検査をし、どのフードが適合するか、しっかり判別してあげるのが 人間の役割です。良いフードに出会えて良かったです。

9位

プロプラン 中型犬 成犬用 12kg [ドッグフード]

プロプラン 中型犬 成犬用 12kg [ドッグフード]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,549

成犬期の体重が10~25kgの中型犬のために作られた成犬用のドッグフードです。良質な原材料を使用し、科学的に実証された栄養設計によって、中型犬の体全体の健康を維持して理想的なコンディションを保ちます。具体的には歯茎の健康・消化吸収性・関節の健康・毛並みなどに配慮した作りになっています。

また、愛犬に食事を楽しんでもらえるように栄養だけでなくおいしさにもこだわって作られているので、きっと愛犬と充実した時間を過ごせるはずです。12kgの大容量なのでたっぷりとお使いいただけますよ。ただし、保管方法には気をつけてくださいね。

プロプラン 中型犬 成犬用 12kg [ドッグフード]の口コミ評判

この量でこの値段はいいほうだと思います。
うちの犬は、問題なくおいしそうに食べています。

とても、よく食べてくれるのでリピしています。

8位

プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 12kg

プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 12kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,782

成犬期の理想的な筋肉バランスをサポートする、チキンを主原料としたドッグフードです。中型犬から大型犬に対応しています。チキン由来の高品質なたんぱく質とオメガ3脂肪酸が関節の健康維持をサポートし、適切なカロリー管理によって贅肉のない理想的な体型を維持します。また、「プロプラン」独自のほぐし粒やDHA・EPAを配合しており、歯茎の健康維持もサポートします。

成犬期のニーズに合わせて科学的に実証された栄養設計なので安心してお使いいただけます。成犬期の活発な行動に配慮してバランスよく優れた栄養を与え、愛犬と末永く充実した生活を送りたい方はぜひ検討してみてくださいね。

プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 12kgの口コミ評判

我が家の自慢の柴犬を購入したショップですすめられたものです。
おかげで病気知らず、食べ残しも全くありません。
値段も比較的に安いですね。

いつもの餌に 混ぜて あげていますが 普通に良く食べてくれています。良い筋肉になってくれるのも期待しつつ しばらく与えてみたいと思います。

7位

ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 超小型犬~中型犬用 子犬用 チキン&玄米 3kg

ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 超小型犬~中型犬用 子犬用 チキン&玄米 3kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,379

妊娠中・授乳中の母犬にもお使いいただける、チキンを主原料に使用した子犬用のドッグフードです。超小型犬から中型犬に対応しています。子犬の健康な脳や視覚の発育のために、DHAを豊富に含むフィッシュオイルを配合しているほか、健康な骨格の発育のためにカルシウムやリンを適切なバランスで配合しています。

子犬の小さな口や顎でも食べやすいような小粒設計で、形状も工夫されています。また、芯までふやけやすいように設計されているので、そのままの状態だと食べにくい場合は食べやすいようにやわらかくすることができます。

ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン 超小型犬~中型犬用 子犬用 チキン&玄米 3kgの口コミ評判

うちのワンコがとつぜんそれまでのドッグフードを食べなくなり、数種類のドッグフードをワンコの前にならべて食いついたのがこれでした。主原料が穀物ではなく、チキンというところも評価ポイントです。

うちの子は、とても気に入ったようで、凄い勢いで食べます。今までは、たまに残したり遊び食いすることが有ったのですが、食べきるまで真剣でいつも完食です。ウンチは臭くなくなりました。ウンチの固さ、良い感じです。

6位

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア チキン&玄米 7.5Kg

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア チキン&玄米 7.5Kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,850

健康維持によるエイジングケアを目的としてシニア犬用に作られたドッグフードです。中型犬から大型犬に対応しています。拾いやすく噛み砕きやすいドーナッツ粒になっているほか、「ニュートロ」独自の製造技術により芯までふやけやすいように設計されているため、シニア犬の状態に合わせて食べやすいように工夫することができます。

本商品はシニア犬の関節の健康維持をサポートするために、コンドロイチンやグルコサミンを豊富に含むチキンを主原料に使っています。また、腸内環境の健康維持をサポートして消化吸収を助けるために、良質なたんぱく質のほか玄米やオートミールなど食物繊維をバランスよく組み合わせています。

ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア チキン&玄米 7.5Kgの口コミ評判

6歳のゴールデンレトリバーが毎日食べてます。美味しいようで、あっという間に完食です。便の調子も変わらず特別太ったりもせず、しばらくは、このフードにする予定です。

13歳の我が家の息子同然の犬にもう何年もやっています。本犬は何時も食らい付いています。

5位

 ユーカヌバ 子犬用小・中型犬用~12ヶ月まで 2.7kg

ユーカヌバ 子犬用小・中型犬用~12ヶ月まで 2.7kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,910

生後12か月までの子犬用に作られ、消化のよい動物性たんぱく質を主原料としたドッグフードです。子犬の脳や視覚の健康的な発育をサポートし、より賢くしつけやすい子犬に育てるために、DHAを最適レベルで配合しています。

また、子犬の骨と関節の健康的な発育に欠かせない不飽和脂肪酸やカルシウムなどの栄養素を最適なバランスで配合しています。小さくて噛みやすい超小粒タイプで、小型犬から中型犬までの愛犬にお使いいただけますよ。

ユーカヌバ 子犬用小・中型犬用~12ヶ月まで 2.7kgの口コミ評判

他の子たちにもユーカヌバを与えていたこともあり、これさえあれば問題なく大丈夫と
安心して与えられるフードです。食い込みも、おなかの調子もよく、完璧なフードです。
ちょっとお値段は張りますが、後々の健康を考えると間違いのないものだと思います。

香りのおかげかわからないですが、皿に盛ろうとするとうちの子は必死に集まって早く欲しがります。
このドッグフードのみしかしばらく与えてませんでしたが、体重が増えすぎもせず元気いっぱいに育ってます。

4位

ニュートロ ナチュラルチョイス ドッグフード ラム&玄米 中型犬~大型犬 成犬用 7.5kg

ニュートロ ナチュラルチョイス ドッグフード ラム&玄米 中型犬~大型犬 成犬用 7.5kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,840

中型から大型の成犬用として作られ、ラム肉を主原料に使ったドッグフードです。ラム肉はビタミンB群と亜鉛を豊富に含む良質な自然素材で、おいしさも抜群です。アレルゲンになりにくいと言われる原材料を使用しており、リノール酸や亜鉛を配合するなど、皮膚や被毛の健康維持をサポートできるように設計されています。

なお、本商品はペットフード公正取引協議会やAAFCO(米国飼料検査官協会)が定める分析試験により、総合栄養食としての基準を満たすことが証明されているほか、成犬の健康維持に適した総合栄養食であることが証明されています。

ニュートロ ナチュラルチョイス ドッグフード ラム&玄米 中型犬~大型犬 成犬用 7.5kgの口コミ評判

フードの質はとてもいいです。毛並みが抜群に良くなりますし、お腹にも優しいです。
うちはラブラドールで食いしん坊のため、食いつきについては判断しかねますが、このフードを食べない子の話は聞いたことがありません。

特に問題なく、うちのわんちゃんはもりもりと食べています。
半年くらいはずっとこれです。
チキンからラムに替えてから半年ですが、味の変化にもわんちゃんはあまり気にならないみたいです~。

3位

ファーストチョイス 成犬中粒チキン6.7kg

ファーストチョイス 成犬中粒チキン6.7kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,620

1歳以上の成犬用に作られ、厳選された鶏肉を主原料に使ったドッグフードです。成犬に必要な量の脂肪を配合し、余分な脂肪をカットした低脂肪タイプです。リコピンを含むトマトに加え、ビタミンCやビタミンEといった抗酸化成分を配合しており、愛犬が本体持つ免疫力を維持します。

また、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸のほか、亜鉛などの栄養素をバランスよく配合することにより、愛犬の皮膚や毛づやを健やかに保ちます。腸内環境の健康維持をサポートする各種原材料(マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ、ユッカ抽出エキスなど)を使っているのもうれしいポイントです。

ファーストチョイス 成犬中粒チキン6.7kgの口コミ評判

保護犬を家族に迎えた時から便が緩かったので、
獣医さんの指導で、
脂肪の多いフードからファーストチョイスの低脂肪にしました。
その結果、便が硬くなり散歩が楽に成りました。

ウチのワンちゃんが喜んでたべます。とても大好きなフードです。

2位

ユーカヌバ シニア用中型犬用7歳以上 7.5kg

ユーカヌバ シニア用中型犬用7歳以上 7.5kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,670

7歳以上のシニア用に作られ、消化のよい動物性たんぱく質を主原料としたドッグフードです。同じ「ユーカヌバ」シリーズの成犬用と比較して、より多くの抗酸化成分(ビタミンA、ビタミンEなど)を配合しており、活性酸素による老化の進行を抑える働きが期待できます。

老犬の健康的な消化の維持をサポートできるように、消化にやさしい天然由来の食物繊維とプレバイオティクスのブレンドを配合しています。また、骨と関節の健康を維持できるように、不飽和脂肪酸やカルシウムなどの栄養素を最適なバランスで配合しています。

ユーカヌバ シニア用中型犬用7歳以上 7.5kgの口コミ評判

与え始めて半年ほどになりますが、喜んで食べています。
そろそろ11歳になりますが毛の退色もなく、健康状態も良いので、今後も続けるつもりです。

体に良いものは美味しくないのかな?と思っていましたが、うちの二匹ともよく食べます。
先回他のものは見向きもしないことがあって心配でしたが、取り越し苦労でした。

1位

ユーカヌバ 成犬用中型犬用1歳以上 7.5kg

ユーカヌバ 成犬用中型犬用1歳以上 7.5kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,495

1歳から6歳までの成犬用に作られ、動物性たんぱく質を主原料としたドッグフードです。ビートパルプとロイヤルバイオティクスの働きにより、腸内環境と便の健康な状態を維持します。また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を適正なバランスで配合することにより、健康な皮膚・毛づやの維持をサポートしてくれます。

さらに、「ユーカヌバ」独自のS字型デザインの粒が愛犬の歯にしっかりとフィットし、食事と同時にクリーニング効果が期待できます。本商品を与え続けることで歯石の蓄積を抑えることが期待できますよ。

ユーカヌバ 成犬用中型犬用1歳以上 7.5kgの口コミ評判

ユーカヌバに変えたところ、毛並みがよくなり、美味しいのか食欲も上がっていました。ドックショーのワンコらもユーカヌバを使っていると聞き、同じくらいに毛がつやつやになりました。

とても食いつきがいいです、大きさもうちの犬の体系にあってるので、程よく噛んでしっかり食べてます。体重は12kgでアメリカンコッカーです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

中型犬用ドッグフードの効果的な使い方

ドッグフード

最後に中型犬用ドッグフードの効果的な使い方をご紹介いたします。食事量は愛犬の体重や年齢、季節などによって変わってくるので、愛犬の状態を確認して自分で量を調整することが大切です。

1日に餌を与える回数

1日に餌を与える回数の目安は以下のとおりです。

【幼犬(0~1歳)】3、4回
【成犬(1~8歳前後)】2回(朝・晩)
【老犬(8歳前後~)】3、4回

老犬は消化機能が低下しているため、1日3、4回に分けて餌を与えることで消化を助けてあげましょう。

老犬には食べやすい工夫を

犬は年を取ると消化機能が低下するだけでなく、食欲が落ちたり噛む力が弱くなったりします。今までと同じように餌を与えていると、餌を食べなくなってしまう可能性もあります。そこで、老犬に餌を与える時はお湯でふやかすなど、食べやすいように工夫をしてあげることが大切です。

季節によって与える餌の量を変える

愛犬の体重や年齢に応じて与える餌の量は変わりますが、季節によって与える餌の量を変えることも大切です。暑い夏は人間と同じように犬も夏バテする可能性がありますし、食欲も落ちてしまいがちです。よって、夏は与える餌の量をやや少なめにするとよいでしょう。逆に秋から冬にかけて寒くなってくると犬の食欲は増えますし、皮下脂肪を増やして体温を維持するためにも、与える餌の量はやや多めにすることをおすすめします。

ドッグフードの保存方法

ウェットタイプのドッグフードは基本的に使い切ることが大切ですが、ドライタイプのドッグフードは保存に適しているので、長期間保存できるように工夫をしましょう。ドッグフードは空気にさらされることで酸化し、品質が落ちるので、保存する時は袋をしっかりと密閉する必要があります。

しかし、袋にジッパーが付いていれば問題ないものの、付いていない場合はそれが難しいかもしれません。そんな時は保存用の容器に移し替えることをおすすめします。気密性の高い保存容器を選べばドッグフードを長期間保存することができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。愛犬の状態に合わせた食事を毎日与えることは、健康な体づくりのために不可欠な要素です。本ページを参考に、ぜひご自身の愛犬に合った中型犬用ドッグフードを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.