1. グッディ∞
  2. 生活雑貨洗濯板のおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/03/03更新

洗濯板のおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

洗濯物

洗濯板で、衣服の汚れが簡単に落とせるって、知っていますか?昔によく使われていましたが、威力のすごさから、最近また注目されているアイテムです。

洗濯板を買うときは、サイズと素材には必ず注目しましょう。他に、形や値段、デザインも様々なものがあります。

今回は、洗濯板の選び方やおすすめ商品、効果的な使い方までご紹介します。

スポンサーリンク

洗濯板の選び方

考えるエプロンの女性

洗濯板は、洗濯機があるいま、なかなか使わないですよね。洗濯板は、サイズ・素材・値段・形・デザインの5つをチェックすれば選びやすくなりますよ。

サイズ

洗濯板は、サイズによって使いやすさが変わります。

大きなサイズは、重みのある衣服を洗うのに向いています。物が大きいので、狭い場所で使うのには向いていません。対して、小さいものは軽やかな素材のものを洗うのに向いています。綿のTシャツなど、夏用衣服に特に向いているでしょう。

大きいサイズは家用に、小さいサイズは旅行用や携帯用として持っておくのもおすすめです。

素材

洗いたい衣服にあった、洗濯板の素材を選ぶことも大切なポイントです。というのも、素材によっては衣服が痛む場合もあるからです。

洗濯板の素材には、木製とポリエスチレンの2種類があります。木製は昔ながらの洗濯板で、汚れが落ちやすくなっています。衣類への負担は大きいですが、洗濯時の安定感があります。

ポリエスチレンは最近に多い素材です。衣類への負担が軽く、使いやすいと感じる人が多い素材です。初めて洗濯板を使う方は、ポリエスチレンの方が軽くて使いやすいかもしれません。

ただし、ポリエスチレンの方がやわらかくて板自体が安定しにくくなっています。そのため、床に置いて安定させながら使う必要があるときもあります。

値段

洗濯板は、値段の幅が広い商品です。安いものは100円から、高いものは3000円くらいまであります。

100均の洗濯板は、気軽に変えるだけでなく、緊急で必要なときにどこでも買えるので、便利です。対して高価なもの、例えば手作りの職人さんの洗濯板などは、手間がかかっている分値段が高くなります。しかし、クオリティも高くなるので、結果的に長く使えるものが多いようです。

洗濯板は形によって、持ちやすさや使いやすさが変わります。持ち手の親指を通す部分が大きいと、持ちやすくなり、持ち手を握って手のひらにのせることで、どんな場所でも洗濯することができます。

持ち手のある小さい洗濯板は、床に置いて使えないので安定性は劣るかもしれません。しかし、台所の流しや洗面台など、せまい場所でも洗濯ができることがメリットです。

デザイン

最近、デザインが凝っていたり、カラフルな洗濯板も多く販売されています。

洗濯板というと、普段使わないので野暮ったいイメージがあるかもしれません。でもだからこそ、色やデザインにこだわってみるのもおすすめです。よく見てみると、かわいいデザインや商品も多いです。

カラフルなものを買って、インテリアとして飾ることもおすすめです。収納場所にも困らないので、かさばらずに置いておくことができます。

スポンサーリンク

洗濯板人気おすすめ商品TOP5

おすすめの洗濯板を、5つご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

国産 桜の洗濯板 233066

国産 桜の洗濯板 233066

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,518

手にすっぽりとおさまるサイズ感の洗濯板です。サイズが小さいので、衣服だけでなく靴下やハンカチといった小さいものも洗いやすいです。また、木製なのでどんな汚れもしっかりとこするだけで落ちやすく、洗濯するときの安定感もあります。

木製の洗濯板は衣服へのダメージが大きいと言われていますが、桜の洗濯板は、なめらかな波加工がされています。そのため、衣服を傷めずに洗濯することができます。汚れを落とすときは、結構しっかりとこすることが多いので、傷めずに洗濯できるのは嬉しいですね。

4位

土佐龍 tosaryu サクラの洗濯板 M SS-1003

土佐龍 tosaryu サクラの洗濯板 M SS-1003

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,950

土佐龍の洗濯板も、コンパクトなサイズ感です。また、桜の木で作られているので、固くて丈夫です。一度買えば、長く使える洗濯板でしょう。

桜の木は硬いですが、なめらかな使い心地もあります。そのため、口コミでも「早く使いたかった!」「手馴染みがいい」といった、使い心地に満足する声が多かったです。

シャツの襟にシミがついてしまったとき、小さいけれど目立つ箇所に汚れがついてしまったときなど、土佐龍の洗濯板であれば、しっかりと汚れを落とすことができるでしょう。

土佐龍 tosaryu サクラの洗濯板 M SS-1003の口コミ評判

洗面器で使うには丁度良い大きさでした。体操服や靴下の泥汚れをゴシゴシ擦って洗うと見事に汚れが落ち、また手馴染みがとても良くて末長く愛用できそうです。

サイズは小さい汚れ物(靴下とか)対応みたいですが、部分洗いならワイシャツもできるし、もっと早く買えばよかったです!

3位

サンコー 洗濯用品 びっくりフレッシュ ラクラク洗濯板 BO-83

サンコー 洗濯用品 びっくりフレッシュ ラクラク洗濯板 BO-83

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 586

サンコーの洗濯板は、ポリエステル製です。サイズも小さくはないですが、洗面所で使えるくらいのサイズ感で、ちょっとした汚れを落とすのに役立つでしょう。

サンコーの洗濯板は、頑固な汚れが落ちる部分が、かなり高評価でした。例えば野球のユニフォームなど、泥だらけになった衣類でも、こするだけで汚れがスルッと落ちるようです。泥汚れは洗濯機でそのまま洗うわけにもいかないので、洗濯板で落とせるのは助かりますよね。

仕事で作業着を使う方なんかにも、おすすめの洗濯板でしょう。

サンコー 洗濯用品 びっくりフレッシュ ラクラク洗濯板 BO-83の口コミ評判

襟や袖の汚れに、さっと取り出せて洗面所でささっと使えます。繊維をいためないっていう点もgood♪

野球部の息子の服の泥汚れが軽くこするだけで落ちました。もっと早く知っていたら…今までの苦労が嘘みたいです。

2位

ロッタホーム ミニ洗濯板 TRLH0101

ロッタホーム ミニ洗濯板 TRLH0101

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,607

ロッタホームはコンパクトで木製の洗濯板です。桜の木を使用しているので、丈夫なのになめらか、水にも強い長く使える商品となっています。

ロッタホームの洗濯板は、靴下や部分洗いに使用する方が多いようです。コンパクトなサイズ感が使い勝手が良く、収納にも困らないと評判でした。

また、イラスト付きのナチュラルな雰囲気も人気の理由のようです。壁に立てかけて、インテリアとして収納しておくのもおすすめです。

ロッタホーム ミニ洗濯板 TRLH0101の口コミ評判

子供が汚してしまった衣服などを洗濯機に入れる前に洗うために購入しました。洗濯板は初めて使いますが「こんなに効果があるものなのか」と思うぐらいよく汚れが落ちてくれます。サイズ的にも洗面所で軽く洗う程度の用途では申し分ないです。

小さ過ぎることもなく大きさがちょうど良く、汚れた靴下や部分洗いをするのにぴったりです。場所もとらないし、乾きがはやいところも、使い勝手が良くて満足しています。

1位

四万十の森 洗濯板 159-00223

四万十の森 洗濯板 159-00223

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

四万十の森の洗濯板も、コンパクトなサイズの木製です。木製の手触りの良さが疲れにくく、洗濯しやすいと好評です。

他の洗濯板と比べると、やや細長い作りになっています。せまく洗いにくく感じるかもしれませんが、洗濯物は縦にこするので、細長い方が汚れは落としやすいです。そのような作りも、高評価の理由につながっているようです。

持ち手に穴があいているので、フックにかけて保管しておくこともできます。風通しの良い場所に置いておくと、あっという間に乾きます。

四万十の森 洗濯板 159-00223の口コミ評判

子どもの服の食べこぼしや下着の汚れを洗うとき用に。もみ洗いより生地が毛羽立たず、汚れもしっかり落とせます。大きさは、汚れたところだけ洗うのにはちょうどよいです。

幅が小さく、失敗したかなと思いましたが、実際に使うと、使いやすくてちょうどいい大きさ。キッチンのふきんを洗いましたが、洗い心地抜群でした。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

洗濯板の効果的な使い方

洗濯物

洗濯板は、食事でついた汚れを落としたいときに、おすすめです。頑固なソースや醤油の汚れも、こするだけであっという間に落とすことができます。

洗濯板は、汚れのついた部分を板でこすることで、きれいになります。こするときの摩擦で汚れはスルリと落ちるので、洗濯機で洗濯するよりもきれいになります。

お子さんがいるママさんで、食事中の汚れに困った経験はありませんか?目を離した隙にソースをこぼして、服にべったり……。ハッキリとついた汚れが落ちないと、もう衣服を捨てなければいけなくなります。もったいないですし、また買い直すのも面倒ですよね。

お子さんがつけてしまった汚れでも、洗濯板ならばあっという間に落ちます。洗剤をつけてゴシゴシとこするだけでなので、とても簡単です。お子さんがいる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

まとめ

洗濯板は、食べ物の汚れやシミを落としたいときに、便利です。こするだけで汚れがスルスルと落ちるので、使用する人も増えてきました。

選ぶときは、サイズや素材、形、値段、デザインに注目しましょう。木製で細長い形の方が、汚れは落としやすいです。

今回ご紹介した5つの商品も、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.