1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエチケットオーラルケアおすすめ舌ブラシ比較ランキング!人気なのは?

2018/01/15更新

おすすめ舌ブラシ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

歯ブラシと舌ブラシ

舌にベットリと貼りついた舌苔は、お口を開けたときにとっても目立ってしまいます。また、舌苔は口臭の原因とも言われており、美容やエチケットの大敵です。舌苔を意識するあまり表情が硬くなってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方にオススメしたい人気の舌ブラシをご紹介。気になる部分を軽く磨いて、清潔で美しいお口を手に入れてみませんか?

スポンサーリンク

舌ブラシの選び方

スマホを使う女性

どれも同じに見える舌ブラシですが、実は作りによって随分と使い勝手が異なります。まずは代表的な形状の製品を確認していきましょう。

ブラシタイプ

歯ブラシのように先端にブラシが付いた製品です。ブラシの固さによって使用感が違いますが、基本的には固い毛先のものほど絶対がよく取れます。

ただし、わたしたちの舌は神経が集中する大切な器官。あまり強く擦ってしまうと舌が傷ついたりヒリヒリしてしまう可能性も否定できません。

ご自身の舌や舌苔と相談しつつ、使い勝手の良い毛先を選びましょう。

ヘラタイプ

文字通り先端をヘラのように仕上げた製品です。ブラシタイプと比較すると総じて舌に対する負担が小さいので、舌を傷つけてしまうことが心配な方にオススメの商品です。

ただし、ブラシと比べると舌苔を取り除く力は弱く、キレイにするまでかなりの時間を要します。ヘラ先が固いものは比較的早く取れるので、このタイプの商品を購入するときは固めのものが良いでしょう。

スポンジタイプ

先端をスポンジで仕上げた製品です。「スポンジなんかで取れるの?」と疑問符を付けたくなりますが、実際に使うとこれがまた驚き。ドンドン舌苔を取り除くことができるんです。

また、スポンジなのでブラシやヘラよりも負担が小さく、舌を傷つけないように配慮しながらお口のケアが行えます。単純な性能であれば、舌ブラシの中では最もオススメできるタイプ。

ただし、このタイプは他の2つよりも乾燥し難く、衛生面に難があります。使い捨てと割り切ってしまうか、きちんと水切りをして清潔に使うことが重要です。

電動ブラシ

電気の力で稼働するタイプのブラシです。高性能なものは振動の強さを調整できるので、ご自身の舌の状態にあった清掃を行えます。

通常の舌ブラシと比べて舌にかかる負担や痛みが小さいので、こちらもオススメできる商品です。ただし、電動式なのでどうしてもコストが高く、ある程度の出費を覚悟する必要があります。

スポンサーリンク

舌ブラシ人気おすすめ商品TOP10

それでは、舌ブラシの人気ラインナップをご紹介しようと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ののじ ソフト舌クリーナー「舌も! 」専用ケース付・グリーン

ののじ ソフト舌クリーナー「舌も! 」専用ケース付・グリーン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 644

3枚のヘラを重ね合わせた舌ブラシです。1枚目のヘラで舌のひだを整えた上で、残りの2枚が舌苔を取り除く仕組みをしています。

通常の舌ブラシはのどの奥に入り込んでしまうため、どうしても嘔吐反射が起きてしまうことがありますよね。ところが、本製品は厄介な嘔吐反射に配慮した構造をしているため、「オエッ」となる感覚にアプローチ。使いやすさを増しています。

ののじ ソフト舌クリーナー「舌も! 」専用ケース付・グリーンの口コミ評判

色々買いました。家族もコレ最高と言ってます。舌に負担がかかりにくく綺麗になります。

期待通りの性能です。きちんと舌のお掃除ができる。当方、喫煙者なので舌の色や付着物が気になり、使用回数多いですが、また柔らかいので舌を痛める心配はない。家使用以外に、出張用にも追加購入しました。

9位

舌ブラシ W-1 ショートタイプ 2本組

舌ブラシ W-1 ショートタイプ 2本組

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 832

ブラシでもヘラでもない、綿毛を思わせるソフトな素材を使用した舌ブラシです。ブラシやヘラと比べて舌にかかる負担が格段に小さく、舌苔を取り除きつつ舌への負担や痛みを抑えることができます。

シンプルな見た目と裏腹にかなり使いやすく、多くの方に愛用されている商品です。ただし、こうした製品は水切りが悪くカビやすいので、保管場所には注意が必要かもしれません。

舌ブラシ W-1 ショートタイプ 2本組の口コミ評判

舌に舌苔があり悩んでいましたが、これを使ってから舌苔が少しずつなくなってきました!
これからも使います!

予想したより、舌が白っぽくなっていたのがきれいになりました。使用後は水洗いし天日干しつかってます。

8位

エビス 舌クリーナー ラバーグリップ 2本組

エビス 舌クリーナー ラバーグリップ 2本組

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

一般的なブラシタイプの商品です。と言ってもデリケートな舌用に開発されているため、歯ブラシなどとは雲泥の差。かなりソフトで柔らかい毛を使っているので、多少力を入れて磨いてもあまり舌に負担をかけません。

グリップしやすいようにくぼみをつけているので、磨いているときも快適な商品です。2本セットでこの価格という点も、嬉しいポイントではないでしょうか。

エビス 舌クリーナー ラバーグリップ 2本組の口コミ評判

どうも舌が汚れやすい口のようです。前から気になっていたんですが、この商品と出会えたことに感謝するほどです。
強くし過ぎないことが大事だと思います。

しっかりと濡らしてブラシを柔らかくして下さい。
その後、舌の奥から先に一方向に滑らせるように使えば、驚くほど舌垢が取れます、

7位

【3個セット】舌ブラシW-1(ダブルワン)※色はおまかせ 235977

【3個セット】舌ブラシW-1(ダブルワン)※色はおまかせ 235977

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,070

綿のようにソフトなタッチをした舌ブラシです。両面タイプなので舌の上部から側面まで、ピンポイントで舌苔を取ることができます。

舌ブラシの欠点は痛みだと言われているものの、本製品は擦っていても痛みを感じにくく抜群の使いやすさ。舌みがきが楽しくなってくるほどの仕上がりです。

唯一の欠点は、商品名に書いてある通り色を選べないこと。デザインにこだわる方にとっては、少しマイナスかもしれませんね。

【3個セット】舌ブラシW-1(ダブルワン)※色はおまかせ 235977の口コミ評判

この子はウレタンじゃないけど、繊維になっていて、ブラシと違ってしっかり汚れが取れるし、良い品と思います
円弧をえがいていますので、舌の形状に合わせてブラッシングできます

毎日使ってます。
あんまりごしごししないので、ゆるゆるでブラッシングしてますが、
そこそこ綺麗になるし、舌にも害がなさそうなので今後も使います。

6位

舌ブラシ W-1 アソート4本セット

舌ブラシ W-1 アソート4本セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,324

ブラシと記載されているものの、先端部分が繊維のような質感をした舌ブラシです。ウレタンではありませんが、特殊なナイロンを柔らかく仕上げているので、舌に負担をかけずにお口のケアが行えます。

もちろん、清掃能力も強力。黄色く塊になった舌苔も、磨いているうちに落とせるようになります。

また、本製品は4本セットとお得な商品。舌ブラシは消耗の激しい商品ですから、嬉しいサービスだと言えるでしょう。

舌ブラシ W-1 アソート4本セットの口コミ評判

他の舌ブラシに比べても舌への刺激が少なく、とても使いやすいです。
ストレスが続いたときは舌が真っ白になってしまいますが、
これを使うととても簡単に舌苔が取れます。おぼろくほどきれいに!

舌の苔が気になったので購入しました。
舌の苔を取ってから口臭が無くなりました。
使い続ける予定です!

5位

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) ふつう

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) ふつう

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 264

有名な「ブレスケア」シリーズの舌ブラシです。ヘラとブラシを組み合わせた画期的なタイプの商品で、ヘラで浮かせた舌苔をブラシが丁寧にそぎ落とします。

固そうな外見ですが、ゴム素材で作られているので柔軟性もバッチリ。いやな臭いの原因となる舌苔に効果的なアプローチを行います。

なお、ゴム素材はスポンジやナイロンブラシと比べて、かなりお手入れが簡単です。使用後洗って乾かせば、翌日もキレイに使えます。

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) ふつうの口コミ評判

ドラッグストアで販売されなくなって探していたので助かりました。安いし、口腔内にあたる部分がゴムなので痛くなく、洗えて清潔なのでオススメです。まとめ買いしたいくらい。

舌を磨くときの角度が絶妙で磨きやすいです。
柔らかいゴムなので痛くなく、やさしく磨けます。

4位

BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ (やわらかタイプ)

BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ (やわらかタイプ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 270

歯磨きジェルなどで有名な「BUTLER」シリーズの商品です。シンプルで典型的な舌ブラシですが、お口のケアをしっかりと考えられて作られています。

毛先はやわめなので刺激が少なく、口臭の原因を取り除きながら舌を磨き上げる効果も期待できる商品。ブラシなので「磨いた」という感覚を得やすいところも、本製品のメリットでしょう。

価格も安いので「まずはお試し」という方にもオススメできる舌ブラシです。

BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ (やわらかタイプ)の口コミ評判

舌ブラシ効果があるのかないのかわからないけれど
使いやすく、舌触りもいい。何はともあれ安い。

柔らかい毛で舌に優しいです
舌を傷つけてしまうと逆効果なので優しく舌苔を取り除けます

3位

リクープ 舌ブラシ グリーン 2本セット

リクープ 舌ブラシ グリーン 2本セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

毛先を極細毛に仕上げることで、細かな舌苔もしっかりとキャッチできるように作られた舌ブラシです。また、表面はタダのブラシに見えますが、実際は中央部が盛り上がるように作られており、舌の凹凸面にもしっかりと対応。短時間で驚くほどのケアが行えます。

また、本製品はジェル系のクリーナーとも相性抜群。ブラシの面積が広いでのジェルをしっかりと抱え込み、舌苔除去と同時に舌をきれいなピンク色に磨き上げることが可能です。

リクープ 舌ブラシ グリーン 2本セットの口コミ評判

安いからヘナヘナかもしれないと懸念しておりましたが、程よい硬さのブラシで使い易いです。
形もシンプルで洗い易く、満足しております。

今まで使った舌クリナーのなかで一番使いやすかったです。
ブラシの硬さもあまり硬くなく毎日使っても大丈夫でした。
お値段も手ごろで次も買おうと思います。

2位

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) (色はおまかせ)

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) (色はおまかせ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 386

新潟大学の大学院との共同研究開発により生み出された商品です。両面に磨き面が付いており、使い分けることで舌の凹凸面にもしっかり対応。お口の奥に入り込んだガンコな舌苔も、このブラシを使って磨くと丁寧に除去することができるでしょう。

舌苔は口臭の原因となるだけでなく、お口を開けたときのエチケットにも悪影響を与えます。本製品を使えば簡単に舌のケアが行えるので、是非一度試してみませんか?

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) (色はおまかせ)の口コミ評判

汚れが下の凹凸に合わせたデザインになっているのでよく落ちます。
色が残りやすいのが難点かもしれません。表には置きづらく隠して使ってます。

舌ブラシとして
他にも色々使ってましたが
こちらは、使っていても
舌が痛くなくてなおかつ
使いやすかったです

1位

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) かため

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) かため

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 264

固めに仕上げることで、より舌苔を取り除く力を強くした舌ブラシです。汚れを取り除く力がとても強く、厄介な舌乳頭に入り込んだ舌苔も丁寧に取り除くことができます。

また、本製品の先端はヘラとブラシを1つにした複合タイプの舌ブラシ。ヘラ先で全体的な舌苔を浮き上がらせ、細かな部分はブラシ面が処理します。

なお、通常こうした固い素材のブラシは舌に負担をかけやすいものですが、本製品は先端部分が優しく柔らかなゴム仕上げ。舌へのダメージを抑えつつ、適切なお口のケアが可能です。本当に使いやすく便利なので、多くの方に強く推奨したい商品です。

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) かための口コミ評判

ゴッソリ取れて水でささっと流せます
固めで丁度よかったです
口臭が気になる方は使って見てはどうでしょうか

食生活が乱れがちで舌も汚くなっていたのですが、この商品を使ってから口の中の粘つきがなくなり、更にきれいにするため食生活も改善し始めました。
ものは試しなので、ぜひ買ってみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

舌ブラシの効果的な使い方

清潔イメージ

舌ブラシはそのまま使ってもお口をきれいにできますが、実はより効果的な使い方も存在します。

舌磨き用のジェルと組み合わせる

歯ブラシに歯磨き粉があるように、舌ブラシには舌磨き用の溶剤が売られています。ただし、舌はデリケートな組織なので、歯磨き粉に含まれている研磨剤とは、相性が悪いと言われています。

舌を優しく保護しながら口臭の原因を取り除くためにも、お口に優しいジェルタイプを選択することをオススメします。

嘔吐反射が苦手な人は

舌磨きは舌の奥にブラシの先端が届くため、敏感な方は「オエッ」となる嘔吐反射が起きてしまいます。嘔吐反射を嫌う方は数多く、これが原因で舌磨きに抵抗を感じる方もいるでしょう。

そんな方にオススメしたい対策は、「数秒間息を止めること」です。磨いている最中に息を止めておくことで、嘔吐反射を抑制できると言われています。

嘔吐反射が苦手な方は、是非試してみて下さい。

まとめ

今回は人気の舌ブラシをご紹介しましたが、如何でしょうか。舌の清掃は思った以上に難しく、あまり力を入れすぎると痛みや炎症の原因になるとも言われています。

お口のトラブルを避けるためにも、清掃能力だけでなく舌への負担に配慮した商品選びが大切です。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.