1. グッディ∞
  2. 生活雑貨まな板おすすめランキング!人気の商品比較

2018/01/09更新

まな板おすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

1まな板

日常の料理に欠かせないものと言えば、まな板です。存在が当たり前すぎて、なかなか注目されないまな板ですが、実は、とてもたくさんの種類が発売されていて、それぞれに個性のもあるものが多く、奥が深いもの。

ここでは、まな板についての基礎知識として、その選び方や使い方のポイントなどに加え、今人気のまな板をランキング形式でご紹介していきます。

スポンサーリンク

まな板の選び方

考える

料理をする上でとても重要なキッチンアイテムの一つがまな板です。まな板次第で、料理がスムーズに運び、お気に入りのものを使えば気分も高まります。

さて、まな板は、今本当にたくさんの種類のものが発売されていますが、実際に買おうと思った時にはどのようなポイントで選ぶといいのでしょうか。アドバイスを踏まえて重視したい点をご紹介しましょう。

素材で選ぶ

また板の素材には、木、プラスチック、ゴム、人造大理石があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。実はまな板を選ぶ上で最も大切なのはその素材選びであり、使い勝手の良し悪しは、素材感が大きく左右します。

木製

木のまな板にはヒノキやヒバ、ホオノキ、桐などが使われ、それぞれに木の材質ならではの特徴があります。ヒノキやヒバは、抗菌作用があり、プロの料理人にも昔から愛用されてきたものです。

木のまな板は、使っているうちに包丁の刃が当たってささくれができることや、食材の色が移って黒ずむなど、傷んで変化してきますが、やすりやカンナで削るなど定期的にメンテナンスを行うことで何十年も使い続けることができます。

やすりは、ホームセンターにあるようなもので大丈夫。カンナは、プロの職人でないとうまく平らにならないので、購入したお店に持ち込むなどしてケアをお願いしましょう。

木製まな板の特徴は、香りが良く、包丁のあたりが柔らかで使いやすいことに加え、お手入れ次第で長く使うことができるので、昔は嫁入り道具として持たされていた時代もありました。

価格は、ほかの素材のまな板よりも高価ですが、長く使えることや、食材をカットするときのやりやすさ、天然素材ならではのぬくもりや香りなど、道具から本格的にこだわりたいという人におすすめです。

プラスチック製

プラスチック製のものは、軽く、扱いやすいのが特徴です。抗菌加工されていることが多く安心して使うことができることに加え、デザイン性の高さにも注目が集まっています。

定番のホワイトカラーをはじめ、最近ではカラフルなものや形が個性的なものなど、まな板をインテリアの一部としておしゃれなキッチンを演出したい人におすすめです。

ゴム製

ゴム製のものは、素材の特徴上、吸水しないので色移りがなく、カビや黒ずみを気にせずに清潔に使えるところがメリットです。ゴムならではのクッション性があるので、包丁の刃を痛めることなく使えるところも人気のポイント。扱いやすさにも定評があります。

人造大理石

人造大理石は、最近特に注目されている素材の一つ。表面が滑らかなので雑菌が繁殖しづらく、消毒などのお手入れが簡単なところがメリットです。日常の料理でも使うことができますが、手作り麺やお菓子作りで使うという人も多くいます。

色で選ぶ

プラスチックやゴム製のまな板は、カラーバリエーションが豊富です。ナチュラルなグリーンやキュートなピンク、ビタミンカラーのオレンジなど、インテリアに合わせて好きなカラーをチョイスして、楽しみながら料理ができると人気です。

キッチンの風水に合わせてカラーを選ぶ人も多く、キッチンのある方角やその年のラッキーカラーに合わせて毎年買い替えることで心機一転することもできます。

まな板と言えば、定番カラーはホワイトですが、最近はブラックの人気が高く、食材がはっきり見えて使いやすいと機能性について評判が高いだけでなく、スタイリッシュな見た目がおしゃれだとデザイン性においても注目されています。

形・大きさで選ぶ

まな板の形は長方形が一般的ですが、正方形や丸型など、その形にはバリエーションがあります。また、折りたたむことができるものもあり、まな板の上でカットした食材を乗せて、まな板を軽く折りながら鍋に運ぶことでこぼれにくく、便利に使うことができます。

大きさは、ネギなどの薬味をカットするのに最適な小さいサイズのものから、大きな魚や肉を裁くのに使いやすいビッグサイズのものまで、その大きさの種類も豊富で、食材に合わせて数種類用意することもおすすめです。

最近では、丸型や正方形、取手付きのものなど様々な形のまな板が発売されており、中にはフルーツ型や動物型などの個性的なものも。世界や日本各地の名産をモチーフにしたものもあるため、旅先を訪れた記念のコレクションとして集めている人もいます。

用途別に選ぶ

まな板は、使う場所や目的など用途別に使い分けることでより便利に使うことができます。

家庭で使うのであれば、安定感抜群の厚みのあるまな板がおすすめ。お手入れに手間のかかる木のまな板も、家庭用として使うのがいいでしょう。

アウトドアや旅行先に持ち歩くのであれば、薄くてコンパクトサイズのものが便利です。さっと洗うことができるプラスチック製のものは、お手入れが簡単で軽いので使いやすいです。

最近は、インテリアの一環でディスプレイすることを目的に選ぶ人も多くいます。キッチンのインテリアアイテムとして壁に掛けるとか、さりげなく立てかけるなど「見せる収納」でおしゃれなキッチンコーディネートを楽しむことができます。

スポンサーリンク

まな板人気おすすめ商品TOP10

毎日使うものだからこそ、こだわりを持って選びたいのがまな板ですよね。数多く発売されているまな板の中から、人気の10商品をピックアップして、ランキング形式でご紹介していきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用 M(380×210×13mm)

ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用 M(380×210×13mm)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,818

見た目は木のようですが、実はゴム製のまな板。木のように水分を吸収しないので、カビや雑菌の心配がなく、乾きが早いので衛生的に使うことができます。包丁の刃が当たった時の独特の柔らかさが使いやすく、食材のカットが楽しくなるとの声もあるほど。プロの料理人にも愛されている信頼の商品で、ロングセラーとして多くの人に支持されています。

ゴムまな板アサヒクッキンカット 家庭用 M(380×210×13mm)の口コミ評判

食材が滑りにくいです。薄くなってきたものも滑らずに切ることができます。レビューにあるとおり、なんとなく切れ味がよくなった気持ちになります。

重いと云う声もありましたが、自分は気にならなかったです。手入れが楽で傷も余り付かず、包丁の当たりも良いので、買って満足しています。

9位

パール金属 抗菌 まな板 L 370×220×13mm 白 食洗機対応 HB-1534

パール金属 抗菌 まな板 L 370×220×13mm 白 食洗機対応 HB-1534

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,191

キャベツや白菜など大き目の野菜から、ネギなどの薬味やフルーツなど小さな食材まで、色々な大きさの食材のカットにオールマイティにフィットするサイズ感が人気です。耐熱温度が90度で、食洗器や熱湯消毒可能であることに加え、銀イオンで抗菌加工されているので、食中毒が気になる季節にもこまめにお手入れすれば安心して使うことができる優れものです。

パール金属 抗菌 まな板 L 370×220×13mm 白 食洗機対応 HB-1534の口コミ評判

狭いキッチンでも対応できる豊富なサイズ展開が嬉しいです。これだけ種類があれば、単身でも大家族でもピッタリなサイズがあると思います。

まな板ってあんまり買い換えしなかったんですが、この価格でこの品質なら申し分ありません。これからも定期的に買い換えます。抗菌加工されており、いわゆる樹脂系のまな板ですがこの価格で買えるのはありがたいです。

8位

京セラ カラーまな板 グリーン CC-99 GR

京セラ カラーまな板 グリーン CC-99 GR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 554

キッチンが「パッ!」と明るくなるようなカラフルなカラーバリエーションの中から、みずみずしくさわやかな印象のグリーンがランクイン。耐熱温度が100度なので、熱湯消毒で清潔に使うことができます。まな板表面にはメモリが付いており、食材を均等にカットすることができるのもポイント。薄くて軽いので、キャンプやバーベキューにも活躍してくれます。

京セラ カラーまな板 グリーン CC-99 GRの口コミ評判

日本製の物を探していたのでこのまな板に決めました。台所が狭いので、これメインで使っています。薄すぎず、程よいゴムの厚みがあります。乾きが早いので、清潔に使用できます。他の色もかわいいのでいくつか揃えたいです。

青森のヒバのまな板を使っています。大きくてカビも生えずに良いのですが重い!。それでこの商品を買ってその上に敷いて使っていますが、本当に便利、切ったものをそのまま乗せて鍋に入れられるし、さっと洗う事も出来ます。もっとはやく買えば良かったと思いました。

7位

リス 抗菌まな板 LL ホワイト

リス 抗菌まな板 LL ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 706

真っ白で清潔感のある見た目通り、しっかりとした抗菌加工で安心して使うことができるまな板です。日本製の抗菌剤で、食品衛生法にも適合したものを使用し、食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌や大腸菌の減少率は、なんと99%以上。小さなお子様や高齢のご家族がいるご家庭にもおすすめです。両面を使うことができるので、食材によって使い分けることができます。

リス 抗菌まな板 LL ホワイトの口コミ評判

今まで使っていたものより表面の感じが良くて、使用感・洗い易さともGOODです。衛生面でもプラスだと思います。

5年くらい使ったまな板からの買い替えです。思ったより大きく、撥水加工のようなものがしてあり良かったです。

6位

食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板 【スタンド付き】 36cm

食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板 【スタンド付き】 36cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,391

ヒノキのまな板と言えば、料理人も使う本格キッチンアイテムですが、家庭用に使いやすいサイズ感と、素人でも扱いやすい様々な機能が嬉しい商品です。高温のお湯にも対応するので、食洗器に対応し、熱湯消毒をした時に木が反らないよう、加工が施されています。まな板スタンドがついていて、収納はスリムでコンパクト。ひのきまな板を初めて買う人にもおすすめです。

食器洗い乾燥機対応 ひのきまな板 【スタンド付き】 36cmの口コミ評判

今まで使い捨てと思って白い抗菌まな板を使っていましたが、ここまで木の使い心地が違うとは!料理が上手くなった気がします。そのうえ食洗機に入れられるのが最高です!変形もすることなく非常によい買い物でした。

ヒノキの良い香りがします。こちらの商品は側面部分がコーティングされており、あまり水を吸わないようになっています。以前違うメーカーの同等品を使っておりましたが、そちらはコーティングがなかったため、洗った直後など水分を含んだ時にスタンド部分が膨張して回しづらく使いづらかったので、この工夫はとても良いと思いました。

5位

Pre-mier (プル・ミエ) 使い分け抗菌プチまな板3 (3枚セット) TPM3-m

Pre-mier (プル・ミエ) 使い分け抗菌プチまな板3 (3枚セット) TPM3-m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 355

カラフルなまな板の3枚セットで、小さめサイズが使いやすいと評判の商品です。ご家庭用としてはもちろん、アウトドアにも使いやすい大きさが人気で、肉や魚、野菜用など用途別に使い分けることができるのもメリットの一つです。食洗器対応、抗菌加工と、日々のお手入れも簡単に済ませることができて、衛生面でも安心して使うことができます。

Pre-mier (プル・ミエ) 使い分け抗菌プチまな板3 (3枚セット) TPM3-mの口コミ評判

届いた時はちっさ!と思いましたが、この小ささが、大変便利!ちょっとしたものを切るのに大変重宝しています。買って良かったです。厚みも適度にあってしっかりしてるし、縁があるので汁がこぼれずナイスです。

プラスチックなので、切る感覚は普通のまな板とは劣ります。ただ、ちょっとした切り物には本当に重宝しています。他の方も書いていた通り、小皿やボウルの代わりにもなります。大変便利です!

4位

パール金属 日本製 抗菌 まな板 大 黒 備長炭入り 食洗機対応 C-350

パール金属 日本製 抗菌 まな板 大 黒 備長炭入り 食洗機対応 C-350

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 727

真っ黒なまな板には、抗菌や消臭などの作用がある備長炭が配合されています。耐熱温度は130度と一般のまな板に比べると圧倒的に高く、食洗器や熱湯消毒をしても変形せず、衛生面での心配無用な安心設計。黒い色は食材の形や色がはっきりとして見やすく、料理が楽になったと感じる人も多くいます。日本製ならではの質の高さも人気のポイントです。

パール金属 日本製 抗菌 まな板 大 黒 備長炭入り 食洗機対応 C-350の口コミ評判

薄くて食洗機で使えるまな板。使っていると備長炭の効果はほとんど感じませんが、気休め程度なのかもしれませんが、黒い色は汚れが目立たずストレスになりません。

初めは薄いので、使いづらいのではないかと思っていたのですが、いざ使うと薄いわりにふにゃふにゃしておらず、しっかりしているので、使いやすいです。また、薄いおかげで簡単に洗うこともできます。

3位

カットバリア(ブラック/黒)・新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)

カットバリア(ブラック/黒)・新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

スタイリッシュなブラックカラーがおしゃれなまな板は、キッチンに置くとインテリアの一部のよう。一瞬、キッチンアイテムであることを忘れさせるようなデザインが斬新だと人気です。見た目だけでなく、機能性にも定評があり、新素材TPUを使用していることで独自のソフトさで刃当たりの衝撃を緩和し、傷のつきにくさを実現しました。

カットバリア(ブラック/黒)・新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)の口コミ評判

目に見える傷は出来てないと思いますが、色が黒な為、傷が分かりにくいと思います。白だと、傷に入り込んだ汚れのせいで、傷がわかりやすいので…………

値段に躊躇しましたが、確かにほとんど刃物跡が付いてない気がします。黒でより目立たないのかな…。程よい硬さで使い勝手いいですよ。

2位

パール金属 抗菌 まな板 M 320×200×13mm 白 食洗機対応 HB-1533

パール金属 抗菌 まな板 M 320×200×13mm 白 食洗機対応 HB-1533

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 858

真っ白なまな板の「THE 元祖」という見た目に、どこか安心感を覚える方も多いのではないでしょうか。食洗器に対応する耐熱温度の高さも特徴。熱湯消毒が可能なことはもちろん、抗菌のための銀イオンや日本製の抗菌剤である「バクテキラー」が配合されているので、清潔に使うことができます。しっかりとした厚みがありながら、軽くて使いやすいと人気の商品です。

パール金属 抗菌 まな板 M 320×200×13mm 白 食洗機対応 HB-1533の口コミ評判

耐熱温度が高めということでお湯かけて洗えるし、漂白もできる。メンテしやすいです。包丁でとんとんしても刃こぼれすることなく、傷も付きにくいです。抗菌というのも安心感。

水はけが素晴らしいので、水で流すだけで綺麗になります。包丁の傷もあまりつかない感じです。今の所汚れていません。

1位

カットバリア (レッド/赤) 新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)

カットバリア (レッド/赤) 新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

鮮やかなレッドカラーがひときわ目を引き、置くだけでキッチンをおしゃれに見せてくれます。包丁の刃あたりがソフトで、食材をカットしながら思わず「心地よい」ト感じる感触にファンが多く、口コミでも高評価のアイテム。包丁の跡が残りづらく、まな板に傷がつきにくいことから衛生面でも安心して使うことができるのがメリットです。

カットバリア (レッド/赤) 新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)の口コミ評判

使ってみて凄く良かったです、歯当たりも、柔らかい、傷が、見たところついてません、色違いあれば、もう一つ欲しいです気に入って、使ってます(^▽^)

包丁を使って作業をしても、まな板のの表面にはほとんど傷がつかない。それに、柔らかいので刻んだ素材をくるむようにして持ち運ぶことが出来、落とさないで鍋まで運ぶことが出来流ので便利です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

まな板の効果的な使い方

まな板
まな板をより効果的に、有効に使うにはどのようなところに気を付けるといいのでしょうか。そのポイントをご紹介します。

衛生管理はしっかりと

まな板は、すべての料理の「要」となるものです。調理される食材のほとんどは、まな板を経由して鍋や皿に移されます。だからこそ、衛生管理はとても大切。

まな板は、毎日使ううちに小さな傷がたくさんつきます。食材に付いた菌や洗い残した雑菌は、このような溝にたまり、繁殖します。これが食中毒の原因となるのです。

食中毒を防ぐためには、熱湯消毒や漂白剤の使用が有効です。最近では、耐熱温度の高いまな板も多く出ており、熱湯消毒だけでなく、高温水を使って洗う食洗器にも対応しています。

また、まな板を使い終えた後は、十分に乾燥させましょう。特に、木のまな板では、湿気が残っているとカビの原因となります。

器として使う方法も

最近は、まな板を器の代わりに使う人も増えています。木製や人造大理石のまな板で、パンやケーキ、チーズなどの食材を乗せてそのままテーブルに出すことがおしゃれだと人気が高まり、SNSや口コミでも話題です。

まな板としてだけではなく、プレート代わりにも使えるデザインのものも多く発売されています。

まとめ

まな板にはたくさんの種類があり、素材の違いによって様々な特色があります。耐熱温度が高いもの、コンパクトに収納できるもの、カラフルでおしゃれなものなど、まな板選びで重視する点は人それぞれだと思いますが、自分にとって使いやすいものを見極めるのは大変ですよね。

今回ご紹介したランキングや口コミなどを参考にしていただきながら、ぜひお気に入りのまな板を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.