1. グッディ∞
  2. 生活雑貨魚焼きシートのおすすめランキング!人気の商品比較

2018/01/09更新

魚焼きシートのおすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

焼き魚

魚を焼くのは面倒、なんて思っていませんか?確かにいちいち魚焼きグリルを準備して、となるとその作業だけでも手間がかかりますよね。何より後始末が一番つらい、という声も。確かににおいや汚れ、しっかり落とさないとあとあと使うたびに気になります。

そこでぜひおすすめしたいのが魚焼きシートです。これがあれば、魚料理も楽に仕上げることができます。後片付けもとても簡単。今回はおすすめしたい魚焼きシートと、その選び方についてご紹介していきたいと思います。ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

魚焼きシートの選び方

焼き鮭

一般的なアルミホイルとは何が違うのか、見た目だけではほとんど変わりないように見える魚焼きシート。最近はさまざまなメーカーから販売されているなど、かなり種類も増えてきた印象があります。大きな違いとしては、焦げ付いたりくっつきにくくなるよう表面加工してある、という点でしょうか。

基本的な使い方としてはそれほど大きな差はないものの、やはり使いやすさは実際に料理してみるとわかるでしょう。どんなお料理もサラッと仕上げてくれるのでストレスがありません。それでは実際に魚焼きシートを購入する際、どういった点に注目して選べばいいのでしょうか。いくつかポイントをお教えしたいと思います。

フライパンや使う調理器具のサイズに合わせる

やはりまず大切になるのが魚焼きシートそのもののサイズでしょうか。5cm程度の違いはそれほど大きくないように見えますが、実際敷いてみると違いを感じられます。5cm分幅があることで、大きめの魚にも対応するなど幅広くお使いいただける、というメリットもある反面、また逆もあります。

フライパンなど、使う調理器具によっては大きすぎるため折って使ったり、いちいちサイズを調節しなければならないことも。はみ出したまま使用すると、コンロの火は燃え移ってしまうなど事故のもとに繋がりかねません。正しく活用する為にはちょうどいいサイズで選ぶといいでしょう。

小さいサイズのもので十分、という方もいればある程度の大きさがなければ使いにくい、と感じる方までそれぞれです。これが一番ベスト、というものはありませんが、もし迷ったときは中間を選ぶといいかもしれません。使っていくたびにちょうどいいサイズを見極められるようになるでしょう。

長さは使用頻度に合わせて選ぶ

サランラップなどと同様に、魚焼きシートはロールされています。それぞれどれもが同じ長さではないので、購入する際はまず長さをチェックするといいでしょう。もちろん腐るものではないですから、ある程度長いものを買っても問題はありません。しかし、その分値段が高めになってしまうこともあるため、使用頻度に合わせた長さが一番でしょう。

たくさん家族で使用するという場合は10m以上あっても意外と速く使い切ってしまうこともあります。逆に一人暮らしの方はあまり使わないかもしれませんので、3m程度で十分かもしれません。もちろんよくお料理をされる、何かと活用する機会が多いのであればこの限りではありません。

お試しで購入される場合も、便利なアイテムではあるものの向き・不向きがあるかと思いますので、まずは少量のものから選んでみてはいかがでしょうか。

電子レンジなどで使用できるもの

最近は電子レンジでも使用できる魚焼きグリルシートなど、便利なアイテムも販売されています。ちょっと魚を食べたい、という時にもすぐ使えるので非常に便利。一人分であればこちらの方が効率よく使えるという声もあります。

実際に火を通しているわけではありませんので、焼き加減を細かく調節するといったことは難しいかもしれません。しかし手間をかけることなく、またお皿や調理器具を汚す必要もありませんので後始末もとても簡単に済みます。ご家庭に一つあると、何かと便利かもしれませんね。

スポンサーリンク

魚焼きシート人気おすすめ商品TOP10

ここからは、おすすめしたい魚焼きシートをランキングでご紹介したいと思います。どれも便利なアイテムばかりですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

アルファミック 業務用 くっつかないホイル 30cm×20m

アルファミック 業務用 くっつかないホイル 30cm×20m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 829

サラッと剥がれて心地よく使えるホイルがこちら、アルファミックです。魚を焼くのはもちろん、オーブンなどでもさまざまなお料理に活用することができます。食材が気持ちよく剥がれてくれるので、盛りつけまでストレスなく作業できるでしょう。

容量はたっぷりの20mとなっていますので、普段から使用頻度が高めの方にも安心して使っていただけます。油を使わずに手早く料理することができるので、ヘルシーにそして簡単に扱うことができるでしょう。ぜひサラッとした使い心地をお試しください。

アルファミック 業務用 くっつかないホイル 30cm×20mの口コミ評判

幅広で長さもあり、ガサつき感も無く使いやすいです。20m以上のサイズも欲しいです。

9位

フライパン用ホイルシート厚手25CMx3M

フライパン用ホイルシート厚手25CMx3M

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 286

こちらのフライパン用ホイルシートの特長はなんといっても「厚み」でしょう。一般的なアルミホイルも含め、意外とお箸でちょっと引っ掻いてしまって破れた、なんて経験をお持ちの方も少なくないはず。厚手の仕様ですので、安心して使っていただきやすくなっています。

もちろん油なしでもくっつかない、従来通りの使い方もできますので、今までのものではやや薄く感じていた方、もう少し厚いものを使ってみたい、という方にもおすすめ。後片付けも楽にしてくれるので、一度使うともうやめられなくなるかもしれませんね。容量は3mとコンパクトサイズです。一人暮らしの方にもおすすめでしょう。

8位

フライパン用ホイルシート 25cm×9m

フライパン用ホイルシート 25cm×9m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 429

焦げ付きやすいお料理もくっつかず、きれいに仕上げることができる。その秘密は表面にシリコーン樹脂加工が施されているから。油がなくとも食材がくっつかないよう、簡単に仕上げまで行うことができます。朝食時や朝のお弁当作りにもおすすめ。さっと後始末まで済みます。

塩分の強い料理にはやや弱い、というデメリットもあるもののそれに勝るメリットが豊富であることが魅力です。注意事項をきちんと守れば、普段のお料理に欠かせないアイテムとなるぐらい便利さを実感していただけます。9mとしっかり容量もあるので、普段から使う機会が多いという方にもおすすめです。

フライパン用ホイルシート 25cm×9mの口コミ評判

主にフライパンで魚を焼くのに使用しています。
鉄のフライパンやフッ素樹脂コーティングが劣化したフライパンでもこれを使って焼けば快適に魚を焼けます。

もらった分を使ってとっても使い勝手が良かったので購入しました。
大変便利です。身がくっつかないので型崩れせずに最後まで調理できます。

7位

フライパン用ホイルシート 25cm×4m

フライパン用ホイルシート 25cm×4m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 206

フライパンで気軽に魚を焼きたい、という時こそ使っていただきたいのがこちらです。フライパンに敷いて、あとは魚を置くだけ。難しいテクニックは一切不要、簡単に美味しく魚を焼き上げることができます。油や焦げ付きの心配もいらないので、さっと洗うだけで片付け終了。とても便利ですね。

4mとなっていますので、普段からたくさん使う機会があるという方にはやや物足りないかもしれません。ちょっとした時に使いたい、一人暮らしの方にはほどよいサイズではないでしょうか。

フライパン用ホイルシート 25cm×4mの口コミ評判

お魚など焼く時あまりくっつかないので便利!ロースターでもフライパンでも大活躍です。

トースターの受け皿にひくのにも使ってます。
張り付かなくていいです。

6位

フライパン用ホイルシートワイド 30cm×9m

フライパン用ホイルシートワイド 30cm×9m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 616

アルミホイルを使う際、どちらが裏表?と悩んだことがありませんか。そんなちょっとした悩みも分かりやすく解消。表と裏を明確に表記してあるので、使う時もすぐに取り出してお料理に取りかかることができます。熱に強いのでフライパン以外でも使えるのがポイント。油や汁を通しません。

魚は焼くのが難しい、と普段敬遠しがちな方でもこちらのシートを使えば簡単に仕上げることができます。ワイドタイプになっていますので、大きめのフライパンや広く使いたい、という方にもおすすめ。

フライパン用ホイルシートワイド 30cm×9mの口コミ評判

フライパンを洗わなくていいので
次々焼けて大助かり。
4回焼きましたが、フライパンには餃子のにおいが残っていません。
お湯でさっと流して終了。
洗剤、水道の節約になりました。

サイズが大きいので、フライパンのふちに沿って被せることが出来るため
少々の煮物でもフライパンを汚すことなく作ることが出来ます。

5位

【まとめ買い】クックパー レンジで焼き魚ボックス 1切れ用(4個入)×3個パック

【まとめ買い】クックパー レンジで焼き魚ボックス 1切れ用(4個入)×3個パック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 412

魚は食べたいけれど焼くのが面倒。そんな方におすすめしたいのがレンジで調理できる焼き魚ボックスです。書かれたとおりにセットして、あとは電子レンジに入れるだけですぐにおいしい焼き魚が仕上がります。くっつきや焦げ付きの心配は不要。とにかく手間がかからないのが魅力でしょう。

ふっくらとした焼き上がりに満足される方も多いようです。忙しい朝にも使えるので、時短や節約にもぴったり。是非この便利さを一度実感してみてはいかがでしょうか。

【まとめ買い】クックパー レンジで焼き魚ボックス 1切れ用(4個入)×3個パックの口コミ評判

年配の父親が 手軽に焼き魚を食べられる とお気に入りで 週に何度も愛用しています。

4位

クックパー フライパン用ホイル 25㎝×3m

クックパー フライパン用ホイル 25㎝×3m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 183

ヘルシーなお料理にしたい、ベタベタとくっつきやすいお餅やピザもきれいに焼き上げたい。そんな時こそおすすめしたいのがこちらのホイルです。フライパン用となっていますが、それ以外にもオーブントースターで使用するのもおすすめ。くっつきが気になる食材もきれいに仕上げてくれるでしょう。

エンボス加工によって表裏の使用面がわかりやすく工夫されているのもポイント。取り出したらさっとすぐに使えるので、ストレスがありません。魚も手軽に焼けますね。

クックパー フライパン用ホイル 25㎝×3mの口コミ評判

私のお気に入りホイル・お魚やお肉おにぎり他焼き物には欠かせないホイル・こびりつかないので最高です。毎日使ってます。

3位

クックパー フライパン用ホイル 25cm×12m

クックパー フライパン用ホイル 25cm×12m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 650

油をひく必要はなし、ホイルをセットすればすぐに料理に取りかかることができます。しかも食材などがくっつきにくいので、サラッと剥がせて盛りつけまで時間がかかりません。面倒な後片付けも、これで簡単に済ませることができるので色んなお料理に活用される方も少なくないようです。

12mと容量もしっかり入っているので、毎日使うという方でも安心して使うことができます。朝食づくり、お弁当づくり、夕食づくりまで大活躍。ぜひこの便利さを味わってみては。

クックパー フライパン用ホイル 25cm×12mの口コミ評判

主にトースターでお餅を焼く時や西京焼きをフライパンで焼く時に
使用しています。普通のアルミホイルだとくっついてしまいますが、
こちらを使用するとくっついたり、焦げたりすることなく焼けます。

こちらをフライパンに引いて、魚がキレイに焼けます!
フライパンさえもほぼ汚れなく、シートだけ捨ててフライパンも洗わなくていいことも多々。
時間と水道代も節約できます!
グリルで魚を焼くことはもう無いと思います!

2位

油なしでもくっつかない 魚焼きホイル 25cm×6m

油なしでもくっつかない 魚焼きホイル 25cm×6m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 167

こんがりとキレイに、でも油は必要なし。仕上がりまでしっかりとキレイに仕上げることができる魚焼きホイルです。シリコン加工を施すことで食材をくっつけず調理することができます。魚を焼くのはもちろん、目玉焼きやパンを焼くのにもおすすめ。焼き色もばっちりです。

今まで何となく後片付けが面倒でできなかったお料理も、これがあるだけで簡単に手早く作ることができるでしょう。油を使う機会もグンと減りますので、ダイエット中や健康が気になるという方にもおすすめ。ヘルシー料理にも役立ちますね。

油なしでもくっつかない 魚焼きホイル 25cm×6mの口コミ評判

一つのフライパンの魚の横で、玉ねぎでもズッキーニでもお野菜等を焼いたりもできるためとても重宝する。お肉もしかり。お弁当用など少量多品目をフライパンで一度に調理する際などに時短や洗い物軽減など大活躍。

単身赴任中で魚焼きのグリルがないため、フライパンでの調理を考え購入しました。魚をはじめ、いろいろな焼き物がこのシートで作れるので重宝しています。

1位

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7m

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 325

つるつるとした手触りはなんとも心地よく、どんなお料理もきれいに作ることができるので色々と捗りそうなこちらのアイテム。フライパン用ホイルといえばこれ、とイメージされる方も多いのではないでしょうか。魚を焼くだけでなく、ホイル焼きなど色んな料理に活用することができます。

油や汁からしっかり守ってくれる強くて破れにくい素材は、調理器具を汚さず使える工夫がいっぱいです。後片付けも苦にならないので、料理をもっと楽しくしたい、という方にもおすすめ。お得な7mサイズで毎日たくさん使っていただくことができるでしょう。

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7mの口コミ評判

使用してだいぶ経ちますが、これなしでは暮らせないレベルで便利です。
余計な油も使わなくて良いのでヘルシーですし、後片付けも楽です。

普段鮭を1枚しか焼かないのでグリルを洗うのが面倒で、フライパンで焼きたくてこれを購入。
最初使った時本当に驚き、助かっています。
ラップ、ホイル、クックパーの3点セットで必ず切らさないよう常備しています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

魚焼きシートの効果的な使い方

ホイル包み焼き

魚焼きシートは魚を焼くだけでなく、さまざまなお料理にも活用することができます。料理は好きだけど後片付けが大変、という方にもぜひおすすめしたいアイテムですので色んなものに使ってみることをおすすめします。油を使わなくていいので、ヘルシーな仕上がりにもつながるのがポイント。

ゴミもシートだけで済みますので、あとは使ったフライパンなどをさっと洗うだけで終了します。水や洗剤、そして時間を使うことなく片付けられるのも大きなメリットですよね。時短料理にも繋げることができますので、ぜひたくさん活用してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。使い方次第でどんどん便利さを感じられるアイテムになっています。ぜひ、魚焼きシートを使って美味しいお料理をたくさん作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.