1. グッディ∞
  2. 生活雑貨米びつのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

米びつのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

米びつ

米びつは、ほとんどの家庭にある保存容器の代表とも言えるものです。大きさや素材などさまざまな選び方ができる商品です。毎日使うものだからこそ、自分の好みやライフスタイルにピッタリ合ったものを選びたいものです。

お米を入れて保存しておき、必要な分だけ取り出すというシンプルな動作をサポートするものだからこそ、少しの工夫で使いやすくなる商品です。米びつを選ぶ時は、商品に施された細かな工夫を見逃さないことがポイントです。今回は、米びつの選び方や実際に人気の高い商品、米びつの活用法についてご紹介します。

スポンサーリンク

米びつの選び方

選び方(2)

米びつは毎日使うものだからこそ、使い勝手の良いお気に入りの商品を探したいものです。米びつを選ぶ時は、何を基準に選んでいますか?容量でしょうか?デザインでしょうか?他にチェックするポイントは何があるのでしょうか?米びつの選び方をご紹介します。

容量を決める

普段買うお米の量に合わせて米びつを選ぶことが基本です。10kgのお米を買う方が、5kgまでしか対応していない米びつを買ってしまうと、残りの5kgはお米の袋に入れたままになってしまいます。これではお米を上手に保管できているとはいえません。

米びつの容量を選ぶ時は、普段買うお米の量よりも少し大きめがおすすめです。注ぎやすいという理由だけでなく、お米の入れ替えの際には古いお米が米びつの底に残っていることがよくあります。継ぎ足すことを考えると、買い足すお米の量と米びつの容量が同じでは使いにくく感じることでしょう。

収納場所を考える

お米を実際に収納しようと思っている部分のサイズを計測してみましょう。米びつを購入してから、いざ保管しようとおもったら、サイズが合わずに米びつが入らなかったということも良くある話です。サイズの確認は縦・横・奥行きをしっかり計っておくことをおすすめします。取り出すことを考えて、少し大きめに計っておくと失敗しにくいでしょう。

お米の保存に適している場所は?

米びつの収納場所を考える際には、お米の保存に適している場所を知ることが大切です。お米に発生する虫は、湿度が高く気温が18度以上あると発生しやすいと言われています。お米は、湿度や温度が比較的低く、光の当たらない場所で保管しましょう。

密閉性は要チェック!

米びつはできるだけ密閉性の高いものを選ぶことがポイントです。密閉性が悪いと、お米はどのような変化をしてしまうのでしょうか?

乾燥してお米が割れる

お米は空気に触れると乾燥してしまいます。乾燥すると急激に酸化が進み、表面にヒビが入ります。ヒビが入ったお米は炊いてもベタついた仕上がりになり、ふっくらとはしません。味も落ちてしまいます。

ニオイを吸ってしまう

お米は非常ににおいに敏感です。お米の保管には冷蔵庫が適していますが、きちんと密閉された米びつで保管しないと、冷蔵庫の中のニオイを吸いこんでしまいます。一度吸い込んでしまうとニオイが取れることがないため注意しましょう

カビが発生する

密閉されていない米びつを湿気の多い場所に置いておくと、水分が入ってしまい、中に湿気がたまってカビが発生してしまいます。米びつの下のほうにカビができた場合は、たまった湿気によるものの可能性が高いでしょう。

素材を選ぶ

洗いやすさや持ち運びのしやすさ、お米との相性、自分の好みなどと照らし合わせて米びつの素材を選びましょう。

プラスチック

ホームセンターなどで商品数が多いのがプラスチックの米びつです。軽くて丈夫、水洗いがしやすいなどのメリットがあります。手ごろな価格も魅力です。湿気がたまりやすいため、密閉性の高いものを選ぶことをおすすめします。

高価な米びつの代表とも言える桐製は、湿気を吸ってくれるほか、お米に必要な呼吸を助けてくれる点が特徴です。高級感のある美しい外観で人気がありますが、水洗い出来ない点など、お手入れがきちんとできる上級者向きです。

ホーロー

中が見えないため残量が分かりにくいというデメリットはありますが、ホーローの米びつはスタイリッシュで機能性が高い米びつです。湿気を通さないため、シンク下など湿度が高めの場所での保管にも向いています。光を遮断するためお米の劣化も進みにくいでしょう。丸洗いできるのも魅力です。密閉性の高いものを選びましょう。

ガラス

ガラス製の米びつは、中が分かりやすく水洗いできるところが魅力です。湿気にも強いため、シンク下での保存にも向いています。インテリアとしては一見オシャレに見えますが、光を通すことや重さがあるため、置き場所には気を付けたほうが良いでしょう。

機能性で選ぶ

米びつといえば、お米を保存することが本来の機能ですが、最近はより使いやすいようにとさまざまに工夫されています。

キャニスター付き

米びつを移動させることが多い方や、フローリングにそのまま置く方、10kgなど一度にたくさん購入する方などは、米びつの下にキャニスターのついたタイプがおすすめです。力の弱い女性にも便利です。

自動計量型

1プッシュで1合が自動計量できたり、中には無洗米の計量と併用できるものもあります。お米の計量は毎回必要になるため、自動計量は非常に便利です。

ワンタッチフタオープン

ワンタッチで米びつのフタがあくものもあります。忙しい時に非常にありがたいのがワンプッシュタイプです。米びつは密閉性が高い物が多く、毎回両手でフタを開ける必要があるものがほとんどです。

スポンサーリンク

米びつ人気おすすめ商品TOP10

毎日使う米びつは、使い勝手の良いものを選びたいものです。収納のしやすさや使い勝手の良さは、商品の口コミをチェックしてみると、ある程度イメージをつかむことができます。インターネット通販で購入できる商品の人気ランキングをチェックしてみましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

イノマタ化学 米びつ 米びつ革命 計量カップ付き 10Kg

イノマタ化学 米びつ 米びつ革命 計量カップ付き 10Kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,208

10kgのお米が入る大容量タイプ。お米の消費量の多いご家庭におすすめです。容器の中に5合まで入る小さなケースが付いているため、お米の入れ替えの際に、古いお米を移しておけば、新しいお米と混ざることがありません。防虫剤入れに使うのもおすすめです。

奥のお米が取り出しやすい底面についた傾斜や、移動が便利な小さなキャニスターなど、使い勝手の良さで選ぶなら非常におすすめの商品です。透明ケースなので、お米の残量も確認しやすくて便利です。国産。

イノマタ化学 米びつ 米びつ革命 計量カップ付き 10Kgの口コミ評判

予備の小ケース,底辺のわずかな傾斜,ちょうど良いキャスター,一部平らな計量カップといい,使う人の立場にたって良く工夫された商品だと感心しています。コスパに優れたとても良い商品に出会えました。

しっかり閉じてくれて半端に余った分は小分けの箱に入れられるのでとても便利です。計量カップが付いてきますがこれも取りやすくとても重宝しています。買ってよかったです

9位

アスベル S計量米びつ12kg ブラウン 7528

アスベル S計量米びつ12kg ブラウン 7528

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,086

スタイリッシュなデザインでインテリアを選ばず、こだわりのキッチンのイメージを壊さないと人気です。ワンプッシュで1合を自動計量してくれるため、お米を図る手間が省けて便利です。お米は無洗米にも設定できるため、ライフスタイルに合わせて使えます。

カラーは、落ち着いたブラウン、室内のインテリアカラーを選ばないホワイト、アクセントカラーにもなるレッドの3種類から選べます。簡単に分解ができるため、中まで水洗いができて衛生的です。

アスベル S計量米びつ12kg ブラウン 7528の口コミ評判

左右シャープなデザインが違和感なく、とても良いです。さらに女性でも持ち上げて丸洗い出来る重さなのもいいです。

本体を丸洗いすることもできるサイズ感なのでメンテナンスが苦になりません。ワンプッシュごとに決まった量の米を取り出せるので、軽量がとても便利です。ぱっと見高級家電のようなデザインもとても目を引きますね。

8位

Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CG

Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CG

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,030

シンク下にも治まるコンパクトタイプながら、10kgのお米にも対応しており、頻繁に継ぎ足す手間がいらないところが嬉しいポイントです。スライドを一度引き出すだけで簡単に1合を計量できる便利機能付きです。計量は無洗米にも対応しています。

オールプラスチック製なので、パーツが錆びる心配もなく、丸洗いできて便利かつ衛生的です。お米をたくさんストックしておきたいので、米びつは軽いものがほしいという方にもおすすめです。

Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CGの口コミ評判

こんなに便利ならば早く買えば良かった!ってくらい毎日活用してます。シンク下にも入るし洗えるし便利で気に入っています。(^-^)

どうしてもっと早く購入しなかったのかという思いです。シンプルな構造ながら、お米1合が一瞬で取り出せます。上蓋は薄めなのかと思っていましたが、かなりしっかりした感触です。

7位

[お得な2個セット]アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509

[お得な2個セット]アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,350

非常に人気が高いアスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509の2個セットです。2個セットなので家族や友達と分け合うのはもちろん、白米と玄米で使い分けたり、白米とシリアルで使い分けることもできます。ペットを飼っている家庭であればお米とペットフード用にするのもおすすめです。

縦にも横にも保存できるので置き場所に困りません。ロック部分も、ダブルパッキンとロックの2重構造でしっかり密閉できるため、虫の侵入からお米を守ってくれます。中国製。

[お得な2個セット]アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509の口コミ評判

密封されているので虫の心配もありませんし、縦置きでも横置きでもオッケーなので、私は冷蔵庫の野菜室に寝かせて入れてます。キャップでお米を計ることができるので、本当に便利です。さらに注ぎやすいのでストレスフリーです。

ちゃんと密封できる。縦・横で冷蔵庫の野菜室にも、上段にも収納できる!一度にお米を、10~20kg程度を買う人にとっては、この米びつをいくつか購入するだけでも効果はあると思います。

6位

パール金属 日本製 米びつ 2kg 計量カップ付 ハンディ ライス ストッカー ベリー H-5603

パール金属 日本製 米びつ 2kg 計量カップ付 ハンディ ライス ストッカー ベリー H-5603

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 477

冷蔵庫のドアポケットで保存するお茶ポットのような印象の米びつです。スリムな縦型タイプで省スペース設計が人気の理由です。お米を計量する時の注ぎ口もこぼれにくくて便利です。

計量カップがお米の注ぎ口のフタになっているので、カップを失くしてしまう心配もいりません。持ち運び用の取っ手は本体につけられているため、運んでいる最中にフタが開いて中身が飛び散るということもありません。こだわりを感じさせる日本製です。

パール金属 日本製 米びつ 2kg 計量カップ付 ハンディ ライス ストッカー ベリー H-5603の口コミ評判

普段、少人数で、お米の消費量も少なく、保管場所を考えていたので、冷蔵庫に、しかも冷茶ポットの様に保存できるこの商品を購入しました。使い勝手もよく、値段もお買い得で、大満足です。

縦置きはなんだか不便そうなイメージがあったのですが、これに換えたら収納スペースに空きができました。お米を量るときも、片手でお米を注いで、もう片方の手に持った計量カップに入れるといった具合で、けっこう楽。

5位

伊勢藤 お米袋そのまま保存ケース 5kg ホワイト

伊勢藤 お米袋そのまま保存ケース 5kg ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 809

オーバルタイプで米びつとは気が付きにくいところがポイントです。生活感のないキッチンスタイルにしたいという方におすすめです。お米の袋がそのまますっぽり入るため、移し替える手間がいりません。スリムに見えますが、5kgのお米袋に対応しています。

パスタや乾麺など折れたら困る食品の保存にもおすすめです。カラーはピンク・ブラウン・ホワイトの3種類から選べます。手ごろな価格なので、買い揃えて使い分けるのもおすすめです。

伊勢藤 お米袋そのまま保存ケース 5kg ホワイトの口コミ評判

非常にシンプルな作りで使い方も「米袋を開けてそのまま中に突っ込む」だけ!袋ごと入れる関係上詰替え時になかに古い米が残ったりすることもありませんしとにかく色んな面で楽ちんです。

5kgまでのお米が袋ごと入れられるので便利この上ないです。台所のシンク下などにも入れられるスリムなデザインで、ひとり暮らしの自炊程度には充分すぎます。

4位

アスベル 密閉米びつ パッキン付 6kg

アスベル 密閉米びつ パッキン付 6kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 757

珍しい6kgのお米に対応している商品です。5kgのお米を入れ替える時に、前のお米が少し残っていてもそのまま継ぎ足しできるところが便利です。フタには一周パッキンが付いているため、密閉性も高めです。

上ぶたが大きく開くので、システムキッチンなどの引き出しの中や、冷蔵庫の野菜室での保管もしやすいところが魅力です。底のお米もすくいやすいように工夫された計量カップ付きで、使いやすさにこだわった商品です。価格も手ごろでコスパの良い米びつが欲しい方におすすめです。

アスベル 密閉米びつ パッキン付 6kgの口コミ評判

容量が6kgというのがとても気が利いていると思いました。5kg単位で米を買うのでこの米びつに移したときに少し余裕があってちょうど良い冷蔵庫の野菜室にもちょうど収まりました。

平らな部分があるカップということでは、昔ながらの一合マスもそうですけど、このカップはプラスチック製で薄いので、通常のマスよりも底からすくい上げやすい。米びつ自体も、蓋が開いた状態でロックできるのがよいですね。

3位

サンコープラスチック 日本製 米びつ お米ケース 5Kgタイプ 計量カップ付き ホワイト

サンコープラスチック 日本製 米びつ お米ケース 5Kgタイプ 計量カップ付き ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 671

一番のポイントはフタ部分にあり、ワンプッシュでフタが開くので、いちいちフタを開けるわずらわしさがありません。ワンプッシュで開く部分は、上ぶたよりも一回り小さくくり抜かれているため、お米をすくう時にもこぼれにくいのがポイントです。

シンク下はもちろん、システムキッチンの引き出し、冷蔵庫の野菜室にも納まるコンパクトサイズですが、ワンプッシュで開く部分は大きめなので、米びつを取り出さなくてもお米の継ぎ足しができて便利です。低価格で機能性も高く、なおかつ日本製という3拍子揃った商品です。

サンコープラスチック 日本製 米びつ お米ケース 5Kgタイプ 計量カップ付き ホワイトの口コミ評判

冷蔵庫での保存用に購入しましたが、500リットルクラスの冷蔵庫にはぴったりのサイズです。冷凍庫にも難なく入りますし、何より5Kgの大容量ですので、たっぷり保存できます。

冷蔵庫の野菜室にちょうど入りました。いちいち冷蔵庫から出さずに使えるので買ってよかったです。

2位

【Amazon.co.jp限定】パール金属 日本製 米びつ 5kg オレンジ 計量カップ付 お米 袋のまま ストック RICE HB-3435

【Amazon.co.jp限定】パール金属 日本製 米びつ 5kg オレンジ 計量カップ付 お米 袋のまま ストック RICE HB-3435

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

バケツタイプの米びつで、雑貨のようなキッチュなデザインが人気です。5kgのお米を袋ごと入れることができるため、お米の入れ替えをする手間がかかりません。両サイドに持ち手があるため、運ぶ時も楽々です。

細かな部品がなく、オールプラスチック製なので水洗いできて衛生的です。オレンジ・ネイビー・ブラウン・ブラック・ペールブルー・ホワイト・レッドの7色展開で、インテリアや好みに合わせて選ぶと楽しそうです。引っ越し祝いのプチプレゼントにもおすすめです。

【Amazon.co.jp限定】パール金属 日本製 米びつ 5kg オレンジ 計量カップ付 お米 袋のまま ストック RICE HB-3435の口コミ評判

これならスペースを横に取らないじゃないかという事ですぐ購入しました。あと外見がなんか可愛い。使った感じも、倒れたりせずちゃんと安定感があり、フタも開けやすいのに緩くは感じられません。

中が見えないのにお米だと分かり、尚且つモダンで洒落てます。袋のまま入れて保管できるので移し替える手間がいらない、というか今まではなぜ移し替える必要があったのだろうかと考えてしまいました。

1位

アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509

アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 515

コンパクトに設計された2kg対応の米びつです。縦にも横にもできるため、保管場所を問わないところが人気です。毎日使う米びつは、サッと取り出せてサッと片づけられると便利です。この商品は冷蔵庫のドアポケットにピッタリなので、使う時のストレスを感じさせません。

ダブルパッキン&ロックパッキン&ロック付で、湿気かたお米をしっかり守ります。使わない時は、お米の注ぎ口を計量カップでフタをするので、ホコリが入る心配も不要です。中国製。

アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509の口コミ評判

2kgの米がピッタリ入る容量で、しかも取っ手と計量カップが備え付けてあり、とても便利です。そして何と言っても一番の特徴はその形状。立てて置くこともできるし、寝かせて横置きにしても安定しています。

冷蔵庫の扉側にもすっぽり入ります。無洗米の量も計れるようにコップにラインが引いてあるので、助かります。コップは米びつの蓋になっていて、回すと閉まります。すごいです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

米びつの効果的な使い方

シリアル

米びつをより便利に使うには、どのような使い方をすれば良いのでしょうか?ポイントをチェックしてみましょう。

虫の発生を防ぐには?

米びつにお米を入れておくと、時々虫が発生していることがあります。コクゾウムシやノシメマダラメイガなどが代表的ですが、これらの虫をできるだけ発生させないように工夫しましょう。

低温保存

気温が18度を超えると米につく虫には適温になり、20度を超えると繁殖します。お米はなるべく湿度と温度の低い場所で保存しましょう。

市販の米用防虫剤を使う

市販の米用防虫剤も効果があります。米用防虫剤は殺虫剤ではありません。防虫剤をいれておいたのに虫が付いたという場合は、外からの侵入ではなく、すでにお米についていたということになります。

乾燥したトウガラシを入れる

乾燥したトウガラシは、虫の嫌う香りがするため、ある程度の虫除け効果は期待できます。市販の防虫剤と同様に、すでにお米に虫が付いてしまっている場合には効果が薄いでしょう。

米のカスをためない

米びつにお米を継ぎ足す際は、なるべく古いお米を一度取り出し、米びつを洗うなどをしてお米からでたカスを取り除きます。その後、しっかりと乾燥させてからお米を入れ直すようにしましょう。お米の残りカスなどが溜まっていると、虫のエサになってしまいます。

米びつはお米以外のものにも積極的に活用しよう

米びつはお米を入れるだけのものだと思っていませんか?米びつの密閉性の高さや中身の確認のしやすさ、移動しやすさなどを利用すると、さまざまな使い方ができるものです。

グラノーラを保存する

米と同じく、穀物の含有量が多いグラノーラは、米びつで保存するのがおすすめです。お米と同じように1食分ずつ計ることができるため、忙しい朝食の時にも便利に活用できます。ただし、お米よりも粒が揃っていないため、自動計量機能付きの場合は、商品によって計量部分で詰まることもあるかもしれません。

パスタ・乾麺ケースとしても

縦長タイプの米びつは、折りたくないものの保存に向いています。パスタや乾麺などの保存に向き、冷蔵庫で立てて保存できるため省スペースで済むのも嬉しいポイント。

小麦粉やパン粉も保存できる

フライをする機会が多い方や、飲食店の方などにおすすめなのが小麦粉やパン粉の保存です。パスタや乾麺の時と同じく、縦型タイプであれば、ドアポケットで小麦粉やパン粉をストックすることが出来ます。必要な分だけを取り出しやすく、一度使うと手放せなくなりますよ!

湿気を嫌う洗濯洗剤に

重層やセスキ炭酸ソーダ、炭酸塩など、湿気を嫌う洗濯洗剤の保管には、密閉性の高い米びつを利用すると便利です。しっかりと閉じて湿気を遮断するため、ダマになることがなく、いつでもサラサラの状態で使えます。取り出しやすく、軽量カップもついているため、洗濯洗剤用の保管に最適です。

ペットフード入れ

ペットを買っている家庭におすすめの使い方がペットフード入れです。お米を密閉して保存するのと同様に、ペットのご飯も湿気や虫から守りたいものです。自動計量タイプを選べば計量の手間も省けて便利です。ペットフード入れとして使う場合は、当然ながらウェットフードではなく、ドライフードの保管が向いています。ペットフード以外にも、ペットのウサギ用の干し草などを入れても良いでしょう。

まとめ

毎日食べるお米のおいしさをキープしてくれるのが米びつです。予算、容量、デザイン、素材、生産国など、細部にまでこだわって、お気に入りの商品を見つけましょう。いくつか購入して、お米はもちろんお米以外にものにも積極的に活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.