1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのクッション付き封筒は?人気の商品比較ランキング

2018/01/15更新

おすすめのクッション付き封筒は?人気の商品比較ランキング【2018年】

封筒

個人でもネット販売を行ったり、あるいはネットオークションなどで商品を送るといった機会が増えています。そのような時に、内容物を保護するクッション封筒が便利に利用できます。

そこで今回はそのクッション封筒に関するおすすめ商品と選び方をご紹介します。大量に商品発送する場合には、いかにコストを抑えるかにも注意して選んでいただければと思います。

スポンサーリンク

クッション付き封筒の選び方

封筒と手

オークションやネット販売での配送に便利なクッション付き封筒ですが、使用頻度などに応じてコスパがよいものを選ぶ必要があります。もちろん内容物をしっかりと保護する機能性にも注意するために、どんな商品があるのかを知っておくことが大事です。

そこでクッション付き封筒にどのようなものがあるのかをご紹介します。発送後にトラブルが起きないように、確かな商品を安く購入できるように参考にしていただければと思います。

封筒の材質を知っておこう

クッション付き封筒は、内部にエアクッションを備えているのが特徴です。そのためにある程度は防水性も確保されますが、封筒本体の紙の材質に関しても知っておくとよいでしょう。

クラフト紙

一般的に封筒で使用される用紙です。白いものや茶色いものなど色々とありますが、これは加工する工程が異なるのが理由です。そしてその加工によって、性質も変わってきます。

まず白いクラフト紙となる晒クラフトがあります。これは薬品で色を抜いていることで、白くなった紙です。同じ白い色である上質紙と比べても、強度が高いことが特徴となります。白なので印刷が自由にできる利点があります。

次に未晒クラフトと呼ばれる用紙があります。これは晒クラフトのように薬品を使うことなく、木材パルプの原料をそのまま使用したものとなります。

自然な色合いと素材感を感じる手触りが特徴で、高い強度を持っています。この質感が好まれることで、雑貨などにもよく使われるのが特徴です。

ただし色が濃いので、直接印刷することには適していません。封筒として使用する際には、宛名を別に印刷した紙を貼り付ける必要があります。

そして再生紙を配合した半晒クラフトと呼ばれるものもあります。クッション付き封筒として最も多く流通している用紙です。表面がざらざらしているので、宛名シールがきちんと貼れるかどうか確認する必要があります。

上質紙

一般の封筒でも使用される用紙です。クラフト紙ほどの耐久性はありませんし、防水性もありません。価格が安いので大量に購入する場合にはコストを抑えることができます。

パルプに染料を加えることで、様々なカラーを出すことができます。そのためにデザイン性にもこだわる場合にはおすすめです。

色を選ぶ

クッション付き封筒の色として多いのは白と茶色ですが、中には様々なカラーとなる商品もあります。用途に応じて色を選ぶことも大切です。

例えば白い色の封筒の場合、単体でみると綺麗ですし商品発送にも適しているように思えます。けれども、汚れやすいという特性には注意が必要です。

というのも、配送時には他の配送物などと一緒に運搬されることになります。そして他の配送物に貼られた伝票のカーボンなどが付着すると、汚れが目立つことになります。

茶封筒であれば、そのような汚れは付着しにくいものですし目立ちません。同様に明るいカラーの封筒も汚れが目立つことがあるので、注意して選ぶ必要があります。

サイズで選ぶ

クッション付き封筒は主に割れ物などを配送する際に利用します。例えばCDやDVDなどのケースは割れやすいので、緩衝材が入った封筒は便利というわけです。

けれども封筒の価格は、サイズが大きくなると高くなります。そこで配送するモノの大きさに適したサイズの封筒を選ぶことが大切です。そのためには、寸法をしっかりとチェックすることが大切です。

ここで注意が必要なのは、封筒のサイズだけでは内容物をきちんと入れることができるかどうか分からないということです。中の緩衝材の厚さによっては、狭くなるケースがあるからです。そこでギリギリのサイズの封筒を購入する場合には、必ず内寸を確認することが大事です。

使い勝手の良さをチェックする

封筒はそれぞれ、使い勝手にも違いが見られます。例えば内容物を入れて封をする際に、糊がついていれば手間をかけずに封をすることができます。

その場合、その糊の強さも重要なポイントになります。あまりにも強力な付きの良さとなれば、貼り間違えた時に直すことができません。逆に糊が弱すぎると、さらにテープを貼って補強するなどの手間が必要になります。糊の強さ加減もチェックしておく必要があるということです。

さらに封をする際に、折りがあるかどうかも大切なポイントになります。ほんのちょっとしたことですが、折りがあれが綺麗に封をすることができます。

折りがないと、自分で平行になるように折ってから封をしなければなりません。これが斜めになってしまうと、商品を発送するような場合には相手に良い印象を与えません。

たかが封筒ですが、ネット販売はこのようなちょっとした気遣いで信頼性を得られるか否かが決まります。内容物が破損しないように配送することも大事ですが、封筒の見た目にも注意するために綺麗に封ができるようにする必要があります。

大量に商品を発送する場合、この折りを丁寧に行う作業というのは、意外と手間がかかります。そのために最初から折り目がついている商品を選ぶというのも、大事な要素と言えます。

処分しやすいものを選ぶ

クッション封筒は、処分する際のことも考える必要があります。紙と緩衝材を分けて処分する必要があるからです。

そこであらかじめ、緩衝材と封筒を簡単に分離できるような商品を選ぶということも考えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

クッション付き封筒人気おすすめ商品TOP10

クッション付き封筒は色んなサイズがあります。用途に応じて選ぶことで、商品発送でのコスト削減も可能となります。そこでランキング形式でおすすめの商品をご紹介します。

枚数によっても単価は変わりますし。実際に購入した人の口コミを見れば、その使い勝手を判断することもできます。さらに封筒自体の違いについてもチェックしていただければと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ネコポスOK クッション封筒【30枚セット】A4サイズ (茶)

ネコポスOK クッション封筒【30枚セット】A4サイズ (茶)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,980

ネコポスやクリックポストなどにも対応したA4サイズのクッション封筒です。デザインは一般的によく使われる茶封筒タイプなので、ビジネス用途にも活用できます。

仕上サイズは長さが31.2cmで幅が22.8cm、厚さは4mmほどとなります。CDはもちろんのことゲームソフトのパッケージもそのまま入れて送ることができるので、ネット通販などで幅広い用途で使用できます。

ネコポスOK クッション封筒【30枚セット】A4サイズ (茶)の口コミ評判

初めて購入したが、とても良い商品でした!ネットオークションで小物を送ることが多く、今まではプチプチに包んでから紙袋で発送していました。一手間なくなり作業もスムーズに。

クッション性もそれなりにあり、問題なしです。ゲームソフトのパッケージやCDケースなどをそのまま入れて送り、受け取った方からの破損報告はありません。

9位

アリアケ梱包 クッション封筒 開封テープ付 A3サイズ 【100枚】 クラフト色 内寸360×480mm

アリアケ梱包 クッション封筒 開封テープ付 A3サイズ 【100枚】 クラフト色 内寸360×480mm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

A3サイズの書類も余裕で入る大きなサイズのクッション封筒です。封かんシールがついているのはもちろんですが、開封テープもついているので受け取った側も簡単に内容物を取り出せます。

デザインは一般的なクラフト色(茶色)なので様々な用途で活用できます。100枚がセットになっているので、大量に発送する必要がある方や大きめのサイズの配送物を扱う方にもおすすめです。

8位

AdHoc クッション封筒 A4向け #3-BOX 200枚

AdHoc クッション封筒 A4向け #3-BOX 200枚

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,091

外寸が260×320mm、ベロ部分は40mmサイズのA4対応封筒です。内寸は240mm×320mmとなっています。厚みのあるA4サイズの書類などもしっかりと収まる便利な大きさです。

全国一律164円で配送できるクリックポストにも対応できるので、大量に商品を発送するようなネット販売を行う人にもおすすめです。

AdHoc クッション封筒 A4向け #3-BOX 200枚の口コミ評判

最近は高機能の封筒がこんなに安く買えるんだなぁ。ある程度厚みのあるA4のモノがピッタリと入ります。

クリックポストを使うにあたり便利そうなので購入しました。中にプチプチがあるので梱包が凄くラクです。

7位

AdHoc クッション封筒 B4薄手 #5 50枚

AdHoc クッション封筒 B4薄手 #5 50枚

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,394

本体サイズは287mm×406mm、ベロ部分は40mmのB4サイズ対応封筒です。内寸は267mm×406mmとなります。紙は上質再生紙なので強度はクラフト紙に劣るものの、内面がラミネートされているので防水性はしっかりと確保されています。

底の部分は折り返しになっているので、重い書籍を入れても底抜けが起きる心配はありません。50枚セットなので書籍をネットで販売する人にはコスパのよい商品と言えます。

AdHoc クッション封筒 B4薄手 #5 50枚の口コミ評判

少し大きめの商品の梱包に使っていますが紙質もしっかりしていてエアパッキンも入っているので安心して使えます

A4判記念誌郵送ように購入したのですが、薄手とありましたが思ったよりしっかりしていました。両面テープがついていて作業がはかどりました。

6位

AdHoc クッション封筒 A4向け #3 50枚

AdHoc クッション封筒 A4向け #3 50枚

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,895

上質紙ながらも内部のラミネート加工により防水性を高めたクッション封筒です。サイズはA4に対応した内寸240mm×320mm、ベロ部分は40mmとなります。

割れやすいCDやDVDケースもしっかりと保護する緩衝材入りなので、安全に商品を発送することが可能です。ベロ部分には糊もついているので、テープを剥がせば簡単に封をすることができます。

AdHoc クッション封筒 A4向け #3 50枚の口コミ評判

オークションやAMAZON出品での冊子送付用に買いました。冊子によりキツキツの事がありますがYAMATOメール便サイズ的にOKなのでとても助かってます。封入口の糊も強いので補強が要りません。

封書の内部にプチプチが入っているので、実際にオークションで商品を入れて送付しましたが、閉じ口にはテープが付いているため、また、外側から衝撃を受けた場合でもしっかり内部を保護してくれます。

5位

(ミライナチュール) Mirai Nature クッション封筒 プチプチ付き シール付き 定形外 クリックポスト ネコポス 対応 封筒 【Mサイズ 20枚セット】

 (ミライナチュール) Mirai Nature クッション封筒 プチプチ付き シール付き 定形外 クリックポスト ネコポス 対応 封筒 【Mサイズ 20枚セット】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,300

210mm×300mmのDVDケースがぴったり収まるサイズのクッション封筒です。ネコポスにも対応し、クリックポストの利用もできる大きさとなっています。

封もテープで簡単にできるので手間がかかりません。20枚セットなので、ネット販売などを始めたばかりといった人にもおすすめです。4枚が予備でセットされているので、角折れなどがあっても安心できる商品です。

4位

AdHoc クッション封筒 CD対応 #CD-BOX 400枚

AdHoc クッション封筒 CD対応 #CD-BOX 400枚

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,355

外寸206mm×186mm、内寸は186mm×186mmのクッション封筒です。400枚セットと大容量なので、ネット販売で大量に商品を発送する人におすすめです。

封をするテープは強力な糊なので、しっかりと内容物を守ることができます。紙は薄めなので直接宛先をボールペンで書く場合には注意が必要です。コスパを重視する人にとっては申し分のない商品ではないでしょうか。

AdHoc クッション封筒 CD対応 #CD-BOX 400枚の口コミ評判

ケースに入ったCDを安全に梱包できます。白地なので文字も書きやすく、ワンタッチで封入&封緘できます。このまま郵便ポストに入れられるので、重宝しています。

CDを郵送するとき、CDをクッション材で包みスマートレター(180円)で送付してましたが、このクッション封筒だとCDの標準ケース1枚でジャスト100g。140円切手で送れます。

3位

AdHoc クッション封筒 DVDトールケース1枚対応 #0-BOX 300枚

AdHoc クッション封筒 DVDトールケース1枚対応 #0-BOX 300枚

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,114

DVDケースが余裕で入るサイズのクッション封筒、300枚セットでお得な商品となります。ネット販売で頻繁に商品を発送する人にとっては、コスト削減の役に立つのではないでしょうか。

外寸は190mm×254mm、内寸は170mm×254mmとなります。糊付けで封をするタイプなので、しっかりと内容物を保護して配送することができます。紙は上質紙となります。

AdHoc クッション封筒 DVDトールケース1枚対応 #0-BOX 300枚の口コミ評判

以前使っていたものよりも、開閉口に折り目が付いていたりと使いやすくなっていました。CD,DVDはもちろん、厚みも結構柔軟に伸縮するのであらゆる用途でお使いいただけると思いますよ!

以前購入していたメーカーのモノが、どのショップでも取り扱われなくなったので、同等の製品(値段がちょっと高い)のこちらを購入。封筒部分は問題ありません。

2位

(ミライナチュール) Mirai Nature クッション封筒 プチプチ付き シール付き 定形外 クリックポスト ネコポス 対応 封筒 【Sサイズ 10枚セット】

 (ミライナチュール) Mirai Nature クッション封筒 プチプチ付き シール付き 定形外 クリックポスト ネコポス 対応 封筒 【Sサイズ 10枚セット】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 700

無地の封かんテープつきクッション封筒です。サイズは220mm×180mm、ベロ50mmとなっています。PS4ソフトがちょうど入ることが目安となりますが、DVDは入らないので注意が必要です。

日本郵便のクリックポスト・ゆうメールに対応、ヤマト運輸はネコポスLサイズは非対応、佐川急便に対応しています。10枚セットですが、予備としてさらに2枚が付属しています。

1位

AdHoc クッション封筒 CD対応 #CD 50枚

AdHoc クッション封筒 CD対応 #CD 50枚

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 989

本体サイズは206mm×186mm、内寸は186mm×186mmのベロが40mmの封筒です。材質は上質の再生紙、緩衝材はポリエチレン製となっています。50枚セットなので、フリマやオークションを頻繁に利用している人におすすめです。

内面がラミネートされているので防水性も高く、商品の発送用として安心して利用できるでしょう。梱包もテープを剥がして貼るだけなので簡単に作業できます。コストパフォーマンスに優れた商品と言えます。

AdHoc クッション封筒 CD対応 #CD 50枚の口コミ評判

CDやDVDを送るのに超便利です。クリックポストにも対応しているサイズなので、安く送れるのが嬉しいですね。品質も問題無し。

オークションにCDをたくさん出品していると一つ一つの梱包が思いの外煩わしいものです。しかしこれがあれば防水のためCDを袋に入れ、それをこれに入れるだけで梱包が済んでしまいます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

クッション付き封筒の効果的な使い方

封筒と花

CDやDVDなどのように割れやすいモノを発送する場合、クッション封筒に入れると安心できます。ただし細かい部分において注意したいこともあるので、まとめてみました。

ネット販売をしている人であれば、評価を高めるためにも知っておくと役立つと思います。また利益率を高めるために、コストを削減するためのコツも知っておくと良いでしょう。

発送するモノに合わせたサイズで

クッション付き封筒は発送するモノのサイズに合わせたものを使うのが基本です。大きさの異なる商品を入れるために一律同じサイズにするのは、できれば避けたいものです。

まず配送料がサービスによって変わってきます。封筒の大きさにより、利用できるサービスが異なるので、できる限り小さな大きさに留めることで発送料を削減することにつながります。

また内部に余計な空間ができると、配送の途中で封筒の中で揺れ動くために、破損する可能性もあります。そのために内部の緩衝材にフィットするくらいの状態で封をするとよいでしょう。

リピーターを増やすためのアイテムとして活用する

ネット販売では、お客さんは同じ商品であれば少しでも安く買えるサービスを探しています。けれども、安くても商品が欠損していては意味がありません。そのために配送に使う封筒には十分に注意を払う必要があります。

送られてきた封筒が破れていたり汚れていると、お客さんは不安に思います。その結果、2度と利用してもらえないかもしれません。逆にしっかりとした封筒で送られてくれば、安心することができます。

そこでクッション封筒の品質にも気を配ることで、相手に安心感を与えてリピーターになってもらえる可能性を高めます。

そのために耐久性の高い封筒を選んだり、重量のある商品を送る場合には角が折れたり破れることがないように配慮する必要があります。封筒の中には底が抜けにくい工夫がなされたものもあるので、チェックしておきましょう。

上質紙のクッション封筒の扱い方

クッション封筒で多いのはクラフト紙ですが、中には上質紙によるものもあります。上質紙は紙厚が薄めなので、宛先をボールペンのような先の鋭い筆記具で書くと表面が破れる場合があります。

上質紙は裏でラミネート加工をしているケースが多いので、防水性に関しては問題ありません。けれども表面が破れてしまっては、送付相手の心象を悪くしてしまいます。

宛先シールを使わずに手書きをするのであれば、マジックなどを使うとよいでしょう。ただし上質紙はインキがにじむことと、水性の場合にはやはり水でにじんでしまうので注意が必要です。

クラフト紙の封筒の扱い方

クラフト紙によっては表面がざらつくことにより、宛先シールが貼りにくい場合があります。配送途中でシールが剥がれることがないように、しっかりと糊付けすることも大事です。あるいは宛先を手書きにするなど、確実に相手先に届くように配慮する必要もあります。

大量に配送するような場合には、全て手書きするのも労力が必要になります。そこでシールがしっかりと貼れるように表面が滑らかな紙質のクラフト紙を使うようにしましょう。

重量のある配送物を扱う場合の注意

書籍など重量のあるものを配送する場合、緩衝材の厚さもチェックしておきたいものです。封筒によっては緩衝材が薄いものもあります。その場合には、別途エアクッションを巻いてから封筒に入れるといった工夫も必要でしょう。その際には、封筒の大きさも少し大きめのものを選んでおくと安心できます。

まとめ

クッション付き封筒は商品発送に役立つアイテムです。商売として利用するのであれば、いかにコストと品質のバランスを取るのかがポイントになります。

そのために必要な機能を満たしつつ、安価に購入できるものを選ぶことが大切です。ネット販売ではリピーターを増やすためのアイテムとしても活用できます。その点を踏まえて選ぶと良いかもしれません。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.