1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめアルコールチェッカー比較ランキング!飲酒運転の防止に人気なのは?

2018/06/28更新

おすすめアルコールチェッカー比較ランキング!飲酒運転の防止に人気なのは?【2018年】

ビールと車のカギ

飲酒運転を防止する器具のひとつに「アルコールチェッカー」があります。すでにアルコールチェッカーを使っているという人も多いかも知れませんが、アルコールチェッカーは、しっかりと自分でアルコールが残っているか検知できたり、飲酒運転で捕まらないように使えたりと様々なメリットがあると期待されています。

アルコールチェッカーは、持ち運べて手軽に使えるタイプや、オフィスで記録を取ってくれるタイプなど種類がわかれていますが、しっかりとアルコール度数を検知してくれます。現在では、様々なメーカーからたくさんのアルコールチェッカーが販売されているので、購入する時に迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページではアルコールチェッカーの選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気のアルコールチェッカーをランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりのアルコールチェッカーを見つけて、飲酒運転防止のために活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アルコールチェッカーの選び方

お酒2

まずはアルコールチェッカーの選び方についてご説明したいと思います。効率良くアルコール度数を検知するためには、用途に合ったアルコールチェッカーを選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてください。

センサーの種類で選ぶ

アルコールチェッカーにはセンサーが入っていて、アルコールを検知する正確さはセンサーによって大きく変わってきます。センサーの種類には二種類ありますが、それぞれのセンサーの特徴を把握しておくことが大切です。

半導体センサー

半導体センサータイプはアルコールチェッカーとしての価格が安く、数千円で販売されているため手軽に購入できるようになっています。簡単に購入できるのでコスパが良いのは嬉しいですが、検知性能が少し落ちてしまいます。そのため、アルコール以外の成分に反応して、正確な数値が出しにくいことがデメリットとなります。

さらに、使えば使うほど劣化が早くなっていきますので、安い分センサーの交換時期が早くなってしまいます。また、アルコール度数の記録を保存してくれない場合が多いので、記録を残してくれるタイプを選ぶか、手書きで記録を残していかなければなりません。

燃料電池センサー

燃料電池センサーは少し価格が高くなってしまいますが、半導体センサーより正確なアルコール検知が行えるようになっています。しっかりと手入れしてあげることが大切ですが、アルコール以外の成分に反応してしまうことはあまりないと言われています。

ただし、元々の価格が高い上にメンテナンス費用が定期的に掛かってしまうことから、コストが高くなってしまうことがデメリットです。しかし、検知記録を残してくれるので、アルコールを確実に検知しなければならない場合は、燃料電池センサーがオススメです。

どちらもメリットとデメリットがありますが、コスパで考えるなら半導体センサーの中から、できるだけ正確なものを選ぶ方が良いでしょう。

使用期間で選ぶ

アルコールチェッカーには使用期間が設定されていて、年数と回数で設定されています。使用年数は短くとも1年程度となっていますが、少ない回数しか使用していない場合でも、使用期間が過ぎてしまうと正しい数値を検知できなくなると言われています。

また、使用回数についても500~1000回と設定されていますが、使用年数以内であっても使用回数が過ぎてしまった場合は、正しい数値を検知できなくなります。そのため、使用期間と使用回数が長いものを選んでおいた方が良いでしょう。

センサーのタイプによって劣化が早いタイプも多くありますので、いつもより数値がおかしいなと感じたら、アルコールチェッカーの買い替えを考えた方が良いでしょう。飲酒運転を防止したいのなら、しっかりとアルコールチェッカーをこだわって購入することを考えておきましょう。

記録方式で選ぶ

アルコールチェッカーは、測定結果を記録できるタイプとできないタイプにわかれています。最近ではスマートフォンのアプリと連動させることで、自動的に記録を残してくれるタイプも販売されてきています。

そのため、しっかりと記録を保存しなければならない場合と、飲酒運転を防ぐためだけに利用する場合で使い道は変わってくるでしょう。アルコールを摂取した後に、買い物やお出掛けをする場合には、記録を保存する必要がないと言えますね。

プライベートで使用する分には、記録する必要もないかも知れませんが、仕事で使う方は記録機能が合ったほうが利便性が高くなります。あなたの用途に合わせて、アルコールチェッカーを選ぶことが大切となりますね。

スポンサーリンク

アルコールチェッカー人気おすすめ商品TOP5

ここからはネット通販で購入できる人気のアルコールチェッカーを、ランキングでご紹介していきたいと思います。口コミの一部もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

タニタ アルコールセンサースリム HC-213S-WH(ホワイト)

タニタ アルコールセンサースリム HC-213S-WH(ホワイト)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,800

センサーに対して息を吹きかけるだけで、簡単にアルコールを検知できるタニタのアルコールチェッカーです。持ち運びしやすい携帯タイプなので、お店や車の中でも、簡単にアルコール検知を行えるようになっているのは魅力的ですね。

半導体センサーになっているので、お値段も約4,000円とリーズナブルなのは嬉しいポイントの一つです。アルカリ電池が入っているので、購入してすぐに使えるようになっています。使用期間は1年間/500回となっていますが、コスパが良いので気軽にお試ししたい方にオススメですね。

タニタ アルコールセンサースリム HC-213S-WH(ホワイト)の口コミ評判

高精度な機器まで購入しようとは思いませんが、ある程度の目安として購入してみました。
試しに飲酒後一定時間が経ったときに測定してみましたが、ちゃんと数値が出ました。
さらに時間をおいて計測すると数値は下がっています。

職場使用(安全指導)目的で購入。ペンタイプで胸ポケットに入れても違和感がありません。持ち運びが簡単で、いつでも気になったらチェックできるというのが良いと思います。

4位

YUANSHOP1 デジタル アルコールチェッカー アルコールテスター 探知器 ブレスチェッカー 飲酒運転 飲酒 レッドLEDバックライト 呼吸式 5個吹き込み口ノズル付属 (電池が付属なし)

YUANSHOP1 デジタル アルコールチェッカー アルコールテスター 探知器 ブレスチェッカー 飲酒運転 飲酒 レッドLEDバックライト 呼吸式 5個吹き込み口ノズル付属 (電池が付属なし)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,099

単4電池2個で使えて価格が約1,200円と非常にコスパが高いアルコールチェッカーです。携帯タイプなので、持ち運びが簡単なのは魅力的ですね。息を吹きかけてから5秒ほどですぐにアルコール数値を検知できると言われています。

電源はオンオフのボタンを長押しするだけで付くようになっていますので、難しい操作がいらないところは嬉しいポイントですね。アラームやチェーンが付いていて、付属の機能が多く利便性が高いのでオススメです!

YUANSHOP1 デジタル アルコールチェッカー アルコールテスター 探知器 ブレスチェッカー 飲酒運転 飲酒 レッドLEDバックライト 呼吸式 5個吹き込み口ノズル付属 (電池が付属なし)の口コミ評判

これからの時期は特に飲み会なども多くなるので持ち歩くのにも便利でいいと思います。まだアルコールの反応を試せてないのでなんとも言えないですが、性能がよければいうことなしです。

飲まないと0.00、晩酌した後に測定すると0.06、翌朝吹くと0.01と、値段が安いのであまり期待していませんでしたが、ちゃんと反応しました。

3位

アルコールセンサー ALBLOスリム HC-151S-BK(ブラック) タニタ

アルコールセンサー ALBLOスリム HC-151S-BK(ブラック) タニタ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,000

簡単にアルコールの数値を検知できるタニタのアルコールチェッカーです。センサーに対して息を吹きかけると、5秒ほどでアルコールの数値を12段階にわけて検知してくれます。スリムなデザインをしているので、非常に持ち運びがしやすくなっていて、外出時に計測できるのは魅力的ですね。

ブラックカラーでスリムタイプなので、スタイリッシュなデザインになっているのは嬉しいポイントですね。パッと見てアルコールチェッカーとわかりにくいので、少しオシャレな雰囲気を出すことができますね。約3,000円と値段もお手軽なので、初めてアルコールチェッカーを購入する方にオススメですね。

2位

タニタ アルコールチェッカー ホワイト EA-100-WH

タニタ アルコールチェッカー ホワイト EA-100-WH

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,700

約1,000回アルコールの検知が行えるようになっているアルコールチェッカーです。単4電池2本で計測ができるようになっていて、購入時にお試し用の電池が付いていることから、すぐに計測できるようになっているのは魅力的ですね。

使用期間も1年間となっていて、しっかりと長期間使えるようになっているのは嬉しいポイントです。約2,700円とコスパが高いので、アルコールチェッカーを手軽に使えるようになっています。リピーター率も高い商品なので、ぜひ使ってみてくださいね。

タニタ アルコールチェッカー ホワイト EA-100-WHの口コミ評判

運送業に従事してますのでアルコール問題は、ある意味仕事(自己管理)です。
価格と性能の面で大変満足&お世話になってます。

前日のお酒が残っていないかチェックし参考になればと思い購入してみました。
飲んだ時は数値が上がり 次の朝はゼロになっているので ある程度 信用できるのかな。。。

1位

タニタ アルコールチェッカー ネイビー EA-100-NV

タニタ アルコールチェッカー ネイビー EA-100-NV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,700

タニタのアルコールチェッカーのネイビーカラーです。持ち運びのしやすい携帯タイプで、非常に使いやすくなっているところがメリット。職場で使う時やプライベートで飲んだ後にも使えるところは魅力的ですね。ネイビーカラーでアルコールチェッカーには見えないくらいオシャレなのは嬉しいポイントの一つです。

購入時に電池もセットになっているので、すぐに使用できるようになっており、飲酒運転の防止に使いやすいですね。アルコールチェッカーを使ったことがない方や、すでに多くのアルコールチェッカーを使っている方にもオススメできる商品です。

タニタ アルコールチェッカー ネイビー EA-100-NVの口コミ評判

自分のアルコールの抜け方のパターンを知りたくて、いろいろと使ってみています。あくまでも目安と考えていますが、使用回数も表示されるし使い勝手も良く、購入して良かったです(^^)

きちんとアルコールを検知してます。飲み過ぎた翌日には試してます。朝お酒が残っているかな~と思った時に測るときちんとアルコール数値が出るので注意しています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

アルコールチェッカーの効果的な使い方

お酒 人

アルコールチェッカーの効果的な使い方をご紹介します。

お酒を飲みしばらくして、急用ができてしまった時

意識はしっかりとしているし、自分で酔っているつもりはなくても、身体の中にアルコールが残っていることは多いと言われています。お酒を飲んだ後に急用ができてしまい、出掛けなければならなくなった時には、どうしても車を運転したくなってしまいますね。

しかし、飲酒運転をしてしまうと、取り返しのつかないことが起きてしまうことは少なくないです。そんな時に一つの目安ではありますが、アルコール数値を検知できるようになっていれば、少しでも飲酒運転が少なくなりますね。

手軽に買えるアルコールチェッカーも多く販売されていますので、アルコールを検知してしまった時には、出掛けないようにすることが大切です。また、無理に頼まれた時にでも、アルコールチェッカーで数値が出ているからと断りやすくなることも考えられますね。

効果的にアルコールチェッカーを使ってあげることで、飲酒運転を防止できるようになると言えるでしょう。

運送業の方が仕事で使うのにぴったり

運送業を行っている方は、飲酒運転をしてしまっては企業の信頼を失ってしまうことになります。飲酒運転防止のために、アルコールチェッカーの使用を義務付けられています。信頼を失わないために、アルコールチェッカーを使い飲酒運転を防止してあげることが大切ですね。

また、長い距離を運送するドライバーの方は、万が一渡されているアルコールチェッカーが故障してしまった場合に備えて、自分用のアルコールチェッカーを持っておくと良いでしょう。アルコール度数の記録を義務付けられていることも多いので、できるなら記録できるタイプを購入しておいた方がオススメです。

プライベートだけではなく、仕事で使う時にでもしっかりと効果を発揮してくれますので、アルコールチェッカーを持っておくと安心ですね。あくまで一つの目安にしかならないので、飲み過ぎないことが大切になってきます。

まとめ

アルコールチェッカーは効果的に飲酒運転を防止できるグッズですが、持ち運びも便利なタイプが増えてきていて、自動で記録を取ってくれるものまで種類が様々です。自分の用途に合わせたアルコール検知ができて、使い勝手が良いアイテムだと思います。

豊富な種類のアルコールチェッカーが販売されていますが、値段と性能はピンキリです。しかし、リーズナブルなアルコールチェッカーの中にも品質の高いアイテムが多くあるようです。アルコールチェッカーを購入する際、もし迷った時はぜひこちらのページを参考にしてくださいね。自分に合ったアルコールチェッカーを選ぶことで、効果的な運転環境を整えることができるはずです。あなたもアルコールチェッカーを使って飲酒運転防止をはじめてみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.