1. グッディ∞
  2. 家電防災用ラジオのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/07/20更新

防災用ラジオのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

ラジオとライト

日本は地震や津波・台風が来たりと、自然災害の多い国だといわれています。普段から防災意識が高いといわれていますが、災害時に被害に遭われる方が多いという側面もあります。

自分がそのような場面に出くわした時、被害状況や救援物資がいつ来るか、どこに避難すればいいのかといった情報収集は重要になってきます。その時に役立ってくれるのが防災用のラジオです。

1家に1台、常備しておきたい防災用ラジオについて紹介します。

スポンサーリンク

防災用ラジオの選び方

選ぶ人形

防災ラジオと一言で言っても、いろいろな種類があります。どのような種類を選べばよいのでしょうか。

電源や給電方法で選ぶ

防災用ラジオの電源には「乾電池」「コンセント/USB」「ソーラー」「手回し」といった大きく分けて4つのタイプがあります。災害が起きた際には1つだけでなく、なるべく何通りかの方法で給電できるものが便利です。

乾電池タイプ

停電などの緊急時でもしっかりと電波をキャッチすることができるのが乾電池です。パワーもあり、ラジオが使える時間も長いので安心感があります。ラジオだけでなくライト・スマホの充電などにもしっかりと使うことができるのがポイントです。

ただ、電池をストックしておく必要がありますし、重さもあるので持ち運び時には少し不便に感じることもあります。

コンセント/USBタイプ

災害時だけでなく普段からラジオを使いたいのであれば、コンセントやUSBのタイプが便利です。普段からラジオを使うことで、非常時にも置き場所が分からないということがなく、すぐに持ち出すことができます。

ただし、停電時などは使うことができなくなります。

ソーラータイプ

太陽の光で充電をすることができるソーラータイプは、電池切れの際にも便利で役立ちます。充電するためには長い時間日の当たる場所に置いておく必要があるため、避難所などでは放置している間になくなってしまうこともあるかもしれません。

また、曇りや雨の日には充電ができないというデメリットがあります。

手回しタイプ

停電時や悪天候、電池のストックがない場合でも手回しすることで充電ができるタイプのものは、頼りになります。フル充電するためにはかなりの時間と労力が必要になる点がデメリットですが、緊急時には役立ってくれます。

ラジオが聞きやすいかどうか

災害時の情報収集として大切なアイテムになるラジオですから、感度の良いものを選ぶことがポイントとなります。アンテナの有無・自動で周波数を合わせてくれるかどうかを確認しておきましょう。

アンテナ付きで自動で周波数を合わせてくれるラジオは使いがっても良く、感度が良いことが多いです。ただし、実際にラジオを使う場所によっては電波が入りにくいということもあります。ラジオ自体の感度のよさは実際にその商品を使ったことのある方々の口コミなどを参考にしてみましょう。

また、情報源は多い方がいいのでAM/FMの両方が受信できるものがおすすめです。

さらに、イヤホン端子がついているかどうかを確認しておきましょう。不特定多数の方が利用する避難所では周りに気を使わなければならない場面も出てきます。そのような時にイヤホンでラジオが聞けると、重宝します。

ラジオ以外の機能を確認しておく

近頃の防災用ラジオにはラジオ以外の機能が充実しているものが多く出ています。いざという時の場面を考えて、どのような機能があると便利かを考えてみましょう。

ライト機能

懐中電灯のように、持ち運びながら周りを照らしてくれるライト機能がついている防災ラジオが多くあります。ラジオとは別に懐中電灯を用意しておく必要がないため、役立ってくれます。

ライト機能をチェックする際には、ライトの種類も確認しておきましょう。LEDライトであれば消費電力が少ないので、少量の充電でも比較的長く使えます。また、LEDライトの素子が複数ある方がライトは明るくなります。あまり暗いと懐中電灯としての機能が弱くなりますので、確認をしましょう。

さらに、懐中電灯のように使える機能とは別に、ランタンのように広く明るく照らすことができる機能がついているものもあります。

災害時に自動で点滅したり、赤いライトで合図をしたりできるものもありますので、チェックしてみましょう。

充電機能

いざという時にラジオと共に頼もしい存在になるのが携帯電話やスマートホンです。連絡手段をキープするためにも、充電機能がついたラジオを選ぶと役立ってくれる場面が多くなります。手回し充電が可能なラジオにはこうした充電機能がついていることが多いので、チェックしてみましょう。

ただし、iphoneやandroidといった携帯電話・スマホの機種によって端子やケーブルの形が異なってきます。自分が今使っている携帯電話・スマホの充電に合っているかどうかを確認することを忘れないようにしましょう。

防塵・防滴仕様かどうか

あまり重視する項目ではないかもしれませんが、防災用ラジオの中には防塵・防滴仕様のものがあります。ラジオやライトをリュックなどにつけて屋外で使用したいと考える方にとっては、この機能は見逃せません。

また、防塵・防滴機能がついているとアウトドアでも役立ちます。避難所でも室内ではなく車内やテントでの生活を想定している方は防塵・防滴仕様のものがおすすめです。

サイレン機能

土砂災害や、建物の崩壊で閉じ込めが発生した時に役立つのが「サイレン機能」です。大音量のサイレンを鳴らすことで、自分や家族の居場所を外の人に伝えることができます。

スポンサーリンク

防災用ラジオ人気おすすめ商品TOP8

では、防災用ラジオのおすすめ商品を紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

【ハンマーライト】INSKO防災 非常用 多機能 LEDライト災害 非常用 LED 懐中電灯 FM AM ライト ラジオ 充電 手回し 発電 発電 ダイナモ 携帯充電 USBバスパワー 赤色点滅灯 警報 サイレン ソリッド 防災ライト [並行輸入品]

【ハンマーライト】INSKO防災 非常用 多機能 LEDライト災害 非常用 LED 懐中電灯 FM AM ライト ラジオ 充電 手回し 発電 発電 ダイナモ 携帯充電 USBバスパワー 赤色点滅灯 警報 サイレン ソリッド 防災ライト [並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,900

長さ約27.5㎝×幅約9.5㎝×奥行約6㎝、重さ約280gのハンマーライトです。手回し・USBによる充電が可能で、ガラス割りハンマー・懐中電灯・AM/FMラジオ・携帯電話の充電・サイレン&点滅など機能が充実しています。ガラス割りハンマーがついているので、車に乗せて置くことでいざという時も安心です。

フル充電で懐中電灯・ラジオは各10時間、サイレンは5時間ほど使用することができます。

【ハンマーライト】INSKO防災 非常用 多機能 LEDライト災害 非常用 LED 懐中電灯 FM AM ライト ラジオ 充電 手回し 発電 発電 ダイナモ 携帯充電 USBバスパワー 赤色点滅灯 警報 サイレン ソリッド 防災ライト [並行輸入品]の口コミ評判

防災グッズとはこれ!ずっと探していたの、たくさんの機能がついて、すごく便利だと思います。車の中に常備すると間違いがない、持ちやすくって、軽さも大満足。

地震や災害のもしもの時の為に、こちらの商品を購入しました。実際まだハンマーとして使用していないですが、軽量で丈夫で頑丈そうです。使わないに越したことはありませんが、備えることで安心です。

7位

パナソニック FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ RF-U350-S

パナソニック FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ RF-U350-S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,980

大きなハンドルがついているため、持ち運びがしやすいラジオです。ニュースなどの放送内容が聞き取りやすいようにゆっくり再生機能がついていますので、年配の方でも情報を聞き逃しにくくなっています。また、地震や津波など災害が発生した際にはその地域で受信状況のいいFM放送局を自動で選局して受信、緊急警報放送をキャッチしてくれます。その際には警報音も鳴らしてくれるため、緊急の放送が入ることがわかりやすくなっています。

パナソニック FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ RF-U350-Sの口コミ評判

家のかみさんへのプレゼントに購入しましたらデッカイラジオ!と言いつつセットして聞いてみると良いですし、チャンネルもメモリーしておけば選局番号を押して簡単に聞けるので大喜びです。

地域の受信状況のよいFM放送局を自動選局し、緊急警報放送を確実にキャッチする。また、緊急放送警報受信時は、「ピロピロ」という警報音により注意を喚起したうえで災害情報を伝える非常に便利ですね。

6位

【2016の第二世代最新バージョン】 ラジオライト Lovten 懐中電灯 LED ライト ラジオ 手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 防災セット 防災グッズ 地震・震災・津波・停電 緊急対策

【2016の第二世代最新バージョン】 ラジオライト Lovten 懐中電灯 LED ライト ラジオ 手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 防災セット 防災グッズ 地震・震災・津波・停電 緊急対策

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,680

1分間に約120回ハンドルを回して1分間充電するだけで、ライトなら約30分、ラジオは約7分、非常サイレンは約3分、スマホの通話は約20~40秒することができるラジオライトです。手回し充電のほか、USB利用での充電も可能です。

機能はLEDライト(点灯・点滅)・FM/AMラジオ・サイレン・携帯電話への充電が可能です。持ち運びにも便利な手のひらサイズですので、カバンにいつも入れておくといざという時に役立ってくれます。

【2016の第二世代最新バージョン】 ラジオライト Lovten 懐中電灯 LED ライト ラジオ 手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 防災セット 防災グッズ 地震・震災・津波・停電 緊急対策の口コミ評判

災害時に必要かと思い購入しました!確認のため使用してみました、ハンドルを回して発電するのは軽くて女性でも簡単にできると思います!ラジオはいくつか聞けました。

災害用に2つ購入しました。付属品もたっぷりついていて、一つは寝室に、一つは災害用物品に、説明書や付属品もジップロックに入れて置いてあります。使わなくてよいことを願いますが、備えあれば、で。

5位

SOMECOOL懐中電灯 LEDラジオライト手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 単4電池&内蔵電池2000mAh対応防災セット 防災グッズ 地震・震災・津波・停電 緊急対策 (赤色)

SOMECOOL懐中電灯 LEDラジオライト手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 単4電池&内蔵電池2000mAh対応防災セット 防災グッズ 地震・震災・津波・停電 緊急対策 (赤色)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

幅約75㎜×奥行約175㎜×高さ約42㎜、重さ約280gの非常・災害対策のラジオ付き懐中電灯です。内臓リチウム充電池の容量が2000mAhと大きく、手回し・ソーラーによる充電が可能です。また、単4乾電池3本でも動かすことができます。フックがついているため、ベルト通しやリュックなどに吊り下げることもできます。

LED1灯式3Wライト・AM/FMラジオ・非常用サイレン・携帯電話&スマホ充電の機能がついており、イヤホンの使用も可能ですので避難所などで周りの人に迷惑をかける心配もありません。

SOMECOOL懐中電灯 LEDラジオライト手回し充電 携帯充電器 iPhone Android 全スマホ充電対応可能 単4電池&内蔵電池2000mAh対応防災セット 防災グッズ 地震・震災・津波・停電 緊急対策 (赤色)の口コミ評判

非常用に購入。いろんなレビューを見てから、選びました。その中で、至れり尽くせりな、このライトに。サイレンつき(試しに鳴らしたら、かなり大きい音!)、イヤホン使用可能、充電残量表示、ソーラーパネル充電、など!!

サイズですが、コンパクト&軽量に作られています。国産機種よりサイズも重さも半分位で 女性でも扱いやすい大きさ軽さです。機能は てんこ盛りで、 ライト ラジオ サイレン スマホ給電 時計 ソーラー充電 単4乾電池対応 手回し充電対応 と なっています。

4位

【災害対策】手動充電可能ラジオライトエマージェンシーライト【携帯充電】

【災害対策】手動充電可能ラジオライトエマージェンシーライト【携帯充電】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,150

高さ約20㎝×幅約14㎝×奥行約6.5㎝、重さ約470gのエマージェンシーライトです。リチウム充電池が内蔵されており、太陽光・手動・USBケーブルでの充電が可能なほか、電池の使用(単3×3本)も可能な非常用ラジオです。

手に持って懐中電灯のように使用したり、テーブルや地面に置いてトーチランプとして使用することができるうえに、サイレンを鳴らしている際には赤いLEDライトも点滅してくれます。

非常時に役立ってくれるのはもちろん、アウトドアでの使用にも便利です。

【災害対策】手動充電可能ラジオライトエマージェンシーライト【携帯充電】の口コミ評判

ラジオは付属のアンテナを伸ばさなくても、十分な感度があります。地域的な影響が大きいかと思いますが、我が家の他の機器(コンポ等)と遜色ありません。また、手動の充電ハンドルが非常に軽いので、こちらもプラス査定だと思います。

もしものために一台家に置いてます。一回の充電で何ヶ月もスタンバイできるところが良いです。電気もとても明るく、ラジオもちゃんと入ります。充電方法がいくつかあるので便利です。

3位

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,900

幅約6㎝×奥行約5㎝×高さ約13㎝、重さ約185gの多機能ラジオライトです。懐中電灯・ラジオとして使用できるのはもちろん、携帯電話やスマホの充電もすることができます。フル充電のまま未使用で置いておいても、1年で約20%しか放電しないため、防災の日や年末年始など充電する日を決めておけばいつでも利用可能な状態をキープすることができます。

手首を通すことができるストラップがついているので、持ち運びもしやすく保管も簡単です。

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23の口コミ評判

片手に丁度いい感じの大きさ。もっと小さな方が携行するには良いのだが、緊急時の対応として思ったら準備。コスパでも優れもの。

スマホの充電ができればと思い購入しましたが、懐中電灯やラジオに使うのが現実的かも。持っておくと安心感があります。

2位

Defend ダイナモLEDラジオライト 懐中電灯 【 ソーラー充電 / 手回し充電 / USB充電 】モバイルバッテリー機能搭載 [ FM / AM ラジオ対応 ] [ 懐中電灯 / デスクライト / 緊急サイレン ] 充電/給電 microUSBケーブル付き ( iPhone Android スマホ充電対応 ) 防災 / アウトドア / 停電 / 普段使い [防災士厳選]

Defend ダイナモLEDラジオライト 懐中電灯 【 ソーラー充電 / 手回し充電 / USB充電 】モバイルバッテリー機能搭載 [ FM / AM ラジオ対応 ] [ 懐中電灯 / デスクライト / 緊急サイレン ] 充電/給電 microUSBケーブル付き ( iPhone Android スマホ充電対応 ) 防災 / アウトドア / 停電 / 普段使い [防災士厳選]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,999

ソーラー・手回し・USBと3つの方法で充電をすることができるラジオ&ライト付きの懐中電灯です。フル充電の状態であればFM/AMラジオは約29時間、懐中電灯は約33時間、スタンドライトは約9時間の使用が可能になっています。ソーラーでの充電ができるため、日当たりのよい窓際などに置いておけば、いざという場面でも充電を気にせずすぐに使うことができるのがポイントです。

USB出力端子を搭載しているため、スマホなどの充電にも使うことができます。緊急用のサイレンもついています。

Defend ダイナモLEDラジオライト 懐中電灯 【 ソーラー充電 / 手回し充電 / USB充電 】モバイルバッテリー機能搭載 [ FM / AM ラジオ対応 ] [ 懐中電灯 / デスクライト / 緊急サイレン ] 充電/給電 microUSBケーブル付き ( iPhone Android スマホ充電対応 ) 防災 / アウトドア / 停電 / 普段使い [防災士厳選]の口コミ評判

この形状の多機能ライトは幾つかあるようですが、AMラジオにも対応しているのがこれのみでしたのでこれに決めました。

防災用として持っておきたかったので購入
今まではランタンタイプのを買ってましたが携帯電話への充電方法がスマホ非対応なので今度は楽天でも評価の高いこちらを選びました。

1位

【第二世代最新バージョン】ラジオライト AngLink 懐中電灯 手回し充電 LED懐中電灯 非常ベル付き 災害用ラジオ iPhone Android スマホ充電可能 AM/FMラジオ機能付き 防水 災害対策

【第二世代最新バージョン】ラジオライト AngLink 懐中電灯 手回し充電 LED懐中電灯 非常ベル付き 災害用ラジオ iPhone Android スマホ充電可能 AM/FMラジオ機能付き 防水 災害対策

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,550

高さ12.5㎝×幅4.3㎝×奥行3.2㎝、重さ約120gというコンパクトな形状でAM/FMラジオ・携帯電話の充電が可能な多機能のライトです。充電はハンドルを手回しで1分間130回転することでライトなら15~20分の使用、ラジオなら3~5分の使用が可能になります。あるいはUSBケーブルを使用してパソコンからの充電も可能です。時折USBでフル充電をしておき、いざ電気が通じない状態になったら手動で充電をするという使い方ができます。

ラジオの受信周波数はAMが520~1710Khz、FMが87~108Khzとなっています。大音量のブザーもついているため、非常時に身動きが取れなかったり防犯のために非常ベルとして利用することも可能です。方位磁石の役割もあり、自分のいる位置・方角も確認することができます。

【第二世代最新バージョン】ラジオライト AngLink 懐中電灯 手回し充電 LED懐中電灯 非常ベル付き 災害用ラジオ iPhone Android スマホ充電可能 AM/FMラジオ機能付き 防水 災害対策の口コミ評判

機能はラジオ、ライト、サイレン、手回し充電他機器に電力を供給することも出来るなど多機能で便利です。手回し充電ができるのが緊急時に役に立ちそうで災害用としてリュックに入れておくのが良いかも!

震災などのいざという時の為に欲しかった物です。ライト・ラジオ・サイレン・充電機能・方位磁石など必要な昨日は全部揃っています。ラジオの感度も良く普通に聴けますしライトも明るいです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

防災用ラジオの効果的な使い方

防災グッズ

これまでにも紹介したように、防災用ラジオはいろいろな機能があるため、いざという時に役立ってくれる心強いアイテムとなってくれます。

ラジオ

全国的な支援の情報・地域の救助状況などを知るために役立ちます。また、被災地の方に有効な情報を届けるだけでなく、連絡がつかない方への呼びかけなどに使われることもあります。

ライト

停電時の移動や生活の中で明かりがある・ないでは行動範囲が大きく変わります。防犯対策にもなりますので、ライト付きのものが安心できます。

また、周りを照らすだけでなく非常時を伝える赤いライトやライトが点滅するタイプのものもあります。

充電

本体に貯めた電気を、携帯電話やスマホの充電に使うことができます。事前にラジオや使用している電話に合ったケーブルを用意しておく必要があります。

サイレン

自分の居場所を知らせるためのサイレンがついているものは、自分が閉じ込められたり身動きが取れなくなった場合に役立ってくれます。サイレン機能がないものの場合は、ラジオを大音量で流すことで代用することもできます。

まとめ

日頃はラジオを聞かない方でも、災害時には「役に立った」とおっしゃるのがラジオです。ぜひ災害に見舞われた時のことを想定して、一家に1台、用意しておきましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.