1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクサプリ葉酸サプリのおすすめ人気比較ランキング!妊娠前・妊娠中に人気なのは?

2017/12/26更新

葉酸サプリのおすすめ人気比較ランキング!妊娠前・妊娠中に人気なのは?【2018年】

妊娠中の女性

妊娠中に積極的に摂った方が良いとされている葉酸ですが、食事からだけでは十分な量を摂取できないと言われています。そのせいか、最近は葉酸サプリが人気を集めていますが、どのような基準で選んだらよいのかわからず「なんとなく」で選んでいる方も多いのではないでしょうか。葉酸サプリを正しく選び、より効果的に摂取するためにはポイントがあります。

スポンサーリンク

葉酸サプリの選び方

スマホを操作する手

葉酸サプリってたくさんの種類がありますよね。妊娠前、妊娠中には特に積極的に摂りたい葉酸サプリは、どのように選べばよいのでしょうか。

そもそも、なぜ妊娠中に葉酸が必要なの?

葉酸は血液を作ったり細胞の成長を助けたりする栄養素です。細胞を作り出す役割があり、赤ちゃんが成長するためには欠かせません。葉酸が不足してしまうと細胞が十分に作り出せず、最初に胎児の成長が始まる脳や脊髄といった中枢神経が影響を受けやすくなります。

葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害やダウン症のリスクが軽減され、流産防止の働きがあると言われています。妊娠すると、通常の2倍が必要とされており、1日の推奨摂取量は480μg程度となっています。

つわりが始まるまで妊娠に気づかないケースも多く、妊娠初期の大切な時期に葉酸不足になってしまっては大変ですよね。また、葉酸には受精卵を着床するために子宮内膜の環境をよくする働きもあると言われているので、妊活中から積極的に摂ることをおすすめします。妊活中も1日480μg程度摂取すると良いでしょう。

葉酸サプリを選ぶポイント

葉酸サプリを選ぶ際には注意しておきたいポイントがあります。

葉酸の含有量

サプリメントのパッケージには、どの成分をどれだけ摂取できるかが記載されています。厚生労働省が推奨している1日あたりのサプリメントからの葉酸摂取量は400μgです。特に妊娠初期は葉酸が不足しないよう、推奨量の葉酸が摂取できるものを選んでください。

天然由来のモノグルタミン酸型の葉酸がおすすめ

葉酸には天然葉酸(ポリグルタミン酸型)と合成葉酸(モノグルタミン酸)があります。天然葉酸の方が体に良さそうな感じがしますが、天然葉酸は合成葉酸の約半分しか吸収できないと言われており、厚生労働省は合成葉酸の摂取を推奨しています。

そして、合成葉酸のなかにも、化学成分由来のものと、野菜や果物、酵母から抽出した天然由来のものがあります。天然由来の葉酸の方が安全性が高く、肝臓や腎臓の負担になりませんので、天然由来の合成葉酸(モノグルタミン酸型)を選ぶようにしてください。

ビタミンB12が配合されている

ビタミンB12には葉酸を助ける働きがあります。また、DNAの合成や細胞分裂、血液に必要なヘモグロビンを合成してくれるため、貧血予防にも必要な成分です。葉酸と同時摂取することで相乗効果を発揮しますので、ビタミンB12が配合されているものがおすすめです。葉酸を体内で活性型に変換してくれるビタミンCも配合されているとさらに良いですね。

化学合成添加物が無添加である

サプリメント中には食品添加物が含まれているものがあります。基本的に食品添加物は安全なものですが、サプリメントは毎日摂取するものですし、生まれてくる赤ちゃんのことを考えるとできるだけ避けたいですよね。保存料や香料、甘味料が無添加のものが好ましいでしょう。

基本的に、パッケージの原材料の欄に書かれている栄養成分以外の名前は添加物だと考えてよいでしょう。どんな添加物がどのくらい含まれているのかをしっかり確認してから購入したいですね。

パッケージを見る際は「無添加」という記載に惑わされないようにしてください。添加物が全く入っていない商品にだけ記載されているわけではありません。着色料のみ無添加でも「無添加」と表記される場合もあるのです。無添加だから必ずしも高品質で安全とは限りません。安易に「無添加だから安心」と考えずに、必ず原材料をチェックするようにしましょう。

生産管理、品質管理がされているもの

サプリメントの中身を私たちが知る手掛かりは、パッケージの記載のみです。中にどのような成分が配合されているのか、表示通りの成分なのかは口に入れてもわかりませんよね。だからこそ、生産や管理体制がしっかりとしているものを選びたいものです。

目安としては「栄養機能食品」と書かれているものを選ぶと良いでしょう。国が定めた成分量の規格に合っているものに記載されており、1日の摂取量や注意事項が明記されています。

GMPのロゴも安全性の目安のひとつです。「医薬品やサプリメントなどを安全かつ一定の品質が保たれるように作ることができる」と認められた工場のみがGMP認定を受けることができます。ちなみに、サプリメントの製造では義務付けられていませんが、医薬品は製造工場でGMP管理することが義務付けられています。ですから、GMP認定を受けている工場で作られたサプリは安全性が高いと言えるのです。

放射能チェックを行っているもの

放射能は胎児の奇形や障害のリスクを高める可能性がありますので、妊娠中は特に気を付ける必要があります。葉酸サプリの原材料の放射能チェックをしっかりと実施しているものを選びましょう。

価格だけで判断しない

サプリメントの値段はさまざまです。「安いから品質が悪い」、「高いものほど効果がある」とは限りません。安くても良い商品もありますし、反対に、高くても良いとは言い難い商品もあります。価格に合った品質と安全性を持ったサプリかどうかを見極めることが大切です。

また、どんなに高くて良い葉酸サプリを選んでも、続けて飲まなければ意味がありません。先ほども説明した葉酸の含有量や配合成分、安全性なども含めて納得できる品質、継続できる価格帯の商品を選んでくださいね。

スポンサーリンク

葉酸サプリ人気おすすめ商品TOP5

葉酸サプリの中でも特に人気の高い商品を5つご紹介します。含有量や配合成分などそれぞれ少しずつ違いますので、お好みやライフスタイルに合わせて選ぶと良いですね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

小林製薬の栄養補助食品 葉酸 鉄 カルシウム 約30日分 90粒

小林製薬の栄養補助食品 葉酸 鉄 カルシウム 約30日分 90粒

1日3粒で妊娠期の女性が必要とする1日の葉酸摂取推奨量を補うことができます。さらに、妊娠期の女性が不足しやすい鉄、胎児の葉や骨を形成するために必要なカルシウムも配合されているのが嬉しいですよね。ママにも赤ちゃんにも嬉しいサプリメントです。大手製薬会社製で、医薬品と同等レベルの厳しい製造管理基準で製造されていますので品質も安心です。全配合成分が表示されているので、ご自分で選ぶ際もアレルゲンチェックなどがしやすいですよ。

小林製薬の栄養補助食品 葉酸 鉄 カルシウム 約30日分 90粒の口コミ評判

人間ドックの血縁検査で鉄分不足等の所見を指摘されたので当サプリメントを飲み始めましたが、おかげさまで今年の検診では改善されました。値段がリーズナブルなのもありがたいです。

お手頃価格で、葉酸 鉄 カルシウムがとれるのでいいです!
出産後飲むのをやめてしまいましたが、貧血がありまた飲み始めたら調子が良くなりました。

4位

ピジョン 母乳パワープラス 錠剤 90粒

ピジョン 母乳パワープラス 錠剤 90粒

母乳育児の時期に合わせたサプリメントなので、葉酸を始め、鉄やカルシウムなど母乳育児中のママに特に必要な栄養素がギュッと詰まっています。母乳育児中には便秘になりやすいため食物繊維が含まれていたり、母乳を通して赤ちゃんに届くビタミン類が豊富に含まれているのも、ママには嬉しいですよね。これ1つで手軽にいろいろな栄養素をしっかりと摂ることができますよ。母乳育児中ではなくても、栄養が気になる方にもおすすめに一品です。

ピジョン 母乳パワープラス 錠剤 90粒の口コミ評判

授乳期、栄養不足になるのか生理前のように異常に食欲が出ることがありますが、これを飲むと当日中か翌日には必ず落ち着きます。
身体は正直だなと実感。

ずっと母乳育児をしていて、5か月をすぎたあたりから立ちくらみが。鉄分不足と言われましたがレバーや貝類が苦手なためサプリに頼ってみました。飲みやすく、立ちくらみは改善した気がします。

3位

ディアナチュラ 葉酸 60粒

ディアナチュラ 葉酸 60粒

とにかくしっかり葉酸が摂りたい方にピッタリの「ディアナチュラ 葉酸」。1日分で葉酸400μgを摂ることができます。妊娠中の女性が1日に必要な葉酸をほぼカバーすることができますよ。1日に1粒で良いので、つわりがひどい方や食欲がない方でも飲みやすいですね。ビタミンBやビタミンB12も同時に摂ることができますので、食事のバランスが気になる方や野菜・果物不足の方にピッタリです。全女性の健康づくりにおすすめですよ。

ディアナチュラ 葉酸 60粒の口コミ評判

サプリメントは添加物も気にした方がいいと聞いたので、国内生産・無添加・葉酸とビタミンB類のみのいさぎよさも気に入りました。

飲み始めて3ヶ月後位から基礎体温が安定して、5ヶ月目には自然妊娠する事が出来ました。このサプリのお陰が全てだとは思いませんが、体調が良くなり基礎体温が安定した事は確かです。

2位

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒

葉酸200μg、鉄12mgが一度に摂れるサプリメント。そのうえ、鉄の吸収をサポートするビタミンCも配合しています。葉酸が必要な妊娠中、授乳期の女性だけでなく、貧血気味の女性にも嬉しいですよね。1日1粒というわかりやすい摂取量もポイントです。徹底した品質管理と国内工場生産、お手頃なお値段の安心設計なので、毎日安心して続けることができますよ。食事のバランスが気になる方や毎日を元気に過ごしたい方にもおすすめです。

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒の口コミ評判

目眩など、頭がフラフラすることがよくあったのですが、
こちらを飲み始めてからはかなり改善したと思います。
今は3ヶ月目くらいですが、自分は確実に効果が出ています。

妊娠中から出産後も飲んでいます。
鉄分に加えビタミンCも入っているので吸収率も良さそうだし、葉酸も取れるので、女性にはありがたい。

1位

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

1日2粒で葉酸400μgが摂れるので、妊娠中の女性が1日に必要な葉酸を、ほぼ摂ることができます。また、葉酸だけでなく、鉄やカルシウムなど、妊娠中に不足しがちな栄養素が含まれているので、マタニティライフの強い味方ですね。つわりがある妊婦さんでも飲みやすい小さめの錠剤です。香料や着色料、保存料無添加なので赤ちゃんへの影響も心配ありません。マタニティ用品、ベビー用品のピジョン製という点も、安心できるポイントです。

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入の口コミ評判

葉酸に加えて、カルシウムに鉄が加えられており手軽に妊婦の栄養補給ができる。
成長の遅かった我が子もぐんぐん育ってきており、羊水も血流も合格点をもらってます。

1人目の時に後期に貧血になり、鉄剤を飲むことになって便秘で苦しんだため、今回は万全を期すため飲んでいます。お陰様で貧血検査は問題なく、体調も順調です!!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

葉酸サプリの効果的な使い方

コップを持つ妊婦

せっかく葉酸サプリを摂るのですから、より効果的に摂取したいですよね。葉酸サプリを効果的に摂取するにはどのようにしたらよいのでしょうか。

1日数回に分けて

葉酸は水溶性のビタミンなので、一度に多く摂取しても、余分になったものは尿として排出されてしまいます。サプリで摂った葉酸をしっかり体内に吸収させるためには、一度で飲むのではなく、朝、昼、夜もしくは朝と夜などと分けてバランスよく摂取することをおすすめします。

そしてさらに効果的に摂取したいのであれば、夜の分は就寝前に飲むと良いでしょう。就寝前は肝臓の血流が低下し、有効成分が血液の中に吸収されやすい状態となります。葉酸が、より吸収され効率的に働いてくれるでしょう。

効果的に働かせるには食間がおすすめ

葉酸は水溶性ビタミンなので、お腹の中に何もない状態のときに摂取する方が吸収率が高くなります。ですから、空腹時でなおかつ、すぐに他の食べ物が体内に入ってこない時間帯である食間がおすすめです。食間であれば他の食べ物により吸収を阻害されてしまうこともありませんね。

ただし、胃腸が弱い方は食後に飲むようにしてください。どんなサプリでもそうですが、空腹時は胃液の分泌が少ないため、サプリが胃の負担になり、胃痛を引き起こすことがあります。食後であれば、胃への負担が軽減されますよ。もしつわりがひどくて食事ができない場合などは、葉酸サプリの錠剤を砕いて粉末状にして摂取すると、胃への負担を少し軽くすることができます。

葉酸サプリは白湯か水で飲もう

葉酸サプリを摂取する際には白湯か水で飲むようにしてください。お茶やコーヒーなどにはカフェインやタンニンが含まれているため、サプリの栄養吸収が阻害され、効果が得られなくなってしまいます。サプリの栄養素をしっかり吸収するためには不純物が入っていない白湯か水がよいでしょう。

体の血液のめぐりを良くし、温めてくれる白湯で飲むのがベストですが、毎回白湯を準備するのは大変ですよね。水で飲む場合は、体を冷やす冷たい水は避け、常温の水で飲むようにしてくださいね。

相乗効果が期待できる栄養素と一緒に摂ろう

たくさんの野菜

先ほども少し説明しましたが、葉酸と一緒に摂ることで相乗効果が期待できる栄養素があります。

ビタミンB12

ビタミンB12は、遺伝子情報を伝達する成分を作る効果を高めてくれます。ビタミンB12が不足すると、神経管閉鎖障害や無脳症のリスクが高まるなど、赤ちゃんに悪影響が出る可能性があります。また、ビタミンB12には赤血球をつくる働きがあり、血流を良くする葉酸と一緒に摂ることで、貧血症状の改善が見込まれます。

ビタミンB6

ビタミンB6は葉酸と一緒に摂ることで、鉄分の吸収を高めてくれる効果が期待できます。また、つわりはビタミンB6の不足が原因のひとつだと言われており、ビタミンB6を摂取することでつわりの症状が緩和するとされています。妊娠中毒症の予防にもなるそうですよ。

ビタミンC

ビタミンCは、葉酸と一緒に摂ることで葉酸の吸収を高めてくれたり、体内に運ばれてきた葉酸を活性型に変換してくれます。栄養が落ちてしまった葉酸でも、活性型に変換されることでしっかりとその効果を発揮してくれますよ。

葉酸サプリを摂取する際の注意点

葉酸サプリを摂取するにあたって注意すべき点があります。

過剰摂取に注意

葉酸の1日の摂取量は最大でも1000μgです。葉酸サプリがいくら体に良いとはいえ、過剰摂取すると、食欲不振や吐き気、むくみ、不眠症などといった症状が出ることがあります。発熱に伴うじんましんや、皮膚に赤い斑点が出るなどの報告もあるようです。また、原因不明の痒みや呼吸障害など、さまざまな健康障害が生じる可能性があるため、過剰摂取には注意しましょう。海外では、葉酸の過剰摂取が赤ちゃんの喘息の確率を上げるという報告もあります。

飲み合わせに注意

葉酸サプリと飲み合わせが良くない薬もあるので注意が必要です。例えば、抗てんかん薬は葉酸の吸収を妨げ、葉酸欠乏症に繋がる可能性があるとされており、消炎鎮痛剤や抗リウマチ薬、抗生物質、ピルなどの中にも葉酸の吸収を妨げたり、効果を下げたりするものがあります。葉酸欠乏症になると胎児に奇形が起こりやすくなると言われています。もし薬を飲む場合は必ず医師に相談してくださいね。

まとめ

妊娠中の葉酸不足を防ぐためには、妊娠を考え始めたときから葉酸サプリを積極的に摂っておくことをおすすめします。しかし、用量は必ず守るようにしてくださいね

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.