1. グッディ∞
  2. ファッション&靴&アクセサリーおすすめのサニタリーショーツ人気比較ランキング

2018/04/17更新

おすすめのサニタリーショーツ人気比較ランキング【2018年】

ショーツ

アクティブに動いてもナプキンのヨレやずれを防いでくれるサニタリーショーツ。生理中の気になる経血モレを防いでくれるので、女性に欠かせないアイテムですよね。

今回は、生理期間を快適に過ごせるおすすめのサニタリーショーツや、選び方のポイントをご紹介します。生理の悩みは人それぞれであるように、サニタリーショーツもさまざまなタイプに分かれています。購入前に検討ポイントを押さえて、自分に合うタイプを見つけましょう。

スポンサーリンク

サニタリーショーツの選び方

悩む女性

ずれない・ヨレない・ムレないなど、サニタリーショーツに求められる機能は多岐にわたります。使用シーンを想定して形状やデザインにこだわっている商品もありますから、選び方の基本ポイントを以下にまとめました。

まずは形状から絞り込む

サニタリーショーツにも普通のショーツのようにさまざまな形状があります。どのタイプが使いやすそうか特徴をチェックしましょう。

ひとつは持っておきたい「スタンダードタイプ

一般的なショーツの形状です。使用シーンを選ばずに使うことができるので、ひとつ持っておくと安心です。サニタリーショーツを使うのが初めてで、どんなものか試したい方は、スタンダードタイプで使用感などを確認してみましょう。

適度なホールド感が心地よい「ボクサータイプ」

足ぐり部分がやや長めで水平にカットされている形状です。お尻から足の付け根にかけてすっぽり包まれるので、全体的なホールド感が欲しい方におすすめです。

お腹の冷えを和らげる「ハイウェストタイプ」

生理痛がひどい方や冷え性の方には、股上が深くとられたハイウェストタイプがおすすめです。おへその上までカバーできるタイプもあり、体調が不安定になりがちな生理中のお腹をいたわってくれます。

お腹まわりがショーツ部分と異なる素材で作られた腹巻き一体型もあります。足まわりの形状はVラインやボクサーパンツ仕様のものがあるので、好みに応じて選びましょう。

おしゃれを楽しめる「ローライズタイプ」

ローライズのジーンズなど普段と変わりなくおしゃれを楽しみたいときは、ショーツがはみ出す心配がない股上の浅いタイプを使いましょう。お腹をカバーする範囲が狭いので、冷えやすい方は体調の良い日を選ぶことをおすすめします。

便利なポケット付きも人気

サニタリーショーツの前側や後ろ側にポケットが付いているタイプもあります。ポケットにカイロを入れておけば、下腹部の冷えを和らげるのに役立ちますし、替えのナプキンを忍ばせておくこともできますよ。

素材で選ぶ

サニタリーショーツの素材は綿(コットン)の他、ポリウレタンやナイロン、ポリエステル、レーヨンといった化学繊維を用いているものも多いです。

かぶれやすい人は綿混タイプが◎

綿は吸水性・吸湿性が高いのが特徴。デリケートな肌質の方は、化学繊維のこすれやムレなどでかぶれることがあるため、通気性が良く肌あたりがソフトなコットン素材がおすすめです。

化繊タイプは伸縮性があり傷みにくい

ポリエステルなどの化学繊維は弾力性があってシワになりにくいので、ボディラインにフィットしやすく、洗濯をくり返しても傷みにくいです。特にナイロンは光沢もあるので、デザイン性を求めるなら化学繊維メインのショーツが良いでしょう。

羽つきナプキンをスッキリ装着できるタイプ

生理用ナプキンには羽あり・羽なしタイプがありますが、普段から羽が付いているタイプを使用している方は、ナプキンを装着するクロッチ部分が2重になっているショーツを選びましょう。

通常のサニタリーショーツに羽ありタイプを使うと、羽を折り返した部分が丸見えになったり、羽部分と足の付け根がこすれたりします。2重クロッチタイプであれば、羽をスッキリと隠すことができ、羽と肌が触れることもありません。

防水素材の長さもチェックしよう

モレた経血をしっかり吸収する、防水素材の長さも押さえておきたいポイントです。ナプキンをあてるクロッチ部分はもちろん、お尻の後方まで防水素材があてがわれているものなら、寝ているときでも安心です。

好みの色・デザインは?

市販のサニタリーショーツには多種多様なデザインの商品があります。生理中は気分がすぐれないという方も多いので、好きなデザインのショーツを履けばテンションが上がるかもしれません。

経血モレが目立たないブラック・ネイビー系

サニタリーショーツの定番カラーは、経血がモレても目立たないブラックやネイビー系です。落ち着いた色合いは大人っぽい雰囲気になりますし、どんな服装とも合わせやすいので安定した人気があります。

フェミニンな雰囲気のピンク系

フェミニンでかわいらしい雰囲気が好きならピンク系がおすすめです。やさしい色合いなので、体調が優れず沈みがちな気分をほっこりさせてくれるでしょう。

アウターに響かないベージュ系

パンツなどのアウターに響かないことを重視する方は、ベージュやモカなど肌なじみの良い色合いを選びましょう。

おしゃれなレース仕様

一昔前のサニタリーショーツには野暮ったいイメージがありましたが、最近ではレースを上手にあしらったおしゃれなタイプも登場しています。

適度なフィット感やモレを防ぐ工夫などの機能性を保ちながら、お腹まわりや足まわりに透け感のあるレースを施すことで、普通のショーツを履いているような感覚にしてくれます。足ぐりにレースがあると、アウターに響きにくいというメリットもありますよ。

スポンサーリンク

サニタリーショーツ人気おすすめ商品TOP10

人気のサニタリーショーツにはどのような特徴があるか、売れ筋の10商品をランキング形式で見ていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ソフィ セイフティフィット ブラック(unicharm Sofy)

ソフィ セイフティフィット ブラック(unicharm Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 1,148

お腹も足まわりも包み込まれて、多い日でも安心のボクサータイプのサニタリーショーツ。おへそのあたりまでカバーされる深履きタイプだから、生理中の冷えが気になる方にもおすすめです。クロッチ部分は羽をしまえる2重構造となっています。

カバーされる範囲が広いですが、伸縮性・通気性に優れたシルキーフィットという素材を使用しているため、動きやすくムレにくい仕様です。締め付け感も無いため長時間使用しても快適でしょう。適度なフィット感と快適な履き心地を兼ね備えた一品です。

ソフィ セイフティフィット ブラック(unicharm Sofy)の口コミ評判

お尻にフィットし軽い運動も可能です。ウエストの締め付けも良いです。

伸縮性抜群、私は綿タイプより汚れもすぐ落ちるのでこのタイプがお気に入りです。

9位

ソフィ ナイトフィット ナイトブラック(unicharm Sofy)

ソフィ ナイトフィット ナイトブラック(unicharm Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,433

360℃全方位ガードで就寝時のモレをしっかり防ぐ、ソフィの夜用サニタリーショーツです。お腹まわりもやさしくホールドする深めのボクサータイプ。後ろモレをガードする「T字谷間フィット構造」やお腹にフィットする「フロントパワーネット」などモレない工夫がふんだんに盛り込まれています。

素材は通気性に優れたシルキーフィットを採用しているので、就寝中もムレにくいです。クロッチ部分はナプキンの羽を収納できる2重構造。伸縮性もあるため、スポーツをする方にもおすすめです。

ソフィ ナイトフィット ナイトブラック(unicharm Sofy)の口コミ評判

前は広くてがっちり、後ろはTバックなので食い込んで隙間なくガードなので安心できます。ナイロンとポリウレタンなので伸縮性もあり動いてもフィット感が崩れることは無いです。

履き心地はソフトなのに、しっかりサポートしてくれるので、ナプキンがずれません。羽根つきタイプも羽がしまえる二枚重ねになっているので、ショートパンツでのスポーツも安心。

8位

ソフィ エレガントフィット プラチナモカ(unicharm Sofy)

ソフィ エレガントフィット プラチナモカ(unicharm Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,071

ショーツラインに幅広のバックレースがあしらわれた、アウターに響きにくいソフィのサニタリーショーツ。色は肌なじみの良い明るめのモカなので、白系のパンツを履いても安心です。

表面には動きやすいストレッチ素材を使用しつつ、肌に触れる内側はコットン素材を採用。ナプキンを引き上げて身体の隙間を無くすぴったりフィット構造だから、動いてもモレにくいです。クロッチ部分は羽がしまえる2重構造になっているから見た目もスッキリしています。

ソフィ エレガントフィット プラチナモカ(unicharm Sofy)の口コミ評判

締め付けず、ゆるくもなく、フィット感が最高!履いた時のシルエットもキレイ!また、買いたいです。

伸縮性抜群でとても履きやすくレース部分のあたりもいいです。クロッチ部分が2枚構造になっているのでナプキンの羽も外に出ません。

7位

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ ナチュラルグレー

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ ナチュラルグレー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,138

コットン生まれの、ムレにくく肌にやさしいプレミアム繊維を使用したロリエのサニタリーショーツ。コットンの種子のまわりにある産毛が原料の「ベンベルグ」という通気性に優れた繊維を用いているため、デリケートな肌質の方でも快適に過ごせるでしょう。

お腹や足まわりもやさしく包み込むボクサータイプ。お尻にピタッとフィットするフィットアップシャーリングや、羽をしまえる2重クロッチ構造で、心配なナプキンのヨレやずれをしっかり防いでくれます。

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ ナチュラルグレー の口コミ評判

生地が柔らかく薄くて気持ちよくテニスの時もベタつかずいいですね。おへそ下までの長さが一番気に入ってます。絞め感がなくもう一枚欲しい

綿素材なので蒸れないし、ほどよくフィットするし、ナプキンもずれない…。一度ドラッグストアで手にして以来、ずっと使い続けたいと思った商品でした。

6位

ソフィ カジュアルフィット ピュアグレー (ローライズボクサータイプの生理用ショーツ)(unicharm Sofy)

ソフィ カジュアルフィット ピュアグレー  (ローライズボクサータイプの生理用ショーツ)(unicharm Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 700

ストレッチコットンを使用した、ローライズボクサータイプのサニタリーショーツ。ローライズなので浅めのパンツやジーンズを履いてもショーツが見えず、気兼ねなくファッションを楽しむことができます。

適度なフィット感で動きやすい極ぴたフィット仕様。ナプキンの羽を内側にしまえるクロッチ2重構造も採用しています。グレーベースにピンクを部分的にあしらったデザインは、女性らしさとアクティブな雰囲気を兼ね備えているので、ジムやランニングなどスポーツをするときにもおすすめです。

ソフィ カジュアルフィット ピュアグレー (ローライズボクサータイプの生理用ショーツ)(unicharm Sofy)の口コミ評判

ゴム部分は濃いピンクで、若干派手ですが、重ね着時は、分かりやすくていいかも。左わきにタグがついていますが、かゆくならず、快適なフィット感でとても気に入りました。

普通のぴったりめ生理用ショーツでは脚のつけねのリンパが圧迫されてつらくて…たまたまこちらを買ったらボクサータイプなせいもあってか、超快適です!(ぴったりではない、どちらかといえばゆったり)

5位

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ プラチナブラック

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ プラチナブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,148

全方位ストレッチ素材でヒップラインもきれいに見せる、ロリエのサニタリーショーツです。お腹をキュッと支えるガードル効果でボディラインもスッキリ。お尻にぴったりフィットするフィットアップシャーリング仕様なのでナプキンの浮きを防ぎます。

ナプキンの羽は2重構造のクロッチに収納できるので見た目もスマート。肌に触れる部分は肌あたりのやさしいコットン素材を採用し、足ぐりにはチクチクしにくいストレッチレースがあしらわれていてフェミニン。機能性とデザイン性を兼ね備えた一品です。

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ プラチナブラックの口コミ評判

生理用ショーツはデザインが可愛いものが少ないのでこういったレースっぽいもので、かつ羽入れポケットがあるものは着替えをするときなども恥ずかしくなくて助かります。

色々と生理用ショーツを試しましたが、こちらはズレがなく安心感が高いです。コットンなどが好きな人にはあんまりだと思いますが、漏れやズレが心配な人にとっては良い商品だと思います。

4位

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ クラシカルブラック

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ クラシカルブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,148

お腹もお尻もすっぽり包み込む、ロリエのサニタリーショーツです。深め丈のボクサータイプなので、足ぐりまで包まれてアウターに響きにくいのが魅力。広範囲をカバーされますが、ストレッチ素材なので締め付け感はほとんどありません。

フィットアップシャーリングによってお尻を引き上げるようにピタッとフィット。クロッチ部分にはロリエ独自の弾力パッドが内蔵され、体を動かしてもナプキンがずれたりヨレたりしないよう動きを吸収してくれます。クロッチは防水仕様なので多い日や寝るときも安心です。

ロリエ アクティブガード サニタリーショーツ クラシカルブラックの口コミ評判

履き心地がいい。かなり伸縮性のある生地でなめらか。そしてお腹周りも足の付け根も締め付けないのに、きちんとフィットしてズレない。漏れない。自分にすごく合ってます。股上もおへそまであるのであったかいです。

伸縮性に優れていて、履きやすく、お腹周りのゴムもキツくないです。ジーンズなどを履き、背中から見えてしまっても、パンツが見えてる、という感じはないので、かがむ時も気になりません。

3位

ソフィ スタイリッシュフィット ブラック(unicharm Sofy)

ソフィ-スタイリッシュフィット-ブラック(unicharm-Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,482

脚口全面におしゃれな伸縮性レースがあしらわれた、デザイン性の高いサニタリーショーツ。ローライズのボクサータイプですが、華やかなレースの透け感がフェミニンでアウターにも響きにくいです。

スタイリッシュなデザインですが、ソフィのぴったりフィット構造や羽がしまえるクロッチ2重構造も取り入れられているため機能性も◎。ボディラインにしっかりフィットしてモレを防ぎます。価格は通常2,000円以上しますが、ネット通販だと1,500円以内で購入できます。

ソフィ スタイリッシュフィット ブラック(unicharm Sofy)の口コミ評判

高いと思ったが、フィット感と品質のよさがすべてを忘れさせてくれる。
見た目もかっこ良く、生理の憂鬱な気持ちを吹き飛ばし楽しみにさせてくれる。下手なものを何枚か買うなら、満足感は段違いにいい。

しっかりお尻にフィットしていて、ズレなどの心配も無かったです。また、スーツパンツなどにも響かずはけたので、満足してます。リピ買い決定商品です。

2位

ソフィ ナチュラルフィット ベビーピンク(unicharm Sofy)

ソフィ ナチュラルフィット ベビーピンク(unicharm Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 936

ナプキンが身体にしっかりフィットしてモレを防ぐ、ソフィのサニタリーショーツです。ナプキンを引き上げる「極ぴたフィット構造」やお腹をやさしく押さえる「ソフトガードル機能」で快適かつ安心の履き心地を実現しています。ネット通販だと1,000円以内で購入できます。

素材は通気性と伸縮性に優れたピュアコットンを使用。化学繊維にかぶれやすい方でもサラッと心地よく履くことができるでしょう。やさしいベビーピンクのカラーリングに、軽くレースがあしらわれた女性らしいデザインも好評です。

ソフィ ナチュラルフィット ベビーピンク(unicharm Sofy)の口コミ評判

毎月、漏れが不安で、きついガードルを履いていたのですが、これだったらずれないのでガードルも履く必要ありません。羽根つきでも羽根を見えないようにしまえるのが良いです。全部で3枚持ってます。

肌触りといい、ヒップにピタッと来るフィット感といい、色合いも可愛いので長年愛用しています。ナプキンをした時のカパカパ感が少なくてうれしいですね。

1位

ソフィ ナチュラルフィット ブルーグレー(unicharm Sofy)

ソフィ ナチュラルフィット ブルーグレー(unicharm Sofy)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 991

通気性の良い高品質ピュアコットンを使用したソフィのサニタリーショーツです。柔らかくサラサラとした肌ざわりと心地よいフィット感が人気。お腹まわりも適度にガードしてくれます。足ぐりは深めにカットしてあるので動きやすいです。

伸縮性が良いためボディラインになじみやすく、ナプキンをしっかり引き上げる「極ぴたフィット構造」でモレの原因となる隙間を作りません。クロッチ部分は羽を折り返してしまえる2重構造だから服を汚す心配もありません。ネット通販だと1,000円以下で購入できます。

ソフィ ナチュラルフィット ブルーグレー(unicharm Sofy)の口コミ評判

これはノンストレスです!!やさしくフィットしてくれるのにぜんぜんずれたりません。寝てるときも安心して眠れますよ。前は、しっかりしたガードルをわざわざ履いてましたがこちらのショーツにはかないません。

夏場はどうしても肌が痒くなりがちなのですが、綿混なので肌当たりが優しく、履き心地がとても良かったです。よく伸びるので履きやすく、また購入したいと思いました。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

サニタリーショーツの効果的な使い方

ハートを持つ女性

多彩な機能が盛り込まれたサニタリーショーツを履いていても、肝心のナプキンのつけ方が適切でなければ意味がありません。最後に、サニタリーショーツを上手に履きこなすコツをご紹介します。

クロッチの中心に合わせる

サニタリーショーツにナプキンをつける位置は、クロッチの中心にナプキンの中心を合わせるのが基本です。量の多い昼用や夜用など、ロングタイプのナプキンには前後があるので確認してから装着してください。

羽つきタイプを付けるときは

羽つきナプキンの場合は、クロッチが最も細くなっている部分で羽を折り返すようにします。クロッチが2重になっているショーツであれば、上側に折り返せば外側から見えなくなります。

ロングタイプは折れ・ヨレに注意

ロングタイプのナプキンは、ショーツを上げるときに折れたりヨレたりすることがあります。ズレたりしていないか確認しながらゆっくり履きましょう。

まとめ

サニタリーショーツの選び方や人気商品の特徴など、購入前にチェックしておきたいポイントをさまざまな角度から見てきましたが、いかがでしたか?

サニタリーショーツは、経血のモレを防いでくれる心強いアイテムとして定着していますが、最近では使用シーンに合わせて選べる形状・デザインのものや、ムレにくく肌にやさしい素材のものなど、バリエーションも豊富です。

生理期間を快適に過ごすためにも、ここでご紹介したポイントを参考にしつつ、ライフスタイルに合ったサニタリーショーツを選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.