1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのパン切り包丁人気比較ランキング

2018/07/10更新

おすすめのパン切り包丁人気比較ランキング【2018年】

食パンとナイフ

パンをスパッときれいに切ることができるパン切り包丁。パンを普通の包丁で切ると、形を崩してしまったり、ボロボロとパンくずが出たりしますが、パン専用の包丁・ナイフを使用すればスムーズにカットできて便利です。

この記事では、パン切り包丁の選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご紹介していきます。パン切り包丁にはさまざまな形状があり、刃や柄の材質も商品によって異なります。使いやすい一品を見つけるためにぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

パン切り包丁の選び方

キッチンにいる女性

パン切り包丁は、一見するとどれも同じように見えるかもしれませんが、実は商品によって形状や材質が異なります。以下に、パン切り包丁を選ぶ際に知っておきたい検討ポイントを挙げますので、あらかじめチェックしておきましょう。

まずは、刃の形状をチェック

市販のパン切り包丁の刃を見てみると、普通の包丁とは違ってギザギザしているものが多いですよね。

パンは、外側が硬くて内側がやわらかいものが多いので、肉や野菜を切るときのように包丁をグッと押し付けるとフニャッと潰れてしまいます。パン切りにはノコギリのように押し引きできる包丁が適していて、パンくずを出さずにスムーズにスライスすることができます。

パンの種類に応じて選ぼう

同じギザギザ形状にもタイプがあり、食パンやサンドイッチなどソフトなパンには「波刃タイプ」がおすすめです。文字どおり波のようにゆるやかなウェーブ状になっているのが特徴で、先端はあまり尖っていません。

反対に、フランスパンなどのハードパンには刃の先端が尖ったタイプを選びましょう。

刃の長さで選ぶ

パン切り包丁はスリムで細長い形状のものが多く、刃の部分の長さ(刃渡り)は21〜24㎝程度が一般的です。

食パンのように幅も高さもあるパンをきれいにスライスしたい場合は、刃の長さがある方がスムーズに切ることができます。主な用途が、断面があまり大きくないバゲットなどであれば、コンパクトサイズのパン切り包丁でも問題なくカットできるでしょう。

刃の材質で選ぶ

家庭用のパン切り包丁の刃は、耐久性がありお手入れもしやすいステンレス製が多いです。ただ、商品によっては、さらに強度を高めるためにモリブデンやバナジウムなどを混ぜているものもあります。硬度や耐久性にこだわる方はパッケージの記載を確認し、「特殊ステンレス鋼」「超硬質ステンレス鋼」などと記載されている商品を選びましょう。

柄の材質・形状で選ぶ

柄の部分の材質は、刃と同じようにステンレスを使っているものや、ナチュラルな雰囲気のある天然木製、リーズナブルなプラスチック製などさまざまなバリエーションがあります。

お手入れしやすいかどうか

刃と柄がステンレスで統一されているとお手入れしやすいですし、衛生面でも安心です。中には食洗機で洗えるものも。木製のものは温かみのある雰囲気を演出できますが、刃と柄の間に水が入ったりすると劣化や腐食しやすくなるので要注意です。

持ちやすいかどうか

柄が持ちやすい形状かどうかもチェックしましょう。持ちやすさには個人差があり、見た目の好みもあるので一概には言えませんが、適度に丸みや曲線があって手にフィットしやすい形状のものも人気があります。中には人口工学に基づいて設計された商品もありますよ。

スポンサーリンク

パン切り包丁人気おすすめ商品TOP10

人気のパン切包丁にはどのような特徴があるかチェックしましょう。ここでは売れ筋10商品を、ユーザーの口コミ情報と共にご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

SALUS キュイジーヌ ブレッドナイフ

SALUS キュイジーヌ ブレッドナイフ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 486

新潟県燕市の金属メーカー 佐藤金属興業製のパン切り包丁です。重さ35gと超軽量で、全長28.5㎝のスリムなデザインが特徴。天然木を使ったハンドル部分にはかわいらしい刻印があり、食卓に置いておいてもサマになります。

刃の部分はお手入れしやすく耐久性のあるステンレス製。パンを切るのに適した波型刃なので、やわらかい焼きたてパンもきれいにスライスできます。500円程度というリーズナブルな価格も魅力ポイントです。

SALUS キュイジーヌ ブレッドナイフの口コミ評判

フランスパンが軽くスライスできる。一口サイズになるので、朝食メニューが増えた◎ホームセンターなどで見かけるものより小ぶりなので、そこも◎◎シュトーレンも薄~くスライスでき濃厚な味が楽しめた◎◎◎

引くときに力をいれる、基本を守ればパンくずがとても少なく切れます。ホームベーカリーで焼いたパンを、冷めてから切るのはもちろん、熱々のふわふわの状態の時でも、引くときに力をいれればうまく切れます。

9位

パン切り用 包丁 レザースペシャル ミニ 日本製 120mm 6610

パン切り用 包丁 レザースペシャル ミニ 日本製 120mm 6610

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 390

500円前後で購入できるミニサイズのパン切り包丁です。刃渡り12㎝とコンパクトな大きさなので、バゲットのカットに最適。パンだけでなくハムの薄切りなどにも活用できて便利です。重量も約40gと軽量なので使い続けても疲れにくいでしょう。

ハンドル部分は軽くてお手入れしやすいプラスチック製。抗菌処理が施されているため衛生面でも安心です。手にフィットして握りやすい形状になっているなど、低価格ながら使いやすさにも配慮が行き届いたコスパ良好な一品です。

パン切り用 包丁 レザースペシャル ミニ 日本製 120mm 6610の口コミ評判

朝、パンを上下半分に切ってチーズ挟むのに、包丁を使っていましたが、時間かかるしボロボロになるので、買ってみたところスルスル切れて切り口も綺麗。朝のストレスがなくなりました。

毎朝めっちゃラク。洗うのも片付けるのもラク。よう切れます。食パンのスライスもバゲットも問題なし。ええ買い物しました。

8位

ビクトリノックス ブレッドナイフ スイスクラシック 6.8633.21E

ビクトリノックス ブレッドナイフ スイスクラシック 6.8633.21E

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,051

130年以上の歴史を誇るスイスのナイフメーカー ビクトリノックス製のパン切包丁です。ハイグレードなステンレススチールを使用し、精密研磨加工を施しているため非常にシャープな切れ味を実現しています。サビにくくお手入れしやすいというメリットも。

ハンドル部分には、150度の高温殺菌処理にも耐えられるフィブロックス(FIBROX)を使用。人間工学に基づいてデザインされているため、握りやすく滑りにくいところも大きな魅力です。スイスの自社工場で一貫生産しているワンランク上の一品です。

ビクトリノックス ブレッドナイフ スイスクラシック 6.8633.21Eの口コミ評判

ふわふわの食パンでもパンをつぶさず、もちろんパンくずもほとんど出ず、力を入れなくても軽く切れます。同じ食パンでも包丁が変わるとこうも違うのか!?ってぐらいパンの美味しさも変わりました。

私はこのパン切りナイフを頂き、切れ味に感激しました。少し固めから、柔らかい食パンまでまっすぐ切ることができます。長さも十分あるので、食パンをサンドイッチ用に楽にスライスできます。

7位

貝印 関孫六 匠創 パン切包丁 240mm

 貝印 関孫六 匠創 パン切包丁 240mm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,127

世界有数の刃物の産地として知られる、岐阜県関市生まれのブランド「関孫六」のパン切り包丁です。刀身には、切れ味の良いハイカーボン特殊ステンレス刃物鋼を採用。ハンドルの内側にまで刀身を通しているため、非常に高い耐久性を実現しています。

特殊スキ加工やスムーズエッジ加工が施されているため、軽快な切れ味と鋭い切り込みを実感できるでしょう。刃とハンドルの間に継ぎ目がない一体型なので、お手入れしやすく衛生的。食洗機で洗うこともできます。通常は5,000円台ですがネット通販だと3,500円程度で入手可能です。

貝印 関孫六 匠創 パン切包丁 240mmの口コミ評判

とても切れ味が良いです!今までのパンナイフでは切る度にストレスが溜まってましたが、こちらの商品では切るのが楽しく感じられます!

どんなに薄くてもすぱっと切ることができ、ストレスを感じさせません。私はライ麦パンを1センチの厚さに切りますが、気持ちがいいですよ。持つ所がステンレスなので、手入れが楽だし、清潔です。

6位

Henckels HI Style パンナイフ 16716-401

Henckels HI Style パンナイフ 16716-401

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,018

高品質な特殊ステンレス鋼を採用した、ドイツのヘンケル製パン切り包丁です。切れ味の良さはもちろん、耐久性が高くサビにくいので、長期間快適に使い続けることができるでしょう。価格は2,000円程度です。

刃渡りは20㎝と適度な長さで、やわらかいサンドイッチやハードなフランスパンもスムーズにカットできます。ハンドル部分は人間工学に基づいて設計されているため、心地よいホールド感と使いやすさを味わえるところも魅力ポイント。食洗機にも対応しています。

Henckels HI Style パンナイフ 16716-401の口コミ評判

毎日パンをよくスライスするので、ストレスを感じない専用のナイフが欲しいと思って、やっぱりヘンケルが最高かな?って思いました。切れ味がいいので、パイ切りにも使っています。

フランスパンなどのハードなものも問題なく切れます。オススメは、サンドイッチです。包装されたまま、手作りならラップしたまま、すこし切り込みを入れたら一気に引いてカットします。切り口が美しいです。

5位

貝印 パン切りナイフ&ガイドセット AC-0059

貝印 パン切りナイフ&ガイドセット AC-0059

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,500

貝印製のパン切り包丁と折りたたみ式のパン切りガイドのセット品です。セットで1500円程度とリーズナブル。パン切り包丁は、ホームベーカリーで作ったふわふわの焼きたてパンでもカットしやすい波型刃。刃の溝が深めなので、外側が硬いパンにも切り込みを入れやすいでしょう。

パン切りガイドを使えるパンのサイズは、幅13.3㎝×高さ15.5㎝まで。サンドイッチ向けの7mm幅から5枚切りに相当する25mm幅まで5段階から選ぶことができて便利です。使わないときはコンパクトに折りたためるので、限られたスペースでも収納しやすいでしょう。

貝印 パン切りナイフ&ガイドセット AC-0059の口コミ評判

ホームベーカリーで焼いた食パンでサンドイッチを作りたかったのですが、いつも上手く切れなくて失敗ばかりでした。このセットのおかげで簡単に均一な厚みに切ることができました。切り口もとてもきれいです。

購入前は普通の包丁で切っていたので、切れ目がギザギザになったりしていたけど…こちらはキレイに切れます♪ガイドで同じ厚みで切れるので、セットになっているのを買って良かったです!

4位

サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-2101

サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-2101

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,888

ゆるやかにアールが付いた刃形状が特徴的な、サンクラフトのパン切り包丁です。細かい波型の刃がパンに食い込みやすく、絶妙にアールが付いているおかげで力を入れなくてもスムーズにカットすることができます。刃の材質はスチレン刃物鋼です。

ハンドル部分には手になじみやすいソフトな樹脂を使用しているため、パン1斤分カットしても疲れにくいでしょう。ハンドルの形状も流線型なので、軽く持つだけで手にフィットします。

サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-2101の口コミ評判

思っていたよりお手頃価格なのに、すごくきれいに切れます。堅いパンだけではなく、柔らかいパンも。う~ん、もっとはやくに買うべきだったかも、切れないナイフとの差がはげしすぎる。

これは安いのにスパスパ切れます。以前使っていた物は切れ味が悪かったのだなと思い知らされました。少し硬いパンでも強い力を加えず切れたのも嬉しかったし、柔らかいパンやパウンドケーキ等も形が綺麗に切れました。

3位

貝印 パン切り包丁 210mm Bready SELECT AC-0070

貝印 パン切り包丁 210mm Bready SELECT AC-0070

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,835

本体重量がわずか62gと軽さが魅力の貝印製パン切り包丁です。パンを切るのに適した波刃の素材は、モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼を使用。柄は軽くてお手入れしやすいポリプロピレン製です。

本品は、ホームベーカリーで焼いた横幅13㎝程度のパンをカットするのに最適な刃渡り21㎝なので、手作りパンも快適に切ることができるでしょう。焼きたてのふわふわパンの他、ハードパンやサンドイッチにも適しています。価格もネット通販で1,000円程度とコスパの良い一品です。

貝印 パン切り包丁 210mm Bready SELECT AC-0070の口コミ評判

スッとナイフが入り、きれいに切れます。しかもパンくずがほとんど出ません。刃が230mmの商品(貝印)とどちらを買おうか迷いましたが、この210mmでも十分長さがあるので、食パン1斤を縦に切っても大丈夫です。

ハードなパンやサンドイッチなどにも使ってますが問題なく切れます。安っぽさは否めませんが、見えるところに置いとくものでもないし、この値段でこれだけ使えたら買ってよかったと思えます。

2位

貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ 焼きたて AC-0054

貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ 焼きたて AC-0054

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,336

きれいにカットしにくいふかふかの焼きたてパンも、スムーズに切ることができる貝印のパン切り包丁です。刃の部分には、耐久性のあるハイカーボンステンレス刃物鋼を使用しています。刃渡りはゆったりとした動作でカットできる約24㎝。

焼きたてパン専用とうたっているだけあって、つぶれてしまいやすい柔らかいパンも、ギザギザした波刃で形を崩さずにスパッと切れると好評です。焼きたてパンだけではなく、バゲットや具がたっぷり入ったサンドイッチも軽い力で切ることができます。柄の部分はぬくもりを感じられる木製です。

貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ 焼きたて AC-0054の口コミ評判

バゲットサンドを切るときは、えいっと切るとパンが押されて中身がはみ出るというゲンナリした状況になりがちですが、力を入れなくとも切れるので、具沢山サンドを見栄え良く、ストレスなく仕上げられます。

評判通り切れ味抜群、食パンであれば焼きたてでもサンドイッチ用に薄くしても気持よく切れます。力を入れずに前後に動かすだけでいいのでパンの形も崩れません。

1位

下村工業 パンスライサー 225mm ヴェルダン OVD-17

下村工業 パンスライサー 225mm ヴェルダン OVD-17

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 982

シャープな切れ味のモリブデン鋼を使用した、下村工業の人気パン切り包丁です。完全水研ぎ刃付けで耐久性にも優れ、仕上げは手研ぎなので本格的な切れ味を実感することができるでしょう。

パンをつぶさずに軽い力で切ることができ、パンくずもほとんど出ないので快適な使い心地です。ステンレス製の柄は握りやすい形状でスタイリッシュなデザイン。柄と刃が一体化されているため洗いやすく、食洗機にも対応しています。通常2,000円以上しますが、ネット通販だと1,000円前後で購入できるところも人気のポイントです。

下村工業 パンスライサー 225mm ヴェルダン OVD-17の口コミ評判

まさにパンを切るために生まれてきたサラブレッド的な製品です。他メーカーのスライサーに比べて力もほとんど必要なく、スッと軽く引くだけでパン粉もほとんど出ずにカットができます。おススメです。

今まで使っていたパン切り包丁の場合、うまく切れず、無理に切ろうとして、パンがつぶれてしまったりしていましたが、この包丁は、すーっと、切れます。小学校低学年の子供でも簡単に切れてます。驚きの切れ味です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

パン切り包丁の効果的な使い方

食パン

パン切り包丁でパンを上手に切るには、以下のポイントを意識すると良いですよ。食パンの切り方を中心にご紹介します。

粗熱を取ってからカットしよう

焼きたてパンはふわふわ過ぎて切りにくいので、粗熱をとって30分程度冷ましてからカットしましょう。食パンをスライスする機会が多い方は、食パンの幅より刃渡りが長い包丁を使うと、最小限のストロークで切ることができます。

そして、食パンの幅と高さのうち長い方を下にして置きましょう。そうするとカット中でも安定しますし、パンが潰れにくいです。

つまようじをガイド代わりに

切り始めは食パンの角から包丁を入れ、切り進んでも刃先が常にパンの外側に出ている状態をキープしましょう。力を入れず、ゆったりとした動作で前後に押し引きをくり返します。スライスしたパンの幅が一定になるよう、切り進みたい位置につまようじを刺しておくのもおすすめです。

具沢山のサンドイッチを切るときは

中身がはみ出てしまいやすい具沢山のサンドイッチを切るときは、全体をラップに包んでからカットすると良いですよ。力を入れて下に押し付けず、ゆっくりと引きながら切りましょう。

まとめ

ここまで、パン切り包丁の選び方や人気商品の特徴などをご紹介してきましたが、参考になりましたか?

最近ではホームベーカリーでパン作りを楽しむ方が増えていますから、手間ひまかけて作ったパンをきれいにカットするためにも、使いやすいパン切り包丁を選びたいところです。

刃の形状や材質など、パン切り包丁を選ぶための検討ポイントを踏まえてお気に入りの一品を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.