1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのバイブルサイズのシステム手帳リフィルは?人気の商品比較ランキング

2018/01/15更新

おすすめのバイブルサイズのシステム手帳リフィルは?人気の商品比較ランキング【2018年】

システム手帳とワイシャツ

システム手帳の定番サイズといえばバイブルサイズですが、聖書のサイズというだけあって携帯性と実用性を兼ね備えています。そんなバイブルサイズのシステム手帳リフィルですが、フォーマットによってレイアウトなどが大きく異なるので、自分に合っていないものを選ぶとシステム手帳が使いにくいものになってしまいます。

本ページでは、バイブルサイズのシステム手帳リフィルの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

バイブルサイズのシステム手帳リフィルの選び方

ノートパソコンの前で悩む女性

まずはバイブルサイズのシステム手帳リフィルの選び方についてご説明いたします。

フォーマットをチェック

システム手帳リフィルを使う大きなメリットの1つにカスタマイズ性が挙げられるだけあってさまざまなフォーマットのものがありますが、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。以下に代表的なフォーマットをご紹介いたしますので、システム手帳に書き込みたい内容を考えながら自分に合ったものを選んでくださいね。

マンスリータイプ

マンスリータイプは見開きに1か月分のスケジュールを書き込むことができるフォーマットです。一口にマンスリータイプと言ってもカレンダーのようなブロック状の記入欄になっているものや、横に罫線が引いてあり上から下に日付順に並んでいるものなど、いくつか種類があります。

カレンダータイプは記入欄が狭いので文章の書き込みには向いていませんが、イラストや記号などを用いることで1ヶ月の予定が直感的にわかります。一方で横罫タイプのほうはカレンダータイプと比べると比較的長い文章を書き込むことができます。

いずれにしても、マンスリータイプは1日の詳細なスケジュールを書き込むことはできないもののページをめくらずに1か月分のスケジュールが確認できるので、長期的な予定を俯瞰したい方におすすめです。

ウィークリータイプ

ウィークリータイプは1ページに1週間分のスケジュールを書き込むことができるフォーマットです。ウィークリータイプもマンスリータイプと同様にいくつか種類がありますが、代表的なのは左側に1週間分の記入欄があって右側にメモ欄があるタイプです。他にはメモ欄が設けられておらず、見開きに2週間分の記入欄が設けられているタイプもあります。

「スケジュールを時間単位で管理する必要はないけどマンスリータイプだと記入欄が足りない!」という方におすすめなのがこのウィークリータイプです。

バーチカルタイプ

バーチカルタイプは見開きに1週間分の記入欄が設けられているという点ではウィークリータイプの一種と考えることもできますが、一般的なウィークリータイプと異なるのは時間管理ができるという点です。1日分の記入欄が縦長になっており、おおむね30分~1時間単位でスケジュールを書き込むことができます。

バーチカルタイプは1日のスケジュールを細かく管理する必要がある方におすすめのフォーマットです。

記入欄の大きさをチェック

特にネット通販を利用してシステム手帳リフィルを購入する場合、記入欄の大きさは画像だけではわかりにくいので、ある程度計算して目安をチェックすることが大切です。商品のレイアウトを大体でよいのでバイブルサイズ(縦17.1cm×横9.5cm)に当てはめてみることで記入欄の大きさの目安がわかります。

ページ数をチェック

前述のフォーマットや記入欄の大きさなどによってページ数は変わってきますが、システム手帳リフィルを選ぶ際はページ数をチェックしましょう。ページ数が多いほどたくさん書き込めますが、その分手帳が重くなるので持ち歩くのが大変になります。

手帳は基本的に毎日持ち歩くものですから、できるだけ軽いほうがよいですよね。フォーマットや記入欄の大きさとのバランスをよく考えながら丁度よいページ数のものを選ぶことが大切です。

インデックス付きかどうかをチェック

システム手帳リフィルの中には月別にインデックスが付いていて目的のページをサッと開けるようになっているものもあります。好みもあるかと思いますので、自分に合ったほうを選びましょう。

インデックス付きの手帳に慣れている方がインデックス付きでないリフィルを購入してしまうと、使いにくさを感じて結局自分でインデックスシールを貼ることになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

バイブルサイズのシステム手帳リフィル人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気のバイブルサイズのシステム手帳リフィルを、ランキング形式でご紹介いたします。口コミなどを参考にしつつ、自分に合ったバイブルサイズのシステム手帳リフィルを探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー 横罫タイプインデックス付 049

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー 横罫タイプインデックス付 049

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 713

マンスリータイプのシステム手帳リフィルです。マンスリータイプといってもカレンダータイプではなく横罫タイプなので、カレンダータイプの記入欄が狭く感じていた方にもおすすめです。

土・日・祝日がわかりやすく色分けされているので、平日との区別がつきやすくたいへん見やすくなっていますよ。月別にインデックスが付いているのでアクセス性もバッチリです。なお、掲載期間は12月から翌々年の3月までで、ページ数は40です。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー 横罫タイプインデックス付 049の口コミ評判

とても使いやすく、長年愛用しています。
一か月が見開きで見渡せ、スケジュール管理がしやすいです。
また土日が薄い赤色でハッチングされているので週間の予定も見やすくなっています。

上質紙で白色、紙厚く 裏面に透けない。
見出しも補強があって破れない。
毎年このスケジュールです。

9位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー 横罫タイプインデックス付 036

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー 横罫タイプインデックス付 036

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 942

ウィークリータイプのシステム手帳リフィルです。見開きに2週間分の記入欄が設けられています。目的のページにアクセスするのに便利なインデックスが付いており、奇数月と偶数月で色分けされている点が魅力的です。掲載期間は12月下旬から翌々年の4月上旬までとなっており、ページ数は76です。

「見開きに1か月分は記入欄が狭くて書きにくい。でも1週間分だと記入欄が広すぎる!」という方におすすめの商品です。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー 横罫タイプインデックス付 036の口コミ評判

毎年使っています。月間だと書き込みがし難いので私は週間タイプが愛用品です。とても使い易いですね。

8位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー カレンダータイプインデックス付 日曜始まり 080

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー カレンダータイプインデックス付 日曜始まり 080

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 707

マンスリータイプのシステム手帳リフィルです。日曜日から始まるカレンダータイプとなっており、見慣れた方であれば直感的に1か月のスケジュールを把握できるはずです。右端には日付が縦に並んだ別の記入欄が設けられていますし、右下には翌月のカレンダーが小さく表示されているのでたいへん便利です。

また、汚れにくいコーティング加工が施されたインデックスが付いているのもうれしいポイントですね。なお、掲載期間は12月から翌々年の3月までで、ページ数は40です。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー カレンダータイプインデックス付 日曜始まり 080の口コミ評判

毎年購入しておりますが、記入しやすく、月ごとのインデックスもついて使い易いです。

毎日使っています。年管理をはじめ月、週、日常においてマイカレンダーとしていつも手元にあります。

7位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バーチカルタイプウィークデー重視型 024

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バーチカルタイプウィークデー重視型 024

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,049

バーチカルタイプのシステム手帳リフィルです。掲載期間は12月から翌々年の1月までで、ページ数は126です。本商品はスケジュールの時間管理が可能ですが、12時と18時の記入欄には薄っすらと背景色がついているので午前と午後の区別がつけやすくなっています。

本商品はウィークデー重視型となっており、土日の欄が狭く平日の欄が広くなっています。平日であれば30分刻みでスケジュール管理ができ、スペースも広々と使えるので、土日休みのビジネスパーソンにおすすめの商品です。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バーチカルタイプウィークデー重視型 024の口コミ評判

ここ5年程このリファイルを使用してます。自分は、使いやすいです。

6位

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり マンスリー バイブルサイズ DP173-8

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり マンスリー バイブルサイズ DP173-8

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 589

マンスリータイプのシステム手帳リフィルです。月曜日から始まるタイプのカレンダーになっており、左端にはその週のToDoを書き込むことができる欄が設けられています。また、右下には翌月のカレンダーが小さく表示されているため、翌月の日付や曜日を確認しながら当月のスケジュールを組むことができますよ。

四半期(3か月)ごとに色分けされたインデックスも見やすくたいへん便利です。なお、掲載期間は1月から翌年の1月までの13か月分で、ページ数は42です。

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり マンスリー バイブルサイズ DP173-8の口コミ評判

見開き1か月、六曜もついていて、時間管理よりToDo管理、曜日無視の仕事にはこの形式が一番だと考えている。1日の欄内にかなりの書き込み量が可能

5位

 能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー レフトタイプ右ページ罫線入り 018

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー レフトタイプ右ページ罫線入り 018

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,049

ウィークリータイプのシステム手帳リフィルです。左ページに1週間分のスケジュールを書き込むことができ、右ページには横罫タイプのメモ欄が設けられています。

左ページには横方向に8時から20時までの目盛りが入っているため、バーチカルタイプほどではありませんが、時間単位で大まかなスケジュールを記入することができます。掲載期間は12月から翌々年の1月までで、ページ数は126です。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー レフトタイプ右ページ罫線入り 018の口コミ評判

翌年の週間ダイアリーとレイアウトが同じなので、重宝します。なにしろ使い勝手が良いです、時間帯の記入まで出来るところが魅力です。

今年で3年目の購入です。見開き1週間なので右頁を自由に使えとても便利です。

4位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー ゾーンタイプチェックリスト付 016

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー ゾーンタイプチェックリスト付 016

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,049

ウィークリータイプのシステム手帳リフィルです。見開きに1週間分のスケジュールを書き込むことができますが、左端にチェックリスト付きの日記欄が設けられているほか、午前・午後・夜に分けて1時間刻みでスケジュールを管理することができます。

右ページには大きな空白があるのでメモなどを自由に書き込むことができますよ。なお、掲載期間は12月から翌々年の1月までで、ページ数は126です。

3位

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バイブルサイズ DP176-8

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バイブルサイズ DP176-8

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

ウィークリータイプのシステム手帳リフィルです。左ページに1週間分のスケジュールを書き込むことができ、右ページにはメモの記入欄がたっぷりと設けられています。また、左ページは中央で区切られているので、午前と午後でスケジュールを書き分けることができます。

四半期(3か月)ごとに色が分けられたインデックスが付いているのもうれしいポイントですね。なお、掲載期間は1月から12月までの12か月分で、ページ数は126です。

マルマン 手帳用リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バイブルサイズ DP176-8の口コミ評判

営業マンです。1日毎に訪問先の記載が出来ますので、過去の履歴検索がしやすく重宝してます。

もっともお気に入りのものです。使いやすく、予定もたくさん記入できます。紙の質もよく、しっかりしています。

2位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バーチカルタイプ 015

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バーチカルタイプ 015

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,058

バーチカルタイプのシステム手帳リフィルです。見開きに1週間分のスケジュールを書き込むことができ、30分刻みの時間管理が可能です。

左上に当月と翌月のカレンダーが小さく表示されているほか、その下に1週間の予定を記入できるメモ欄が設けられていたり、日付ごとに日記の記入欄が設けられていたりたいへん使いやすいレイアウトになっています。なお、掲載期間は12月から翌々年の1月までで、ページ数は126です。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり ウィークリー バーチカルタイプ 015の口コミ評判

以前はカード式の週間カレンダーを使用していたが,数年前に生産中止になり,代わりとして本品を使用している.カード式より縦長だが,時間割で記入でき,翌月のカレンダーが小さく表示されているので,便利である.

ここ数年継続して使用しています。予定の長さが視覚的にわかるのが便利。

1位

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー カレンダータイプインデックス付 056

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー カレンダータイプインデックス付 056

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 707

マンスリータイプのシステム手帳リフィルです。カレンダータイプの記入欄の他に右端に小さく日付が並んでいるので、2種類のスケジュール管理が可能です。インデックスが付いているので確認したい月にすぐアクセスすることができます。

掲載期間は12月から翌々年の3月までで、ページ数は40です。なお、本商品は月曜日から始まるタイプなので左端が月曜日になっています。

能率 バインデックス 手帳 リフィル 2018年 1月始まり マンスリー カレンダータイプインデックス付 056の口コミ評判

今年で3年目の購入です。インデックスがとてもしっかりしており便利です。

リフィルを買い足せずにいる時に来年の三ヶ月分はとても役に立ち、月末の白枠は、来月分の続きの予定を入れるのに役立っています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

バイブルサイズのシステム手帳リフィルの効果的な使い方

使用中のシステム手帳

最後にバイブルサイズのシステム手帳リフィルの効果的な使い方をご紹介いたします。システム手帳リフィルは書き込むことではなく、あとからその内容を確認することが主目的なので、書き込む際は見やすい工夫をすることが大切です。

複数のリフィルを組み合わせる

リフィルが1種類だけでは足りない場合、複数のリフィルを組み合わせることで自分の使い方に合ったオリジナルのシステム手帳を作ることができます。例えばマンスリータイプのシステム手帳リフィルに加え、メモ用として横罫のリフィルを組み合わせればマンスリータイプの記入欄の狭さを補うことができますよ。

色分けをする

スケジュールを書き込む際は内容に合わせて色分けをするとあとからたいへん見やすくなります。そのため、手帳に使うボールペンは黒だけでなく複数の色が付いた多機能ボールペンがおすすめです。

付箋を活用する

マンスリータイプのシステム手帳リフィルを選んだ場合などは、記入欄が足りなくなってしまう可能性があります。そんな時は付箋を活用するとよいでしょう。付箋を活用すれば書ききれない内容を手帳に残しておくことができますよ。また、手元に手帳がない時に一時的に付箋に書き込んでおき、あとから手帳に貼り付けるという使い方もおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。バイブルサイズのシステム手帳リフィルは1種類だけでなく、数種類組み合わせることでオリジナルの手帳にカスタマイズする楽しみもあります。上手に活用してぜひ自分だけのシステム手帳を作り上げてくださいね。本ページを参考に、自分に合ったバイブルサイズのシステム手帳リフィルを見つけていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.