1. グッディ∞
  2. 生活雑貨ソケットレンチセットのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/06/22更新

ソケットレンチセットのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

工具セット

ボルトやナットを締めたり緩めるのにソケットレンチセットがあると、作業が簡単に、手間もかけずにおこなうことができます。使い方を覚えれば女性でも使いこなせる工具ですが、一見選ぶのが難しそうで、手を出しにくい人も多いようです。

使い始めると作業が効率的にでき、手放せなくなる便利工具のソケットレンチセットを今回は詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ソケットレンチセットの選び方

レンチセット
ソケットレンチセットはパーツやハンドルなど、複数のパーツがセットになっています。その種類はその商品によってさまざまです。人それぞれ使いやすいセットがあるかと思いますので、今回はソケットレンチセットの選び方を細かく紹介したいと思います。

ハンドルの種類で選ぶ

まず重要なのはハンドルです。ハンドルにソケットを取り付けて作業をおこなうので、このハンドルの種類で作業の効率も変わってきます。

ラチェットハンドル

ソケットレンチセットでも使われていることが多いこのハンドルはラチェット機構が供えられたハンドルのことで、一方向には自由に回転できるが、逆の方向には回らないように固定できるハンドルで、例えばボルトを締めたい場合に、右にハンドルを回すとボルトが締められ、逆にハンドルを左に回したときには空回りして緩まずにハンドルをもとの位置にも戻すことができます。

この作業を繰り返すことでボルトを締めることがスピーディーにできます。固定する回転の方向は切り替えることができるので、ボルトを緩める時にも使えます。ソケット交換は力で着脱するタイプ、着脱ボタンで、着脱するタイプなどがあります。ボタンで着脱式の方が、簡単に、確実に着脱できるので女性でも扱いやすく、安心です。

ドライバーハンドル

このハンドルはドライバーのような形状のハンドルで、軸の先端はソケットレンチのドライブ角の形になっています。ソケットを取り付けることで、ナットドライバーとして使用できます。セットの中にはラチェットハンドルとセットになっているものも多く、用途に合わせて使い分けたい人にはおすすめです。

その他にもショートラチェットハンドル、T型、L型などのハンドルもあります。作業のしやすいものを選びましょう。

ソケットレンチアダプターで選ぶ

ソケットレンチセットの中にはハンドルとソケットだけでは作業がしにくい場所に使用することで、作業がしやすくなるあだぷたーがいくつかあります。

エクステンションバー

ソケットとハンドルの間に長さの延長を目的として使うアダプターです。奥まった場所にボルトがある場合に使います。ソケットレンチセットに入っているものもあり、中には2~3種類の長さのエクステンションバーが入っているセットもあります。

複数種類があると、ボルトへの距離に応じて使用でき、長さが異なっているエクステンションバーを使用するよりも作業をおこないやすいので便利です。

フレキシブルエクステンションバー

こちらのアダプターはエクステンションバーのように延長の役割のほかに、全体が曲がるという特徴があります。これによって、ハンドルをボルトにセットするのが難しい場所での作業ができるようになります。

変換アダプター

差込角が一致しない場合にこの変換アダプターを使うことで、サイズを変えることができるようになります。

ユニバーサルジョイント

作業の場所によっては平面ではなく、角度のある場所にボルトがあることもありますよね。角度を付けたい時にあると便利なのが、ユニバーサルジョイントです。こちらを使うことで、折り曲げることができ、様々な角度に対応できます。

角ドライブのサイズで選ぶ

ソケットとハンドルを取り付ける部分のサイズは規定で3サイズに分かれており、12.7mm、9.5mm、6.35mmとあります。一般的には9.5㎜がよく使われています。

ハンドルと、ソケットのサイズを合わせないと、使えないので、複数のサイズが入っているセットではサイズを確認して使いましょう。ソケットを追加購入する際も同様にハンドルのドライブ部のサイズを合わせて購入してくださいね。

ハンドルの長さで選ぶ

ソケットレンチのハンドルの長さも様々あり、一般的に多いのが、約10cmの「ショートタイプ」約20㎝の「レギュラータイプ」約30㎝の「ロングタイプ」です。

それぞれにメリットデメリットがあり、ショートタイプは狭い場所での作業に向いていますが、あまり力が入らないのが弱点です。コンパクトにまとめたい人にはショートタイプが適しています。逆にロングタイプは力をしっかり入れられるので、硬いボルトやナットをはずす場合には向いていますが、狭いところでは扱いにくい弱点があります。使う場所がきまっておらず、初めて利用する人にはレギュラータイプがおすすめです。

スポンサーリンク

ソケットレンチセット人気おすすめ商品TOP10

ソケットレンチセットを豊富な種類から選びたい場合には通信販売で購入することもできます。ここでは通信販売で人気のソケットレンチセットをご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

高儀(タカギ) ミニソケットセット GISUKE 1133210 差込角:6.35mm 13点 1セット 

高儀(タカギ) ミニソケットセット GISUKE 1133210 差込角:6.35mm 13点 1セット 

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 491

高儀のミニサイズソケットセットです。11×40×30㎜の手のひらサイズの中に、L型ハンドルが1本と6.35㎜差込角ソケットが12点入っているセットです。

ぴったりのシンプルなケースに入っているので持ち運びの際も便利で、バイクや車に入れて持ち歩くことも難なくできるサイズです。また、狭い場所でも使いやすいL型ハンドルでどんな場所でも重宝しそうなソケットレンチセットです。自宅用に、持ち運び用にと幅広く使える頼もしい商品です。

9位

WORKPRO ソケットレンチセット W003024A 差込角:12.7mm 12点 1セット

WORKPRO ソケットレンチセット W003024A 差込角:12.7mm 12点 1セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,988

ラチェットハンドル1点、ソケットが10点、エクステンションバー1点の12点セットです。切り替えはレバー式で、締め付け、緩めの作業に応じて簡単に切り替えることができます。持ちやすいグリップで、作業もはかどりそうです。

セットにエクステンションバーが付いているので、奥まった狭い場所の作業に使うことで、作業をおこなうことができます。余計なものが付いておらず持っている工具箱に入れて買ってすぐに使うことができます。

8位

Wera社 ソケットレンチセット 5004016001 差込角:6.35mm 28点 1セット

Wera社 ソケットレンチセット 5004016001 差込角:6.35mm 28点 1セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,314

1936年創業のドイツの老舗高品質工具メーカーweraのソケットレンチセットです。多機能ラチェットドライバーサイクロップラチェットはヘッド角度を調整でき、ギア数72枚が細かい送りを可能にし、微調整ができるので、作業効率も改善されます。

フレキシブルエクステンションバーやエクステンションバーがセットになっているので、狭くて奥まった場所の作業もおこなうことができます。ソケットは9点、ビットが15点アダプターがセットになっています。

7位

SK11(エスケー11) ソケットレンチセット TS-211M 11PCS 差込角:6.35mm 11点 1セット

SK11(エスケー11) ソケットレンチセット TS-211M 11PCS 差込角:6.35mm 11点 1セット 

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,526

日本の工具などを開発・販売している会社藤原産業から発売されているオリジナルのスタンダードブランドが「SK11」です。差込角6.35mmのラチェットハンドル、エクステンションバー、ユニバーサルジョイント、ソケット8点セットです。

コンパクトに整理整頓できる専用ケースが付いているので、細かいパーツがごちゃつかず、作業が効率的にできます。ソケットの着脱はボタンを押すだけのプッシュリリース&キャッチ機構が採用されているので、簡単に、確実にソケットを着脱できます。

6位

イーバリュー(E-Value) ソケットレンチセット ESR-2340M 差込角:6.35mm 9.5mm 40点 1セット

イーバリュー(E-Value) ソケットレンチセット ESR-2340M 差込角:6.35mm 9.5mm 40点 1セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,780

藤原産業のオリジナルブランドの中でもベーシックブランドの位置づけ「E-Value」のソケットレンチセットです。9.5㎜差込角のラチェットハンドル6.35㎜差込角のドライバー型ハンドル、エクステンションバー2点、ジョイントバー1点ソケット23点、25mmビット12点、ソケットアダプター1点、ビットアダプターソケット1点と充実のセットです。

クロームバナジウム鋼を使用し、完全熱処理がされているので硬く、歪みなどがなく、作業もはかどります。

5位

SK11(エスケー11) フルソケットレンチセット TS-2465M 差込角:6.3mm 9.5mm 12.7mm 65点 1セット

SK11(エスケー11) フルソケットレンチセット TS-2465M 差込角:6.3mm 9.5mm 12.7mm 65点 1セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,258

藤原産業のスタンダードブランド「SK11」のこちらのソケットレンチセットは6.35mm、9.5mm、12.7mmのラチェットハンドルとそれぞれに合ったソケット、ユニバーサルジョイント、エクステンションバーなど、合計65点セットです。

差込角ごとに赤、青、、黄に色分けされているので、探しやすく、片付けもパーツの数の多さの割には簡単で、所定の場所に収納することができます。 72山ギア採用のラチェットハンドルで、狭い場所でも作業することができます。

4位

WORKPRO 14PCソケットレンチセット 差込角 6.35mm 1/4インチ

WORKPRO 14PCソケットレンチセット 差込角 6.35mm 1/4インチ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:

差込角6.35㎜のラチェットハンドルとソケットが12点、75mmのエクステンションバーの14点セットです。持ちやすい太さのグリップで、作業の効率が高くなりそうです。箱がないので、持っている工具箱や、腰袋にそのまま入れて使いたい人に最適です。

コンパクトですが、72山ギアのラチェットハンドルと、エクステンションバーがセットになっているので、作業しづらい狭い場所や奥まった場所でも作業がしやすいパーツが揃っているので頼もしいセットです。

3位

イーバリュー(E-Value) ソケットレンチセット ESR-2038M 差込角:6.35 38点 1セット

イーバリュー(E-Value) ソケットレンチセット ESR-2038M 差込角:6.35 38点 1セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,660

工具等を開発、販売している日本の会社藤原産業のオリジナルベーシックブランドの「E-Value」のソケットレンチセットです。

シンプルなブラックケースに6.35㎜差込角ラチェットハンドル、ドライバーハンドル、50mm、100mmのエクステンションバー、ソケットユニバーサルジョイント、ビットなど合計38点セットです。面接触加工のソケットで、角に優しいのが特徴です。ソケットの着脱はラチェットハンドルのボタンを押しながらおこなうので、簡単、確実に着脱できます。

2位

ソケットレンチセット 差込角6.3(1/4インチ) 45点セット

ソケットレンチセット 差込角6.3(1/4インチ) 45点セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,090

差込角6.3㎜のラチェットハンドルと、ドライバーハンドル、エクステンションバー、ユニバーサルジョイント、スピナハンドル、様々なビットなど、合計45点の充実パーツのセットです。

パーツを組み合わせれば狭く、ハンドルが回しにくい場所や、奥まった場所など作業のしにくい場所でも難なく効率的に作業することができます。細かいパーツもひとつひとつ並べて収納できるケースに入っているので、探すことなくさっと使いたいパーツをセットし、作業をスムーズにおこなうことができます。

1位

SK11(エスケー11) ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

SK11(エスケー11) ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,456

日本の会社藤原産業の人気オリジナルブランド「SK11」のソケットレンチセットです。差込角9.5mmのラチェットハンドルと、ソケット8点、75mm、150mmのエクステンションバー、ユニバーサルジョイントの合計12点がメタルケースに収納されています。

ラチェットハンドルは72山ギヤで、狭い場所でも細かな動きで作業でき、エクステンションバーやユニバーサルジョイントなどをうまく組み合わせてさまざまなシチュエーションに柔軟に対応できます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ソケットレンチセットの効果的な使い方

レンチ
ソケットレンチはハンドルとソケットだけで作業できる場所なら手の力も入りやすく一番効果的に作業できます。しかし、どうしてもその二つだけでは届かない場合もあるでしょう。そんな時にはエクステンションバーなどのアダプターがあることで、諦めかけていた作業を可能にしてくれます。

必要以上にアダプターを使う必要はなく、なるべく最小限のアダプターを使うことで、確実に短時間に作業ができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?ソケットレンチセットはパーツの数、大きさなど、さまざまあります。多ければいいというものではなく、使いやすいパーツがしっかりと揃っているかが重要です。どのような場合に使うのかを考えて、無駄のない的確なソケットレンチセットを選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.