1. グッディ∞
  2. 生活雑貨食器用洗剤おすすめ比較ランキング!油汚れにも人気なのは?

2018/04/04更新

食器用洗剤おすすめ比較ランキング!油汚れにも人気なのは?【2018年】

洗剤&スポンジ

日々の家事の中でも、とくに大変な作業の食器洗い。頑固な油汚れやなかなか落ちない食材の臭いと向き合っていると、思わずため息が出てしまいそうです。

今回は、そんな厄介な食器洗いをスムーズかつ清潔なものにしてくれる「食器用洗剤」の人気オススメランキングをご紹介しようと思います。普段使いの洗剤に不満を感じている方など、一度交換してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

食器用洗剤の選び方

キッチン明るい

食器用洗剤は色々なものが売られていますが、洗浄力の強さや界面活性剤の有無まで、所品毎に特徴が違います。また、最近はお肌に優しい成分を配合した食器用洗剤も増えており、肌荒れが気になる方から注目を集めています。

洗浄力の強さで選ぶ食器用洗剤

食器用洗剤に最も強く求められる要素は「洗浄力」です。食器の汚れをきれいに落とせて、ピカピカに磨き上げられるものでなければ、購入する意味がありませんよね。

ところが、「洗浄力が強い洗剤を選ぼう!」と言われても、具体的にどの洗剤が適しているのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、洗剤の人気ラインナップを見る前に、まずは洗剤自体の見分け方をご紹介しようと思います。

液性で見分ける洗浄力

食器用洗剤に限った話ではありませんが、洗剤にはそれぞれ「液性(酸性・中性・アルカリ性)」により分類されています。液性で見た場合の洗浄力は「アルカリ性>中性>酸性」の順です。

効果的に落としたい方は「アルカリ性」を購入することをオススメします。

アルカリ性には欠点も

ただし、アルカリ性洗剤はお肌への刺激が強く、どうしても手の表面にダメージを与えてしまいます。逆に酸性の洗剤はお肌(人間の肌も弱酸性)との相性がよく、手荒れやカサつきに配慮した食器洗いが可能です。

界面活性剤も重視して

洗剤に含まれている界面活性剤の量も、洗浄力に大きな影響を与えます。界面活性剤は洗剤と汚れの境界線に働きかけ、水と混じりにくい油汚れを取り除く成分。酸性や中性洗剤にはほぼ必ず使われています。

基本的に界面活性剤の量が多ければ多いほど効果が高く、洗浄力は強まります。配合量や配合割合を明記した商品も多いので、具体的な液性とあわせて参考基準にしたい部分です。

魅力色々!お肌へダメージや衛生面で選ぶ食器用洗剤

強力な洗剤を使えば、確かにお皿の汚れはキレイに落とせます。ところが、成分によってはわたしたちの皮膚にも負担をかけてしまい、手荒れやカサつきの一因となることも。

お肌はいったん荒れてしまうと荒れてしまうと、そう簡単には元通りにはなりません。長く使い続けられる食器用洗剤とは、洗浄力と刺激成分のバランスが取れたものだと言えるでしょう。

天然成分や自然由来の食器用洗剤

食器用洗剤の中には、お肌に配慮して天然成分や自然由来の成分を中心に配合した商品が売られています。これらの成分は化学由来の成分よりもお肌に優しいと考えられているため、是非とも選んでいきたい部分です。

 〇 洗い物が終わったあとにカサつきが…
 〇 ゴシゴシ擦っていると赤みが出てきた
 〇 敏感肌だからできるだけオーガニックがいいなぁ

このようなケースでお悩みの方。もしかすると、食器用洗剤の選び方を間違っているのかもしれません。お肌が気になる方は、やはり自然由来の食器用洗剤がオススメです。

除菌効果のある洗剤

台所周りで意外と見落とされるのが、「除菌」です。通常の洗剤は除菌効果まで有していないので、水切りしていないスポンジには雑菌がうようよ…なんてことも。肉眼で確認できないのが幸いですが、想像すると軽くトラウマになってしまいそうですよね。

実は食器用洗剤の中には、こうした台所用スポンジに配慮して、「除菌性」を付与した商品も売られています。お皿をきれいにすると同時に雑菌を寄せ付けない、とってもオススメできる食器用洗剤です。

大容量タイプでお得に洗浄

通常の液体洗剤は「200mL」程度のものが多いのですが、商品によっては1000mLクラスの大容量タイプも売られています。当然価格は高くなりますが、多くの場合は通常サイズのものより1mLあたりの価格は低く抑えられており、相対的にお得です。

食器用洗剤は、多くの場合毎日使うアイテムです。長い目で見ると大容量タイプの商品はお買い得なので、お気に入りの商品と出会えた場合はこちらの購入をオススメします。

詰替え用タイプも経済的

人気の食器用洗剤の中には、詰替え用タイプも売られています。大容量タイプと同様に、こちらも通常商品と比較すると相対的にお得です。

また、毎回ボトルを買いなおすより、エコ的な観点からも良いと言われています。地球や環境にも配慮して、積極的に取り入れたい部分ではないでしょうか。

スポンサーリンク

食器用洗剤人気おすすめ商品TOP10

それでは、食器用洗剤の人気オススメ商品をご紹介致します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ジョイ コンパクト 食器用洗剤 オレンジピール成分入り 本体 190mL

ジョイ コンパクト 食器用洗剤 オレンジピール成分入り 本体 190mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 118

テレビCMでもおなじみ「ジョイ」シリーズの食器用洗剤です。強力な界面活性剤を含んでいるので、お肉料理を乗せたお皿でも楽々洗浄。少量をスポンジに含ませるだけで、あっという間に洗い上げることが可能です。

また、オレンジピールを配合しているため、洗い上がりの香りも爽やか。スッ~っとした柑橘系の香料が「キレイになった!」と伝えてくれます。

ジョイ コンパクト 食器用洗剤 オレンジピール成分入り 本体 190mLの口コミ評判

油汚れがよく落ちるので重宝しています。
洗剤の成分が水でスッキリとすぐに落ちるので、水の節約にもなっています。
他に良い洗剤が有れば試してみたいのですが、
今の所、私にはこれがしっくりきています。

ジョイ コンパクト愛用中です。
少量で泡立ち、油汚れが良く落ちる所が良いです。
ボトルがコンパクトなので場所を取らない点も良いです。
内容量が10ml減りましたが、洗浄力がアップしているようです。

9位

チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス 詰替 950ml

チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス 詰替 950ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 450

驚異的な除菌能力がウリの「チャーミマジカ」シリーズの詰替えパックです。除菌率は「スポンジ99.9%、まな板は99%」と素晴らしい性能を示しているので、

 〇 お台所の日当たりの悪さが気になってしまう方
 〇 スポンジの置き場所などに悩みたくない方
 〇 風通しの悪い位置に流し場がある方

このようなお悩みを抱えている方には、とってもオススメしたい食器用洗剤です。

もちろん、純粋な洗剤としての評価も高く、「ベタベタした油汚れ」や「厄介な調味料の付着跡」もきれいさっぱりピカピカに。独自のメカニズムを活かした洗浄能力が、ナノサイズまで汚れを分解してくれます。

洗い終わったあとはシトラスグリーンの爽やかな香りが食器を包み、清潔で爽やかな状態をキープします。

チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス 詰替 950mlの口コミ評判

年末に向けて買いだめはしておいたんですが、こちらでさらにお安く、購入。大変有り難いです。こちらの商品、泡切れが良すぎてもうほかの商品に変えられません。欲を言えば、新しい、水切れの良いタイプだったら、最高でした。

油がこびりつくフライパンの蓋等でもすぐに落ちるので使い勝手が良いです。
油汚れには一番強いんじゃないでしょうか。
肌へのダメージも気にするほど強くないと思います。

8位

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸オレンジオイル 詰替用 550g

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸オレンジオイル 詰替用 550g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 349

著名ブランド「キュキュット」シリーズの食器用洗剤です。界面活性剤に加えてアルカリ性剤・漂白剤が加わっており、ガンコな油汚れや除菌効果はもちろん、茶渋やコーヒー渋などもキレイにする能力を有しています。

グラスやカップなどのくすんだ色合いが気になる場合は、是非こちらを試してみて下さい。新品同様の、透明感のある艶やか色合いを取り戻してくれるでしょう。洗い上がったあとは柑橘系由来のクエン酸と爽やかな香料が包み込み、次に使うのが楽しみになってしまうほど清潔な状態を保ちます。

詰替え用なのでお値段的にもとってもリーズナブル。キュキュットシリーズを愛用している方には、とくにオススメしたい商品です。

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸オレンジオイル 詰替用 550gの口コミ評判

こちらの商品は仕上がり時にも嫌な臭いがしません、無臭に近いと思います。
そのた液体洗剤などもいろいろ、こちらの商品がコストパフォーマンス的にも我が家には最適でした。
ずっと繰り返し使用しています。

決まって使うものなので、近隣のお店よりも安く買えたのでお得でした。
汚れ落ちもいいし、香りもいいので気に入って使っています。

7位

【大容量】キュキュット 食器用洗剤 詰替用 1380ml

【大容量】キュキュット 食器用洗剤 詰替用 1380ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 561

業務用用品と見紛うばかりのサイズをした凄まじい容量の商品です。気になる内容量はなんと1380mL。通常サイズの商品よりはるかに長く使えるアイテムだと言えるでしょう。大容量サイズ全般に言えることですが、通常サイズのものよりコスパが良いので、キュキュットシリーズが気に入った方はこちらを購入することをオススメします。

キュキュットシリーズはいずれも高い洗浄力(界面活性剤42%)を有している商品なので、お茶碗やお皿といった基本的な食器はもちろん、フライパンやグリルの網焼き部分など、油汚れが激しい調理器具にも使用することが可能です。

除菌効果もついているので、洗った後も清潔な状態をしっかりキープ。全体的に使いやすさが評価されている商品です。

【大容量】キュキュット 食器用洗剤 詰替用 1380mlの口コミ評判

界面活性成分が一番多く汚れが落ちます。
当たり前のことですが流水すすぎの前にため水ですすいでから流せばどんな洗剤でも泡切れはいいです。

いつも使ってなくなっていくものなので大容量なのは助かります。
蓋をきちんとしておけば横置きも可能で収納しやすいのも気に入っています。

6位

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸効果 詰替用 550g

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸効果 詰替用 550g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 348

界面活性剤は油を浮かせて効果的に汚れを落とす力を持ちますが、反面わたしたちのお肌に含まれる皮脂を落としてしまう側面も有しており、手荒れやカサつきを招くとも言われています。

その点、本製品のレーベルである「キュキュットシリーズ」は、界面活性剤を3%と控えめに抑えつつ、アルカリ剤や漂白剤、クエン酸を含めることで効果的な洗浄効果を引き出した商品です。界面活性剤が気になる方には特にウケが良く、思い切り洗う楽しさを感じることができます。

また、洗浄効果を高めるために配合されたクエン酸は、みかんなどの柑橘系に含まれている自然由来の成分。食洗器にも対応した商品なので、冬場や乾燥が気になる方でも安心して使える商品だと言えるでしょう。

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸効果 詰替用 550gの口コミ評判

洗い上がりもよく、食洗機が動いている間も匂いもなくとても使いやすいです。
油汚れにも強く、置きっ放しのカレーの食器なども問題なく洗えました。

今のところ粉が残ったり、汚れが落ちていなかった、ということはありません。

毎日使うので3か月くらいで1パックがなくなりますので、Amazonの定期便に申し込みました。これでホームセンターに買いに行かなくてもすみます。

5位

サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用 つめかえ用 1500mL

サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用 つめかえ用 1500mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 509

界面活性剤の他に植物由来のヤシの実成分を配合することで、中性洗剤でありながらガンコな油汚れもしっかりと落とす力を有した食器用洗剤です。無香料・無着色なので洗い上がったあとのクセも少なく、誤魔化しのない洗剤として多くの方に信頼されています。

また、本製品は皮ふ刺激テストも通過している商品でもあるため、「刺激」が気になる方には特にオススメ。自然由来のヤシの実成分が、わたしたちのお肌に対してとても優しくアプローチ。ガサガサ・パサパサを防ぎます。

「お肌への刺激をセーブしながら、油汚れもキレイにしたい!」という、わたしたちのワガママな願望をかなえてくれる食器用洗剤です。

サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用 つめかえ用 1500mLの口コミ評判

一年通して手荒れがひどくなってしまったため、
手に優しいと評判のこちらに切り替えました。
確かにジョイなどに比べると洗浄力は落ちますが、
想像以上に泡立ちはよく手荒れも少し改善され満足しています。

家族が長年愛用しています。手に優しく汚れの落ちも良いため、毎日の食器洗いに伴う手荒れの症状が随分和らいだとのことです。植物性で無添加なので、食物に付着しても大丈夫なのは安心の一言に尽きます。

4位

【まとめ買い】 ウタマロ キッチン 詰替250ml×3個セット

【まとめ買い】 ウタマロ キッチン 詰替250ml×3個セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 682

アミノ酸系成分を主配合した珍しいカテゴリーの食器用洗剤です。界面活性剤こそ14%程度と控えめですが、アミノ酸が洗浄成分がしつこい油汚れも効果的に洗い流してくれるので、ちょっと磨くだけでピカピカのお皿に元通り。

一般的な洗剤と比べてヌルつきも少ないので滑りにくく、洗ったときの感覚がとっても爽やかです。「キュッキュッ」としたツルピカお皿をお求めの方には、本製品を強く推奨します。

また、アミノ酸由来の天然成分による「お肌へのやさしいアプローチ」も、本製品のもう1つウリです。冒頭にて触れた通り自然派成分を使用しているため、相対的に界面活性剤の配合量が少なく、潤いとハリに満ちたあなたのお肌をしっかりとキープ。

 〇 慢性的な手指の乾燥。毎日のスキンケアがとっても悩ましい。
 〇 赤ちゃん食器に界面活性剤が残らないかな? どうしても気になる…。
 〇 お肌に優しく、汚れもしっかり落としてくれる洗剤ってないかなぁ?

本製品は日々の家事に追われる、わたしたちの心強い味方。自然由来の天然成分なので、生分解性も高く、環境とお肌に優しい食器用洗剤として知られています。

なお、本製品は詰替え用の3個セットなので、リピーターの方も大満足。単品買いや容器タイプのものより量あたりの価格がリーズナブルなので、慣れてくればくるほど本製品のお得感は増すでしょう。

【まとめ買い】 ウタマロ キッチン 詰替250ml×3個セットの口コミ評判

泡立ちもちょうどよく、香りもスッキリしていて食器やタッパにも臭い移りしません。油汚れも本当にサッパリ落ちるし、環境にも良い様なのでまたリピートすると思います。
手荒れもかなりしにくいと思いますよ。

食器洗いを良くしますが、ジョイなどは洗浄能力は高いが、手の皮脂もなくなりかさかさするイメージが強い。
ウタマロは、洗った後あまり、気にならない。

3位

キュキュット クリア泡スプレー 本体 グレープフルーツの香り 300ml

キュキュット クリア泡スプレー 本体 グレープフルーツの香り 300ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 245

スッ~っとしたグレープフルーツの香りが好評の、「キュキュット」シリーズの食器用洗剤です。スリムなボトルがスマートな印象を伝えてきます。

本製品の最大の特長は、「スポンジいらず」の全く新しい洗浄スタイル。従来の洗剤と異なり、気になる部分に直接噴射・1分待つだけという使用法。配合成分である界面活性剤や除菌剤が汚れや雑菌を浮かせて、キレイに洗い流せる状態へと導きます。スポンジの出番はありません。

商品の使用スタイルから、わたしたちの手が洗剤に触れる機会も少ないので、洗剤による肌荒れや乾燥被害を受けにくいところも、本製品の隠れたメリット。低刺激成分の洗剤を使うよりもずっと安心して使える商品です。

キュキュット クリア泡スプレー 本体 グレープフルーツの香り 300mlの口コミ評判

使ってみた感想ですが・・・
すごいです、面白いくらいに落ちます!
確かに1プッシュでという理由にはいきませんが
マグカップに3プッシュくらいかな、
放置してカピカピになってた汚れも綺麗に落ちました。

哺乳瓶に使用するために購入しました。
哺乳瓶の底のほうはなかなかきれいに洗えないのでこちらの製品を使って洗っています。
きれいに洗えて満足しています。

2位

【大容量】 除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 超特大 1065ml

【大容量】 除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 超特大 1065ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 371

食器用洗剤の中でも最大級の人気を誇る「ジョイ」シリーズの商品です。ジョイと言えばスリムな小型ボトルをイメージする方が多いかと思いますが、本製品はなんと1リットル超の大容量タイプ。通常のジョイと比べて何倍も長持ちします。

最大の特長は、やはり油汚れに強いその強力無比な洗浄力。油でギトギトになってお皿でも、本製品とお水を合わせて使うだけで、驚くほどに取り除けます。他社の商品ではいくら擦っても落ちない汚れも、ジョイならキレイさっぱりと洗い流してくれるでしょう。

もちろん、除菌や消臭といった基本的な効果もついています。洗い流したあとに漂うほのかな香りは、さっぱりとした清潔感を伝えてきます。

【大容量】 除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 超特大 1065mlの口コミ評判

少ない量でも泡が続くし、何よりも小さい子どもがいるので除菌効果があるものが良くてずっと使い続けてます。フルーツなど甘いの匂いの洗剤が苦手なのですが、こちらは爽やかな香りで清々しい気分になれます。

よく落ちます。
魚をさばいあとのまな板でも臭いも残らず綺麗にすべすべになります。
除菌もできるということで衛生面でも安心です。
リピート決定です。

1位

【大容量】キュキュット 食器用洗剤 クリア除菌 詰替用 1380ml

【大容量】キュキュット 食器用洗剤 クリア除菌 詰替用 1380ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 561

圧倒的な洗浄力の高さとコストパフォーマンスの良さを両立した「キュキュット」食器用洗剤です。

キュキュットには色々な容量・香りのバリエーションがありますが、本製品は同社ラインナップのなかでもラージサイズにあたる「1380mL」。レギュラーボトル7回分の詰替え量になるため、これ1本あれば数年は使用し続けることが可能です。

もちろん、本製品の魅力は容量サイズだけではありません。僅かな洗剤とお水があれば、お皿のスミズミまで界面活性剤が浸透。本製品の特長である濃密泡が、大きくべったりと貼りついた汚れから、目に見えないレベルの小さな油汚れまで、余すところなく洗い流してくれるでしょう。

なお、本製品は油汚れ以外にも、「茶渋やコーヒー渋などの色付き漂白」や「スポンジやまな板に対する除菌効果」なども期待できる商品です。その上、柑橘系果実で知られるクエン酸も含んでいるため、年齢や乾燥が気になる方にも優しくアプローチ。

グレープフルーツの爽やかでみずみずしい香りもウケがよく、様々な方にオススメできる食器用洗剤です。

【大容量】キュキュット 食器用洗剤 クリア除菌 詰替用 1380ml

これを使っているときは気が付かなかったのですが、買い置きがなくとりあえず別のものを使ったら油汚れが全然落ちないなと感じました。
やはり、油汚れに強かったんだなと実感しました。

リピート購入です。
ロートを用意すると楽に移し替えることができます。
洗浄力や泡立ちに関しても私は満足です。
大容量だと、急になくなって困ることもないので安心ですね!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

食器用洗剤の効果的な使い方

皿洗い女

実は食器用洗剤には、正しい使い方や適した分量が法律で定められています。意外とご存じない方も多いので、この機会に確認してみましょう。

水1Lに対して濃度0.1%以下が適量です

食品衛生法によると、界面活性剤を含む食器用洗剤の適量は「水の濃度に対して、界面活性剤の濃度が0.1%以下(脂肪酸系洗浄剤を除く)」と規定されています。

界面活性剤の濃度は商品ごとに異なるので、厳密に求めるためには計算する必要がありますが、一般的には1ℓあたりおよそ「0.75mL」とする説が有力です。

小さじ一杯は「5mL」なので、この「0.75mL」はかなりの少量。食器洗い中は頻繁に水で薄めてしまいますが、そのあたりを考慮しても、やはり多く方が「使いすぎ」であることは否めないと言えるでしょう。

ところが…薄めて保存するのはNGです!

食器用洗剤を適量使うとなると、「薄めて保存しよう!」といった発想が、頭をよぎるかと思います。確かに使用前に薄めてしまえば使い過ぎの心配はありませんし、手間も省いて時短家事に繋がりそうです。

ところが、一般的に「水で薄めて保管」はオススメすることができません。理由は簡単で、「カビや細菌の温床」になってしまうからです。

食器用洗剤は消毒薬ではありません

言うまでも無いことですが、食器用洗剤は消毒薬の類の商品ではありません。

あくまで適切な程度の除菌効果があるだけなので、あまりたくさんのお水を加えてしまうと、保管している間にカビや細菌が繁殖してしまうことも。

やってしまいたくなるお気持ちはご理解できますが、清潔で衛生的な環境を保つためにも、お水を加えるのは実際にお皿を洗う時まで待ちましょう。普段から控え目に使うことで、段々と最適な使用量も見えてきます。

効率よく洗浄するためには?

食器を洗うのに洗剤を使う最も大きな理由は、「油汚れを落とすため」です。雑菌やカビの駆除のためや香りをよくするためではありません。

食器用洗剤にはそれぞれ一定量の「界面活性剤」が含まれているのですが、この界面活性剤は油分にまとわりつき、洗いやすく浮かせてくれる、いわば「触媒」の役割を果たします。

つまり、

 〇 「洗い桶」に食器を入れ、水と洗剤を加えてみる
 〇 スポンジに含ませた洗剤を水で薄め、泡立てる
 〇 頑固な油汚れには、洗剤を直接垂らしてみる

などなど、界面活性剤を意識した使い方をすることで、より効果的に汚れを落とすことが可能です。

まとめ

今回は食器洗いに欠かせない、人気の食器用洗剤をご紹介しました。一見どれも大差なく見えますが、実際に使って比べてみると随分と使い勝手が異なります。商品を選ぶにあたっては、やはり「キレイに落ちる洗剤」を探すことが大切です。

なお、食器用洗剤はそれほど有毒なものではありませんが、毎日繰り返し使っているうちに、お肌へ刺激を与えてしまうものも存在します。手荒れやカサつきが気になる方は、お肌にも優しい、自然由来の化粧品がオススメです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.