1. グッディ∞
  2. ゲーム&ホビーおすすめの大人の塗り絵は?人気の商品比較ランキング

2018/03/14更新

おすすめの大人の塗り絵は?人気の商品比較ランキング【2018年】

塗り絵

大人の塗り絵が、いま女性の間でブームになっていることを知っていますか?塗り絵というと、幼少期の遊びというイメージがありますよね。しかし最近、子供向けよりは難しい、大人向けの絵柄を使った塗り絵がたくさん販売されているんです。

また、塗り絵にはストレス解消効果やリラックス効果が期待できると言われているようです。いったいどうして、塗り絵を塗るだけでストレス解消につながるのでしょうか?また、大人の塗り絵を選ぶ際に、選び方やポイントはあるのでしょうか?

今回は、大人気の大人の塗り絵の選び方からおすすめ商品、さらには効果的な使い方までご紹介します。

スポンサーリンク

大人の塗り絵の選び方

色鉛筆
ブームとなっている大人の塗り絵ですが、どうやって選べばいいのか悩みますよね。選び方には塗り絵経験、冊子の形、絵柄、ボリュームの4つのポイントがあります。

塗り絵経験

塗り絵の経験によって、絵のこまかさを変えましょう。大人の塗り絵は、もともとリラックス効果を期待して開発され、ブームになったものです。塗り絵経験がない人がいきなりこまかい絵柄に挑戦しても、こまかすぎて続かず、ストレスが溜まってしまいます。

自分の塗り絵レベルに合わせて買う塗り絵を決めましょう。

初心者

初心者の方は、なるべくざっくりとした、大まかな塗り絵がおすすめです。特に、風景画などは余白も多いため塗りやすいでしょう。

初心者の方は、白い面積が多いものを選ぶと続けやすいです。こまかい部分が少ないため、塗り絵経験が少なくても続けやすいでしょう。

また、空いた時間でサッと楽しみたい方にも大まかな塗り絵はおすすめです。短時間で完成するものが多いため、休日の息抜きに使えます。

中級者

ある程度、大人の塗り絵をしたことのある方や、こまかい作業が好きという中級者の方は、
背景は白無地だけれど、メインの絵はこまかく塗れるものがおすすめです。動物や植物などが該当します。

メインの大きい部分はこまかい塗り絵になっていますが、余白も残っていることで挑戦しやすいです。

上級者

大人の塗り絵を何回もしたことがある方や、こまかい作業を何時間でも続けたことがある上級者の方には、メインの絵も背景も、すべてこまかく塗る必要がある塗り絵がおすすめです。

メインとなる絵も背景もすべてこまかくて塗る必要があるため、時間もかかるし根気も必要です。しかし、塗り終わったときに達成感があります。そのため、ガッツリ時間を取って取り組みたい人向けの塗り絵になります。

冊子

大人の塗り絵は、冊子がリングノートタイプと本タイプのどちらかによっても、選び方が変わります。

リングノート

リングノートは片面印刷であることが多いです。片面印刷は、塗り終わったあとに塗り絵を飾りたい人におすすめです。

というのも、「せっかく時間をかけて頑張って塗ったから」といって、塗り絵を飾っておく人も多いです。両面だと片方が隠れてしまいますが、片面印刷であれば、額縁にいれて飾っておけます。また、カラーペンで塗るときも片面であれば、色写りがしません。色写りを気にせずに塗り絵に集中することができるでしょう。

本(ノート)

本やノートの形になっている塗り絵は、そのまま本として残しておきたい方におすすめです。本やノートタイプは、両面印刷で塗り絵が載っています。両面に絵柄があるため、より多くの塗り絵を入れておけるようになっています。

ただし、両面印刷は色写りがすることもあります。そのため、カラーペンで塗るのは避けた方がいいでしょう。

絵柄

大人の塗り絵は、好きな絵柄を選ぶことも重要です。キャラクターものと動植物があります。

キャラクターもの

キャラクターものが好きな人は、自分の好きなキャラクターから挑戦してみると入りやすいでしょう。塗り絵ということで、いろいろなメーカーが人気キャラクターの塗り絵を出しています。キャラクターものの塗り絵は、絵柄もそこまでこまかくなく、挑戦しやすい塗り絵です。そのため、初心者にもおすすめの絵柄でしょう。

動物や植物

大人の塗り絵の絵柄に多い種類が、動物や植物です。こまかい絵柄になってくるので上級者向けではあります。ですがその分種類が多いため、ある程度は自分の好きな絵柄を選べます。大人の塗り絵になれてきた人におすすめの絵柄でしょう。

ボリューム

大人の塗り絵は、冊子のボリュームも販売しているものによってちがいます。

ボリュームのある塗り絵の方が、当然ですが絵柄が多く収録されています。一見、分厚いのでやる気がなくなってしまいそうですが、ハマるとずっと塗り続けられるという方は多いです。そのため、最初からボリュームがあって絵柄がたくさん入っていいる塗り絵を選んでおく方が、どんどん進めていけるようです。

反対に、初心者の方は手始めにボリュームのすくないものから挑戦してみるのもおすすめです。特に、いままで塗り絵をしたことがないという方は、薄い方がいいでしょう。

最初からボリュームのある冊子だと、「これだけ塗らなきゃいけない」と、モチベーションが下がる場合もあります。初めは薄い冊子にして、慣れたら分厚いものを買ってみるというのがおすすめです。

自分の経験に合わせて、大人の塗り絵を選ぶと、継続しやすいです。

スポンサーリンク

大人の塗り絵人気おすすめ商品TOP10

大人の塗り絵のおすすめ商品を10個ご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ディズニーツムツムかわいい塗り絵BOOK (ブティックムックno.1357)

ディズニーツムツムかわいい塗り絵BOOK (ブティックムックno.1357)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080円

大人気ゲームであるツムツムのディズニーキャラクターたちが、塗り絵になりました。ツムツムに登場するキャラクターの絵柄は、そこまでこまかくありません。そのため、初心者でも挑戦しやすい塗り絵でしょう。

口コミでも、「ツムツムの絵柄に癒される」という声が多くありました。ディズニーキャラクターでもすこしゆるい雰囲気の絵柄だからこそ、癒されますよね。ゲームのツムツムで遊んでいた人は、きっとハマる塗り絵です。

9位

世界一周 ぬり絵の旅 around the world trip かわいい楽しいぬり絵ブック

世界一周 ぬり絵の旅 around the world trip かわいい楽しいぬり絵ブック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

イギリスを筆頭に、さまざまな国を塗り絵で旅することができるという、めずらしいコンセプトの塗り絵です。収録地域はイングランド、北欧、南欧、中東、アジア、太平洋、カナダ、アメリカとなっています。

画材や色使いはなんでも大丈夫という、自由度の高い塗り絵です。そのため、初心者も上級者も関係なく、気の向くままに楽しめるでしょう。旅行好きや海外好きの方におすすめです。塗ったときの達成感も、ひときわ強く感じられそうですね。

8位

大人ディズニー 夢の世界へ 素敵な塗り絵レッスンブック

大人ディズニー 夢の世界へ 素敵な塗り絵レッスンブック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

大人ディズニーは、ディズニーキャラクターを中心とした塗り絵になっています。ミッキー&ミニーや大ヒット作の『アナと雪の女王』など、人気キャラクターが多数掲載されています。

「塗り絵レッスンブック」と名前にあるように、塗り絵の基礎を学びながら塗り絵を進めることができる冊子になっています。実際にある図案から、キャラクターや背景がピックアップされて塗り方を学ぶことができます。

7位

わたしの塗り絵BOOK 憧れのお店屋さん

わたしの塗り絵BOOK 憧れのお店屋さん

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,188

「わたしの塗り絵BOOK」というシリーズ物の塗り絵です。第一弾であるこちらの「憧れのお店屋さん」は、いろいろなお店の内装を絵柄にした塗り絵です。パン屋さんやお花屋さんなど、系統のちがうお店がたくさん集まりました。

もともとはフランスで人気の塗り絵シリーズということで、絵柄や雰囲気はとてもおしゃれです。大人だからこそ楽しめる絵柄の塗り絵となっているでしょう。「キャラクターものや動植物の塗り絵にはハマれなかった」という人も、試してみる価値はありそうです。

6位

MUSEUM ミュージアム ヒグチユウコ塗り絵本

MUSEUM ミュージアム ヒグチユウコ塗り絵本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,728

画家のヒグチユウコさんのイラストが、塗り絵になりました。ヒグチさん独特のタッチで描かれるネコの、こまかい絵柄の塗り絵です。不思議な世界観は健在で、ちょっと変わった動植物がたくさん出てきます。

口コミを見ていると、やはりヒグチさんのファンの方から人気の塗り絵です。ですが、絵柄がかなりこまかいので、塗り絵上級者の方にも手応えを感じられる塗り絵となっているでしょう。

5位

わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋

わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,188

わたしの塗り絵BOOKは、シリーズ物の塗り絵です。前回は「憧れのお店屋さん」というように、テーマを持った絵柄の塗り絵がたくさん収録されています。

今回は「憧れのお部屋」ということで、いろいろなシチュエーションのお部屋が登場します。海外風、昭和レトロ、アトリエなど、見ているだけでもワクワクします。ファッションやインテリア好きの女性におすすめです。

4位

大人ディズニー 愛の贈りもの 素敵な塗り絵レッスンブック〈「美女と野獣」をはじめ愛のあふれるディズニー名場面・名シーンが満載! 〉

大人ディズニー 愛の贈りもの 素敵な塗り絵レッスンブック〈「美女と野獣」をはじめ愛のあふれるディズニー名場面・名シーンが満載! 〉

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

大人ディズニーは、ディズニーキャラクターの絵柄が中心となっています。冊子の特徴は、セパレートタイプになっていることです。塗りたい絵柄のページを冊子から外して使うことができるため、塗り方ページと照らし合わせながら使用することができます。

口コミでも見られるように、ディズーという有名なキャラクターで挑戦しやすく、「久しぶりにした塗り絵でハマった」という声がいくつかありました。また、ひとつのキャラクターでもいくつものシーンの絵柄があることで、飽きずに続けられるでしょう。

3位

“かわいい”の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵 (大人の塗り絵) (大人の塗り絵シリーズ)

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵 (大人の塗り絵) (大人の塗り絵シリーズ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,404

童話のお姫様やおとぎ話、12星座をモチーフとした塗り絵が掲載されている冊子です。女性向けの塗り絵ということもあり、ふんわりとした絵柄や色使いの塗り絵です。20代の若い女性に人気です。

童話や12星座という誰にも馴染みのある絵柄ということで、スラスラと続けて塗れることが人気の理由のようです。また、色鉛筆の使い方なども掲載されていて見てから塗ることができるため、初心者でも始めやすいです。

2位

大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック

大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

ディズニーのキャラクターたちが、大人の塗り絵になりました。誰もが知っているキャラクターということで、挑戦しやすい塗り絵でしょう。

口コミにあるように、この塗り絵には塗り方の基礎や色鉛筆の使い方といった、ハウツーの部分が掲載されています。そのため、絵柄はやや細かいものが多いですが、初心者でも挑戦しやすくなっています。ディズニーが好きな方や、初心者向けの塗り絵では物足りなかった方におすすめです。

1位

自律神経を整えるぬり絵

自律神経を整えるぬり絵

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

『自律神経を整える塗り絵』は、自律神経研究の第一人者と言われている順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生が考案した、新しい塗り絵です。大人の塗り絵はもともと認知症予防やアートセラピーの一部として販売されていましたが、専門家の監修とあって、さらに効果が期待できそうな塗り絵です。

こちらの大人の塗り絵は、「1日15分塗るだけ」と言われています。たった15分ですが、塗り絵に集中して取り組むことで、自律神経が整えられてリラックスできるようです。特に、落ち込んだときや悲しいときに効果的なようです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

大人の塗り絵の効果的な使い方

色鉛筆を持つ手
大人の塗り絵は、寝る前にすることでリラックス効果が得られます。

就寝前って、どうしてもその日にあった嫌なことや過去のことを思い出してしまって、モヤモヤしませんか?気持ちが晴れずに、なかなか寝付けないこともありますよね。

塗り絵には、没頭して集中することでストレス解消効果が得られると言われています。そのため、寝る前に塗り絵を1ページでも塗って集中することで、頭がスッキリとすると言われているのです。

1日1ページや寝る前の15分だけなど、区切りを決めて行うと、ちょうど良いストレス解消になるかもしれませんね。

まとめ

大人の塗り絵は、もともと認知症予防やアートセラピーの一環として販売されたものです。しかし、絵柄がかわいいものやキャラクターものが販売されるうちに、女性から大人気となりました。

大人になるとなかなか機会のない塗り絵ですが、選び方のポイントは4つあります。塗り絵経験、冊子の形、絵柄、ボリュームで選べば、続けやすい自分に合った塗り絵を選ぶことができます。

今回ご紹介した10個の塗り絵は、どれも人気で挑戦しやすいものばかりです。また、ストレス解消やリラックス目的で寝る前や休日の楽しみにするというのも、効果的な使い方です。ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.