1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのトルクレンチ比較ランキング!人気なのは?

2018/04/19更新

おすすめのトルクレンチ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

トルクレンチ 1

ナットを閉めて整備をするもの工具の一つにトルクレンチがあります。すでにトルクレンチを使っているという人も多いかも知れませんが、トルクレンチはナットに合わせて種類やサイズが多くあり、豊富な種類を自宅や職場で使っている方も多いでしょう。

シンプルなプレート型からナットのサイズをぴったりと合わせられるプリセット型からまで、種類が様々です。現在では、様々なメーカーからたくさんのトルクレンチが販売されているので、購入する時に迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページではトルクレンチの選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気のトルクレンチをランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりのトルクレンチを見つけて、快適な食卓に活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

トルクレンチの選び方

トルクレンチ 選び方

まずはトルクレンチの選び方についてご説明したいと思います。効率の良い整備環境にするためには、用途に合ったトルクレンチを選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてください。

種類で選ぶ

トルクレンチはいくつかの種類がありますので、種類によってナットの閉め方や特徴が変わってきます。トルクレンチを利用する場合には、どんな用途に使うかによって種類の選び方が変わってきます。通常の整備を行う場合や、正確にトルクを測る必要がある場合など、使い道は様々です。

トルクレンチがを持っておきたいだけの場合には、特別な機能を持っているトルクレンチを持つ意味は薄いですし、データを保存する場合に使えるトルクレンチもあります。それぞれの特徴をしっかりと押さえておきましょう。

プレート型のトルクレンチ

トルクレンチの中でもシンプルなタイプで、力を加えて棒の部分を曲げると針の部分をトルク部分とのズレを計測してくれます。柄の部分についている目盛板がトルクの数値となりますので、シンプルに使いやすいタイプのトルクレンチです。

至ってシンプルなタイプなので、捻じ曲げて変形させない限りは故障しにくいところはメリット。複雑な機能が付いているわけでもないので、比較的値段が安くなるのも特徴的です。しかし、最近では簡単にトルクを計測してくれるタイプが多いので、使い慣れていないとトルクを計測しにくいこともありますので注意してください。

プリセット(プレセット)型のトルクレンチ

トルクの数値を設定してから使用することで、設定していたトルクの数値までくると、音・もしくは振動によって教えてくれるタイプのトルクレンチです。ヘッド部分にソケットを装着して利用するタイプで、簡単にトルクの数値で閉めてくれるようになっていますので、使いやすさは抜群です。

ただし、トルクの数値を設定して使用する場合には、右回転のナットにしか使用できないことが多いです。一般的に良く使われるタイプになっていますので、プリセット型のトルクレンチを選んでおけば、基本的に間違いはないでしょう。

ダイヤル型のトルクレンチ

トルクレンチの柄の部分に目盛が付いているので、現在閉めているトルクの数値がリアルタイムで表示されるタイプです。トルクの計測をその場で調節できるようになっていますので、細かい数値でナットを閉めたい場合には、ぴったりのトルクレンチと言えるでしょう。

また、ナットを外す場合にもトルクの数値がわかりますので、締め直す際にどのくらいの数値にすれば良いか把握しやすくなっています。ただし、大量のトルクを閉める・外す場合には、あまり向いていないトルクレンチとなっています。

デジタル型

ダイヤル型のトルクレンチと同じ使い方ができるトルクレンチです。数値がデジタル表示になっただけではなく、データの保存・転送ができるようになっていますので、パソコンを利用してトルクの数値を管理しやすくなっています。

トルク数値の管理が必要な場合に重宝するトルクレンチで、自宅よりも職場で活躍することが多いトルクレンチと言えるでしょう。

スポンサーリンク

トルクレンチ人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気のトルクレンチを、ランキングでご紹介していきたいと思います。口コミの一部もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

トーニチ トルクレンチ 30~140N・m QL140NMH

トーニチ トルクレンチ 30~140N・m QL140NMH

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 13,599

トーニチのプリセット型トルクレンチです。トルク数値を設定できてその数値までトルクを閉めた場合に、信号によって合図を出してくれるので、すぐにトルクがわかるところがメリット。ヘッドのラチェットが24枚刻みになっているところも嬉しいポイントの一つです。

また、トルクレンチを使用する場合の振り幅が約15度となっているので、狭い場所であってもしっかりとトルクを締め付けられるのは魅力的です。右回りでしかトルクを計測できませんが、精密にトルクを測りたい場合におすすめです。

9位

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,599

E-Valueのプリセット型トルクレンチで、ナットやボルトに合わせて正確にトルクの数値を閉めることができるのはメリット。トルクが規定数値になると「カチッ」と音がなりながら振動して、ヘッド角度が変わってくれるので、確実にトルクを締められるのは魅力的です。

メイン目盛とサブ目盛が付いていて、足し算するだけで簡単に目盛を設定できるようになっているので、使いやすさも抜群ですね。専用のケースも付いていますので、持ち運びも快適なのは嬉しいポイントで、初めてトルクレンチを利用する方にもおすすめです。

8位

トルクレンチ プレセット型(GM-28210)

トルクレンチ プレセット型(GM-28210)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,904

トルクを正確に計測してくれるプリセット型トルクレンチです。右回転のみにしかトルクは周ってくれませんが、トルクが規定数値になると「カチッ」と音が鳴り、軽い振動が起きてくれるので、正確にトルクが締められるようになっているのがメリット。

専用のケースに入った状態で、17mm、19mm、21mmのソケットとエクステンションバー付属になっていますので、トルクレンチを使用しやすい状態になっているのは魅力的です。持ち運びもしやすいため、迷った時にはおすすめしたいトルクレンチとなっています。

7位

MOHOO トルクレンチ 2~14NM 1/4 ” 自転車バイク修理ツール レンチセット キーツール バイクビットセット

MOHOO トルクレンチ 2~14NM 14 '' 自転車バイク修理ツール レンチセット キーツール バイクビットセット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,800

自転車・バイクを修理できるプリセット型トルクレンチです。プリセットタイプは正確にトルクを締められるように、規定数値に達すると知らせてくれるのはメリット。ナットやボルトを左右どちらにも締められるようになっているのは魅力的です。

細かいトルクの調整によって、精密機器のトルクを閉めることもできますので、使い勝手が良いのは嬉しいポイントの一つです。ソケットやボックスが付属になっているので、使いやすくておすすめです。

6位

PWT 1/4インチ(6.35mm) プレセット型トルクレンチ 5~25Nm TW525E

PWT 14インチ(6.35mm) プレセット型トルクレンチ 5~25Nm TW525E

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,987

どんな方でも使いやすいプリセット型のトルクレンチです。コンパクトなサイズで、自転車のナットやボルトを調整するのにぴったりなサイズとなっています。そこまで重たくなく、軽いので持ち運びに便利なのはメリット。

トルクレンチだけではなく専用のケースも付いているのは、嬉しいポイントの一つですね。幅広い年代の方が誰でも正しいトルク数値で計測できるように、使いやすくなっていますのでおすすめのトルクレンチとなっています。

5位

スエカゲツール トルクレンチ 9.5角SA30TR

スエカゲツール トルクレンチ 9.5角SA30TR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,880

プリセット型のトルクレンチなので、正確なトルク数値で締められるようになっているのはメリット。自動車や精密機器の整備にぴったりのトルクレンチで、プリセット型は微調整が効きやすく、六角ボルトやなっとの締め付けが簡単にできるようになるのは魅力的です。

トルクレンチ選びに迷ってしまった場合には、プリセット型が使いやすくなっていますが、使い慣れるまではしっかりとトルクが締まっているか少しわかりにくいと言われています。初めての方は慎重に選んだ方が良いでしょう。

4位

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(3/8インチ) ETR3-25

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm(38インチ) ETR3-25

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,808

初めて使う方でもトルクレンチが使いやすいように、プリセット型になったトルクレンチです。セットした数値にトルクが締まった時には、音と振動によって教えてくれるので、正確にトルクを締められるようになっているのはメリット。

ナットやボルトを正確に締められるので、微調整をしやすくなっているのは魅力的です。専用のケースも付いてくるので、トルクレンチを使ったことがない方にもおすすめしやすいトルクレンチとなっています。

3位

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 12.7mm (1/2インチ) ETR4-200

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 12.7mm (12インチ) ETR4-200

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,780

初心者でも正確に使いやすいプリセット型のトルクレンチです。規定数値までトルクが締め付けられた時に、「カチッ」と音が鳴り振動をしてくれて、ヘッド部分の角度が変わってくれるところはメリット。メイン目盛とサブ目盛によって、目盛の設定がしやすくなっているのも魅力的です。

専用のケースやソケットが17mm、19mm、21mm、の三種類付属していて、エクステンションバーもセットになっているのは嬉しいポイントの一つです。ただし、右方向でしかトルクの計測を行うことはできないので、注意しておきましょう。

2位

SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060

SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,433

データの保存も行えるデジタル型のトルクレンチです。デジタル型は数値を正確に表示してくれるだけではなく、データの保存や転送が行えるようになっているのはメリット。デジタル表示はリアルタイムで表示してくれるので、微調整が手軽に行えるのは魅力的です。

トルクが規定数値になるとブザーと光によって教えてくれるので、正確なトルクの締め付けが行えるようになっています。2分間操作がなければ自動的に電源が切れるようになっていて、しっかりと使用時間を抑えてくれておすすめのトルクレンチとなっています。

1位

マルチクラフト(MULTICRAFT) トルクレンチセット MTR-6

マルチクラフト(MULTICRAFT) トルクレンチセット MTR-6

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,280

使いやすいプリセット型のトルクレンチとなっています。右回転のみのトルクにしか対応していませんが、トルクが規定数値になると「カチッ」と音が鳴ってくれるのはメリット。自動車のアルミホイールに対応できるロングソケットが付属しているのは魅力的です。

付属のソケットは14mm、17mmのショートソケットと19mm、21mmのロングソケットがセットになっており、さらにエクステンションバーも付属になっているので、トルクレンチ初心者の方にもぴったりなトルクレンチとなっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

トルクレンチの効果的な使い方

トルクレンチ 2

トルクレンチの効果的な使い方をご紹介します。

トルクレンチは利用後のメンテナンスを心掛ける

トルクレンチはナットやボルトを締めるだけではなく、正確に計測するための整備グッズです。使っているうちにすり減ったり、少し変形してしまったりと、正確な数値が計測しにくくなっていきます。そのため、トルクレンチのメンテナンスを1年に1度はしておいた方が良いでしょう。

メンテナンスは国内メーカーの方が対応しやすくなりますので、メンテナンスの面も考ええてメーカーを選ぶようにしておくと、効率的にトルクレンチを使えるようになりますね。

まとめ

トルクレンチは簡単に整備が可能となる整備グッズですが、持ち運びも便利なタイプが増えてきていて、データ管理ができるものまで種類が様々です。自分の用途に合わせた使い方ができて、使い勝手が良いアイテムだと思います。

豊富な種類の整備グッズが販売されていますが、値段と性能はピンキリです。しかし、リーズナブルなトルクレンチの中にも品質の高いトルクレンチが多くあるようです。トルクレンチを購入する際、もし迷った時はぜひこちらのページを参考にしてくださいね。自分に合ったトルクレンチを選ぶことで、効果的な整備環境を整えることができるはずです。あなたもトルクレンチを使って快適な整備生活をはじめてみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.