1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘルス市販の頭痛薬おすすめ比較ランキング!偏頭痛などに人気最強なのは?

2017/12/26更新

市販の頭痛薬おすすめ比較ランキング!偏頭痛などに人気最強なのは?【2018年】

頭に手を当てる女性

薬機法の改正により医薬品のネット販売が解禁されて以来、私たちはより手軽に頭痛薬を手にすることができるようになりました。
ところが、販売スペースに縛られることがないネット通販は多様な商品を取り扱うことができるため、時として迷いを感じるほど、多くの選択肢を提示します。

バファリンのような誰もが知る頭痛薬から、一部の地方でしか売られていなかった頭痛薬まで、ネットで見つかる頭痛薬はまさに千差万別。
今回は、そんな頭痛薬選びの一助となるように、人気の商品をご紹介します。

スポンサーリンク

頭痛薬の選び方

OKサインを出す医者

頭痛薬を選ぶ際に絶対に知っておきたいポイントが、「医薬品の分類」です。
医薬品には薬機法という法律により、第1類医薬品や第2類医薬品、第3類医薬品など、複数のカテゴリーが割り振られています。

第1類医薬品

副作用が強かったり、一般医薬品としての使用例が少ないなど、安全上の義務が必要となるもの。害虫防除等の目的で使用される毒薬・劇薬も含まれます。

第2類医薬品

第1類医薬品以外の医薬品で、稀に日常生活に支障をきたす恐れがある副作用を持つ医薬品。一部の漢方も含まれています。

第3類医薬品

日常生活に支障をきたすリスクは少ないものの、身体に何らかの影響や変調等を感じることがあるものです。

スポンサーリンク

頭痛薬人気おすすめ商品TOP5

それでは、ネット通販で人気の頭痛薬を確認してみましょう。いずれも正式な医薬品ですから、基本的には安心して使えると考えられています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

【指定第2類医薬品】バファリンプレミアム 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】バファリンプレミアム 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

CMを中心として様々なメディアで登場している、知名度抜群の「バファリン」シリーズの頭痛薬です。恐らく日本で知らない人はごく少数でしょう。

バファリンの特徴は、複数の成分を配合した頭痛薬である点です。イブプロフェンやアセトアミノフェン、無水カフェインといった複数の成分が、厄介な痛みに対して働きかけます。また、頭痛薬にありがちな胃へのダメージにも配慮しているため、多くの方に好まれている医薬品です。

なお、バファリンシリーズには様々な種類がありますが、本製品は最上位モデルに位置します。1粒あたりの粒が小さいので飲みやすく、胃の中で早く溶けるように独自の工夫も施されており、細かな配慮にも長けた医薬品です。

4位

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

大手製薬会社「第一三共ヘルスケア」の頭痛薬です。痛み止めと言えば「ロキソニン」と広く認知されているため、多くの方が信頼を置いている製品です。

本製品は商品名でもあるロキソニンにスポットを当て、ロキソプロフェンナトリウム水和物やアリルイソプロピルアセチル尿素といった成分を配合しています。
頭痛や月経痛などの辛い痛みの時に利用する方は多く、様々な痛みに対して効果的にアプローチできる製品です。

サイズが小さいので薬が苦手な方でも飲みやすく、胃への負担を考慮して成分配合を行うなど、使用感にも優れていると評判ですよ。

3位

【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬DX 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬DX 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

頭痛ならイブとも言われる有名頭痛薬です。製品の由来ともなっているイブプロフェンを中心に、酸化マグネシウムや薬の働きを助ける成分が配合されています。

イブには複数のシリーズが存在しますが、本製品は痛みに働きかける成分が多めに含まれているため、つらい頭痛に悩まされている方に特に好まれる医薬品です。
また、痛み止めのデメリットである、胃に対する負担を軽減する工夫も行われているので、安心して服薬できる点もポイント。

価格はやや高めではあるものの、信頼性が置ける頭痛薬として人気です。

2位

【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

作用が強い医薬品カテゴリーである第1類医薬品に分類されている頭痛薬です。他の製品は1回に複数の服薬量を指定するものが多い中、本製品は1回1錠で良いのでコストパフォーマンスにも優れています。

成分としてはロキソプロフェンナトリウム水和物が中心であり、頭痛や月経痛、関節痛や筋肉痛など、幅広い用途を想定したと考えられる製品です。また、体内吸収が行われてから活性化する、プロドラッグ製剤と呼ばれる製剤技術を用いて作られているため、胃に対する負担を軽減する効果も期待できます。

中々取れない痛みに悩んでいる方などに、とても好まれている製品ですよ。

1位

【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

定番頭痛薬である「イブ」です。イブには複数のバリエーションが存在しますが、本製品は「素早く頭痛を取り除くと同時に、胃へのダメージを抑えたい」といった方を想定して作られています。

成分はイブプロフェンのほかにアリルイソプロピルアセチル尿素、酸化マグネシウム、無水カフェインが配合されています。頭痛に悩む方に素早くアプローチすることができるので、タイトなスケジュールの方にも好まれている製品です。

同社製品のイブDXと比べるとイブプロフェンの配合量がやや控えめですが、こちらは独自処方により体内に素早く吸収されるよう工夫しているようです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

頭痛薬の効果的な使い方

薬を飲む人

厄介な頭痛に便利な頭痛薬。最近の製品は即効性も高く、仕事にプライベートにと大活躍ですよね。ところが、頭痛薬は医薬品ですから使い方を誤ると大変です。
実際、誤った使い方をして深刻な症状を患った方も存在します。ここでは、頭痛薬の基本的な使い方を紹介するので、一緒に確認して行きましょう。

薬の使い方を覚えよう

皆さんは、薬を飲むときにどのようにして服薬しているでしょうか。意外と人によって飲み方は違い、例えば服薬時の水1つ取っても、水を多めにする方もいれば使わずに飲む方もいます。

水は200mlくらいがOK!

頭痛薬を効果的に使いたい!と言う方は、コップ1敗の水(200ml)を目安に飲むと良いでしょう。飲み込むのに必要な水だけ飲んでしまい、あとは捨てるという方もいらっしゃいますが、可能であれば200mlは飲むよう心がけると「〇」と言われています。

理由は水が多い方がきちん胃の中に送り届けることができる、と考えられているからです。少ない水で飲んでしまうと、口の中には残らずとも食道の壁に引っ付いてしまったり、胃の入口である弁の部分に残ってしまう可能性も。
頭痛薬は胃や食道を荒らす傾向があるので、このような状態になると多少厄介だと言えるでしょう。

また、多量の水で飲むと頭痛薬は胃の中で早く溶けるので、胃へのダメージを分散する効果も期待できます。その上、吸収効率が良いので、頭痛へも比較的早くアプローチできるとも言われているんです。

薬を飲むタイミング。「食前や食間」っていつのこと?

頭痛薬に限らず、医薬品にはそれぞれ飲むタイミングが定められています。例えば、わたしたちが病院で処方される医薬品も、多くの場合は「食前、食後、食間」などの指示が記載されているかと思います。

ところが、この食前や食間って、具体的にはいつ頃を指すのかご存知でしょうか?
意外と知らない方は多く、「食間」を食べている途中だと誤解して食事中に飲んでしまったという例も多いと伺います。

実はこれは大きな誤りで、「食間」とは朝食と昼食の間、もしくは昼食と夕食の間を意味していると言われています。具体的には、食事のあとの2時間後くらいですかね。
これくらいの時間を目安に飲むと良いでしょう。
また、食前や食後に関しては、「食事の20分前や後」を指していると考えられているんですよ。

医薬品は胃の中の状態が空っぽであることを想定しているものと、そうでないものがあります。その為このような記載が行わると言われていますが、素人のわたしたちには少しわかり難いですよね。

タブレットクラッシャーで砕くのはNG!

最近はインターネット通販で、「タブレットクラッシャー」や「錠剤クラッシャー」などの錠剤を破砕して飲みやすくする製品が販売されています。
錠剤をのみ込むのが苦手な方を想定して販売している製品ですが、サプリメントならいざ知らず、頭痛薬などの医薬品で使うのは考えモノです。

と言うのも、わたしたちが服薬する頭痛薬の中には、胃の奥まで届いてから分解されようコーティングしていたり、まず胃の粘膜を保護する成分が広がるように表面を加工するなど、様々な工夫が凝らされている製品も多いんです。

これらの製剤は粉砕して飲むことを想定していないので、このようなイレギュラーな使い方をすると本来期待されるはずの効果に影響を及ぼすことも考えられます。その上、胃や食道に不必要な負担をかけてしまい、その後の生活に影響を与えてしまう可能性も。

どうしての砕かないと飲めないという方は、小さなタブレットの製品を選ぶなど、できるだけ砕かずに服薬することをオススメします。

こんな使い方はキケンです!正しく飲もう頭痛薬

ストップ

基本的な頭痛薬の使い方を覚えたあとは、危険な使用法を確認しておきましょう。
基本的には「用法・容量を守りましょう」という話ではありますが、それだけではピンとこない方も多いはず。そのあたりを、少し踏み込んで解説します。

慢性頭痛は要注意。頭痛薬だけ飲み続けるのは危険かも!

頭痛薬は痛みを取る鎮痛効果が高いと言われており、様々な痛みに対して使用されています。特に頭痛に悩まされている真っ只中では、痛みによって冷静な判断ができず、深く考える前に飲んでしまうこともありますよね。

ハッキリ言ってしまうと、これ自体はやむを得ないことではあります。痛みに耐えながら、「これは(頭痛薬を)飲んでいいのか…?」と考える方は、ほとんどいませんよね。

ただし、頭痛が慢性的に続く方は要注意。

頭痛薬は痛みを取るだけで原因を治療するために作られている医薬品ではないと考えられているので、あまり症状が続く場合は危険な病気が隠れていることも。

どんな病気も早期発見と早期治療が欠かせません。長引く痛みを感じた場合は、すぐに医療機関に相談するクセをつけると良いですよ。

「×たくさん飲んで早く治す!」大量服薬は危険です

頭痛症状など痛みを伴う症状は、肉体的にはもちろん、精神的にも大きな苦痛をもたらします。ご経験ある方もいらっしゃるかと思いますが、仕事中の頭痛症状はまさに地獄と言って良いですよね。
場合によっては一刻も早く痛みを取り除きたい時もあるでしょう。

ただし、頭痛薬の効果が出ないからと続けざまに服薬したり、高い効果を得ようとして一度に大量の頭痛薬を服薬する行為は、当然危険です。

頭痛薬は効力の強さと健康への影響を十分に考慮して作られているので、大量服薬すると中毒症状を起こしてしまう事も考えられます。過去、実際に大量服薬を行って緊急搬送を受けた方もいるので、最大限の注意が必要だと言われています。

風邪薬との併用は止しましょう

風邪を引いたときに頭痛を感じるケースも、決して珍しくありません。
こんな時、病院でもらった医薬品が風邪薬しかないからと、市販の頭痛薬を一緒に飲んでしまう方がいらっしゃいます。
ところが、このような行為は大変危険だと言われているので注意が必要です。

理由は、頭痛薬の中には解熱作用が期待できる製品も少なくなく、風邪薬に含まれている成分と相乗効果を引き起こし、処方した医療機関が予想していなかった副作用を露呈することも十分に考えられるからです。

そのため、安易に自己判断で頭痛薬と併用するのではなく、診察を受けたときに医師や薬剤師などの専門職と相談すると良いでしょう。
「市販の医薬品だから併用しても大丈夫だろう」と安易に考えるのは、大変危険だと言えます。

基本的には「水」で飲みましょう

頭痛薬を飲むときは、基本的に「水」で飲むのが良いと言われています。
最近は水道水を飲む習慣が少なくなっていることもあり、手近にあるコーヒーなどを利用して頭痛薬を飲む方もいるでしょう。

ですが、場合によってはこの習慣が予想外の事態をもたらす可能性も、指摘されています。

理由はコーヒーに含まれている「カフェイン」です。コーヒーにカフェインが含まれていることは有名な話なので、恐らく誰もがご存知でしょう。
実は頭痛薬の中にもカフェインを含んだ製品は多く、同時に飲用すると過剰摂取を引き起こしてしまうことも。

頭痛薬は基本的に水を利用した服薬を想定しているので、ご自身の安全のためにも、可能な限り水で飲むよう心がけると良いでしょう。

まとめ

市販の頭痛薬のラインナップを紹介しましたが、如何でしょうか。
冒頭で述べた通り、最近はインターネット通販で頭痛薬を入手することができるようになり、わたしたちが医薬品と接する機会は格段に増えています。

ところが、インターネット通販は登録販売者や薬剤師の助言を受ける機会が少なく、わたしたちの医薬品に対するリテラシーはより高いものが求められていると言えるでしょう。

頭痛薬と長く付き合い効果的に使うためにも、医薬品に対する知識は必要です。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.