1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめ光沢紙の人気比較ランキング!仕上がりが最強なのは?

2018/01/15更新

おすすめ光沢紙の人気比較ランキング!仕上がりが最強なのは?【2018年】

資料印刷

ご自宅でプリンターを活用するという方は意外と少なくありません。コンビニ印刷やネットプリントなども便利ですが、自宅にあればいちいち外へ出る必要もありません。とくに使用頻度が高い方ですと、コストの面においても自宅に一台ある方がお得です。

プリンターを使うとなると必要になるのが用紙。用紙はどれも同じではなく、それぞれに種類があります。そのなかでも多くの方に重宝されている光沢紙。こちらもじつはさまざまなラインナップがあるんです。そのなかでもおすすめしたいアイテム、その選び方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

光沢紙の選び方

たくさんの用紙

光沢紙の特徴はその名前からも分かる通り、光沢のあるツヤ加工された用紙のことをいいます。ツヤがあることで、写真やイラストなどをきれいに表現することができるので、ご自宅のプリンターを使ってクオリティの高い一枚に仕上げることも不可能ではありません。

普段は用紙についてあまり意識されていないかもしれませんが、我々も何気なく触れているものが光沢紙だったりします。たとえば雑誌などに使われている用紙やチラシなど、表面に光沢があるものはほとんどが光沢紙でしょう。しかし光沢紙も種類はひとつだけではありません。

最近は売り場を眺めていてもさまざまな光沢紙が並んでいる、その光景を見たことがある方も多いでしょう。実際に購入するとなると、何を基準に選んでいいのか分からない方も多いはず。そこで今回は違いと、選び方をまとめてご紹介していきたいと思います。

用紙の違いで選ぶ

光沢紙をはじめ、プリンターに使用する用紙を選ぶ際に注目しなければならないのが「レーザープリンター用」か「インクジェット用」か、という点です。このふたつはそもそも、印刷をする方式の違いがあります。そのため、お持ちのプリンターに適している用紙を選ばなければ思い通りに仕上がらない可能性が非常に高いのです。

レーザープリンターは、感光体というものにレーザーを使って印刷イメージを描き、そのうえでトナーを付着させて印刷する仕組みです。インクジェットプリンターは、インクに圧力や熱を加えて微粒子に変化させ、それを噴きつけて印刷するという仕組み。それぞれに違いがあれば適した用紙も違います。

ですので、ご自宅で使用されているプリンターにあわせて必ずチェックしましょう。どのプリンターに適しているか、光沢紙の種類をさらに細かく選ぶ為にはまずここを押さえなければなりません。

紙の厚さで選ぶ

用紙はプリンター用のものだけでなく、さまざまな厚みを持っています。普段はあまり意識されることがないかと思いますが、同じ広告でも分厚いもの薄いもの、触れた時に何となくその違いを感じることがあるかと思います。そして厚みは、仕上がりにも大きく影響を与えます。

紙の厚さを表記する場合、1000枚あたりの重さで表現されることがほとんどですが、あまり知識がないという方にとってはイメージしにくいかと思います。そういったこともあってか、市販の用紙には「厚口」といったように、主な厚さを表現した記載になっていることがほとんどです。

メーカーなどによって多少誤差はあるものの、一般的な目安として「この厚さはこういったものに適している」というものを知っておくだけで、ずいぶん選びやすくなるかと思います。そこで、簡単にまとめてみました。

220kg〜180kg(超厚口〜最厚口)

用紙の厚さとしては0.270mm〜0.220mm程度、しっかりとした厚みが特徴です。名刺やポストカード、はがきなどがこちらの厚みになります。ある程度しっかりしたつくりの作品を印刷したい、という場合はこちらがおすすめです。

135kg〜110kg(最厚口〜特厚口)

用紙の厚さとしては0.170mm〜0.150mm程度、ある程度の厚みがありながらもしなやかさがあり、パンフレットやポスターといった制作物を作る際にも適した厚みになります。色々と応用できる厚さなので、アイデアも広がることでしょう。

90kg〜78kg(特厚口〜厚口)

用紙の厚さとしては0.115mm〜0.110mm程度、先ほどのものよりもさらにやわらかさが増し、厚みを求めている場合だと物足りなさを感じられる厚さになります。週刊誌の表紙などは、大体このあたりの厚みであることが多いようです。ノートなどもおよそこの厚みでしょう。

73kg〜58kg(中厚口〜薄口)

用紙の厚さとしては0.080mm〜0.075mm程度、一般的なコピー用紙などはこちらの厚みになります。資料をコピーしたりする際、もっとも触れる厚みの用紙かもしれません。ちょっとしたものを印刷するには適していますが、作品を作るという点においてはやや物足りないところかもしれません。

表面仕上げで選ぶ

光沢紙にはツヤがあること、これがひとつの特徴となっていますが、その光沢具合も実はすべてが同じというわけではありません。商品ひとつひとつに仕上げの傾向が表記されているかと思いますが、その仕上げによって向いている印刷物が決まって来ます。一般的には3種類に分けられるので、用途に応じて選択しましょう。

グロス系

一番ツヤを感じさせてくれる仕上がりがこちらになります。印刷物をよりきれいに発色させたい、という時にはこのグロス仕上げを選ぶのがおすすめです。鮮やかな色を楽しむことができますので、華やかな印象にまとめたい時はぜひ使ってみてください。

マット系

こちらはグロス系に反して、光沢を抑えるように作られたものになります。ツヤよりもマットな印象を持たせるほうがより雰囲気が出る、ということもありますのであえてマット仕上げを選ばれることも。好みや、作品の方向性にあわせて選ぶといいでしょう。

ダル系

こちらはグロスよりははやや落ち着きのあるツヤが出るタイプのものになります。マットすぎるのはちょっと、でもグロスほど光沢を求めていない、という中間の選択としてもおすすめ。グロスを控えめにした感じのイメージでしょうか。こちらも作品の傾向にあわせて選ぶといいでしょう。

仕上がりをイメージしながら

このように、光沢紙にもさまざまな種類のものがあります。パッケージなどを見て購入される方も多いかもしれませんが、実際に印刷してみてちょっとイメージとは違った、ということもあるかもしれません。実際に思い通りにいくか、というのは印刷してみてはじめて分かることでもあります。

しかし大体で構いませんので、仕上がりのイメージをやや具体的に持っているといいかもしれません。例えばツヤがあるか、少なめか、というものだけでもずいぶん失敗が少なく済むはずです。ぜひ購入の前にはイメージするクセをつけてみてください。

スポンサーリンク

光沢紙人気おすすめ商品TOP10

ここからはおすすめしたい人気の光沢紙をご紹介していきたいと思います。あらゆる作品をつくるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ブラザー工業 写真光沢紙 100枚 L判 BP71GLJ100

ブラザー工業 写真光沢紙 100枚 L判 BP71GLJ100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,137

ご家庭で写真を簡単に印刷したい、という方におすすめしたいのがこちらの写真光沢紙です。L判サイズが100枚入っているので、お得にたくさんの写真を印刷していただくことができます。brother製と安心のメーカー品であるところもポイントでしょう。

適度な光沢があり、色も鮮やかに表現してくれるので写真もとてもきれいに仕上げてくれます。いちいち外へ印刷しにいくのが面倒、という方にも安心して使っていただけるので、ひとつあって損はありません。くっきりとした色味がお好みの方にも満足していただけるはずです。

9位

コクヨ インクジェット 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 KJ-G13A4-100

コクヨ インクジェット 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 KJ-G13A4-100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,364

A4サイズの写真用紙で、グロス仕上げのツヤと美しさが特徴の用紙になります。思い出を少し大きめの形に残しておきたい、という方にもおすすめの大きさなので、鮮やかさと迫力もまたひと味違った仕上がりに満足される方も多いでしょう。

色の表現力に優れていることが特徴のシリーズで、写真に残した美しさをそのまま表現することができるのがポイント。適度な厚みもあるので写真自体に高級感を持たせてくれるのも魅力です。写真以外にも資料作りなど、さまざまなシーンで活用させることができます。

8位

プラス インクジェット用紙 しっとり光沢紙 両面 A4判 IT-W122SG-N 46-040

プラス インクジェット用紙 しっとり光沢紙 両面 A4判 IT-W122SG-N 46-040

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,045

発色の美しさと印字品質のクオリティの高さ、一枚に表現されるすべてが満足いく仕上がりになることでしょう。写真の印刷にも優れていますが、文字も読みやすい質感になるため、高級感ある作品づくりにも活かすことができるおすすめの用紙です。

インク本来の発色を最大限生かせるようコーティングが施されているなど、細かな部分まで美しく見せる配慮が嬉しいですね。自然な光沢が出るので、いかにもな感じがせず仕上げることができるでしょう。両面印刷も可能ですので、さまざまなシーンでお使いいただけます。

7位

エレコム 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 【日本製】EJK-GAYNA4100

エレコム 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 【日本製】EJK-GAYNA4100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,099

ナチュラルな光沢感がお好みの方にはこちらの用紙がおすすめです。白色度が高いため、カラーを美しく再現しやすいようになっています。さまざまな印刷物に気軽に使いたい、という時にもどんどん使用することができるのでひとつは常備しておいて損はありません。

適度な厚みがあるため、色んなものに活用できることがメリットでしょうか。気兼ねなく使うことができるので、人に配ったりするため大量に印刷物を必要としているときにも役立ってくれるはず。自然な仕上がりを求めている、という方にはピッタリではないでしょうか。

6位

コクヨ コピー用紙 A4 紙厚0.12mm 100枚 カラーレーザー カラーコピー 光沢 LBP-FG1210N

コクヨ コピー用紙 A4 紙厚0.12mm 100枚 カラーレーザー カラーコピー 光沢 LBP-FG1210N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 688

カラーレーザーにも対応した用紙です。表面に適度な光沢感をもたらすことで、写真のような美しい印刷を表現することができるでしょう。発色も良いので、写真印刷などにもおすすめ。ムラのないきれいな仕上がりを期待することができます。

環境対応として、古紙の配合率70%など用紙へもエコが取り入れられていることも特徴。紙の厚さ自体はほぼコピー用紙に近い薄さであるため、紙づまりを起こしにくくできているのもポイントです。作業を中断することなく、ストレスなく進めたいという方にもおすすめでしょう。

5位

コクヨ コピー用紙 A4 厚手 光沢紙 50枚 LBP-FG1310

コクヨ コピー用紙 A4 厚手 光沢紙 50枚 LBP-FG1310

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 688

つややかな光沢が特徴の光沢紙です。写真なども映えるので、印刷後の仕上がりもとてもキレイで、ひとつの作品づくりとしても生かすことができるでしょう。厚手にできているので、しっかりと一枚のものを作り上げたい時にもおすすめです。

例えばカードを作成する際にもおすすめ。お店のメニューやパンフレットを作るのにも向いています。色や仕上がりをクオリティの高いものにしたい、という要望にもきちんと応えてくれる商品ではないでしょうか。思い通りの仕上がりを手に入れることができるはずです。

4位

コクヨ インクジェットプリンタ用紙 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 KJ-G14A4-100

コクヨ インクジェットプリンタ用紙 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 KJ-G14A4-100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,273

かさばらない、光沢の薄手タイプの商品です。業務用のパンフレットなどにも向いているので、たくさんの枚数を必要とする場合でも安心して使っていただくことができるインクジェットプリンタ用紙になります。鮮やかな色彩を再現してくれる特殊コーティングで、美しい仕上がりが期待できるでしょう。

ご自宅のプリントでも光沢感のある写真に仕上げたい、上質な品質のものを使いたいという方にも選ばれやすい一品。仕上がったあとも表面がペタペタしないので、その品質の良さを実感していただけるのではないでしょうか。

3位

エレコム コピー用紙 光沢紙 薄手 100枚入り 【日本製】 A4サイズ EJK-GUA4100

エレコム コピー用紙 光沢紙 薄手 100枚入り 【日本製】 A4サイズ EJK-GUA4100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,236

高い白色度と薄手のタイプで、かさばらずさまざまな印刷物に活用していただけます。優れた速乾性を持っているので、会議の資料やリーフレットなどにもおすすめ。写真もきれいに映えるので、一枚一枚の仕上がりはクオリティの高いものになることが期待できます。

お仕事にも活用できるのはもちろん、プライベートでも色々な使い方ができるので自由に印刷を楽しんでみるのもいいでしょう。コストパフォーマンスも非常に優れているので、いつでもプリンターのそばに常備しておきたくなるような光沢紙です。

2位

プラス 写真用紙 超きれいな光沢紙 A4判 20枚入 IT-122GC 46061

プラス 写真用紙 超きれいな光沢紙 A4判 20枚入 IT-122GC 46061

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 468

デジカメ写真を印刷するのに最適な光沢紙です。美しく色を表現してくれるので、大切な思い出や記念の一枚を形に残しておく際にもぴったりです。ほどよい厚みがあり、しなやかさも備えているので保存もしやすくとても使いやすい用紙です。

インクジェットプリンタ専用紙となっていますので、プリンタのタイプと合致すればとてもきれいな仕上がりを期待できるでしょう。インク本来の色を出してくれるので、いままでの仕上がりで葉満足できなかったという方にも試していただきたい商品です。

1位

FUJIFILM 高級光沢紙 画彩 A4 100枚 G3A4100A

FUJIFILM 高級光沢紙 画彩 A4 100枚 G3A4100A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,295

プレゼン資料や作品集など、写真やイラストを美しく表現する必要がある場合にはぜひこちらの用紙を使ってみてはいかがでしょう。大きめのサイズで出力する必要がある際にも、高い光沢感によって色鮮やかで美しい表現を引き出すことができます。自信を持って一枚を仕上げることができるでしょう。

厚手のものになっていますのでしっかりとした仕上がりで、資料としても十分に使っていただけます。他のものとは違った卓越した色の表現力は、多くの方に満足していただけることでしょう。品質にこだわりたい方もぜひ。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

光沢紙の効果的な使い方

プリンターインク

光沢紙をより効果的に使う為には、ぜひどんどん取り入れていただくのがおすすめです。例えばどういったものに使うのがいいのか、おすすめの活用方法をご紹介していきたいと思います。

写真印刷に使う

まだデジカメが普及していなかった頃は、写真を撮り終えたらフィルムを持って行って現像してもらう、といった手間が必要でした。しかし最近は、そのままご家庭のプリンターを使って写真を印刷することができるようになり便利になったものです。

写真印刷に使う際は、やはり光沢紙を使うのがおすすめ。写真光沢紙とパッケージに表記されたものを選びましょう。サイズもさまざまですが、一般的にはL判サイズを選ばれる方がほとんどです。スマホなどで撮った写真もすぐに印刷できるプリンターもありますので、ぜひ一枚を形に残してみてはいかがでしょうか。

オリジナルポストカードを作る

撮った写真や描いたイラストをもとに、ポストカードを作ってみるのはいかがでしょうか。誰かにはがきとして送ってみてもいいですし、自分だけのオリジナル作品を飾ってみるのも楽しいですね。グロス仕上げ、マット仕上げによってもずいぶん作品の仕上がりに変化が見られるでしょう。

こういったオリジナルの作品づくりにも光沢紙は大活躍してくれます。出したい色味にあわせて、質感にこだわってみるとより求めていた作品に近づけることができます。ぜひ自分のセンスを活かした一枚を作ってみてはいかがでしょうか。

便利な使い方をしてみる

たとえば、お子さんがいらっしゃるご家庭では毎日の時間割表や、決められた習慣などを分かりやすく紙にまとめておくのもおすすめ。やるべきことをきちんと貼り出しておくことで、きちんと習慣が身に付きやすくなります。その際も、ぜひ光沢紙を使ってみるのはいかがでしょう。

文章だけでなくイラストなど、お子さんが好きなものや楽しくなるものを取り入れていくことで、楽しく学ぶことができるようになります。ちょっとした一工夫ですが、それだけでもずいぶん変わってきますので試してみる価値は有り。特に光沢紙は紙を明るくはっきり見せてくれるのがポイントですね。

時間割表や生活チェック表に

さきほどもご紹介したように、お子さん向けの時間割や毎日やらなければならないことをチェックする、生活のチェック表などを作ってみるのはおすすめです。明るく楽しい色合いにまとめてみるなど、少し工夫を取り入れるだけでも気持ちは前向きになります。お子さんと一緒に作ってみるのも楽しいですね。

町内のイベントなどのポスターに

町内や学校などで役員を担当することになった、となるとポスターや注意喚起の用紙などあらゆるものを作る機会も増えることでしょう。その際にもきれいで見やすい一枚を作れる光沢紙はおすすめです。皆に注目してもらいたいものだからこそ、用紙選びは重要になります。

たったそれだけのことかもしれませんが、用紙にこだわるだけでも与える印象は違ってみえます。少しだけこだわってみてはいかがでしょうか。

アイデアを広げよう

光沢紙はさまざまなアイデアを取り入れることで、色々なものに活かすことができます。こんな使い方はどうだろう?と何でも試してみるのもおすすめです。表現したいものをより鮮やかに美しく見せてくれる、光沢紙はイメージを輝かせてくれるアイテムでもあるのです。ぜひ、色々チャレンジしてみてください。

まとめ

おすすめの光沢紙はまだまだたくさんあります。ぜひ、さまざまな商品の中からお気に入りのものをみつけてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.