1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーボディケアおすすめのドライブラッシング向けボディブラシ は?人気比較ランキング

2018/01/15更新

おすすめのドライブラッシング向けボディブラシ は?人気比較ランキング【2018年】

新聞とボディブラシ

リンパの流れを良くし、セルライトや角質のケアにも効果があると言われる「ドライブラッシング」ですが、その効果を最大限に発揮するためには自分の肌に合ったボディブラシを選ぶことが重要です。

本ページでは、ドライブラッシング向けボディブラシの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ドライブラッシング向けボディブラシの選び方

スマートフォンを眺める女性

まずはドライブラッシング向けボディブラシの選び方についてみていきましょう。ドライブラッシングは美肌・美ボディを目指す女性にとって魅力的なさまざまな効果が期待できますが、そのためにはまず自分の肌や体に合ったボディブラシを選ぶ必要があります。

ここではまず最初に直接肌に接触する部分である「ブラシの素材」について解説し、続いて「使いやすさ」や「機能」についても触れていきます。特にブラシの素材は重要な項目なので、自分の肌質とも相談しながらみていってくださいね。

ブラシの素材をチェック

ドライブラッシング向けボディブラシを選ぶうえで最も重要なポイントと言っても過言ではないのがブラシの素材です。ここで悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。ブラシに使われる素材は大きく分けると天然毛・植物繊維・合成繊維の3種類ありますが、性質や使用感が大きく異なるので、それぞれの特徴を理解して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

天然毛

天然毛は天然素材なので水に濡らすと乾きにくかったりカビが生えやすかったりしてお手入れに気を使う必要はありますが、合成繊維などと比べて肌に優しいのでブラシの素材としては優れています。

なお、動物の天然毛のうち、ドライブラッシング向けボディブラシによく使われるのは主に馬毛・豚毛・猪毛・山羊毛の4種類です。それぞれ肌触りや性質が異なるので順番に特徴をみていきましょう。

馬毛

馬毛は価格が高めですが、毛先が細く肌触りが優しいという特徴があります。また、馬毛は撥水性を持っているのでドライブラッシングと相性が良いというメリットがあります。肌触りが優しく刺激が少ないので、デリケートな肌をお持ちの方や乾燥肌の方におすすめの素材です。硬すぎず柔らかすぎない程よい肌触りなので、気に入る方はきっと多いはずです。

豚毛

馬毛と比べると肌触りはやや硬めになりますが、天然毛としてはごくごく一般的な硬さです。また、豚毛は馬毛と違って吸水性を持っており水を含むことで柔らかくなります。泡立ちも良いので、ドライブラッシングだけでなくお風呂で体を洗う時にも使いたいという方におすすめです。

猪毛

猪毛は馬毛や豚毛よりもさらに硬めの肌触りになり、弱い力でも肌に効果的な刺激を与えることができます。硬めとはいっても肌への刺激が強いわけではないので安心してお使いいただけます。馬毛や豚毛の肌触りでは物足りないという方や、角質・セルライトのケアをしたい方におすすめの素材です。

山羊毛

山羊毛は4種類の天然毛のうち最も柔らかい素材です。商品数が少ないので選択肢は広くありません。非常に柔らかいので角質やセルライトのケアには向いていませんが、ドライブラッシング向けボディブラシをリラックス目的で使いたいという方におすすめです。

植物繊維

サボテン繊維を始めとした植物繊維は日本ではあまり一般的ではありませんが、欧米などでは人気が高い素材の1つです。これはなぜかというと、植物繊維のブラシは毛先が不揃いなのでブラッシングすることで細かい老化角質などをうまく取り除くことができるからなんだそうです。健康的な肌を取り戻したい方や硬めの肌触りがお好きな方におすすめの素材です。

合成繊維

ナイロンを始めとした合成繊維は天然毛などと比べると安価ですが、肌に対する刺激が強いのでドライブラッシング向けボディブラシの素材にはあまり向いていません。頻繁に使うと肌に細かい傷を付けてしまう可能性もあるので、もし使う場合は頻度を減らしたり部分的に使ったりするなど、肌へのダメージを減らすような工夫をするようにしましょう。

使いやすさをチェック

基本的にドライブラッシングは背中や足を含めて全身に行うものなので、毎日続けるためには使いやすさも重視する必要があります。背中などアクセスしにくい部位をブラッシングする際にボディブラシが使いにくければ大変ですよね。

そこで、ここではドライブラッシング向けボディブラシの使いやすさを決める要素をハンドルの長さとハンドルの形状に分けてご説明いたします。

ハンドルの長さ

ハンドルが短すぎると背中などアクセスしにくい部位をブラッシングする時にうまく力を入れられません。逆にハンドルが長すぎると操作性が悪くなって力加減の調節が難しくなり、刺激を感じてしまう可能性もあります。そのため、ドライブラッシングを効果的に行うにはハンドルが程よい長さのボディブラシを選ぶことが大切です。

ハンドルの形状

ハンドルの長さだけでなく、ハンドルの形状も使いやすさを決める大切な要素です。ハンドルが緩やかなカーブになっていれば手の負担が軽減されて握りやすいのでおすすめです。ハンドルが握りやすければ力加減の調節もしやすく、肌に対して程よい刺激を効果的に与えることができます。また、背中までブラッシングしやすい形状になっているかどうかもチェックしてみてください。

機能をチェック

ドライブラッシング向けボディブラシの中にはブラッシングだけでなくマッサージができるものもあります。ブラシの裏側に突起が付いていれば1本で2役、ドライブラッシングとボディマッサージが同時に楽しめますよ。なお、ドライブラッシングは入浴前、ボディマッサージは入浴後がおすすめです。

また、他にはハンドルの取り外しが可能な商品もあります。ハンドルを取り外すことでハンドブラシとしても使えるのでたいへん便利です。中には複数のブラシがセットになっていて付け替えることができる商品もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ドライブラッシング向けボディブラシ人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気のドライブラッシング向けボディブラシを、ランキング形式でご紹介いたします。気になる商品があったらぜひチェックしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

Happon ボディブラシ 取り外し可能 3個セット(馬毛 豚毛 ナノ繊維毛)

Happon ボディブラシ 取り外し可能 3個セット(馬毛 豚毛 ナノ繊維毛)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,560

3種類のブラシ(馬毛・豚毛・ナノ繊維毛)がセットになったドライブラッシング向けボディブラシです。ハンドル部分は取り外しが可能です。柔らかめの馬毛を女性用、程よい硬さの豚毛を男性用、非常に柔らかいナノ繊維毛を子供用にするなど、用途に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。また、ハンドル部分を外せばハンドブラシとしても使えるのでたいへん便利ですよ。

9位

Orienex マッサージブラシ ボディブラシ セレブ肌ドライブラッシング 血行促進 疲労解消 ボディシェイプ

Orienex マッサージブラシ ボディブラシ セレブ肌ドライブラッシング 血行促進 疲労解消 ボディシェイプ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

素材に豚毛を使った長さ36.5cmのドライブラッシング向けボディブラシです。天然豚毛を使ったブラシ面と天然木を使った突起面を使い分ければ1本で2役をこなすことが可能です。また、ハンドルが長めの商品なので、背中も含めて全身をくまなくブラッシングすることができます。1日たった3分で角質ケアや美肌ケアが行えるので、1本持っておいてはいかがでしょうか。

8位

HANBUN ボディブラシ ロング 木製 やわらか 豚毛 ボディ ブラシ ブラッシングで美肌に ドライブラッシング 美肌効果 むくみ改善 HK033

HANBUN ボディブラシ ロング 木製 やわらか 豚毛 ボディ ブラシ ブラッシングで美肌に ドライブラッシング 美肌効果 むくみ改善 HK033

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 898

素材に豚毛を使った長さ33cmのドライブラッシング向けボディブラシです。豚毛は吸水性に優れており泡立ちが良いので、本商品はドライブラッシングだけでなく入浴時にボディソープをつけてお使いいただくことも可能です。水や空気を含むことで柔らかくなるので心地よい肌触りを楽しむことができますよ。なお、ドライブラッシングを行う際はよく乾かしてから使ってくださいね。

7位

セレブ肌ドライブラッシング

セレブ肌ドライブラッシング

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,944

素材に豚毛を使った長さ22.5cmのドライブラッシング向けボディブラシです。本商品は2Wayタイプなので、入浴前に豚毛のブラシを使ってブラッシングをし、入浴後に裏面の突起を使って刺激をすることで2通りの使い方が楽しめます。どちらも短時間で済ませられる作業なので、ぜひ毎日継続して美肌・美ボディを目指してくださいね。

6位

ボディブラシ 長柄付き背中洗いやすいスパブラシ 毛穴汚れ洗浄・角質除去・血行促進・睡眠改善・美肌効果・ニキビ除去などの効果がある お風呂最適 ロング 体洗いブラシ ドライブラッシング 天然豚毛

ボディブラシ 長柄付き背中洗いやすいスパブラシ 毛穴汚れ洗浄・角質除去・血行促進・睡眠改善・美肌効果・ニキビ除去などの効果がある お風呂最適 ロング 体洗いブラシ ドライブラッシング 天然豚毛

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 999

素材に豚毛を使った長さ36.5cmのドライブラッシング向けボディブラシです。本商品のブラシに使われている豚毛は水を含むことで柔らかくなり、泡立ちも良いので入浴時にもお使いいただけます。また、ブラシ面の裏側には合計38個の突起が付いており、気になる二の腕や太もものマッサージにお使いいただけます。ぜひいろいろな使い方を試してみてくださいね。

5位

 【ミュゲットパリ】 MUGET Paris 天然毛 ボディ マッサージ ブラシ ツボ 押し ドライ ブラッシング リンパ シェイプ アップ

【ミュゲットパリ】 MUGET Paris 天然毛 ボディ マッサージ ブラシ ツボ 押し ドライ ブラッシング リンパ シェイプ アップ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,790

素材に猪毛を使ったドライブラッシング向けボディブラシです。長さは22cmで、幅は6cmです。ブラシ面は片手よりやや小さいサイズだと考えるとわかりやすいです。本商品は天然木で作られた突起面を使えばシェイプアップマッサージも可能ですよ。オイルを全身になじませたあとにぜひ行ってみてくださいね。なお、本商品は単品の他にマッサージオイルがセットになったバージョンもあります。

4位

猪毛 ドライブラッシング ボディマッサージブラシ 角質除去 マッサージ 固め 猪毛 でしっかり セルライト

猪毛 ドライブラッシング ボディマッサージブラシ 角質除去 マッサージ 固め 猪毛 でしっかり セルライト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

素材に猪毛を使った長さ35cmのドライブラッシング向けボディブラシです。長めのハンドルなので手が届きにくい背中やお尻もしっかりブラッシングすることができます。また、本商品に使われている猪毛は天然毛の中では肌触りが硬めなので程よい刺激が楽しめます。柔らかいブラシでは物足りないという方や、頑固なセルライトや角質でお悩みの方におすすめです。

3位

DENTIA マッサージブラシ ドライブラッシング セルライト除去 血行促進

DENTIA マッサージブラシ ドライブラッシング セルライト除去 血行促進

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,980

素材に豚毛を使った長さ約36cmのドライブラッシング向けボディブラシです。本商品に使われている豚毛は天然毛の中ではコシが強めで、程よい硬さです。肌に優しく心地よい肌触りを楽しむことができますよ。また、ブラシ面の裏側にある突起面を使ってマッサージを行えば、筋肉の疲れをほぐしたりツボを刺激したりしてリラックスすることができます。

2位

ニールズヤード レメディーズ ボディマッサージブラシ

ニールズヤード レメディーズ ボディマッサージブラシ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,376

素材に猪毛を使ったドライブラッシング向けボディブラシです。長さは22.5cmで、幅は6.5cmです。ブラシ面と突起面があるのでドライブラッシングを行ったあとに引き締めマッサージを行うなど、1本で2役をこなすことができます。本商品のブラシに使われている猪毛は天然毛の中では硬めの素材なので、心地よい刺激を楽しむことができますよ。

1位

(SOWAKA) セレブの習慣 ドライブラッシング ブラシ 2Way マッサージブラシ (1個)

(SOWAKA) セレブの習慣 ドライブラッシング ブラシ 2Way マッサージブラシ (1個)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 680

素材に豚毛を使ったドライブラッシング向けボディブラシです。長さは約35cmで、幅は約7.5cmです。ブラシの裏面には木製の突起面が付いているので、ドライブラッシングだけでなくマッサージも楽しむことができます。握りやすいハンドルで長さも程よいので、背中も含めて体の隅々までブラッシングすることができますよ。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ドライブラッシング向けボディブラシの効果的な使い方

タオルとボディブラシ

最後にドライブラッシング向けボディブラシの効果的な使い方をご紹介いたします。

ドライブラッシングを行うタイミング

ドライブラッシングは入浴前に行うのがおすすめです。ドライブラッシングを終えたあとはシャワーを浴びてきれいに体を洗い流しましょう。

肌とボディブラシはともに乾いた状態で行う

「ドライ」ブラッシングと呼ばれるくらいですし、肌とボディブラシは必ず乾いた状態でドライブラッシングを行うようにしましょう

あまり時間をかけすぎない

気持ちが良いとついつい長時間やってしまいがちですが、ドライブラッシングにはあまり時間をかけすぎず、全身を2~3分で済ませるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドライブラッシングにはメリットがたくさんあるので、ぜひドライブラッシングを習慣化して健康的な肌を目指してくださいね。本ページを参考に、自分に合ったドライブラッシング向けボディブラシを見つけていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.