1. グッディ∞
  2. 生活雑貨クッキング用温度計のおすすめランキング!料理に人気の商品を比較

2018/07/05更新

クッキング用温度計のおすすめランキング!料理に人気の商品を比較【2018年】

温度計と調理器具

お料理を美味しく仕上げる最大のポイントは温度管理です。揚げ物のサクサク感や、厚切り肉の火の通り具合などは特に、温度管理が大きく影響します。プロの料理人の方は長年培った感覚をもとに、温度計を使わなくても美味しく仕上げることができますが、一般人には難しいですよね。そこで使いたいのがクッキング用温度計です。お菓子作りやパン作り、赤ちゃんのミルクなど、さまざまな用途で使うことができるんですよ。

今回は、キッチン用温度計の選び方や正確な温度計測のコツなどをご紹介します。クッキング用温度計で毎回正確な温度を計測しながら、その感覚も覚えていけば、プロと同じような感覚も養えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

クッキング用温度計の選び方

スマホをもってOKサインを出す女性

クッキング用温度計を選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。ポイントを押さえて、使いやすいクッキング用温度計を見つけましょう。

計測温度範囲と用途を確認

計測できる温度の範囲は、クッキング用温度計を選ぶときに必ずチェックしておきたいポイントです。多くのクッキング用温度計がマイナス数十℃から数百℃を計測できるようになっていますが、中には0℃以下が測れないものや高温が測れないものもあります。

必ず購入前に計測温度範囲を確認しましょう。幅広い温度に対応しているものだと、幅広い用途に使うことができますよ。

計測値が読みやすいか

加熱中はどんどん温度が変わっていきます。また、お料理中は忙しいもの。パッと見ただけで計測値を読み取りやすいものを選ぶことが大切です。できれば、アナログよりデジタル式の方が良いでしょう。ホールド機能が付いていると便利ですよ。

数値の最小単位もチェック

温度表示が1℃単位のものよりも、0.1℃単位のものの方が当然誤差が少なくなります。できるだけ正確な温度を知るためには、細かい数値が計測できるものがおすすめです。温度を測ることは、料理の失敗を少なくする大きなポイントです。

例えば牛肉を焼いた時の中心温度の場合、58℃だとミディアム・レアとなり、60℃だとミディアムとなります。わずか1~2℃の差が、仕上がりに大きな違いをもたらすのです。思い通りの料理を仕上げるために、数値の最小単位をチェックしておきましょう。

あわせて、誤差範囲もチェックしておくと良いですね。中には誤差範囲が明記されていないものもあります。それらが必ずしも誤差が大きいわけではありませんが、明記されているものの方が安心ですね。

没入ラインをチェック

食べ物や飲み物の温度を測ることができる便利なクッキング用温度計ですが、先端を当てれば良いというわけではありません。商品にもよりますが、特に揚げ物用温度計の場合は4~5cmほどを油の中に入れなければ正確に計測できないので注意が必要です。

クッキング用温度計は、正しい測定結果を得るために必要な没入ラインが決まっています。温度を計測するのにどの程度入れれば(刺せば)良いのかを確認しておきましょう。没入ラインに段差などがついており、わかりやすい商品もありますよ。

防水・防滴機能の有無

防水・防滴機能の有無により、料理に使った後のお手入れ方法が変わります。水回りであるキッチンで使用する温度計ですが、実はハンドル部分に防水機能や防滴機能が搭載されていない商品がかなり多くあります。

防水機能が付いていれば、使った後もジャブジャブと水洗いができますし、うっかり鍋の中に落としてしまっても安心です。防滴機能があれば、洗えないけれど濡らしたタオルなどでふき取ることができます。

お料理に使うものだから、衛生面にもこだわりたいですね。ちなみに、防水機能が搭載されたクッキング用温度計は、搭載されていないものに比べると価格が高くなる傾向にあります。

形状や機能もチェックしておくと良い

クッキング用温度計と言えばスティック状のものを想像しがちですが、折り畳み式のものや、ワイヤープローブのものなど、さまざまな形状があります。プローブの長さもそれぞれ異なりますのでチェックしておくと良いでしょう。

キッチンタイマー機能やストップウォッチ機能が搭載されているものなど、1台二役をこなす商品もありますので、そういった付加機能の有無も確認してみてくださいね。

こだわり派さんには専用温度計がおすすめ

クッキング用温度計があれば揚げ物や焼き物、飲み物などあらゆる料理の温度を測ることができますが、とことんこだわりたい方には専用温度計がおすすめです。

代表的なもので言うと、鍋の淵にセットできる揚げ物用温度計が挙げられますが、他にも日本酒用やコーヒー・紅茶用、ワイン用、パン用など、さまざまな専用温度計があります。こだわり派さんはぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

キッチン用温度計人気おすすめ商品TOP10

数あるクッキング用温度計のなかでも特に人気の高いおすすめ商品をご紹介します。クッキング用温度計選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

AMIR クッキング温度計 料理用温度計 デジタル温度計 調理用温度計 スティック 小型 防水 ブルー

AMIR クッキング温度計 料理用温度計 デジタル温度計 調理用温度計 スティック 小型 防水 ブルー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,099

「AMIR クッキング温度計」は、プローブの開閉で自動的に電源をオン・オフできる手軽さが魅力。-50℃から300℃(58℉から572℉)対応で4~7秒で温度を測定することができますよ。誤差±1度の高精度測定です。

ハンドルは手にフィットする形状。ボタン操作で温度単位を切り替えることができます。焼け具合の目安となる温度が書かれているので、ローストビーフなどを作るときに非常に便利ですね。1年間の保証もついています。

9位

MYCARBON 温度計 料理温度計 調理用温度計 クッキング温度計 5秒速読 日本製センサー  欧州LFGB食品クラス認証 料理用 バーベキュー ミルク 揚げ物 お茶 お肉 コーヒー お風呂の湯などの温度管理 ステンレス製 ホワイト FT8-JP 日本語説明書

MYCARBON 温度計 料理温度計 調理用温度計 クッキング温度計 5秒速読 日本製センサー  欧州LFGB食品クラス認証 料理用 バーベキュー ミルク 揚げ物 お茶 お肉 コーヒー お風呂の湯などの温度管理 ステンレス製 ホワイト FT8-JP 日本語説明書

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥980

電源のオン・オフも、温度単位の切り替えも、電池ボタンを押すだけの簡単操作。日本製センサーを採用し、5~7秒であっという間に測定できます。測定範囲は-50℃~300°C/-58~572 ℉となっており、大きな液晶ディスプレイで見やすく表示してくれますよ。

本体はABS(欧州LFGB食品クラス)、ローブはさびにくい304ステンレスだから、揚げ物や冷凍品はもちろん、赤ちゃんのお風呂やミルクにも安心して使えますね。

8位

タニタ 揚げもの用温度計 クックサーモ 5495B

タニタ 揚げもの用温度計 クックサーモ 5495B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,264

揚げ物を美味しく揚げるためには、温度管理が不可欠ですよね。「タニタ 揚げもの用温度計」は、低温・中温・高温の温度帯が3色に判りやすく色分け表示された揚げ物用温度計です。温度に応じた食材が記載されているのも嬉しいですよね。

鍋に取り付ける金具が付いており、検温部(4cm)が油に入る深さのお鍋で使用できます。ご自宅でお使いの鍋にワンタッチで取り可能。表示範囲は20~220℃、5℃単位の表示で温度管理も簡単です。

7位

ThermoProクッキング料理用オーブン温度計デジタル 肉 揚げ物 食品 燻製などの温度管理用キッチンタイマーとアラーム機能TP16

ThermoProクッキング料理用オーブン温度計デジタル 肉 揚げ物 食品 燻製などの温度管理用キッチンタイマーとアラーム機能TP16

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,345

タイマーつきのクッキング用温度計です。温度範囲は0°C から250°C。プローブの一部がワイヤーになっているため、オーブンのドアの隙間からセンサーを通すことが可能。希望温度を設定して肉などに刺しておけば、内部がその温度に達したときに音が鳴ります。

99時間59分までのカウントダウンとカウントアップ機能を備えていたり、スタンド型としてもマグネットとしても使える点も便利ですね。2年間の品質保証つきで安心ですよ。

6位

Habor クッキング温度計 料理用 デジタル 油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグなどの温度管理

Habor クッキング温度計 料理用 デジタル 油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグなどの温度管理

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥749

-50℃(-58°F)~300°C(572°F)まで幅広い温度に対応したクッキング用温度計です。ステンレス鋼のプローブは細くなっており、焼いたお肉や冷凍したフルーツに刺しやすい形状です。15cmと長めの設計なので、火傷する心配なく内部の温度を測ることができますよ。

スイッチのオン・オフや温度単位の切り替えはスイッチを押すだけ。操作しないと10分後に自動でシャットダウンします。保存用ケース、18ヶ月間の保証が付いているのも嬉しいですね。

5位

デジタル温度計料理温度計 料理用 デジタル 油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグなどの温度管理

デジタル温度計料理温度計 料理用 デジタル 油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグなどの温度管理

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,100

-50℃~300°Cまで幅広い温度に対応しており、揚げ物やお肉、ドリンクなどさまざまな料理の温度管理に使いやすいコンパクトサイズです。本体部は水濡れに安心な防滴構造なので、水回りでも安心して使うことができますね。

保管用のセンサーホルダー(キャップ)がついているのですが、このホルダーがまた便利なんです。本体の穴にさして持ち手すれば遠くのものを測ることができますし、ボウルの淵にかけることもできるんですよ。12ヶ月の保証つきも嬉しいですね。

4位

ThermoProデジタル料理用キッチン温度計 食品 ミルク 油 揚げ物 肉 オーブン 天ぷら コーヒー ローストビーフ バーベキューと燻製などの温度管理 速読 ステンレス製TP02S

ThermoProデジタル料理用キッチン温度計 食品 ミルク 油 揚げ物 肉 オーブン 天ぷら コーヒー ローストビーフ バーベキューと燻製などの温度管理 速読 ステンレス製TP02S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥998

プローブだけでなくハンドル部分も耐久性の高いステンレス素材で構成されたクッキング用温度計。ハンドル裏側は耐熱ABSなので、ハンドル部分が熱くなりすぎることはありません。たった4~6秒で、-50℃~300°Cまでの幅広い温度を正確に計測することができますよ。

尖った先端を守ってくれる保護キャップが付属しています。また、フックが付いているので、壁にかけて収納したり、紐を取り付けることができますよ。2年間の品質保証で購入後も安心です。

3位

タニタ スティック温度計 オレンジ TT-533-OR

タニタ スティック温度計 オレンジ TT-533-OR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥670

「タニタ社員食堂」で有名なタニタのクッキング用温度計は、-50~240度対応の高性能。ホールド機能付きで測った温度が見やすく、こだわり料理や飲み物の適温が一目でわかります。センサーホルダー(キャップ)は、取り外しができるので、本体の穴にさして持ち手にしたり、ボウルの淵にかけることができますよ。

オン・オフスイッチとホールドスイッチのシンプルな機能で使いやすさバツグンです。鮮やかなオレンジで見た目もかわいいですよね。

2位

タニタ スティック温度計 グリーン TT-533-GR

タニタ スティック温度計 グリーン TT-533-GR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥670

きれいなグリーンがかわいいクッキング用温度計は、タニタのもの。「タニタ社員食堂」などで有名ですが、キッチンスケールや体組成計などさまざまな計測器を販売しています。

スティック温度計は-50~240℃を測定でき、誤差は最大でも±2℃という高性能キッチン用温度計です。検温部を守るセンサーホルダー(キャップ)が、持ち手やボウルの淵に立て掛ける際の支えになり使いやすいんですよ。はかった温度が見やすいホールド機能付きなので、こだわり料理や飲み物の微妙な温度管理にピッタリですね。

1位

Haborクッキング温度計 料理用 デジテル 防滴 180°回転 油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグなどの温度管理用

Haborクッキング温度計 料理用 デジテル 防滴 180°回転 油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグなどの温度管理用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥998

たった5秒で-45℃~200°Cまでを検温できる「Haborクッキング温度計」は、液晶ディスプレイが180°回転可能。大きな数字で測った温度結果を表示してくれるので、計測値の読み取りが簡単です。

約12.2cmのプロープはステンレス製、ホールド部分は水に濡れても安心の防滴構造なので、汚れてもお手入れしやすいのが魅力。プラスチックケース付きでポケットに入れて持ち運ぶこともできますよ。18か月間の保証がついています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

キッチン用温度計の効果的な使い方

ローストビーフ

キッチン用温度計をより快適に使うためのポイントをご紹介します。

食材を正確に検温するコツ

キッチン用温度計の先端だけでは正確な温度が計測できない、ということを先ほど少し説明しました。食材の温度を性格に検温するにはコツがあるんですよ。

没入ラインまでしっかり入れる

商品によって、没入ラインが決まっています。その部分をしっかりと食材に入れなければ、正確な温度を計測することはできません。液体の温度を測りたい場合は、没入ラインまでしっかり浸けるようにしましょう。

肉などの内部の温度を計測したい場合は、厚い食材の厚い部分に刺すと正確に計測できます。その際は、先端が食材から突き抜けないように気を付けてくださいね。

また、プローブ先端しか入らないような食材の温度は、正確に測れないことが多いことを頭に入れておきましょう。

油に入れっぱなしにしない

揚げ物用温度計の場合は問題ありませんが、油の温度を計測する際は、入れっぱなしにしないようにしてください。本体部分が加熱されてしまい、変形したり壊れてしまう場合があります。油の中に入れたままで揚げ物をしたい場合は、揚げ物用温度計を使用しましょう。

加熱中は手に持って計測

キッチン用温度計を使用中についついやってしまうのが、お鍋に温度計を立て掛けたままの調理。実際、立て掛けられるような工夫がされているキッチン温度計も多く販売されています。しかし、本体部分は耐熱設計されていない商品がほとんどです。本体部分が加熱されてしまうと、故障の原因になってしまいます。

また、立て掛けたままだと、うっかり鍋の中にポチャン、なんて可能性もありますよね。本体部分が防水加工されている物であれば、問題ないかもしれませんが、防水加工されてない場合は故障の原因になりますよ。

キッチン用温度計を使用する際は、鍋に立て掛けたままの使用は避け、必ず手に持って使用してくださいね。

お手入れ方法

本体部分が防水加工されているクッキング用温度計であれば、使用後は水洗い可能です。防水加工されていない場合は、水で濡らして固く絞った柔らかい布でふき取ると良いでしょう。プローブ部分のみ水洗いすると良いかもしれませんが、その際は本体部分が水にぬれないように気を付けてくださいね。

まとめ

「忙しい食事準備にクッキング用温度計なんて使ってられない」なんて思っているかもしれませんが、たった5℃、10℃の差でも、料理の仕上がり時には大きな差になります。使い始めると、きっとその差を実感することになるでしょう。これを機にキッチン用温度計を使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.