1. グッディ∞
  2. 家電フードプロセッサーのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

フードプロセッサーのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

フードプロセッサー

野菜をみじん切りにしたり、肉をミンチにしてこねたり。家庭料理の下ごしらえを効率よくこなせるようになるフードプロセッサーは、忙しい主婦の必需品になりつつあります。

市販のフードプロセッサーには、基本機能を備えたシンプルなものから、せん切りやおろし、ホイップなどにも対応したマルチ機能タイプまであり、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、フードプロセッサーの選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご紹介していきます。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

フードプロセッサーの選び方

フードプロセッサーは多機能化が進んでいるので、購入の際は、作りたい料理やライフスタイルに合った商品かどうかを見極めることが大切です。自分にとって使いやすい商品を、以下のようなポイントを考慮に入れて選びましょう。

「据え置きタイプ」か「ハンディタイプ」か

フードプロセッサーには、本体に設置されたカッター付きの専用容器に食材を入れた状態で使用する「据え置きタイプ」と、手持ちのボウルなどに入れた食材をスティック状の本体で加工する「ハンディタイプ」があります。

パワフルでスピーディーな「据え置きタイプ

テーブルやキッチンカウンターに置いたままフタをして使用するので、安定した状態で安全に使うことができます。スイッチひとつでさまざまな機能に切り替えられるタイプも多く、ハンディタイプと比べるとパワーもあります。

ただし、容量によっては幅も高さもあるので、ある程度まとまったスペースを確保する必要があります。

コンパクトでお手入れしやすい「ハンディタイプ

土台がないためコンパクトで、収納スペースをとらないところが魅力です。据え置きタイプのように容量に制限がなく、自分で確認しながら加工できるので料理や食材に応じて柔軟に対応できるでしょう。

パワーは据え置きタイプほどありませんが、パーツが少ないのでお手入れの手間はあまりかかりません。

サイズ・容量で選ぶ

据え置きタイプを選ぶ場合は、サイズや容量をよく検討することをおすすめします。調理できる容量は、300ml程度のものから2ℓ以上あるものまで幅広いので、家族の人数や用途に応じて選びましょう。

一人暮らしの方の料理の下ごしらえや赤ちゃんの離乳食用など、人数や用途が限定されている場合は300ml程度あれば十分でしょう。4人家族でハンバーグのたねをまとめて作りたい場合は、800ml以上あると使い勝手が良いでしょう。

「大は小を兼ねる」という考えで大きめのサイズにするのもひとつの方法ですが、その分設置スペースをとるので要注意です。

機能のバリエーションで選ぶ

フードプロセッサーは、付属のアタッチメントを付け替えることによって調理の幅が広がるところも大きな魅力です。フードプロセッサーの基本機能は食材を細かく「きざむ」ことですが、商品によっては以下のような機能が備わっているものもあります。
おろす
スライス/千切り
砕く
する
混ぜる
こねる
泡立てる
挽く

シンプル機能タイプとマルチ機能タイプでは価格にも差が出てきますので、どのような料理に使用するかをよく検討しましょう。また、まずはシンプルタイプを購入し、使い慣れてきたら別売りのアタッチメントを追加する方法もあります。

アタッチメントはスッキリ収納できる?

付属品が増えると色々な料理にチャレンジできますが、それらをコンパクトに収納できるかどうかも知りたいところですよね。収納用の専用ケースやプレートが付いている商品であれば、清潔にスッキリと保管でき、失くしたりする心配もありません。

回転スピードは調整できる?

カッターなどアタッチメントの回転速度を切り替えられるタイプであれば、食材や料理に合わせて仕上げることができます。例えば、野菜のポタージュやペーストを作りたい場合は高速モードにし、ふわふわの生クリームを作りたい場合は低速モードにするなど。

なお、切り替え方法は、数段階に切り替えるタイプと無段階調節できるタイプがあります。

お手入れしやすいかどうか

せっかく便利なフードプロセッサーを購入しても、お手入れしにとても時間がかかったり、汚れやニオイが取れにくいものでは元も子もありません。

お手入れのしやすさを重視するなら、パーツが少ないハンディタイプがおすすめです。据え置きタイプの場合は、カッターなど各パーツの取り外しやすさをチェックしましょう。食洗機で洗えるタイプもおすすめです。

カップはガラス製かステンレス製がおすすめ

食材を入れるカップ部分の素材も注目ポイントです。樹脂製のものは軽くて気軽に扱えますが、細かいキズや食材のニオイが付きやすいので要注意。人気の据え置き型フーロプロセッサーの多くは、衛生的で耐久性にも優れたガラス製かステンレス製のカップを採用しています。

安全性もチェックしよう

鋭い刃物が付いているフードプロセッサーを安心して使い続けるためにも、安全機能の有無もチェックしておくことをおすすめします。

安全機能の例としては、本体とカップがしっかり設置されていないと運転しないものや、食材を入れすぎると自動的にストップするものなどがあります。特に小さなお子さんがいる場合は、チャイルドロック機能が搭載されている商品を選びましょう。

スポンサーリンク

フードプロセッサー人気おすすめ商品TOP10

次に、フードプロセッサーの売れ筋商品にはどのような特徴があるかをチェックしていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

タイガー マイコンフードプロセッサー ボルドー SKF-G100-V

タイガー マイコンフードプロセッサー ボルドー SKF-G100-V

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,500

4人分のハンバーグのたねを一度に作れる、大容量タイプのフードプロセッサーです。ボウルの容量は650gもあるので、餃子なら30個程度、スープやジュースなら3〜4人分(約600ml)をスピーディーにこなせます。

調理コースは「みじん・ミンチ、おろし・スープ、ホイップ・パンこね」の4つあり、レバーで簡単に切り替えられる仕組みです。ステンレス製のカップには、食材がへばり付きにくいようにディンプル加工が施されているところもうれしいポイント。各調理パーツは、付属の収納プレートにまとめてスッキリしまっておくことができます。

タイガー マイコンフードプロセッサー ボルドー SKF-G100-Vの口コミ評判

カップの容量も大きいので、一度にたくさんの調理が出来ます。音もそれほど大きく無く、また付属のパーツも収納出来るので良かったです。これからレパートリーを広げ、もっと活用したいです。

餃子やハンバーグ、大根おろしなど、料理をするときに使いましたが、料理がスピードアップし、また臭いがうつることもなく、綺麗に洗えてとても清潔です。良い買い物をしました。

9位

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K61-W

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K61-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,490

料理の下ごしらえからうどん・パスタ作りまで、幅広くこなせるパナソニックのフードプロセッサー。「きざむ・混ぜる・する」に対応したナイフカッターの他、おろし・とろろカッター、鬼おろしカッター、生地づくり用のパンの羽根が付属しています。

カッターには通常のチタンの約1.2倍の硬度があるブラックチタンを使用しているので、魚を骨ごとミンチにすることもできて便利。鬼おろしカッターは、大根のみずみずしさを残したままおろすことができます。

同シリーズのMK-K81-Wのようなスライス・せん切りカッターセットは付いていませんが、本品でも十分に多彩な料理に対応できるすぐれものです。

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K61-Wの口コミ評判

ガラス製は重みはありますが以前のプラスチック製の分では小さな傷が入って見栄えがよくなかったのでガラス製おススメです。大根おろしってどれも同じかと思ってましたが鬼おろしいいです。

カップがガラス製で傷がつきにくく、衛生的で良いです。プラスチック製と違い、着色もしません。コードがリール式なので台所に出していてもスッキリしています。

8位

レコルト チョッパー キャトル カプセルカッター フードプロセッサー RCP-2W パールホワイト

レコルト チョッパー キャトル カプセルカッター フードプロセッサー RCP-2W パールホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,480

蓋付きのキャニスターのような可愛らしいデザインが人気の、レコルト製フードプロセッサー。置いておくだけでもインテリアになるので、キッチン家電は見た目にもこだわりたい方におすすめです。

サイズは直径約11.6㎝×高さ約23.3㎝とコンパクトですが、4枚のパワフルなブレードが付いているのでミンチやみじん切りをスピーディーに作ることができます。「きざむ・混ぜる」以外に「練る・潰す・砕く」にも対応したマルチ仕様。操作は、カップに食材を入れてカバーを上から押すだけなので簡単です。

レシピブックも付いているので、一人暮らしを始めた方への贈り物にもピッタリです。

レコルト チョッパー キャトル カプセルカッター フードプロセッサー RCP-2W パールホワイトの口コミ評判

洗うのも面倒でなく、置いてあってもかわいいし小さいし。でもミキサーのようにフルーツジュースを作ったり、野菜のみじん切りもでき、薄切り肉を ミンチにしたり大変使い勝手がいいです。

とてもおしゃれでかわいいです。切れ味もいいです。冷凍フルーツのスムージー作りにこれから暑い夏大活躍。安い鳥の胸肉のナゲットは子供たちも大喜びです。玉ねぎのみじん切りには欠かせません。

7位

フィリップス マルチチョッパー ホワイト HR2505/05

[フィリップス マルチチョッパー ホワイト HR2505/05

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,525

フードプロセッサーの機能も備わった便利なマルチチョッパーです。食材を均一に細かく刻めるので、たまねぎや人参のみじん切りもあっという間にできます。食材の水分を保ちながら刻めるドライピースカットも魅力のひとつ。

また、フードプロセッサー用のブレードに替えればペーストやミンチ、パン粉など用途の幅が広がり、さまざまな料理に重宝します。連続プッシュとパルスプッシュを使い分ければ刻むサイズも変えることができます。

円筒形で一般的なフードプロセッサーより小ぶりなので、設置場所にも困らないでしょう。

フィリップス マルチチョッパー ホワイト HR2505/05の口コミ評判

カレー、コールスロー、餃子などよくつくりますが、あっというまに下ごしらえがすんでとても助かります。洗うのもらくです。もっと早く購入すればよかった!

私はみじん切りがとにかく嫌いなので人参も玉ねぎもみじん切り、ロールパンをプロセッサーでパン粉にして作るのが明らかに楽しくなりました。そして美しい。

6位

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41レッド YE-MM41R

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41レッド YE-MM41R

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,242

800回転から3,000回転までスピードを無段階調節できるマルチ機能のフードプロセッサーです。運転方法も断続・連続で切り替え可能なので、食材や料理に合わせて使い分けることができます。

付属のブレードとグレーダーは、「きざむ・混ぜる」といった基本機能の他、「生地をこねる」
・「生クリームを泡立てる
・「コーヒー豆を挽く
など合計8つの機能が備わっている多機能さも魅力です。

ボウル部分は耐久性があり衛生的なステンレス製。本体に赤を使ったおしゃれなデザインも好評です。

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41レッド YE-MM41Rの口コミ評判

高齢の母でも使いやすい物を検討しました。 使用頻度は、つみれや玉ねぎのみじん切りくらいかと思いましたが、一週間もしないうちに つみれ汁、さつま揚げ、トマトピューレなどさっそく使いこなしています。

ステンレスという事も良いですが、なんていっても 簡単使いやすい。生クリームもあっという間で重宝しています。オススメです。

5位

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,244

1台で8つの仕事をこなしてくれる多機能なフードプロセッサーです。付属のブレードとグレーターを使って、「きざむ・おろす・こねる・くだく・する・まぜる・泡立てる・ひく」とあらゆる作業に対応できます。

回転速度は1分あたり800回転から3,000回転まで無段階で調節可能。あらびき肉やなめらかなスープなど、料理に合わせて自在に変えることができて便利です。容器は丈夫でお手入れしやすいステンレス製で、ブレードを取り外せばボウルとして活用することもできます。

パワフルな割にモーター音が大きくないという静音性の高さも人気のポイントです。

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41Wの口コミ評判

音が静かで驚きました。簡単に使えて性能もよいです。使いやすくて洗いやすく、清潔さが保てそう。さらにステンレスなので傷がつかずにとてもいいです。

ステンレス製で軽いのが素晴らしい。今までガラスボウル製フードプロセッサーを使用し、洗い物がおっくうでしたが、この製品にしてからストレスフリーです。カッター刃も簡単に外すことができ、隅々まできれいに洗えます。

4位

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー 200g YFA-200(D)

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー 200g YFA-200(D)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,905

コンパクトでリーズナブルな山善のフードプロセッサーです。幅18㎝×奥行き10.5㎝×高さ13㎝、重さは800gと一般的なフードプロセッサーより小ぶりで軽量。調理できる最大容量は肉の場合200g程度までなので、一人暮らしの方や離乳食・介護食づくりにおすすめです。

コンパクトながらも「きざむ・混ぜる」という基本機能はしっかり備わっているので、手間のかかる下ごしらえも効率的にできるでしょう。操作もスイッチを押すだけなので簡単です。容器が本体からずれたりしているとスイッチが入らない安全装置も付いているので安心して使えます。

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー 200g YFA-200(D)の口コミ評判

介護食を作るのに購入しました。1人前を作るには、この程度の大きさで充分。お刺身を細かく刻んでつみれのようなものを作るのですが、3秒を3、4回繰り返しまわすだけ。

生姜は固くてなかなかみじん切りに切れない自分ですが、これは、あまりにも簡単にみじん切りができるので、毎週酢漬を作っています。また、玉ねぎは、涙もでず、目が痛くならないので、大変助かります。

3位

パナソニック フードプロッセッサー ホワイト MK-K81-W

パナソニック フードプロッセッサー ホワイト MK-K81-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,160

硬度が高く耐久性に優れた、ブラックハードチタンカッターを搭載したフードプロセッサー。パナソニックの上位機種で、鬼おろし用カッターやスライス・せん切りカッター、パンやパスタを作れる「パンの羽根」といった多彩なパーツが付属しているのが魅力です。

食材や料理に合わせて「高速・あらびき・低速」から選ぶことができ、レシピブックも付いているのでさまざまな料理にチャレンジできるでしょう。便利なへら付きブラシも付属。「ふた安全構造や」「入れすぎストッパー」といった安全装置も充実しています。

パナソニック フードプロッセッサー ホワイト MK-K81-Wの口コミ評判

とにかく下ごしらえが楽になります。おろしパスタなど大根おろしを大量に使う料理も素早く手軽に作れるので気に入っています。

離乳食だけじゃなく餃子作りやハンバーグ作りにも使えるこちらを購入してみたのですが、あまりに楽で驚きました。にんじんやたまねぎ、小松菜なんかが5秒から10秒もあればあっというまにみじん切りに。

2位

TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-W

TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,769

料理の下ごしらえの他、大根おろしやとろろ、ホイップクリームも手軽に作れるフードプロセッサーです。用途に応じて、チタン製のみじん切りカッターやリバーシブルの両面おろし刃(粗め・細かめ)、ホイップ用のツールを使い分ければ料理のバリエーションが増えそうです。

チタンカッターは生地づくりにも活用できます。ヘラや掃除ブラシも付属しているので、容器の中の食材をしっかりかき取ることができて便利です。容器はガラス製なので衛生面でも安心。収納するときは、付属品を本体にしまうことができ、電源コードも本体下部に巻きつけておけます。

TESCOM PureNatura フードプロセッサー ホワイト TK440-Wの口コミ評判

お手入れも簡単ですしスッキリ片付きます。こんなに便利だったのかと早く購入すれば良かったと思いました。大根おろしや料理の下ごしらえが本当に楽になりました。レシピも増えました♪お手頃お値段も嬉しいです♪

ガラスなので多少重いですが、清潔感があります。玉ねぎを良くみじん切りにするので、ずっと欲しくて購入しました。あっという間 みじん切りが出来るので助かっています。部品も取り外して洗えるので良いです。

1位

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,341

「きざむ・する・混ぜる」ができるステンレス製のナイフカッターと「おろし・とろろカッター」が付属したフードプロセッサー。多彩な料理の下ごしらえをスピーディーにこなすことができるパナソニックの人気商品です。

食材にもよりますが、ハンバーグのたねの場合、最大500g程度まで入れることができます。詰め込みすぎを防ぐ「入れすぎストッパー」も付いているので安心。キズやニオイが付きにくいガラス容器なので、さまざまな食材を扱っても清潔に保つことができるでしょう。

サイズは21.2㎝×15.4㎝×22.5㎝と適度な大きさなので、キッチンに置いても邪魔にならないと評判です。

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-Wの口コミ評判

玉ねぎのみじん切りや、れんこんのすりおろし、魚やエビのすり身など簡単に出来てとても便利です。料理のレパートリーが増えて家族にも好評です。

色々なフードカッターを使いましたが、これが一番シンプルで使いやすいですね主婦の手には丁度良い大きさで、すり下ろしも簡単だし、手入れも楽です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

フードプロセッサーの効果的な使い方

ジャム

フードプロセッサーは食材を刻んだり混ぜたりすることができますが、具体的にどのような食材や料理に使えば良いか、ピンとこない方もいるのではないでしょうか?

最後の章では、フードプロセッサーの活用方法の例をご紹介します。効果的な使い方を知すことができれば、料理のバリエーションが増えて、せっかく買った商品が置き物状態になる心配もなくなりますよ。

離乳食や介護食を作る

離乳食や介護食を作る必要がある方は、ペースト状にする機能を存分に活用しましょう。ペーストは一般的なフードプロセッサーに付いているカッターで対応できます。フードプロセッサーだと、カボチャやニンジンも裏ごしせずに手早くペーストにすることができますよ。

ディップやパテを作る

パンやクラッカーの付け合わせにぴったりのディップや、レバーを使ったパテも簡単に作れます。豆やアボカド、サーモンなど好みの食材を組み合わせてオリジナルディップ作りを楽しみましょう。ワインなどお酒のお供やホームパーティーのおつまみにも重宝します。

ドレッシングやパスタソースを作る

市販品の味に飽きてしまったという方は、手作りドレッシングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。みずみずしい新玉ねぎを使ったドレッシングや新鮮なバジルをたっぷり使ったバジルソース、揚げ物やサンドイッチに使えるタルタルソースも手軽に作れますよ。

自家製ふりかけを作る

ごまや煮干しなどの硬い食材でも、フードプロセッサーでガガーっとすれば、あっという間においしいふりかけが完成します。ふりかけにおすすめの食材は、桜えびや煮干し、いりごま、かつお節、乾燥わかめなど。大根やセロリの葉などもアクセントになっておいしいですよ。

自家製にすれば無添加でできますし、味付けも好みに応じて調整できるので、ヘルシー志向の方にもおすすめです。

スイーツやジャムを作る

フードプロセッサーはパン生地の他、クッキーやスイートポテトなどのお菓子作りにも重宝します。

お菓子の生地作りは根気がいりますが、フードプロセッサーだと材料を入れてまわすだけでパウンドケーキやスコーンなど焼き菓子の生地のベースが短時間で仕上がります。スイートポテトやかぼちゃプリンもなめらかな口当たりに仕上げられるので、お菓子作りがもっと楽しくなりそうです。

皮ごと楽しむフルーツジャム

甘夏やゆずを皮ごと入れた柑橘ジャムや、しょうがを入れたヘルシーなジャムもおすすめです。フードプロセッサーの回転速度を遅めにしたり短い時間にすれば、果肉のゴロゴロ感を楽しめるりんごジャムも。

ピーナッツバターやフレーバーバターも

手で刻んで作るには限界のあるなめらかなピーナッツバターも、簡単にペーストにできるフードプロセッサーなら簡単に作れます。

また、生クリームと塩で作ったホームメイドバターに、ニンニクとパセリを入れてまわせばおしゃれなエスカルゴバターのできあがり。シナモンや蜂蜜、わさびなど好みの食材を加えたフレーバーバターも手軽にアレンジできますよ。

まとめ

ここまで、フードプロセッサーの選び方のポイントや人気商品の特徴・口コミ情報などについてご紹介してきました。気になる商品や参考になる情報はありましたか?

使い方のところでもご紹介しましたが、フードプロセッサーは基本装備のカッターによる「きざむ・混ぜる・する」といった機能で多彩なレシピに対応できます。

フードプロセッサーは、ハンバーグやポタージュなど普段の家庭料理の下ごしらえだけではなく、パテやスイーツ、フレーバーバターなど特別な日の料理作りにも活躍する万能アイテム。商品に付属しているレシピブックやレシピサイトなどを参考にすれば、活用の幅はもっと広がるでしょう。

タイプや容量、お手入れのしやすさなど、今回ご紹介したポイントを参考にしながら、ライフスタイルに合った一品を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.