1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエチケットグルーミング猫用ブラシのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

猫用ブラシのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2019年】

猫とブラッシング

可愛い愛猫にはいつでも清潔に、気持ちよく過ごしてもらいたいもの。そのためには飼い主のお手入れが大切ですね。最近はペット用品もさまざまなものが販売されるようになり、以前に比べると便利なグッズもたくさん増えてきました。特にブラシは豊富なラインナップが魅力です。

そこで今回は、おすすめしたい猫用ブラシとその選び方についてご紹介したいと思います。大切な「家族」が喜んでくれるアイテムをぜひ、一緒に探してみませんか?飼い主の方にとっても使いやすいものをみつけるお手伝いになれば幸いです。

スポンサーリンク

猫用ブラシの選び方

気持ち良さそうな猫

猫用ブラシというと、一般的に人間が使うようなブラシを想像される方も多いかもしれませんが、実はさまざまな種類があることをご存知でしょうか。単純にブラシ、とひとことで言っても使い方にちょっとした違いがあるなど、用途に応じて選ばなければなりません。

大切なお家の猫ちゃんに合ったケアをしてあげること、これこそがグッズを選ぶ際に大切にしなければならないこと。ぜひ、選ぶ際にはこちらを参考にしながらチェックしてみてください。

ブラシのタイプで選ぶ

先ほど、ブラシにもさまざまな種類のものがあるとお話しましたが、ここではその種類を簡単にご紹介していきたいと思います。まずはそれぞれの違いについて知ることで、ぴったりのブラシが見つかるかもしれません。

獣毛ブラシ

もっとも基本的なブラシとしてあげられるのが、こちらの獣毛ブラシになります。人間のブラシでも同じようなものがありますので、使い方としてはイメージしやすいのではないでしょうか。豚毛や猪毛などがこの種類の中でも人気があります。使いやすさを重視したいのであればぜひおすすめでしょう。

他のものをそろえる前に、こちらはまず一本は常備しておきたいところです。適度な油分と水分を含んだブラシですと、静電気を予防してくれたり毛にツヤを出してくれたりといいこと尽くめ。ホコリなども取り除くことができるので、是非優しくマッサージするようにブラッシングしてあげてください。

ちなみにプラスチック製などの場合は静電気が起きやすいため、効果としてはやや不十分な場合があります。すべてがそうではありませんが、静電気ケアなども含めての場合はできるだけ天然の獣毛をチョイスするようにすると失敗が少なくなるはずです。

コームブラシ

こちらも人間用のブラシでおなじみの形、コームタイプのものです。ただ人間のものとは違った素材でできているので、全く同じような用途ではないかもしれません。ムダ毛を取り除いたり、毛玉になった部分をほぐしたりするのにおすすめです。

長毛・短毛種それぞれに使える形ですので、こちらもひとつあると便利です。ただ、安価なものなどの場合は先端が尖っている場合があるため、皮膚を傷つけてしまうおそれがあります。コームタイプのものを購入する場合は、安全のため先端が丸みを帯びたものにするのがいいでしょう。

隙間が広くとってある粗目、狭いものが細目、それぞれ両方使えるタイプですとお手入れもさらにやりやすくなります。是非コームを選ぶ際は、そちらにも注目してみてください。両方あることで優しくケアしてあげることができますよ。

ラバーブラシ

こちらはゴムやシリコンなど、やわらかな素材からできているしなやかさを兼ね備えたブラシになります。ちょうど人間用でいうと、シャンプーの際に使うブラシをイメージしていただくと近いかもしれません。マッサージ効果が期待できることから、ブラッシングを得意としない猫ちゃんにも使いやすいアイテムです。

握って使うタイプのものもあれば、ミトンのようにちょうど手を入れるようなタイプのものもあります。どちらがいいかは使いやすさによるところですが、ミトンタイプのものですとマッサージのような力加減で行うことができるので、癒し効果をプラスしてあげたい場合はおすすめでしょう。

短毛種の猫ちゃんに向いているので、購入される場合はまずチェックを。こちらは汚れた場合でもお手入れしやすいので、多くの飼い主さんに人気があるグッズの一つとも言えます。猫ちゃんとのコミュニケーションにもばっちりですね。

ピンブラシ

長毛種や毛が多いタイプの猫ちゃんにはピンブラシもおすすめです。もつれてしまったり、他の毛と絡んでしまった場合などにもほぐしてくれる効果があります。一般的なブラシのようにガシガシと梳かすのではなく、軽くたたくようにブラッシングすることで心地よい刺激を送ってあげられるでしょう。

ブラシでツヤを出してあげるものというよりは、マッサージ的な要素や毛をほぐすケアとしておすすめのアイテムです。必ず持っている必要はありませんが、毛が絡まりやすい猫ちゃんにはとても便利ですので購入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

スリッカーブラシ

こちらも先ほどのピンブラシとよく似たタイプのものになります。毛をほぐしてくれる効果がありますので、絡まった状態のケアにもおすすめです。ただしピンブラシに比べてややブラシ自体が硬めにできているのが特徴のため、場合によってはスリッカーブラシが合わないこともあります。

それほど神経質になる必要はありませんが、毛玉がなければスリッカーブラシのほうがソフトでいいでしょう。一方毛玉ができるほど毛が絡まっている場合は、こちらのほうがしっかりとブラッシングすることができます。つまり、ピンブラシのやや強いバージョンとイメージしていただくといいでしょう。

どうしてもブラシの特性上、毛が切れやすくなってしまうというデメリットがあります。ですので日常的なお手入れというよりは、重点的なケアなどに向くアイテムといえるかもしれません。ご自宅の猫ちゃんが長毛種の場合は、ぜひチェックしてみてください。

アンダーコートブラシ

こちらはブラシの中でもやや特殊な部類に入るアイテムです。いわゆる換毛期におすすめで、短毛種・長毛種問わず使用できるのがポイントでしょう。美容院などで髪の毛を梳いてもらったことがある、という方はご存知かもしれません。トップ部分の毛を残したまま、アンダーを取り除けるものになります。

普通のブラッシング用アイテムとはまた違ったものですので、普段のお手入れとしては不向きです。先ほども述べたように換毛期など、必要な時に応じて使用するのがベストでしょう。ですので定期的なスペシャルケア、という位置づけがいいかもしれませんね。

実際に使用した経験をお持ちの飼い主さんであれば分かるでしょう、やればやるほど毛がどんどん取れていきます。本当に気持ちよくなるぐらい取れるので、コントロールが難しいところ。当然やりすぎてしまうと毛が薄くなってしまいますので注意。ほどほどに、を心がけましょう。

まずは基本を押さえるのがおすすめ

手を上げる猫

さて、ここまでブラシの種類について簡単にまとめてみましたが実際に選ぶ際はどれから購入すればいいのか、知れば知るほど迷ってしまうことでしょう。そこで、まず基本的な揃え方としておすすめしたいのが「獣毛ブラシ」を購入する、ということです。

獣毛ブラシが必要な理由

やはり獣毛ブラシは毛のツヤをよくしてくれたり、ホコリをとりのぞいてくれたりと基本的に必要な役割をいくつも担っているアイテムです。ですので、迷ったときはまずこの獣毛ブラシをいいものにする、ということを意識してみるといいでしょう。人が使うブラシと似ているので、扱いやすいのもポイントです。

コームがあれば便利

その次におすすめしたいのが「コーム」こちらは先ほどご紹介したように、短毛種・長毛種、どのタイプの猫ちゃんでもお手入れすることができるので、毛が絡まってしまった時でも安心してケアできます。獣毛ブラシでは足りない部分を補ってくれるポジション、という認識でいいでしょう。

その他のブラシは?

では他のものがいらないのか、というとそうではありません。迷ったときはこの二つ、というあくまでも一般的な意見。それぞれ飼っている猫ちゃんの種類によっても必要なアイテムというのはその都度変わってきます。ですので、ベースはこの二つ、と頭に置いておくといいでしょう。

やはり猫ちゃんとが使っていて気に入らないもの・気に入るものという好みはどうしても出てきます。ですので、それによっても使えるアイテムは他のご家庭とは違ってくるはず。大切なのはご自宅の猫ちゃんが心地よく使えるかどうかです。

まずはあれこれ揃えようとするのではなく必要なものを一つずつ選んでいくこと。あまり色んなものを試されると猫ちゃんも戸惑ってしまいます。ゆっくりと相性がいいものを探してみるといいでしょう。

猫ちゃんとコミュニケーションを重視して

先ほども少し触れましたが、アイテムを選ぶ際は猫ちゃんとの相性がとても大事になります。いやいやブラッシングを受けるのではなく、できるだけ癒しに繋がってくれれば飼い主さんにとっても嬉しいですよね。お互いが気持ちよくブラッシング時間を過ごせるように工夫していきたいものです。

猫用ブラシは今やさまざまな種類のものがあります。だからこそ、時間をかけて試していくのがおすすめ。ぜひ人気の商品だけでなく、色んなものをチェックしてみてはいかがでしょう。人気だけがすべてではありません。猫ちゃんにとってぴったりのアイテムこそが本当のランキングナンバーワンではないでしょうか。

スポンサーリンク

猫用ブラシ人気おすすめ商品TOP8

ここからはおすすめしたい人気の猫用ブラシをご紹介したいと思います。ぜひ猫ちゃんが気持ちよく過ごせるアイテムをみつけるために、参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

NOT Home ペット用 抜け毛取りブラシ ペット用毛取りコーム くし 小中大型 長毛種•短毛種・犬・猫などに適用 (S, ピンク)

NOT Home ペット用 抜け毛取りブラシ ペット用毛取りコーム くし 小中大型 長毛種•短毛種・犬・猫などに適用 (S, ピンク)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 899

小型から大型犬まで、すべての猫ちゃんにおすすめなコーム型のブラシです。サイズはSサイズですが、その他の展開もありますので猫ちゃんやペットの大きさに合わせて選ぶのがいいでしょう。パステル調のピンク色が可愛らしく、飼い主さんの手にも持ちやすい人間工学に基づいたハンドルが特徴です。

毛が生え変わる時期のケアにおすすめで、抜け毛を90%減少させてくれる効果が期待できるそう。お部屋のお掃除で困っていた、というご家庭にもぜひ使っていただきたいアイテム。ボタン部分を押せば刃が取れる仕組みとなっていますので、手入れがしやすいのもいいですね。アンダーコートのお手入れにぜひ。

7位

ペットアンドミー pet+meラバーブラシ ソフト・短毛用 ブルー

ペットアンドミー pet+meラバーブラシ ソフト・短毛用 ブルー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,592

適度なしなやかさを持ったラバーブラシです。ソフトな触り心地で、刺激に敏感になりやすい猫ちゃんにもおすすめ。こちらは短毛用となっていますので、購入前にはチェック必須です。ブルーの爽やかな色味が清潔感もあり、飼い主の方にとっても心地よく使っていただけるのではないでしょうか。

素材はスイスの医療用シリコンで、100%安心・安全であることが嬉しいですね。獣医師が推奨されていることもあり、有害な化学物質なども使われていないのが大きな特長です。ブラッシングながらマッサージにもつながるので、猫ちゃんにとっても気持ちよくなれるはず。デリケート箇所のケアにもおすすめです。

6位

ペティオ (Petio) プレシャンテ 猫用ラバーブラシ

ペティオ (Petio) プレシャンテ 猫用ラバーブラシ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 670

猫の肌に合わせたやわらかなラバーが特徴のこちらのアイテム。マッサージ効果が期待できる、ほどよい質感が魅力ですね。可愛らしいピンクの本体は、可愛い猫ちゃんのお手入れにもピッタリ。猫用グッズもキュートなものをそろえたい、という飼い主さんにもおすすめの商品でしょう。

不要な抜け毛を取り除きながら、すっきりとした仕上がりに。マッサージ効果だけでなく、抜け毛を取るブラシとしてそれぞれの用途に使っていただくことができます。長い二股ラバーピンが気持ちよさと効果の秘密。いつまでも元気でツヤツヤな猫ちゃんでいてほしい、そんな飼い主さんの期待にこたえてくれるグッズではないでしょうか。

5位

ペティオ (Petio) necoco 短毛種用 スリッカーブラシ

ペティオ (Petio) necoco 短毛種用 スリッカーブラシ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,134

こちらは短毛種用のスリッカーブラシです。やさしく抜け毛やもつれをケアしてくれるので、敏感な猫ちゃんにもおすすめ。肌を傷つけないよう先が丸くコーティングされており、極細の二段ピン仕様となることで優しく皮膚にフィットする仕組みになっています。猫ちゃんにとってストレスにならない、優しいブラシですね。

こまめなケアとしても使いやすいアイテムですので、毛がもつれやすい猫ちゃんにもぜひ使ってあげたいところ。お手入れのポイントも簡単に紹介されているので、そちらをチェックしながらブラッシングしてあげてみてはいかがでしょうか。きっとお互いにとって心地よいひとときを過ごせることでしょう。

4位

しあい(SIAYI) ペット ブラシ 犬と猫に使える 毛取りとグルーミング ツール 小型 中型 猫用

しあい(SIAYI) ペット ブラシ 犬と猫に使える 毛取りとグルーミング ツール 小型 中型 猫用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,280

毛取りやグルーミングなど、さまざまな用途に応じて使用することができるブラシです。本体自体も軽量であること、小型であることにこだわって作られているので、飼い主の方にも使いやすさを実感していただきやすいのではないでしょうか。素材もステンレスですのでサビに強く、長く使っていただけます。

軽い力で余分な毛を取り除くことができるので、ほどよいマッサージ効果も期待できます。スピーディーに済ませたいときも、さっとケアできるのがいいですね。インジェクトボタンで余分な毛を楽に除去することができるなど、お手入れのしやすさもポイント。ぜひその使い心地を実感してみてはいかがでしょうか。

3位

[REDECKER/レデッカー]高級キャットブラシ(猫ブラシ)

[REDECKER/レデッカー]高級キャットブラシ(猫ブラシ)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,600

ブナの天然木と天然の豚毛を使った、とても自然に優しい猫用ブラシです。ソフトな豚毛は猫ちゃんに優しくフィットするので、心地よい時間づくりにも役立つのではないでしょうか。高級仕様のつくりですので、キットその使い心地には満足していただけるはず。お手入れしやすい小ぶりな本体は、ちょうどいい具合です。

猫ちゃんのケアにツアを出してあげたい、普段のお手入れにはいいブラシを使ってあげたい、そんな飼い主さんの声に応えてくれるアイテムではないでしょうか。是非一本はそろえておきたいおすすめのブラシです。猫ちゃんをブラッシングで満足させてあげたい時にもぜひ。

2位

ONS 高級豚毛ブラシ 小

ONS 高級豚毛ブラシ 小

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,740

高級な豚毛を使ったブラシです。毛が柔らかくできているので、優しくフィットするのが特徴。小型サイズなので使いやすく、場所を取らないのもいいですね。見た目も非常に高級感を漂わせるシックな色合いで、ペット用には見えないかもしれません。しかし、品質の良さはこまめなケアにも最適です。

ホコリを取り除いたり、ツヤを出したい時にもこちらはおすすめ。ほどよいマッサージ効果も期待できるので、ご家庭の猫ちゃんにとってブラッシングの時間が楽しみになるかもしれません。ぜひ、ケア用品にはしっかりしたものがほしい、きちんとしたものを、という方にもおすすめです。

1位

ペット ブラシ 手袋 グローブ 犬と猫に使える お手入れ 抜け毛 ペット用ブラシ

ペット ブラシ 手袋 グローブ 犬と猫に使える お手入れ 抜け毛 ペット用ブラシ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 699

いわゆるグローブ型になったブラシで、手にはめてそのままケアすることができるのが特徴です。マッサージにもつながりますので、飼い主の方の手の温かさを感じながら、猫ちゃんも安心して身を任せられるのではないでしょうか。抜け毛を取る際にもおすすめで、健康な毛並みづくりにも最適なアイテムです。

普通のブラシとは違って、ブラシ面が広く使えることがメリット。猫ちゃんの体の形に合わせながら動かすことができるので、細かい部分やデリケートな部分にも優しくブラッシングすることができます。抜け毛が多い時期にもしっかりとケアして、猫ちゃんもお部屋も清潔に保ちましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

猫用ブラシの効果的な使い方

眠る子猫

ブラッシングは定期的に、また順序よく行うのが効果的な方法です。猫ちゃんはとてもデリケート、だからこそいつもと同じ方法を丁寧に繰り返していくのがおすすめなのです。いつも適当な順番で行っていませんか?いきなり強引に始めていませんか?これでは猫ちゃんにとってブラッシングがストレスになってしまうことも。

大切なのはコミュニケーション

いいブラシを買いそろえることだけが、正しいブラッシングケアではありません。例えばはじめる前に優しくなでてあげたり、話しかけてあげることで猫ちゃんをリラックスさせることができます。猫ちゃんだけでなく飼い主の方も、できるだけゆったりとした気持ちでいられる時に行うのがおすすめ。猫ちゃんには心が伝わりやすいものです。

体の部位は順番に、例えば短毛種の場合は全身、顔周り、お腹、尻尾というように順序よく行い、その都度体勢を変えてあげるなどして猫ちゃんが心地よいポジションで進めていきましょう。コームなども使いながら、丁寧に毛だけでなく体をほぐしてあげるイメージがいいですね。

これだけでも十分なコミュニケーションにつながります。そんなに難しいことではありません。心をこめて、優しくケアしてあげること。それこそが最も重要なテクニックではないでしょうか。

お互いにとってのリラックスタイム

猫ちゃんが気持ちいいと飼い主の方にとっても心地よい、そのような関係が築ければ素晴らしいですね。慣れないうちはなかなかうまくいかないかもしれませんが、回数を重ねていくことでだんだん上手にできるようになります。完璧にこなそうとせず、ゆっくり優しくやってみましょう。

次第に、お互いにとってのリラックスタイムとなっていければいいですね。ぜひ、心地よく行うことを意識してやってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。こまめなケアで猫ちゃんも飼い主も、家族みんなが気持ちよく過ごすことができるはず。ちょっとしたポイントを押さえるだけでもずいぶん変わってきますので、ぜひアイテムも揃えながら優しくケアしてあげてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->