1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエクササイズおすすめのトランポリン比較ランキング!ダイエットにも人気なのは?

2018/05/11更新

おすすめのトランポリン比較ランキング!ダイエットにも人気なのは?【2018年】

汗を拭く女性

家庭で無理な運動をすることなくダイエットができることで、トランポリンが注目されています。上で跳びはねるというそれだけの運動で、全身の筋肉を使って脂肪を燃焼させることができるからです。

けれども集合住宅のような環境では、トランポリンは音や振動を発することでトラブルの原因にもなりかねません。そこで今回は、手軽にダイエットをしたいという方のためにトランポリンの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

トランポリンの選び方

考える人とはてな

家の中で手軽にできるトランポリンダイエット。けれどもどのような商品を購入すれば良いのか悩んでいる方に、その選び方をご紹介します。割と大きくかさばるものなので、購入してから使いにくいなどといった不満が出ることも防ぐことができます。

さらに選び方を失敗しないように、注意していただきたいことを挙げていきますので参考にしていただければと思います。

エクササイズに最適な条件は周囲に気を遣うことなく使えること

トランポリンでダイエットをするためには、とにかく毎日継続して続けることが重要です。そのために大事なことは、周囲に迷惑をかけずに済むようなものを選ぶということになります。

マンションのような集合住宅では、音や振動によるトラブルが後を絶ちません。トランポリンは跳んだり跳ねたりするものなので、どうしても音や振動が発生してしまいます。それが階下に伝わると、苦情を言われることになります。

そこで商品選びの基本として、音や振動が極力少ないものが挙げられます。

音が少ないトランポリンの特徴とは

トランポリンには二種類のものがあります。金属製のバネを使用したものと、ゴムを使用したものです。このうちゴムによるものは音に関してはさほど気にする必要はありません。ただし金属製のバネに比べると耐久性に劣るというネックがあります。

一方で耐久性の高い金属製のバネは、使っているうちにギシギシときしむような音を発するようになります。これは購入して間もない人の口コミでは分からないことなので、ある程度長い期間使用した人の口コミを参考にして調べる必要があります。

階下へ振動が伝わらない商品を選ぶこと

トランポリンの問題点として、音の他に振動があります。上下に跳ぶことで、そのエネルギーはトランポリンの脚から階下へと伝わります。このような打撃音はかなり不快な思いをするので、十分に対応する必要があります。

そこで商品には脚に振動を軽減させるようなキャップがついているものを選びましょう。体重の重い人が使用すると、相当の打撃音が伝わります。それを考慮して商品選びをすることが大切です。

バネやゴムの交換が簡単にできるものを選ぶ

ダイエットのために毎日使っていると、トランポリンは次第に劣化していきます。特に金属のバネやゴムは劣化し、切れたり破れたりします。

使用している最中にそのようなことが起きると危険なので、早めに交換することも大切です。その際に一人でも簡単に交換できるような商品を選ぶことが大事です。

中には二人がかりでなければ交換できないような、大きな力を必要とするものもあります。これも実際に使用している人の口コミを見て判断することが大切です。

耐久性の高いものや静音性の高い商品であっても、長く使っていればバネなどの交換は必要になります。その際に苦労せずに作業できるものを選ぶことが、長続きする秘訣と言えます。

金属バネとゴムの選び方

金属バネとゴムにはそれぞれ長所と短所がありますが、体重制限に関しても違いがあります。金属バネの方が比較的耐荷重が大きくなります。目安として体重が100kgあるならば、ゴム製ではなく金属バネを選んだ方が良いでしょう。

体重がそれほどなければ、耐久性や音を考慮して選ぶことになります。他にも劣化した際にどちらが交換しやすいのか、あるいは組み立てが楽なのかもチェックした上で決めると良いでしょう。

折りたたみ作業が楽なものを選ぶ

これもバネの交換と同じ理由ですが、トランポリンは収納時にコンパクトにできる折りたたみ式のものが必要になります。その毎回の作業に苦労するようでは、つい面倒になってダイエットも挫折してしまいます。

そこで一人でも手間や力を必要とせずに折りたたんだり広げることができるものを選ぶことが大事です。とはいっても、バネを使っている以上は多少の力が必要になることは覚悟しておく必要があります。

その中でも、時間をかけることなく手早く作業できるような商品があるので、口コミを参考にして選ぶことが大切です。

安全性が確保されたものを選ぶこと

トランポリンの怪我で多いのが、金属のバネに挟まるというケースです。トランポリンは跳んでいるうちに中心からどうしてもずれてきますし、次第に端に寄ってくるとそこにあるバネに接触することがあります。

そこでバネに直接触れることがないような工夫が施されている商品を選ぶことが大切です。中にはダイエットのために自分が使用するだけでなく、子供が遊びに使うこともあります。

小さな子供が使用しても安全が確保されたものを選ぶと安心できます。

初心者は手すりがついたものが便利

トランポリンでダイエットをする場合、ただ単純に上下のジャンプを繰り返すだけではなく、様々な動きを加えることが必要になります。

空中で体をねじったり、あるいは片足で跳んだりすることで全身の筋肉を使うことができます。けれども初心者がこのような動きをつけて跳ぶというのは、非常に難しいものです。

そこで手すりがついた商品を選ぶことで、簡単に空中での動きを加えることができるようになります。さらに落下するような危険もなくなるので、安心して続けることができます。

サイズの選び方のポイント

トランポリンは直径のサイズも商品によって異なります。もちろん大きいほど中心からずれても落ちにくいので、安心できると言えます。けれども当然ながら置く場所を確保する必要もあるので、適度な大きさのものを選ぶ必要があります。

また使用する人の体重に応じて選ぶことも大事です。基本的にサイズが小さくなると、体重の重い人ではすぐに傷みやすくなります。本体へのダメージが軽減されるように、ある程度の大きさは必要になるでしょう。

そこで実際に使用している人の口コミを参考に、自分の体重にはどれほどのサイズが最低限必要になるのかをチェックしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

トランポリン人気おすすめ商品TOP10

それではここで、販売されているトランポリンの中でも人気の高い商品をランキング形式でご紹介します。いずれも使い勝手などの面で評価の高いものなので、安心して選ぶことができるかと思います。

あとはサイズや組み立てなどの手間といった面から検討していただければと思います。無理をせずに長く続けることができるような商品を選んでいただきたいと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

スタイリッシュジャパン(stylishjapan) 新型 トランポリン プラス ハンドル静音タイプ 大型 102cm 子供大人兼用

スタイリッシュジャパン(stylishjapan) 新型 トランポリン プラス ハンドル静音タイプ 大型 102cm 子供大人兼用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,377

耐熱へたり性に優れた高強度スプリングを使っているので、耐久性の高いトランポリンです。さらに25mmの極太角材フレームを採用することで、本体の強度も高められています。

T字型のハンドルがついているので、初めての方でも安心して使用することができます。高齢の方でも踏み外す心配をせずにダイエットができそうです。サイズは直径が102cm、ハンドルの高さは94cmから114cmの間で調節できます。

9位

WASAI(ワサイ) トランポリン 60スプリング 折りたたみ式 152cm とらんぽりん

WASAI(ワサイ) トランポリン 60スプリング 折りたたみ式 152cm とらんぽりん

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,280

高弾性スプリングを使用することで耐荷重100kgまで対応する折りたたみ式のトランポリンです。直径が152cmほどあるので、かなりのワイドサイズとなります。

そのために跳んでいて位置がずれることで落ちる心配もなくなります。脚は10本なので安定性も申し分ありません。スプリングも硬めなので、子供が使用しても跳びすぎることがなく安心できます。

8位

La-VIE(ラヴィ) ハンドル付きトランポリン トランポリンヒート 静音バンド仕様 3B-5101

La-VIE(ラヴィ) ハンドル付きトランポリン トランポリンヒート 静音バンド仕様 3B-5101

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,834

T字型のハンドルがついているのでバランスを取りながら使用できるトランポリンです。耐荷重は80kgですが、静音バンドによるテンションゴムを使っているので、音をさほど気にせずに済みます。

直径は91cm、高さは127cmですが折りたたむことで縦は34cm、横が70cmの高さ8cmとコンパクトな大きさになります。ハンドルを使うことで色んな跳び方によるダイエットが可能です。

7位

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フォールディング トランポリン 36 IMC-63 折りたたみ式 家庭用

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フォールディング トランポリン 36 IMC-63 折りたたみ式 家庭用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,072

直径91cm、重量はわずか4.6kgのコンパクトな折りたたみ式トランポリンです。耐荷重は80kgですが、金属スプリングを使っていないので静かに使用できます。

組み立ても簡単なので女性でもすぐに使い始めることができます。布ゴムにより夜にダイエットをしたい方でも、床への振動を配慮すれば活用することが可能です。

6位

RIORES (リオレス) トランポリン 102cm 手すり付き(補助棒付) 耐荷重110kg 家庭用 静音設計 大人用 子供用

RIORES (リオレス) トランポリン 102cm 手すり付き(補助棒付) 耐荷重110kg 家庭用 静音設計 大人用 子供用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,580

5段階で高さを調節できる手すりがついた直径102cmのトランポリンです。耐荷重110kgなので、これまで数々のダイエットに挫折してきた方も無理せずに続けることができそうな商品です。

折りたたみ式なので収納時はコンパクトな大きさにすることができます。バネ式ですが静音設計なので、音を気にする方にもおすすめできる商品です。

5位

MRG トランポリン 102cm

MRG トランポリン 102cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,480

金属スプリングを使わないので、音や怪我を心配することなく使用できるトランポリンです。サイズは直径102cm、耐荷重は100kgとなります。

フレームとケーブルを覆うカバーの部分にはクッションが内包されているので、怪我をしにくい設計となっています。脚にはラバー製のキャップがついているので、振動や衝撃を吸収して床へのダメージも軽減されます。

4位

【安心1ヶ月保証】 全12色 MRG トランポリン 補助手すり付き 安全設計 静音タイプ 102cm 家庭用 折りたたみ式 子供用 大人用 兼用

【安心1ヶ月保証】 全12色 MRG トランポリン 補助手すり付き 安全設計 静音タイプ 102cm 家庭用 折りたたみ式 子供用 大人用 兼用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,998

金属を使わない高強度PP製のスプリングなので、バネのきしむ音がなく集合住宅でも安心して使用できるトランポリンです。補助手すりもついているので、ご高齢の方でも安心してダイエットできます。

手すりは高さを110cmから130cmまで調節できるようになっているので、大人はもちろん子供でも使用できます。着地が安定するので小さなお子さんにも安心して使わせることが可能です。

3位

トランポリン 8本脚 折りたたみ 式 96cm ワイドサイズ 家庭用 FDTP-96 単品 各種セット 有酸素 運動 エクササイズ ダイエットに

トランポリン 8本脚 折りたたみ 式 96cm ワイドサイズ 家庭用 FDTP-96 単品 各種セット 有酸素 運動 エクササイズ ダイエットに

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

脚が8本ついているので安定性が抜群に良いトランポリンです。直径は96cm、耐荷重は100kgです。跳ね心地と静音性、さらに安定性を兼ね備えたラウンドスプリングを採用しています。

新型フレームにより折りたたみの際の開閉がスムーズになっています。バネ部分に足を乗せてしまっても安心できる安全設計なので、子供も安心して使用することができます。製品保証期間は90日間となります。

2位

DABADA(ダバダ) トランポリン 大型102cm【耐荷重110kg】

DABADA(ダバダ) トランポリン 大型102cm【耐荷重110kg】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,998

直径102cmの大きなサイズのトランポリンです。バネ式なのでやや固めとなり、小さな子供が使う場合には跳びすぎることがないので安心です。体重は110kgまで対応しています。

組み立ても簡単なので、女性も購入してすぐに使用することができます。使用時の音もさほど気にならないので、マンション住まいの方も安心して使用できると思います。

1位

RIORES (リオレス) トランポリン 102cm 耐荷重110kg 折り畳み式 静音型 家庭用 大人用 子供用

RIORES (リオレス) トランポリン 102cm 耐荷重110kg 折り畳み式 静音型 家庭用 大人用 子供用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,480

110kgの体重の人まで使用できるので、どなたにでもおすすめできる商品です。折りたたみ式なので収納場所にも困らずに使用できます。バネ式ながらも静音式なので、マンションでも音を気にせずに済みます。

バネは破断しても専用の交換用バネが販売されているので、いつまでも使用することができます。直径102cmと大きめのサイズなので、余裕をもって使用できます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

トランポリンの効果的な使い方

タオルと鉄アレイ

トランポリンを使ったダイエットは過激な運動をすることなく、全身の筋肉を使うことで体を引き締める効果が期待できます。ただし初めて行う人は跳ぶこともうまくいかずに、怪我をするケースもあります。

そこでトランポリンの正しい使い方を知った上で、徐々に慣れるようにする必要があります。トランポリンダイエットではどのような点に注意すれば良いのか、また効果を得るための方法は何かをご紹介します。

トランポリンを使う前にバネのチェックを

まずトランポリンを使用する前に、バネのチェックをすることが大事です。金属バネは次第に劣化したり錆びることで切れるようになります。使用中にバネが切れてしまうと危ないので、必ず使う前に確認しておくこと必要があります。

特に跳んだ時にギシギシと音がするようになったら要注意です。早めにバネを交換しておくと、安心して使用することができます。

金属バネではなくゴムの場合には、さらに劣化により切れやすくなるので念入りにチェックしておきましょう。

最初に準備体操を行っておくこと

トランポリンで跳ぶためには、バランス感覚が必要になります。そのために慣れない人だと、ジャンプする位置が次第にずれていったり、場合によっては体がねじれるようになります。

そこで怪我をしないように、まず最初に手首を回したり首や肩の筋肉を和らげるように準備体操を行っておくことが大切です。

トランポリンの下にマットを敷いておくこと

トランポリンを使うと、その打撃音が階下へと伝わります。階下の人に迷惑をかけないように、トランポリンの下にマットを敷くのを忘れないようにしましょう。専用のマットも販売されているので、防音性に加えて打撃音が伝わりにくいものを選ぶことが大切です。

トランポリンの真ん中で跳ぶことを意識する

トランポリンはバランスを崩すと着地点が次第に真ん中からずれるようになります。けれども端でジャンプするとうまく跳ぶことができないので、さらに態勢を崩すことになります。

着地点がずれてしまった場合は、必ず真ん中に戻るように意識しながら続けることが大切です。

トランポリンの上で動きをつけるようにする

単純にジャンプするだけでもある程度のダイエット効果は期待できますが、短時間で効果を発揮するためにはジャンプした後に動きをつけることが必要です。

例えば足を左右に開いてみたり、あるいは腰をひねるといった動きをつけてみましょう。慣れてきたら片足でジャンプしてみるのも良いでしょう。なるべく全身の筋肉を使うことをイメージして、色んな動きを試してみることをおすすめします。

まとめ

トランポリンダイエットで大事なことは、継続して行うということです。そのために必要なことは色々ありますし、商品選びによってその手間や面倒を無くすことができます。

また使用時には周りに迷惑がかからないように配慮することも重要です。その上で、効果的にダイエットを行うためのジャンプの仕方もあるので、良く理解しておくことが大切です。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.