1. グッディ∞
  2. 食品&ドリンクサプリ亜鉛サプリおすすめ比較ランキング!人気最強はどれ?

2018/01/10更新

亜鉛サプリおすすめ比較ランキング!人気最強はどれ?【2018年】

牡蠣

味覚を正常に保ち、細胞の形成や新陳代謝を高める働きがあるとされるミネラル「亜鉛」。亜鉛は牡蠣などに多く含まれますが、加工食品などを普段よく食べる方にとっては不足しがちの栄養素です。

これはなぜかというと、加工食品に含まれる食品添加物が亜鉛を体外へ排出したり、亜鉛の吸収を妨げたりすると言われているからです。もし亜鉛の不足を実感しているのであれば、サプリメントを通して摂取するというのも一つの手ですよ。

本ページでは、亜鉛サプリの選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

亜鉛サプリの選び方

スマホを使う男性

まずは亜鉛サプリの選び方についてご説明いたします。亜鉛サプリを選ぶうえで「亜鉛の含有量」、「配合成分」、「コストパフォーマンス」、「錠剤の大きさ」などが大切な要素になるので順番にみていきましょう。

亜鉛の含有量で選ぶ

厚生労働省が発表している基準によると、亜鉛の1日の推奨量は成人男性が10mg、成人女性が8mgです。亜鉛の含有量は亜鉛サプリによって異なりますが、1粒で推奨量以上の亜鉛を摂取できるものも中にはあります。

食事でとりきれない分の亜鉛をサプリメントで補うのが理想なので、自分で量を調節したい方は、1粒あたりの亜鉛含有量が比較的少なめの亜鉛サプリを選ぶとよいでしょう。

亜鉛以外の配合成分で選ぶ

亜鉛サプリの中には亜鉛以外の成分が含まれているものもあります。

もし亜鉛以外に不足していると感じる成分があれば、その成分が一緒に入っている亜鉛サプリを選べば一石二鳥です。

また、クエン酸やビタミンCと一緒に摂取することで亜鉛の吸収が促進されると言われているので、吸収率が気になる方はこれらの成分が入っているかどうかも確認してみるとよいでしょう。

ただし、逆に亜鉛の吸収を妨げてしまう成分もあるので注意してください。シュウ酸、フィチン酸、ポリリン酸、食物繊維、カルシウムなどがそれにあたりますが、特に食物繊維とカルシウムはサプリメントによく含まれている成分です。

食物繊維もカルシウムも体に必要な成分ですし、普通に摂取する分には問題ないと言われていますが、過剰摂取は避けるようにしてくださいね。気になる方は念のため、食物繊維やカルシウムが一緒に配合されていないかどうか確かめてみるとよいかもしれません。

コストパフォーマンスで選ぶ

亜鉛サプリを長期間飲み続けようと考えている方にとってはコストパフォーマンスも大切な要素です。

単純に商品の値段を見るのではなく、その商品に何日分入っているのかを確かめ、商品の値段をその日数で割ることでコストパフォーマンスの高さを確かめてみてくださいね。

錠剤の大きさで選ぶ

錠剤が大きいサプリメントは飲みにくく、喉が小さい方にとっては特に大変ですよね。サプリメントは基本的に毎日続けるものですから、なるべく飲みやすいものを選ぶべきです。

亜鉛サプリを買う前に、成分や値段だけでなく、その商品の錠剤の大きさも参考にすることをおすすめします。

スポンサーリンク

亜鉛サプリ人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気の亜鉛サプリを、ランキング形式でご紹介いたします。配合されている成分や口コミなどを参考にしつつ、自分に合った亜鉛サプリを探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

亜鉛(高吸収タイプ)50mg×120粒(ナウフーズ)サプリメント 海外直送品

亜鉛(高吸収タイプ)50mg×120粒(ナウフーズ)サプリメント 海外直送品

「亜鉛(高吸収タイプ)50mg×120粒(ナウフーズ)サプリメント 海外直送品」は1粒に亜鉛50mgを配合したカプセルタイプの亜鉛サプリです。

海外メーカーであるナウフーズ社の亜鉛サプリで、1粒に亜鉛が50mgと多めに含まれています。120日分入っていて値段も安いですが、飲みすぎには注意してくださいね。

【メーカー】ナウフーズ社
【1日の摂取目安量】1粒
【分量】120日分
【栄養成分(1粒あたり)】亜鉛:50mg

亜鉛(高吸収タイプ)50mg×120粒(ナウフーズ)サプリメント 海外直送品の口コミ評判

マカ、アルギニンと同時服用しています。
飲み始めて2週間経過しましたが、飲み始める前と比べると疲れが溜まりにくくなりました。含量が多くて値段も安いのでオススメです。

最高ですね!
他の商品でこれほど亜鉛が含まれているものはまずありません。
2か月程度服用していますが、副作用などはもちろんありませんし、体調がとてもいいです。

9位

UHAグミサプリ 亜鉛&マカ コーラ味 スタンドパウチ 60粒 30日分

UHAグミサプリ 亜鉛&マカ コーラ味 スタンドパウチ 60粒 30日分

「UHAグミサプリ 亜鉛&マカ コーラ味 スタンドパウチ 60粒 30日分」は1日の摂取目安量である2粒で亜鉛を10mg摂取することができる亜鉛サプリです。

亜鉛サプリとしては珍しいグミタイプでコーラ味なのでお菓子感覚で気軽に食べることができます。

「錠剤タイプのサプリメントだと長く続かない」という方におすすめの商品です。

【メーカー】味覚糖株式会社
【1日の摂取目安量】2粒
【分量】30日分
【栄養成分(2粒あたり)】エネルギー:16Kcal、たんぱく質:0.3g、脂質:0~1.0g、炭水化物:3.9g、ナトリウム:0~2.0mg、亜鉛:10mg、黒マカエキス末:30mg、コラーゲン:300mg

UHAグミサプリ 亜鉛&マカ コーラ味 スタンドパウチ 60粒 30日分の口コミ評判

発売直後の話題になっていた頃にあちこちで探してみたものの入手できず。
12月頃から半年ほど食べていますが、食べる前に比べ体力が底上げされてきたように思います。

60手前ということもあり、色々期待して試してみました。
年齢的に若い頃のような元気は無かったのですが、これを利用し始めて効果はかなり感じます。

8位

ディアナチュラスタイル マカ×亜鉛 40粒

ディアナチュラスタイル マカ×亜鉛 40粒

「ディアナチュラスタイル マカ×亜鉛 40粒」は1日の摂取目安量である2粒で亜鉛を7.0mg摂取することができる亜鉛サプリです。

亜鉛の他にビタミンB1、B2、B6やマカエキス末、醗酵黒にんにく末が含まれています。毎日の活力を得る目的で亜鉛を飲みたい方におすすめの商品です。

【メーカー】アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
【1日の摂取目安量】2粒
【分量】20日分
【栄養成分(2粒あたり)】エネルギー:2.06Kcal、たんぱく質:0.029g、脂質:0.007g、炭水化物:0.47g、ナトリウム:0.02~0.3mg、亜鉛:7.0mg、ビタミンB1:1.0mg、ビタミンB2:1.1mg、ビタミンB6:1.0mg、マカエキス末:410mg、醗酵黒にんにく末:10mg

ディアナチュラスタイル マカ×亜鉛 40粒の口コミ評判

飲むと力が漲ってくる!ということは全く無いのですが、何となく頑張れる!という感じです。
日常で感じる効果としては、心なしかアルバイト後の疲れている時でもしっかり家事をできています。

58歳です。体の動きがにぶくなり、年かなぁと思い購入しました。
何日かで、前の元気な体に戻った気がします。
今後も続けるつもりです。

7位

グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 回復系サプリメント 78.4g(標準200粒)

グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 回復系サプリメント 78.4g(標準200粒)

「グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 回復系サプリメント 78.4g(標準200粒)」は1日の摂取目安量である4粒で亜鉛を13mg摂取することができる亜鉛サプリです。

亜鉛の他に3種類のアミノ酸(アルギニン・オルニチン・リジン)やマグネシウム、セレン、ビタミンB6など栄養成分が豊富に含まれています。

【メーカー】江崎グリコ株式会社
【1日の摂取目安量】4粒
【分量】50日分
【栄養成分(4粒あたり)】エネルギー:5.2kcal、たんぱく質:1.1g、脂質:0g、炭水化物:0.2g、ナトリウム:1.0mg、亜鉛:13mg、マグネシウム:70mg、セレン:7.1μg、ビタミンB6:1.5mg、アルギニン:500mg、オルニチン:120mg、リジン:200mg

グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 回復系サプリメント 78.4g(標準200粒)の口コミ評判

とても早く回復しておりますので、ハードなトレーニングの前、疲れが残っている朝、早起きする前日の夜など色々なここぞという時に使用しております。

飲んだ結果、慢性の疲労感は激減しました。
頭脳と肉体の両方を使う仕事をしていますが、前日の疲れが翌日に持ち越すことはほぼ無くなり頭も冴え、小難しいことにもチャレンジしようという意欲もわいてくるようになりました。

6位

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

「大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒」は亜鉛の他にカルシウム、マグネシウムを配合した亜鉛サプリです。

亜鉛の含有量が1日の摂取目安量である3粒で約7.0mgなので過剰摂取の心配もなく、自分で亜鉛の量を調節したい方にもおすすめの商品です。

【製造元】ファーマバイト社
【販売元】大塚製薬株式会社
【1日の摂取目安量】3粒
【分量】30日分
【栄養成分(1粒あたり)】エネルギー:0.81kcal、たんぱく質:0~0.1g、脂質:0~0.1g、炭水化物:0.186g、ナトリウム:0~5.0mg、カルシウム:166.6mg、マグネシウム:83.3mg、亜鉛:2.33mg、ビタミンD:1.67μg

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒の口コミ評判

一晩寝ても、全然疲れが取れず、朝起きた時の方が、夜寝る前よりしんどかったのですが、これらを飲むようになってから、朝の疲労感は激減しました。

1日で複数回に別けて飲むのが良いとされるサプリメントなので、この商品の様に1日に3回に別けて飲む事ができるのはありがたいです。

5位

大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒

大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒

「大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒」は1粒に亜鉛10mgを配合した亜鉛サプリです。

亜鉛以外に余分な成分が含まれておらず、亜鉛も10mgとほどよい量なので、ピンポイントで亜鉛を摂取したい方や過剰摂取を避けたい方におすすめの商品です。

【製造元】ファーマバイト社
【販売元】大塚製薬株式会社
【1日の摂取目安量】1粒
【分量】60日分
【栄養成分(1粒あたり)】エネルギー:1.14kcal、たんぱく質:0~0.1g、脂質:0~0.1g、炭水化物:0.274g、 ナトリウム:0~2.0mg、亜鉛:10mg

大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒の口コミ評判

悪阻で味覚が変わってしまったときに、ネットで亜鉛不足が味覚障害に効くと書いてあるのを見て購入。
気休めなのかもしれないのですが、私はこれを飲んでから元の味覚に戻りました。うれしかったです。

すぐ届いたしネイチャーメイドだと余計な成分も入ってないのでとても安心です。
これを飲んでから味覚が鋭くなり美味しい食べ物がより美味しく感じ良かったです。

4位

ディアナチュラスタイル亜鉛 60粒 (60日分)

ディアナチュラスタイル亜鉛 60粒 (60日分)

「ディアナチュラスタイル亜鉛 60粒 (60日分)」は1粒に亜鉛14mgを配合した亜鉛サプリです。亜鉛14mgに加え、マカエキス末10mgが配合されています。

亜鉛の他に余分な成分がほとんど含まれていないので、亜鉛をピンポイントで摂取したい方におすすめの商品です。

【メーカー】アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
【1日の摂取目安量】1粒
【分量】60日分
【栄養成分(1粒あたり)】エネルギー:0.71kcal、たんぱく質:0.0008g、脂質:0.003g、炭水化物:0.17g、ナトリウム:0~0.1mg、亜鉛:14mg

ディアナチュラスタイル亜鉛 60粒 (60日分)の口コミ評判

このサプリは良くなってる実感が湧くので珍しく続けてます。自分は乾燥肌で困っていましたが飲み始めて5日くらいで肌がモチモチする感じです。肌の状態が改善されたので続けてます。

最近は疲れにくくなるので残業で大変な日の朝や、その前日の晩に飲むようになりました。
夜間の疲れが軽減されたり、体力が続くので夜眠くなりにくくなりました。

3位

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

「ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒」は1日の摂取目安量である6粒で亜鉛を7.0mg摂取することができる亜鉛サプリです。

6粒で亜鉛7.0mgと他の亜鉛サプリに比べて少なめですが、自分で亜鉛の量を調節して飲むことができるというメリットがあります。亜鉛のとり過ぎを避けたい方におすすめの商品です。

【メーカー】アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
【1日の摂取目安量】6粒
【分量】30日分
【栄養成分(6粒あたり)】エネルギー:2.13kcal、たんぱく質:0g、脂質:0.018g、炭水化物:0.49g、ナトリウム:6.12mg、カルシウム:500mg、マグネシウム:250mg、亜鉛:7.0mg、ビタミンD:5.0μg

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒の口コミ評判

この製品は、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンDということで、骨、皮膚、爪、髪と、年齢を重ねていくに従って段々気になってくる部分に必要な成分でまとめられてます。

過剰摂取の恐れもなく不足しがちなミネラルを効率よく吸収できる良い商品です。髪・肌・血・肉・骨・歯と、体のほぼすべての部位の調律を整えてくれるので老若男女にオススメできます。

2位

DHC 亜鉛 60日分 60粒

DHC 亜鉛 60日分 60粒

「DHC 亜鉛 60日分 60粒」は1粒に亜鉛15mgを配合した亜鉛サプリです。亜鉛の他に栄養成分としてクロムとセレンが含まれています。

クロムは糖質の代謝を促進したり、脂肪の燃焼を促進したりする働きがあると言われています。また、セレンは高い抗酸化作用を持つと言われ、アンチエイジングにも役立ちます。

亜鉛だけでなく、これらのミネラルも同時にとりたい方におすすめの商品です。

【メーカー】株式会社DHC
【1日の摂取目安量】1粒
【分量】60日分
【栄養成分(1粒あたり)】亜鉛:15mg、クロム:60μg、セレン:50μg

DHC 亜鉛 60日分 60粒の口コミ評判

何食べても砂利を食べてるみたいになったので(毎食ではないが)味覚障害?と思って調べたところ亜鉛に行き着きました。とりあえずその症状はサプリ飲み始めて完治したのと。寝ても寝ても疲れが取れなかったのが同時に嘘のように治りました。

高齢の母が味覚障害になって殆ど食事を摂らなくなり、栄養士さんのすすめでこの亜鉛サプリを与えてみました。1ヶ月ほどで「美味しい食べ物の夢を見た」と言い始め、2ヶ月を過ぎた頃、食事の味が戻り始めたのか食べるようになりました。

1位

ディアナチュラ亜鉛(60日)

ディアナチュラ亜鉛(60日)

「ディアナチュラ亜鉛(60日)」は1粒に亜鉛14mgを配合した亜鉛サプリです。亜鉛の他に栄養成分として銅とセレンが含まれています。

錠剤が小さくて飲みやすく、1日1粒飲むだけでよいので手軽に摂取できるのが魅力的な商品です。

【メーカー】アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
【1日の摂取目安量】1粒
【分量】60日分
【栄養成分(1粒あたり)】エネルギー:0.69kcal、たんぱく質:0.0064g、脂質:0.0032g、炭水化物:0.16g、ナトリウム:0.02~0.2mg、亜鉛:14mg、銅:0.6mg、セレン:23μg

ディアナチュラ亜鉛(60日)の口コミ評判

含有量並の効果はあります。ビタミンCと一緒に取ってるせいもあると思いますが、疲れの取れやすさ、二日酔いの抜けやすさ、共に満足しています。

疲労からか味覚が少し鈍くなったように感じるときがあり、こちらを飲みました。1、2回では効果が感じられませんでしたが、わりとすぐに効果が出て治りました。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

亜鉛サプリの効果的な使い方

サプリを飲む人

最後に、亜鉛サプリの効果的な使い方をご紹介いたします。

亜鉛サプリを飲むタイミング

サプリメントには飲むタイミングが明記されていません。これはなぜかというと、あくまで「健康食品」であるサプリメントが「薬」と間違われないようにするためです。

では、亜鉛サプリはどのタイミングで飲むのがよいのでしょうか。

亜鉛サプリは空腹時と満腹時を避ければ特に決まったタイミングで飲む必要はないと言われています。目安として、仕事などによる活動の前、軽く朝食をとったあとに飲むとよいでしょう。その際は摂取目安量をきちんと守ってくださいね。

一緒に摂取すると効果的な成分

亜鉛の吸収を助けてくれる成分があるので、可能であればこれらの成分と一緒に亜鉛を摂取するとよいでしょう。

動物性たんぱく質

肉や魚に多く含まれる動物性たんぱく質は、亜鉛の吸収率を高める作用があると言われています。朝食後に亜鉛サプリを飲むのであれば、朝食に肉や魚を取り入れてみてはいかがでしょうか。

クエン酸

クエン酸は酸味を感じる食品に多く含まれています。例えばレモン、キウイ、梅干しなどがこれにあたります。朝食に取り入れるとすれば梅干しがよいかもしれませんね。

ビタミンC

ビタミンCも亜鉛の吸収を助けてくれます。ビタミンCを多く含んだ食品は、ピーマンやパセリ、ブロッコリーなどの野菜や、レモンやキウイ、いちごなどの果物です。サプリメントからでもよいので、亜鉛と一緒に摂取することを意識してみてくださいね。

亜鉛の吸収を妨げる成分

逆に亜鉛の吸収を妨げる成分もあります。できるだけこれらの成分と一緒に亜鉛を摂取するのは避けるようにしましょう。

シュウ酸

シュウ酸は主にほうれん草に多く含まれています。

フィチン酸

フィチン酸は米や小麦、インゲン豆、とうもろこしなどに多く含まれています。

ポリリン酸

ポリリン酸はハムやソーセージなどの加工食品に多く含まれています。

食物繊維

食物繊維は体に必要な成分ですが、過剰摂取は亜鉛の吸収にとってよくありません。サプリメントで食物繊維を摂取している方も過剰摂取は避け、亜鉛と一緒に摂取しないようにするなどして亜鉛の吸収を妨げないようにしましょう。

カルシウム

カルシウムも食物繊維と同様に体に必要な成分ですが、過剰摂取は亜鉛の吸収を阻害してしまうので避けるようにしましょう。適量であれば特に問題はないと言われているので、サプリメントなどでとり過ぎないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。亜鉛には味覚を正常に保ち、細胞の形成や新陳代謝を高める働きがあるだけでなく、生殖機能や免疫力の維持・向上にも役立つと言われています。

亜鉛サプリを有効活用することで足りない分の亜鉛を補い、よりよい体づくりを目指してくださいね。本ページを参考に、自分に合った亜鉛サプリを見つけていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.