1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーオイルマッサージにおすすめなベビーオイルの人気比較ランキング!安心なものは?

2018/02/15更新

マッサージにおすすめなベビーオイルの人気比較ランキング!安心なものは?【2019年】

オイル

乾燥が気になる季節はもちろんのこと、エアコンがどこでも完備されている日本では、実は私たちはいつも乾燥気味です。そのような中で、今、ひそかに注目を集めているのがベビーオイル。赤ちゃんのデリケートな肌用に開発されたベビーオイルはベビーオイルは敏感な肌の方が使っても安心と人気です。

最近はその保湿、保護成分に加え伸びの良さでマッサージに使う女性も増えています。自分も使ってみたいけど、マッサージに使う時のオイルって何がいいの?と迷っていませんか?このページではベビーオイルの中でも、マッサージに適したオイルをご紹介します。ネット通販で買えるものばかりなので、忙しい方も助かりますね。

ベビーオイルの選び方や、効果的な使い方もご紹介。人気の商品はランキング形式でご紹介するので、あなたの至福ののマッサージタイムに最適なベビーオイルを見つける時の参考にしてください。

スポンサーリンク

ベビーオイルの選び方

スマホを使う女性

ここからは、ベビーマッサージに適したベビーオイルの選び方についてご紹介します。

保湿系か、保護系か、配合成分に注目

ベビーオイルって肌を潤すものと思っていませんか?これは、Yesであり、Noでもあります。ですから、ベビーオイルを使うことで、肌をバリア、保護して、体外に水分を逃がさない効果は期待できます。

マッサージの場合は、その滑りをよくすることも目的ではありますが、肌に直接触れるものなので、バリアすることだけを期待するか、マッサージをしたときに保湿までしたいと考えるかで、選ぶポイントが異なります。

マッサージの時に保湿効果まで期待したい、というならば、スクワランやセラミド、ヒアルロン酸などを配合したものだと、肌への浸透があり、保湿効果が期待できます。また、植物由来のもの、馬油などはそれだけでも、人の皮脂と近いので浸透性があり、保湿効果が期待できます。

ミネラルオイルのみを使用したものは、それだけでは浸透はしないので、バリア機能のみと考えた方が良いです。マッサージ時の使用には滑りが良く、肌に優しければ、保湿成分が入っていなくても何の問題もありません。

オイルの種類に注目

大人の化粧品と同じく、ミネラルオイルを使ったものもベビーオイルには多くあります。もちろん低刺激で、赤ちゃんの肌には優しい作りになっていますので敏感肌の方も安心です。植物由来のものでは、オリーブオイル、米ぬかからとれる米油などもあります。

馬油も人気です。どのオイルを主成分として使っているかに注目して選ぶのも一つのポイントです。ミネラルオイルであれば、しっかりと肌を保護してくれ、植物由来のものは保湿効果も期待でき、万が一赤ちゃんが舐めても良いほどの安全性です。

馬油は高い保湿性が魅力で、馬油を使った美容化粧品も多く開発されていますね。

無香料か微香性か

ベビーオイルには無香料のものと、ほのかな香りの微香性のものがあります。疲れたときのマッサージには、優しいかおりに癒されますね。ただベビーオイルは無香料が多いのも確か。オイルそのものの香りだけのものが多いですが、ご自分が好きな香りであれば、微香性のものを選んでもいいですね。

ベビーマッサージに使いたいという方も、香りがあっても、もちろん赤ちゃんには影響はありません。赤ちゃんとのスキンシップの時間に香りも楽しみたいママには微香性がおすすめ。マッサージ後しばらくは赤ちゃんからも、ほのかな香りが漂います。

ボトルに注目

ベビーオイルのボトルはプッシュ式のもの、キャップ式のものがあります。プッシュ式は片手で出すことができ、便利ですが携帯には不向きです。押して出すことができるので、ボトルは使い続けても、汚れにくいです。

キャップ式は、使う時には両手を使います。オイルが付いた手で触ることもあるので、ボトルはこまめに拭かないと、ベタベタになってしまうことも。携帯が楽にでき、自分で一回量の調節ができます。ベビーオイルを携帯して使いたい方には、しっかりキャップの閉まるタイプがおすすめです。

スポンサーリンク

ベビーオイル人気おすすめ商品TOP10

ここからは人気のベビーオイルをランキング形式でご紹介します。マッサージをする際には、オイルの伸びや、べたつきも気になりますね。ランキングではそれぞれの商品の特徴も紹介しているので、参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

 

10位

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル 300ml

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル 300ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 646

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル 300ml はミネラルオイル使用で低刺激、毎日安心して使えます。ヒアルロン酸、保湿成分であるセラミドAPの配合により、肌に潤いを与えます。無香料、無着色。

オイル本来の香り以外は苦手という、無香料派の方ににおすすめです。ポンプ式なので、片手でオイルを出すことができ、ベビーマッサージにも、大人のマッサージにも何かと重宝しますね。

9位

ラフラ ベビーオイル 150ml お米だけでできたベビーオイル [無添加 無香料]

ラフラ ベビーオイル 150ml お米だけでできたベビーオイル [無添加 無香料]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,916

ラフラ ベビーオイル 150ml お米だけでできたベビーオイル [無添加 無香料] はその名の通り、お米からできた100%無添加の食用オイルです。食用オイルなので、お顔に塗ったときに、赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫という安心品質です。

お米からとれる油は、コメヌカ油。玄米を精米するときに出る米ぬかから、油を抽出、生成して作ります。米ぬかからとれる油はほんのわずか。お米の力でデリケートな肌を守ります。ベビーマッサージに、産後の肌荒れにお悩みのママ、普段おお肌のお手入れにも使えます。伸びが良くさらりとしていて、マッサージに最適です。

8位

馬油 ベビーオイル 300ml

馬油 ベビーオイル 300ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 864

馬油はその名の通り、馬からとれる油です。馬の主に尾の付け根やたてがみ、腹部の皮下脂肪が使われています。古くから火傷の治療や、切り傷、擦り傷に万能薬として親しまれている馬油。高い保湿効果、抗酸化作用があるとして、肌ケア、まつげケア、髪、頭皮のヘアケアにと美容にも使われるようになりました。

そんな馬油で作られたベビーオイル。ミネラルオイル、スクワラン、ヒアルロン酸を加えて、肌に優しく、うるおいたっぷりです。300mlとたっぷりあるので、全身のマッサージに思う存分お使いいただけます。。

7位

ミルふわ ベビーオイル 50ml

ミルふわ ベビーオイル 50ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 516

ミルふわ ベビーオイル 50mlは母乳にも含まれている保湿成分を参考にステロールという潤い成分を配合しています。保水バリア成分やセラミド、植物オイルを主成分としています。ポンプ式ではないのですがオイルの出し口がスポイトのようになっていることで、出す量も調節しやすく、塗りやすいと高評です。

ポンプ式ではなく、キャップ式なので、持ち運びができることもうれしいですね。宿泊でのお出かけの時も、携帯が出来るので便利です。

6位

熊野油脂 ディブ ベビーオイル 300ml

熊野油脂 ディブ ベビーオイル 300ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 538

熊野油脂 ディブ ベビーオイル 300mlは低刺激のミネラルオイルを使っています。スクワラン、ヒアルロン酸を配合して、うるおい効果を高めました。ポンプ式なので、扱いやすく、ボトル自体が油で汚れにくいのもいいですね。マッサージの時には、オイルをつけなおすこともあるので、油が付いた手でもポンプ式なら出すのが楽です。

300mlのたっぷりの容量で、毎日使うのにはコストパフォーマンスもよく好評です。スルスルと伸びやすく、肌の上でやさしく滑ります。

5位

カネソン Kaneson ピアバーユ 25ml 1本入

カネソン Kaneson ピアバーユ 25ml 1本入

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,299

カネソン Kaneson ピアバーユ 25ml 1本入は 純粋な特性馬油を使用しています。α-リノレン酸の他、豊富な栄養素も配合し、肌へのなじみが良く、皮膚組織まで浸透し、保湿します。赤ちゃんの口に触れても安心品質なので、敏感肌の方もお使いいただけます。また、授乳中の乳房、乳頭のお手入れにも最適なオイルとして、産院で多く使われているオイルです。

普段のマッサージにはもちろんのこと、荒れ傷ついた手指のマッサージにも最適です。香料、防腐剤は無添加です。マッサージをしながら、手荒れのケアも出来、肌をしっとりと整えて、うるおいを与えます。

4位

パックスベビー オイル (保湿オイル) 40ml

パックスベビー オイル (保湿オイル) 40ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,350

パックスベビー オイル (保湿オイル) 40ml は植物性で、無香料、無着色。赤ちゃんの肌にも含まれている成分、パルミトイルオレイン酸を含んだマカデミアナッツ油と天然ビタミンEを配合。マカデミアナッツ油は植物油の中で一番人の皮脂に近く、大変肌になじみやすいのが特徴です。

伸びが良く、さらっとした付け心地で、マッサージの後もべたつきがないのに、しっとりとした潤いを感じられるベビーオイルです。

3位

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 664

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mLは伸びが良く、べたつかない、ほのかな香りも好評です。この香りが気に入っているという愛用者の方も多いですね。伸びがいいのでマッサージには最適。赤ちゃんの肌にはもちろん、敏感肌の方も使っている方が多いですよ。

マッサージをしている時は、このほのかな香りで、癒されそうですね。ミネラルオイルを使用し、保湿成分は加えていないので、しっかりとしたバリア機能はありますが、より保湿効果をお求めの時には、ローションとの併用がおすすめのベビーオイルです。

2位

【まとめ買い】ピジョン ベビークリアオイル 80ml (0ヵ月~)×2個パック

【まとめ買い】ピジョン ベビークリアオイル 80ml (0ヵ月~)×2個パック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,359

ベビーケア用品でお馴染みピジョンのベビーオイル。「ピジョンだから安心して使える」とそのメーカーの信頼度の高さでも人気の商品です。80mlの2個パックなので、買い置き分もありお得ですね。毎日使うものですから、ストックがあると安心です。

オイルには、さらに保湿成分が配合されていて、肌を潤して、守ります。べたつきがなくさらっとしているので、マッサージも気持ちよく行えますよ。

1位

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 533

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL はベビーオイルと言えば、「これ!」という方も多いのではないでしょうか?長年多くの方に支持され続けているロングセラーです。原材料はミネラルオイル、酢酸トコフェロールととってもシンプル。デリケートな肌をしっかりと保護します。

ベビーオイルは無香料がいい、という方におすすめです。コストパフォーマンスも大変良いことで好評です。毎日のマッサージに安心して使えますね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ベビーオイルの効果的な使い方

お風呂上がりの女性

赤ちゃんのデリケートな肌のために作られた安心のベビーオイルで、より効果的にマッサージを行うために、ここからは効果的な使い方についてご紹介します。

マッサージで使う時、保湿効果を得るには?

しっとりとした保湿効果を期待するなら、お風呂上がりの、すっかり乾ききっていない肌にスッと塗ることをおすすめします。皮膚の水分が蒸発する前にしっかりバリアを作ってあげることで、肌が潤います。

特に、保湿成分の入っていないベビーオイルは、マッサージに使う時には、ローション後の使用がベスト。オイルは膜をはり、肌の保護をする役割で、そのもの自体に浸透性はないので、保湿成分が入っていないものは、ローションなどで、しっかり保湿してから使いましょう。

まとめ

マッサージの時間は、とっても幸せな時間ですね。赤ちゃんにも使える優しい使い心地のベビーオイルでリラックスした時間をお楽しみください。また、出産後のママへのプレゼントとしても最適ですよ。産後は肌が荒れることも多いので、赤ちゃんにもママにも使えるベビーオイルはきっと喜ばれること間違いなしです。
  

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->