1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘルスコンタクトハードコンタクト洗浄液おすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/05/25更新

ハードコンタクト洗浄液おすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

コンタクトと洗浄液と眼鏡

視力の悪い人にとって、いまや手放すことができないのがコンタクトレンズです。特にスポーツをしたり、仕事柄ゴーグルや特別な道具を目元に使うようなメガネでは不便を感じる方にとっては大切なアイテムですね。

ですが、コンタクトレンズを使用するにあたって欠かせないのが毎日のお手入れです。ハードコンタクトレンズ専用のおすすめ洗浄液をランキング形式でお伝えします。

スポンサーリンク

ハードコンタクト洗浄液の選び方

一言で「ハードコンタクト洗浄液」と言っても、ドラッグストアやコンタクト用品取り扱い店には、とてもたくさんの種類が並んでいてどれを選ぶべきか悩んでしまいますよね。そこで、ハードコンタクト洗浄液を選ぶポイントについて紹介します。

種類について

ハードコンタクトレンズをケアするものとしては「洗浄液」と「保存洗浄液」があります。

洗浄液

レンズを洗浄するための液です。洗浄専用のため、コンタクトの保存時には使うことができず、保存の際には「保存液」を使う必要があります。その分、洗浄力が高いという特徴があります。

製品によっては洗浄力を高めるために研磨剤(微粒子)が入っていることがあります。研磨剤入りの洗浄液は使っているコンタクトによっては使えない場合があるため、使用できるかどうかを確認してから選ぶ必要があります。研磨剤の入っていない製品には界面活性剤が使われており、表面処理されているコンタクトにも安心して使うことができます。

表面処理されているコンタクトには研磨剤が入っている洗浄液は使用できません。コンタクトの説明書に表面処理についての記載がありますので、必ず確認をするようにしましょう。確認せずに研磨剤入りの洗浄液を使ってしまうと、レンズの表面処理が傷つきはがれてしまう原因となりますので注意が必要です。

また、消毒剤である「ポビドンヨード」を配合している洗浄液もあります。このタイプの洗浄液は除菌効果が高く、感染症の原因となる菌もしっかりと除菌をすることができます。除菌能力が高いということは刺激が心配になる人もいるかもしれませんが、低刺激であるため安心して使うことができます。

保存洗浄液

1本でコンタクトの洗浄と保存ができるのが特徴です。手間もかからず、コスト的にも安く済むのがポイントです。

このタイプは「洗浄液」よりも洗浄力が弱いのが特徴です。その分、しっかりと洗浄をする必要があります。ほとんどの製品には「たんぱく質除去成分」が配合されており、コンタクトにつくたんぱく質を取り除けるようになっていますが、汚れが残ってしまうと目のトラブルの原因にもなるので注意が必要です。

汚れの除去について

コンタクトにつく汚れには「涙の成分の汚れ」と「手についた脂質や化粧品の汚れ」があります。毎日しっかりと洗浄することで、レンズに汚れが付着することを防ぐことが大切になります。

コンタクトが曇ったように感じたら、酵素剤を使ってたんぱく質を除去するようにしましょう。洗浄保存液と併せて使用することで、汚れをすっきりと落とすことができるようになります。

脂質の汚れは洗浄液を使っても綺麗にすることが難しい場合もあります。そのような場合にはシリコーン系の界面活性剤とイソプロピルアルコール(IPA)が配合されている洗浄液を使うことをおすすめします。

プラスアルファの成分

指さす男性

ハードコンタクトはソフトコンタクトに比べて酸素透過率が高く、涙の蒸発が少ないのが特徴です。そのため、ドライアイの方にはおすすめです。ですが、ドライアイの症状をより軽減するためには、うるおい成分が配合されているものを使われることをおすすめします。

多くの洗浄保存液には、レンズにうるおいを保つための成分が含まれています。「リピジュア」や「ベタイン」「PVP(ポリビニルピロリドン)」などが保湿成分となります。購入時にこうした保湿成分が入っているかをチェックしてみるようにしましょう。

また、コンタクトの洗浄保存液には抗菌効果のある成分が配合されているものもあります。抗菌効果のある成分によって、感染症を予防する狙いがあります。

ハードコンタクト洗浄液を選ぶポイントは?

毎日のケアについて、手軽さに重点をおいて洗浄液を選ぶ方も多いでしょうが、やはり重視したいのは「たんぱく質の除去がしっかりとできるか」という点と「うるおい(保湿性)が持続するかどうか」という点です。

目の健康を考え、コンタクトも長く使いたいと考えるのであれば、日々のお手入れが重要になってくることを覚えておいてください。

口コミも参考に

近年はインターネット上で、色々な商品の口コミ評判

や評判を知ることができるようになりました。各メーカーのサイトでも商品の特徴は知ることができますが、やはり使っている方々の意見は素直で貴重です。(メーカーのサイトでは自社商品を悪く言うことはありません)

中にはテレビCMで有名な製品であっても、「汚れが落ちない気がする」という使用者もいますので、気になる製品があった場合には口コミもチェックしてみるようにしましょう。

また、レンズの汚れがきちんと落ちているのか心配な場合には、眼科できちんと健診を受けてレンズの確認をしてもらうのも一つの方法です。安い・便利な洗浄液を使っていても充分に汚れが落ちず、眼科に通う回数が増えてしまうのであれば元も子もなくなってしまいます。眼科の医師やスタッフにもオススメの洗浄液があるかどうかをアドバイスしてもらうと安心できます。

スポンサーリンク

ハードコンタクト洗浄液人気おすすめ商品TOP7

ハードコンタクト洗浄液の人気商品をランキング形式でご紹介します。口コミなども参考にしつつ、自分に合った洗浄液を探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

7位

メニコン O2ケアサンクスパック2 洗浄・保存(ハード用)240mL+120mL (コンタクトケア用品)

メニコン O2ケアサンクスパック2 洗浄・保存(ハード用)240mL+120mL (コンタクトケア用品)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,058

コンタクトレンズ・コンタクト関連用品を取り扱っている老舗・メニコンでもロングセラーとして多くの方に愛されているのが「O2ケア」です。陰イオン界面活性剤・非イオン界面活性剤の力で、高い洗浄効果があります。洗浄・保存に使えるだけでなく、その後の使い心地も良いと好評です。

サンクスパックとして、240mlのボトルと120mlのボトルがセットになっています。ちょっとしたお出かけの際に持ち運びしやすい120mlのボトルがついてくるのが嬉しいですね。

メニコン O2ケアサンクスパック2 洗浄・保存(ハード用)240mL+120mL (コンタクトケア用品)の口コミ評判

安いハードコンタクトレンズ洗浄液より、こちらの方がしっかり洗えている感じがするので随分と長いことこの商品を愛用しています。家の近くのドラッグストアで買うより安いことが多いです。

O2ケアなんてなんでも一緒だろうと、ずっと格安のものばかり選びつづけてましたが、これを使ってみて、本当によく見えるようになりました。夕方ごろになるといつも曇りがちだったコンタクトも、夜までクリアに見えます。

6位

シンプルワン 240ml×3本

シンプルワン 240ml×3本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,370

抗菌シンプルワンは優れた洗浄力があり、タンパク汚れをしっかりと洗い落とすことができます。優れた洗浄力のヒミツは、MPCポリマー(リビジュア)が酵素の力をしっかりとキープするから。汚れを落とすだけでなく、新たな汚れがレンズに付着することも防止してくれます。また、レンズのコンディションも整えてくれるので、レンズはしっとりとうるおいのある状態になり、曇りにくくなります。

240ml入りボトルの3本セットなので、買い忘れしづらく、置き場所も取らないので便利です。

シンプルワン 240ml×3本の口コミ評判

注文後、数日で到着しました。初め6本のセットがお得なのでそちらにしようかとも迷いましたが、部屋の置場の関係で3本のセットにしました。

お安く購入できた上にレンズケースがおまけでついてきました。丁寧な手書きのお手紙も添えられていました。また利用したいです。

5位

シンプルワン 240ml×6本

シンプルワン 240ml×6本

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,400

これ1本で洗浄・保存・タンパク除去ができるO2ハードコンタクトレンズ用の洗浄保存液です。簡単なケアで効果を発揮してくれます。抗菌力もあり、レンズと同時にレンズケースも清潔に保つことができます。

シンプルワンの抗菌力は大腸菌を培養した実験でも絶大な効果を発揮し、その抗菌力の高さは折り紙つきです。

6本セットなので、買い置きとして充分な安心感があると同時に、一人暮らしの部屋と実家、などと分けて保存しておくにも便利です。

シンプルワン 240ml×6本の口コミ評判

いつもシンプルワンを使用していますが、購入しに行かなくても配達してもらえば、買い置きの心配もないですね。何より長年コンタクトレンズ愛用者なので、信頼できる商品を手元に置いておけるのは安心です。

HOYAのハードコンタクトを使用しており、洗浄保存液はこの商品をいつも使用しています。
この商品で、コンタクトレンズの洗浄と保存が同時にできるので、とても便利です。
価格も安くてお得です。

4位

ワンオーケア 3P (コンタクトケア用品)

ワンオーケア 3P (コンタクトケア用品)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,445

酸素透過性ハードコンタクトレンズに必要な洗浄・保存・タンパク除去が1本でできる酵素洗浄保存液です。つけおきしておくだけという手軽さが嬉しいですね。

酵素の力を最大限に発揮できるように改良されているので、従来品に比べてタンパク洗浄力が150%もアップしています。

レンズだけでなく、保存ケースも清潔に保つことができる抗菌効果があります。洗浄しながら、レンズ・ケースを細菌から守ることができます。また、レンズにうるおいを与えるPVP(ポリビニルピロリドン)が配合されており、レンズに適度なうるおい感を与えてくれます。

ワンオーケア 3P (コンタクトケア用品)の口コミ評判

眼科から進められていたものを使用していると、装着感がすぐおかしくなっていましたが、こちらでは全く問題ないので長らく愛用しています。どうかどうか、ずっと生産してくださいm(__)m

最初薬の量販店でなんの気なしに買いましたが、漬けておくだけで手間がいらないのでやみつきです。装用感も良くなったかんじがします。

3位

O2 C.L.ケア お買い得パック (コンタクトケア用品)

O2 C.L.ケア お買い得パック (コンタクトケア用品)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 982

すべてのO2・ハードレンズに使用することができる洗浄・保存液です。こすり洗いはもちろん、つけおき洗いにも使うことができます。これ1本でも毎日のケアは充分ですが、頑固なタンパク汚れを落としたいとお思いであれば、レンズの保存中にタンパクの分解・洗浄ができる洗浄液「O2クリーナー」と合わせて使うとさらに効果を得ることができます。

大容量のお徳用サイズが2本セットになっているにもかかわらず、手に入れやすい価格で、リピーターが続出です。

O2 C.L.ケア お買い得パック (コンタクトケア用品)の口コミ評判

量が多いのに安い!毎日ガンガン使ってます。特にハードレンズの保存液って探すのが大変だったり値段が高かったりしますが、ハードレンズ愛用者にこれは強い味方です!

ハードコンタクトを外さずに就寝してしまう事があった私ですが、酸素の透過性が悪くなり角膜を痛めてしまうため、毎日、外して保存液に入れておくとあっという間に空になってしまいます。なので、こちらの商品なら経済的で助かります。

2位

ロートCキューブオーツーワン 酸素透過性ハード(O2レンズ)・ハードコンタクトレンズ専用 強力酵素洗浄保存液 120ml×2個パック 約2ヶ月分

ロートCキューブオーツーワン 酸素透過性ハード(O2レンズ)・ハードコンタクトレンズ専用 強力酵素洗浄保存液 120ml×2個パック 約2ヶ月分

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,265

「簡単にハードレンズのケアがしたい」という声から誕生した強力酵素洗浄保存液です。簡単なケアでありながら強力な洗浄力が欲しいという相反する要望を両立するために、研究・開発が行なわて誕生しました。酸素透過性ハード・ハードコンタクトレンズ専用の強力酵素洗浄保存液となっています。

容器を開栓することで2つの液が混ざるという画期的な、ロート独自の新ツイストミックス容器を採用しています。そのため、新鮮で強力な洗浄効果を得ることが可能になりました。

ロートCキューブオーツーワン 酸素透過性ハード(O2レンズ)・ハードコンタクトレンズ専用 強力酵素洗浄保存液 120ml×2個パック 約2ヶ月分の口コミ評判

長年、ハードコンタクトを使っています。色んなメーカーの保存液を試しましたが、私はこれが一番汚れ落ちがいいと思っています。

当商品を5年以上使用しています。洗浄力も高く、たんぱく質もきっちり落ちます。洗浄剤・保存液として申し分ありません。研磨剤も入っていないようですし、値段も手頃なので気にいっています。

1位

バイオクレンモノケアモイスト 240ml×2本 (コンタクトケア用品)

バイオクレンモノケアモイスト 240ml×2本 (コンタクトケア用品)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,379

化粧品の保湿成分として使われている「ヒアルロン酸ナトリウム」を配合している、O2・ハードレンズ用の洗浄・保存液です。これは1本でケアできる商品としては初めてのことです。ヒアルロン酸ナトリウムはうるおい効果が高いのが特徴ですが、そのうるおい効果を持続させるために両性界面活性剤を配合することで、コンタクトレンズのうるおいを長時間キープできるようになっています。

大容量・240ml×2本のセットなので、毎日使用しても約4ヶ月使うことができます。頻繁に買わなくて済むので、便利です。

バイオクレンモノケアモイスト 240ml×2本 (コンタクトケア用品)の口コミ評判

毎日使うものなので価格も高すぎず、効果が高い保存液を探していたところ最適なものに出会えました。これ1本で強力洗浄、保存、タンパク除去、ゴロゴロ感も緩和され、目の調子も良く、リピートしています。

他社製品よりも安く、洗浄後の装着感も良いので愛用しています。240mlサイズは店頭で見かけないし、毎日使う物なのでリピートしています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ハードコンタクト洗浄液の効果的な使い方

コンタクトレンズを乗せた指

コンタクトについた汚れをきちんと落とすには、毎日正しいケアをすることが大切になってきます。正しいケアの方法を知っておきましょう。

コンタクトレンズを洗浄する際に気をつけたいこと

コンタクトレンズを取り扱う際に気をつけておきたいことがあります。

  • 爪を切っておく
  • コンタクトレンズを触る前には必ず石鹸を使って、手や指を清潔にしておく
  • 洗面台も清潔にしておく
  • コンタクトレンズは舐めない
  • レンズに異常(キズ・破損・変形・汚れなど)がないか、よく観察すること

こすり洗いとつけおき洗い

使う洗浄液の種類によって、レンズのケアの方法も変わっています。

こすり洗いの手順

1.手を清潔な状態にして、コンタクトレンズを外します。レンズは水道水か専用のすすぎ液ですすぎ、レンズの内側を上にして手のひらに乗せます。

2.洗浄液をレンズに数滴落としたら、人差し指の腹を使って泡立てるように30回ほどこすります。

3.レンズを親指・人さし指・中指で挟み、レンズの内側を30回ほどこすります。

4.水道水か専用のすすぎ液で、洗浄液のぬめりが取れるまでしっかりとすすぎます。

5.レンズを保存液の入ったレンズケースに入れて保存します。

つけおき洗いの手順

1.手を清潔な状態にしてコンタクトレンズを外し、「こすり洗いの手順」の1~4を行います。

2.保存液または洗浄保存液を入れたレンズケースに、液体酵素を1・2滴入れてコンタクトを数時間つけておきます。(通常、酵素分解には4時間以上のつけおきが必要とされています)

コンタクトレンズを装着する時

清潔な手でケースからレンズを取り出したら、洗浄液でこすり洗いを行い水道水または専用のすすぎ液でレンズをよくすすいでから装着をします。

まとめ

目の健康を守り、安心・安全にコンタクトレンズを使用するためには、ケア用品の選定はもちろん、正しいケアの仕方も大切になってきます。毎日きちんとケアをして、快適なコンタクトライフを送るようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.