1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーダイエット骨盤矯正ベルトおすすめ比較ランキング!産後ケアやダイエットに人気なのは?

2018/06/21更新

骨盤矯正ベルトおすすめ比較ランキング!産後ケアやダイエットに人気なのは?【2018年】

腰に手を当てる女性

産前産後の腰痛ケアやダイエットに効果があると言われている骨盤矯正ベルトですが、ただ骨盤を締めれば良いというわけではありません。骨盤を正しい位置に戻し、全身のバランスを整えるためには、正しく選んで、正しく使ってこそ、骨盤矯正ベルトの効果が現れます。今回は、骨盤矯正ベルトの選び方や効果的な使い方をご紹介します。

骨盤矯正ベルトの選び方

PCを操作する女性

骨盤ベルトの選び方をご紹介します。骨盤矯正ベルトは、毎日使い続けることが大切です。合わないベルトでは効果が出ませんし、使いにくいベルトだと使い続けることができません。ご自分に合った骨盤矯正ベルトを選ぶことが大切です。

種類で選ぶ

骨盤ベルトには数種類あります。

ベルトタイプ(支えるタイプ)

妊婦さんに最も人気のあるタイプで、妊娠中や産後の緩んでしまった骨盤を支えて腰を安定させることで、腰痛や恥骨痛に効果があるとされています。妊娠初期から使用することができるものも多く、長く使えるのが魅力です。早産や逆子の防止にも効果があるとも言われています。クロス型ベルトなどダイエットに適したベルトもあります。

仙腸関節ベルト(固定タイプ)

骨盤をしっかりと固定させる効果があり、産後の大きく開いてしまった骨盤ケアに効果が期待できます。恥骨痛、仙腸間接痛がある方やギックリ腰の予防、重いものを持ったり中腰で仕事をされる方に特におすすめの骨盤矯正ベルトです。

ガードルタイプ

「 履ける骨盤ベルト 」としてガードルタイプの骨盤ベルトもあります。自分でベルトを巻く必要がなく、サッと履くだけで骨盤を矯正できるのでとても便利ですが、他のタイプの骨盤矯正ベルトと比べると矯正力は弱めになります。ガードルタイプのものはさまざまな下着メーカーからも発売されていますが、産後用として使用できるものもたくさんあり、そのほとんどが産後1~3ヶ月から使用できるようになっています。

使用する時期で選ぶ

妊娠中の女性が骨盤矯正ベルトを購入する際は、使用できる時期を確認する必要があります。骨盤ベルトには産前から使えるもの、出産直後から使えるもの、産後2ヶ月ぐらいから使えるものなど使える時期が決まっていますので、どの時期に使えるかをきちんと確認してから購入してくださいね。

サイズ選びは大切

骨盤矯正ベルトはきちんと合ったサイズを使わなければ効果がありません。また、痩せたいからといってきつめのサイズのものを使うと血行が悪くなってしまうことがあります。骨盤をきつく締めるほど痩せられるわけではないということを頭に入れておいてください。骨盤矯正ベルトのサイズを選ぶときは、洋服のサイズやパンツのサイズを基準にして決めるのではなく、骨盤の周りを測り直すことをおすすめします。

妊娠中に骨盤矯正ベルトを使用する場合は妊娠中の骨盤回りのサイズに合わせて購入し、産後用として準備する場合は出産までの体重増加に合わせて選びます。体重増加が9kg未満の場合は妊娠前のサイズ、9kg以上であれば妊娠前のサイズよりワンサイズ大きめのものを選ぶと良いと言われています。

ただし、メーカーのホームページや商品パッケージにサイズの測定方法やサイズ選びの基準が書かれていることもありますので、その場合はホームページの記載内容を参考に選んでくださいね。

素材や厚みをチェック

虫眼鏡で見ている女の子

骨盤矯正ベルトは1日中つけっぱなしにするため夏以外の季節でもムレやすくなります。ベルトの素材は、季節を選ばない通気性の良いものがおすすめです。

また、生地の厚さも見ておくと良いでしょう。生地が厚くしっかり固定するタイプは矯正効果が高く、しっかり骨盤を締めたい方にはおすすめですが、ムレやすく、洋服に響いたり、座りにくいなど動きに支障が出ることがあります。締め付け感に慣れるまでは違和感を感じる人が多いようです。

生地が柔らかいタイプのものだと、体にフィットして動きやすいかもしれませんが、ベルトがずれやすかったり、矯正効果が弱めであることも多いようです。それぞれのベルトの生地によりメリットやデメリットがありますので、良く考えて選んでくださいね。

トイレのときの着脱も考えて

骨盤矯正ベルトを使う上で忘れてはならないのがトイレです。トイレに行くたびに着脱が必要な骨盤矯正ベルトは意外と多くあります。しかし、トイレのたびに外して付け直していては面倒ですし、毎回正しい位置につけるのは大変ですよね。そのため、トイレが原因で骨盤矯正ベルトを使わなくなってしまう人は非常に多いと言われています。トイレのたびに着脱の必要がない骨盤矯正ベルトか、付け直しが簡単なものを選ぶと良いですね。

メンテナンスの簡単さも一つの目安

骨盤矯正ベルトの種類にもよりますが、洗濯機で洗えないものもあります。毎日使うものですのでこまめに洗いたいものですが、仕事や子育てに忙しい中、毎回手洗いでは大変ですよね。手洗いが面倒な方や簡単にお手入れを済ませたい方は、洗濯可能の骨盤矯正ベルトを選ぶことをおすすめします。

試着もしくはサイズ交換が可能かまで確認するとベスト

体型や骨盤はそれぞれ異なりますので、しっかりサイズを測って購入しても、いざ装着すると合わなかった、なんていう可能性もあります。購入の際は試着することをおすすめします。通販で購入する場合は試着ができませんので、サイズ交換や返品が可能かを確認しておくと良いでしょう。サイトによってはサイズ交換が無料のところもありますよ。

骨盤矯正ベルト人気おすすめ商品TOP10

骨盤矯正ベルトの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。商品と一緒に購入者の口コミもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

コナミスポーツクラブ 産前産後骨盤ベルト パワフルギアF

コナミスポーツクラブ 産前産後骨盤ベルト パワフルギアF

画像出典:Amazon.co.jp

滑車の原理を利用した骨盤ベルト「パワフルギアF」。4つのベルト通しで軽いチカラでもキュッと骨盤を引き締めます。装着後のズレを防ぐために、ベルトの裏地にはズレ防止加工が施されています。はがれにくい面ファスナーと、着物の帯締め効果があるパワーベルトの二重構造なっているので、締め具合の調整も簡単ですよ。産前と産後2~3間後から使用可能で、着け心地が快適なメッシュ生地で夏場でもムレにくく、安心してつけることができますよ。

コナミスポーツクラブ 産前産後骨盤ベルト パワフルギアFの口コミ評判

ほんとに軽い力でスッと締まるのでつけ直しもしやすいし程よい締め付け加減でとても気に入っています。使ってみて足の付け根の痛みはなくなりました。

産後2か月からつけていますが、骨盤が戻ってきている感じがします。
服の下につけても、アウターにひびかないので、とても気に入っています。

9位

骨盤矯正 World Bridge 骨盤矯正ベルト 骨盤サポーター お腹引締め 産後サポーター (L)

骨盤矯正 World Bridge 骨盤矯正ベルト 骨盤サポーター お腹引締め 産後サポーター (L)

画像出典:Amazon.co.jp

全体的に幅広設計の骨盤ベルトで安定感が抜群、後部は約22cmもあり骨盤部を広範囲にサポートしてくれます。そのうえ、伸縮性や通気性、弾力性のある素材なのでしっかりと引き締め、動いてもズレません。2段ベルトで腰回りにぴったりフィットします。骨盤部の安定感が欲しい方には特におすすめです。このベルトを腹部に当てればお腹の引き締め効果も期待できますよ。産後の骨盤にも、産後の下腹部のたるみにも使えるなんで嬉しいですよね。

骨盤矯正 World Bridge 骨盤矯正ベルト 骨盤サポーター お腹引締め 産後サポーター (L)の口コミ評判

このベルトは幅が広く骨盤全体をしっかり引き締めて、効いているのが体感できます!
また、動いても全くズレません。
Wマジックの強さも以前の物と比べ、すごくしっかりしているので耐久性も良さそうです。

幅広で骨盤全体をしっかり締め付ける感じが
あり、細めのものより良かったです。
産後はもちろん骨盤ダイエットとしても
活躍しそうです。

8位

ワコール Wacoal 産前・産後兼用 骨盤サポートベルト マタニティ BL MGY620 妊娠中から出産後まで 入院準備にも

妊娠中期後半から骨盤が痛くなり

画像出典:Amazon.co.jp

(公社)日本助産師会とワコール人間科学研究所の共同開発による、産前も産後も長く着用できる骨盤ベルトです。骨盤まわりの3つのポイント(仙腸関節、大転子、恥骨結合)を環状にサポートしてくれます。通気性の良いウレタンを使用しているので着用時もムレにくく、凹凸の少ない縫製仕様で肌あたりがやさしく快適なつけ心地です。Y字構造でヒップをはさみ、しっかりと固定してくれますよ。負担のかかりがちな産前・産後の腰を快適にサポートします。

ワコール Wacoal 産前・産後兼用 骨盤サポートベルト マタニティ L BL MGY620 妊娠中から出産後まで 入院準備にもの口コミ評判

妊娠中期後半から骨盤が痛くなり、産前から産後まで使えるこちらを購入。
使用してからすぐ骨盤の痛みは消えました。

この製品はなんといっても、適切な位置にピッタリ装着できる、考え抜かれたフォルムが素晴らしいと思いました。

7位

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルトII 着用感 強めタイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルトII 着用感 強めタイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

画像出典:Amazon.co.jp

産科のお産セットにも使われているというdaccoの骨盤ベルト。こちらは着用感が強めのタイプになります。骨盤をしっかりと安定させたい方やキュッと引き締めたい方におすすめです。お腹部分が一段低く設計されているので、座ったり動いたりしてもズリ上がってきにくいですよ。出産直後から使えるのも嬉しいポイントです。助産師さんとママの声から生まれた産科用品のブランドですので、骨盤ベルト初心者ママも安心して使うことができますね。

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルトII 着用感 強めタイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入の口コミ評判

締めると腰がしっかりするので家事もしやすく、一週間で1センチ程骨盤周りが小さくなりました。はやく買えば良かった…。

しっかり締め付けがあり使いやすいです。生地もしっかりしているので、しまっている感じがあります。

6位

ピジョン 長く使える産前産後マタニティベルト 産前産後もこれ1本で骨盤・恥骨や腰の負担をしっかりサポート 助産師推奨 M ブラック

ピジョン 長く使える産前産後マタニティベルト 産前産後もこれ1本で骨盤・恥骨や腰の負担をしっかりサポート 助産師推奨 M ブラック

画像出典:Amazon.co.jp

妊娠期の不安定な骨盤・恥骨をしっかりサポートし、腰痛や肩こり、尿漏れ、下半身太りを防ぎます。産後すぐからは、産後リフォームの骨盤ベルトとしても利用可能です。おなかの大きさに合わせてワンタッチテープでサイズ調節可能なので、産前から産後まで長い期間使える優秀な骨盤ベルトですよ。部位によって素材が変えてあるのでムレにくく、体にあわせた全体カーブ、上下ベルト設計、とズレにくくするための工夫が凝らしてあります。

ピジョン 長く使える産前産後マタニティベルト 産前産後もこれ1本で骨盤・恥骨や腰の負担をしっかりサポート 助産師推奨 M ブラックの口コミ評判

後方のベルトはベルトが二本になっておりお尻の上方と下方でしっかり固定されるので
ベルト全体が上下にズレない。
伸縮性も程よく、柔らかすぎることによるズレもなく硬すぎることでの痛みもない。

後ろの2本のベルトが
しっかり固定してくれるので動いてもずれにくいです。
太さも太すぎず、しゃがんだりしてもフィットして
ベルトをし直す手間もありません。

5位

トコちゃんベルトII(L)+腹巻(丈40cm) 【腹巻付き2点セット】 紺色

トコちゃんベルトII(L)+腹巻(丈40cm) 【腹巻付き2点セット】 紺色

画像出典:Amazon.co.jp

トコちゃんベルトとアンダー腹巻2枚組のセットです。アンダー腹巻をベルトの下につけることで、ベルト装着時の汗を吸収し、皮膚を保護して、脚の付け根にベルトが食い込む感じを軽減してくれますよ。肌触りの良い木綿のメリヤス生地とポリウレタン(伸縮素材)繊維で作られており伸縮性があるので、どんどん大きくなるお腹でも季節を選ばず使うことができます。骨盤ベルトを地肌につけるのに抵抗がある方には腹巻とのセットがおすすめです。

トコちゃんベルトII(L)+腹巻(丈40cm) 【腹巻付き2点セット】 紺色の口コミ評判

ベルトを巻くと姿勢がぴしっとするしホールド感もあり、良いです。ベルトの下につける腹巻きはよく伸びて薄手で着け心地よく、しかも2枚入りでお得です♪

4位

犬印本舗 ながーく使えるマタニティベルト L ブラック ナイロンその他 HB8149

犬印本舗 ながーく使えるマタニティベルト L ブラック ナイロンその他 HB8149

画像出典:Amazon.co.jp

妊娠中は妊娠5ヶ月から、産後はお産後すぐから使え、産前産後以外でも腰痛対策や骨盤ケアベルトとして、時期を選ぶことなく長く使うことができる骨盤ベルトです。クロス構造でバックスタイルはスッキリしているのに骨盤をしっかりと支えてくれます。面ファスナーなので、体型に合わせて簡単にサイズ調整ができますよ。また、座ったときに足の付け根に食い込みにくいようカーブ設計されていますので、座ったときの不快感がありません。

犬印本舗 ながーく使えるマタニティベルト L ブラック ナイロンその他 HB8149の口コミ評判

妊娠5ヶ月から使い始めましたが、マジックテープの範囲が広くて調整がきくので、お腹がどんどん出てきても使い続けることが出来ます。腰がしっかりサポートされるので、姿勢が良くなった気もします。

装着の仕方は簡単だし、ちゃんと締めてくれます!
装着することによって腰痛も軽減され、産後もスムーズに歩くことができました。

3位

ピジョン 助産師推奨骨盤ベルト M~L

ピジョン 助産師推奨骨盤ベルト M~L

画像出典:Amazon.co.jp

他の骨盤ベルトよりも細いのが特徴で、この細さが骨盤をピンポイントで締める役割を果たします。また、本体のベルトと外側の補助ベルトの二重で固定するので、骨盤をしっかりと固定してくれますよ。体に合わせたカーブ設計で腰にぴったりフィットします。立ったり座ったりしても食い込みにくい、伸縮性の良い柔らかな素材を使用してあります。ベビー&マタニティグッズが豊富にそろうピジョンと助産師さんとの共同設計なので安心感がありますね。

ピジョン 助産師推奨骨盤ベルト M~Lの口コミ評判

とてもソフトで軽い材質のものなので、装着していても負担感がほとんどありません。また、このくらい細いと、捲れたりもしにくいので、いつも正しい位置にきちんと収まっていて、とてもいい締め心地です

2段階にわたって締め付けるタイプですので、よりきゅっと引き締まった感じになり、
それでいて締め付けによる苦しさはないので、気持ちがいいです。
だらんとたるんだ腰回りが、きゅっと引き締まり、動くのが心地よい。

2位

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺

画像出典:Amazon.co.jp

妊娠中の骨盤関節のゆるみをカバーし、産後は速やかに緩みを回復させ、筋力不足を補ってくれるケア用品です。妊娠中の腰やお尻の痛みや産後の大尻にはもちろん、産前産後以外でも立ち仕事の多い働く女性や 骨盤のゆがみにより腰が痛む男性の方にもおすすめです。骨盤を前から後ろに支え、仙腸関節をサポートしてくれるので、特に骨盤の後ろ側、お尻や尾骨が痛む症状には効果が期待できますよ。サイズが合わなければ効果がありませんので、サイズ選びが重要です。

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺の口コミ評判

7ヶ月目から腰が痛くて辛かったのですがトコちゃんベルト
を付け出してすぐ効果が表れました。
矯正することにより腰痛をまったく感じなくなりました。

妊娠中の腰痛、恥骨の痛み、尿漏れに効果テキメンでした。産後の今も、腰痛対策に継続使用中です。1人目の時は産後ガードルをはいて無理してましたが、今はトコベルだけで腰回りのサイズは戻りました。

1位

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 着用感 標準タイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 着用感 標準タイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

画像出典:Amazon.co.jp

「キュッとベルト 1枚入」は、助産師さんとママの声から生まれた産科用品ブランドの骨盤ベルトです。伸縮性のある生地が体にフィットし、産後の緩んだ骨盤をキュッと支えてくれますよ。座ってもずり上がりにくいよう、下腹部に当たる部分が一番低く作られています。産科のお産セットにも使われており、産科シェアNo.1を誇る骨盤ベルトなので、効果にも期待が持てそうですね。骨盤がやわらかく歪みやすい分娩直後から6週間の使用が特におすすめです。

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 着用感 標準タイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入の口コミ評判

伸縮性があり、下腹部もえぐれているためくい込みづらいです。
伸縮性があるぶんぎゅっと閉めても苦しくないし、ずれてくることもありません。
骨盤の痛みもかなり和らぎ、歩く時もかなりサポートされている感じがします。

これのおかげか、8月上旬に出産しましたがもうお腹はうすくなってます。足も真っ直ぐになり、妊娠前より細くなりました。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

骨盤矯正ベルトの効果的な使い方

説明する女性

骨盤矯正ベルトの効果的な使い方を紹介します。

正しい巻き方で、締め付けすぎないように

骨盤ベルトは正しい位置につけなければ効果がありません。しっかりと骨盤の位置を矯正するためにも正しく巻きましょう。商品の説明書やホームページに正しい巻き方が記載されていることも多いので、チェックしてみると良いですね。

早く引き締めたいから、早く痩せたいからときつく巻きすぎてしまうと、血流が悪くなってしまい、冷えやむくみ、腰痛を引き起こしてしまう可能性があります。細めのベルトであれば恥骨あたりにスッと手が入る程度、もしくは心地よいと感じる程度の強さが目安です。骨盤矯正ベルトを巻いても効果を感じない方は、巻き方をもう一度見直してみてください。

巻いた後、締める前の5分間で効果がアップ

ベルトを巻く際に、ベルトが大転子のでっぱりと恥骨結合のラインにかかる位置にくるようにして、上前腸骨棘の下のくぼみの部分にかかっているかを確かめたら、片手でベルトを持ち、骨盤高位で5分ほど安静にしてからベルトを締めてください。この骨盤高位の状態がポイントで、子宮や内臓が元の正しい場所に戻る効果があるため、下腹部のたるみの解消などが期待できますよ。

24時間つけなくてよい

骨盤ベルトは24時間つけていなくても問題ありません。基本的には、重力の負担が大きい日中の活動時だけで良いと言われています。ただし、腰痛のひどい方や子宮頸管が短くなっている方などは、お風呂や寝ている間もつけていた方が効果があるとされています。

また、使用する期間ですが、あまりにも長期間使用を続けていると、骨盤がベルトに締められることに慣れてしまい矯正効果が薄れてしまうそうです。産後は2ヶ月ぐらいかけて徐々につける時間を減らし、骨盤を安定させる筋力をつけていくようにすることが大切です。

こんな骨盤ケアグッズを併用するのもあり!

普段から骨盤矯正ベルトを活用するほか、例えばこんな骨盤ケアグッズも併用してみてはいかがでしょうか。かなり使い勝手がいい商品やリーズナブルな商品も多いので、試してみる価値はありますよ!

まとめ

骨盤を締めることは産前産後の腰痛や恥骨痛を和らげたり、ダイエット効果をもたらしてくれます。しかし、締め付けすぎると逆効果になってしまいますし、長期間にわたって使い続けると、自分の筋肉で骨盤を支えることができなくなってしまう可能性がありますので、正しく選んで、正しく使い、頼りすぎないように気を付けなければなりません。ご自分に合った骨盤矯正ベルトで、産後ケアやダイエットを行ってくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.