1. グッディ∞
  2. インテリア&家具おすすめのこたつ敷き布団比較ランキング!人気なのは?

2018/02/15更新

おすすめのこたつ敷き布団比較ランキング!人気なのは?【2018年】

こたつのなかの猫

こたつ掛け布団と一緒に使うことで暖かさをアップしてくれるアイテムの中に、こたつ敷き布団があります。すでにこたつ敷き布団を使っているという人も多いかも知れませんが、こたつ敷き布団はこたつ掛け布団とセットで使うだけで、より効果的にこたつの熱を保ってくれるので、自宅で利用している方も多いでしょう。

こたつ敷き布団はこたつの熱をしっかりと保温するタイプからマットとしても使えるデザインのタイプまで、種類が様々です。現在では、様々なメーカーからたくさんのこたつ敷き布団が販売されているので、購入する時に迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページではこたつ敷き布団の選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気のこたつ敷き布団をランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりのこたつ敷き布団を見つけて、こたつ掛け布団と一緒に活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

こたつ敷き布団の選び方

おすすめのこたつ敷き布団比較ランキング!人気なのは?

まずはこたつ敷き布団の選び方についてご説明したいと思います。効率良くこたつを使うためには、用途に合ったこたつ敷き布団を選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてください。

サイズで選ぶ

こたつ敷き布団を選ぶときには、こたつに合ったサイズを選ぶことが大切です。小さいサイズのこたつ敷き布団だと、こたつから出る熱が逃げてしまいます。大きいサイズのこたつ敷き布団だと、邪魔なスペースを取ることになってしまいます。こたつのサイズと合わせたこたつ敷き布団を使ってあげた方が良いでしょう。

こたつは正方形や長方形、丸型のこたつがありますが、正方形と丸型のこたつには正方形タイプのこたつ敷き布団を使った方が良いでしょう。こたつ掛け布団の場合には、丸型は専用のものを使った方が良いですが、こたつ敷き布団は専用の敷き布団が少ないです。

また、長方形タイプの場合には、長方形専用のこたつ敷き布団を選んだ方が良いでしょう。横幅が大きく変わってしまいますので、こたつ敷き布団は長方形を使ってあげることが大切です。基本的にこたつ敷き布団を選ぶときは、こたつサイズ+100cm程度のサイズを選ぶことが目安になります。

ただし、こたつサイズにぴったりと合ったタイプもあり、こたつの熱を外に逃がさず保温性を高める効果が期待されます。そのため、こたつの下にマットを引いて、その上にぴったりサイズのこたつ敷き布団を使うのもおすすめです。

機能性で選ぶ

こたつ敷き布団を選ぶときには、機能性を重視して選ぶことがポイントになります。こたつの熱を逃がさないのは、こたつ敷き布団を一番効果的に使うための手段です。例えば、中綿がたっぷりと入っているタイプのこたつ敷き布団を使ってあげると、こたつ掛け布団とセットで効果的に使えるようになります。

断熱性の高いものを選んであげればこたつの熱を逃がさないようになりますし、保温性を高めてあげれば空気を多く含んでくれるので、こたつの熱を暖められるようになります。こたつの熱をしっかりと高められるので、暖かさを高められるようになります。

また、クッション性や肌触りで選んであげることも大切です。中綿に少し固さのある綿が入ったこたつ敷き布団は、身体に掛かる圧力が少なくなり、快適にこたつの中に入っていられます。身体が痛くなりにくいので座布団やクッションを使わなくても、心地良くこたつの中ですごせるようになります。

また、マットを先に敷いている場合には、クッション性はあまり気にする必要はないです。ある程度負担が掛からなくなりますので、マットとこたつ敷き布団の相性を考えてあげると良いでしょう。

手入れのしやすさで選ぶ

こたつ敷き布団の中には、保温性や断熱性、クッション性とは別に、抗菌加工や防臭加工がされているタイプがあります。抗菌加工がされているこたつ敷き布団なら、汚れにくく清潔に使いやすくなります。また、防臭加工がされているこたつ敷布団なら、イヤなニオイがせず快適にこたつ敷き布団が使えます。

また、最近では撥水加工がされているタイプが多くあり、水やジュースをこぼしてしまってもすぐに拭き取ってあげれば汚れないこたつ敷き布団も作られています。さらに、まだ数は少ないですが、洗濯できるウォッシャブル加工がされているこたつ敷き布団も販売されています。

利便性の高いこたつ敷き布団がありますので、使い方に合わせてぴったりのこたつ敷き布団を選びましょう。

収納のしやすさで選ぶ

こたつ掛け布団やこたつ敷き布団は、こたつを使わなくなると収納することになります。セットで購入したとしても、別々に購入していたとしても、かなりの収納スペースを取ることになるのがこたつ布団です。そのため、収納のしやすい素材で選んだり、押入れの収納スペースを考えたりしておいた方が良いでしょう。

きっちりと収納できるこたつ敷き布団を選んでおかないと、毎日床に敷いた状態で使う必要が出てきます。収納スペースを用意できないけど、こたつ敷き布団を用意したいときには、そのままマットとして使いやすいもの、インテリアとして見た目が良いものを選んであげましょう。

毎日使うことを考えるなら、肌触りの良くて使いやすいタイプやこまめに洗濯ができるタイプを選んであげましょう。また、掃除の手間も考えると抗菌加工がされていると、長期間使ってから掃除ができるのはメリット。防ダニ加工なら洗濯した後にあまり干せない環境でも、あまり身体に影響が出にくくなります。

こたつに使うのはもちろんのこと、収納スペースを考えた上で、こたつ敷き布団を選んであげましょう。

スポンサーリンク

こたつ敷き布団人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気のこたつ敷き布団を、ランキングでご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

掘りごたつ用 敷き布団 正方形 洗える チェック柄 ブラウン こたつラグ 190×190cm こたつ布団 正方形 おしゃれ

掘りごたつ用 敷き布団 正方形 洗える チェック柄 ブラウン こたつラグ 190×190cm こたつ布団 正方形 おしゃれ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980

掘りごたつが使えるように切れ込みが入ったタイプのこたつ敷き布団です。ポリエステルが多く使われているので、大きなサイズでも重過ぎないのはメリット。掘りごたつ専用のこたつ敷き布団は切れ込みが入っているので、通常のこたつ敷き布団としては使いにくくなっているので、注意してください。

正しく使ってあげることで、掘りごたつで効果的に暖まれるようになっているのは、嬉しいポイントの一つです。また、洗濯できるタイプのこたつ敷き布団なので、いつでも清潔な状態で使えるようになっています。洗濯する場合は、洗濯ネットを使う必要があるので、注意しておきましょう。

掘りごたつを使っている人にプレゼントしてあげれば、喜ばれやすくなっているので、ぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

9位

メーカー直販 アルミシート入り あったかこたつペット(無地) 正方形100×100cm ブラウン

メーカー直販 アルミシート入り あったかこたつペット(無地) 正方形100×100cm ブラウン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,616

ポリエステルで作られている軽いタイプのこたつ敷き布団です。裏地には綿も入っていますので、保温性が高くなっているのはメリット。また、基布部分にはアルミシートが入っているので、こたつの熱をより保温してくれるようになっているのは魅力の一つです。

アルミシートは床に対する冷気をしっかりと遮断してくれるので、こたつの熱が冷めにくいので、暖かくなれるのは嬉しいポイントの一つとなっています。しっかりとこたつから出てくる熱を反射してくれるので、暖気がスムーズに循環してくれるようになっています。

また、こたつ敷き布団では珍しく洗濯できるタイプなので、汚れても清潔に使いやすくなっています。洗濯をする場合は、洗濯ネットが必要になりますので、注意して洗濯するようにしておきましょう。

8位

イケヒコ こたつ敷き布団 キルトラグ ラグ カーペット 2畳 無地 フランネル 『17フランIT 抗菌防臭』 ブラウン 約190×190cm(ホットカーペット対応) ♯9808495

ケヒコ こたつ敷き布団 キルトラグ ラグ カーペット 2畳 無地 フランネル 『17フランIT 抗菌防臭』 ブラウン 約190×190cm(ホットカーペット対応) ♯9808495

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,554

表地にポリエステル100%のフランネルが使われているこたつ敷き布団です。フランネルはふわっとやわらかい手触りで、心地良く使えるようになっているのがメリット。裏地にはポリプロピレンが100%使われていて、すべり防止の加工がされているので、こたつ敷き布団を使っていてもずれにくくなっています。

また、保温性の高いウレタンフォームとポリエステルの中綿が入っているので、しっかりとこたつの熱をキープしてくれるのは、嬉しいポイントの一つとなっています。中綿には抗菌防臭加工がされているので、イヤなニオイやバイキンが付きにくくなっていて、快適にこたつを使うことができます。

自然とお部屋に溶け込んでくれるブラウンカラーで、お部屋の雰囲気を崩さずに使えるので、ぜひ自宅用として購入してみてはいかがでしょうか?

7位

眠り姫 日本製 こたつ敷き布団 小判 正方形 和格子 混綿わた入 100×100cm 米綿 こたつ中敷 ミニ敷き布団

眠り姫 日本製 こたつ敷き布団 小判 正方形 和格子 混綿わた入 100×100cm 米綿 こたつ中敷 ミニ敷き布団

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,480

100×100cmで狭いスペースでも使えるタイプのこたつ敷き布団です。小さなサイズのものは少なく、持ち運びや収納で利便性が高くなっているのはメリット。こたつ敷き布団としてではなく、ちょっとしたスペースのマットとしても使いやすく応用力が高くなっています。

表地と裏地には綿が100%使われているので、小さいサイズでも高い保温性を持っているのは、嬉しいポイントの一つとなっています。中綿には綿とポリエステルが50%ずつ入っていますので、あまり重たくならずに暖かさを出してくれるのは魅力の一つです。

赤ちゃんや小さな子供が安心して床に座るためのマットとしても使えて、様々な状況で活躍しやすくなっているのは、嬉しいポイントの一つです。また、小さく持ち運びがしやすいサイズなので、天日干しがしやすくなっていて、ダニを防止して清潔に使いやすいこたつ敷き布団です。

収納スペースにも困りにくくなっているので、自宅用としてはもちろんのこと、小さな子供のいる友達にプレゼントしてあげると喜ばれやすくておすすめです。

6位

Niceday ( ナイスデイ ) ラグ マイクロファイバー 正方形 185cm×185cm ブラウン 22055106

Niceday ( ナイスデイ ) ラグ マイクロファイバー 正方形 185cm×185cm ブラウン 22055106

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,860

4層構造の素材によって保温性や肌触りが高まったタイプのこたつ敷き布団です。プレミアムマイクロファイバーが表地に使われているので、ついつい寝転がりたくなるほど心地良い肌触りなのはメリット。たっぷりと空気を含んで保温してくれるので、かなり暖かい状態でこたつを使えるようになります。

また、しっかりとした弾力性を出すために、ウレタンフォームが使われているのは、嬉しいポイントの一つとなっています。ふかふかでやわらかいこたつ敷き布団が使えるので、幅広い年代の人から人気が高くなっています。すべり止め防止用の加工が裏地に使われているので、こたつ敷き布団がずれにくくなっているのもポイントです。

中綿には中空ポリエステルが使われているので、軽さもあり持ち運びしやすくなっているのは魅力的です。マットやカーペットとしても使いやすく、プレゼントとしてもおすすめのこたつ敷き布団となっています。

5位

こたつ敷き布団 ラグ 省スペース マイクロファイバー 正方形 150×150cm ブラウン

こたつ敷き布団 ラグ 省スペース マイクロファイバー 正方形 150×150cm ブラウン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,114

人気の高いマイクロファイバーで作られたこたつ敷き布団です。こたつの熱を床に逃がすことなく、しっかりと保温してくれるのはメリット。マイクロファイバーは保温性だけではな軽さも特徴的で、持ち運びや収納しやすくなっているのは魅力の一つです。

150×150cmのこたつ敷き布団なので、マットとしても使いやすいサイズになっているのは、嬉しいポイントの一つです。シンプルな無地のデザインで、どんなお部屋にもさりげなく使えるブラウンカラーになっていて、男女問わず幅広い年代の人が使いやすいこたつ敷き布団です。

自宅用としてはもちろんのこと、家族や友達がこたつ敷き布団を使っていないのなら、プレゼントとして贈ってみると喜ばれやすくておすすめです。

4位

厚さ3倍でさらにふわっと やわらかなめらか感触のモダンなサークル柄フランネル ラグ ModernCircle ブラウン 2畳 185cm×185cm ホットカーペット対応 こたつ敷き モダン 北欧 デザイン アクセントラグ 幾何学

厚さ3倍でさらにふわっと やわらかなめらか感触のモダンなサークル柄フランネル ラグ ModernCircle ブラウン 2畳 185cm×185cm ホットカーペット対応 こたつ敷き モダン 北欧 デザイン アクセントラグ 幾何学

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,990

サークル型のデザインが入ったタイプのこたつ敷き布団です。シンプルなブラウンカラーの中に、オシャレな模様が入っているのはメリット。軽くて保温性のあるフランネルで作られているので、しっかりとこたつの熱を逃がさずに、身体を温めてくれるこたつ敷き布団となっています。

ホットカーペットの上に敷くマットとしても使いやすく、様々な暖房器具とセットで使ってあげると、より効率的に使えるところは魅力的です。また、裏面は不織布になっているので、床にキズが入りにくいのは、嬉しいポイントとなっています。

クッション性も高くなっているので、こたつ敷き布団がふっくらとした形をキープしてくれるようになっています。手洗いなら洗濯もできますので、いつでも清潔な状態のこたつ敷き布団を使うのならおすすめです。

3位

こたつ敷き ラグ ラグマット 長方形 約200cm×260cm 3畳 抗菌・防臭・蓄熱で快適あたたかこたつ生活 ふかふかなめらかフランネル 洗える カーペット こたつ敷布団 こたつ敷ふとん

こたつ敷き ラグ ラグマット 長方形 約200cm×260cm 3畳 抗菌・防臭・蓄熱で快適あたたかこたつ生活 ふかふかなめらかフランネル 洗える カーペット こたつ敷布団 こたつ敷ふとん

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,990

かなり大きいサイズのこたつに使えるタイプのこたつ敷き布団です。大きなサイズでも、しっかりとこたつの熱を逃がさず身体全体を暖めてくれるのはメリット。ふわふわとやわらかいフランネルが表地で、ついつい触りたくなるくらいの肌触りのこたつ敷き布団となっています。

裏地はやわらかく床にキズが入りにくい布で作られているので、安心してこたつ敷き布団を使えるところは、嬉しいポイントの一つとなっています。また、洗濯ができるタイプのこたつ敷き布団なので、いつでも清潔な状態で使用できるところは魅力的です。

洗濯をするときには、洗濯ネットに入れて弱水流で洗う必要があるので注意しておきましょう。抗菌防臭加工がされているので、汚れにくくなっていておすすめのこたつ敷き布団となっています。

2位

コイズミ コタツ敷布団 KTR-3061/KTR-2061用 KFS-2062

コイズミ コタツ敷布団 KTR-3061/KTR-2061用 KFS-2062

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,211

表地と裏地にポリエステルが100%使われているタイプのこたつ敷き布団です。60×60cmのこたつにぴったりなサイズなので、一人用のこたつに使えるのはメリット。ポリエステルはふんわりと軽くなっている素材なので、小さいサイズのこたつ敷き布団に使ってあげれば、持ち運びしやすくなるのは魅力の一つです。

大きいサイズのこたつ敷き布団としては使いにくいですが、ちょっとしたマットとしても使いやすいのは、嬉しいポイントの一つとなっています。自分用としても使いやすいですが、一人暮らしをしている子供や友達に贈ってあげれば、喜ばれやすいこたつ敷き布団となっています。

寒い季節にこたつを使うなら、さらに暖かくなれるこたつ敷き布団は嬉しいので、ぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

1位

【ふわっと手触りが優しいフランネルラグ 柔らかな極細繊維仕様】 185×185cm (約2畳) 1年中使えるオールシーズンタイプ 安心の滑り止め付 床暖房・ホットカーペット対応 (グリーン色)

【ふわっと手触りが優しいフランネルラグ 柔らかな極細繊維仕様】 185×185cm (約2畳) 1年中使えるオールシーズンタイプ 安心の滑り止め付 床暖房・ホットカーペット対応 (グリーン色)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,980

ふんわりとやわらかいフランネルで作られたこたつ敷き布団です。フランネルはふんわりとやわらかい素材なので、心地良い肌触りになってくれるのはメリット。軽い素材ですがしっかりとした保温性があるので、こたつの熱を循環させて身体に熱を与えてくれるようになっています。

一年中使えるタイプのこたつ敷き布団なので、こたつ用としてだけではなくお部屋のマットとして使いやすいのは、嬉しいポイントの一つとなっています。また、ホットカーペットや床暖房にも使えるタイプなので、こたつを持っていなくても効果的に使えるようになっているのは魅力的です。

洗濯もでいるようになっているので、いつでもキレイな状態でこたつ敷き布団を使うなら、ぜひおすすめしたいこたつ敷き布団となっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

こたつ敷き布団の効果的な使い方

こたつ敷き布団 2

こたつ敷き布団の効果的な使い方をご紹介します。

こたつ掛け布団とセットで使う

こたつ敷き布団を使うときには、単体で使うよりこたつ掛け布団とセットで使った方が効果的に暖まることができます。こたつを使っていて床が冷たく感じる場合なら、こたつ敷き布団を単体で使うことも良いのですが、せっかくならセットで使ってあげましょう。

また、こたつ掛け布団とこたつ敷き布団をセットで販売していることも少なくありませんので、同じデザインに統一して使うことも可能です。お部屋の雰囲気にぴったりと合わせた使い方をするのなら、こたつ掛け布団とこたつ敷き布団はセットで使った方が良いでしょう。

ただし、収納スペースが用意できないのなら、セットで購入することはおすすめできません。こたつ掛け布団とこたつ敷き布団は、どちらもかなりの大きさになりますので、押入れの収納スペースをかなり取ってしまいます。

こたつを収納する時期だと、冬用の布団や毛布を収納しなければならないので、こたつ用の布団も一緒に収納することになります。そのため、こたつ用の掛け布団と敷き布団をセットで使うときには、収納スペースが広く取れるように工夫をすることが大切です。

まとめ

こたつ敷き布団はこたつを快適に暖めることが可能となる敷き布団ですが、持ち運びも便利なタイプが増えてきていて、通常のマットとして使えるタイプまで種類が様々です。自分の用途に合わせた使い方ができて、使い勝手が良いアイテムだと思います。

豊富な種類の敷き布団が販売されていますが、値段と性能はピンキリです。しかし、リーズナブルなこたつ敷き布団の中にも品質の高い敷き布団が多くあるようです。こたつ敷き布団を購入する際、もし迷った時はぜひこちらのページを参考にしてくださいね。自分に合ったこたつ敷き布団を選ぶことで、効果的なこたつ環境を整えることができるはずです。あなたもこたつ敷き布団を使ってこたつ生活をはじめてみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.